Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(103) >>

尊さとは何かを哲学してみる

 ( 哲学掲示板 )
- アクセス(553) - いいね!(0)

ゆみ ★SnhLjq9eSs_M0e

別スレッドですが、「なぜ人を殺してはいけないの?」という問いがあり、そこに私は「人の命は尊いから」と回答しました。
当然のことなのかもしれませんが「そんな答えで子供が納得するのか」と指摘を受けました。

尊さってなんだろう

感じるのに言葉にできない自分がくやしいです。

そこでみなさんに質問です。気が向いたら回答ください。
また、ここは論破目的の参加や煽り行為などはあまり必要としません。

落ち着いた気持ちでゆったりと構えて回答してくださるとありがたいです。
宜しくお願いします。

2年前 No.0
メモ2017/05/15 03:28 : ゆみ @yumi2017★SnhLjq9eSs_M0e

ところで「実人生哲学」と「学術的な哲学」は違う訳ですが、「学術的な哲学」を私は知りません。

尊さについて学術的な哲学をしてみたいのですが、どのように考えたらいいのか、どのような切り口をもてばいいのか、どのようなアプローチをすべきなのか

を、どなたか教えていただけませんでしょうか。甘えたことを言っているのは承知の上ですが、教えていただけると大変ありがたいです。宜しくお願いします。

ページ: 1 2

 
 
↑前のページ (53件) | 最新ページ

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

いや、そんなつもりでは・・・

2年前 No.54

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

ヒコ太郎さん

o□ amogha vairocana mah□-mudr□ ma□i-padma-jv□la pravartaya h□□
オーン アモーガ ヴァイローチャナ マハームドラー マニパドマジュヴァーラ プラヴァルタヤ フーン

2年前 No.55

百理 ★5n9Jhh5DYh_VuR

ゆみさん

@春風の扉開けば 南無阿弥陀仏

A春風の扉開けば 天使とお父様

B春風の扉開けば 南無妙法蓮華経

C春風の扉開けば 百花の乙女たち

どれが一番尊いと思いますか?

2年前 No.56

ゆみ @yumi2017 ★SnhLjq9eSs_M0e

百理さんのクイズ、正直わからないですw

2年前 No.57

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★iPad=jQ8rt5As0r

人の命が尊いとされているのは、人には個性(主体としての独自の性質)があり、それが他の主体では代替できないものだからではないだろうか?

つまり、

個人個人の命は、この世で唯一無二のもの だから。

2年前 No.58

ゆみ @yumi2017 ★SnhLjq9eSs_M0e

Mobiusさんへ

書き込みありがとうございます。”唯一無二のものだから尊い”←納得です。
ただ、あまり持ち出したくなかったのは、”では、動物は?”という問いです。

どう思われますか?

2年前 No.59

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

動物がどうしたんですか?

2年前 No.60

ザビビのふくろう ★Android=cdZmIVbAmb

ゆみさん

>>37 で、「人をなぜ殺してはならないか」ということを理解させるために、
その理由である「命の尊さ」をいくら掘り下げても、この問いをなす者を納得させることはできない、ということを私は言いました。

しかもいかにも自信ありげにご託宣のように述べ、あなたにも納得したと言ってもらったのにもかかわらず言いにくいんですが、
違った見方もありかな?という気がしてきました(笑)
というのは、この善悪という倫理的「よし・あし」を、芸術作品や文学作品における価値としての「よし・あし」に置き換えてちょっと考えてみたのです。
そうすると、「倫理的よし・あし」は「なぜよいのか、わるいのか?」という疑問が出されるのに対して、
「芸術的価値」ではむしろ「どこが(何が)よいのか、わるいのか?」と言われるほうが多い気もしますので、これらの間に看過できない相違があるかもしれませんが、
さしあたりそういった違いは捨象して措いておき、「よし・あし」という形式的共通性で捉えて類比してみたのです。

>>37 での考えを芸術の価値の理解に置き換えると、私の考えは要するに、
芸術作品を実際に見たり読んだりしたのにその価値が理解できないものに対して、
「なぜこの作品(のどこ)が素晴らしいか?」
をいくら説明したところで、わからない者にはわからん。
したがって説明などしても無意味
という、まあ身も蓋もない考えだと思うんですね(笑)。
しかし、こういった考えの背景には、芸術的価値は説明されるべき、語られるべきものではなく、
作品自身が“示す”以外にないものだ、という考えがあると思います。
ですから、芸術作品が「説明的である」というのは低評価を意味します。
例えば「説明的な詩」って、ほとんど語義矛盾のような気がしませんか?
こういった芸術作品の価値に関する考えは、それ自体では妥当な気もします。

しかしながら、現実では、こういう経験がないでしょうか。
自分が最初その価値に気づけなかった作品を大変評価している人が、その作品の魅力・価値を力説しているのを聞いて、「あっ、そんな観方もあるのか」、ということに気づいたとき、それまでとは全く異なった姿で作品が見えてくること。あたかも反転図形のゲシュタルト(アスペクト)転換が生じたかのようにですね。
そしてそのとたんこれまで何の魅力もなかった作品が大変素晴らしいものとして味わえるようになったというような経験。
たとえば詩などでは、黙読していてもわからなかったよさが、音読するとわかってくるとか。
その私の作品の観方に変化をもたらした「説明」というものがどういうものか、作品評価において低評価語としての「説明的」と言われる場合の「説明」と同じか否かということは問題でしょうが、
少なくとも、ある作品の「よし・あし」についての説明が、その価値を理解することのたすけとなる場合がありうる、ということは言えるように思います。

そうすると、これと倫理的「よし・あし」を類比的にとらえた場合、同様に「なぜ命は尊いか」ということを誰かが語ることによって、命に対する観方が変化して、「確かにそうだな」と思えるようになる、ということもありかなと(笑)
おそらく、ゆみさんは最初からこういった考えに基づいてこのスレを立ち上げられたのでしょうね^^

その一方で、私の行ったような「命の尊さ」についての考察が、
「なぜ人を殺してはいけないのか?」
が実感として理解できない者にわかるのか?っていうと、やっぱり疑問な気もする。
うーむ、悩ましさがのこってしまうな、弱った(笑)
まあてじさんが考察を深めてくれていますので、
とりあえず一人相撲は終了します、失礼しましたm(__)m

2年前 No.61

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

>「倫理的よし・あし」は「なぜよいのか、わるいのか?」という疑問が出されるのに対して、
>「芸術的価値」ではむしろ「どこが(何が)よいのか、わるいのか?」と言われるほうが多い気もします

これは、根拠ありますか?気がするだけ?

2年前 No.62

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

それともうひとつ、

>「なぜ命は尊いか」ということを誰かが語ることによって、命に対する観方が変化して

ふくろうさんは命というものを見たことがあるのですか?私はありません。
芸術作品なら見た事がありますが。
見たことがないものについて、見方を論じる意味あります?

2年前 No.63

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

相撲の練習の邪魔してすみませんね。
どすこい!

2年前 No.64

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_eQU

>>59 ゆみさん、

>”では、動物は?”という問いです。


(ありきたりですが、)
ペットは、取り換えができない「唯一無二」のものだと思います。
私は、ジョンという犬(ウェルシュコーギー)を飼っていたのですが、いくら同じ種類の似たような外観と性格の犬を連れてきても、ジョンの代わりにはなりません。


例えば、人間を家畜的な目的で飼育する宇宙人が居たとしたら、その宇宙人にとって 人間の命は 家畜と同程度の扱いになると思います。

2年前 No.65

ゆみ @yumi2017 ★SnhLjq9eSs_M0e

Mobiusさんへ

野良猫や野良犬にも同様の尊さを感じますか?
もし人と同じなら、人が殺されそうになっていたら110番するなり助けようとしますが、
野良猫等が人間に殺されそうになっていたら、110番して助けようとしますか?

2年前 No.66

ぽすと ★ckOnBZ96JU_yFt

人の命は尊い。って当たり前のように言われていますが、何故そう思うのかについて議論されることってありませんよね。

前提として、誰しも自分の命は自分にとって尊いと感じていると思います。
奪われたくないし、幸せになりたい。そう願わない人は通常、いませんから。

でも私には命の尊さは人によって違うように感じます。

例えば、母親と塾の先生
例えば、友達とSNS上の友達
例えば、自分と地球の裏側の100人

どっちが尊いと思いますか?

こうやって命の重さを比べた時に、道徳的(?)に見れば「全ての命は尊い」と言ってしまいがちです。
けれど、実際には自分にとって尊いのは自分と近しい関係にある者達になります。

何故、自分に近しい人の尊さしか人間は理解を示しえないのか、について私はこう考えます。

人の想像力は有限で、決して見ず知らずに人を本気になって感情移入出来たりしません。
顔を見て、話をし、耳を傾けて初めて相手の事をリアルに感じられるます。
相手が自分と同じ人間なのだと知って初めて、自分と同じ尊さを持つと知るからです。

その人が現実に同じように生きているという共感が他人の命の尊さになります。

戦争で大勢の命を爆撃で奪うのよりも、目の前の人を一人殺すことのほうが難しいとも聞きます。

なので尊さは想像力、共感力の賜物だと思います。優しさともいうのでしょうか。
なぜ人を殺してはいけないのかについては、自分と同じように人の命も尊いからという答えです。

2年前 No.67

ぞう @ryu1321 ★iPad=b2TvDwq83l

相変わらず百理が議論ぶち壊してるな。
しょうもねえ掲示板だ。

2年前 No.68

うどん粉 @levinas ★gVURwKBNCQ_R9r

人は気を抜けば堕落するほど罪深い。
しかしそれでも誰もが幸せになれる。
その意味で人の罪深さは、赦されている部分がある。
そこには慈悲や愛のような何かが存していなければならない。
あたかも親が子を愛するように。
だから尊さは、幸せになる可能性に存しているのではないか。

(一対多で大変でしたら、スルーしていただいて構いません)

2年前 No.69

ゆみ @yumi2017 ★SnhLjq9eSs_M0e

ぽすとさんへ

ご意見ごもっともだと思います。でも自分と近しい人間はそれでいいとして、遠い存在だったら命を奪っても構わないのかという問題が残ってしまいます。


うどん粉さんへ

幸せになる可能性を指して尊さと呼ぶのですね。素敵なご意見だと思います。また、親が子を愛するような慈悲や愛を家族以外の人間に持つにはどうしたら良いのでしょうか。

2年前 No.70

ぽすと ★ckOnBZ96JU_yFt

ゆみさん

非難を覚悟で書きます。社会の建前を抜きに。
私は遠い存在ならば殺しても構わないと言っています。
牛や豚など毎日食べていますし、死刑宣告のニュースも「またか」って感じです。3・11の次の日も学校で笑っていました。
凶悪犯罪者は死んで欲しいと思っています。本気で殺したい人だっています。死ねばいいのにって思う人はさらにいます。

実際、「遠い存在ならその命は、『自分にとって』尊くない」のです。
さらに言うと「自分と自分の仲間だけが尊い」のです。

でもそんなこと言ってしまうと殺しがまかり通ってしまい、社会が維持できませんよね。
社会が許可したも殺し以外禁止というルールが出来たのです。おそらく群れの時代に。
時代によって違いますし、有事か平時の時でも相当変わりますから、所詮お約束です。そしてほとんどの人は現在の「人の命は平等に尊い」というお約束を守っているのです。
ただそれだけに過ぎないのです。

そんな概念を捨てて、私は「自分にとって」の尊さを大切にしています。
だからせめて私は想像力=共感力の及ぶ範囲を広げたいと思います。たくさんの尊さを感じ取れるように。

以上、私の意見でした。

2年前 No.71

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

>>71
殺しがまかり通ると社会が維持できないのに尊くないんですか?
頭が悪くて尊さに気づいてないだけでは?
私がぽすとさんだったら、そんなこともわからない自分が尊いなんて、とてもじゃないが思えないな。

非難を覚悟してるみたいだから、適当に非難しました。あしからず。

2年前 No.72

ぽすと ★ckOnBZ96JU_yFt

>>72

「社会を維持するために必要な要素だから命は尊いだろうよ、違くないか?」という事でヒコ太郎さんの反論は合ってますか?

社会を維持するために社会が命は尊いと決めたので、社会にとっては基本的に尊いです。でもそれは所謂「お約束」です。
流動的だしご都合主義だし、時には一億玉砕なんて言われたりもします。尊さの乱下が激しすぎませんか?

私は命の尊さは社会システムに依存していないと思っています。だから社会どうこうはあんまり関係ありません。


あと、そんなに怒んないで・・・(´・ω・`)

2年前 No.73

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

ぽすとさん

>そんなに怒んないで
わかりました。そういうことなら、仏の心で非難します。

>命の尊さは社会システムに依存していない
でも、あなたの命は社会に依存してますよね?
社会に依存しない自給自足の方だったらすみません。

2年前 No.74

ゆみ @yumi2017 ★SnhLjq9eSs_M0e

ぽすとさんへ

質問攻めで申し訳ないのですが、私からも質問があります。

>「自分と自分の仲間だけが尊い」のです。

とのことですが、これって突然目の前に現れた人間つまり主観的に見ている”あなた”という存在はどう処理しますか?

2年前 No.75

ぽすと ★ckOnBZ96JU_yFt

>>72

自給自足は私の夢です!!あと気遣い感謝です。ただの悪口は勘弁でしたので・・・

>でも、あなたの命は社会に依存してますよね?
確かに私の命は社会に依存しています。社会が機能しなくなれば私の大好きな漫画を読むことどころか、掲示板に書き込んだりも出来なくなり、挙句の果てに死んでしまうかも。
でもそれだと何故、命の尊さが社会システムに依存している事になるのですか?

あと申し訳ないですが、もう少し丁寧に何を疑問に思っているのか教えてもらっても良いですか?
注文多くてすみません。もしアレなら、仏の心の方はやめていただいても構いませんので・・・。

2年前 No.76

ぽすと ★ckOnBZ96JU_yFt

>>75

ゆみさん


「私」を見る人それぞれによって尊さは違います。
親が私を見れば、そりゃあ尊いですよね。
時代錯誤の人種差別主義者が私を見れば、尊くはないですよね。

「私」の尊さは不変ではありません。同時に観察者の数だけ「私」の尊さが存在します。

という考えです。質問の答えと合ってますか?

2年前 No.77

ゆみ @yumi2017 ★SnhLjq9eSs_M0e

ぽすとさんへ

すみません、私の質問の仕方が悪かったのか、回答が質問内容から少しずれているように感じます。
私が聞きたかったのは、自分の仲間内だけじゃなくて、目の前に突然現れた人の扱いはどうしますか?という問いです。

2年前 No.78

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

ぽすとさん

>あと申し訳ないですが、もう少し丁寧に何を疑問に思っているのか教えてもらっても良いですか?
丁寧な説明、してもいいですが、読むの面倒くさいですよ?
自分が尊いと言う割に、何故面倒なことをやりたがるのか不明なんですが。
普通尊い人間に面倒事は押し付けませんよね。
これも「社会のお約束で私の考えと違う」と言われればそれまでですが・・・。(笑)
まあいいでしょう。
私の疑問は次のようなものです。

ぽすとさんは、
>「自分と自分の仲間だけが尊い」
とおっしゃいました。
このときの「自分」とは「ぽすとさん」という意味ではなく、一般的な意味での「自分」のことですよね。
まずそこは押さえていただきたい。
次に、
>私は「自分にとって」の尊さを大切にしています。
このときの「私」はぽすとさんのことで、「自分」とは一般的な意味です。

スラム街のならず者のAさんは、「自分と自分の仲間だけが尊い」とは思っていない。
「貴族が尊い」と思っている。
Aさんの「自分にとって」の尊さとはそれである。
ぽすとさんは、スラム街のAさんの「貴族が尊い」という尊さを大切にしていながら、
一方で、「自分と自分の仲間だけが尊い」とAさんを諭すことになる。

つまり、ぽすとさんは何が尊いかについて矛盾したことを主張しているのではないかという疑問です。



>でもそれだと何故、命の尊さが社会システムに依存している事になるのですか?
ぽすとさん、申し訳ないですが、もう少し丁寧に何を疑問に思っているのか教えてもらっても良いですか?

2年前 No.79

ぽすと ★ckOnBZ96JU_yFt

ゆみさん

すいません、完全に別の捉え方していました・・・!恥ずかしい

質問の答えです。
最初は見知らぬ人としての尊さしかありません。通りすがりであればすぐに忘れます。喋ったら少しだけ尊く思います。
道で死にかけていたら助けます。転んでいたら見て見ぬふりです。

目の前の人だってそれなりに尊いですよ。

2年前 No.80

エクソシスト ★7yZaYHsjVi_Ew9

>>79
ぽすとさんは、
「命」は社会に依存しているけど、「命の尊さ」は社会に依存していない、という意見なんだと思います。

2年前 No.81

ゆみ @yumi2017 ★SnhLjq9eSs_M0e

ぽすとさんへ

>道で死にかけていたら助けます。<
ですよね。命を助けようとするというのはまさしく人間すべて等しく尊いからだと言えませんか?
つまり、ぽすとさんのお話には自分に近い人間に何か特別に思い入れをして、遠い人間の事は放っておくということですが、
実際問題死にかけているところを助けようとする訳ですから、助ける・助けないで言えば助けるという選択をしている時点で
(仲間内だって道で死にかけてたら助けますよね)同様に等しく尊いと言えませんか?

2年前 No.82

ぽすと ★ckOnBZ96JU_yFt

ヒコ太郎さん

>ぽすとさんは、スラム街のAさんの「貴族が尊い」という尊さを大切にしていながら、
>一方で、「自分と自分の仲間だけが尊い」とAさんを諭すことになる。

確かに矛盾ですね。
私の尊さは「自分とその仲間たちが尊い」を無理矢理に一般化したのは間違いだったかもしれません。
スラム街のAさん、たくさん居ますもんね、居ましたもんね。



>「でもそれだと何故、命の尊さが社会システムに依存している事になるのですか?」
>ぽすとさん、申し訳ないですが、もう少し丁寧に何を疑問に思っているのか教えてもらっても良いですか?

確かに私は社会によって生かされています。ですが、体が依存ているからといって社会に命の尊さが依存していると思わないのです。
社会に必要ない人間の命は尊くないのですか?例えば、私が自給自足していたら私の命は尊くなくなってしまいます。困る。
だから命の尊さが社会システムに依存している論拠を知りたかったのです。

2年前 No.83

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

>>81

でもその説明だと疑問ではなくて意見ですよね。
?マークが付いているので違うと思います。
丁寧でもないですし。
意味もわかりませんし。

2年前 No.84

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

>>83

ぽすとさん

尊さとは何ですか?
私が指摘した矛盾が偶然にも正しかったようで、
ぽすとさんは今尊さを定義していない状態ですので、
文章の意味がつかめません。

2年前 No.85

ぽすと ★ckOnBZ96JU_yFt

ゆみさん

苦しいのが想像できるからです。
目の前で大変な目に遭っていたら、「もし自分だったら辛いんだろうな・・・、可愛そうだな・・・助けよう。」ってなります。
ピンチに立たされてる現場を見ないと心はあまり痛みません。
見たら、私も痛い思いしたことあるんで相手の痛みは想像できます。

「助けよう!」ってなったら見知らぬ人は私の中で尊い人になります。もう仲間ですから助けた後二人でカラオケにでも行きます。

2年前 No.86

ぽすと ★ckOnBZ96JU_yFt

ヒコ太郎さん

尊さとは「個人にとって尊いと感じたもの」と定義させて下さい。
心理的距離の近いものに尊さを感じ、心理的距離が遠くなるのにつれて尊さを感じ難くくなる。ということです。
そしてその心理的距離を埋める方法が、
1、話すこと、聴くことなど(身体的なアプローチ)
2、相手を自分と同じ人間だと思い想像すること(精神的なアプローチ)
なのだと私は考えています。

あとせっかく詳しく疑問を提示してくださったのにすみません。
「命の尊さが社会システムに依存している論拠は何ですか?」という事を訊きたかったのです。

2年前 No.87

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

ぽすとさん

わかりました。
>尊さとは「個人にとって尊いと感じたもの」
という方向で話を進めさせていただきます。

まず、
>心理的距離の近いものに尊さを感じ、心理的距離が遠くなるのにつれて尊さを感じ難くくなる。
というのは、例えば
「心理的距離によらずあらゆるものに全く尊さを感じない」
人がいるかもしれないので、この「心理的距離」は尊さとは無関係です。

次に、
>命の尊さが社会システムに依存している論拠は何ですか?
個人の感性の話をされているのであれば、
依存している場合もあれば、依存していない場合もあります。
尊さを「個人にとって尊いと感じたもの」と定義したときにあえて論拠を示すならば、
私が命を尊いと感じるかどうかが社会に依存しているからです。

2年前 No.88

Mobius @mobius☆iuWFdm42ChI ★etljaCOMxB_eQU

>>66 ゆみさん、

>野良猫や野良犬にも同様の尊さを感じますか?

>もし人と同じなら、人が殺されそうになっていたら110番するなり助けようとしますが、

>野良猫等が人間に殺されそうになっていたら、110番して助けようとしますか?


野良猫や野良犬の命と人の命は、尊さという点で同じではありません。

私は、 >>65 で「ペットの命は 飼い主にとって唯一無二のものだが、家畜の命は そうではない」ということを言っているつもりです。
野良猫や野良犬の命は、“唯一無二性”という意味合いにおいては家畜と同様と思います。

2年前 No.89

ぽすと ★ckOnBZ96JU_yFt

ヒコ太郎さん

おはようございます。

>「心理的距離によらずあらゆるものに全く尊さを感じない」
>人がいるかもしれないので、この「心理的距離」は尊さとは無関係です。
当然、いるとしたら無関係です。ですが私が話しているのはあくまで一般論としての話です。

>尊さを「個人にとって尊いと感じたもの」と定義したときにあえて論拠を示すならば、
>私が命を尊いと感じるかどうかが社会に依存しているからです。
社会がヒコ太郎さんの尊さの判断を担うのですね。戦時には躊躇いなく人が殺せるんですか。その場合人の命は尊くなくなりますね。
でも私はそんな生き方嫌ですけど、否定はしません。
むしろ認めないわけにはいきませんよね、命の尊さが社会システムに依存いている人、実際いるので。

そして、もういちど引用します。
>「心理的距離によらずあらゆるものに全く尊さを感じない」人がいるかもしれないので、
と言いましたね。
ヒコ太郎さんは当てはまらない人を現時点で知らないので、つまりご自分が当てはまっている事になります。よろしいですか?
という事は「ヒコ太郎さん論+ぽすと論」がピコ太郎さんの立場ですよね。
二つの論理が同居している状態です。そして私はこの状態が矛盾するものとは思いません。

「私は命の尊さは社会システムに依存していないと思っています。」と言いましたが、それ以外を認めないわけではないからです。
先ほど無理矢理な一般化は間違いだと諭されたばかりですので、少し考えを柔軟にしました。
他の基準が共存する事もあれど、どんな人も心理的距離を尊さの判断材料にしていると主張します。

2年前 No.90

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

>「ヒコ太郎さん論+ぽすと論」がピコ太郎さんの立場

ぽすとさんが個人の尊いと感じるものが尊さだというので、
その立場から意見を述べただけです。
「ヒコ太郎さん論」は全く入っていません。
ぽすとさんに向かって持論を展開したところで、無意味ですし。


>でも私はそんな生き方嫌ですけど、否定はしません。
>むしろ認めないわけにはいきませんよね、命の尊さが社会システムに依存いている人、実際いるので。

私はぽすとさんのご質問にお答えしただけです。
ただの感性ですので、ぽすとさんが認める、認めないという話ではありません。
あなた、何様?


>他の基準が共存する事もあれど、どんな人も心理的距離を尊さの判断材料にしている

「どんな人も」というのは、何故ですか?
よほど強い理由がなければ、「どんな人も」とは言えませんよね。
何か理由があると思うので、説明してください。

2年前 No.91

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

ぽすとさん

私は不勉強ですので、このままお話していても埒が明かないかもしれません。
正統哲学を学んでから、I'll be backするので、そのときにいらっしゃれば
またお話に付き合っていただければと思います。

>>91 の質問に関しては、素朴な疑問なので、お答えいただければと思います。

2年前 No.92

ぽすと ★ckOnBZ96JU_yFt

ヒコ太郎さん

「私の理屈に当てはまらない事例もあるということを私は認めなければ」といった意味で言いました。他意はございません。

質問について。

共感能力や想像力を全く欠いた人を、私は彼らの事を普通に人間らしいと思えないのです。
特殊なケースとして扱うべきかと思っています。
誰でも(健常者)という表現になりますね。

しかし社会の価値観なんか信じない的な事を言いながら、差別的な意識がなかなか抜けないのはショックですね・・・。



ひとつお詫びをさせて下さい。全く後悔はしていないですが、迷惑とお手数をかけたので謝ります。すみません。
私の言葉が度々ヒコ太郎さんの神経を逆なでした感触がありましたので、それにつきましても、すみません。煽るつもりの言葉は本当にごく僅かでした。
そして貴重な時間を割いていただき心から感謝です。お付き合いいただきありがとうございました。

2年前 No.93

ヒコ太郎 @hikotarou ★agBjffSqMl_giC

>共感能力や想像力を全く欠いた人を、私は彼らの事を普通に人間らしいと思えないのです。(中略)
>差別的な意識がなかなか抜けないのはショックですね・・・。
なるほど。私もそれは差別的だと思います。
何がショックなのかは全く共感できませんでした。

>神経を逆なでした感触がありました
そんな感触があったんなら次からは順撫でしてください。

では、ありがとうございました。

2年前 No.94

テトラポット ★uYlgxxkTM1_R9r

>>0

感覚でしか分からないのですが、、
なんの罪もない1000人を1人の犠牲で救うことができる場面があったとして
@A君は見知らぬなんの罪もない人を1人犠牲にして1000人を救いました。
AB君は自分自身を犠牲にして1000人を救いました。
共に傍から見れば1000人を1人の犠牲で救ったことに変わらないんだけど普通B君を尊びますよね?A君のことも尊ぶ人もいるとは思うから多分正解じゃないんだろうけどw

2年前 No.95

テトラポット ★uYlgxxkTM1_R9r

偉業・大義を伴ってかつ、人々が好意〜深い愛情(憧れ〜理想)を寄せられる行いが尊いかな・・・自分には抽象的にしか表現できず具体的には表せないけど。

2年前 No.96

Ria @einth ★Android=UvgIQMjHsV

>>96
誇大解釈のように思う。
かけがえのないものを礼儀正しく表現したなら
>>95
Aくんは尊い1人の命を犠牲にして尊い1000人の命を救った
になるんじゃないでしょうか。

2年前 No.97

マジカルモンキー ★IkTe7dpHmE_WcJ

インディアンスピリットである。

1年前 No.98

マジカルモンキー ★IkTe7dpHmE_WcJ

卑弥呼様じゃ〜。

1年前 No.99

マジカルモンキー ★IkTe7dpHmE_WcJ

尊いというのは、『 物を与えると言う意味 』が強いと思う。

『 ああ、女王さま、私がつくった米でございます。お納めください〜 』

膝まつき、頭をさげ、尊敬の意を表すのです。

『 貢がれる存在 』が、尊いのであります。

しかもそこには、シャーマニズムが関係していると思う、インディアンスピリットとか、卑弥呼様とか、トランス染みたものが必要。

『 酔う、貢ぐ 』とかが絡んでいる。


上記の皆さんが考えているのは、おそらく、価値だろう。

1年前 No.100

マジカルモンキー ★IkTe7dpHmE_WcJ

尊い存在は、救われない者の救世主という意味合いが強いのだ思われる。

シャーマニズムを観察すると、尊きものへ、崇拝儀式は、やたら派手だという点。

音を鳴らし、踊り、歌を歌う…、『 尊きものよ、こちらを振り向いてください 』という感じ。

酒を用意しました…、お供え物を用意しました…、『 尊きものよ、こちらを振り向いてください 』という感じ

雨乞いや神頼みと言った具合です。



数学がこの世界を席巻し始めたのは、おそらくインドであろうが、直接的には、ケプラーが太陽系に数を組み込んだ所が始まりだろう。

すなわち、ケプラーが太陽系に数を組み込む前は、人間は、全ての行動を、神の御技で判断していた。

ようするに何も解らなく困っていたのだ。善い人だろうと、悪い人だろうが、とにかく、

『 ああ、なんにもわかんねー、どうして、生きるのは苦しいのかー、ただただ自分は何していいのか解らねー 』と…

つまり『 救われない者 』ばかりだったのだと思われる。



裏を返せば、数が席巻する前は、『 人類は自分は救われない存在だと自覚していた 』ということになる。

なので、『 貢ぐ 』と言う行為が生まれたのだと思う。

1年前 No.101

マジカルモンキー ★IkTe7dpHmE_WcJ

尊きもの

@ 古来の人間は、自分が救われぬ身であることを自覚していた点。
A どこから、人はヒトから人になったのか?と言う点
B なぜ、人はトランス状態で、尊きものに供物を与えるようになったのか?と言う点
C 現代も、救うものと、救われるものと、分かれている点。

@〜Cを見比べると、浮かび上がるキーワードは、『 脳 』である事がわかる。
脳細胞かもしれない。

『 脳 』が、尊きものを選び出しているような気がする。

苦悩や煩悩が関わってかなと推測するが…

なんかわかってきた。


脳の情報伝達は、電気信号なんだが、その情報伝達は、どこが始まりなのか?と言う点。

ようは、人間の脳は『 閉鎖 』されているので、外部から情報伝達は限りがある。

自問自答というのは、『 閉鎖されているので 』、必ず限りがある。

1年前 No.102

マジカルモンキー ★IkTe7dpHmE_WcJ



『 脳 』と『 脳 』を繋げたらどうなるのか?

『 PC 』と『 PC 』を繋げるように…。

これは面白い発想だと思う。これは良いと思うね。

何と言うのだろうか、こういう状態を…、境を越える。越境かな。

要するに『 尊い 』とは、『 越境 』なんじゃなかろうか?

『 尊い存在というのは、越境した先にあり、その道のりは険しく、酒や供物を貢ぐ 』と言った感じなんだろうと思う。

心と心が越境するというのは、簡単だと思う。

つまり、やはり、脳、頭脳、知の恵、大脳新皮質が関係していると思う。

授け給え〜っと

なるほど…、悪党が新興宗教の教祖やれば、死人がでるだろうな。脳が絡んでいるんだからね。

とにかく、アホはどの分野に関しても、人の上には立てないという事だな(笑)

1年前 No.103
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる