Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

カラオケて歌うは昭和の名曲

 ( 中高年掲示板(老) )
- アクセス(3915) - いいね!(23)

かりんとう ★PCIZI5qIX3_ezU

心にしみる 情景が浮かぶ 言葉が伝わる
歌唱 声色 メロディ アレンジ

華やかなりし歌番組 ベストテン トップテン 夜のヒットスタジオ
みんな生だった

2年前 No.0
メモ2017/05/02 01:56 : かりんとう★PCIZI5qIX3_lU1

素人オバちゃんの大衆音楽の楽しみ方


仕方なく一人語り

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11


 
 

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

あんな風に歌えたらいいなという表現者への憧れがコピーをさせる動機
楽器が出来ないならカラオケでより近づけるように歌えるようになりたいが動機だったりする。
のど自慢大会は生演奏をバックすることでよりプロ感覚を味わえるのかもしれない。
時代はプロもアマもカラオケが主流にだからより曖昧になる
一緒になって点数を競ってるのだからー

1年前 No.201

サウタージ小島 @sautaji77 ★AtA1TmPAmw_m9i

ゴダイゴとかどうですか?

1年前 No.202

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

息子がガンダーラ好きです。

1年前 No.203

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

カラオケ中心主義
カラオケで歌われやすいように 歌わせやすいように曲を作るってコレ如何に
プロ歌手が簡単に歌っているように思わせて実は素人には難しかった感慨持てた方のがいい

1年前 No.204

偽モンテーニュ @kota1993 ★NkxTx1DTJi_Vyv

皆様こんばんは。


好きな歌手はポールサイモン エルトンジョン プロコルハルム ボブディラン

日本だと 吉田拓郎 伊勢正三 高田渡 歌謡曲
日本の曲は素敵です。

90sまでは古いという解釈になるのかな?

1年前 No.205

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

旧い 新しいはそれぞれの感覚やら 年齢で違うと思う

自分は昭和と平成 80年代とそれ以降 作品か商品か スタジオミュージシャンか一人の打ち込みか
がボーダーラインな気はしている

1年前 No.206

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

映画解説者居ないのかな ただの宣伝マンじゃなくて
音楽評論ライター ライナーノートの文章で伝わること集めて冊子書籍化してもいいのに
作品ごとに語る言葉その頃と現在との比較 そんなことでもいい
表現者は語る事の出来る作品があるからいい

旧いものさえ知らない癖に新しいものは作れない
誰かの言葉どおり
歴史知らずに今の分析も未来の方向性も語れない

ただ年齢だけで年号だけで数字だけで記号的に古いと馬鹿にするだけ
もう 新しいものはない
繰り返すか 焼き直しか 既視感だらけか 退化幼稚化しているだけ

1年前 No.207

かりんとう ★PCIZI5qIX3_VCt

氏の言葉に成る程と共感に同感に安堵
70年代から80年代半ばまで心を震わせる楽曲が多かったー        集中してたのかなそして失速消滅
それはいったいなぜと考えてみるとその頃の作品の詞は文学的なものが多い        やはりそうかー
詞が詩に短編小説の物語になっている 風景が見えて来る        だから憧れたよ
メロディ リズム 詞 演奏 印象づけるアレンジイントロ        だよねー

1年前 No.208

かりんとう ★PCIZI5qIX3_VCt

成る程 80年代までは生放送生演奏 聴いて見てから作品をチケットを買ったもんだ
以降は 音源がなんだ゛って気にしない構わないってかー  加工率高いCD音源に違和感なしかー
安かろう早かろうって牛丼じゃないしー
業界人の意識も育てることしなくなったってー 新人ごときのイエスマンかー
スタジオも減ってるから使えないってかー

1年前 No.209

ぞう @ryu1321 ★QEKza6aGHc_b5K

今、由紀さおりが海外で評価されたりしてるけど

彼女を歌に専念させないで、バラエティばかりに出演させてたのは

昭和の芸能界が悪かったのだろうか、それとも我々昭和の聴衆が悪かったのだろうか。

1年前 No.210

かりんとう ★PCIZI5qIX3_VCt

評価したのは彼女一人の音楽家と彼に賛同した一部の人達だと思う

バラエティばかりってそんなイメージないなぁ
女優も少々っていたでしょうし
記憶する所では昭和の芸能界の方が個人では活躍していたと思うけれど

1年前 No.211

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

物真似歌手とカラオケ歌手゜がいるのかいないのか
バンドって完コピーから始まるのか
最初゜は誰かに憧れるもの

むやみやたら流れ作業のようにコラボってただ一緒に歌わせる乱発に
気持ち思い入れの欠片もないお手軽やっつけ仕事感
それより
いいもの見た聴けたお宝感が欲しいのに

1年前 No.212

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

昭和臭というれど 大衆商業音楽の中にもより洗練された音楽がまだあった時代かもしれないし
ならば平和臭にて 大衆商業音楽が幼稚になった気もするから

旧いことは悪い恰好悪い 新しい流行り程素晴らしいという決めつけは如何なものかー

1年前 No.213

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.214

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.215

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.216

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

視聴覚 見た物聴いたもの感じたものが全て
言葉に情緒が情感が情景があるからそれを歌う声歌唱に浸るんだろうな

1年前 No.217

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

似ていると思う声質 小田和正と草野マサムネ
        平井堅と槇原敬之

1年前 No.218

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

紙の本製本が貴重で贅沢品 希少貴重ブランド化するのが未来で
今が過渡期 現在進行形でそううなりつつあるとしたら

手間と暇とお金をかける職人仕事 スタジオ録音を昔のままにしている人達作品も
そうなるのかな

お手軽 安 近 短 インスタントは薄利多売にいきつくわけだし

1年前 No.219

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

新しい音楽歌番組 司会に知識経験豊富なラジオ出身者を使って
        裏方さん視点で歌手を揃えー照明さんカメラさん美術さんイベンターさん
        編曲者さん作詞家さん作曲家さんプロデューサーさん
ザ夜のトップテン歌うスタジオのタイトルいいとこ取りパクりまくりでいい

1年前 No.220

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

ネットに上げられる映像 歌詞に沿ってよく出来てるなと感心しきり
        公式よりカラオケより良かったりしてー
旧いのから最新のから時の流れ その人の歌唱ヒストリー一遍に見られる贅沢さ
        ビデオデッキがなくて悔しかった子供
        見たい人聴きたい歌がテレビに映らなかった若い頃
まとめて解消出来ているのかもしれない

劣化じゃないよ 経年変化だよ 声も見た目も

1年前 No.221

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.222

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.223

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.224

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.225

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

 カラオケで歌うこと が活性化になるとはいいもの発明したよ 日本人

けれど新しい曲歌詞を覚えることしない 既に知ってる曲ばかり
メロデイさえ知ってれば歌詞は画面に表記されるのだから

1年前 No.226

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

雲の上の見上げる大空で羽ばたいて見える 見下ろされているイメージの表現者の世界
貧乏庶民には栄枯盛衰の激しい世界であっても圧倒的に憧れの人生を生きてる

売れるまで焦り売れて多忙にて疲れブランクおいて忘れられ復活と言わなくても
過去の実績が評価されていればこそ一生の仕事天命となる人生なんて
憧れでしかない

1年前 No.227

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

終わることで伝説に 続くことで記録になるんだろう
不器用な 翻弄される  生き方 生きざま を語られる人がいて
伝説化される表現者は存在してるだけで 人に気に掛けられる

記録として続くのは何処か嘘くさくて操作的で数字と反比例に記憶に残らない

1年前 No.228

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

ネット動画漁っているとー今はベテラン歌手のアマチュア時代の姿を見つけたりもする
トリビュート ザ アマチュア時代の楽曲たちなんてセルフカバーしてもおかしくない出来栄え
埋もれたままはもったいない 是非商品として発表して欲しいなんて思う

素人っぽい垢ぬけない素人と見間違うような歌手たちがテレビメディアを独占している時代
玄人っぽい玄人と見間違うくらいの楽曲に出会うことの懐かしさだったりもする

1年前 No.229

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

ネット動画漁っているとー今はベテラン歌手のアマチュア時代の姿を見つけたりもする
トリビュート ザ アマチュア時代の楽曲たちなんてセルフカバーしてもおかしくない出来栄え
埋もれたままはもったいない 是非商品として発表して欲しいなんて思う

豪華絢爛な垢ぬけない素人と見間違うような歌手たちが流行るる時代
玄人と見間違うくらいの楽曲に出会うことの懐かしさだったりもする
そこのボーダーラインは曖昧であるのかもしれないがー

1年前 No.230

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

企画ものコミックソングと叙情派フォーク調とハードロック調と混在してた昭和時代
それらに優劣つけるのはえーって思ったな
とにかく似て非なるじゃなく
おでんや鍋の混ぜご飯みたいに いろんな曲がそれぞれに存在許されてた時代
飽きる時間さえなく 次はどんな曲に出会えるかなと未来に期待してたのに

1年前 No.231

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

ウィスパーボイス 初めからそれが売りの人がいて けれどデュエットでウィスパー同志じゃないのよね
        だんだんにエコー強めに掛けてるなから行きつく先がウィスパーになってしまった人
        ウィスパーの似合う曲ならいいけれど
        ダンスミュージックやアップテンポのウィスパーが解らない

1年前 No.232

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

ネット動画を漁って見つけるカバー曲の聞き比べ 作品として発表しているのだからそれなりのプロレベル
後は好き嫌い合う合わないの試聴感覚の違い 成る程そうだなと感想コメントを読み自分もそうハズれていないことに
安堵したりして 偶々た゛けど

成る程と思うのにこの人は精一杯歌ってるとか思える人もいるのに簡単そうに楽に歌って聞こえるのに伝わる
きっとそういう人が上手いって言うのかな
感性に訴える歌唱は点数化でも理屈でもないしね

1年前 No.233

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

綺麗ごとの言葉並んでるだけとかーけれどそれで感動できる求めてる大衆はきっと
標語とか格言とか名言とかーが好きなんだと思う
こう言われたいの素直さが人生応援歌が好きなんだろうな

比喩、隠喩、情景描写、時の経過。状況の変化,心境心理の変化、裏腹な言葉の返し
迷い、ためらい、戸惑い、決心、諦め、葛藤 そんな表現者の作詞家に憧れてた
そして曲先行でありにがらきっちり言葉を嵌めていく
作詞は言葉を省いていく作業だって 省いても聴覚の訴える歌唱、メロディ。リズム、演奏が相乗効果
産むんだろうな

大衆の情緒に響く普遍的テーマは言葉を設定を変えて繰り返す

1年前 No.234

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

なんだろう 誰かが言葉の羅列と言ってた リズムもメロディもお経の方が抑揚あるように聞こえるし
        ラップの方がリズムにしろテンポにしろ歯切れいいし
        それでも人気あるんだよね 楽曲よりその人自身に魅力があるのかもしれない
けれど 聞こえる評判はー

1年前 No.235

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.236

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.237

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

歌詞に情緒求めるのはきっと日常に疲れているからだと思う 声を上げられないけれど
その中では純粋に泣き喜び葛藤までも引き受けてくれているような

応援歌か゜響くのは後一歩の踏ん張りの日常に 背中を押してくれているからなんだと思う

1年前 No.238

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

10年ごとに流行りを区切るけれどー 自分には9年じゃないかと思う 奇数なんじゅないかと思う
77年にピークだとか 89年で終わりと始まりの入替えだとか 他
どれも 前提と視点の違いであり得ると思う

自分はまとめて聴きたいからアルバム買いでまとめ買いでコンブリート買いなので
ヒットチャートはわりと他人事で貢献してないから
メディアが褒めてるから流行りだからみんなが持ってるからーで売れた商品は廃れるけれど
人それぞれに響くアレンジメロディ歌詞の言葉歌手の声があるから
流行りなんて関係ないし飽きることもないはずなのに

1年前 No.239

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

昔の曲を聞いて懐かしい思い出が蘇るなんてーみんな言うけど
そもそも自制的には昔でも古臭い曲と思わないし現在進行形な感覚だし
そもそも懐かしいと呼べるいい思い出や記憶もないし
だから結びつく現実はない

つくづく欠落してるのかなって思うのて゜ 曲が思い出に浸る切欠もないよ

1年前 No.240

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

ステージに立つ人達には 一段どころか何段も上にいるのだから
大勢を見下ろしているのだから
特別であって欲しい
テレビを見て勝手に身近に感じたとしても ネットせいでもっと身近に感じたとしても
その語りは 特別であって欲しい

犯罪自慢や 下ネタはいらない

1年前 No.241

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

業界に長くいる栄枯盛衰流行り廃りにしても暗黙の了解 仕掛ける人がいて押してくれる人がいてそんな人達のパワーを時代を作るとか担うとか
初対面て゛もやれてしまう これが俺様主義が一人て゜も紛れ込んでたら成立しないだろうな
酸いも甘いも人生経験から呼び寄せるものには 新しさ旧さじゃなく普遍にて語られる言葉なんだろう

そんなステージを本日堪能

どうして音楽番組はこんなメンバー構成にならないのだろう
こと゛も相手こども騙しで儲けてる匂いの感覚は大人でしか嗅げないのかもしれない

1年前 No.242

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

 いいものを作れば文化的貢献だし歌う演奏する表現の職人と 創る職人との合せ技 こっちに人とお金と時間をを使ってた
いいものだから売れたとプライドと共に

商業主義なんだってー価値は作品より売れるシステムに90年代CDバカ売れミリオン豊作
        バブルはこの時代じゃなかろうかなんて
        お客様がお金を使ってた

バブルとは無縁 青春や想い出とは無縁の自分には分からん

1年前 No.243

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

過去を振り返るとしたら今が楽しくないからかなのだろう
未来に思いを馳せる時間も無くなってきているしー
けれど過去を分析して過去から学んで閉塞息切れの今をその先のこれからを思うんじゃないかな
今も過去も未来も同等に思う
今だけが楽しければいいーは誘導された流行りを絶対的に格好いいと価値観に踊らされる
ようにしか見えない

何時も売れている時代売れている人がいいなと憧れても その熱狂さに参加出来ない
なんで今頃の仰天直下
時代を経て トータルでやっばりいいかもで憧れを復活しているみたい

1年前 No.244

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

商業主義って解らなかったー
だって売ってなんぼの世界なら当たり前のこと
じゃないみたいだね

商品の価値を貶めオマケを主力にってー
ビックリマンチュコレートや付録付き雑誌 新聞なんて契約時の洗剤
もとより日本人売る方も買う方もそんな意識
プロになるなら売れてなんぼ売れなきゃ素人の趣味だとしても
時代を作るとか先取りとか時代を担うとか時代を歌うとか
偶々売れたに過ぎない 好まれたことは確かで
分析はしてもそれを否定するのは解らない

けれど大衆を否定して日本人は音楽が解らない の俺様にしても
売れた過去の稼ぎを返すことはしないだろうな

1年前 No.245

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

カラオケで歌いやすい曲として需要と供給の成果なんだとかー
90年代のバカ売れCDの実態
んでー今はオマケ商法らしい
浮動票ミーハー層と固定ファン層で成立する大衆音楽の実態
解るのは楽曲の価値が下がっているのか
楽曲のクオリティが落ちているのか

1年前 No.246

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

やってる音楽は変わらない 売れた時のクォリティを落としてもいない
ブレない所に固定ファンが付くとしたらー
浮動票の俄かファンバフルなのはそんな人達むのことではなかろうか
或る時を境に歌い方が変わる 変わること含めて付く固定ファンは
楽曲より その人のキャラクターが一番目に好きなんだろうな

1年前 No.247

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

洋楽で綺麗で透明感のある声の人に近い国内の人に相応する人誰かなーなんて
    例えばクリストファー クロスと小田和正とか
    アーハーやエアサプライやアースウインドファイヤーとかー
けれどやっぱり人種性なのか 乾いた空気の外国スタジオ録音でも
人の声ってやはり邦楽は湿って情をより表現し
洋楽人の声はカラリとして聴こえる

1年前 No.248

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

カバーアルバムを出すミュージシャン 企画で英語で邦楽歌う洋楽人 日本語で邦楽歌う日本だから通用してる洋楽人
誰もが知ってる定番ヒツト曲ばかりをブーム仕掛け その波に乗る人乗り損ねる人
洋楽のカバ゛ーだけ出す人

其々の違いは原曲を知ってる馴染んでる 人を対象に於いて出して居るのだと思う
トリュビュートっていうのはそのオムニバスバージョン
聴き比べるのがまた楽しみだったり

それでも未だ叶わず実現してなくてこの原曲をこの人が歌ったら素敵かもしれないとか思ったりする
それは声が似てたり イメージが似てたり 何でも歌い熟せそうな歌唱力に期待して

洋楽ロンガー誰かカバーしてるかな して欲しいな

1年前 No.249

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

何だろう まるで治外法権で何言っても何をしてもミュージシャンは許されてるようなこと言葉がメデイアにー。
何処の世界でも職業でも まずは人としてどうか見られるのは当然何の為に一段も何段も高いステージに立てるのかってー。
ストリートなら目線の高さ一緒だから仕方ないとは思えるけれどー。
イメージ商売ならイメージを壊さず保ちブレなければいいだけーそれで一ポジシヨン獲得出来れば先端にいなくても勝ちかなーなんて。
何処の世界でも職業て゛もピンからキリまで存在するもの

1年前 No.250

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

売野氏の砂の果実を読了
成る程 YMOのトキオ トキオが80年代幕開けのファンファーレ 言えてる
そう言えば 放送作家から作詞家へ転向は阿久氏の70年代としたら
80年代は花形職業のコピーライターからまた花形職業の作詞家への道が開いたんだわなー
そういえば
音楽番組から生オーケストラが居なくなってから ファンファーレなんて聞かなくなったよなー

1年前 No.251

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

成る程 さすがプロ意識 と思う言葉を同著書からの抜粋
人は言葉に人生や判断や心身左右される生き物た゜からね
氏の言葉
作曲家やに作詞家とっては目に見えないもの血となり肉となるとかー
人生とか生き方がそのまま出ちゃうのがこういう仕事だからーとか

これっ数多いるミュージシャン此処を知り識り 実践している人が生き残るのでは
ましてや創作制作表現者まで一挙担うとしたら 人間性が出てしまい
それが受け入れられ30年続いたら 凄いことなんだろうなって

1年前 No.252

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

例えば 自分のようなノリとか絶対ムリな奴は敬遠と遠慮と居場所失くすしかないと理解 ただタダ怖いと思い
      それにステージ上の姿や声がかき消れるのは惜しい気持ちになるのをを避けようとしてたりー。

cDで聴いてテレビで見て制約の中で綺麗に上手く纏めてる感より明らかに違う 演奏 歌唱 語り
     近い場空間 それだけなんたなー。

1年前 No.253

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

私小説家 プライベートの切り売り を作品化する 表現
人は不遇な中で健気な姿に同情し共感するもの 毎日嬉しい楽しい作品は売続けるのはー
けれど 純粋無垢であればこそ 真実味溢れたとしても
現実に自分を追い込んでしまうのではーなんて想像もする

創作品に人間性が反映せずとも 逆説的 解釈出来ても
それが表現者で在れば しらけて興冷めするのは避けられないと思う
解離するほど 人格に不安材料増やすだけ

感性に訴えるものだからなー

1年前 No.254

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

音楽性なんて素人にゃ解らない だから解る人音楽に携わる人達の言葉に頼るしかない。
人を裏切り踏みにじり尚且つ自覚のない人の言い訳の言葉気持ちの歌詞など説得力に欠け理解共感など
出来る筈もなく そこに天才やら才能等の具体性の欠ける抽象的曖昧な褒め言葉は嫌味にしかならないのにー

1年前 No.255

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

場外ホームラン級一発当てるだけで凄いことだと思う、何時までも記憶に残るのだから。
数が多いと一つの現象返って目立たなくてミリオン連発 あれは何だったのだろう
内容より数字だけが独り歩き
大衆音楽なんて疲れた日常感情から癒されたいーなんて思う始めたのは歳を経たから。
若い頃は厭世的 闘争的なものでも触発されていられたのにー。

1年前 No.256

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

どんどん音を足して豪華になるのがオーケストラをバックに歌唱することだとしたら
どんどん削ってピアノと歌唱 ギターと歌唱 其々の弾き語りのスローバージョン
それだけの音楽番組があってもいいな
たまには
初めから最後まで同じ動きをしてる表情のない観客より
期待と感動で自然に湧き上がる拍手と歓声にて聴き入る表情を映してほしい

1年前 No.257

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

ステージでは進行も中断も自分次第 だからかなー
テレビは客観的な世界 視るのも出るのも
其処には指図するスタッフが目の前にいるのだからー

1年前 No.258

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

涼し気で洒落たムードの夏の曲

        サマーチャンビオン
        サマーインサマー
        サザンウィンド

1年前 No.259

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

例えば 披露表現出来る現場空間時間があれば良かったアマチュア時代経て
これが プロの世界趣味じゃなく職業として生活として認識成立する為には
      多くの人に分かるもの 解らせる説得力なんだろうなー

最初から好き勝手出来るのが自由じゃなくて
かけられた制限の中 勝ち取って行くものが自由だと思う

そんなボーダーライン゛勝ち取ってるベテランとの区別がつかない時代になってる気がする

違和感は 全ての産業に職人感覚技術を後世に伝える 橋渡しが無く
寸断されているらしい に繋がってるみたいだー
ーて゜新しいものだけ過度に奨励とかー

1年前 No.260

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

誰の声言葉が自分とって説得力を持って迫ってくるか
表現者としての俳優の台詞も歌手の歌唱も好き嫌いは相性の合う相手と会えるか否か
の確率的 偶然かつ必然なんだと思う
その俳優が結婚したから離れるとかー
その人が罪人に人を踏みにじることしたから離れるものじゃないのかもしれない

説得力あるか否か ないと感じる人の言葉が幼稚や偽善や綺麗ごとや薄っぺらい
という表現になるのかな
その世代ターゲットにはドンピシャだとしてもー

1年前 No.261

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

音楽の解らない中高年とかー
洋楽を聴いたことない十代とかー

誰をどんな人を指して言うのだろう
大衆に日本人に解るように加工して聴かせようとしてた
職業作曲家編曲家作詞家はきっとそのどちらの層をも
含めて戦略してたと思うけれどー

個人的には精神披露から癒されたくて
腐ってる気分から浄化されたくて聴いてた
今も求めてる

流行ってるから 新しいから ノリがいいからで
飛びつく感覚がないからなー

1年前 No.262

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

成る程 時代は大人か゜中高生ターゲットの美しい青春恋愛模様な歌詞受けでミリオン出来るからかー
    そりゃ言い歳で内容失速しても不思議じゃない −で大人向けの曲を発表すればいいなんて今更感言われちゃうのかー
アイドルでなければ10代から大人の恋模様歌ってたのは旧い時代の産物だとしても
だからこそいい歳になって若い頃の曲歌っても違和感感じさせないことが出来る

1年前 No.263

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

格好いい曲を捜したら圧倒的に歌詞メロディ疾走感アレンジは男性の曲に感じられる為に
憧れからそうなりたい同一感にて 男性歌唱の曲を選択
元よりお姫様願望等持てない奴だし

でもカラオケ番組見ると男が女の 女が男の曲を歌ってるなーなんてそういう傾向なのかな

1年前 No.264

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

歌手 数はそう男女変わらずにいる気はするのにやはり男の業界

バンドメンバー サポートメンバー 女の中にヴォーカルだけ男っていうのは
作為的 演出 フィクションにさえ存在を見ない
女性曲に男性作詞家 男性曲に女性作詞家 その視点表現は 現文章作家世界よりは
同等になっいると思そうなのに
女性プロデューサー ディレクターアレンジャーなんて未だ聞いて記憶にないもの

1年前 No.265

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

それだけ数が居るなら イメージ戦略じゃなくて
売れるほど頭たらさなくても 売れたからこそ目指す大物感出せていければー

折角売れたのにやってることが庶民レベルから見ても品性下劣小物感にギャツプのむ大きさに人間性を褒めちぎり
泣いて感動している純粋なファンは化けの皮剥されたとまた泣いているのかもしれない

1年前 No.266

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

個性って住み分けが出来るものだと思ってる
けれど存在こそ追いつかないけれど2番煎じでミリオン売上げ連発の時代があったからか
2番どころか果てしなく誰かに似てるがモグラ叩きの如く顔を出してはパツと消えるが後を絶たない
似た様な人が後に出て来ない事にわっ希少かつ貴重だって確信持って絶頂期 旬 群がり溢れるファンのピーク
過ぎて 慌てて追いかけてる
自分にもその人も若くないきっと人生そのものの時間が残り少ない先に延ばせない
そこにまた貴重さを思う 自分の周り去る者消える者死別するものが 出会う人より多くなってゆく
人生観は 誰でもきっと一度は通る天狗になってた時の気持ちを笑えるだろうなと想像もするー

1年前 No.267

かりんとう ★PCIZI5qIX3_eZb

例えばダミ声でもだからこそ歌唱が個性的魅力になったり
    見た目を凌駕する歌唱に説得されたり
持って生まれた特質と当人のギャッブで売れるのも表現の世界ならではー

ど素人だけど既にメロディと歌詞がバツチリの完成品でも そのメロデイに自分の中から自然に沸き起こる
言葉を当て嵌め載せたくなることもしばしば そんな聴き方もしばしば

1年前 No.268

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

ダミ声とは反対に綺麗な声の人が声を潰そうと発想するのはやはり女みたいなんてことを気にするからか
ーというのも旧い時代の感覚
裏声を駆使してまでパンチの効いた力強さを否定してまでのまるでまだ思春期を引きずるかのような
高音ボイスこそ流行りの時代なのでしょう それも草食男子風を装飾するの意識なのかー

透明感 爽快感 清涼感故 蒸し暑さの夏よりエアコンの部屋から夏の景色を見てるイメージ
な声質だからって そんな一つのイメージに固執防衛したら折角持ってる世界も表現力も
宝の持ち腐れ 勿体ない

好きなことより言いたいことより 商品イメージを優先 それはプロなんだと思うけれどー

1年前 No.269

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

どんなに新曲出しても いつも似た様な曲ってファンでないものが言う台詞 そしてファン以外の誰もがそう感覚してしまう
成る程 だから書き分けの出来る職業作詞家作曲家編曲家が飽きられないよう存在していたんだと
改めて思う

1年前 No.270

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

努力が売り物になるのはアマチュアだけ
時短 便利 性能の良い機器にて価値が上がるのも素人芸だと思う

臨機に応える職人技鋭敏な感覚類まれなる表現力 時短でも熟せるが
時間手間暇をかけられてる
そこに感動するのにー

1年前 No.271

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

箔がつくらしい 翌年の興業に影響大らしい 宣伝の効果絶大らしい
歌番組とか音楽祭とか 自分の支持する歌手は全くの無縁なんで
タイアップが主題歌が売れる理由じゃなく
耳に残るフレーズの曲が売れるだけで

2年連続とか売れてるーと感覚してからお祭りにさえ思えなくなってたなー
ある程度の売れ行きの中でレコード会社が持ち回り今年はウチで
その代わり新人はウチで
くらいの裏取引きなら業界つまらなくさせることもなかったのに
やり過ぎ行き過ぎあからさま過ぎ は大人のやることじゃないーなんて

1年前 No.272

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

売れてるーじゃなく 売れてるのか―だわ

1年前 No.273

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

歌唱力って言うけれど ジャンルによって求められるもの表現の中身が違うのに

歌唱技術力はプロが決める 大衆が求めるのは歌唱の魅力でしょう

1年前 No.274

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

県民ショー勿論見てません 食べてばっかり食いしん坊グルメにはいいけれどー

県ごとに取り上げて欲しいのは 映画ドラマ映像様品に使われたロケ地の紹介と
県出身対抗のミュージシャン呼んでの音楽番組とか
実在のご当地 海でも山でも街でも川でも道でも橋でも其々を歌ってる曲とかー

1年前 No.275

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

音楽に人間性は関係ないはやっぱり詭弁なんだと納得

人に聴かせるために表現している大衆音楽こそその人の感受性が人間性が現れる
感受性が豊かで尚且つそれを表現する技術があるということ
ただ感受性だけが強いと人知れず人より多く深く傷ついた人生時間を生きて仕舞う
それを表現゜出来れば自己実現に繋がればなんて素晴らしいんだろうと思う
だから憧れるのに
常識以前の話
目の前の人を無視し軽視し傷つけてるのに心出て来る態度言葉は自己愛自己保全ばかり
そんな感性表現創作されるものに
惹かれ安心できるのは同類と見做されても仕方ない

折角街を歩いても景色も見ず季節も風も日差しも記憶に残らないでスマホ依存の感性が求める
音楽こそ 今はやりのものなんだとしたら 解りあえるはずがない

感受性があって表現出来てるプロこそ才能なんじゃないかって

大物扱いのブランド化したミュージシャンへのメディアの言葉も空々しく痛々しい

1年前 No.276

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

誰でもそうなんだと思う 初めて見た本物に感動してそれが基準になって仕舞うこと
おそらく 例えばそれがいつまでも美空ひばり 石原裕次郎特集が続けられる理由なのかもしれない
似た様な者がいない個性という括り

自分は初めて見たミュージカル四季のキャッツが基準になっていたりする

今はショッピングモールでただで本物プロの歌声が聴けたりする
そこで生の近さで見る芸能人が子供にとっての基準になるのかもしれない

1年前 No.277

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

音楽解らないド素人だから 説明を聞いていろんなタイプの曲歌唱法でやってるんだと知る
プロだから歌い熟せるから 凄いことなんだって後から知る

けれど 何を聞いても同じで飽きる感覚があるとしたら 元々相性が悪いんだろうーって
人の感情を表現しているとしたら自分の感覚に合う人でしか聞けないんだろうなーって

1年前 No.278

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

耳は同じ音を聴いているんだって 言葉の響きにしても音の響きとして感覚
きつと 感覚した後の処理が違うんだろうな より膨らませたり 削ぎ落したりして
よりよい表現で伝える のがミューシシャンなのかなーって

1年前 No.279

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

TPPかやってきたら著作権肖像権 もっと五月蠅くややこしく面倒くさくなるんだろうなー
例えば親玉所属レーベルがそれほどの時間差もなく承知で同じことを
別人なやらせていたらーどうなる
それもパクリになるのかな

一割ぐらいならリバイバルくらいの時間差もあるなら 憧れやオマージュから拝借しましたが
公認されるかもしれない
相手側に了承許可さえ貰えれば堂々としていられるのに
その手間を省きばれなきゃいいの気分が先行優先されるのだろうなー

物真似が一つの芸事として文化として独立公認されている
デフォルメ パロディ 本人公認のクォリテイ含め
日本人のむ感覚では 似ていることもまたよしなんだろうなー

過去の聖子ちゃんカット アイドルも素人もおなじ髪形
アムラーがとかりとして オリジナリティ個性なんて 求めるのか無理なのかな

1年前 No.280

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

イメージ出来なきゃ表現として弱い なら見た目だって大事それが売る目的なら

上滑りの綺麗ごと戯言は自分が一番偉いと言い切る人の専売特許みたいな現実ではあるけれど

抽象的な歌詞だから特定しないから老若男女万人受けが売りで受けている歌手もいて
具体的な歌詞だからよりイメージが絵として映像として表現出来る歌手もいる
同じ言葉言ってるのに
人によってそれがいやらしくイメーじさせる人と 格好いいとイメージさせる人がいるから
両方ありとして存在している時代な割には
言語自主規制的な時代でもある

バラされて幻滅させる程の裏だけは避けて欲しいもの
人間らしいに止めてほしい

1年前 No.281

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

元ミュージシャンが夢を後進に託して始めた所なら雇うミュージシャンの気持ちが解ると思いたい
金と女と支配だけで動く所から 創作意欲も勤労意欲も表現意欲も壊されるだけ゜ろう

誰が駄目にしたってよく聞くけれど

1年前 No.282

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

例えば待ち合わせ場所 の表現

70年代 コーヒーシヨッブ 喫茶店 酒場
80年代 カフェ ロビー バー ホテル

それ以降は何処だろうー 此処で止まってるよー

1年前 No.283

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

歌の合間でさえ気は抜けない
舞台の上のスポットライトに照らされた人の言葉を聞く
そこにこそ個性が出るんだろうな
日常のうさ晴らしに非日常のことを味わいに行くのに
テレビで垂れ流される低俗井戸端だったらきっと次何話すのか期待持てないだろう

かつて流行った時代の深夜放送はバカ騒ぎしても間抜けていても良かったけれどー

1年前 No.284

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

綺麗ごと と言われてしまうのは理想を言ってるからそこに向上心あれど悪意はないと信じたい
人前に舞台に上がりスポットライトを浴びるのだから社会的影響半公共人と思われ扱われるのに
人間だもの仕方ないと開き治るくらいなら舞台から降りて 志ある者と交代したらいい

綺麗ごと と言われてしまうのは表現者として遠くかけ離れたイメージ実態にもはや
      綺麗な世界が綺麗ごとほざいてると表現者として説得力失うからなのだろう

かといって 初めから自虐や悪態や皮肉や揶揄を売りとされるマニアックも難だがー

1年前 No.285

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

言葉が入って来るなんて 訊く 言葉が頭の上を通り過ぎるなんて言ってみたりする

綺麗な声は楽器の音色のように英語詞のように音として捉えて仕舞うのかもしれない
ーで通り過ぎる
綺麗な音色じゃなく癒され聴き入る声な時に限り入って来るは自分の使う言葉に近いものがあるということなのか

日本語標準語共通語なはずなのに 言葉が通じないこと間々あるしー

だから絶対数万人向けだった大衆音楽が 細分化世代別ターゲットの狭い範囲だけになってるのかー

1年前 No.286

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

公募 コンテストの常識なのか都市伝説か 一等賞優勝者に限り
その後の人生 運をそこで無使いきり あまり芳しくないとかー
トップを走り怖いものなしの自惚れ天狗 はだかの王様からの落差
それを見せつけられると

憧れは地味に続いてる人に向かって仕舞うんだなー

1年前 No.287

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

芸能人は歯が命 顔が命 芸能人はハワイが好き 歌手は声が命
喉越え歌手とかー 発声が悪いからとかー メンテナンスが悪いからとかー
其処に本物と似非が混ざると公開処刑 そういうことの起こらないで欲しい

一つ二つ三つ昔の歌番組は司会者の個性が強烈で看板だったなー
勝手に歌番司会者妄想 知識豊富で目の保養になるから男性はライダー555
女性は2世さん とかー

1年前 No.288

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

成る程 上納金にしてお歳暮として エイベックスとTBSとバーニングの年中行事の忘年会 フェス同様仲間内輪でやってくれればいいのに
      そして新年会を兼ねての明けましてを省略した お年玉とおめでとうございます。

80年代まで 各局に目玉の歌番組があって各局に貢献した者に褒美の賞取り番組があっての住み分けは
        平和だったのかもしれない

1年前 No.289

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

男は踵で女はつま先でリズムを取るってかー
歌手の映像見てると 膝で取っているようにも見える
仁王立ちもいる

確かに足が動いてる

1年前 No.290

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

物真似トコビーバンドの違いって何だ何処だー。
カラオケが老若男女大衆化した時代
90年ミリオン多発時代ってカラオケで歌う目的でライトな浮動ファンが買ってたらしいね
ファン代表の歌唱がテレビに映る時代

音楽ライターの小難しい文章より
憧れが全誌面を埋めるファン代表の言葉を読んてみたい
一つの見方は好きじゃないので
批評が全誌面を占める言葉も読んでみたい

1年前 No.291

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

自分が生まれる前に流れていた大衆音楽
どういう流れで今に辿り着いたか
簡単な歴史を聞いたり読んだりしてー
学校たって
結局先人の成してきたことを日々学習させられているのにね
0から何かを成すものがないはずのルーツ

若い人は旧いと切り捨てるのだろう

1年前 No.292

かりんとう ★PCIZI5qIX3_wi1

技術屋として職人としてスタジオミュージシャンの演奏が入ってるパッケージは作品を商品化していると思いたい
だから至る過程の解るライナーノート クレジットは大事
名前を覚える

全部独りで演奏してるはずもなし 機械任せとか付録付けてでも売れればいい主義流通のを商品と思いたい

1年前 No.293

かりんとう ★PCIZI5qIX3_wi1

なんだろう 音楽終わった 死んだ なんて書籍やらブログやら検証やら
こんなに 反応して盛況なのは日本だけ

かつて何か新しい音楽捜す行為は ラジオやFMや深夜放送やテレビだったり安価なレンタル屋だったり
周りの人の何を聴いてる何が流行ってる何が密かに人気あるなんてこと参考に遅れまいと便乗する俄か浮動ライトにはなれないみたいだー
若かりし過去映像をネットで見て 老いたる今を現場で見て 時間を行ったり来たり を楽しむのは不純かなー

1年前 No.294

かりんとう ★PCIZI5qIX3_wi1

若い人の曲 日本語共通語標準語なのに何を言ってるのか言いたいのか 解説が欲しい
        渡鬼みたいに粗筋会話構成みたいに説明文の歌詞に 皆感動できるみたい
自分の感性のアンテナに届く言葉は何処にー

1年前 No.295

かりんとう ★PCIZI5qIX3_wi1

さすが 同世代の歌詞内容言いたい事よく解る けれどだからこそ女々しくて悲しくなる
さすが それをカバーするアッブテンポ 多量ギター音と同色の声質とのマジック

1年前 No.296

かりんとう ★PCIZI5qIX3_wi1

歌詞に僕が多いのはー
俺って歌うのはセクシー、格好いいイメージが似合う人からの一歩退いての照れ隠し
        一段降りた遠慮謙虚かもしれない
なんて思った 君って歌うのも貴方より近しいイメージ

1年前 No.297

かりんとう ★PCIZI5qIX3_wi1

世代を超える感動って理想 普遍性は変わらないけれど其処は難しく
世代格差が出て仕舞う 高齢化老害なんて揶揄される人と 神とカリスマと崇められる人の差って何

演奏終わって瞬間訪れる間は感動に浸るための余韻 さざ波のように広がる拍手の渦が物語るというのに
広い会場 動員数勝負の現場では味わえない貴重希少な時間だって思いたい

1年前 No.298

かりんとう ★PCIZI5qIX3_wi1

たった一つのフレーズが気に入らなくて嫌いになったり 言ってもらえたらいいなで好きになったり
歌詞も馬鹿にならない 小説よりも映像よりも短い発表作品なだけに
無駄を削ぎ落とされて凝縮されているのだからー

作詞は言葉を削る作業だって言ってたなー

1年前 No.299

かりんとう ★PCIZI5qIX3_wi1

ネット以前なら知らずにいたかったこと 知らないままのが幸せだったことーが
ネット以降 嘘でもネタでも聞きたくなくてもつい検索かけて知ることで幻滅
        遡って好きだった自分の黒歴史の同時進行が始まるみたい
売れてるピーク頂点ミリオン達成以後の現在
ネットの情報は容赦なくて メディアの扱いも何でーな悲鳴が聞こえてきそう

ファンが減るってあるみたいだね

1年前 No.300


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる