Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

カラオケて歌うは昭和の名曲

 ( 中高年掲示板(老) )
- アクセス(3570) - いいね!(23)

かりんとう ★PCIZI5qIX3_ezU

心にしみる 情景が浮かぶ 言葉が伝わる
歌唱 声色 メロディ アレンジ

華やかなりし歌番組 ベストテン トップテン 夜のヒットスタジオ
みんな生だった

2年前 No.0
メモ2017/05/02 01:56 : かりんとう★PCIZI5qIX3_lU1

素人オバちゃんの大衆音楽の楽しみ方


仕方なく一人語り

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9


 
 

かりんとう ★PCIZI5qIX3_pun

ミュージシャン 生意気で頑固は必須条件 それがなくてどうする
それが魅力なんだと思う ぶつかってはじけてなきゃ
どこにロックな反骨精神活かせるのさ

反社会的暴力的はファンへの裏切りになるけれどー

1年前 No.101

かりんとう ★PCIZI5qIX3_pun

自分にとっては憧れなんだけれどー

代弁者だって言ってる言葉を見つけて
そういう感覚だからかー
歌詞が中学生でいいし見た目や振る舞いやプロフィール背負うエピソードも
なるべく自分に近い素人でいいんだー
ターゲットがそう思っている層なんだね

1年前 No.102

かりんとう ★PCIZI5qIX3_pun

エアサブライなぞ聴いている
80年代だよ
イオンで流れるBGMも

スタジォミュージシャンの番組てゲストに仕事した歌手を呼ぶ
話す語る内容も演奏もクオリティ音楽性高い番組が出来ると思う
のに

1年前 No.103

かりんとう ★PCIZI5qIX3_pun

ミュージシャンの出身 生まれ 音楽環境 ルーツって気になる
同じ年代で同じ故郷でも世に出て発表され認知され売れる音楽
さの人それぞれのフスルターを通して出来上がる個性の多様性に興味津々

今の人達の音楽が無機質な表情に歌詞にメロディばかりに感じるのは
人が機械に乗っ取られる時代ーということになるのかなー

1年前 No.104

かりんとう ★PCIZI5qIX3_pun

フスルターでない フィルターじゃ

1年前 No.105

かりんとう ★PCIZI5qIX3_pun



例えば北海道や沖縄出身 神戸や横浜出身 関西や関東の括りでもいい
そんな歌謡祭があってもいい
てもそうすると ローカル集団アイドルとかヒーローとかゆるキャラで
誤魔化されそうな想像してしまう

1年前 No.106

かりんとう ★PCIZI5qIX3_pun

僕と歌う女の歌手に違和感
君と歌う女の歌手に違和感

そこに力関係が透けて見えて
責任関係も透けてみえる
と期待も希望もないファンタジーにもならない
世界観に辿り着く

きっとそれが等身大憧れの歌手が自分のことを
歌ってくれている錯覚が嬉しいのかなー

1年前 No.107

かりんとう ★PCIZI5qIX3_pun

何を聴いてきたか 何を聴いて音楽の道で生きてこうと決めたかって
いう共通点 プロのミュージシャンにとっての音に対する感性や理解に関わるみたいだー
そういう話にも興味津々

国の代表レベルのアスリートも何のジャンルを選ぶかで身体能力の使われ方かせ決まる
憧れ目標が早くに見つかる

音楽もスポーツも技術とセンスか゛揃うは
血縁に音楽家や選手でない所からやって来る人達であればこそ
其処に夢があるような気もする

1年前 No.108

かりんとう ★PCIZI5qIX3_pun

黒人歌手 企画ものとしてエマニエル坊やは良かった
     ジェロは目を閉じれば日本人が歌ってるみたい
     本気度 本格派を感じる

     クリスはただ好きに歌ってるカラオケ歌手
     カバーする歌や曲のバラバラ感がそう思わせる
     自分の代表曲ないデビューって意味理解不能

     スットコドッコイ
     ジョイ マッコイがいたんだね過去に

     ジャンルは違うけれどジェロとジョイの
     コラボレーション企画物 面白いかもしれない

1年前 No.109

かりんとう ★PCIZI5qIX3_MXH

分けたらいいのさ特徴ごとに

特典付売上げ部門

ダンスパフォーマンス部門

口バクエアー部門

打ち込みカラオケ部門

カバーカラオケ部門

でベストテンやら賞を作れば平成らしい

過去には作詞賞 作曲賞 編曲賞 企画賞 歌唱賞
たとえ デキレースと解っててもそれにりに まっいいでしよう
なんて思えることあったのに

1年前 No.110

かりんとう ★PCIZI5qIX3_MXH

それが欲求要求なのかも知れないがー
素人と玄人の扱いが逆転するとー
例えばノーベル賞取っても凄い人扱いそれが持ち上げる人の持続力より
あっけなく早く 実は庶民的で親しみやすいとか 実は変人で面白いとか
あって当たり前の多面性を大袈裟に宣伝決めつけにかかるんだなー
そんな風潮か常態化して当たり前のようにー

素人レベルそれなりの良さ対比として扱われ愛され親しまれるのは解るけれどー
音楽を語れず作れず演奏歌唱も加工している人の作品にて扱いはトッププロレベルな気がして
勘違いつまで続くのやらー

1年前 No.111

かりんとう ★PCIZI5qIX3_MXH

例えば商業演劇と芸術演劇と存在するように
   娯楽番組と教養番組とが存在するように

視聴率やスポンサ―頼りの儲ければいいのかで
共存出来ないのは業界のパンドラの箱でもあるのかね

ワイドショーと報道番組 タレントアナウンサーとアイドルキャスターもどきと
区別つかないように   本物のアナウンサー キャスタ―が同列に
音楽もそうなってるし

1年前 No.112

かりんとう ★PCIZI5qIX3_MXH

観客一万人集められるって自慢に聞こえたのに
地方へ行くには赤字になるってー自虐に聞こえる
東京という地方でしか仕事にならないのか
全国区で認められないのかー
意味よく解らない

1年前 No.113

かりんとう ★PCIZI5qIX3_yqs

なんか若い頃は女性歌手の歌を
年齢を越えてから
男性歌手の歌を選んでいる

1年前 No.114

かりんとう ★PCIZI5qIX3_7s1

ラブソングにしろ 人の感情の動きは普遍的で変わらない

違いは演奏 歌唱 構成 言葉なんだな
綺麗な声 魅力的な声は数多あるけれど頭の上を通り過ぎる風にしかならないのが大半
その中で琴線に引っ掛かる者が残る
それがミリオンヒットの中ない大衆の好みと離れてしまうだけなんだな

1年前 No.115

かりんとう ★PCIZI5qIX3_prP

人気の漫画や小説むや映画に描かれ風景背景になる建物や場所とか
名所扱いが゜聖地なんて呼ばれて人が集まる

かつては歌の世界歌詞が紡ぎ出すドラマの中にそんな力があったのに
今はとんとない それが好きとか良かったというより
何故か日本を観光目的に集客しようと目論むのは政府ならば建物を景観を壊すのは何故だー
政策は理想と逆行する現実
メデイアならゆるキャラより歌の方がイメージなのに

オリンピックに海を使うなら 湘南を歌う曲を流して欲しいな
賞とか大御所とか国民的とかの人達に偏ることなく

1年前 No.116

かりんとう ★PCIZI5qIX3_prP

絶頂期を過ぎて原点に戻るのなら
路上゜だったり、流しだったり、ライブハウスだったり
歌う場所は聴いてくれる人がいればハコ物に頼る拘る必要もなし
けれど集団で見せるのなら公園や歩行者天国ぐらいの空間が原点
だったり
両者は例えテレビ番組で同じ舞台に立とうとも やはり
同列でない別物な気がするー

1年前 No.117

かりんとう ★PCIZI5qIX3_prP

男女を分けて紅白とか学校の体育祭運動会だってもえう紅白ではないようなー
近い゜のはレコード会社対抗でかつては運動会まだ力があったんらね学校ではクラス対抗かな
でも今や子供の数が少ない ならば纏める
ーてなかんじで
天気予報の地方分けで歌手を集めた方が多種多様な音楽祭になるのに

1年前 No.118

かりんとう ★PCIZI5qIX3_prP

トリュビュートアルバムってどうしてそこまでアレンジ変えるーとか
 まるで素人のファンが集まってる 気持ちは解るけどーとか゜
  クオリテイ゜的に残念な気がするのー人選と適材適所゜
   大事だと思うのなー

1年前 No.119

かりんとう ★PCIZI5qIX3_prP

ただ一緒に歌うことをコラボレーションと呼んでる昨今
それはただのデュエットでしょうがー

ふと実現したらと思ったのが愛のナイフのふきのとうとNSPとの合作品みたいに
歌詞氷室氏曲稲葉氏 歌詞稲葉氏曲氷室氏
実現したらなんて妄想いや空想

1年前 No.120

かりんとう ★PCIZI5qIX3_prP

何故で始まる3名曲
        サマーサスピション
        恋の予感
        MOON

1年前 No.121

かりんとう ★PCIZI5qIX3_Jjn

ネット散策しててふと気付いた
プロと素人のカバーソングの差なんだろうな

兎に角一所懸命と熱唱をアピールすれば今でいう信者コアファンの上手いというお褒めの言葉を当てにしているんだろうなと感じさせる人
兎に角プロになりたい一心でやはり上手いというファンを味方にアプローチにていい声でしょ上手く歌ってるでしょの主張が感じられる人
プロだから当然に緩急歌い分けられる故元歌の歌手や曲のイメージを壊さぬようにを心がけて歌ってる歌詞を聴かせてると思う人

がいる気がしたなー

1年前 No.122

かりんとう ★PCIZI5qIX3_Jjn

カラオケは素人がプロに憧れ自己陶酔する装置だと思っている キー変換も音量もエコーもそのためについてるし
其処に点数でさらに競争意識を煽る
プロは生演奏で歌う人達だって思ってるし、プロ志望はデモテーブで判断されるものとも

カラオケ程度とか言われるのは
確かに点数と上手さが比例して感じられない素人がいて
反して美声を響かせ機械の点数と人が感じる上手さは比例すると証明するプロ歌手がいて
それはプロの物真似芸人が上手さを発揮して賞賛されても素で歌うとプロとしての魅力には遠い
と思わせる差なんだろうなーなんて思う

1年前 No.123

かりんとう ★PCIZI5qIX3_Jjn

音量を落としていっても歌詞が解るってどれだけクリアな発音声なんだって思う
声量が多ければ上手いのでもなく 高音を出せば上手いのでもなく否な声なら煩いだけだから

売れる曲とクオリティは比例しない 売れたとされる曲は買ってないし
ただ選ぶこと考えることが面倒で従う方が楽という大衆の存在が扇動されやすく染まりやすく
流行ってると聞けー賞を取ったと聞けばそこに乗っかってれば安心出来る心理があるのだろうなー

見た目で生理的に受け付けない歌手は映像に溢れているし
歌唱が見た目を凌駕する者もいるし
表現者としてみたら両方を求めてしまう 曲のイメージ演出ならいいが
イメージタウンや視線を逸らす誤魔化す為の舞台装置仕掛けは邪道に思う

パフォーマーと歌手はそこで見分ける

1年前 No.124

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cfg

ないものねだり

クリアな声質の人はハスキーボイスに憧れる
ハスキーボイスも酒焼け声とは思われたくもないだろうし
ジャンルを問わず歌えるの商業ベースの自分というジャンル確立の前にいろんなジャンルの人のコピーしてたからなんだろうなー
まさにヴォーカリスト

バンドが世に出る為には抜群なウォーカリストをメンバーに入れる事だってー

1年前 No.125

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cfg

氏の言う言葉に納得 同感 きっとそういうことなんだよな
     営業力 宣伝力増強したはいいが 作品力 ミュージシャンを育てることをして来なかった
     ツケが今の低迷する底辺を這いずる音楽業界なのかもしれない
気を引く言葉目を引くいでたちは奇抜さイロモノそんな人が今の主流なのかな
氏は軟弱で予定調和一遍のつまらない作品だともー そに該当するのがが薄っぺらいとか中身がないとか試聴の感想なんだろうな

1年前 No.126

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cfg

バンドの魅力はそれぞれのパートが孤高の職人技 である程度売れる経験し認知されたなら
   落ち目等と―呼ばれないうちに一歩でも半歩でも先手を打って未来の為の解散
       名のかもしれないと思えて来てる

1年前 No.127

かりんとう ★PCIZI5qIX3_sOx

なるほど 売れるってのは戦略が当たったってこと
けれど 人の琴線に触れ記憶に残るのは普遍性のあるものだと思う
無冠であっても ミリオンでなくても

1年前 No.128

かりんとう ★PCIZI5qIX3_sOx

氏によるとCD出しただけたでアーティストって今は呼ばれるらしいー呼ばせて済ましてるのも不思議だし
その前に歌手だったりミュージシャンだったりは死語なのかな

素人だって出すた゜けは出来るし操作で音痴がそれなりに聞こえることも出来るし
意味わかんないや

1年前 No.129

かりんとう ★PCIZI5qIX3_t4t

70年代20代で老成してたーなんて氏は言うけれど

表現者が幼稚だったら憧れようもないから正しかったと思う
幼さを引きづってるより大人の時間を延ばしてる寿命であって欲しい

作家 演劇 映画 歌詞にしても客観俯瞰視自省出来ていない言葉は 幼稚なポエムでしかない
新しいものが格好良く 旧いものが時代遅れで格好悪いのじゃなくて
心に残る歌詞やメロディに浸れるものは普遍なだけ

氏は今のは無機質で昔のが人間が見えるみたいなこと言ってたけれど

1年前 No.130

かりんとう ★PCIZI5qIX3_t4t

ラジオから流れて来る 音声に耳を澄ます
ラジオを朝からつけっぱなしな場所にて育つ
そこから耳に馴染むメロディや言葉が原点だとしたら

ノリで聞くことはない 好きであればこそ聴くことに集中したいもの
同調圧にて体を揺らし手を上げジャンプするのなら まだ
踊っていた方がいい 踊らないけれど 踊るのは嫌いだから

1年前 No.131

かりんとう ★PCIZI5qIX3_t4t

例えば同じ曲のカバーがネットに上がっていて
聴かれる回数がどっこいなら゜ともかく 圧倒的に離れていたらー

ファンは ファン以外は納得なんだろうかー

評価と人気

1年前 No.132

かりんとう ★PCIZI5qIX3_KjN

昭和の人 美声クリアボイスそれはハスキーでさえも声量があるというより通る声 響き渡る声 熱唱
カラオケ番組の100点の熱唱は聴かせるためより 点取り合戦の自己陶酔の姿を見せられてるみたいだー
プロ歌手なのに残念

何故かデビュー前のポプコンのステージを見たくなる で5月にポプコンエイジ聴きにいくんだな

1年前 No.133

かりんとう ★PCIZI5qIX3_4iz

そこに漂う違和感

例えば自分の追求する伝えたい言葉メロデイ音楽を仕事にするのがミュージシャンだとしたら
けれど自分だけ自分を囲む周辺だけでいいのならアマチュアだとも思うし
けれど売るだけが目的なマーケティングを優先していたら商売であっても音楽家ではないような
けれどそちらをメデイアはアーテイストと呼んでる

ゴッホとか死後名前と作品が売れるなら芸術家は死後人気者に商売道具にされたようなー

1年前 No.134

かりんとう ★PCIZI5qIX3_4iz

憧れコピーすることから始まるアマチュア時代
憧れさせコピーさせることで意味意義゛あると思う

例えば70年代デビュー組と80年代デビュー組の関係性として
そんな物語に憧れを持つ

カラオケ ITの時代はどうやら事情が違うのか
物語を聞かない

1年前 No.135

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GjI

昭和の名曲の宣伝効果って テレビで昔の使いまわしの昔の本人映像流すなら
        番組丸ごとじゃないと もういいよのレベル
それよりもカラオケ歌手のカバー
      それよりも素人のカラオケ番組
        それよりもネット映像なのかなー

1年前 No.136

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GjI

社会派の反骨の小説 映画監督 の作品なんてそこに流す音楽なんて
商業大衆エンタテイメントの売れるから偉い評価も高い価値感観に存在出来る場所さえ略奪
そんな世間政治 音楽環境 ノレルか否か ノレル音作りや言葉やリズムは後回しに
そういう曲だとただ踊り続けている姿を見せているだけに思える

1年前 No.137

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GjI

話す声と歌う声の音域か違和感なく想像通りな人の方が多いのかな。オペラ歌劇やミュージカル俳優は別物としてー。
歌手は大衆に向けて一番聴こえのいい響きのいい領域を選んでいるらしい。
だから歳を取って生理学的に女は低く男は高くなるらしいけれど、オクターブズたとして藩も完璧な歌唱になり得るのだろう。

1年前 No.138

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GjI

日本の編曲家という書籍を読んで登場してくる名前と楽曲を知ってる時代であって嬉しい
きっとそれより前とそれより後の打ち込み世代ではない70年後半から80年代前半確かに楽しかったのかもしれない
作ってる演奏している人達と聞いている一般民と同時進行じゃないかってー
そうなんだ
其処にクレジットされている紙媒体情報の製作者たち創作者たち構成して出来上がる楽曲の
演奏者たちコーラスも含めた歌唱者たち 全て総てが憧れの対象だったから
アレンジャーの存在はイントロの一音が印象的で耳に残るその曲を何故か必ず好きになってた気がする
だからこそイントロクイズなんてものが存在出来た

1年前 No.139

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GjI

書籍にて伝わるプロミュージシャン達のやり取りエビソードはそのまま憧れの世界
スタジオミュージシャンと共にスタジオが無くなって打ち込みデジタルの簡略化は
音楽を芸術から引きずり降ろしてカラオケ化はプロなのかアマチュアなのか区別が
曖昧にけれど今程誰彼問わずマイクを手にしたらアーティストと呼んでる不思議なんだなー

1年前 No.140

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GjI

成る程 歌唱一本で何十年も続いている人は儲けよりも何よりも歌うことが好きな気持ちに枯れない才能、技術の屋台骨人にまた
     集まって来る人達に支えられているんだな
     歌以外のモノで派手に虚飾されている者には金の匂いに集まってぶら下がる人が集まる −で仕分けされる

その業界の両輪 似非と本物が同時に見える

1年前 No.141

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GjI

あの頃が良かったじゃなくてあの曲がやはりいいと思うだけさ

日本語歌詞の情緒や季節感や情景描写が完成されているんだと思う だから日本人の歌唱がいい
 メロデイと歌詞と歌唱とアレンジ 流行歌から歌謡曲シティポップスからフォークロック ようわからん
ジャンル分けは邦楽洋楽でいい

1年前 No.142

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GjI

どんなに感動感激するだろうと想像してたー子どもの頃から
スタジオミュージシャンの生演奏が聴けたならなんてーレコーディング
製品が出来上がるまでの工場見学のように
一曲が出来上がる過程にてどれだけの人達がそれぞれにどれだけの思いで関わっているのか
見てみたい
其処から憧れが離れない 打ち込みはいらない

1年前 No.143

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GjI

パクリ疑惑 バクリ発覚 バクリ訴訟
アメリカからやられたら逃げ道ないのかな

空耳アワーじゃないけどネットの時代にて 誰が聴いてもそう聞こえてしまうのは
もう笑うしかない いっそソレ専門のバングか特集でパロディ化してしまえばいい

アレンジが同じでも全然別物のメロディの不思議
同じ包装紙に包まれたけれど中身は似ても似つかない
そんなイメージ 返って面白い これは成立かな

1年前 No.144

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GjI

打ち込み全盛でスタジオを追われたミュージシュン達の生演奏が聴けるとしたら
素敵だと思うけれどー
職人技が受け継がれないとしたら残念なこと
よりいっそう海外でのレコーディングになるのかな

カラオケで歌ってるとしたプロとアマチュアのボーダーレスに

1年前 No.145

かりんとう ★PCIZI5qIX3_57u

デビュー30年以上の音楽を追いかけているけれどー
人生30年選手といえば子がいて親がいて上の人にも↓の人にもケアを考える時期だとしたら
新曲を出して売り出すという時期ではなく
これまで引退もせず生き残ったことの集大成を惜しみなく出す時期であればいいのに
なんて願望

一般は旬な売れてた時代の曲しか知らない
それ以外の曲うもれさせてはならない名曲を聴かせ披露するべきだろうなんて
願望です

1年前 No.146

かりんとう ★PCIZI5qIX3_57u

成る程 日本独特他国には理解されないヤンキ―的音楽の系譜むかー
見た目だけな気もするけれど
キャロルから横浜銀蠅からボウイからエグザイルだってー
確かに一定の支持層の想像出来るけれど
反骨のロック感より商業ロックの成功例なのかなー

1年前 No.147

かりんとう ★PCIZI5qIX3_57u

ポエムに付くメロディが大衆流行歌なんだろうがー
ダイレクトな美辞麗句 ストレートな感情表現の言葉の繰り返し
ならば耳に記憶に残らない
インバクトのあるキャッチコピーさえ聞こえてはこないのが現状
たかが歌詞ごときでも
奥ゆかしさという訳でもなく 言いたくて言い出せない葛藤が垣間見えてこそ
大人の表現だと思うし 文学的な技術教養もそこにあるような気もしてー
行為行動情景描写の中に感情が読み取れる歌詞に感動していたのかもしれない。
そこにある言葉全てで完結しない
小説のように作家の後書きや解説が成立する
けれどライナーノートには載せない としても

1年前 No.148

かりんとう ★PCIZI5qIX3_57u

作品を発表するだけミュージシャンって作家みたいなものかな
それで成立する人いてもいいし
演奏者と観客との臨場感生感覚の共有もいい
けれど職業病の声帯ポリープやら致命的イヤモニによる難聴やら
なる人とならない人がいるみたい
人知れず秘密裡にしているのかもしれないが
昨今の流行り病なのか 音響設備の副作用なのか

1年前 No.149

かりんとう ★PCIZI5qIX3_6OY

ポプコンエイジ堪能
歳の話になると アンチエイジングやら 若返るやら
けれど入場する観客の列が一見老人会のようでも
演奏者 演奏される曲は10代20代の頃のものなのだから

化け物級ー衰え知らずな世代
いやだから30年゜40年音楽一筋やってきてるんだよね
衰退と言われる音楽業界で生き残ってるんだよね

あっぱれ

1年前 No.150

かりんとう ★PCIZI5qIX3_6OY

確かにラブソング歌ってる人は独り芝居の主役級
聖人よりは人間臭い方がラブストーリーの内容に説得力増すもの
あんまり実生活が酷いと幻滅どころか商売としてはブラックな世界か自虐なコメディ
じゃないと無理なのに
何故だろう 王子様お姫様気取りいい女いい男設定が無理過ぎる人が異様に大量発生
している気がする
コンセプトとイメージコンテンツと実力のズレ
プロが客観俯瞰できずに自己愛表現な時代なのかな

1年前 No.151

かりんとう ★PCIZI5qIX3_6OY

90年代以降 そういえば車の中でかけられる曲はいつもつんくのモーニング娘やら
      小室ファミリーやら ビーイング系列だったけれど
      そのリズムにメロデイに歌詞に乗れずハマれず
       口むずさむことなく 過ぎた息子と私むだつたなー

1年前 No.152

かりんとう ★PCIZI5qIX3_6OY

宣材としてではなく そこで見られる聴けるから買わなくても行かなくてもいい
        と思われるとしたらその程度そこまでなんだろうな
今の時代かつて宣材としてのテレビ出演であったのが力を失くし出番を失くして
是非買いたい絶対に生を見たい聴きたい行きたいと何処まで何時まで思わせられるか

ラジオで流し聴いてもの゛売れるきっかけ
CMで流れたワンフレーズでさえ タイアップの効果さえ
今はもうない

流行至上主義は過去は古臭いと一刀両断するんたよなー

1年前 No.153

かりんとう ★PCIZI5qIX3_6OY

食べ物だとパクリ扱い より日本人向けにアレンジしたって言われて認知に至るのに
こと 大衆音楽に関してもそういう扱いであってもいいのに
そのまんまコピー゜じゃなくて 日本人向けにアレンジなんだから
いいじゃない
物真似タレント゜がそのバロディやら クォリティの高さやらで
認知され成立するお国柄でもあること思えば
本場本物じゃないとかー 洋楽だけがいいとかー わからん

1年前 No.154

かりんとう ★PCIZI5qIX3_6OY

歌詞が等身大でいいなら素人芸

表現者が引き付けるのは跳びぬけてる何かがあるから
ステージでライトと賞賛の拍手浴びる人が等身大でいい筈もなく
伝わる声と歌唱伝わる歌詞とメロディの相乗効果が等身大のレベルなはずもなく
けれど皆自分の分身的 代弁者としてのパフォーマンスを求めるみたいで

わからん

1年前 No.155

かりんとう ★PCIZI5qIX3_6OY

音の洪水情報過多とは思わない代わりに
ノイズの洪水情報偏りとは思う
若い時に聴いた曲が懐かしさからというのは当てはまらない
若い時代に生まれる前の時代の曲に惹かれる人と
それは古臭いと馬鹿にする人がいて
ジャンル分けして丸ごと馬鹿にする人がいて
何でも好きよなんて言って仕舞うミュージシャンもかつてはいて
一億総評論家だったりするから
きっと話は尽きない 音楽で会話出来ない
どれだけ言語化して解説出来るかなら 音楽解説者が居ればいい
きっとそれはどんな世界でも専門を大衆に通訳する人

1年前 No.156

かりんとう ★PCIZI5qIX3_6OY

成る程 全員同じコスチュームはコミックバンド
     ベース ドラム ギター キーボード一つ欠けてもコミックバンド
定義が決まりがあるのかないのか知らないが 捉え方は自由でも
今 メディアは区別なく分け隔てなくみんなアーティストと呼んでる不思議

1年前 No.157

かりんとう ★PCIZI5qIX3_6OY

創作表現の世界は絶えまない躁鬱の世界と紙一重なのかもしれない
それ故に才能開花発揮もするし
エネルギーの消耗も激しい
バランスを崩すことに

それを続けてるのはやはり選ばれし人

1年前 No.158

かりんとう ★PCIZI5qIX3_6OY

タイトル道路 昭和の名曲3曲

246 3AM]  稲垣潤一
 ルート134 杉山清貴
 ルート66  福島邦子

聞いて見たりする

1年前 No.159

かりんとう ★PCIZI5qIX3_6OY

佐藤準氏アレンジ個人的名曲3曲

気絶するほど悩ましい CHAR
モーニングムーン チャゲ と アスカ
さよならオーシャン 杉山清貴

聴いたみたりする

1年前 No.160

かりんとう ★PCIZI5qIX3_6OY

かつて歌詞が暗いと言われた女ベテランシンガソングライターの曲
自分には既に老成し達観し俯瞰の視点から来る言葉を並べていると思える

代わりにベテラン男シンガーソングライター2名の歌詞の方が泣き節情けなさ
女々しさ目も当てられぬ弱さを感じる けれどメロデイにてなんとか保てる
けれどファンにとっては繊細で優しいと捉えられてる

なんか発見した気分
ただ自分がメディアの定番から外れた感性感覚でそう思うだけだとしても

1年前 No.161

かりんとう ★PCIZI5qIX3_6OY

カラオケの機械判定の100点って機械と相性がいいと分かるだけで
人の心揺さぶったりプロ歌手の歌唱とは無縁なんだなと改めて思う
プロ歌手が100点取ってもステージで披露するには物足りない自己満足
な世界に留まるんだって

テレビ見てそう思わされる

1年前 No.162

かりんとう ★PCIZI5qIX3_OVc

ファンではないが一通り流して聴いて個人的にいいなと思う3曲

オフコース

忘れ雪 ハーモニーが綺麗
秋の気配
君が嘘をついた 2曲とも最後む一行歌詞がインパクトあり

B.Z

BE THERE
イージーカム イーシーゴー
ラブ ファントム

だったりする

1年前 No.163

かりんとう ★PCIZI5qIX3_OVc

私小説家のように歌詞か゜そのまま実生活を歌ってるとは限らないと思うけれど
歌詞が好きで共感出来て世界観が好きだと今の人は言うみたいだ

確かに思いもしないことは言葉として浮かびもしないと思うけれど
創作者であり表現者だと

あからさまに実生活と真逆の歌詞に騙された感な人って
同じ表現でも思ってもみないこと言って暮らす詐欺師に近いのかもしない

1年前 No.164

かりんとう ★PCIZI5qIX3_OVc

後から気付くきづかされることがある
例えば 井の中の蛙同士 蛸壺の中が世界でればあれば
気が付く事も無い 頭でっかちの世間知らずみたいに
比較があって初めて解る事

その頃はそれが当たり前だと思っていた流行りの歌詞と メロデイと アレンジと 生演奏感覚と
再認識せす゜にはいられないのはこんなに声か゜良かったんだ こんなに上手かったんだって
だって上手い人だらけだったらそりゃ それがプロのレベルだって素直に信じてたもの

1年前 No.165

かりんとう ★PCIZI5qIX3_OVc

例えば単体では人を集められないとか
販売店に置かれず手売りとか
そんな場面を見てしまうと悲しいさより これ現実なんだってー

テレビでのパフォーマンスはコンサートへの誘い
集客宣伝の為の時代
それさえも叶わず
けれどネットの映像がその代わりになるとは思えず

それでもファンクラブを持てていたらある程度の採算は見込める
喩え全盛期より数が減っていたとしても

なんて全て事情現状も想像の中のことたせけれど

ただ単純に何時までも聴いていたい人達がいて
何時までも演奏して歌って聴かせたい人がいることを
許されなくなる 叶わなくなる日を恐れて

作品を買いに走るしかなくてー

1年前 No.166

かりんとう ★PCIZI5qIX3_OVc

過去に売れたことを否定するのはメジャー市場で認められたことの否定
認めてくれた喜んでくれた多数の支持者ファンさえ否定しているようで

やりたいことやれること好きな事と似合わない事楽しいことと趣味と仕事の区別を勘違いして
折角メジャーで売れる素質を葬るなんて

表舞台に出させてくれた
売れた証恩返しがその頃の歌い続けることなのかもしれない

1年前 No.167

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

洋楽が良くて日本のものは駄目だってかー
ならクラシック ジャズ ロック 他大衆が楽しんでりゃそれでいいじゃない

大衆向け 商業音楽が日本語の感性情緒を上手くのせてくれればいい
視覚より 聴覚の方が疑似恋愛感を誘うもの
声優の人気や 俳優も声の響きで言葉を表現する 音がいいのだから

1年前 No.168

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

生でアカペラで聴くのと
最上のイヤホン ヘットヘフォン スピーカーで聴くのと
音楽スタジオ ライブハウス ホールで聴くのと

一番は何かな なんて聴き比べることが出来たらなんて

1年前 No.169

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

慰められるとか励まされるとかで助かった場面の記憶がないせいなのか
応援歌な大衆音楽JーPOPが駄目だ 直接的な演説に聞こえてしまう
歌詞の世界観が好きという
それだけ細分化されて
歌手其々がジャンルでブランドなのかな

1年前 No.170

龍馬 ★AofCiRgHpV_m9i

あれ?かりんとうさんの独り言?お邪魔したら悪いかな?と、言いつつちょっとお邪魔□。

印象的な曲が2曲。「花嫁」「瀬戸の花嫁」。これらは ほとんど同時期にヒットしたのではなかったかなあ?「大山」にスキーに行く途中で 車のラジオから流れていたのが 印象深い。当時は もちろん他人の車に大勢の友人たちと相乗りしていったのだが。

花嫁は 夜汽車に乗って お嫁に行くのよ〜

と、

瀬戸は 日暮れて 夕なみ 小なみ あなたの島にお嫁に行くの〜

って、感じ。青春期のハートには沁みた。

当時は サイモンとガーファンクルの「明日に架ける橋」もヒットしたもんだ。懐かしいねえ?ユーチューブで聴いてみよう!!

お邪魔しました。

1年前 No.171

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

独り言じゃないよ 呼びかけているつもり 人気がないだけさ

花嫁がテーマの曲 平成じょ不成立にんだろうな

ファンキー加藤のゴシップ報道にて
友達の彼女浚う曲を思い出すよ

1年前 No.172

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

そういえば紅白でかつて歌われたもド定番の曲
明日に掛ける橋はカバーもされるし カラオケでも歌える曲です

1年前 No.173

龍馬 ★AofCiRgHpV_m9i

そうか!独り言でないのなら 安心した。

チャゲ・ヤス世代かい?あれも 昭和になるのかなあ?この頃 ツアーしているけど「加山 雄三」が 代表だよ!ピアノ弾けるし シンガーソング・ライターの草分けだからね?「お嫁においで」「妹よ」「海よ」なんか、今でも歌われてるよ。

女性では「美空ひばり」を忘れないでほしいなあ!「りんご追分」から「川の流れのように」までね?

1年前 No.174

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

龍馬さん

加山氏美空氏 苦手です 良さが解らない

横浜出身 海に関するなら せめてこの中からポプコン スタ誕 ぎんさナウ世代て゜しょうか

1年前 No.175

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

洋画キューブシリーズやソウシリーズ
どうして外国ホラー は残虐グロテスクスプ゜ラッターになるのか
死んだら物扱いと死んでも墓参りや慰霊の行事がある文化の違いからかー

仲代哲也劇場の切腹は舞台仕込みの台詞回しの引き込みがある
かたや
海老蔵の武士の一分は歌舞伎セリフ回しの様式美にテレビドラマ仕込みのコントバラエティ並みの反射的な動きや台詞
の差はどうしても感じて仕舞う

1年前 No.176

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

氏より 人が自己のために生きることか゛他者のためになっていくことが理想
表現者はその理想を生きていると思う その姿に憧れ演奏歌唱をコピーする人達がまた
一つの手本として追いかける姿がむある限り

成る程自分が車の中でむ聴かされた曲に歌手にハマらなかった理由が氏の言葉て解った
氏より 音楽が精神文化的力を失い物質文化に変わった らしい
     職人技の作品が 打ち込み口パク大量消費の商品になったってことなのかな
氏わり 一部のものが売れすぎてしまい作品として作り続けている人達が経費マイナスに
     迷惑被るわけだー やはり90年代からミリオンヒット曲として流されるものに異質違和感嫌悪感
     感覚として間違ってなかった

プロの言葉の状況説明にて納得なんだな

1年前 No.177

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

氏より 単なるフアンを越えて演奏者を自分の人生のひな型にするってー
     ことがあるのなら
その線引きが解らないけれど今でいうオタとか信者になるのかな
人生掛けらちゃ 責任重大にむなねわな 生き甲斐ですなんて言葉も聞くし

それが本物かただのまぐれな流行りものかって素人だから解らない
けれど30年経て聴けるのだとしたら本物だって思うことにした
薄利多売の商品じゃなくて 職人技の作品だって で大人買いに走るんだな

1年前 No.178

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

ハコの大きさ収容人数 集客数が人気のバロメーターなのか
それが商品の売り上げと比例しない不思議
ストリートからライブハウスからホールからドームへ

予定調和の劇場型 偶然の出会いの偶然型 私的なつながりの親密型
一体感やらされ艦  初めて聴く見る      知人むお友達軍団

1年前 No.179

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

氏より 80年代はまだ日本産と言えるらしい 90年代から洋楽そのもの けれどカバーじゃないから露骨なパクリ疑惑も大量生産になったのかな
     そして今は音楽の質は問われないらしい
これも露骨な写真のオマケチケットのオマケとして付加価値だから音楽文化じゃなくて 商品になるんだね そしてマイク持ってたらアーテイストと呼ばれる
嫌味じやなかったらコントになる

1年前 No.180

龍馬 ★AofCiRgHpV_m9i

あれは いつの事か?忘れていたのだが「世界三大テノール」コンサートツアーが終了するときに「大阪ドーム」で 演奏会が行われた。特別出演者は「ダイアナ・ロス」。テノール歌手は「カレーラス」「ドミンゴ」「パバロッテイ」という 豪華メンバーだった。すでに二人は故人になられたが。

ラストを飾る「ダイアナ・ロス」は「美空ひばりさんの川の流れのようにを歌います」と、日本語で紹介されて 満場の拍手は割れんばかりであった。そして 実に美しい「川の流れのように」が歌われて ドームはスタンでイング・オベーションの興奮に湧いた。

「名曲」と言われる作品は 少なくとも 世界で通用するという条件が必要だと思われる。そういう意味では「坂本九」さんの「上を向いて歩こう」などは 代表的だと思う。明るい笑顔が 素敵な人だったが「御巣鷹山」に散ってしまわれたことが無念である。

1年前 No.181

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

世界で通用する曲が名曲なら一曲無も歌えない
それだと上むを向いて歩こうだって もう知っている人もかなり少なく限られるし
世界的というよりアメリカ国内の話ではないのかな

流石に非゛―トルズくらい知られていればそのルールに従えると思うけれど
それじャ カラオケも限定されてしまうからー
もっと自由に個人の好みレベルでー

1年前 No.182

龍馬 ★AofCiRgHpV_m9i

自分の 好きな曲を書けばいいのでは?

1年前 No.183

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

書いているよ これまでも

歌詞解禁なのにフィギュアスケートは相変わらず歌詞なし曲ばかりなんだな

1年前 No.184

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

やりたい好きな音楽と求められ承認される音楽が違う不幸
商業的に稼ぐ手段でいられなくて精神性で捉われると自滅してしまうのかもしれない
作家もミュージシャンも娯楽と芸術の狭間に生きてるのかな
私小説しか書けない人と文豪と流行作家にある微妙な違いが
ミュージシャンの世界にもあってー

1年前 No.185

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

世代論でぶった斬るのは歴史を知らずに時系列を知らずに今と未来を語るようなもの
けれどどうやら切れてしまってるみたいな音楽業界
氏の言葉に 40代なら30代に向けて 50代なら20代に向けて個々に語り続けていくしかないらしい

エンタメ業界にて語るべき人が何人も自死の悲劇は断絶にあったというこてとかー

1年前 No.186

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

機械に向かって機械に審査される歌唱って琴線に触れないのは確か
機械が正確でむあっても
歌手としての評価は機会には出来ない

機械は音痴を歌手に変える技術をこの国だけが悪用しているらしい
生歌って言うけれどまず生演奏かじゃなくカラオケ音源じゃ
プロのプライドが許さないだろう

新旧混じる音楽番組の妥協点
そこまでして出たくならない気持ちは当然

1年前 No.187

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

息の長い歌手たち いつまで現役で若い頃の曲をも歌い続けていられるんだろう
密かにハクがつく賞とか歌番組もなく ミリオンや集客数じゃなくて
勝負するところはそこなんだろうな

企画ものオムニバスアルバム 願わくば
 例えばー デビュー曲と一番売れた曲を各個人2曲いれたもの −出身地別に構成して
同名異曲 各個人の同じタイトルの曲を集めたもの あったら面白いのに

1年前 No.188

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

訂正 50代は40代に向けてだね

例えば 月の滴ってタイトルの曲いっぱいある 聴き比べるというより
並べてしまえ それぞれにいいと信じるんだな

1年前 No.189

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

歌唱映像に褒めている具体的なコメント言葉に成る程と頷いている

天才とか 才能あるとか 世界観が好きとかなんかは抽象的で解らない

1年前 No.190

龍馬 ★AofCiRgHpV_m9i

昭和の名曲を生み出した「永 六輔」氏が 逝去された。「上を向いて歩こう」「こんにちは赤ちゃん」「遠くへ行きたい」などなど ヒットメイカーであり、弱き者の味方でもあった。「参議院選挙」の結果を見届けるような逝去だった。

「ザ・ピーナッツ」の「伊藤 エミ」さんも 亡くなったという。「昭和」を知る人が少なくなることは寂しい事だ。

1年前 No.191

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

昭和を知る人って昭和に活躍した人を指すのかな

平成生まれでも昭和の曲が好きで今の流行りが解らない者だっている
流行り至上主義ではなくエバーグリーンミュージック 普遍ただいいものは時代に関係なくいい
そんな感覚なんだな

1年前 No.192

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

表現者にぱ2種類居るのかも知れない
私小説家 例えばプライベートが充実してないと創作出来ないミューシセシャン 脚本監督主演一人でする人とか
ファンはその人の人生そのものを愛さないと振り回さるのかもしれない
創作もするがプライベートは語らずにクォリティさお落さずに保てるのなら他人の作品も表現者としていられる人とか

1年前 No.193

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

カラオケ世代は打ち込みが好き
バンド世代は仲間で作る音が好き

腕利きの演奏家集めても歌唱とパ゛ランスとれるか否 どっちが主役で添え物盛り立て役か
知名度で集まるのに混乱しないのかな 主催力自慢みたいなー

1年前 No.194

龍馬 ★AofCiRgHpV_m9i

「昭和を知る」ということは「昭和と言う時代を生きた」という事を意味しています。「昭和の歌を知る」ということならいつの時代に生まれた人にでもできることですが、「昭和」という時代を生きた人だけが 味わえる時代の色や 味わいがあるという意味です。

「三丁目の夕日」という映画の世界ですね?

1年前 No.195

金剛心拳 @steiner777 ★iPhone=lHe9EgfaCs


「三丁目の夕日」は僕も好きです。
実は「鎌倉ものがたり」はもっと好きですが。

1年前 No.196

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

昭和生まれでも自分が昭和を生きたとは言わないし思わないけれど多少知ってるというくらいになるのかな
戦前戦中近代現代書籍を読み漁ってにわか知識つけてど移りゆくのか子に語るけれどー
時代の色や味わい懐かしむことがないので 自分の写真や記憶想い出より 老い先短いことに気を取られるしー
三丁目の夕日好きじゃないし
昭和に生まれても死ぬのは平成だし 年号を背負わされてる天皇の意識はやはり昭和だと思う
ーで昭和を生きた人だけが大事って聞こえるんだな
昭和の遺産じゃなくて伝統として曲が伝わることを願うけれどー

1年前 No.197

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

たかがテレビの歌番組だとしても生放送で歌って演奏するのが当たり前の世代はハプニング込みがそこで
歌詞をとっちらかっても上手く誤魔化して時間を取らせないプロならではの所作を見るのも楽しみだった
なんだろー放送事故とか顔を見合わせ何事かの不安な様子を放送はーこれが時代の変化か生の醍醐味は
そこじゃないのに きつとそれは
世代間の連絡が伝わらずに断絶してるって氏の言葉を裏付けなんだろうな

1年前 No.198

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

そうしなきゃならない強制強要な観客が怖い
自然に湧き上がる歓声と拍手だ゛からこその臨場感だと思うけれどー
きっと少数派だから 一番端か後ろの席が相応しいと思う
よく見たけりゃテレビやネットやDVDでいいと割りきれるようになれるのを
見越して人気のピーク旬を過ぎて聴いて居る

1年前 No.199

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

同じ表現者でも俳優は主役でも脇役でも必要とあらば許されるのに
少年から青年、中年、壮年、老人まで幾つ歳を取っても役で許されるのに

歌手に限り一番旬な時代を過ぎ同じ状態を保てないと文句を言われるのだろう
変わることを許さない非人間的なものを求めるなら作品として残るCD DVDを試聴していればい
変わることを一つの演出効果アレンジの一環として楽しめる方がいい
流行りムブーム熱病、熱狂から醒めてつまらないと思うなら ただそのムードに酔っていたただけ
だからいつも傍観者でその限定期間を過ぎてから確かめる
それでも絶頂期の声出ていなくても今絶頂期の人に負けていない歌唱なら本物なんだろうな

1年前 No.200


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる