Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(338) >>

我が青春の1曲を3曲?以上記せ!

 ( 中高年掲示板(老) )
- アクセス(4091) - いいね!(20)

ミスタートマト ★tw8E24vTkZc_LQ

  中高年の皆様。


  誰にでも青春の1曲があります。
  それを、ここに記しましょう!
  出来れば3曲以上を記して下さい。

 私は家にPCがなくてたまにしか来れませんが、

 会社のPCでこっそり観覧します。(70年代80年代を語りたくて)でも書いてますけど。

 でも、

 思い出やエピソードは、「70年代80年代を語りたくて」や「昔の恋(初恋)の思い出を語りませんか」で
 語って下さい。

 ショートコメントは、一行程度はいいとみなしましょう。

 えっ、まずお前が記せって、

 いいでしょう、NO1に書きましょう!

 では、皆様お願いします

2010/10/17 17:30 No.0
メモ2010/10/17 18:07 : ミスタートマト★tw8E24vTkZc_LQ


  歌は世につれ人につれ、


  恋の思い出も、挫折の思い出も、

  過ぎてしまえば、物語です。


  さぁ〜記しましょう!

ページ: 1 2 3 4


 
 
↑前のページ (288件) | 最新ページ

ものろーぐ♪、 @sikisigure☆rEhXMZMBbcKC ★ytvLXCepFk_Zos

皆様、こんばんは、、。

大和尊さん、
自分は岡林信康も熱く語れます。このスレでも時々挙げてますよ。
LPも10枚近く持っています。
「橋のない川」はたしか中2の時に学校の体育館で見せられました、、。
敢えてモノクロで撮影した作品で長山藍子さんが主役、弟役で石立鉄男さんも出演されていたのもよく憶えています。
VHSですがダビングテープも持っています。
部落差別をテーマにした作品ですね。その1〜2年前かな岡林の「手紙」「チューリップのアップリケ」は、
でもその頃に聞きました。ちょうど深夜放送を聞き始める頃でしたしネ。
怒りもですが、自分はかなり悲しく聞こえたんです。
岡林も語れば少し長くなるので、今夜はこの辺で止めておきます、、。

信州大好き5757 さん、
竹内まりや『駅』を聴いていただいて有難うございます。
彼女のレパートリーの中で一番好きな曲なんですよ、
ジャニス・イアンはデビューが昭51.2年かな?当時は女ボブ・ディランと言われてました。
数年後に角川映画小松左京原作の『復活の日』の主題歌も担当しましたよ。
ロバータ・フラックは自分はイメージしませんでしたが、言われてみれば声の感じはたしかに似てますネ。

>>284
ジョーン・バエズ等を語りましたが、PPMの『パフ』もいつか語ってみたいと思っています。
今回は差別問題の曲が出て来たので、
じっくり聴いたのが
ボブ。ディランの『ハッティキャロルの寂しい死』『ハリケーン』を挙げます。
実在の事件をディランが歌にして、これこそ理不尽さに怒りを感じた曲なんです。

では長くなりますので、この辺でオヤスミナサイ、、、。

3年前 No.289

大和尊 ★4A7jIaxBxD_Zkx

信州大好き5757 さん、こんにちは。

浜田省吾の「もうひとつの土曜日」を聞いてみました。ライブでしたがバラードの良い曲ですね。

この人の声は昔から変わってないですね。やはり特徴のある声は唯一の存在でしょうね。良いなぁ〜

浜田省吾、桑田圭祐、吉田拓郎、陽水、中島みゆき、ユーミン、稲葉浩志、みんな唯一の声の持ち主だからその人の変わりはいないんでしょうね。

たぶん20年くらい前かなぁ?「風を感じて」はアップテンポでカラオケでも歌いましたが見事にずっこけた思い出があります。

もう少し聴き込んで歌詞もじっくり見てみます。

私は意外と最近の歌も好きなんですよ。最近といってもここ10年くらいですけど。まあ若い子にとっては「古い〜」といわれますけど。

Superfly        「愛をこめて」
中島美嘉        「雪の華」
Swallowtail Butterfly   「〜あいのうた〜」

この3曲は今でも車のHDで聴いてます。

モノローグさん、やはり「橋のない川」は学校で見た世代ですね。

岡林信康=「橋のない川」やっぱりイメージがダブりますよね。「山谷ブルース」「友よ」もそういったメッセージソングでしたっけ?

そのあたりもまた教えてくださいね。

3年前 No.290

龍人 @draperson ★ScwoYpWpkB_BzK

スレ主のミスタートマトさん、こんばんは。失礼致します。
大和尊さん、モノローグさん、信州大好き5757さん、そして、皆様、こんばんは。お久しぶりです。
おー、嬉しいことに、スレがかなり進んで盛り上がっていますね。
何を書けば良いのかなあ…。
私はフォーク系があまり詳しくないし、皆様の話題に加われそうもないです。
また、自分が来た時に加われそうな話題だったらお邪魔致します。
風邪などひきませんようにおからだを大切になさってください。

3年前 No.291

信州大好き5757 ★fML4w0q1AD_pNw

皆様、こんばんは。

大和尊さん、浜田省吾に関するコメント、嬉しいですね。少しでも好きな歌を共有できるってことはイイですね。
浜田省吾は、意外とバラード系の「聴かせる歌」を多く持ってますね。何度聴いても飽きません。
次回何曲か、その中から私の好きなものを「厳選(?)」して書いてみます。
バラードとは感じが違うけど、ジックリ歌う(少し)落ち着いた曲の一番のおすすめは「家路」(浜C)でしょうか・・・・。
「風を感じて」(浜D)は、軽いけど晴れ晴れとした爽やかな気持ちを風に見立てて、イイ曲ですね。
今、それを聴き始めました。『♪自由に生きる方法なんて百通り(も)あるさあーッ♪』・・・・ですね。
浜省よりも、もう少し細くて軽い声の人の方が、より清々しい曲の感じが出るような気がしますが。

少し前に愛のキューピットさんが自分のスレッドで、浜田省吾の曲の中のご主人が好きな曲(一緒に歌った?)として、
「傷心」(浜E)を書いてくれてました。愛のキューピットさん、ありがとうございました。
でもこれは相当に落ち込んでる状態の歌ですよ。まあ、「カラオケだから歌を楽しめば良いんです!!」って言われるかな?
でもこの曲よりも更に「思い詰めすぎじゃないの?」って友達なら心配になりそうなほど悲痛な気持ちを切なく切なく
(そして甘く)歌ってるのが、ズバリ「片思い」(浜F)です。
とても曲は良いのですが、辛くって(甘くって)聴いてられません!

ところで大和尊さんが >>290 で書かれてる3曲、私サッパリわかりません。
曲名は3曲全部未知、歌手名は二人目の漢字の人は時々何かで見るけど、横文字の2人(組?)は、何と読むのでしょう?
スーパーフライ(意味は?)とスワロウテイルバタフライ(?)ですかね・・・・。燕の尾っぽの蝶々?
歌手名(グループ名?)の意味はそれほど意味は無いのでしょうが(←、一応日本語の文章です)、
この3つがどんな曲か機会があればですが、勉強しておきます。どうすれば機会があるんだろうって気がするけど・・・・。
それに3つ目の曲名の、前後の「〜」は、曲の雰囲気を表してるんでしょうけど、読むときは?
私も大和尊さんご存知の通り、どうでもよいバカバカしいことが気になったり好きだったりするものですから、こんなこと書いてます。

最後に突然「橋のない川」になりますが、私はこの本とテーマと作者名とを知ったのは、恥かしいかな、
高校生になってからです。それも学校の勉強とかではありません。
夏休みの何かの読書案内的なもので、世の中にはこんな問題があるのか?って知ったわけで
私達くらいの前後の世代(昭和20年代の半ば過ぎ位までの生まれ)の生徒たちに対しては、
学校教育としては何も触れない、タブー的な扱いだったようです。地域にもよるのかなあ?
だから未だにピンとこなくって・・・・。企業内研修では、それがイケナイのだ、と言われましたが。
ですから、こういう場ではこれ以上書くほどの考えも持ってないのが正直なところです。
ですからそろそろ終わりと致します。

最後に訂正を一つ。モノローグさん、ゴメンなさい!
>>288 の最後、「ロバータ・フラック」ではなく「キャロル・キング」でした。
思い違いではなく、完全な打ち間違いです。
ジャニス・イアンを聴いて、少し知ってたキャロル・キングと声も歌の雰囲気も似てると思ったのです。申し訳ないです。

またまたもう一言・・・・この 292を打ってる途中、龍人さんのレスが291として入りました。
龍人さん、お久しぶりです。
近々、加山雄三を含め、今までのおさらいをする積りですので、その際は是非また教えて下さい。宜しくお願いします。

3年前 No.292

龍人 @draperson ★ScwoYpWpkB_BzK

 信州大好き5757さん、皆様、こんばんは。
 加山雄三、GS、青春歌謡、懐メロ、アイドルなどの話題の時は、また宜しくお願い致します(笑)。

 キャロル・キングとは、ニール・セダカの『おお!キャロル』のキャロルでしたね、懐かしい。
 私も確か彼女のLPを持っていました。
 ジャニス・イアンとキャロル・キングですか?
 曲によっては雰囲気が似ているのかなあ。
 ジャニス・イアンをあまりよく知らないこともあると思うので、近々聴いてみますね。

 70年代に聴いたアーティストを少しずつ思い出しています。
 ちょっとマニアックなところで、イギリスのマーク&アーモンド、かなりマニアックなところでスペインのカルメン。

 カルメンは当時フラメンコ・ロックと銘打って、プログレッシブ・ロックの一部として売り出していました。
 レコード(死語?)会社の思惑等もあって、プログレの定義・範囲も明確ではありません。
 プログレとレッテルを貼られて不本意だったバンドもあるでしょう。
 ユーチューブでも1曲だけ当時と思われるライブ(フラメンコの場面有り)がありますので、皆様、機会があれば御覧になってください。
 carmen rockと入力すれば辿り着けると思います。

 私の推薦するマーク&アーモンドはデュオの方です。
 このアーティストも日本ではあまり知られていませんが、なかなかの実力派だと思います。
 一言でいえばシティ・ポップスかなと思いますが、フォーク調もあり、フュージョン、プログレ風もあり、味のある多彩な作風です。
 『trade winds』 『new york state of mind』など素敵な曲がユーチューブにもあります。
 これも機会があれば皆様に是非とも聞いていただきたいアーティストです。

 今夜はこの辺で失礼致します。
 五輪もそろそろメダルが欲しいですね、頑張ってほしいなあ。
 皆様、風邪などひきませんようにお元気でお過ごしください。

3年前 No.293

ブレネリ ★S7auxcVgGB_dkT

龍人さん、始めましてですが、仰る、イギリスのマーク&アーモンド。これ、ひょっとして、
あのSoftCellで活動してたマーク・アーモンドのことですか? わたしはこのデュオに中学生位の頃からぞっこんで、連日SoftCell三昧の日々、当然、Mark&TheMambasも聴きましたしね。仰る、カルメン、フラメンコ風のスパニッシュな空気を漂わせた「Tormento&Toreros」なんて作品がありませんでしたかね?ホント最高ですよね。

3年前 No.294

モノローグ♪ @siguresiki☆rEhXMZMBbcKC ★cRIfRAPp66_6sV

皆様、おはようございます、、。

大和尊さん、
たしかに岡林の『手紙』『チューリップのアップリケ』と「橋のない川」はだぶる面がありますね。
でも「橋のない川」は大正末期から昭和初期ですけど、岡林の歌は昭和の半ばで、、。
『手紙』は部落に生まれたがために相手側から大反対され自殺した若い女性に遺書を
岡林さんが自分の想いも入れ捕作詞して歌にした、ということに大変ショックを受けました。
『チューリップの、、』もそうですね。その地区の小学生の女の子の作文からですよね。
『山谷ブルース』は、牧師の息子に生まれずっと信仰していた宗教に大学1、2年の時に、
ふと疑問を感じモヤモヤを吹き飛ばしたいために山谷に行き、そこで初めて世の不正を知り人を知る、、。
ファーストアルバム(2枚組)のMCでは
「貧乏になる人は普段の心がけが、とずっと思っていたが、この山谷で知った。政治の貧しさや世の中の矛盾から、云々」
と言ってます。
つまり『山谷ブルース』は底辺に生きてる人たちの代弁ソングではないでしょうか。
岡林信康はこの中高年版では他スレでも何度か挙げましたが、これからも時折挙げて行きたいと思います。

信州大好きさん、龍人さん、ブネネリさん、Mrトマトさん、他の皆さん、
今朝は、岡林信康だけの話になってゴメンナサイ、、。
洋盤もアイドル曲も加山雄三も青春歌謡もドンドン語って行きましょうネ。

 では、今日1日皆さんにいいことがありますように、、。

3年前 No.295

愛のキュ−ピット ★Android=OwbYJpRi4K

皆さん、御早う御座います!
主スレのミスタートマトさん
初めまして宜しくお願いします。

このスレには立ち寄る事はないと思っていました。
ある人が気になり目で追ってる内にこのスレに辿り着きました。

ある人とは私のスレに立ち寄って頂いた
大和尊さんです、私のスレに立ち寄る迄は
余りこのスレには閲覧してもレスする事は
無いと思っていました。

大和尊さんやモノロ−グさんが指摘してた
実話を元に岡林信康さんの【手紙】が実話
と言う書き込みに目が止まり余りフォーク
系は興味が無く(フォーク系のファンの方ゴメンね)一度聞いて見たい気持ちに絡められましてyouTubeで聞きました、手紙を歌ってる
ア−ティスト岡林信康さんの切なく、哀しい声、歌詞に感動しました、まして実話となれば一層、涙無しでは聞けない歌詞ですね!

何故か私が主人と出逢う前の心境とダブりました。
私の場合は私が勝手に思ってた親の事情だったけど…手紙の詞のモデルは何故死を選んだのだろう、彼は店など失っても彼女とそいどけるぐらいの強引さを持って欲しかったですね私は主人の強引さで宿命を変えれなくても、運命は変えれました 。

お陰で今は凄く幸せに過ごしています。
愛ほど強いものは無いです、手紙のモデルさんはとても残念ですが彼の脳裏にはモデルさんの事は永遠に忘れる事はないでしょう
彼の心の中で生きてると信じています。

そして私は今まで見たことが無かった
岡林信康のファンになりそうです声が
とても魅力です!モノロ−グさん
有り難う御座いました、最近は(涙)など
忘れていたのに又泣き虫になってきました
本当にこの掲示板は今まで無知な私に
教えて貰う機会を頂き勉強になりました
たかが掲示板されど掲示板ですね!

3年前 No.296

モノローグ♪ @siguresiki☆rEhXMZMBbcKC ★cRIfRAPp66_6sV

こんばんは、皆様、、。

フォークや岡林さんに興味のない方はお耳触りかもしれませんが、
あと少しだけ語らせて下さい、、。

愛のキューピットさん、
>>296
(彼は店など失っても彼女とそいどけるぐらいの強引さを持って欲しかったですね)ですが、
それは絶対あったと思います。こっそり去って行ったのは女性の方で、2番の歌詞が物語ってます。
>♪私は彼の幸せのため 身を引こうと思ってます。二人一緒になれないのなら死のうとまで彼は言った。
 だから、全てをあげたことを悔やんではいない 別れても、、♪とあります。
今、ファーストアルバムの歌詞カードの1曲1曲にある岡林さんのコメントを見ながら書いてますけどね、
・・部落問題研究所発行の「それでも私は生きてきた」という、、、、さんの遺書から、、云々とコメントしてます。
そして、最後は彼女を死に追いやった本当の責任者告発したい、・・と結んでいます。
コメントには彼女の名前も記されてますが、ネットのここでは述べません、、。
これは小生の解釈ですが、3番の歌詞に岡林さんのオリジナルが入っていると勝手に思っています。
>♪もしも差別がなかったら好きな人とお店が持てた。部落に生まれたそのことのどこが悪い、何が違う!
  暗い手紙になりました。だけど私は書きたかった。♪

拓郎も特にデビュー当時は岡林を意識してますね。後年も彼を多分尊敬してますよ、きっと。
コンサートのみ唄う「私の一番好きな歌」にも出てきますし、♪例えばビートルズ例えばボブディラン、例えば岡林♪
という具合に、、。
やがて岡林さんはプロテスクソングから離れて行きますが、80年前後に発表した
『君に捧げるラブソング』をお聴きくださいませ。ユーチューブだったら夜のヒットスタジオで唄ってるのを
勧めます。発表から一番近い映像です。
女性へのラブソングかな?と思いきや、長年の友でレコードジャッケトの撮影をしてた男性カメラマンのことで
重病に倒れた友へのラブソングです。(岡林さんらしいですネ。)
その日の「夜ヒット」は自分も見てましたけど、司会の加賀まりこさんが岡林さんが出演するので大はしゃぎしてた
のも憶えています。
心優しい岡林信康さんの甘く切ない歌声をお聴き下さいませ、、。

龍人さん、
ユーチューブでマーク&アーモンドを聴きましたよ。
仰るように味のある多彩な作風です。
これからも少しずつ聴こうという気になりました。結構好みの音楽になりそうです。

では皆さんもオヤスミナサイ、、。

3年前 No.297

ミスタートマト ★SfiHkl9CdS_KMC

コンバンハ
龍人さん
モノローグさん
信州大好き5757さん
大和尊さん
いつも来ていただいてありがとうございます。
ブネレリさんも解体ビバップさんんも これからもよろしくです。

それから
愛のキューピットさん
このスレでは始めましてです。今後も時々は顔を出してくださいませ。

浜田省吾が出てますね、「もうひとつの土曜日」は私も好きな1曲です。岡林信康はあの頃だんだん髪と髭が伸びて来てまるでキリストのようでしたっけ、
友人の兄貴が岡林が好きで遊びに行った時に隣りの部屋からよく聞こえてましたよ

洋楽ではニールセダカもポールアンカも明るくポップでいいですが
マイウェイのような静かな曲も好きです。

それではまたしばらくたってから来ますが皆さんの参加を待ってます。

3年前 No.298

龍人 @draperson ★DOCOMO=Bljtzr4xMo

帰りの地下鉄に乗ったところです。
これから約一時間の旅程です(笑)。

ミスタートマトさん、こんにちは。ご無沙汰しております。
本スレを楽しく使わせていただいています。
有難うございます。

ブレネリさん、こんにちは。はじめまして。
『カルメン』『マーク&アーモンド』についてコメントを有難うございます。
もう35年から40年前のCDさえ普及していない時代の記憶が主ですので、私もよく覚えていない部分もあります。
『カルメン』は確かデビューアルバムだった『宇宙の血と砂』が良かったです。
『ブレーリアス』『ステッピング・ストーン』『セイラー・ソング』等が記憶に残っています。
『マーク&アーモンド』は仰っている方とはたぶん別人だと思います。
もう少し後に活躍なさった方かもしれません。
それにしてもブレネリさんはとてもお詳しいですね。
また色々と教えていただけると嬉しいです。

モノローグ♪さん、こんにちは。
『マーク&アーモンド』を早速聴いてくださったのですね。
有難うございます。
お薦めした両曲をはじめアルバム『心に』はかなりの傑作です。
ところが、なぜかCD化されていないらしく、とても残念です。
私も『マーク&アーモンド』はFMから録ったBBCライブしか持っていないかもしれません。

今日もとても寒いです。
皆様、風邪などひきませんように、お元気でお過ごしください。

3年前 No.299

信州大好き5757 ★fML4w0q1AD_OcG

皆さん、こんばんは。

 久し振りに(と言うか、多分2回目)クラシックから。
 私が20代の頃よく聴いたオーケストラ曲の中の緩徐楽章(「アダージョ」が多い)と言われる楽章で
 特に好きだったもの(今でも大好き!)を3曲。
 スレ主のミスタートマトさん、今日は疑似でなく、正真正銘の「我が青春の3曲」です。宜しくお願いします。

1.先ずコレッ!・・・・・・・(通しbU0)ラフマニノフ作曲交響曲第2番の第3楽章(アダージョ)
   浅田真央チャンがソチで使った第2番のピアノコンチェルトをはじめとして、ラフマニノフは数々の美しい旋律を
   私たちに残してくれました。その中でもラフマニノフの旋律上の霊感が最も現れたのがこの曲・この楽章だと思います。
   この楽章の冒頭でクラリネットが奏でる旋律は、「この世に存在する最も美しい旋律の一つ」と言われています。
   浅学ながら、私の知るクラシック音楽の旋律の内、もっとも私に響きかけるものはこの旋律です。
   しっとりとして切なく物悲しく、しかし、いたわりと優しさをも併せ持ったこのメロディーは、
   何度聴いても、涙がもう、ギリギリで瞼の堰を越えんとして耐えながら、ジワジッワと不思議にも逆に何か勇気さえもが
   湧いてくるような、そして聴き終わると、「ありがとう、ありがとう! わかった、よくわかったヨ。」と心の中で
   誰かに呟きたくなるのです。
   何に対し有難うかって聞かれても、何が分(解)かったの? と聞かれても、それはわからないのですが、
   とても満たされた気持ちになるのです。

2.次はコレッ!・・・・・・・(通しbU1)チャイコフスキー作曲ピアノ協奏曲第2番の第2楽章
   現在の世界のクラシック音楽市場で最も頻繁に(特に日本で)演奏されるピアノ協奏曲の一つに、チャイコフスキーの
   ピアノ協奏曲(第1番)が有りますが、ここで私が取り上げたのは、比較的無名の「第2番」です。「第2番」ですぞ!!
   その第2楽章は、ピアノ協奏曲とは思えない程に、バイオリンやチェロなどの弦楽器のソロが活躍してしまうため、
   この楽章はピアニストは暇で面白くなく、だから演奏会では取り上げないのかも知れません。その点は確かに変な曲なのです。
   でもせっかくのチャイコらしい甘美な旋律が世の中に知られてないのは残念です。
   物好きな方、この第2楽章を一度聴いてみて下さい。第2番全曲通しても、「第1番」に引けを取らない良い曲だと思いますが・・・・。
   とりわけこの第2楽章は私の隠し名曲です。

3.最後にコレッ!やっぱりコレは落とせませんネ
   ・・・・・・・(通しbU2)ドボルザーク作曲交響曲第9番(新世界より)第2楽章・ラルゴ「家路」
   皆様ご存知、小学校の校庭で毎日夕方になると「♪カーエリー、ナーサイー♪(帰りなさい)」と鳴っていたあの超有名曲です。
   年齢を重ねても、この旋律には故郷を感じ思い起こさせ郷愁を誘う、不思議な力が有ります。
   第9番全体もそうですが、ポピュラーすぎるけどそれだけ世界的に愛されてる、これこそ「不滅の名曲」ではないでしょうか?

 以上、クラシックから3曲、でした。
 クラシックに興味ない方はツマンンカッタでしょうが、私のようなただの一素人ファンであっても、クラシックには熱く語れるものが
 有るんだ、ということを少しでも感じて頂ければ嬉しいです。(一応「熱く」語った積りなので・・・・。)

3年前 No.300

龍人 @draperson ★iSGcq5utVk_BzK

 スレ主のミスタートマトさん、こんばんは。失礼致します。
 300レス突破おめでとうございます!
 信州大好き5757さん、こんばんは。お久しぶりです。
 今日はスーツのバーゲンなどに行ってきましたが、また寒さがぶり返してきたようです。
 「20代の頃よく聴いたオーケストラ曲の中の緩徐楽章(「アダージョ」が多い)で特に好きだったもの(今でも大好き!)を3曲。」ですか。
 オーケストラ曲の中の緩徐楽章ということですので、交響曲を指しているという理解で良いですよね?
 私も聴く専門のど素人ながらクラシック音楽が好きですが、このテーマ限定だと案外思い出せないような気がします。
 今ならブルックナーの祈りにも似た深い精神性を感じるアダージョが、私の中ではかなりの断トツです。
 しかし、20代の頃の好みは、同じ長大派の作曲家でもマーラーならともかく、少なくともブルックナーではなかったと思うし、どうだったかなあ…?
 少し思い出しました、マーラーの第5交響曲のアダージェットは、ヴィスコンティ監督の名画の影響もあって聴いていたと思います。
 んー、後は少しずつ思い出したら、また書きますね。
 信州大好き5757さんが挙げてくださった曲のコメントを少々させてください。
 ラフマニノフの交響曲第2番は、多少冗長感がありますが、確かに魅力的な曲であり、私もかなり好きな部類に入る曲です。
 ラフマニノフは、非常にメロディが豊富な作曲家であり、自身が生きた時代より少し遡ったロマン派の香りが漂う作曲家でした。
 チャイコフスキーのピアノ協奏曲第2番は、今までに2〜3回くらい聴いたはずですが、残念ながらあまり印象に残っていません。
 信州大好き5757さんのお薦めの曲ですので、また機会があればじっくり聴いてみます。
 以前は出版順で第5番と呼ばれていたドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」は、その第2楽章の主旋律に日本語詞がつけられ「家路」として広く知られています。
 ドヴォルザークや「新世界より」は知らなくても、「家路」を知っている年輩の方は結構いらっしゃいますね。
 信州大好き5757さん、またお話しすることを楽しみにしています。
 春の訪れを告げる3月もしばらくは例年より寒い日々が多いそうです。
 風邪などひきませんようにお元気でお過ごしください。

3年前 No.301

信州大好き5757 ★fML4w0q1AD_OcG

皆様こんばんは。
ミスタートマトさんへ・・・・龍人さんが前レスで300回のお祝いを仰ってますが、
        大変失礼致しました。私目(ワタクシメ)が区切りの300回を記した「張本人」ですが
        一言もご挨拶をしておりませんでした。申し訳ありません。
        龍人さんにも失礼致しました。有難うございました。

さて龍人さん、レス有難うございます。読ませて頂き、こういうことが語れる場があるのが楽しく嬉しいです。
龍人さんは昨日スーツのバーゲンへ行かれたそうですが、私は今日、冬物コートやジャケットのバーゲンに行ってきました。
今が買い時ですからね。それに2年3ヶ月、愛用(酷使?)していた「ウォークマン」も思い切って今日上位機種へ
買い換えました。今まで使ってたのはもう「ON・OFF」のボタンの爪も取れてしまってて、内部もイカレて狂ってきたので。

ラフの2番をお好きと言うことも嬉しいです。あの曲は、以前は縮小版が世界の一部の愛好家にしか知られてなかったそうで、
昭和40年代にアンドレ・プレヴィンが原スコア通りの全曲盤にして録音し、イギリスを手始めに演奏会でも取り上げて
世界に広めていったそうです。
日本においても、昭和49年4月30日のロンドン交響楽団を率いての初来日での東京での演奏会は、日本の演奏史上に残る名演で、
演奏の途中から会場のあちこち至る所で感動のため息が漏れ出したそうです。なんか、わかるなあ、その感じが・・・・。
私の学校の先輩で音楽業界でメシを食ってるライター(ハイ、そういう知り合いが1人いるんです)は、この日の演奏を聴いたそうで、
この時のこと(特に第3楽章のアダージョ)を『ロシア・ロマンスの粋をうたう抒情の調べ』と評しています。
ラフマニノフは龍人さんも仰る通り
【非常にメロディが豊富な作曲家であり、自身が生きた時代より少し遡ったロマン派の香りが漂う作曲家でした。】ですね。
そういえば「ヴォカリーズ」を以前挙げてらっしゃったですね。チェロ・ソナタ(1曲しかないです)も良いですよ。

マーラーの(交響曲)5番のアダージョも好きなので、 >>300 で取り上げようかと思いましたが、マーラーについては
まだ「能書き」を言えるほど聴きこんでおらず、やめました。ブルックナーとなると、9曲の交響曲のうち、FMやレコードで
最後までガマンして聴いたことがあるのは4番「ロマンティック」のみで、残り8曲は聴き始めても10分以内にギブアップ、です。
でもこの30年以上それさえも無いので、老境に差し掛かる者にはどう聴こえるか?
という観点から、今度心して聴いてみるようにします。

龍人さん、【加山雄三、GS、青春歌謡、懐メロ、アイドルなどの話題の時は、また宜しくお願い致します(笑)。】と書かれてましたね。
私はこの数か月、自分が聴いてきた「歌」について昔を振り返ってきましたが、まだまだ埋もれた『青春の1曲(3曲)?』が
あるかも知れません。思い出しつつまたここで書かせてもらいますので、引き続き宜しくお願い致します。
ちなみに「加山雄三」につき最初「夕陽は赤く」を挙げましたが、かなり好きな曲が他にも2〜3有り、です。近いうちに書きますね。

3年前 No.302

大和尊 ★4A7jIaxBxD_Zkx

今晩は、2月3月も早いもので、もう少しで花見の頃ですかぁ〜。


信州大好き5757さん、龍人さん、クラシック盛り上がっていますね。私は超有名な「新世界より」程度は知っていますが残念ながら得意分野じゃありません。娘がピアノを習っていた頃はショパンは死ぬほど聞かされましたけど。でもコンクールや発表会はたくさん行きました。


先日、ザ・ローリング・ストーンズの来日公演へ行ってきました。思えば私の人生で4度目のザ・ローリング・ストーンズの公演だったこともあり、ちょっと70歳のミックに興味シンシンでした。

会社を早退したおかげで17時半ごろには東京ドームに到着。早々に席に着き、真面目に待ち続けること約1時間、開演時間に30分遅れで公演がスタートしました。私はてっきり前座があるものだと思って、公演が始まっても「どうせどこの馬の骨かも分からないようなバンドが出てきたんでしょ」と余裕ぶっていたら、まさかの本人登場でビックリでした。

そうして始まったライブの一曲目は「Get Off Of My Cloud」。演奏の不安定さと、ドーム特有ののっぺりした音響に戸惑いつつ、8年ぶりに見る彼らの姿に感動しました。

ライブ前半では特に「Wild Horses」が良かったです。個人的にとても好きな曲だったこともありますが、その日最初のバラード曲で、ミックとキースのハモリが素敵過ぎました。

そしてライブ中は常にミック・ジャガーのアグレッシブさに驚かされました。本気で70歳とは思えませんでした。ただ、彼は毎日のようにランニングしたりと常に体を鍛えているようなので、単に超人というのではなく努力の賜物なのかもしれませんね。

ところで、気になったのが80000円もするGC席(ゴールデン・サークル席)です。自分は初めGC席をうらやましく眺めていたのですが、ライブ中にメンバーがほとんど花道を通らないじゃありませんか。ミックは比較的通っていましたが、キースやロニーは1回ぐらいしか通っていなかったんじゃないでしょうか・・。


そんなGC席の無用な心配をしていましたが、私はスタンド席でステージを見るとちょうど真ん中にスピーカーの設置された支柱が見えるというなんとも素敵な席でした。正直、叶うことならオールスタンディングでステージ前方のモッシュピットでぐちゃぐちゃにされながら観てみたいです。

そんなこんなで、ラストはお決まりの「Satisfaction」で夢のような2時間はあっという間に終わりました。ライブを純粋に楽しむだけでなく、今回はきちんと見ておこうという想いも強かったライブでした。どうしても頭の片隅には「これで見納めかもしれない」なんて言葉が浮かびます。

ライブではミックとは対照的にアグレッシブでなかったキースの姿が心配は増すばかりですが、70歳のおじいちゃんにスーパー元気な姿を求めるのも酷な話かもしれませんね。

私が見た限りではメンバー皆、70歳前後のおじいちゃんとは全く思えない素晴らしいステージだったと思います。とりあえず、良い思い出が出来ました。

3年前 No.303

ミスタートマト ★yW3EaHGtSJ_KMC

コンバンハ
皆さん
よくこのスレにも来てくださってありがとうございます。
信州大好き5757さん クラシックもお詳しいみたいでドンドンここであげてください。
大和噂さん ストーンズのライブに行かれて
そしていい思い出が出来てよかったですね。ミックジャガーはかっこいいですね。
私はまだ外国のアーチストのライブは行ったことがありませんのでとてもうらやましいです。
モノローグさん
龍人さん
時間がなくなってきましたのでお二人には又今度ゆっくりレスをいたしますので今夜はスミマセン。(他の方も)

それじゃまたしばらくしたらきます。

3年前 No.304

もうすぐ天国! ★TvOSlQzLrT_UOD

はじめまして、私も語らせて下さい。
皆さんの知識の深さと、ライブへ行かれたなど、とても羨ましいです。
私の若い時はブッラク企業に勤めていまして(今でも、そうでした。すいません)
音楽を心から聞いた事がなく寂しいかぎりです。

想い出の曲といいますと

@NHKドラマ(ハゲタカ)のエンディングテーマ

 Riches i hold light esteem (富は問題にならぬ)

 ※ 俺には関係のないドラマだと見ていましたが、長い不況に苦しみました。

AWHITE JAM の Vaientine

※ まだ、新しい曲ですが 老夫婦が主人公のPV
   若い時の思い出蘇ります。


You Tube にアップされてるから、みんなに聞いてほしいな〜と思いました。

3年前 No.305

もうすぐ天国! ★TvOSlQzLrT_UOD

すいません、間違えました

Aは

  WHITE JAM の  曲名 【 Valentine 】です。

3年前 No.306

もうすぐ天国! ★TvOSlQzLrT_UOD

またまた、すいません3曲以上ですね

B BoA の 【永遠】です

連続投稿すいません。

3年前 No.307

モノローグ♪、 @siguresiki☆rEhXMZMBbcKC ★cRIfRAPp66_6sV

おはようございます、皆さん、、。

もうすぐ天国!さん、
初めまして、挙げていただいた曲で3曲目のBOAの『永遠』を今聴きましたよ、
前の2曲は今度改めて聴きますネ。
しかし、、『永遠』は歌詞がイイですねぇ。
恋をしてる時、そして恋を失くした時、そんな気持ちになりますね。
最初は恋の歓びが表現され、、やがて恋を失くし
>♪今夜この街で、、多分私が一番泣いてる、、。この表現が好きです。
>君に愛されたいから私は私になれた季節(とき)を運ぶ風よ どうかあの日の永遠を還して、、♪
このフレーズも大好きです。(こんな気持ちになりますネ、ホントに・泣笑・)
とてもいい曲を紹介して頂き有難うございます。

あのワイルドワンズに一時期所属していたチャッピーこと渡辺茂樹さんがお亡くなりになってたらしいです。
ボーカルを取った『バラの恋人』ももう一度聴いてみようと思います。
チャッピーはキャンディーズの曲も手掛けたと報道されてますが、、少し前に岡林信康の話が出ましたので、、
その岡林のバックバンドを80年前後にやってましたよ。岡林がポップスをやってた頃です。
それはまた語ろうと思います。

さて
春一番がもう吹きましたが、今日はその春の曲を、、。
拓郎が最初の奥様(おケイこと四角佳子さん)とデュエットした
『春の風が吹いていたら』
さわやかな気分になりますネ。

では皆さん、いい一日を、、、。

3年前 No.308

龍人 @draperson ★DOCOMO=Bljtzr4xMo

スレ主のミスタートマトさん、皆様、こんにちは。
御無沙汰しております。
本日は雨降りで寒そうですね。
最近は本スレッドが一番賑わっている感じです。
しばらく訪れないうちにレスが増えました。
また連休の中で時間の出来たときにお邪魔したいと思います。
失礼致します。

3年前 No.309

ブレネリ ★S7auxcVgGB_dkT

私はこの6月に、人生で二度目の脳手術を受けることが今日決まった。無論、それが吉と出るか凶日と出るかはまったくの素人である私には判らない。だが、掛かり付けの担当医に執刀を任せてしまった以上、彼に全てを任せ、信頼する他ない。何でもこの分野では日本での第一人者だそうだし…
 もし私が逝ってしまったら、棺桶には、私の人生の辛い時、困難な時、その節々で私を慰めてくれた掛け替えのない宝であり、又、私の精神薬としても働いた名盤中の名盤、
世界でヒットした「アルフォンシーナと海」で知られるアルゼンチンの偉大なフォルクローレ歌手メルセデス・ソーサによる、アタワルパ・ユパンキのカヴァー版である、
「Mercedes Sosa Interpreta A Atahualpa Yupanki」(1977)を棺の中に一緒に入れて頂きたい。全12曲、すべて神の声と音によって織り成される珠玉の世界は今も時々、私を癒すのに多いに役立ってくれてます。

1 PIEDRA Y CAMINO

2 GUITARRA DIMERO TU

3 CHACARERA DE LAS PIEDRAS

4 TU QUE PUEDES VUELVETE

5 LA VIAJERITA

6 LOS HERMANOS

7 CRIOLLITA SANSANTIAGUENA

8 LA ALABANZA

9 LA ARRIBENA

10 DUERUME NEGURITO

11 ZAMBITA DE LOS POBLES

12 EL ALAZAN

3年前 No.310

ブレネリ ★S7auxcVgGB_dkT

そして、 >>310 で紹介のメルセデス・ソーサの次に来る、自分にとって2番目の珠玉の名盤、
これは言うまでもなく、私の実年齢とは無関係とは思うが、20年近く聴き続けて来たアストラッド・ジルベルト。作品「JAZZ MASTAERS 9」収録曲では矢張りANTONIO CARLOS JOBIMとのリエゾンの聴けるものが秀逸。例えば、CORCOVADOや、GAROTA DE IPNEMAの筆舌に尽くし難き心地良さ。これは私のボサノヴァ好きのせいなのかもしれんが、死ぬまで聞き飽きない音楽ってこの他にある?

3年前 No.311

ブレネリ ★S7auxcVgGB_dkT

訂正

× ANTONIO CARLOS JOBIMとのリエゾンの聴けるものが秀逸
        ↓
○ ANTONIO CARLOS JOBIMとのユニゾンの聴けるものが秀逸


リエゾンでなく、正しくはユニゾンでした。失礼でした。

3年前 No.312

ミスタートマト ★fiPceQsEs6_Xty

ブネレリさん 6月の手術は成功を心からお祈りいたします。
このスレに投稿することで少しでも癒しになるのなら遠慮せずになさって下さい。
皆さんもそう思ってると思います。
音楽も心のオアシスですね
また来てください

3年前 No.313

ブレネリ ★S7auxcVgGB_dkT

ミスタートマトさん、励ましの言葉、本当に有難うございます。

自分なんか、いまだ無職でやろうとしてることがなかなか上手く行かない日々。その連続で、そっりゃたまには、もう、こんな同じ様な毎日の繰り返しで、張り合いの無い人生に嫌気が。この先の自分に待ってるのは目出度い話なんぞ一つもなく、替わりに、待ち構えてるのはまた脳手術なのかよ、と思うと、もう堪えきれずに自然と涙が溢れ出てくる時が正直ある。自分はいい歳になって未だ親に迷惑をかけ、頼ってばかりのロクデナシのでくの坊なんだろうかとね…

3年前 No.314

モノローグ♪、 @siguresiki☆rEhXMZMBbcKC ★UrEhazyzj9_6sV

おはようございます、皆様、、。

ブレネリさん、
どんな言葉をかけていいのか分かりませんが、私も只々6月の手術、成功を祈ります。
これも青春の1曲なんですけど、この歌を捧げます。

岡林信康『私たちの望むものは』
>♪♪私たちの望むものは生きる苦しみではなく、私たちの望むものは生きる歓びなのだ。
   今ある不幸せにとどまってはならない、まだ見ぬ幸せに今!飛び立つのだぁ〜♪♪

河島英吾、『生きてりゃいいさ』
 >♪♪生きてりゃいいさ〜生きてりゃいいさ〜、そう生きてりゃいいのさ
   歓びも悲しみも立ち止まりはしない、巡り巡って行くのさ〜♪♪

 気を悪くされたのなら心から謝罪します。
 では、出勤の時間ですので、、。

3年前 No.315

愛のキューピット ★Android=OwbYJpRi4K

皆さん、御早う御座います!
ミスタートマトさん、私のスレでの励ましのレスとても励みになりました、貴方も御元気でお過ごし下さいね。

プレネリさん
この中高年掲示板のレス友は辛いも甘いも経験を踏んでこられた人達だと思います!私も文字だけの交流ですがとても励みになり救われました。
人に言えなくても此処では素直に語れますよ
貴方の未来に健康と幸を心よりお祈り申し上げます。

未だに私の心に残る曲は
小坂恭子さんの【想い出まくら】流行ってた時は歌詞の意味が分からなくて主人と出逢って離れ離れに暮らしてる時に初めて歌詞の意味が分かった曲です。

二曲目はブルコメの【雨の赤坂】何故か幼いのにこの曲に引かれました大人の曲なのに
おませだったのかなッ(*苦笑)

三曲目はGSのジャガーズの【君に会いたい】
曲と言うより何と無くボーカルの岡本信の
雰囲気が主人に良く似てたので好きでした

やっぱり昭和の歌はいつまで立っても心に響きますね、岡本信さんが亡くなった時はとてもショツクでしたね主人は似てないと言うけど主人もハーフぽい顔をしてるから今はお互い年を取りましたが気持ちは出逢った時のままですね。

それではこの辺で失礼します。
又ミスタートマトさんのレスを心待ちにしています。

3年前 No.316

ブレネリ ★S7auxcVgGB_dkT

モノローグ♪様や、愛のキューピットさん、心に残るお言葉、ほんとーに有難うございます。励みになります。やっぱり、まず先に頭に思い浮かぶのは、あの袴田事件の袴田容疑者の事ですが、未だ真相は絶対的でないにせよ、もし仮にこれが検察側の決定的敗訴に終り、袴田氏の無実が法的見地から立証される…、としても、氏は、この48年の間に虐げられた人生の取り戻しようのない半分の時間について、出所後の彼の表情は憤りでも怒りでも、悲しみでも無ければ、長期間の監獄生活による精神的不調はあるにせよ、私には何処か、「長い闘いにようやく勝った」とか、その他の袴田氏の控えめな発言を聴いていても、まるで生き仏。この様な人を思うと私の悩みなんぞ遥かに極小でちっぽけなものに思えきて、今日は今日、明日は明日、前を向いて希望を捨てずに生きよう、と強く思えてくるのです。

3年前 No.317

ジャスティス ★Jr7UTsMxp3_mgE

皆様、こんばんわ。洋楽を少しだけ記しますね。

・ローリング・ストーンズ 「悲しみのアンジー」

・ディープ・パープル 「チャイルド・イン・タイム」

・レッド・ツェツペリン 「天国への階段」

・サンタナ 「哀愁のヨーロッパ」

取り敢えず以上で。では、また〜

3年前 No.318

... ★WiiU=7qBnkCecyk

俺は

ローリングストーンズ Tumbling Dice

Queen dont stop me now

Queen Driven By You

全部洋楽だけど俺は洋楽しか知らないから仕方ない。

3年前 No.319

信州大好き5757 ★fML4w0q1AD_pNw

皆さま こんばんわ。スレ主ミスタートマトさん、久しぶりにここにお邪魔します。

ここんとこ私にはあまり解らない歌手やミュージシャンが登場されてるので、全然割って入れず、指をくわえて話しが途切れるのを
待ってたような、そんな変な状態でした。
ちょっと間が空いたようなので、私流の「青春の○曲」をしばらくぶりに書かせてもらいます。

今日の歌手は「ア・ダ・モ」、そう1960年代後半(即ちッ、私にとっては懐かしの懐かしの昭和40年代前半!)に、
日本に毎年のように来日してたフランスの人気歌手「サルバトーレ・アダモ」です。
私はアダモの当時のLPを3枚持っています。「たった3枚?」とおっしゃるナカレ!
当時の高校生(浪人生)が1枚2,000円のLPを買うのは相当な決断があったはずなのです。
1枚目は「アダモ・デラックス」(昭和42年)、2枚目は「ひとつぶの涙」、3枚目は「オリンピア劇場のアダモ」です。
そしてついに、昭和44年の秋も深まった11月11日・火曜日、晴れて東京で大学生となっていた私は晴れがましい思い出
東京大手町の(今は無い)「サンケイホール」にこの年の2回目のアダモの公演を聴きに行っています。
その時のチラシともぎられたチケットの半券をしっかり今でも日記に貼って持っています。
2階ニ(カタカナ)列25番の席です。2階といえどS・A・B・CのS席で、¥3,300ーです。
日記によれば、私はその日の夕方(つまり公演に出かける前)銭湯に行っているのですが(これも何か学生っぽいですが)、
なんと翌11月12日の日記には「10月27日以来15日振りのフロへ行った」と書いてあるではありませんか!。15日、ですよ。
マア、思い起こせばそんな生活をしていた時期でもありましたね。今までの半生で一番ボケーッとしてた頃です。

そうですね、こんなことは「1960年代を語ろう」のスレッド(無いけど)に書くべきでした。どなたかスレッド作って下さい。

3年前 No.320

信州大好き5757 ★fML4w0q1AD_pNw

皆さま bR20は途中でマウスをスクロールしたら、「送信」になってしまったようで、ですから変な終わり方になってます。
クリックはしてないのですが。以前にもそうやって、飛んでしまったことがありました。
私の指がダメなのか、PCが敏感なのか、はてさてこの画面の作り(ソフト?)が変なのか、
パソコン初心者から抜け出せない私には、どうしてだかわかりません。

ともかくbR20はまだ終わってないんです。だって肝心な3曲を挙げてないんですから。
丁度遅い夕食タイムになったので先ほど一旦机を離れました。今再開するところです。
では行きます。

 私にとってのアダモの青春の3曲
 1.私にとっては絶対コレッ!・・・・・「明日は月の上で」
    なんとも爽やか、晴れ晴れ、若々しく、それでいて少ーしだけ甘酸っぱい アップテンポな旋律。今でも口ずさみます。
    アダモならこれ1曲でも全て含みでOKとしたくなるけど、それだと有名な「ブルジン皮ジャン」とか日本では越路吹雪様の持ち歌とさえ
    思われてる「サントワマミー」だの「ろくでなし」だの「雪が降る」だのの立場がなくなってしまいますね。ですから、他に以下2曲。

 2.1の曲を除けばコレでしょっ!・・・・・「二人のロマン」 ただただ甘い曲です。でもバラードっぽくはありません。
        こういう曲を力強く彼女の前で熱唱したいですね。

 3.1をいくら大好きで全てだと言っても、音楽的な価値からするとやっぱりこれは外せないかも。・・・・・「インシャラー」です。
    「アダモなんて・・・・、(ナヨナヨで全然音楽じゃないっ!)」とか言う人にはこれを聴かせよう!
    難しい解説は私には出来ませんが、曰くがある曲です。

これで、今回は無事に終わりそうです。こわごわとPCを触って打ち込みました。
アダモファンの方(昔のファンも)、いらっしゃいましたら恥ずかしがらず是非レスを!
(多分、60代半ば以降の妙齢?の女性方だとは思われますが、是非どうぞ、ご意見・ご感想をお願いします!)

3年前 No.321

龍人 @draperson ★EWIVBRGWBx_BzK

スレ主のミスタートマトさん、皆様、こんばんは。お久しぶりです。
しばらく来ないうちにレスが相当進んでしまいました。
う〜ん、どこから入ったら良いのやら…。
随分と前に戻ってしまいますが、信州大好き5757さんの >>302 へのレスから…。

>>301>>302 のレスの頃は3月初めくらいだったと思います。
信州大好き5757さんも冬物のバーゲンに行かれたのですね。
私は買ったスーツを初めてクリーニングに出しました。
かなり節約してスーツを買っていなかったこともあり、消費増税対策も兼ねて久しぶりに購入しました。
3万円として900円浮きますから、うまくいけば昼食2回分に相当します(笑)。

ラフマニノフの交響曲第2番を広めたのは昭和40年代のプレヴィンですか。
私はたぶん昭和40年代の中頃にNHKラジオ?で初めて聴いたと思います。
残念ながら誰が指揮かは覚えていません。

でも、プレヴィンとなると、なるほどと言えばなるほどです(笑)。
彼はクラシックだけの方ではないし、既存の価値にとらわれない方ではないかと思います。

ヴォーン・ウィリアムズの『海の交響曲』は御存知ですか?
これは私の大好きな曲ですけど、私が購入した頃(1972年(昭和47年)か1973年(同48年)くらい)はプレヴィン盤が数少ない邦盤でした。
コンポが故障中でかなり長い間にわたり聴いていませんが、今でも私のLPコレクションに健在です。

信州大好き5757さんがラフと省略したので思い出しましたけど、たしかラフというドイツの作曲家がいましたね。
今では忘れられた作曲家になってしまったような気もします。

逆に最近もうひとりのラフマニノフとして浮上してきているのがシャルヴェンカでしたっけ?
私も最近4曲あるらしいピアノ協奏曲のうち第2番を聴いてみました。
確かに、まあ、いかにもロマン派という感じでしょうか?

聴かれるようになった曲(作曲家)、聴かれなくなった曲(作曲家)、クラシックも一見なさそうにみえる流行り廃りが結構あると思います。
ラフマニノフは信州大好き5757さんお薦めのチェロ・ソナタも聴いてみますね。

学校の先輩であるお知り合いに、音楽関係のライターの方がいらっしゃるのですか?
それは羨ましい、馬鹿丸出しになってしまいますが、お話ししてみたいですねえ…。

ブルックナーのことも書こうと思いましたが、長くなってしまいそうですので、一言。
ブルックナーらしくて比較的聴きやすいアダージョとなると交響曲第5番のアダージョが如何でしょうか。
1970年代のロックにもアレンジされた楽章です。

楽しい話はあっという間に長くなってしまいます。
他の方のレスに対しても書き込もうと思いましたが、今回はこの辺に致します。

信州大好き5757さん、本当に楽しかったです。
ときたまぶらりとお邪魔するような形で申し訳ございません。
また是非ともお願い致します。

皆様、また、お話ししましょう。
お元気でお過ごしください。

3年前 No.322

信州大好き5757 ★fML4w0q1AD_pNw

スレ主のミスタートマトさん、皆様、こんにちは。
龍人さん、こんにちは。お久しぶりですね。 >>322 のレス、有難うございます。以下、龍人さんへ。

プレヴィンさんは近年NHKに特別な肩書の指揮者として三顧の礼で迎えら何度も来日してました。
昨年から私は諸々余裕が出来たのでそろそろ聴きに行こうと思ったら、どうも高齢及びNHKとの契約満了らしいのとで
もう来日の機会は無いかも知れず、残念です。もし今度来日されたらプログラム内容に拘わらず必ず聴きに行きたいですね。
今までのN響との演奏のうち、2度ほど別々の来日時に協演したモーツァルトのピアノ協奏曲24番の弾き振りを是非鑑賞して
おきたいです。それでなくとも表現しようのないあのモーツァルトの美曲が、プレヴィンさんの「弾き」と「振り」だと、
なんとも哀しくも愛らしく、且つ天上にも行き届くような幸せのハーモニーとなって昇って行くのです。
テレビでさえそう感じたのですから、生ならもう言わんと知れたこと!
〜ちょっと興奮しました・・・・。
ヴォーン・ウィリアムズの『海の交響曲』、ごめんなさい、そもそもその曲をちゃんと聴いたことがありません。
頭に入れて聴く機会をみつけます。できればプレヴィン盤を聴きたいですね。
ラフというドイツの作曲家?これも私、知らないです。龍人さん、詳しいですね。
シャルヴェンカは最近知りました。協奏曲4曲を2枚にしたCDの宣伝で知ったのです。
記事を切り抜きました。「劇的で抒情溢れる」「哀愁に満ちたロマンティックな旋律」「ショパンから続くロマン派協奏曲の王道」
とか書いてあります。【もう一人のラフマニノフ】なんてキャッチコピーも付いてます。
2枚組のCDとなると、財布と相談です。今年途中から「年金」が増えるので・・・・ナンテ、すごく現実的に最近は考えます。

音楽関係のライターの人は大学の音楽鑑賞サークルの数年先輩です。趣味が本業になった人で、評論界の裏話も聞けて楽しいです。
この前会ったら、昔の自慢話ですが「マスコミ嫌いのミケランジェリ(ピアニスト:ご存知ですよね)とのインタビューに日本で
最初に成功したのは僕なんだよ。」なんて、その苦労話とか、2年前に亡くなったクラシック音楽評論界の大御所吉田秀和さんの晩年、
全く面識ないわけでもないので原稿依頼をしたら、内容を聞く前に「(原稿料)いくらくださるの?」と電話の向こうで最初に言われた、
とか、具体にはここに書けないですが音楽評論界にもゴーストライターが存在するとかでその具体例を聞いたりとか、
話題に事欠きません。若い時からペン1本で今も現役、家庭も持ってお子さんも立派に社会人となられ尊敬できる先輩です。
ご紹介したいけど、多分(絶対かな)メビリン関係では無理ですね。何冊か音楽鑑賞の雑学的入門書も書かれてるので書名とかを
お教えしたいけど、それも不可でしょうね。その方も本名で仕事してるし。

龍人さん、今度ブルックナーのこと書いて下さい。とりあえず聴くんなら5番ですか?
ウーン、「TYUTAYAで検索」ですね。そしてウォークマンに入れて毎日電車で聴く。でも長いんだろうなー、5番も・・・・。

今日も楽しかったです。またお話ししましょう。よろしくお願い致します。

3年前 No.323

信州大好き5757 ★OqTgkik47R_Rd8

皆さま こんばんは。
スレ主のミスタートマトさん こんばんは。

プラウザと言うそうですが「IEはマズイ」と盛んにテレビ・新聞で言うので、さっきそのプラウザとやらを変えました。
何かよくわかりませんが、中高年板はブックマークで残しておいたので、スグ画面に出せてホッとしてます。

今日の「我が青春の○曲」は264に続き高橋真梨子さんから3曲。
いずれもスローテンポな曲です。

 (通しbU6)「祭りばやしがおわるまで」・・・・微妙に怪しげな不思議なメロディーの合間に、ふっと明るい光がさすような。

  (通しbU7) 「航海のヴァドゥーラ」・・・・ゆったりと流れながらだんだん盛り上がり、そして大海原を悠々と橋さんが唄う。

 (通しbU8)「軌道」・・・・泣かせます!この女の子の気持ち。
       『♪♪青春してる貴方の眼は、長すぎたことも解らずに♪・・・、もっとたくさん夢追いかけて、大事な明日、生きてね、♪♪』
       シチュエーションが「木綿」の少し年長版という感じ。待てずに彼女、故郷に残ったまま結婚しちゃうんです。
       私のあの彼女もひょっとして当時・・・・、ナンテ思ったりして少しウルッ(!?)。
       イイんです、(彼女、俺なんかと一緒になったより)よっぽど断然、幸せになってるんだから。
       (イイ年してアホですね、男は・・・・・・・。)

 スレ主のミスタートマトさん及び皆様、今日もリアルタイムでの「青春の○曲」でなくスミマセン。
 でも、これを打ちながらこれらの曲を聴いてるとやっぱり今も青春なんです。今繰り返し聴いてます。

3年前 No.324

龍人 @draperson ★52P3HsfGFD_m9i

スレ主のミスタートマトさん、皆様、こんにちは。お邪魔致します。
ミスタートマトさんも少しお見かけしないような気がします。
私もそう来ていないのですが、お元気でしょうか?
あっという間に連休も最終日ですね。
皆様、如何にお過ごしでしょうか?

信州大好き5757さん、こんにちは。
音楽関係のライターの方に関するお話は、とても面白かったです。
なかなか部外者にはわからないことも多いです。
また、機会をみて、支障が無い範囲で、お話ししていただけると嬉しいです。
ブルックナーのお話ということですが、そもそもそんなに詳しくありません(汗)。
それと、よく考えてみると、青春の曲ではないのです。
私もブルックナーの良さが僅かでもわかってきたのは、ここ10〜20年間くらいかもしれません。
(前回に書きましたように、70年代の前衛ロックの曲に、ブルックナーの第5番が使用されていたのは、当時から知っていました。)
平均寿命で考えると、人生の先の方が明らかに短くなって、ブルックナーの世界に少しずつじっくり浸れるようになった気がします。
元々大した内容は書けませんけど、いずれにしても本スレに書く内容ではないと気付きました。
1950年代生まれのスレにするか、違うスレを立ち上げるか、スレを立ち上げてもコンスタントにレスが出来ないし、どうしようかな…。
クラシック音楽でも、青春時代から好きだった曲は、既に本スレに書いているし、これからも書いていこうと思います。
勿論クラシック音楽以外でも、青春の思い出のアーティストや曲は、本スレに書いていこうと思います。

今回はこの辺で、また、お話ししましょう。
今日の南関東は感覚的に少し肌寒いです。
信州大好き5757さん、皆様、風邪などひきませんようにお元気でお過ごしください。

3年前 No.325

信州大好き5757 ★fML4w0q1AD_OcG

スレ主のミスタートマトさん、皆様、こんばんは。
龍人さん、いつも話し相手になって下さり有難うございます。

今日は前から書こうと思ってた、龍人さん御贔屓の加山雄三さんの歌のことを書きます。
私がこのスレッドに初めて参加したとき(211です)、我が青春の歌として最初に挙げた3曲の中のうちの1曲は
加山雄三さんの「夕陽は赤く」、でした。高校時代の文化祭で学内バンドがやってて好きになりました。
でも加山さんの曲で他にも好きな曲はいくつも有り、今日はその中で特に好きな3曲を書きます。
いずれもそれぞれが青春の1曲です。少し年齢が行ってからもありますが・・・・・・。
(龍人さんのように突っ込んで聴いてないので、比較的知られてる曲の中からになります。)

 (通しbU9)「ある日渚で」・・・・・30代で初めて地方へ転勤するときの自分の送別会で自ら唄い、
        イイ曲だし上手だ(?)と皆に言われ絶賛を博した(??)ことを覚えています。
        本社から地方へ出される者へのせめてものはなむけの褒め言葉でした。

 (通しbV0)「湘南 引き潮」・・・スローで地味な曲調なのに、歌われている夏の彼女のことがシミジミと
        ザワザワとジワジワとヒタヒタと胸に迫り、蘇ります。

 (通しbV0)「湯沢慕情」・・・・・・・バブルの頃、仕事でよく行った懐かしの雪国新潟・越後湯沢の情景を
        加山さんが見事なメロディーで謳い上げてくれています。
        (上越新幹線・越後湯沢の「着メロ」にも採用。)

以下調子に乗って書くので、読み飛ばしてもらって構いません。
それは何のことかというと、私の歌うカラオケでの加山雄三(の曲)のことです。
私の発声音域(絶対音域)の上下はほぼ加山雄三さんと同じで、私にとっては加山さんの歌はとても歌いやすかったのです。
つまりキーが同じなんです。ついでに書くと、布施明もだいたい同じでした。
(今は私、カラオケはやらないので、一応過去のこととして。)
それと、声の出し方、息継ぎや強弱の付け方、声の伸ばし方、歌詞のまるめ方など、ことごとく唄い方が加山さんに似てたんです!
真似してたわけではないんですが、自然に普通に歌ってると、そのようによく人に言われました。
声そのものの質は違ってて、加山雄三の声を少し細くした感じでしたが、全体の感じが似てるとよく言われました。本当ですって!
日本海側の某都市で7年ほど勤務し、付き合いは好きでしたので公私共々、夜のネオン街に毎日のように出て、
店に行けば接待の時はトップバッターで、プライベートでは興に乗るといつまでもよく唄いました。
1000字を超えたので終わりにします。最後まで読まれた方、有難うございました。
きっとバカバカしくて聞くに(読むに)堪えんと思われたことでしょう・・・・。

3年前 No.326

信州大好き5757 ★fML4w0q1AD_OcG

失礼します。
>>326 で書いた(通しbV0)の「湯沢慕情」は、「湯沢旅情」です。

寝ようとして布団敷きながら、何故か「ンっ?、さっき《慕情》って打ったかも?」と
突然思ったので、PCを再立ち上げして間違いを確認し、本スレを打ってる次第。

締まりのないことでで、スミマセン。あーっハズカシッ!

3年前 No.327

龍人 @draperson ★DOCOMO=Bljtzr4xMo

ミスタートマトさん、こんにちは。お邪魔致します。
信州大好き5757さん、こんにちは。今日は蒸し暑いですね。
今夜9時からの教育TVクラシック音楽館はブルックナーの第5番交響曲です。
以前お話に出た曲です。
音の荘厳なる大聖堂と番組案内に書いてあります。
祈りにも近いメロディの深さと重厚さは言葉では言えません。
1時間半近い長い曲ですが、第5番はブルックナーらしいうえ比較的親しみやすいのでお勧めです。
第2楽章アダージョのメロディはドイツのプログレバンドのノヴァリスが使用しています。
この楽章はシューベルトの未完成交響楽を思わすところもありますね。
良かったら第2楽章だけでも聴いてみてください。
青春の曲ではありませんが、信州大好き5757さんにお知らせしたく緊急的に使用させていただきました。
間に合うと良いですが…。
加山雄三氏の3曲を取り上げてくださり有難うございます。
また次回に語らせていただきます(笑)。
それでは、また、お話しましょう。
皆様、お元気でお過ごしください。

3年前 No.328

龍人 @draperson ★DOCOMO=Bljtzr4xMo

皆様、こんにちは。
信州大好き5757さん、こんにちは。
やはりブルックナー、良かったです。
特に第2楽章の深い抒情、第4楽章の大聖堂のような堅固さは感動的でした。
金管が咆哮しティンパニーが鳴り響くコーダも圧倒的でした。
ブレーキさんのスレもぴったりではないので、本スレを使用させていただきました。
音楽関係の広い範囲のスレが必要かもしれませんね。
ミスタートマトさん、失礼致しました。

3年前 No.329

信州大好き5757 ★fML4w0q1AD_OcG

皆さま お早うございます。

龍人さん、お早うございます。
先週の日曜日、緊急連絡有難うございました。
大変申し訳なかったのですが、あのときすぐにレスした文に打った別の番組を結局見てしまいました。お許しあれ!
その番組が終わってチャンネル回しましたが、気が入らず、殆ど聴かずじまいにしてしまいました。
せっかくの好意を無駄にしてしまって・・・・・。
私、やりたくないことは「やりません」とか、出来なかったことは「できなかった」と、正直に言う人間なので、
「良かったですねー、チャント聴くとイイ曲だと分かりました!」なんて適当なことは書けません。
結局申し訳ない対応になりましたがどうぞこれに懲りず、(勝手ながら)引き続きお付き合頂きたいと思います。
また、すぐにこのことでお詫びの打ち込みもせずスミマセン。
当日別のスレで、引っ掛かりのあることがあり、ここ数日、中高年板に向かおうとしてなかったもんで・・・・、失礼しました。
ではまた近々。

3年前 No.330

龍人 @draperson ★cKTfglzYP1_m9i

ミスタートマトさん、こんにちは。お邪魔致します。
信州大好き5757さん、こんにちは。
ブルックナーの件は気になさらないでください。
私自身が放送に気付くのが遅く、お知らせするのが大変遅くなってしまいました。
それに皆様それぞれに御都合があるのは当然のことです。
今回とても丁寧に御連絡くださり有難うございました。
そして、改めて信州大好き5757さんは、素晴らしいお人柄の方だなあと思いました。
こちらこそ今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
高温多雨の季節がやってまいりました。
お互い体調には十分に気を付けましょう。
失礼致しました。

3年前 No.331

龍人 @draperson ★NZbND5KvvA_m9i

ミスタートマトさん、こんにちは。お邪魔致します。
最近お姿を拝見致しませんが、お元気ですか?
信州大好き5757さん、こんにちは。お久しぶりです。
信州大好き5757さんも最近お姿を拝見致しません。
蒸し暑い季節となりましたが、お元気でしょうか?
>>326 のレスを致します。
大変遅くなり申し訳ございませんでした。
信州大好き5757さんは、カラオケ全盛時に大活躍なさったようですね(笑)。
お会いしたことは無いですが、何となくお姿を脳内にイメージしています。
加山雄三氏に唄い方が似ているとは羨ましいです。
私も加山氏はそこそこ歌いました。
加山氏自体がそれほど音域が広くないと思いますので、確かにわりあい歌いやすいです。
残念ながら私は、見た目も声も唄い方も全然似ていません(笑)。
加山氏の映画の若大将シリーズや自作曲は今でも好きですが、夢中になっていた時期は意外に短かったです。
シングル曲(EP)でいえば、『恋は紅いバラ』『君が好きだから』から『二人だけの海』まで、甘くみて『ある日渚に』までくらいです。
年月でいえば1965年から1967年〜1968年までくらいですし、それも特に『エレキの若大将』の頃です。
というのは、1967年以降は、どちらかというと、グループ・サウンズ(GS)の方に興味が移ったからです。
まあ、要は当時斬新だったエレキに惹かれていたのでしょう。
勿論加山氏のバラード系も好きですよ。
小中学生には、ストリングス伴奏によるバラード系は受けにくいですよね。
そういう意味では、バラード系の曲は、今の方が好きかもしれません。
信州大好き5757さんが挙げてくださった『ある日渚に』は、私も大好きな曲です。
思い出しましたが、『二人だけの海』のB面『愛のすずらん』もバラード系で好きな曲です。
加山氏の曲については、本スレの初めの方にかなり書いたかもしれません。
長くなってきましたので、今回はこのへんに致します。
信州大好き5757さん、良かったら、また、お話しましょう。
皆様、これから厳しい季節ですけど、体調に御留意されて、お元気でお過ごしください。

3年前 No.332

葉山 @kirin035 ★Android=gN3GKHk0Vr

僕が中学1年の時、生まれて初めてロックというものを聴いたのがこの曲です。

http://m.youtube.com/?hl=ja&gl=JP#/watch?v=8LhkyyCvUHk

エレキギターと言えばベンチャーズのテケテケテケテケという音を出す物だと思っていた僕にとってこの曲は初めて聴くブルースでもあり、カルチャーショックでした。

この電気的な波に肉体を任せて行く快感は今の若い人達がトランスにしびれるのと似ていたのでしょう。


学校のクラシックギターでことある度にこれを弾いていた僕は「ビーナスのおじさん」と呼ばれる様になりました。


その後、女性ボーカルが強烈な反日家だと知ってがっかりしましたが・・・・

3年前 No.333

葉山 @kirin035 ★Android=gN3GKHk0Vr

30代の頃、カラオケで一番よく歌った曲の一つがこれでした。

http://m.youtube.com/?hl=ja&gl=JP#/watch?v=frergp1VAkI

谷村伸二(漢字違うかも)と小川智子の曲ですが、欧陽菲菲のソロヴァージョンも素晴らしかった。

ピアノで伴奏を練習した覚えが有ります。

3年前 No.334

葉山 @kirin035 ★Android=gN3GKHk0Vr

欧陽菲菲ヴァージョンもYouTubeに有りましたね。

これは感激!

http://m.youtube.com/watch?v=I0SpOVbgXK4

3年前 No.335

葉山 @kirin035 ★Android=gN3GKHk0Vr

ミスタートマトさん、
再びお邪魔します。

僕と高校の同期生H君の二人が共に仲良く大学入試に落ちて予備校へ行く事が決まった翌日、武道館へエリック・クラプトンのライヴを聴きに行きました。

僕にとっては生まれて初めてのロック・コンサートでした。


そして最初からこの曲「いとしのレイラ」です!

http://m.youtube.com/?q=%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A9#/watch?v=fX5USg8_1gA

満場総立ちでしたね。


この曲はクラプトンがジョージ・ハリソンの奥さんパティ・ボイドに恋をして、彼女に「行かないでくれ! 俺を狂わせないでくれ!」と叫んでいる歌です。

後半に長いピアノの緩やかなメロディーがしつこく続きますが、それが何を意味しているのか、コンサートが終わった後、Hと酒を飲んで議論しました。
(来年の大学入試や予備校での生活の話など微塵も出なかったところがミソ)

二人の結論は、あの静かなピアノは、最後にパティが去った後、クラプトンが跪いてさめざめと泣いている場面だという事になりました。

最初のリフと「レイラ!」と叫ぶ部分がDm、
歌の部分がD♭mとキーが半音上がったり下がったりする事でパワフルな曲になっています。

名曲です。

ちなみにHとは二年前、35年ぶりに再会しました。

3年前 No.336

宿題 ★iDmzDk5Pdf_VrM

松山千春さんの♪季節の中で♪

八神純子さんの♪水色の雨♪

ユーミンさんの♪あの日に帰りたい♪

中島みゆきさんの♪世情♪

薬師丸ひろ子さんの♪セーラー服と機関銃♪

やっぱり一番はバッハの「音楽の捧げもの」

しかし余談ですが、福山雅治さんの歌でなくナレーターやラジオの声は一番落ち着きます。

2年前 No.337

Q&Q ★1wlsxbuYIB_PHR

雨に歩けば / ジョニー・レイ
ラヴ・ミー・テンダー / エルビス・プレスリー
君は我がさだめ / ポール・アンカ

今では、ラジオ等で聞くこともなくなった。

4ヶ月前 No.338
ページ: 1 2 3 4

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる