Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(952) >>

本(小説)好きの方、ここに集合!

 ( 中高年掲示板(老) )
- アクセス(5386) - いいね!(39)

時 雨(しぐれ) ★Wn/5nJParK6_fY


 読書が好きな人、ここで語りませんか、
 本が好きな人は寸暇を惜しんで読書をしますね。

 小説や本の掲示板は他にもあるのですが、若い人が多くライノベやケータイ小説、極最新の本が多く語られています。
 でも、やっぱりちょっと古い作家の作品等を語り合いたいのです。

 小説に限らず、誰かのエッセイ集、ノンフェクション、もここで語りましょう!
 気取って純文学を語る必要はなく、主に明治、大正、昭和の作品をここで、、、。(純文学も大歓迎)

 ※勿論、最近の作品も大いにOKですし、若い人もOKです。

 本は疑似体験させてくれますし、想像力を養います。
 大感動した作品、泣いた作品、考えさせられた作品、等々

 国内、海外、
 純文学、大衆文学、青春物、ミステリー、ユーモア、恋愛物、童話、
 エッセイ、etc.

お薦め作品も、、。
 大いに語り合いましょう!

2010/10/04 20:13 No.0
メモ2010/10/04 20:27 :  時 雨(しぐれ)★Wn/5nJParK6_fY


  作家論等に発展しても面白いですね。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11


 
 
↑前のページ (902件) | 最新ページ

さんなん ★Tablet=zGdnoeowIz

久しぶりです、
今は、自転車コミックにはまってます、
東京自転車少女、南鎌倉高校女子自転車部、
東京自転車はポタリングで豊島泰経の娘の照姫の歴史、
探してポタリング【自転車の散歩】する、


横浜唐人お吉異聞、作者は山崎洋子
伊豆から、横浜の馬車道の下岡蓮杖の所に転がりこむ、
主人公はお吉ではない。

瑠璃と言うのが主人公
瑠璃の母親とお吉が友達で
瑠璃の母親はお吉で酒に溺れていくお吉を
見ていられず、お吉の子の瑠璃お預かる、
そして、お吉は伊豆に帰る、

一気に読んだ、良かった、

3年前 No.903

モノローグ【時雨】 @siguresiki☆rEhXMZMBbcKC ★v7hKJOo68a_6sV

おはようございます、皆様、、。 約10日ぶりにここに来ました。

さんなんさん、
お久しぶりですネ、たしか新撰組等や歴史本の話をしたと記憶しています。
ご紹介頂いてる >>903 の・横浜唐人お吉異聞、作者は山崎洋子・は面白そうです。
主人公はお吉ではない、、のがかえって客観的で興味をそそりますね。
有難うございました。

信州大好き5757さん、
お元気にしてらっしゃいますか?
ご紹介していただいた『青が散る』は今ゆっくりですけど読み進めています。

では皆様、いい日曜日をお過ごし下さいませ。
小生、本日は仕事になってます。

3年前 No.904

信州大好き5757 ★fML4w0q1AD_OcG

皆さま お早うございます。
モノローグ【時雨】さん、お早うございます。

私、「気分屋」の本領発揮でここ1週間くらい中高年板に書くネタも浮かばず、小休止してました。
ですが今朝早くのモノローグ【時雨】さんの書き込みに触発されて、何を書くかの当てもなく打ち込み始めました(笑)。
モノローグ【時雨】さんは、日曜日なのに仕事だそうで、世間的には「大変ですねー」ですね。
私も現役時代結構日曜や夜に仕事しました(能力との兼ね合いでせざるを得なかった?)。
ですが、人が大変と言ってもそれによって仕事が捗ったり懸案が解決したりすると思うと、
自分では全然大変っていう気がしなかったですね。
それに外出すれば駅も店も走ってる車も、病院や一部の工場や、警察や消防署とか、さらには近年は普通のお役所でさえ、
日曜でも(深夜も)働いてる人はたくさん居るわけで、だんだん特別ではなくなってますね。
ただ、ブラックって言われるような事例で、働く個人の休日そのものが減ってると「大変」ということになりますが。
はてさて、何の話やら。

『青が散る』は私も再々読中ですが、この小説はストーリーがやや冗長なところが難点だと改めて感じてます。
ですから【ゆっくりですけど読み進めています。】と書かれてるので安心しました。先を急ぐようなストーリーではないし。
>>902 で書いた魅力的な同級生『佐野厚子』は『佐野夏子』の誤りでした。失礼しました。
『佐野厚子』はNHKの連ドラで過去ヒロインをやった女優でした。今は見かけないですね。
ついでに書くと、映画のスレで紹介した民藝に研究生で入った私の中学校の優しかった先輩《○○○枝っていう人です》は、
ウィキペディアやYahoo検索でも全く出てきませんでした。きっと若いころ別の道・幸せな道に進まれたんでしょうね。
そう思いたいです。でも本当に中学の校内発表会や進学先の高校演劇部時代のコンクールでの迫真の演技は凄かった。)

>>900 で書いた庄野英二さんの随筆集「ロッテルダムの灯」(講談社文芸文庫)をほぼ読み終えました。
この人は庄野潤三のお兄さんだそうです。この随筆集は先の戦争で主に南方でご本人が従軍した時のことを書かれてます。
風景や植物や他の軍人また軍属だった他国籍の人たちについて、暖かな眼差しをもって書かれてます。
悲惨なことの記述は敢えて避けてるようですね。
戦後は児童文学の世界で活躍され、平成5年78歳で亡くなるまで各方面で活動されてるので、
私が無知でこの方をご存知の方は多いかも知れません。今度児童書をどっかで先ずは立ち読みしようと思ってます(笑)。

モノローグさん、ついに(やっと?)遠藤周作さんの本を読み始めましたよ。
私らしく(?)読み易いであろう随筆から、「変わるものと変わらぬもの」(文春文庫)にしました。
というか、Book・offで目に入ったからそうしたんですが・・・・・・(ナント、税込108円!)。
早くも、おもしろおかしく色々感じています。多分ですが次回書かせて頂きます。では今日はこれにて。
(浜田省吾をランダムにぶっ通しで聴きながら。イイですね、日曜の朝って。ゴメンなさい、仕事に行った人に対して(笑)。)

3年前 No.905

むぅ ★Nh9TVir9nF_m9i

小説大好きです。


今、読んでいるのは伊坂幸太郎さんのSOSの猿。と言う本です。
伊坂幸太郎さんの作品は大好きです

東野圭吾さんの本は面白いと聞いたので読んでみたいと思ってます


皆さんのおススメの本とかあったら教えてもらえるとうれしいです

3年前 No.906

モノローグ【時雨】、 @siguresiki☆rEhXMZMBbcKC ★v7hKJOo68a_6sV

皆様、こんばんは、、。

むぅさん、
ここのスレ主です。ようこそいらっしゃいました。
有難うございます、、、。
伊坂幸太郎氏ですか、人気ありますネ。井坂氏はたしか東野圭吾氏が直木賞を取った時も
一緒に候補に上がってましたね。
さてさて、
お勧めの本っていうことですが、貴方は今おいくつですか?
お若い人って印象があるのですが、ここを立ち上げた頃に当時中3の女の子がよく来て下さって
かなり小説の話で盛り上がりました。他にも当時高校生の方や沢山の方々で紹介しあったり、
このスレッドの始まりから約半年間くらいをザッとでいいからお読み下さいませ、。
皆様がいい本、小説を語り合ってます。
先ずわたくしのお勧めは遠藤周作署『私が・棄てた・女』です。
>>2>>16>>18 である程度語っています。ハンカチのご用意を.
同じ遠藤作品ではNo1で来て下さった龍人さんの『さらば夏の光よ』も、、。
青春の人の心の残酷さを描いてます。これも読み応えがあります。
又、その当時中3女子の方が教えて下さった、三浦綾子署『塩狩峠』もいいですよ。
この子も今期は高校を卒業してる筈ですが、お元気でいらっしゃるのかな?
そして、東野作品はそんなに読まないのですが、ファンダジーっぽい『時生(トキオ)』が好きです。
時空を超えてやって来た少年の時生クン、(明日だけが未来じゃない、)がテーマになってます。
結構泣かせます。

信州大好きさん、
日曜出勤はそんなに大変ではありません(大変な日もありますが、)
その分、明日の月曜は午前中はオフで来週も多分そうだと思います。つまり一日分の代休を貰える訳です。
だからプラスマイナス0です(笑)
遠藤周作氏のエッセイは面白いですね。遠藤氏の小説は、、虐げられた人や弱者を主役や準主役に描かせたら
天下一品です。私は遠藤氏の作品からいろんな事を学びました。
・・他スレの(昔の恋を、、、)は日を改めてレスポンスします。・・

では皆様、オヤスミナサイ、、。

3年前 No.907

むぅ ★Nh9TVir9nF_m9i

≫時雨さん
初めまして

今は、12歳。中1です
いろんな、小説を上げてもらってありがとうございました
私は..あまり、読む時間がなく学校でも少ししか読まないのでペースは遅いですが
少しづつ買って、読んでみようと思います

『私が・棄てた・女』これは、結構見かけるので有名なのかなぁと思います。
興味があるので買って読んでみたいと思いました

あと、「明日だけが未来じゃない、」これも気になったので読みたいなぁと思いました


本当に、ありがとうございました



あと、もしあればで良いのですが。私、結構犯罪とか、伊坂さんのだと「重力ピエロ」みたいな話が好きなんですが
そぉゆう感じの小説でおすすめがあれば教えてもらえるとうれしいです

3年前 No.908

西園寺玲架 ★Android=eiQI2iEgkW

よろしくー

3年前 No.909

モノローグ(時雨) @siguresiki☆rEhXMZMBbcKC ★v7hKJOo68a_6sV

皆様、おはようございます、、。

西園寺玲架さん、
こちらこそ、よろしくです。

むぅさん、
明日だけが未来じゃない≠ヘ劇中で時生クンが吐き出す台詞で、テーマでもあるようです。
タイトルは【時生(トキオ)】です。
ある中年夫婦の子供(高校生位)の少年が重い病に掛かり今夜がヤマだろうとした時、
その父親に若い頃の記憶が甦ります?。甦るというよりそれまで思い出しもしなかった出来事が
記憶の表面に現れます。若き頃はどうしようもない青年で、、、ある少年と知り合いますが、
その少年の名も実は時生で、、その若い頃に出会った少年の時生君がこの父親に激しく説教めいた
台詞の中に明日だけが未来じゃないんだ≠ェあります。この作品も結構泣かせますよ。
『私が・棄てた・女』はもう発表から何十年もの間、その時代時代の世代に愛されてる作品です。
犯罪ものだったら、、トリックに重点を置いた作品はあまり好きではありません。
ドラマ性のある作品がいいですね。その話はまた次回に、、、。

では皆様、いい一日をお過ごし下さい。

3年前 No.910

かりんとう ★thpJ9T2AGz_cZG

故人 安井かずみのいた時代とかー加藤和彦氏 深作欣二氏 黒澤明氏 児玉清氏
関連の書籍を読んでいる

3年前 No.911

かりんとう ★pxZDpHsLBJ_Ehp

故人と言えば はずせないのが 三島由紀夫や芥川龍之介や太宰治の作家論 彼らに関する語る書籍は多く読む予定 けれど次から次関心を奪われる書籍が溢れるんだな

3年前 No.912

かりんとう ★3g2lFukygo_Ehp

故人です 竜二映画に賭けた33歳の生涯を読んだ

昭和の奇跡かもしれない
今の時代はマニュアル化システム化で仲間で創るや強烈な情熱存在感を放つ人は現れないと思う

3年前 No.913

かりんとう ★kvZkFNLIxy_Ehp

映画を見なかったので今さらながら 読むことにした ときめきに死す

3年前 No.914

葉山 @kirin035 ★Android=gN3GKHk0Vr

北村透谷の評論を読み直しています。

若い頃読んだ時のような輝きは無いが、やはり透徹した直観力を感じます。

3年前 No.915

かりんとう ★95zp9VC0Sk_Ehp

監督の好みで設定を変えるが緊張感緊迫感スリルが半減 原作に忠実な ときめきに死すを見たい
次回は源氏物語を予定 誰の現代語訳がいいかな? 現代劇に再現は可能か?

3年前 No.916

かりんとう ★Wtq4IiGkHt_Ehp

故人シリーズ 今は大島渚監督関連の書籍を読んでる

3年前 No.917

宿題 ★iDmzDk5Pdf_amh

真理とは理性であり
心とは感情である・・と思えるようになったのも

文学の中に良書も悪書もあったら解りました。

2年前 No.918

葉山 @kirin035 ★Android=gN3GKHk0Vr

小説の紹介

僕がブログでファン登録しているオールドパッションさんの「瑠璃青」という小説(本人は文字ドラマと称していますが)が凄いです。

2年前 No.919

宿題 ★iDmzDk5Pdf_VrM

ブログをしている人は、基本信用していません・・映画みたいな人が結構多いのです。

文学や芸術や音楽の人は、普通の人では感動しないものではありますが・・

2年前 No.920

かりんとう ★PCIZI5qIX3_ezU

故人シリーズ 若松浩二監督関連と白井道の天国への階段を読む 先にドラマを見てしまったけれどー

2年前 No.921

かりんとう ★PCIZI5qIX3_ezU

9月にアンフェア放映するまでに
原作本シリーズ読破予定

推理小説  秦 建日子

2年前 No.922

かりんとう ★PCIZI5qIX3_c30

故人シリーズ

吉行淳之介関連に向かいます

2年前 No.923

かりんとう ★PCIZI5qIX3_c30

ライトノベルって ハーレクィンシリーズの現代お子ちゃま版とか
        コバルトシリーズの平成版みたいなジャンルかしらん

2年前 No.924

かりんとう ★PCIZI5qIX3_VKK

故人シリーズ 飯島愛関連本に向かいます

2年前 No.925

かりんとう ★PCIZI5qIX3_VKK

どうにもこうにも純粋に小説を楽しめない
作家の意図を探る読み方しか出来なくなって
自分無ならこう言わせる
こう展開させる
こう表現むするなんて
小生意気になって仕舞う

2年前 No.926

かりんとう ★PCIZI5qIX3_ZI4

ラブソング聴きまくってたらラブストーリーを読みたくなったのだ

2年前 No.927

かりんとう ★PCIZI5qIX3_ZI4

小説 谷村志穂 小鞠下るい 平野啓一郎を読んでる
アレルギー反応あるせいか 村上春樹は読めないみたいだー

2年前 No.928

かりんとう ★PCIZI5qIX3_ZI4

訂正 小手毬るいだー あと同時に高樹のぶ子も

2年前 No.929

かりんとう ★PCIZI5qIX3_ZI4

同時に蓮見圭一 故人永井するみも読んでる

一人ぼっちの時間わ潰すのは映像見たり音楽見たり聴いたり読書むするしかないのだからー

2年前 No.930

かりんとう ★PCIZI5qIX3_mRG

村上春樹は読まないけれど その周辺の賞賛やら批判やら読むのは
不快な文章表現から最小限の接触で済ませられるからね

2年前 No.931

かりんとう ★PCIZI5qIX3_mRG

新藤冬樹の本を読んでいる

2年前 No.932

吹雪 ★iPad=cupJKCaofm

永遠の0や神様の御用人とかですかね

2年前 No.933

かりんとう ★PCIZI5qIX3_uus

吹雪さんの言われる永遠の0や神様の御用人わかりません

2年前 No.934

吹雪 ★iPad=cupJKCaofm

永遠の0は映画にもなった作品で作者は百田尚樹。主人公の佐伯健太郎とその姉の慶子は祖父について調べ始め、祖父が凄腕ながらも死を恐れ、「卑怯者」とさげすまれた零戦パイロットということと、死を恐れていた祖父が何故か『特攻』で死んだという事がわかる。そしてわかった衝撃の事実とは!?
というような本です。かなりざっくりとした説明なのでわかりにくいと思いますがぜひ目を通して見てください。

神様の御用人の作者は浅葉なつ。フリーターの主人公良彦はある日突然狐神から神様たちの御用を聞いて回る人間、『御用人』の役目を与えられる。
という感じです。こちらも時間があるとき見てみると面白いですよ

2年前 No.935

かりんとう ★PCIZI5qIX3_uus

たぶん読まないと思う

2年前 No.936

かりんとう ★PCIZI5qIX3_1Bn

橋本治を読むことに突入

2年前 No.937

かりんとう ★PCIZI5qIX3_fll

チョムスキー読みに突入

1年前 No.938

かりんとう ★PCIZI5qIX3_fll

息子に本の虫と言われる
いやー中毒に近いだろう

一人の作家にハマるか一つのテーマにハマる と常に十冊はその人の小説かエッセイか対談で
積まれる
返しちゃ直ぐ借りるので減ることが無い
医療や教育のテーマも外せない 経済や理数系は脳夢みそ拒否反応

1年前 No.939

かりんとう ★PCIZI5qIX3_pun

建築家の著書に突入

1年前 No.940

かりんとう ★PCIZI5qIX3_MXH

脚本家のエッセイに突入

1年前 No.941

かりんとう ★PCIZI5qIX3_yqs

貫井徳郎 帚木蓬生作品に突入

1年前 No.942

かりんとう ★PCIZI5qIX3_prP

村山由香を読む

1年前 No.943

かりんとう ★PCIZI5qIX3_t4t

甘粕りり子や花村満月や宮木あやこや佐藤有子わ読んだりしていても

ベストセラーな村上春樹や東野圭吾は読まない

1年前 No.944

龍馬 ★AofCiRgHpV_m9i

「かりんとう」さんは3か月前に コメントされてから お休みですがお元気でしょうか?

わたくし、実は「性別、年齢不詳」人物なのですが、「読書」「映画」「音楽」「歴史」「旅行」などなど、話題はあれども相手が不在。「家族」は一番の相手ではありますが、家族全員が「お宅」していても 飽きてくるものですから、すこし 外出して観たくなりました。

音楽にしても 読書にしても なかなか 継続することは難しいですね?でも 出来ることなら「共通」の話題を リンクさせたいものです。

実は「帚木 蓬正」さんに「突入」されたという事ですから お話して観たいと思います。「精神科医」でありながら「社会問題」を鮮やかに描いておられるという事では 私も大好きな作家です。「閉鎖病棟」が 話題になったころはまだ 無関心でしたが「アフリカの諦」は思わず読みました。ちょうど「アパルトヘイト」が世界的なもんだいとなりましたし「遠い夜明け」という映画も製作されましたから、嫌でも関心を持ちました。

大変に構成が巧みですし情景が目に浮かぶような表現力には 引きこまれて一気読みしました。彼の作品には「女性」の描き方に特徴があります。大変に女性を暖かく 大切に描かれるという事です。男性の作家には 珍しいことなので、私は好きです。

ペンネームが 特徴的ですが、これは「源氏物語」の「帚木」と「蓬生り」からの命名だという事ですから 納得しました。

また この続きを 書いておきます。では!

1年前 No.945

★Android=GqdaxJBKJi

入ってもいい?琳です!

1年前 No.946

かりんとう ★PCIZI5qIX3_cVl

そうか 3カ月前だと忘れてしまった 自分も本の内容や作家についての話し相手いない
そもそもいたら此処には来ない
今は有栖川有栖のエッセイて゛すな

ジャンル色々な乱読なので特別に肩入れする作品も作家もいないしなー

1年前 No.947

龍馬 ★AofCiRgHpV_m9i

「琳」さん はじめまして!どうぞいらっしゃい!

「かりんとう」さん こんにちは!「有栖川有栖」ですかー?サスペンスですかねえ?「アフリカの諦」の始まりは どんなだったかな?と、思い出そうとするのですが 思い出せなくて無性に読み返したいです!

1年前 No.948

かりんとう ★PCIZI5qIX3_VCt

有栖川氏エッセイ゜しか目を通してないからー小説は知らない
ハーモニー伊藤計劃 アカガミ窪田美澄 読了

1年前 No.949

かりんとう ★PCIZI5qIX3_VCt

合唱文化とお遊戯文化とホステス文化が承認されている証拠が今のAKBなんだろうな
その3つの要素を含んだパフォーマー゜と位置づけてれば問題ないのに
それを無理矢理にミュージシャン扱い創作兼表現者扱いでアーティスとして同列に並べるから
違和感連悪寒なんだろうな

1年前 No.950

裕高 ★Android=qzmfaXzLLa

はじめまして。私も入れてください。

最近読んでるのが筒井康隆という人の作品です。
短編集からしてドタバタ系の小説が多く、学生の頃から気になってました。


ブックオフとか地元の古本屋で見つけますね。

今は角川文庫の「日本列島七曲り」というのを読んでます。

最近だと時をかける少女がまたドラマ化されてるので週末の楽しみになってます。

1年前 No.951

Q&Q ★1wlsxbuYIB_PHR

或る春の日暮です。
唐の都洛陽の門の下に、ぼんやり空を仰いでゐる、一人の若者がありました。

子供の頃から好きだった、芥川龍之介の「杜子春」の出だしだが、その文で
遠い昔の唐の洛陽の門の下の元気のない若者の姿、また、自分が洛陽にいる
ような感じがして、エキゾチックな気分になった。最近読み返したが、子供
の時と多少違った感想があったが、久しぶりに芥川龍之介の世界に浸った。

2ヶ月前 No.952
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる