Google
    
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(22)
青い花咲く運命の日に、 [ サブ ] ●メイン記事 (67) / ○サブ記事(22)


切替: メイン記事 (67) / サブ記事(22) ページ: 1


 
 

@andy5963☆8egavYaln.QX ★Android=KtCglrfnDK

文章力、内容、キャラクターのよさの全てにおいて感動しました。
完結に向けて是非頑張ってください!

僕も何とか自分の小説完結させるので、お互い頑張りましょう!!

3年前 No.1

☆TFByO.hAqE8n ★iPad=vDNdBHTRdS

ありがとうございます。
オチすらまだしっかりとは定まっていないのですが、頑張ります。

3年前 No.2

@satorin69 ★AO0OSU28AX_9Bm

黎様 こんにちは

初めまして、花といいます。タイトルが気になっていたのですがなかなかゆっくりと読む時間がとれず、今日やっと読むことができました。
ルミとダイルの青い花のシーン、優しい雰囲気が出ていて「好きだな」と思いました。ゆっくりと流れる二人にとっての幸せの時間というんでしょうか。それがとても伝わってきました。
インブライド国とこれからどうなっていくのか? 物語がどう進んでいくのか? などなど気になるところがたくさんあり、続きを楽しみにしていたりします。これからも更新頑張って下さい。
それでは失礼いたしました。
                        花

3年前 No.3

☆TFByO.hAqE8n ★iPad=vDNdBHTRdS

コメント有難うございます。
興味を持って読んでくれたなんて、とても嬉しいです。
優しい雰囲気が出ている、と言ってくださり、安心しました。穏やかにしようと思って書いたのですが、ちゃんとそうなっているか不安で。そう感じていただけたなら幸いです。
もしかしたら、近いうち更新が途絶えてしまうかもしれないのですが、それまでは必死に更新を続けようと思います。読んでくださっている方がいると思うと、頑張れますよね。
花さんも書いていらっしゃいますよね。私もまだ時間が取れず読めていないのですが、時間が取れ次第、おそらくサブ記事に行くと思います。

3年前 No.4

ゴン ★Android=rKkcrfYTmj

初めまして、ゴンともうします。
実はこの作品はしばらく止まっていた時期からずっと更新を待っていたりしたわけ何ですが、更新され出したら今度はこっちがてんやわんやしはじめて結局コメントの機会を逃すゴンです。
ダイルはシュウ・リダイルの別の愛称でルミの話は時系列的に過去の出来事かと思ったりしていたらそんなことはなかったぜ!
これから戦争になっていくんでしょうねと思いつつ、その先(ルミとダイルの恋の話みたいな感じになるのか、戦争の始まりと終わりをがっつり書く話になるのか)のことはまだまだ明らかにされておらずこの先が楽しみですね。
一つアドバイスめいたものをさせていただくとしたら、
些か平易な表現で物語を書きすぎている感じがすることでしょうか。起きていること感じているものがそのままでしか描写されてないといいますか、詩情というか、感情とか感覚とか価値観みたいなものが、地の文から汲み取りにくい気がしました。せっかく一人称形態で書いていらっしゃいますし、ここは一人称の最大の強みである語り手の感覚をもう少し反映させて、二人の性格や価値観が台詞だけではなく文章自体から感じられるようになればさらに魅力的になるのではないかと思いました(もっともあえてそうされているのだとしたら全くもって見当違い且つ蛇足な指摘ですのでスルーしていただいて構わないんですが)。何はともあれこれからが楽しみな作品なので是非簡潔まで頑張ってください。
素敵な作品をありがとうございました。

3年前 No.5

@reimei☆TFByO.hAqE8n ★iPad=vDNdBHTRdS

こちらこそ、はじめまして。けれども、ゴンさんの事は、前から知ってました。
おそらく、誰かの小説のサブ記事などで見かけたのだと思います。勝手にゴンさんの、その小説に対する感想やらなんやらを読んでました。すいません。指摘が的確で凄いな、と思ってました。なので、こうしてここに来てくれてとても嬉しいです。

なのでまずは、読んでくれてありがとうございます。
そして、感想とアドバイスを、ありがとうございます。
私も「書こう、書こう」と思ってて感想まで辿り着けなかったりする人です。だから大抵、最初の挨拶は「前から読んでいたのですが」というような言葉が入ります。

感想自体少ないのですが、アドバイスはその中でも凄く貴重ですから。
そんな、わざとなんかでは無く、ただ単に私の文章力が低いだけですね。これから先は、そのアドバイスを上手く活かせていけるといいな……と思います。頑張ります。
ダイルのシュウの名前の関連性については、まあそのうち。出てくるかもしれないし、来ないかもしれないという、作者でも分かってないくらい曖昧な所です。
そうですね、恋物語になるのか、戦争の話になるのか、今はまだ考え中です。もっと文章力と考える力さえあればそこも両立できるんでしょうけれど、まだまだ初心者に近いレベルですから。じゃあなんでこの掲示板で小説書いてるんだって話なんですけど。

素敵な作品と言っていただけて嬉しいです。
完結まで、地道に頑張ります。更新は遅いですが、これから先も、たまにでも良いので読んで、あわよくば楽しんでくださると幸いです。

>>ゴンさん

3年前 No.6

@satorin69 ★FfjZJEyo42_9Bm

こんにちは、黎さま

最近の忙しさから読めたり読めなかったりとしていたんですが、今日は改めて最初から読むことができました。
とうとう戦争が始まるのですね。プロローグとヨーガの言葉が気になってしまいました。
ルミもダイルも他の人達も、お互いを思いあって支えあっていてとても素敵ですし。こんな文章をかける黎さんも素敵な方なのかなと思ったりしちゃいました(勝手にですが)。国王の死を国民に伝えていないことがこの先の展開にどうかかわっていくのかも期待しつつ、これからも頑張って下さい。
微妙なコメになってしまいましたが(汗)失礼いたしました。
                                         花

3年前 No.7

@reimei☆TFByO.hAqE8n ★iPad=vDNdBHTRdS

コメント有難うございます。
いえいえ、読もうと思って下さるだけでも嬉しいです。
ヨーガの台詞については、割と急いで書いたので誤字脱字は酷いだろうし、内容も一部、自分でも分からない所があるかもしれないし、とすごく不安だったんですよ。
キャラクターは今のところみんな大好きです。そうやって言ってくれると嬉しいです。
そうですね、これからの展開はしっかりまとまっていない所もあるので、不安要素は多いです。「前はこう書いてあったのに、なんでこんな風になってるんだよ、おかしいだろ!」みたいな展開になってしまう可能性もあり得なくは無いです。そんな風になっても読んでくれれば喜びます。
>>花さん

3年前 No.8

ゴン ★8bRTE7eaVc_dMG

最近王家物のファンタジーの合作を構想しているゴンです。
そんなわけで黎様のこの作品も割と参考にさせていただく感じの目で見ていたりするゴンです。
すごいなあと思うのは、魔法とかそういうのを今のところ登場させずに戦争の話を書かれようとしているところだなと思うわけです。
単純に王女と彼女を慕う少年の人間関係がこの物語の主軸で、そこに二国間の戦争をからめて、すごくシンプルな材料で深い話をお作りになるなと思いました。
それだけに二国間の歴史と、ルミとダイルの心情にとても気を使って文章を書かれているなと思います。
ダイルの周りの友人とか家族とか。なんだかんだでこの後戦争ならもしかして彼らは……とかって思うわけなんですがそれは言わぬが花ですね。
何はともあれ、戦争が始まるにせよ、回避されるにせよ、ここからの展開はなおさら目が離せないものになってきましたので、ぜひこの物語がエンドマークを打たれる日を迎えられることを切に願います。
更新頑張ってください。

3年前 No.9

@reimei☆TFByO.hAqE8n ★iPad=vDNdBHTRdS

コメント有難うございます。
王家物のファンタジーですか。設定からもう既に素敵ですね。そもそも私はファンタジー大好物なんですけど。
そのわりにですね、最近気付いたんですけど、私は魔法だのが出て来るファンタジーなどは大好きでよく読むんですけど、どうやらそれを書くのは苦手らしいんですね。勿論、恋愛ものよりはまだましだと思うんですけど。
私は複雑に考えることのできない人間のようなので、あまり根本から複雑な設定にしてしまうと私自身がわけ分からなくなるんです。なのでそこから話を膨らまさないと、今でさえ薄っぺらい話がより一層薄っぺらい、紙みたいな物語になっちゃうと思うんですよね。
歴史に関しては、戦争もの、というのに初挑戦なのもあって頑張っている所です。なので、そこを言ってくださったのは結構嬉しいです。それから、描写の文章って、好きなんですよね。その中でも、風景の描写は結構苦手だったりするんです。だからか、心情描写が増えたりします。得意では無いけれど、すぐに言葉の思いつく方に進んで行っちゃうんです。
戦争後のオチに関しては、やはりまだ定まってないんです。パターンは幾つか考えてあるんですけど、おそらくはこれからの話の進み方と、オチを書く時の私の気分次第かと。
そうですね、ちゃんとした形で終わらせられることを祈ってます。
>>ゴンさん

3年前 No.10

ゴン ★8bRTE7eaVc_dMG

ついに、という感じですね。ところで最近サブ記事に作品のネタバレを書いてしまうことをやたらと気にしているゴンは案の定何がついになのか言っていいのかいけないのかみたいなジレンマにはまってとりあえず作者である黎様にだけ伝わればいいのでとりあえずついにと書きます。
ついにこのイベントが来ましたね。もう冒頭からいつか来るであろうと思っていたエピソードで待ちわびていたことではあるんですが。知ったな! という感じです。それにしてもセリ婆はすごくいいキャラクターだと思うんですね。瞳と脳は一生衰えないってすごくいい表現だと思いました。なんかここにきて一気に空気の温度が一つ上がったかなという感じにちょっと濃密になった気がします。物語の引き込まれ方と言いますか、なんか場面の情報量も人物の情報量もセリ婆が一つ飛びぬけている(ダイルがそれだけ多くの印象をセリ婆から感じ取っている)(それに比べてダイルの割と日常部分に属している登場人物たちは、日常故にその印象を極端に意識されないために印象が薄くなりがち)(印象が薄いがゆえに日常感が出ているわけであり、今回セリ婆のイベントが非日常感(これから戦争、あるいはこれまでとは違う場面)へとつながるいい出発点になっているわけですからそれが今回は効果的に作用しているのではないかと思うわけなんですが)感があります。敢えて意図されてのことかどうかはわかりませんが、演出としたら大胆かつ、ここまでの描写をすごく考えているなと思ったりしました。

とにかくセリ婆が語ることから目が離せないとしか言えません。もうそれにつきます。セリ婆かっこよすぎです。なんかヒロインでも主役でもないキャラなので失礼かもしれないんですが、こういうキャラクターが出てくるとどうしてもわくわくしてしまうんですよね。宣託者っていうか、導き手っていうか、案内人っていうか。そして彼は何を知り、どうするのかって感じですね。なんかまとまりのない話になりましたが、興奮してきたってことだけ伝わってくれればという思いで乱文にて失礼いたします。
それではとてもわくわくする内容をありがとうございました。
ぜひ完結に向けて。お疲れの出ませんように。

3年前 No.11

@reimei☆TFByO.hAqE8n ★iPad=vDNdBHTRdS

コメントありがとうございます。
成る程、確かに、他の読者がいたりすると、そういうのは何処までがセーフなのだろうと悩むことがあります。そういう時は作者にだけわかるようにしたら良いんですか……勉強になったけれど、おそらく私にはできないです。
私もセリ婆は大好きです。主人公達よりも、と言ってしまうと2人が可哀想ですけど。もともと、老人キャラというのはどういう人でも、悪人でさえなければ好きになってしまうんですよね。セリ婆みたいなちょっと怪しいような人であれ、根っからの善人キャラであれ。お爺さんお婆さん問わずです。これじゃあ流石に偏見と言うか、差別と言うか、そんな風に言われかね無いですけどね。
セリ婆みたいなキャラは前から出したかったんです。ゴンさんの言う宣託者、導き手、という表現は恐らく的を射ているのでは無いのかな、と私は思います。未だ先がはっきりしていない物語ですが、セリ婆の言うことだけはやけにはっきりと決まってるんですよね。セリ婆特別待遇ですね。
なんか、そんな風に思っていただけるのはとても嬉しいです。
これからもどうぞ、よろしくお願いします。
>>ゴンさん

3年前 No.12

@kiriyarei ★iPad=jc5TcDJA9I

>>黎様


第一次感想は、プロだなぁ。
です。

ストーリー構成、人物関係、表現技法、小説のルール、どれを取ってもすごいと素直に思いました。
私とは桁違いです。
まだ途中までしか読んではいないんですが、続きが気になります!
頑張ってくださいね♪

3年前 No.13

@reimei☆TFByO.hAqE8n ★iPad=vDNdBHTRdS

有難うございます。
そう言ってくれると、嬉しいです。ただ、あまり褒めると調子に乗るので気をつけて下さい。

零さんの小説も、面白かったです。お互い頑張りましょう。

3年前 No.14

トイプー好き @kanatyan ★Tablet=D5RwH5DCuv

初めまして!
小説読ませてもらいました!……ビックリしました。
とても完成度高くてd(^-^)
素晴らしいと思います。私も小説書いてますが、
こんなに上手くないですよ。
まさに、天地の差という感じです。
詳しくて読みごたえがしっかりあります。

これからも応援させてください☆

1年前 No.15

@reimei☆TFByO.hAqE8n ★iPad=vDNdBHTRdS

読んでくださって、それにわざわざサブ記事まで来てくださって、ありがとうございます。
私もまだまだ技術の不足しているところがありますが、完成まで頑張るつもりですので、これからも読んで居てくだされば幸いです。

1年前 No.16

ゴン @gorurugonn ★yRn10TRCWH_pDw

しばらくぶりのゴンです。
とにかくルミの王女としての決断に関わってくるあたりの描写がすこぶる面白くてですね。
インブライドを戦場にするとか、王の死の告白とかですね、わりとサラッと書いている印象なんですが、小説内での根拠とルミ自身の主張がすごく正論だなって思わされて、陰謀論大好きのゴンとしては自分の浅知恵を思い知らされる気分だったりします。そこで陰謀に頼らないところがいいわよ!っていうね。
なんか黎様は小手先じゃなくてしっかりした筋立ての中でこの話を動かしているんだなっていうのが場面場面から伝わってきて、前に読んだはずなのにすごく新鮮でした、っていうのは私が公募に落選して天狗になっていた鼻っ柱が叩き潰されただけっていう感じではあるんでしょうけれども。
とにかく頑張ってください。楽しみにしています。

1年前 No.17

@reimei☆TFByO.hAqE8n ★iPad=vDNdBHTRdS

有難うございます!
もう、ゴンさんからコメント来ていることに喜び、内容にも喜びで今現在テンションがおかしなことになっています。
陰謀も憧れるんですけれど、私自身が薄っぺらいからなのか、いまいちこうしっくりとくるようなのが思い浮かばないんですよ。大筋を崩さないように、ってなると頭の中がぐちゃぐちゃになって内容が完全に手に負えなくなってしまうみたいで。でもルミみたいにまっすぐなのも個人的にすごく好きなので。
内容の進み方とか設定はいつも登校中に友達に話すんです。話しながら決めたり、2択で悩んでいる時に決めてもらったり、かなりそのお友達に迷惑をかけながら進めているので、せめて頑張って書き終わらせようと思います。いつになるかは全く目処は立っておりませんが。
ゴンさんのレベルでも落選なんてしてしまうんですね。日本は思ったよりも広いんですね。世界は驚きに満ちているようです、はい。
改めて、コメントありがとうございました。また気が向いた時にちらっとでも見てくれたら幸いです。

1年前 No.18

ゴン @gorurugonn ★yRn10TRCWH_pDw

第二章終了まで読みました。

ルミ姫は描写は全然違うんですけど私の頭の中でアナと雪の女王のエルサのイメージとなんか一致するんですよね。家を飛び出す前の両親が死んで即位して色々と思いつめているあのレットイットゴー振り切れ前のエルサみたいなどこか物憂げな不安そうな顔を浮かべつつこれから来るであろう、しかも自分が采配しなければならない戦争を前にしたルミ姫がなんかすごくぴったり来る気がします。

そしてキリヤとダイルの掛け合いですね。なんか戦争前なのに変に緊張していないところが逆にすごくリアルだったり、キリヤの諦観的な考え方とかこの時代に生まれた俺が悪いとか、今日親孝行するとか、すっごいいい描写だと思います。なんか平然と、淡々としつつ言わないだけで、自分が死ぬことも、自分が人を殺さなければならないことも理解してるんだなって、そういう世界の中に生きている登場人物なんだっていうのが誇張されるわけでもなく平易な表現で描かれていて黎様の世界観の作り込みみたいのをすごく感じました。

結末のことを予想するのは無粋というものですが、全体の雰囲気からしてハッピーエンドで拍手喝采、みたいなことにはならないのかなと予感させるこのお話ですけれども、できればみんな幸せになって欲しいものです。死なないで!

とにかく面白いです。寒くなってきました折、お体に気をつけて。

1年前 No.19

77 ★9aUqBsuA0D_EP8

一言で・・・面白いです!
戦争前に緊張しない、ルミの主張、キリヤの考え方、その他色々・・・ものすごく惹かれます!
私にも、そんな小説、書けたらな・・・
すごい発想力、羨ましいほどです・・・!
完結、目指してください、応援してます!

1年前 No.20

@reimei☆TFByO.hAqE8n ★iPad=vDNdBHTRdS

こんにちは。感想有難うございます。気づいては居たんですけれど、返事が遅くなってしまってごめんなさい。本当は凄く嬉しくてすぐにでも返事を書こうと思って居たのに、気付いたらこんなに先延ばしにしてしまって居て。本当に申し訳ないです。「死なないで!」の一言に現在心動かされつつあります。結末は変える予定はないけれど!
戦争ものって今まで一度も書いたことがなくて(しかも恐いものが苦手だから、火垂るの墓すらまともに見れない人間なのですが)出来事は勿論のこと、感情に関しても凄く悩みながら書いて居たので、そこを評価していただけたのはとても嬉しいです。悩んだ甲斐がありました。
誰もが、とは言えないまでも、多くの人が楽しめるような物語にできるといいなと思いつつ、これからも頑張るつもりですので、どうぞお暇な時に(進んでいれば)読んでください。
>ゴンさん


始めまして、でしょうか? 感想ありがとうございます。それから、返事が遅くなってしまってすいません。
面白いと言っていただけて本当に嬉しいです。とても。だらだらと文章が無駄に長くなって居る様な気がして不安なのですけれど、読んでいただけて居るなら、本当に良かったです。
羨ましいだなんて、とんでもないです。私はよく、友人にどうしたらいいかアドバイスを貰ったりしているので、それが反映されて居たりもして。もしかしたら、77さんが気に入ってくださっているシーンやセリフ(が、あるのならば)がその友人の提案だったりするかもしれません。本当に彼女には感謝しようと思います。
時間はかかるとは思いますが、どうぞ最後まで楽しんでくだされば幸いです。
>77さん

1年前 No.21

@reimei☆TFByO.hAqE8n ★iPhone=sCRoeQcYmY

他の小説含め、今年入ってから放置し過ぎて不安が募るばかりです。頑張って進めます。テストが終わったら。

7ヶ月前 No.22
切替: メイン記事 (67) / サブ記事(22) ページ: 1

 
 
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる