Google
    
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(16)
ABA語らい [ サブ ] ●メイン記事 (27) / ○サブ記事(16)


切替: メイン記事 (27) / サブ記事(16) ページ: 1


 
 

ゴン ★8bRTE7eaVc_jJA

初めましてゴンと申します。タイトルからしてなんじゃこりゃって感じで、実はかなり前から、っていうか最初に投稿された時からずっと読んでたりするんですが更新されないのにしびれを切らして書き込みをしちゃいます失礼します。

設定と語り口と、何より言葉選びが本物の小説を読んでるみたいだなぁと感じさせられる話です。なんかここまでの展開だとこの先が読めないのですが、一応探偵であるABAさんと、小説家が、ミステリー小説の舞台になりそうなところに旅行に来ているというシチュエーションからすると、事件が起きるんじゃないかということをわくわくてかてかしながら待っていたりするんですが。

何がすごいって、ABAの言葉の節々に彼女の思考とか感性がしっかりと反映されてるところだなっていうのが。たとえば漢字名阿羽の説明に阿僧祇の阿と羽化登仙の羽って、もうこの時点で凄いインテリジェンスを感じますし、偕楽園が好きとか、南窓の部屋以外借りないとか、もう文章の端々からこのABAさんが実在するんじゃないかってくらいリアリティっていうか、登場人物としての実在感みたいなものを感じました。ぶっちゃけ私はそのまま荒川旧太郎様自身のことで、この話はそのまま体験談ですと言われてもそのまま信じてしまいそうです。それくらいこういう人いるかもと思わせる描写をされていて、うまいなぁと感嘆するばかりです。

序盤の序盤みたいなところで物語が止まっているのがとても残念です。
この先もあって、執筆が可能であれば、ぜひ完結まで見せていただきたいです。
長々とスペースを取り申し訳ありません。
とても面白い作品だと思います。
ありがとうございました。

4年前 No.1

荒川旧太郎 ★PSP=QZxOArhnsX

ゴンさんへ、ABA語らい見ていただきありがとうございます

はい、一応本格的なディティクティブ・ミステリーを目指しているので事件は起こります。僕は推理小説を読むとき解決部分を読まずに自分で解決を目指す事が好きなので犯人当て的な楽しみ方のできる作品に仕上げたいと考えています。

犯人当てのルールは「最低限読者ぎ真相にたどり着く事が可能なぶんのヒントを開示する事」なので今それを少しずつ開示している最中です。トリックはもうすでに考えてあって今後の事件を解く際に現段階で書き終わっている部分まで戻る事が絶対必要になります。事件が起きるのもあまり遠くない予定です。この後アバが「全て解けましたよ。皆さんを集めて下さい」と言ったら全て開示を終えた合図と思って下さい。そしてよろしければ続きを読まずに事件の真相を考えてみて下さい。

これ以上書くと口を滑らせてヒントを言ってしまう可能性があるのでここまでにさせて頂きます。

4年前 No.2

ゴン ★8bRTE7eaVc_jJA

最近更新が多くて楽しみにしているゴンです。

ところで最新投稿のリンクですが、ヤフーで見てますがリンクがうまく反映されていないのか検索エラーでリンクが正しい場合は……っていうので飛ぶとフリーの画像アップローダーというサイトに飛ばされますがどうも画像は見れません。クロームでも試しましたが同じような感じに。それだけならいいんですが飛ばされる画像アップローダーというサイトの画像一覧を探していると割と違法性のある画像がちらほら見られたりして、ちょっとまずいのではと心配になってコメントいたします。修正機能を使ってリンク部分が正しく飛べるように調整できませんかね。それともこれは私のパソコンだけの現象でしょうか。

4年前 No.3

荒川旧太郎 ★PSP=QZxOArhnsX

ゴン様

ご指摘ありがとうございます
直リンクが貼れず苦肉の策であったのですが自分のPC(PSPと使い分けてます)でしか見れないようです。
はっきり言って図は無くとも解けます。少しだけ分かりやすいように図を用意しただけなので問題ありません。トリックとは無関係です。小休止は無視して構いません。

リンク先の無関係な画像が問題になるのは怖いですが直し方も良く解ってないので暫く放置しておきたいと考えています。

もう一度言います。地図は無くとも解けます
「コの縦線の真ん中に階段があるって言ってたけど右側?左側?どっちについてるの?」とかは考えなくても解けます。ちなみにこれはヒントです。

作品とは無関係な更新をしてしまった事を深く反省し二度とこのような事が無いように注意していきたいと考えています

4年前 No.4

ゴン ★8bRTE7eaVc_jJA

陸奥荘に戻ると受付に五人組の男女が立っていた。歳は全員私と同じか少しばかり年上の三十路ぐらい。五人中四人がトランペットやギターなどなにかしらの楽器のケースを身につけている。

この記述を読んで、楽器ケースを身に着けた旅館の職員がお出迎えとか変わった旅館だなとか思って、きっと旅館の余興でバンドをやっているんだろうとか思っていた自分アホすぎる……。どう考えても宿泊客ですよね。その後にバンドのメンバーの一人が旅館のせがれとかいう話も出てきたのであー経営者ぐるみでバンドをやってるんだなぁとかってずっと思ってました。違いますよねー。スタッフが客の入ってるお風呂に入るとかもおかしいですし、気付けよって感じなんですが。てっきりこのシーンは旅館のスタッフが戻ってきた近義先生をお出迎えしてるシーンだとずっと思ってました。

勘違い怖い。受付に立っているからってなぜ旅館のスタッフと思いこんだのかって感じですよね。
個人的に登場人物を容疑者候補として整理したり、それぞれの動きを把握してアリバイを検証したりしているゴンです。
あまり展開にかかわりそうなことを話題にするとネタバレを誘発しそうなので誤読の報告まで。
何故そんな読み違いをしてしまったのか自分でもわかりません。
楽器ケースを身に着けた旅館スタッフとかわけわからなさすぎる……。

4年前 No.5

ゴン ★8bRTE7eaVc_jJA

メールが一県となっていますが一件の誤表記でしょうか。確か修正機能が使えたはずなんですが一文字程度の修正だと二重投稿エラーが出てしまうかもしれません。投稿者の名前の変更だとエラーが出なかった気がしますが。差し出がましい口をきくようで申し訳ありません。とりあえずご報告まで。
いつも更新楽しみにしています。ABAさんはやはり多芸ですね。本当に何者なんでしょうか。彼女が何者かということに関しては明かされることは期待していないのですが、正体、というか、何者なのか、みたいな設定があったらそれに関しても想像する楽しみが膨らみますね。

4年前 No.6

ゴン ★8bRTE7eaVc_jJA

ついに起きましたね殺人事件が。まさか雅子が(ダジャレ)。てっきりこの人が犯人かなーとか思っていたのでまさか被害者になるとは、とかなり期待を裏切られました。とはいえ一時間以内に解決宣言をするABAさん。なかなか新しい探偵像かと思います。警察が来ると厄介なことになるから警察が来る前に事件を解決する、警察が来たときには解決している前提なので現場保存という概念も無視、うんなかなかに覇道を行く傍若無人っぷりですごくかっこいいです。
ここから推理編ですかね。すごく楽しみです。ではお疲れの出ませんよう。

3年前 No.7

疾風☆/I6eiMaHxFai ★Android=hYA0h2Asrq

物語拝見させて頂きました。

ミステリーで、とてもよくまとまっていて自身の参考にしたいくらいです
作者自身が波がありまして……
ある意味書けないのかもしれません。

これからも読み続けていきたいと思いますので何卒よろしくお願いします

3年前 No.8

Liz ★CWyo6syJYv_KMC

こんにちは、Lizです。

物語読ませていただきました。

あのバンドが、仙台で活動しているという点に感動してしまいました。なにせ私は宮城に住んでいるものですからw

ミステリーは好きなので、これからも読ませていただきます。頑張ってください。

3年前 No.9

荒川旧太郎 ★PSP=QZxOArhnsX

少しずつ読者が増えて嬉しい。荒川旧太郎でございます
読者が増えたので一言二言お返しをしようと思います


サブ >>1
アバと近義にはモデルとかは特に居ません。キャバクラで働いてたとかは後付けだし南窓も方角が鍵を握るトリックを作るときに役立つと思ったから(今回のは使いませんが)なので正直に言うとトリック以外は結構適当に作っていました。
ちなみにイメージとしてはアバが米倉涼子か仲間由紀恵。近義が佐々木蔵之介です。

サブ >>8
投稿日を見れば一目瞭然ですがこの小説もかなり投稿に波があります
日常生活でイヤな事があったりなんでもいいから誰かの評価が欲しい時に投稿するようにしています。トリックは最初は何かの模倣から入って発展させたり実際に町を歩いて「ここで事件を起こすなら〜」と物騒な感じに考えてます

サブ >>9
アバの舞台は実在する地名や架空の地名を織りまぜて作っています。見知った土地の方が気分が乗るのでアバの事務所は宮城県松島町。近義が両親と妹と住んでいる一軒家は秋田県秋田市にあるという設定です。もしかしたらアバの二話或いは他の私の次回作で宮城にお立ち寄りするかもしれません

3年前 No.10

ゴン ★8bRTE7eaVc_jJA

現在の容疑者リストをまとめてみます。
被害者
雅子:ベースを弾ける。背後から胸を一突きされて死んでいた。窓に背を向けた椅子に座ってベースを弾いていたようで、ベースを持たず、椅子から立ち上がった状態で背中を刺されうつ伏せにたおれ、足は椅子の方を向いていた。死亡推定時刻はABAの検死によると前日23時から発見された日の深夜4時ごろ。

容疑者
室伏:陸奥荘の跡取り息子でトランペット奏者。
花井:ジャズバンドのリーダー的存在で作詞作曲を行う。工事現場でのバイトで右手の人差し指を脱臼し包帯を巻いている(犯行は難しい?)
稲木:ドラム奏者で運転を任されていた。以上三人は23時以降酔いつぶれて花井の部屋で寝ていたという。
村瀬:ウェーブの髪の女性ピアニスト。バンドメンバーは23時まで花井の部屋に集まっていたが、村瀬と雅子は宴会場にベースの練習に行き、村瀬は一時間ほど雅子と一緒に練習した後、自室に戻って寝ていた。
女将:陸奥荘の女将。雅子の死亡推定時刻と思われる前日24時から一時間、裏口から外へ出て散歩していた。監視カメラを見れば自分が二回に言っていないことがわかると主張している。

ベースの演奏についての供述
花井:1時半くらいに一度目をさまし、部屋が暑かったので窓を開けた時にはまだ弾いていた。
室伏・稲木:村瀬が帰った24時頃に窓を閉めた時にはまだ弾いていた。
村瀬:24時に聞いたのが最後。
女将:散歩を終える直前、1時前に雅子が窓際に座って演奏しているのを庭先から目撃。
近義:23時半が最後。
ABA:2時まで聞いていた。

ついでに下手くそ絵の上に蛇足で申し訳ないんですが、陸奥荘の見取り図と殺害の状況を絵にしてみました。
すみません文字の打ち込みが急にできなくなって読みずらい上に下手くそ&下手くそで申し訳ないです。
お邪魔なら削除します。

お絵かき画像
3年前 No.11

荒川旧太郎 ★PSP=QZxOArhnsX

>>ゴン様


有り難いのですが犯人当て小説の醍醐味は自分でメモをとり読み返す事にあると勝手に考えています
こういう事をされるのは作者としては続きが書きにくくなるので今後(ABA語らいは2話までは大筋が完成しています)は控えて頂けないでしょうか?

3年前 No.12

ゴン ★8bRTE7eaVc_jJA

すみませんでした!

てっきり推理編を読まずに事件の真相を考えて、とあったので、ここで推理を話し合ったりするものかと思い込んでいました。以後控えます。スレ汚し申し訳ありませんでした。

3年前 No.13

荒川旧太郎 ★PSP=QZxOArhnsX

正直話し合われ正解を出されてしまうと今から変えれないので今後の展開が失速してしまいそうなので話し合うのはナシの方向でお願いします

あとメイン記事を読み終わる前にサブ記事を読み始めた方がいる恐れがあるので解決編が終わった後にサブ記事に具体的なトリックの内容を書く事も控えて下さい
明らかにおかしいだろ!という点の指摘、質問に関しては解決編終了後に返答致します

3年前 No.14

ゴン ★8bRTE7eaVc_dMG

恥知らずにもまたまたコメントさせていただくゴンをどうかご容赦ください。もう、本当にね、この解決編の続きが待ち遠しくて干からびる思いなんですがなかなか更新されないことにしびれを切らしてついに書き込んでしまいます。アリバイ工作ではないスタンスからのアプローチということで、死体の置かれていた状況が問題になっているわけですが、ABAさんの推理に本当に目からうろこな気分です。確かに記述通りの死体の状況では誰も背後から背中を突くことはできないことになりますよね。じゃあ、そこから誰が犯人なんだいってことになるんですが、もうその続きを聞きたくて聞きたくてしょうがないです。推理物を読むときに推理とか全然考えない読者です。ただただ繰り広げられる推理にはーとかほーとか感心するばかりで、実際このABA語らいでは始終そんな調子だったりするわけなんですが、本当にもうとにかく続きが読みたいです。

動機の関係もABAさんはどうにもただならぬものを察しているみたいなんですが、そっちの方がトリックよりも気になっていたりもします。とにかくお待ちかねで楽しみで、本当にいつ再開するかなと首を長くし過ぎてろくろ首レベルなんですが、本当に何を言っているのかって感じなんですが、とにかく言いたいことはたった一つでどうか続きをお願いしますということだけです。

本当にシンプルなうえにかなりちゃんとした推理もので、レベルが違うなとしか言いようがないんですが、それだけに解決編に入ってからの投稿が途絶えている状況が残念でなりません。続きが気になるという意味では一番続きが気になる作品です。どうかお願いします。解決してください。
本当に待ち遠しくてなりません。お忙しいのでしょうが、楽しみにしています。

3年前 No.15

かえる @rueka ★nc6YF6uLpD_BwN

 初めましてのかえるです。

 『ABA語らい』楽しく読ませて頂きました。

 ご作品はミステリーで完全な推理モノですね。
 こちらではなかなか目にする機会が少ない内容のものでしたので新鮮でした。

 拝読したのが・・・かなり前でして(時が経つのは早いものです(汗))
 思い出しながらの感想になるのですけれども、とにかく犯人誰やねん、ってことで先が気になります(笑)

 それで、この「犯人誰やねん」を読者に思わせた時点で推理モノとしては及第点以上なのではとかえるは思います。

 そんなこんなで、読者に推理を促すのがメインという作品であると踏まえたうえで、
 更にエンタメを欲するかえるのコメントを以下に、であります。


――ドラマ、ここにおいては適度な言葉が見つからなかったので、
  読者が鑑賞して感傷できる物語に干渉する人間模様的な意味で、のお話

 最近「すべてがFになる」と「僕だけがいない街」がTVアニメで放映されていたので話題に挙げて――、
 両作品とも推理ものだけが主成分ではないので、物語にドラマがあります。

 かえる個人の感触だと「すべてがFになる」は犯人が分かったてもその後を追いたくなる作品でした(アニメの話なんですけれどね)
 現在放映中の「僕だけがいない街」の方は、原作を犯人が分かったところで止まっています。

 この二つ作品、とても楽しいものでしたが、違いが生まれるものとして
 こちらを満たすものがどこで終わっているかの差だとかえるは思っています。

 推理モノをかえるなりに分析すると、
 一段回目の興味は「犯人」
 二段階目はトリックや動機の「解説」ですね。
 これらの興味が満たされた時点で読まなくなるので、概ね後半部分にこの興味が置かれると思います。

 『ABA語らい』につきましては、今後の展開としてアバ氏の見せ所、犯人の確定やトリックや動機と
 一番おいしそうなところまでなので、それ以後の展開は作者のみがしるところですからなんとも言えず、憶測での話になりますけれども、
 犯人が分かればそこで一段落。
 今回の事件がその後の呼び水だったとしてもとりあえずは区切りで、
 かえるの思う流れだと、犯行動機などから、登場人物のドラマが垣間見れるものだと思われます。

 それで、このドラマは二段階目の興味として必要と考えるのですけれども、
 今までの作品での物語の進行を思い返すと上手くは使えないだろう、との感想です。

 ざっくり言えば、被害者はただの死体で、主人公達に関わる登場人物も、彼らに対して読者が感傷できる部分が少ないですから、
 他人事を経由してからの経緯(犯行がなぜ起きたか)を知ることになります。

 この辺りをエンタメ脳のかえるはドラマと言葉を用いています。

 さてさて、ではこのドラマを濃く『ABA語らい』に塗るべきか。
 答えとしては作者さんのお考えで、としか言えません。

 視点を変えれば、回りくどい経過がないぶん「事件の推理」へとまっすぐたどり着けます。
 冒頭の「犯人誰やねん」が推理モノとして重要ならば、なんとしてでも読者を早くそこへ誘わないといけません。

 またドラマは極論、核心前後の装飾とも言えます。


――意外にも、とか失礼な言葉を吐いてから、登場人物の具合が良いな〜、のお話

 アバ氏素晴らし、とアバさんは隣へおきまして、
 その他、これといって突飛なキャラ造形の印象でもない登場人物さんたち(語り手=探偵補佐、被害者、加害者、関係者)。

 しかし、拝読してからだいぶ経ちますけれども、なんとなしに存在が把握できています。
 これってキャラが作中にてちゃんと機能しているってことでもあり、
 しっかりと物語の流れの中に溶け込ませている結果だとかえるは思います。

 この上手さの理由は、「話の作りの上手さ」としか言いようがないのですけれども、
 正直これが簡単にできる人とできない人がいるな〜と、かえるは思うので荒川旧太郎さんお得意とするところ、才能の一部なのではと思います。

 ですから、ああ、作品の趣にグッドだぜ〜、です。


 以上、タラタラ感想を書かせて頂きました。
 最後に余談で、「犯人あついじゃね?」とか友達と話題にできるのも推理モノならではの魅力かもしれませんね。
 あと、大概内容を説明するときに(犯人やトリックを言えませんから)「とにかく読んで」とかしか言えないもどかしさがあるのも、この手の作品ならでしょうか(笑)

1年前 No.16
切替: メイン記事 (27) / サブ記事(16) ページ: 1

 
 
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる