Google
    
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(48)
忘れていた ときめき、 [ サブ ] ●メイン記事 (15) / ○サブ記事(48)


切替: メイン記事 (15) / サブ記事(48) ページ: 1


 
 

龍人@draperson ★WzNTxai4K8_siw

しぐれさん、こんにちは。
短編小説集『忘れていた ときめき、』が始まりました。
どうもおめでとうございます。
早速第1作を読ませていただきました。
プロローグとエピローグ付きですね。
映画が好きなしぐれさんですから、ドラマ的なものも意識なさっているのかなと思います。
話を読み進めていくと、ドラマを観ているような臨場感があります。
あの『トワイライトゾーン』の心地良い不思議な香りも漂います。
同種の不思議な体験が、人の成長に合わせて継続的に続き、不思議な出来事も成長していくというストーリーが面白かったです。
お互いが一つの夢を共有する発想も突拍子もなく良いですね。
もしかしたら、『夢男』は本来一人の人間だったのに、二人に分けられて生まれてしまったハーフなのかななどと妄想しました。
面白く読ませていただきました。
今後も楽しみにしております。
有難うございました。


5年前 No.1

し ぐ れ、 ★iefHbw3KoC_psr


 龍人さん、
 こんばんは。
 小生の駄作「夢男」読んで下さって有難うございます。
 ホントにデビュー作なんですよ、
 このプロットはずっと前から持ってましたけど、只プロットでは夢男が現実に現れた所で
 終わるんですけどネ、
 三人称にしようか、一人称にしようか、迷ったんですけど結局一人称にしました。
 一度、ワードで書いて後に台詞を埋めて、行きました。
 最後に、伏線を忘れてたと思ってエピローグの記事、釣りに行って足が滑って川に落ち溺れてを思いつき、
 小学校の時の夢に、釣りが好きな事、泳ぎが出来ない事を、導入してみました。

 又、不思議な「トワイライトゾーン」的な話もいつか綴ろうかと思っています。

 今、考えているのは雰囲気をガラッと変えて、タイトルの ときめき を少しテーマにしたものです。
 恋 の話です。
 ラストシーンって云うか、最終章だけ出来あがっているんですけど、、、、。

 どれが先になるが分かりませんが、

 そのうちに綴ります。

 龍人さんの作品も楽しみにしています。

 追伸、
 「拍手」有難う御座います。



5年前 No.2

長根兆半@jinkusan ★P1RtFKiKVU_Z7c

しぐれ様の『夢男』を拝見させていただきました。夢の話は私も好きです。
忘れていた知人に電話をすると、病気になったとか火事になったとか、何か事件があったりします。
友達の夢では、あいつも俺の夢見ているかなと電話したりします。
夢の中で、これはこの色と意識すると、色が付きます。
あ、この夢この前の夢の続きだと思えることもあります。夢の続きが出るんです。
見たい夢は有ってもリクエストには応えてもらっていません。
そして、夢の中で、自分の姿も見たことはないですね。何とか鏡を見る自分を夢で見たいとは思っています。
眠って見る世界は、死の世界じゃないか、そう思います。能天気の所為か、悪夢を見た記憶はないですね。
夢での笑い声で目を醒ます事があるくらいです。では、しぐれ様におかれましても、今夜も良い夢を・・・。

5年前 No.3

し ぐ れ、 ★iefHbw3KoC_psr


 長根兆半さん、
 小生の駄作のデビュー作『夢男』を読んでいただき有難うございます。
 ホントに初めて小説らしきものを書いたんですよ。
 この話はまったくのフィックションなのですが、
 プロローグでの正夢の話は自分の体験を元にしています。
 中学の進級でのクラス替えで、本当に夢の通りにそのクラスになるんです(2年連続で、、)
 営業の話も似た経験があります。
 恋した女性の夢こそ正夢になればいいんですけどネ(笑)
 長根兆半さんは予知無を見るようですね、今夜はいい予知無を見ることを祈っています。

 長根兆半さんの作品も今夜か明晩ゆっくり拝読させていただきます。

 今後、宜しくお願い致します。

5年前 No.4

し ぐ れ、 ★iefHbw3KoC_psr


 No4、

 変換ミス、

  予知無 誤

  予知夢 正

 またまた 失礼しました。

5年前 No.5

アルファ ★4Cl4jAjE5d_DMy


 じぐれさん、

 「夢男」読みました。
 龍人さんの仰るように夢の内容も年齢に合った夢を見る過程が面白かったです。
 ひよっとすると、こんなことはどこかで誰かが経験しているんじゃないかと
 彷彿させてしまいますね。残業前に同僚と読ませてもらいましたが
 皆、面白がってました。

 次回作もこのような不思議話かな、それとも恋物語か、
 楽しみにしています。

5年前 No.6

し ぐ れ、 ★iefHbw3KoC_psr


 ありがとうございます、アルファさん、

 次回作は、まだ検討中ですが、、、、また不思議な物語かも知れませんし、恋物語かも分かりません。
 恋の話は3分の1ほど出来あがっています。まだ構想中ですが、、。
 或いは、ほかの分野の話になるかも、、、。いずれ近いうちに綴ります。

5年前 No.7

し ぐ れ、 ★iefHbw3KoC_psr

 ありがとうございます、アルファさん、
 『夢男』の話の他に不思議な話はパラレルワールドのプロットもありますが、今 検討中です。
 いつか、綴ります。今、恋物語は3分の1ほどです。

5年前 No.8

香音 ★ACJr1SN7BZ_gpM

はじめまして♪
香音(かのん)と申します。小説は読むのも書くのも大好きです。

このたびは知人の紹介で「メビウスリング」を教えてもらい、今日はじめて、しぐれ様の短編小説集『忘れていた ときめき、』にお邪魔させていただきました。
「トワイライトゾーン」的な不思議なお話は大好きです♪なので、さっそく「夢男」を拝読させていただきました。

読み始めのプロローグからテンポのいい筆運びで、一気にお話の世界に引き込まれてしまいますね。
「夢の中で出会う男」というのも興味をそそるミステリアスな題材だと思います。リズミカルで勢いのある文章の中に微妙な伏線を潜ませながらお話を展開させ、最後の最後で読者を「あっ!」と唸らせる件の手腕はお見事と言うしかありません。
また、短いお話の中でも登場人物たちがとても生き生きと躍動していて、彼らの息吹が小説世界に素晴らしい彩を添えていたと思います。

この作品がしぐれ様のデビュー作であるとは、同じく文章をする者として信じられない思いでしたよ。
本当に素晴らしかったです。

次回作も構想に入っていらっしゃると言うことで、読ませていただけるのがとても楽しみです。
どうかがんばって執筆されて、それを私たち読者に読ませてくださいね♪

このたびは素晴らしい短編小説を読ませていただき本当にありがとうございました。

5年前 No.9

し ぐ れ、 ★iefHbw3KoC_psr


 香音さん、
 初めまして、そして褒めて頂いて有難うございます。でも褒め過ぎですよ、面映ゆいです(笑)
 このメビウスを教えて下さった知人の方にもお礼を言って下さい。
 今、持っているプロットは中高年が少年時代のような 恋 をする話です。
 まだ、中々まとまりませんが、いつか投稿します。

5年前 No.10

し ぐ れ、 ★iefHbw3KoC_psr


 龍人さん、長根兆半さん、アルファさん、香音さん、   暖かいコメント有難う御座います。
  最近 忙しいんですけど新作がまとまりかけてきましたので、近いうちに発表します。

5年前 No.11

香音 ★ACJr1SN7BZ_gpM

こんにちは♪
久しぶりにお邪魔させていただきましたら、新しい小説がアップされていて驚きました。さっそく読ませていただきましたよ♪

「優しい十字架」・・・このタイトルからして感傷をそそる響きがありますよね。
最初は主人公の藍子さんがお付き合いしている男性から彼の娘を紹介される場面。藍子さんも心優しげな女性で、彼になる男性も優しそうな雰囲気。また、彼の8才になる娘も愛くるしいような女の子。名前が藍子さんと漢字違いの愛子ということもあって、藍子さんと愛子はすぐに打ち解け、それを見守る彼も安心して愛子さんに求婚できるようになる。

この第一話目の流れだけ見ると、とても自然で、彼ら三人はいい家庭を築いていくことになるんだろうな・・・と考えていました。
ところがっ!(笑)
第二話から「まさか、まさか!?」の展開が待っていましたね〜!これはもう予想外でした。まさしく「しぐれさんワールド」の魔術に引っかかってしまったような気分ですよ(笑)

彼の抱える十字架、そして藍子さんの抱える十字架の秘密がもつれる糸を解きほぐすように語られていって、最後にはこんな素晴らしい結末が待っていたなんて!
運命の不思議さを感じながら、それぞれが「優しい十字架」を胸にしながら幸せになっていくんだろうなと、読ませていただいた私も幸せな気分を胸に感動を味わいました。
素晴らしい、最高の読後感だったと思います。

まだまだたくさんの感想があるのですが、今日のところはこの辺で失礼させていただきますね。
今回も心に深く響く感動の小説を読ませていただき、本当にありがとうございました。

5年前 No.12

し ぐ れ ★iefHbw3KoC_psr

香音様、
こんばんは。今、大雨が降っています、、、。

前回の【夢男】の時も、今回の【優しい十字架】も暖かい感想を有難うございます。
感動されたのなら、こっちも嬉しいですよ、こういう運命の不思議さっていうか、
因果っていうか、こんな話がわりと好きなんですよ自分は(笑)
小説もプロットをまとめるのは中々難しいですね〜。

恋の話はプロットを2,3持っています、ちょっと上でお知らせした中年の恋の話や
愛する人を得る為に小細工する青年の話で、あの児童文学の(泣いた赤おに)をモチーフにした話です、
小生の作品はちょっとどんでん返しが待ってると思います、、、、。(まだ分かりませんが)
その前に別の作品を発表するかも知れません?

その時はまたコメント、感想を下さいネ。

PS
香音さんの作品もいつか読んでみたいですね、

5年前 No.13

龍人@draperson ★WzNTxai4K8_siw

しぐれさん、こんにちは。お邪魔致します。
第2作『優しい十字架』を拝読致しました。
題名は、小説の顔であり、とても大切だと思います(作者は親であり教師でしょうか?(笑))。
『優しい十字架』とは、柔らかいスパイスの効いた惹かれる題名ですね。
トワイライトゾーンの『弱き者の聖夜』を愛するしぐれさんらしいネーミングだと思います。
小説の内容的にも、想定できない、本人も気付かない、人生の不思議さを描いた心温まるお話だと思います。
私の拙作と違って、しぐれさんの作品は、ストーリーの息の長い展開があって、まさに小説だなあと実感致します。
私が言うのもおこがましいですが、文体も第1作より練られ深くなっていると思います。
また、十字架(教会)が、背後の太い線として、効果的に使用されていると感じます。
ただですね、私の個人的な好みを、親しい同士だと思っているしぐれさんだから敢えて言いますね。
本作も上記のように十分素敵だと思いますが、私は第1作『夢男』の方が、より好みかな?
何故なのだろうと考えてみました。
う〜ん、本作は話自体が少し出来すぎ(作りすぎ)なのかな?
不思議さのベールが、微妙にずれてしまっているような印象があります。
それじゃ、どうすれば良いのだと言われても、貧弱な私の頭脳は、的確な答えを持ち合わせていません(泣)。
ですけど、そのへんをもう少し工夫できれば、さらに素晴らしい作品になったのではと感じます。
これからもお互い健康に気をつけて、小説や中高年板で張り切りましょう!
ちょっと話はずれますが、中高年板は中高生板と誤解していると思われる例が後を絶ちません。
詩感想板にあるようなピン止め記事を、あうらマスターにお願いした方が、誤解を防ぐためにも良いかもしれませんね。
読み応えのある素敵な作品を有難うございました。
レスが遅れて申し訳ございませんでした。



5年前 No.14

JUMP@shige ★rnfdmuBpw9_KMC


早速読みました!!
最初から、最後まで。

だんだんとしぐれさんの
世界に引きずりこまれました。

夢男の話は、
不思議だな、と読んでいくうちに
どうして夢男が夢に出なくなったのか、
「あ〜、なるほど!!」
と思いました!!


愛子と藍子の話は
不思議な輪でつながってるなぁ
と思いましたっっ!!


しぐれさん、すごいです!


また読みに来ます!

5年前 No.15

し ぐ れ、 ★iefHbw3KoC_psr

こんばんは、

 龍人さん、JUMPさん、
 感想(コメント)有難うございます。とても嬉しかったですよ、

 龍人さん、
 なるほど、成程、少し出来すぎ(作りすぎ)ですか、、読者は偶然を嫌いますからね、
 大変参考になりました。有難うございます。
 でも、我々はプロでもセミプロありませんし、ド素人ですからね(笑)
 そこを、上手〜く不自然さを感じさせずに描くのがプロの作家なんででしょうね、、、、。
 次の作品もどの様な物になるか判りませんが、工夫は仕様と思っています。
 でも、小生の頭脳では???です(笑)コメント有難うございました。

 JUMPさん、
 そうですか、面白かったですか、、
 「優しい十字架」の愛子と藍子の話は貴女の好きな「99の涙」の短編集を少し意識して
 創作を練ったんですよ、
 次の作は不思議な話か、大衆作品か、まだ決めていませんがプロットはあと少し持っていますので
 その内に何か投稿しようと思います。コメント有難うございました。

 二人とも、
 夏バテ、熱中症、くれぐれも気をつけて下さい。
 では、ごきげんよう、

5年前 No.16

JUMP@shige ★rnfdmuBpw9_KMC

だから
自分的に
スイスイ読みたくなるような
内容だったのかもしれません。
99の涙、大好きですから(笑)

でも感激屋なのですぐ泣いちゃいます^^;

5年前 No.17

アルファ ★4Cl4jAjE5d_DMy


 しぐれさん
 「優しい十字架」読ましてもらいました。
 中高年版で書いたようにもう当分メビウスには来れません でも拝見だけは出来ますので
 次回作も楽しみにしております。
 香音さん龍人さんの仰るようにタイトルのつけ方がセンスあると思います(内容に合っています)
 一作目の(夢男)にしろ今回の(優しい十字架)にしろ伏線の張り方が上手いです。
 今回の作はもう少し長くしてどこかの出版社に投稿されたらいかがですか、
 ものは試しです、

 この私はあまり小説は読まないんですが(少しは読みますけど)
 文章が読みやすかったですよ、ストーリーもよかったです。暖かい気持ちになれました。

 では、失礼します。

5年前 No.18

し ぐ れ、 ★iefHbw3KoC_psr


 アルファさん、
 有難うございます。今プロットを検討中です。もう少しかかります、、、、。
 忙しくて、中々進みませんが近々発表します。

5年前 No.19

し ぐ れ 、 ★iefHbw3KoC_psr


 少しプロットがまとまりつつありますが、もう少し時間がかかります。
 最近、疲れが出てきて私生活の方が立て込みつつありますので、、、、、、、。

5年前 No.20

龍人@draperson ★WzNTxai4K8_siw

しぐれさん、こんにちは。
いつも色々と有難うございます。
最近、中高年板までなかなか行けず申し訳ございません。
おかげさまで、まだ、2、3ヶ月は仕事が忙しいかもしれませんが、時間を見つけて、なるべくお邪魔致します。

少し時間が出来たので、最新作『因果の法則』を拝読致しました。
題名からしてそうですが、『トワイライトゾーン』の香りが漂いますね(嬉)。
読んでいて、初めて読んだはずなのに、妙に懐かしかったです。

勿論それに、日本ならではの情景、お酒をたぶん愛されるしぐれさんならではの味付けが効いていなす。
酒場の会話のやり取りなど、そこそこお酒を嗜む私としても、とても身近に感じられました。
また、しぐれさんの作品は、とても温かい視線が感じられ、ハッピーな終結で、さわやかな気持ちで読み終わることが出来ます。

それと、これは前回も書いたような気がしますが、しぐれさんは、ストーリーテラーだと思います。
話の導入から完結まで、構成が上手くまとめられているうえ、ストーリー自体が面白いですし、文体もなかなか軽妙洒脱ですよね。
そういう意味では、小説という分野を書くセンスが備わっていると思います。

しぐれさんのストーリを借りて、私ならどう書くか直感してみました。
そうですね、のぐっちゃんの死体は発見されない方向で描くかな、たぶん伊藤にはあまり情報を与えないようにすると思います。
彼女の自宅に招かれて行くと、体の衰弱した父がいた。そして、……。という感じでしょうか(笑)。

親しいと勝手に思っているしぐれさんだからですが、ストーリーをいじくるなんて、ちょっと失礼なことをしてしまったかな?
気をわるくされたら御免なさい。
要は、元々の構想は近くても、書く人により、色々と展開は変わってくるのかな、ということが言いたかったのです。
言うまでもないというか、当たり前といえば当たり前です(恥)。

それから、前回、「偶然」の話が出ましたね。
「偶然」ということに関しては、なさそうであるし、なさそうで実際ないという程度の感覚を持っています。
結局のところ「偶然」が作品として効果的かどうかであり、作者の都合で「偶然」を使用していると思われたら、やはり不味いかな。
そのあたりを考えると、本作は、題名からして、偶然を上手く手の内に入れていると思います。
いずれにしても、しぐれさんがおっしゃるように、我々は素人ですから、あまり拘らずに気楽にいきましょう(笑)。

これからも、しぐれさんの御作品を楽しみにしております。
関東はここ数日くらい暑さが少し治まっていますが、このまま終わりということはないでしょう。
お互い体に気をつけて頑張りましょう。
読みやすく、しかも読み応えがある作品を有難うございました。

5年前 No.21

し ぐ れ、、 ★iefHbw3KoC_psr


龍人さん、こんばんは。
暖かいご感想をいつも有難うございます!
タイトル『因果の法則』は トワイライトゾーン を意識したんじゃないんですよ、、、。
プロットが先に浮かんたんです、本当はサブタイトルの(お札のメッセージ)を本題にして
(因果の、、、)をサブにしようかと思っていたんです(笑)

そして、そう褒めて下さると自惚れてしまいます。今度、何処かの出版社にストーリーを長くして投稿しようかな、
(冗談ですけど・笑・)

失礼なことを、だなんてとんでもなかとですよ〜(方言) 同世代で親しい間柄ですしネ。

そうですか、龍人さんなら野口の死体は発見されない方向で描きますか、
これは、第一章でドーーンという音で終わらせて、本当に夏目が野口を殺害したのか?という疑問を読者に、、、?
そして、第2章でいきなり6年後に飛ぶ、そこで殺害と死体遺棄のシーンを描かずに、
第3者(この場合ニュース)で判らせると、、これが小説の手法だと自分が勝手に決め込んで書いたのです。
でも、龍人さんの発想、衰弱した父が、、、はたしかにいいですね〜。
読者はよりいっそう、胸を打たれると思います(勉強になりましたよ、本当です!)
自分は、この3作品は伏線を意識して書いたつもりです。

今回は、3章まで夏目の名字を書かないで、猫背の男、と、、、。漱石の代表作のひとつ{吾輩は猫である}を
さり気なく、、、彷彿させて、、、
第1章で、千円札が一枚もない、等、、。
いきなり、伊藤、夏目、野口、では何となく悟られてしまいますからネ

次回作は、何にしようかな? 前から言ってるように 恋 の話にしようかな、、、。

お仕事、大変そうですけど、絶対ご無理をなさらないで下さい。
ご健康を、お祈りいたします。

5年前 No.22

香音 ★ACJr1SN7BZ_gpM

こんにちは♪

久しぶりにご訪問させていただきましたら、新しい小説がアップされていて飛びついて(笑)読み耽ってしまいました。

今回の「因果の法則(お札のメッセージ)」は、先に龍人さまがおっしゃるとおり『トワイライトゾーン』の香りが漂うミステリー仕立てで、実に面白い小説でした。

冒頭から緊迫する空気で事件が起こり、それが意外な運命を引き寄せてしまう。まさに「因果応報」を感じさせる素晴らしいストーリー展開だったと思います。
悪行を行った者には相応の悪事が返ってくるというお話は、ややもすると人間の愚かさだけを感じさせるやるせない終わり方をしてしまうものですよね。それがしぐれさんの手にかかるとこんなにも優しく、またどんなに愚かな人間にも希望を与えてくれる心温まるお話になるのだと、読み終えた後は深い感動に包まれました。

これまた龍人さまのおっしゃるとおり、これはしぐれさまに与えられた天賦の才なのでしょう。ギリギリのところでどうお話を反転させたら意外性と希望の光をもたらすことができるのか、それを判断するセンスを備えていらっしゃるからこそ書きえる小説世界なのだと思いました。まさに、物書きたるセンスをお持ちなんですね♪

ラストの章で明らかにされる「お金のメッセージ」がとても洒脱に感じました。同時に、愛する彼女のために、罪を背負いながらもともに生きていこうとする伊藤さんの姿が人としてとても美しく感じました。

今回もこのように素晴らしい珠玉の小説を読ませていただき、本当にありがとうございました☆

5年前 No.23

ラムネ ★AU=7K471oiGSw

しぐれさん、通りすがりのラムネでございます。お邪魔いたします。

拝読いたしました。しぐれさんらしいストーリー展開で好感が持てる作品ですね。
次の作品も楽しみにしておりますょ!

5年前 No.24

し ぐ れ、 ★iefHbw3KoC_psr

こんばんは、、。

香音さん、ラムネさん、
暖かい感想(コメント)を有難うございます。

香音さん、
この話は、お札(千円札)の肖像人物と同じ名字の3人が因果応報の罰を受けるというプロットから膨らませて行きました。
千円札が一枚も無い、のアイデアが先に浮かんだんです。
書き始めたら、自分の構想だけじゃなく背中を押されたように物語が進んで行きました。
しかし、今読み返しても、、やっぱりド素人の作品ですね〜ぇ。でも、書いてて楽しかったですよ、
香音さんの作品もいつか読んでみたいと思います。ちょっと、投稿してみたらどうですか(笑)

ラムネさん、
私らしいストーリー展開ですか、、、。
今度は読者を裏切ってアンハッピーエンドの作品を投稿するかも知れません、、、(笑)
また、しばらくしたら、何か発表しますので、ヨロシク、

では、おやすみなさい。

5年前 No.25

ミスタートマト ★u0K2ZiBMUu_DlB


 しぐれさん「夢男」と「優しい十字架」を読ませていただきました。
 まさに、夢男などは香音さんがおっしゃる通り読み始めのプロローグからテンポのいい文体で読みやすかったです。
 トワイライトゾーンのような話の展開ですし、最後はドキッとしました。
 龍人さんもおっしゃっていますが、ドラマを見ているような臨場感がありましたよ、
 優しい十字架は、がらりと雰囲気が変わりとても暖かい作品ですね、龍人さんや香音さんの言うように人生や運命の不思議さを
 感じさせるとてもほのぼのしたいい作品だと思いました。
 3作品目はまた時間があるときに読ませていただきます。その頃には4作品目も発表されているのかな?(上で書いてらっしゃるように 泣いた赤鬼をモチーフにした作品なのかな、)


 楽しみにしています。

5年前 No.26

し ぐ れ、 ★iefHbw3KoC_psr


 Mrトマトさん、
 有難うございます。4作品目は今思案中です。幸福、や 運命、メインタイトルの、ときめき など
 色々とテーマが交差していますが、
 暫らくして何か 発表します。

 では、、、、、。

5年前 No.27

ミスタートマト ★u0K2ZiBMUu_oKa

しぐれさん
今日は時間が出来たので今やっと3作目の 因果の法則(お札のメッセージ)を読み終えましたよ。
とても読みやすくテンポがあって面白かったです、
ひとつのテーマとして 伊藤は夏目、野口と違って愛が残っていたので死なずに済んだということかな、
しかし、話の流れがとてもいいですね。龍人さんの言うように構成が上手くまとめられていると思います。最後のお札のメッセージが洒脱と思いますよ香音さんの言うとおりです。
ただ、ひとつ言わせてもらえば最初に殺害された野口にも愛の無い人間だということを導入してもらいたかったです。
次回作も楽しみです。

5年前 No.28

し ぐ れ、 ★4P7XD2RRXb_Id2

もう、随分更新していません、、。
そろそろ、何か発表しようかな。

5年前 No.29

ミスタートマト ★SqmEPnIExY_KMC


 しぐれさん 次回作楽しみにしています。構成がいつもいいですね。

5年前 No.30

ミトラ ★1VBAC8U5ZM_1G6

しぐれさん、貴方は小説も書いてたんですね!今日発見しました。いやーびっくりしました。「因果の法則」は特に出来がいいですね。伊藤の彼女の話が核心に迫った時に、隣から聴きたくもないへたくそな歌が聞こえてくるあたり、もうプロの手腕です。貴方は相当小説を読んでますね。伏線の張り方もグーです。

「夢男」は「世にも不思議なものがたり」風ですがこういうのも僕は結構好きです。ガルシア・マルケスはお好きですか?ああいうのを参考にすればもっと迫力のある物ができると思います。

「優しい十字架」はちょっと説教くさい気もするが、やはり貴方の温かい性格がこういう結末にさせたのでしょうね。読んだ後に幸せな気分になれますね。

貴方の詩もいいが、小説の方が高度なテクニックを感じます。

4年前 No.31

し ぐ れ、 ★4P7XD2RRXb_Id2

皆さん、おはようございます。

 ミトラさん、
 こんな自分の駄作集を読んで頂いて有難うございます。でも、、、ちょっと褒め過ぎですよ、
 暑くなってきたのでビールでも奢りたい所ですが(笑)
 『夢男』はたしかに(世にも奇妙な物語)や{トワイライト(ミステリ)ゾーン}を意識しました。
 よく中高年板の;70、80年代を、、、、;や;大いに名画を、、、;で龍人さんやリラさんと盛り上がりましたので、

 『因果の法則』も『優しい十字架』も自分なりに必死で構成をねりました。伏線もかなり意識しました。
 しかし、こうやって読んで下さる方がいらっしゃると又創作意欲が湧きますよ。
 あと少しプロットも持ってますので、いつか発表しようと思います。
 そのプロットは忘れかけていましたが、少しづつ思い出して来ました。
 小説は 詩 と違って長く書かなければいけないので、気力と体力がいるのですが、ここの所大変疲れているのです。
 でも、いつか発表しますネ。

 ガルシア・マルケスですか?成程、ちょっとひもといてみますね。  読んで頂いて本当に有難うございました。

4年前 No.32

しぐれ♂、 ★4P7XD2RRXb_Id2


 そろそろ、更新をしようかと思います、。

4年前 No.33

どこかの母親 @hahaoya912 ★SOFTBANK=EtQBuaVErP

お初です、とりあえず夢男だけ読ませていただきました。
最後にいきなり背筋がゾクっとしました。
世にも奇妙は結構好きではありましたが、現実に起こると困ってしまう世界、といいますか。

>>1 の部分はなんか意味がよくわかりませんでした。(寝ぼけてるのかな?)
でも最後のこここ、この名前というところで、世にも奇妙のテーマ曲が聴こえてくる感じでした。
怖いのは苦手ですね;

4年前 No.34

しぐれ、 ★4P7XD2RRXb_Id2


 どこかの母親さん、
 1作目『夢男』を読んで頂いて有難うございます。
 怖いのは苦手ですか、怖い系はこの1作目だけですよ。2作目は運命人生の不思議さ、3作目は因果をテーマに書きました。
 第1章目がよく分からないのは、貴女が寝ボケてるのではなく、自分の表現の悪さです(笑)
 何せ、初めて書いた小説なので、、。
 2作目も3作目も暇な時にでも読んで下さいネ。時間がある時でいいですよ。

4年前 No.35

どこかの母親 @hahaoya912 ★SOFTBANK=EtQBuaVErP

優しい十字架を読み終えました。
これは一作目と反して、といってはなんですが…
心が温かくなる素晴らしい作品ですね。
罪を認め、咎と向きあう者同士に許しが出て。
でも、子供の世話のバトンタッチは一瞬にして、相手へと引き渡された。
結果的に愛子ちゃんも幸せになり、よかったですね。

東京はやはり憧れなんでしょうかね。
東京だって都会じゃないところはいっぱいあるんですけど。
奥多摩なんか渓谷があったり、カヌーで川を漕いでる人がいますけど、若い人にとっては新宿や池袋、渋谷あたりが東京のイメージなのかな。

寝ぼけてるんじゃなくてよかったです(笑)

ほのぼのさせていただきました。ありがとうございました。

4年前 No.36

しぐれ、 ★4P7XD2RRXb_Id2


 どこかの母親さん、
 『やさしい十字架』も読んで頂いて有難うございます。
 藍子と愛子の関係、それまでにさり気なく台詞等に伏線を入れているのはわかりますか?
 その伏線を考えるのが楽しかったんですよ。
 神というか運命というか、それが与えた罰(二人の出逢い)が、、。幸福に変わる人生にはそんな事もあっていいと思います。
 そんな思いをフィックションという小説の形を使って描いてみたつもりです。
 皆が気付いていない人生(運命)の不思議さを一番描いてみたかったのですよ。

 この作品はコメントを頂いた上の方々、龍人さん、JUNPさん、香音さん他
 いい評価を頂き、大変嬉しく思いました。

 東京が、、という事ですが、二人が出逢う前にいた場所は憧れということではなく、ただの思いつきで、、。
 多摩は行ったことがありますが、あまりいい事情ではないんですよ(葬儀です)
 さすがにその時は試衛館のことは浮かばなかったですね、
 今でも試衛館の事を考える時、その不幸事は浮かびませんしその不幸事を考える時 試衛館は浮かびません、。

 ほのぼのしていただき、良かったと思います。(読んで頂き本当に有難うございます。)

4年前 No.37

どこかの母親 @hahaoya912 ★SOFTBANK=EtQBuaVErP

すいません…
経緯を申せば、因果の法則の感想を細かく書こうと思って、文章をみながらじゃないと感想が書けないと思って、で、
下に「返信欄」があったから、そこに書き込んだと…

後になって確認しても、サブレスに反映されてない。
はてな?と思い小説をみてみたら
思いっきり私の感想が!!!!!

ぎゃー と思い、すぐに管理人さんに言ったら、すぐ削除してもらえました。

でもほーんと、自分ってやつは…

しょぼーんです。

でもとにかく最後の感想も書き直さなきゃと思い、書かせていただきます。



あなたほどの価値観を持ち、なぜ独身貴族でいらっしゃるのか疑問です。
失恋が尾を引きすぎて、このまま老衰されてしまうんではないかと思います。

失恋した気分−

私は優しい十字架、今回の作品を読んだあたりから、しぐれさんカッコイー、とちょっとおじいちゃんより若い存在に感じましたよ(笑)


最後のお札の人物名が出てくるあたりで、堕ちますね

ただ、銃弾が再び殺人犯に貫通するというくだりは、そんなことあるかな〜と思いました。

他にも最初の感想文にはいろいろ書いたんですが、何を書いたか忘れ;この辺で。

お騒がせしましたm(__)m

4年前 No.38

しぐれ、 ★4P7XD2RRXb_Id2


 どこかの母親さん、
 自分の小説を3日連続で読んで頂き本当に有難うございます。
 『因果の法則』(お札のメッセージ)の感想を今読ませて頂きました。

 仰るように、お札と同じ名字がオチです。 >>25 で香音さんに述べてるようにそのプロットが先に浮かび膨らませて行きました。
 自分の撃った弾が木にのめり込んでそれが月日が経って自分に跳ね返ってくるのは、外国で実際にあった話らしいです。
 妹を弄んだプレイボーイを妹想いの兄が銃で撃つが、弾は外れて後ろの木に、、。男は気絶。兄は死んだと思う。
 やがて兄はそれを見て 自分が殺人をやったという罪の重さからその場で銃で自殺。
 月日は経ち20年後だったかな? そのプレイボーイは何の罪悪感も感じないまま幸せな暮らしをしていた時、
 裏の木を倒し、火で燃やす。その時、、あの日の木に喰い込んでいた弾が、、ドーン! 勿論、男は即死。
 こんな話が 不思議な偶然の一致 みたいな本に載っていました。
 他にもこれと似た話も、、ネ。
 この二つの話をミックスしてドンドン膨らませて、小説にしてみたんですよ。

 最後の感想ですか? まだ少しづつですが更新も続けて行きますよ。その節は、また感想を下さいネ。
 貴女が一度書いて 忘れてしまった感想を訊きたかったですね。

 貴女が他にいろいろ語ってらっしゃる事については 他板で答えますネ(笑)

 では、本当に有難うございました。

4年前 No.39

どこかの母親 @hahaoya912 ★SOFTBANK=EtQBuaVErP

しぐれさん
へえーそんなことあるんですかね。

因果って本当にあるんですね−

4年前 No.40

どこかの母親 @hahaoya912 ★SOFTBANK=EtQBuaVErP

なんかメビリンの影響でネタを作られたような内容ですね(笑)
さてこれからどうなるのやら

4年前 No.41

どこかの母親 @hahaoya912 ★SOFTBANK=EtQBuaVErP

なるほど〜そんな結末。
実は祖父も、銀座のママと?酒を飲むデレデレ写真が出てきて、おじいちゃーん…と思ったことがありましたね。
でも祖父の知らない一面をみて、孫的には微笑ましかったです。

4年前 No.42

時 雨、 ★4P7XD2RRXb_Id2


 どこかの母親さん、
 投稿後、直ぐのコメント有難うございます。
 この話は『日本一心のこもった恋文』という本があり、中高生の手紙から若者や中年夫婦etc,の手紙が綴られ
 亡くなった父親、祖父の遺品から若い頃に妻に書いたラブレターが何通もあり、それを発見した家族が感動する。
 その話を少しヒントにしました。

 では、失礼します。

4年前 No.43

布施☆rZ5Y19SZDJ9J ★tWaPlyg8eQ_DMy

 読みました。
 どの話もちゃんとオチがついていて、いいと思いました。
 ただ、文体に荒削りなところがあり、少し読みづらいと思いました。僕も読みやすさをあまり気にしないで書いているので、人のことは言えませんが。

4年前 No.44

モノローグ(しぐれ)、 ★ytvLXCepFk_Zos


 ここ、随分ご無沙汰してるなぁ〜、
 そろそろ時間を作って又投稿しようかな、
 いつか何か書こうと思っています、、、、、。

3年前 No.45

モノローグ(しぐれ) @siguresiki☆rEhXMZMBbcKC ★cRIfRAPp66_6sV


少しずつプロットが浮かびかけてるけど、。
ここに投稿するのは もう少し先になりそうです。

暖かくなった頃になるかな、

3年前 No.46

モノローグ【しぐれ】 @siguresiki☆rEhXMZMBbcKC ★wndBmWoUVT_MVN

この短編小説集も2年以上もご無沙汰になってた。
そろそろと思いながら・・・・。なかなか発表出来てなかったのです。
ホントにその内に何か新作を発表しなければ、そう思っています。

では、、、、。

2年前 No.47

モノローグ(しぐれ)♂. @siguresiki☆rEhXMZMBbcKC ★wndBmWoUVT_MVN

おはようございます、、。

この小説短編集はもう4年もご無沙汰しています。
何か発表したいけれど、気力が???。
でもやっぱり、いつか発表はしたいと思います。

7ヶ月前 No.48
切替: メイン記事 (15) / サブ記事(48) ページ: 1

 
 
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる