Google
    
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(65)
明日のあかり [ サブ ] ●メイン記事 (154) / ○サブ記事(65)


切替: メイン記事 (154) / サブ記事(65) ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (15件) | 最新ページ

山人 ★tuOnN6TpU5_Huu

拍手は増えていました。
お読みくださり、ありがとうございます。

4年前 No.16

しぇりー ★9kMy5mNsbd_iSW

この前おじゃましたとき、「月光」「ほたる」素敵だなぁと思ったのですが
やはり「どしゃ降りの雨の中で」かみ締めるものがあってイイですね(^^

3年前 No.17

山人 ★tuOnN6TpU5_Huu

おー!!すげぇ!拍手が10個も。

私の作品は、ほぼ日常の出来事を詩にする場合が多いのですが、今回の「どしゃぶりの・・・」も全くの実話です。
ひねりもレトリックも何もない、あからさまな事実だけを綴ったものですから、詩ではない・・のかもしれませんね。

3年前 No.18

しぇりー ★9kMy5mNsbd_iSW

山人さん、おはようございます。

詩情あふれる作品をどうして「詩」と呼ばずにいられるでしょう、てね。
ありのままを深く内省して綴られる言葉は心のうただと思いますよー。

レトリック…
「あぶ」の生態を描き「雨」の動態をつかむことで心を伝えることは、この詩においては
高次のレトリックだと、しぇりーは思います。

たとえば
この詩を、バタフライ効果の始点、というように見るとすると
決定論的な、体を浸してゆく「どしゃ降りの雨の中で」、
蝶の羽ばたきの効果として、「あぶ」のまとわり挙動が登場し、
その後の人間の心理や行動に影響を及ぼす。
っていう解釈だってできちゃう。

自然科学と詩歌の融合はゲーテも目指したけれど、アプローチはあまたあって
今、(詩の表舞台には出ずに)自由なポジションをとっている方々の中に
そういう方向性がぽつぽつ出てきているようにしぇりーは感じています。
一見すると変哲のない詩なのだけれど、作者の意識がそちらに向かっているのが
微妙な言葉遣いの違いから感じ取れます。

      虹を見て思ひ思ひに美しき  (高浜虚子)

浅学のしぇりーがなぜこんなエラそうなことを書いているかって言うと、
山人さんのレスを読んで、向こう見ずでもこういうコメントが必要なのかなって思ったから。
長々とすみません。

3年前 No.19

龍人 @draperson ★DOCOMO=Bljtzr4xMo

山人さん、こんにちは。お久しぶりです。
私には山人さんにどのような言葉をかければ良いかいまいちわかりません。
私はよく知りませんが、他のサイトでも何回も賞をいただいているのでしょう?
山人さんは緻密で重厚な文章をお書きになると思います。
あのような充実した文章は、私などたとえ天地がひっくり返っても書けません。
暗喩等の詩に広さや深さを与えるための色々な詩の技術はあるでしょうし、勿論大切だと思いますけど、それはあくまでも手段だと思います。
常に自分を顧みて鍛練することは重要です。
しかし、何でそんなに御自分に疑いをお持ちになるのかなあ?

3年前 No.20

山人 ★tuOnN6TpU5_Huu

>>19
しぇりーさん、こんばんは。
何か言いたいから詩を書くんでしょうね、たぶん。
その構造が良く解らない人なんです。

つくづく作品をつくろうとしていない行き当たりばったりな詩人だと自分は思います。
いずれにしても、いつもレスをありがとうございます。

3年前 No.21

山人 ★tuOnN6TpU5_Huu

>>20
龍人さん、こんばんは。
文学極道というサイトでは、優良というのが1回だけです。
後は14作全部選外佳作のみです。

疑い?ですか。
そうですね、疑いながら書き続けている、何かを疑いながら常に生き続けている自分が居ます。
自信。たぶん、自分は意識が途絶えるまでないでしょうねたぶん。
いろいろと子供みたいですみません。
いつもお世話かけます、ありがとうございました。

3年前 No.22

山人 ★tuOnN6TpU5_SNP

新しい拍手がとどきました。
恐縮です。

今回の、「・・・ゆく」はSS調ですが、いろんなメッセージを含んでいるので、詩というジャンルにしました。
落ちがイマイチですが、これ以上書くとまた価値が低くなるような・・・。
微妙なところでとどめておきました。

いつもお読みくださりありがとうございます。

3年前 No.23

山人 ★tuOnN6TpU5_sh2

いつのまにか拍手12に。
短期間にすごいことです。
ありがとうございます。
これからも心に残る作品を追加で載せていきたいと考えています。

3年前 No.24

山人 ★tuOnN6TpU5_uFZ

追加の拍手、ありがとうございます。

そろそろ寒い時期に入りますね。
温かくして過ごしてください。

3年前 No.25

山人 ★tuOnN6TpU5_6a3

おお!!
拍手が14に。
これはこれはガテン系中高年ワープア&零細事業主にはホットなボーナスですね。
早速これで・・・いやいや、今は禁酒中なり。
シャドウ喫煙にシャドウ飲酒で我慢ですな。

3年前 No.26

そらし。ど☆5hmA4N3E8T2 ★pzYLd2VlwP_6a3

山人さん、こんばんは。
再開(私自身が)以来、こちらを行きつ戻りつしながら
何度も読ませて頂いています。

「巨人」
山人さんが、醸し出される雰囲気なのか
前日に、ダム湖を読ませて頂いたからか
人の好い「でいだらぼっち」が
寛ぐ様子が目に浮かびました。
それもかなりハイカラさんな、でいだらぼっち^^

>スコッチのロックを飲る

飲むではなく、「飲る」
これは男性でなければ、出てこないのでしょうね。
だからこそ、私にはその後に続く描写が
とても伸び伸びとして、心地よく感じられました。


「雨の朝」
冒頭がそのまま、中学生時代の私の記憶を呼び起こしました。
カエルの屍骸を避けながら、バス停まで歩かなければならない
・・・と、予感するに容易い、雨の朝のあの憂鬱を。
>でも、

>僕はいかなきゃ

抱くものが違うと承知しつつ
吹っ切れた後の、覚悟(の、ようなもの)や
ふんぎりをつけた後の、いっそ清々しさを
この後に続く、展開に感じました。

>カエルはまた僕の耳に入り込んでくる

それでも残る逡巡?
こう感じると共に、吹っ切ったつもり
また、ふんぎりをつけたつもりで
次の朝へと向かう…、こんな印象を抱きました。

長々と、好き勝手を書きましたが
また、こちらの作品に触れさせて下さい。
ありがうございました。

3年前 No.27

山人 ★tuOnN6TpU5_6a3

そらしどさん、以前お話したことのある方でしたか。
はてさてどなたでしょうか。
何はともあれ、よろしくお願いします。
そらしどさんの作品にレスを付けたく読んでいましたが、なかなか脳内でまとまらず、今しばらくお待ちください。

巨人は、谷村氏の作品からヒントを得たものでして、若干ぱくりっぽいのかもしれません。
カエルの海は、現実的な日々の吐しゃ物のような作品です

色々とお読みくださり、たいへんありがとうございます。
私も、なるべく早い時間の中で、そらしどさんの作品を堪能して見たいと思って居ります。
それではありがとうございました。

3年前 No.28

山人 ★tuOnN6TpU5_6a3

拍手が増えて嬉しく思います。
ありがとうございました。

私事ですが、この間、自損事故で死に掛けました。
もう数十分救助が遅れていたら、命はなかったかもしれません。
こうしてまた詩が書けるのは本当にありがたいことです。

3年前 No.29

金河南 @kinkanan☆.SsexIS0/ro ★fedtLcHeLl_tjK

おお、それは大変でしたね。
寒くなるほど
怪我は体に響きますゆえ、ご自愛下さい。

よく読ませていただいております。
拍手のどれか一つは僕です。
来年あたり、また
自然をうたっている記事にお邪魔させていただくかも知れません。

3年前 No.30

山人 ★tuOnN6TpU5_Oqu

金河南さん、お疲れ様です。
お世話になっております。
拍手、どうもありがとうございます。

ちょっと早いですが、今年も大変お世話になりました。
来年もまたよろしくお願いいたします。

3年前 No.31

山人 @ookumo13 ★dUuGjM86oQ_Q5M

最新記事が過去に投稿したものとダブっています、すみません。

3年前 No.32

this way @ookumo13 ★dUuGjM86oQ_nHD

上げるの、忘れてた。
此処であげさせていただきますね。
あげ!

3年前 No.33

秋桜 ★1IAmgOYZTo_DMy

山人さん

今は、ネット詩誌「MY DEAR」で免許皆伝をいただき、新作紹介に
くれ というネームで書いております。
このサイトが目指しているものは、抒情詩なので私にはぴったりと思って
います。
この中で、月一回、島 様の評者のとき二作品を投稿し指導を受けております。
 自分にあった場所が見つかり、そこで元気に作品の投稿などをしております。
作品そのものはまだまだ未熟ですので、勉強中です。
山人さんから学んだものが多くあり、学んだものを実らせるまでには行きませんが
少しステップアップした、そのような状態にあります。
山人さんの本サイトの詩集は素晴らしい作品ばかりでただただ感心しております。
有難うございます。

3年前 No.34

秋桜 ★1IAmgOYZTo_DMy

追記です。
 書いている作品は、自分のブログ「蒼い月の詩の世界」に書いています。
この名前で検索していただければ見れると思いますが、
完成度は70〜80%のものです。
昨年12月に詩集「ふくしまという名の舟にのって」(竹林館)から発行しましたが
それ以降の作品です。ここにストックし校正して
同人詩誌などに投稿しています。時間があれば目を通していただければ有難いです。

3年前 No.35

山人 @ookumo13 ★dUuGjM86oQ_iSO

猫の詩、拝見しました。
すばらしいです。
自分の行くスタイルを確立したと思います。
なんだか私も仲間に入りたくなりました。

3年前 No.36

秋桜 ★1IAmgOYZTo_DMy

山人さん
 有難うございます。
なかなか思うように書けないのが現実です。
私のブログは、未完成の作品が多く、それを推敲しながら
同人誌等には投稿しています。
私が指導を受けている先生は(先生と言われるのが嫌がりますが)
丁寧にアドバイスをしてくれますので、自分の不足しているものが
この頃わかり始めてきました。
山人さんのレベルでは、すぐに免許皆伝だと思います。
抒情詩という基本的な考え方がありますが、私は山人さんの他のサイトへの
投稿した作品も拝読しながら、学ばせていただいております。
有難うございました。

3年前 No.37

山人 @ookumo13 ★dUuGjM86oQ_JxG

秋桜さん、返信遅れました。
私はあまり学ぶ力が無く、あまり上達しておりません。
唯一好きな文体などを真似するくらいでして、今から国語力を高めようにも年齢の壁が立ちふさがっていると感じてしまいます。
なので、この先もそこそこのものしか書けないと思いますが、将来は皆様のように詩集を出してみたいと思っています。

3年前 No.38

asitanoakari @ookumo1310 ★z80q9lxKhR_jwI

本詩集も開設から丸2年が経過しました。
皆様の愛読で、カウンターも上がり、現在20位まで上昇しております。
 おおむね、1週間強の頻度で更新しておりますが、時にはもう少し間が空くこともあります。
比較的つまらない作品が多いのですが、これからも良いものを投稿していく所存です。
いつもお読みくださりたいへんありがとうございます。

2年前 No.39

龍人 @draperson ★zTw26AF37M_m9i

山人さん、こんにちは。お久しぶりです。
最近の10作ほどを読ませていただきました。
まず言えることは、山人さんは安定した優れた描写力をお持ちのため、どの作品も一定の出来を保っておられます。
私などが言うのもおこがましいですが、本当に羨ましいことです。
個々の作品では何といっても『火と水』ですね。
物事の本質を見事に突いてスケール感もある素晴らしい作品だと思います。
『集会』も着想が面白いです。
それとよく読み込んでみたいのが、『あたらしいひと』です。
以上、相変わらず拙い感想ですみません。
本サイト、他サイトとも引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

2年前 No.40

asitanoakari @ookumo1310 ★z80q9lxKhR_jwI

龍人さん、コメントありがとうございます。
ご意見、参考にしたいと思います。
 龍人さんの詩集にも別ハンでコメント載せておきました。
目通しして見てください。

2年前 No.41

しぇりー @usahana10 ★SADiw0BcDe_M0e

「夏」94、すっごく面白かったです!!

あの方向の詩って、老獪さが出てしまうと全くつまらないし、ゲーム感覚のものだとなにもない。
山人さんの筆にあってる気がします。

2年前 No.42

asitanoakari @ookumo1310 ★z80q9lxKhR_jwI

しぇりーさん、おはようございます。
 いいものを書こうとすると、古臭くなるのは最近特に感じることです。
しかし、考えて頭をかきむしったところで、良い作品なんて書けようもない。
ましてや、良い作品を作るために勉強などするつもりもない、とくれば、場末の酒場のようなものですが、最終的に私の中では、糞詩量産でもいい。それでも書きつづけることが大切なのではあるまいか?と思っています。
 方向性はまだ暗中模索です。一時、人の真似をした時期もありましたが、今はしません。
私の求めるものは、誰にでも読めるもの。もちろん、比喩はあるにしろ、そのまま素直に頭に入り込んでくる文体です。
ゆえに、ブンアクさんの文体など割と好感が持てる。
今までにない新しい風をプロ詩に吹かせている気もします。

脱線しました。どうもありがとうございます。

2年前 No.43

山人 @ookumo1310 ★z80q9lxKhR_jwI

皆様、たくさんの「いいね」クリック、ありがとうございます。
厳冬も落ち着き、ときおり見せる春らしい風情にほっとする昨今です。

2年前 No.44

山人 @ookumo1310 ★z80q9lxKhR_jwI

おはようございます。
「山林の昼休憩」アップしました。
これはたぶん3年半前の作品ですね。
なつかしい作品です。
山林作業の合間に感じたことを詩にしてみました。

2年前 No.45

山人 @ookumo1310 ★z80q9lxKhR_jwI

イイね、クリック恐縮です。
お読みくださり、ありがとうございました。

2年前 No.46

熱帯夜 雨鈴 @tropical10 ★Android=fwORJxULVT

朝に対する描写に感銘を受けました。
私も朝を探しているのですが
どうも変な話でなかなか言葉を見つけられないでいるのです。
今回の詩を読んで少し前進というか、向かうべき方向がすこし定まりました。

山人さん
ありがとうございます。

1年前 No.47

山人 @ookumo1310 ★z80q9lxKhR_jwI

熱帯夜 雨鈴さん、おはようございます。
私は特に仕事柄、と言うか、昔から朝の早い人でした。
なので、だいたい夜明けと言う時間帯を毎日体験しています。
朝は本当にありがたいなと思います。

久々のサブ記事での書き込み、たいへんうれしく思いました。
どうもありがとうございました。

1年前 No.48

龍人 @draperson ★1jJqDYjpkJ_m9i

山人さん、こんにちは。
こちらは今日ずっと雨降りでした。
『月と犬と』と『空洞』を拝読致しました。
いずれも山人さんらしい満ち溢れる生命力と文章自体の力を感じます。
『月と犬と』は「と」の後は「わたし」だと思います。
この三者の関係が絶妙のバランスで書かれていると思います。
「満月の夜、〜感じたのだ」の出だしはとても良いですね。
「そうして〜過ごしている」は前とのつながりが多少ぎくしゃくしているように感じます。
あとは自然な山人さんという感じ、最後の2行も効いていると思います。
『空洞』は生命の大きさを強く感じる詩だと思います。
「空洞」という見方、空洞の具体的な表し方もとても詩的だと思います。
ただ本作も第2連と第3連の間(「白んでくる〜陳腐な」)が若干唐突かなあとも思います。
スケールの大きい山人ワールドを少し散歩させていただきました。
拙い感想で申し訳ございません。
地球温暖化のせいか、最近の秋は寒暖差が異常に激しいです。
私もすっかり風邪気味です(おかげさまで室内でゆっくりできました。)。
もうお互い若くはありません。
山人さんは私と違って鍛え上げた身体であるとは思いますが、油断なさらないで十分に健康に御留意ください。
失礼致しました。

1年前 No.49

山人 @ookumo1310 ★z80q9lxKhR_jwI

龍人さん、おはようございます。
「月と犬と」の作品中の、そうして過ごしている…・の部分ですね。
スムーズに流れていないとのことですが、これはある種故意に書いた部分であります。
普通の詩文では飽きられるので、わざとこうした表現を敢えてとっております。
なんといいますか、映画で言えばシーンが唐突に変わる場面とかありますよね。
そういうものを狙っています。
余談ですが、私は山の詩が多い=頑強、というイメージがあるようですが、たぶん血液検査などでは龍人さんより数値が良くないと思います。
慢性病もちで薬は毎日飲まなくてはなりません。
そんな不健康な体でも山に行かなくてはならないというのが現状です。
御批評、ありがとうございました。

1年前 No.50

山人 @ookumo1310 ★z80q9lxKhR_jwI

メビの皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

1年前 No.51

初心 @syosin ★Android=ttMzKQs7il

こんにちは。
山人様の作品いつも拝読させていただき、時に感動時に苦しく切ない気持ちにさせていただいております。
素敵な言葉で、詩をより一層輝かせていて詩が嬉しそうだなと思っています。
私が中でも気に入ったのが「秋それぞれ」です。
五感全てで詩を味わえました。
哀愁漂う中希望のような優しさを感じました。
ぐっと引き込まれるものがありました。
私は、ストレートになりがちで、たまにドスレートに書くこともあるので、山人様の様に言葉に奥ゆかしさと深みを入れられる詩を書きたいと思わせていただきました。

いつも、素敵で勉強になる詩をありがとうございます。

1年前 No.52

山人 @ookumo1310 ★z80q9lxKhR_jwI

初心さん、おはようございます。

私もかなりストレートな方です。
といいますか、レトリックを多用した詩が書けないという方が正解です。
せいぜい直喩みたいなものが多いのですが、まれに萬話てきなものもあります。

私は詩に関しては殆ど勉強と言うものをしたことがないため、あまり参考にはならないかと思いますが、有難いことです。
 このたびはレスをありがとうございました。

1年前 No.53

asitanoakari @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_iye

最近、HNがかなりルーズになっています。
基本、山人なのですが、いちいち変更するのが面倒くさくなり、asitanoakariのまま投稿しています。

特に誰かと議論を交わすわけでもなく、ほぼ単独で投稿し悦に耽るだけです。
どこに行ってもあまり相手にされず、最近は少しさびしさを感じているところです。
ただ、まぁ、そういう人種が多いことは言えるでしょう。

さて、この「明日のあかり」もあと三ヶ月で四年目を迎えます。
なんだかんだと、アクセス数も増え、テン入りを果たしています。
作品も140近くとなりましたが、一括でまとめた作品もあるため、重複する部分も結構あるようです。
比較的、選んだものをこの詩集に載せていますが、かなり駄作も多いのが現状です。
しかしながら、2015は他サイトにおいて実存大賞をいただきました。
少しづつですが、自分なりにレベルアップしていると思います。
ただ、高品質な作品を書くために、私は外部から知識を吸収するという手間を全くしないズボラな書き手というスタイルは変えられないと思います。
詩の批評をするときに、○○の▽□◇という作品があるが、それに似ているとか。
まぁ、結局詩など生きる上でなんの得にもならないわけですが、それでもそこにたどり着いてしまう、言ってみれば依存です。

最近は、何かこう、自分が今後良くなるための作品を書きたいと思っています。
詩を書き、その詩で自分が進化してくという風な。
そんなことが可能になれば、詩を書いていてよかったな、と思えるのでしょう。

1年前 No.54

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_Xrr

 昨年は、「明日のあかり」をお読みくださり感謝いたします。
今年も、あまり進歩なく、こんな感じで書いていこうと思っております。
地味な作品が多いですが、気が向いたら読んでやってください。
 さて、私事ですが、某サイトから撤退しました。
某サイトとは、文学極道というサイトなのですが、今まで佳作や優良作品を目指し、投稿してきましたが、いよいよ出展するべく作品が底をつきました。
あと、地味で直喩マンマの詩が多く、いわゆる詩的おもしろさに欠ける作品を投下してきた結果、レス数も極めて少なく、評判的にも良くないものでした。ただ、なぜか、佳作や優良はそこそこいただいていましたので不思議な感じです。
つまり、究極的にはネタ切れがメインですが、ある種の疎外感と申しますか、そういう部分もあります。
何しろ、私はそういった詩学的な見分も無く、知識も無く、はてまた文法的とかと言う、極当たり前な力も無いまま投稿をひた続けてきたわけです。
ですから、そういう世界の中で私は投稿し続けることに疲れてしまったというわけですね。
 とにかく丸七年、メビから始まり、現代詩フォーラム、文学極道と投稿し続けてきました。
そのなかで、私はある種のオリジナリティーを投下し続け、少しばかりの一石を投じたと思っております。
まぁ、これからは、評価気にせず、ラフなものを主体に好きな事を書いていければと思っております。

5ヶ月前 No.55

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_Xrr

「作業日詩」についてですが、この作品は毎年行っている登山道整備の作業記録から起こしたものです。
原本は、私の本業のホームページからなのですが、これも実にマニアックなものです。
ですから、一般の方々にはほとんど理解し得ない部分かと思います。
すなわち、私の詩はエゴであり、ほとんど他者に読ませようというサービス精神に満ちたものではないという事ですね。
つまり、私は私の快楽のためだけに詩を書いているという事なのでしょう。

4ヶ月前 No.56

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_Xrr

いいね!が一個増えてました。
ボタンを押してくださった方、感謝いたします。

3ヶ月前 No.57

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_Xrr

また、イイねクリックを押してくださったようですね。
感謝いたします。
ここのところ、カウントが上がっているようですが、不思議な現象です。
いずれにしましても有り難いことです。

3ヶ月前 No.58

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_Xrr

28ぶりの更新です。
いつもお読みくださり、大変ありがとうございます。
今回は短めのものを持ってきました。
タイトルは「石」です。

3ヶ月前 No.59

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_Xrr

おはようございます。
いつも「明日のあかり」をお読みくださり、ありがとうございます。
 私事ですが、某サイトで本年も実存賞をいただきことが出来ました。しかしながら、あまりうれしいという感情はなく、またか・・といった気持ちが強いのです。
出来れば抒情詩の賞か、エンタメ賞などでも良かったのにな、と思うところですが、何も貰えないよりはましかなと思っております。

こちらはサブ記事ですので、あまり関係のないことを書くことは禁じられていますので、そういった話題はこのくらいにしておきます。
今後、この記事には、投稿した作品について、それぞれ補足的な事項を記載していきたいと思っています。
 では、今日はこの辺で。
後日、また改めて書きたいと思います。

2ヶ月前 No.60

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_Xrr

引き続き、おはようございます。
今回の作品は、三つのお話を一つの作品として掲げてみました。
あまり考えず、そのままを読んでいただければと思います。
ですので、「詩」という観念で読むのではなく、あくまでも読み物として読んでいただければと思っています。
この三話はどこかに繋がっているのか?と問われると、あまり出口が無いように思っています。
しかし。諦めから何かを達観している様から、徐々に物事は動き、やがて新しい芽が出ていくような、そんなイメージでこの三つの物語を読んでいただけると嬉しかったりします。
ただ、しかし・作者としては、明確なメッセージは無いのです。何となくですが、そんなイメージでこの三つを持ってきたのです。
では、また。

PS:なお、いままでの作品の中についても、今後ピックアップし、コメントしたいなと考えています。
つまらない山人の実存的思考に興味がある方は、たまに覗いてみてください。

2ヶ月前 No.61

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_Xrr

http://mb2.jp/_ssh/1212.html-44#RES

この作品はめずらしく、女性目線で書いた創作ものです。
私自身が女性化したら…という設定ですので、多くの女性がそうだと限りらず、まったくあり得ないと思われるかもしれません。
私の作品の中では、稀有な存在の作品です。

2ヶ月前 No.62

龍人 @draperson ★DOCOMO=Bljtzr4xMo

こんにちは。お久しぶりです。おかわりはごさいませんか?
色々謙遜なさっていますが、やはり山人さんの詩の存在感は凄いですよ。
某サイトでも評価されるのはある意味必然かなという気がします。
どうしたらあのように詩に質量感(単純なボリュームではありません。)がでるのだろう?といつも思いながら読ませていただいています。
観察力、それに内面的な筆の力かなあ?などとも思います。
これからも学ばせてください。
有難うございました。

2ヶ月前 No.63

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_Xrr

こんばんは。

二年ぶりに上京し、只今戻りました。
都会に住めば詩の一つや二つは出来そうな気がするんですが、なかなか詩までたどり着けないようです。
都会のイメージを作るために携帯で画像を撮り込んできたんですが、後でイメージを膨らませられればなと考えています。
以上、余談です。

詩はリアルタイムであるべきであって、私は今まったく創作意欲もなく、何か変わった言葉を使ってみようなどと姑息な部分だけが目立っています。
龍人さんのように、自分に向き合うものでなければならないなと思っています。

ただ、私は不器用であり、芸無しとも言われていますが、最近は敢えてそれで良いのかな?と思い始めています。
詩の言葉を暗喩で暈すことで、何か得になることがあるのだろうか?と言う気分です。
私は私の気持ちの良い言葉で書きたいし、メタファだけの仕掛け岳の詩など興味が無いのです。
それが最近分かってきたし、自分には出来ない世界だなと感じています。

龍人さんもおそらくですが、将来は詩集を出されるんだと思います。
私も機会があれば出したいと思います。
そのためにいろいろと節約もしないといけません。
でも、もっともっと晩年になってからですかね。

2ヶ月前 No.64

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_Xrr

皆様、こんばんは。
いつもお読みくださり、大変ありがとうございます。
一ヶ月ぶりに更新となります。
それにしても、前作「三話」はものすごくカウンターが増えてびっくりしています。
後日、本作品について簡単な説明をさせていただきます。

1ヶ月前 No.65
切替: メイン記事 (154) / サブ記事(65) ページ: 1 2

 
 
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる