Google
    
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下
切替: メイン記事 (17) / サブ記事(64) ページ: 1 2

 
 
【メイン開始】ALICE'S STREET in War! Dele! <サブ記事>No.43 だけを表示しています。

@anzu00☆Z8uplvJ.Fz2 ★iPhone=4xOaDRuriL

!PROFILE!

「そう、そうだよ、あたしはバニー! 白の国の2番街道主、バニー・アシュフィールド! あなたはだあれ?なんてお名前? 美味しいものは好き?それから、__ああもう、またやっちゃった! 聞きすぎちゃダメなんだよね、知ってるよ、いま思い出したの。とりあえず名前を教えて頂戴!」

「うるさい、うるさいうるさいうるさい、それ以上喋ったらその喉掻っ切るよ! 赤の国のひとは嫌い、うるさい、嫌い、嫌いだよ、ほら、早く目の前から消えて!! 私、あなたのこと殺しちゃいそうなほど憎んでるんだよ!!!!」

『女王様はなんで死んじゃったのかな。彼女が死んだのは誰のせい? 赤の女王様とは仲良しだったのに? ううん____本当に、赤の女王様と女王様は仲が良かったの? 赤の人たちは女王様を恨んでなかった? 殺したいと思ったこと一度だってなかった? 本当に、……女王様を殺したのは、赤のひとたちだといえる?』


名前:バニー・アシュフィールド
性別:女
年齢:21
居場所:白 2番道主
役:三月ウサギ

性格:感情表現が豊か、ついでに表情筋もほぐれまくっている。よく泣いてよく笑う。元気で明るい。好奇心が旺盛。のわりに怖がりでビビリ。話すときについつい手足が動いちゃう。歩くときも高確率でスキップしてる。よく飛び跳ねてるので視界がうるさい。いつも笑顔で前向き、ポジティブ。他人に優しく、いつでも全力がモットーであり、できるだけ多くの人をしあわせにしたいという根っからの平和主義者。何事にも一生懸命取り組もうと頑張る。ただしそれは白の国民に対してのみ。赤と一緒に暮らす? そんなの無理じゃない? だって分かり合えるならとっくに分かり合えてる。何かひどいことをされたというわけでもないが心の底から赤の国民を憎む。本人でも不思議なほど。楽天家。歌うことと踊ることが好き。上手い下手なんて気にしないでみんなでワイワイ騒ぐのが好き。おまけに美味しいものも大好きなので、パーティなんかは聞くだけで目を輝かせてしまう。正直人参よりも甘いお菓子が好きなので、毎日のように三時のティーパーティを開いている。あまり賢い方ではないが、よく考える。いろんなことを考える。また運動神経はそれなりによく、体力オバケ。飛んだり跳ねたりしまくるけど息が切れない。ひたすらに元気でテンションが高い。地上のことも信じちゃうような脳内メルヘン。
容姿:オレンジ味の強い赤い瞳、ふわふわの白い髪は光に透かすとピンク色が透けて見える。髪は縛っていたりいなかったり。うるっとした瞳は普通より大きめでタレ目がち。成人女性にしては少し幼い顔立ち。肌は少し赤みがかった肌色、普通の人よりだいぶしろい。頭にはぴょこんと三月ウサギを象徴するうさ耳が生えている。身長は156cm、どちらかというと華奢な体つきではあるが、実際はよく見ると筋肉質。脂肪が少ない分女性らしいカラダの柔らかさやまるみも少なめ。ふだんは鮮やかなデニム生地のサロペットやツナギを着ていることが多く、服は見た目よりも動きやすさが大事。スニーカー大好き、移動の時はバックパック。しかしお洒落するのはもちろん嫌いじゃない。ので、たまにパーティなんかにお呼ばれしてドレスにハイヒールなんて格好をさせると、そわそわしちゃう。女の子らしい格好も好きだけど、いつもそんな服じゃないからなんだか恥ずかしい。
強み:耳から生えたうさ耳は、意識を研ぎ澄ますと通常の人の数倍の聴力を持っている。ただし普段の生活では雑音集音器でしかないため、あまり聴くことに意識を持っていかない。聴く気がない限り聞こえてこない。うさぎとしては能力が低い子。そのほかあまり表立って現れているわけではないが、赤の国民が自分の通りに入ると敵意をむき出しにするのは兎の縄張り意識の強さに由来する。白の人には何もしないが、赤の国民は自分の通りに無断で入った瞬間全力で追い返すし全力で嫌がる。強みというよりは特徴……?
備考:イメージカラーはパステルピンク。イメージソングはそばかす(JUDY AND MARY)。イメージcvは田中あいみさん。一人称はあたし(たまにバニー)、二人称は君、あなたなど。三時に家の前でお茶会を開いていて、基本自由参加なので通りかかった人と一緒にお茶会してる。食べることが好き。誕生日は3月7日。
孤児院で育つ。本当の両親は知らない。孤児院の院長をママと慕っていたが、10歳の時アシュフィールド家に引き取られた。老夫婦が守る2番通りの次の道主となる子供がいなかったからである。老夫婦を父さん母さんと呼び愛し愛され幸せな生活を送っていたが、バニーが18、19歳の時につづけざまに死去。一時は深い悲しみにくれたが、いまの大通りを守るのは自分だという意識も強く持った。老夫婦との暮らしそのものがストリートに現れている。「いつも笑顔、楽しく、幸せに」。彼女たちから受け継いだ大通りの民を幸せにすることこそがバニーにとっての生きる意義。
性格:『メルツ・ストリート』
普段の白国民との仲の良さに反して、赤の人たちにはかなり好戦的。自分がそうなので相手も割と攻撃的だと考えており、武装はして損はないとの考え方。ただしそれは赤と対峙するときだけ、普段は絶対に持つな見せるなが原則。だって白の他の通りの人を怖がらせたくないし、とのこと。どちらかというと教育などに熱心で、老人の周りに子供が群がる姿はよく見られる。また、「年上を敬う、何事にも一生懸命、隣人を笑顔に」の三原則を掲げ、どこよりしあわせな通りを作ろうと意気込む。おそらく道民も比較的温厚な性格の人が多く、笑い声の絶えない明るい通り。世間一般のモラルに反することさえしなければ、楽しく自由に過ごせるはず。悪いことをしたからといって別にどうというわけでもない。特別罰するようなことはないが、理由によっては問答無用で通りを追い出される。その際に最低限の服以外は2番通りから持ち出せないという島流し的ルールであるため、滅多に悪事に手を染める人間はいないわけだが。
募集:
バニーのお茶会によく来てくださる白の道主(白/1〜2名/年齢男女問わず)
【一緒に甘いもの食べて特に何も考えずお喋りしませんか〜〜っ! お菓子ならいっぱいあるはず!!】
メルツ・ストリートに比較的高頻度で顔をのぞかせる人物(2名/所属年齢男女問わず)
【うさぎの縄張り意識が高いと聞いて。白の道主さんならいつでも歓迎ですが、赤の道主さんに関しては、赤の国の人を嫌うバニーであれば決していい顔はしないかと。】
バニーが孤児院時代から仲が良く、特に懐いている白の道主(白/1名/年齢男女問わず)
【ぴょこぴょこしてます。嬉しいことがあったらこの子の通りに走って行っちゃう。周りで飛び跳ねてるバニーをうざがってもよしかわいがってもよし、お好きにしてやってくだされ!】



【 ウワァアアア大変申し訳ございません! まったく気付かず提出してしまっておりませた……。訂正したものを改めて投下させていただきます。なんと情けない。以後気をつけますので!! どうぞよろしくお願いします!! 】

>>スレ主様

2019/07/04 19:29 No.43

【メイン開始】ALICE'S STREET in War! Dele! <サブ記事>No.43 だけを表示しています。
切替: メイン記事 (17) / サブ記事(64) ページ: 1 2

 
 
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる