Google
    
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下
月下のアスール【T】-『The God Delusion』 [ サブ ] ●メイン記事 (453) / ○サブ記事(108)


切替: メイン記事 (453) / サブ記事(108) ページ: 1 2


 
 

語り部(スレ主) @yuzuriha16 ★MsYpwmHY7M_giC

ご投稿ありがとうございます^^
今後ますたあ様関連のサブイベントなどを
進める際の参考とさせていたただきます。

11ヶ月前 No.101

エルト @absoryut ★lbN0U8PuMJ_QoP

【ちょいと矛盾と言いますかプロフに明記されてなかった感なところが目立ってきたような気がするので異能に追記した修正版をば…こっそり追加された『性格』欄の嘘下手と『異能と体質』以外はいじってないはずなので軽く流す程度で見てもらえれば…後、敵役のプロフに関しては今しばしお待ちを…け、決して没案になったりしたわけじゃないんですよ!!ほんとですよ!?】

【氏名】:エルトライゼ(苗字は無し、略称はエルト)

【性別】:男

【年齢】:18(外見及び精神年齢であり実働年数で言えば5年程)

【種族】:クォーターエルフ(ホムンクルスであり更に厳密に言うならば下記【異能と体質】を参照)

【容姿】:身長175cmで体重50kgほど。
全般的に線の細い青年と言った風貌で荒事などでは頼りない印象を受ける。
目は薄めの緑であり、透き通っているかのような印象を受ける。髪はプラチナブロンドに近いがやや白よりで手入れこそしてはいるが長さに関しては無頓着なため大体首にかからない程度の長さで適当に切っている。

【服装】:ごくごく普通の布の服であり、暗めの色の無地のシャツにスラックスと言った服装が主である。
ただ、荒事などが予想される場合には『夜宵』という全身を覆うような黒いクロークを纏い防具代わりにするため黒尽くめの怪しい人物にしか見えなくなる。

【性格】:基本的に穏やかであり友好的な者には親切ではある。
その反面どこか達観したようなところがあり、どうにもならない状況では辛辣な事も言うし、必要な事であれば残酷な事も平然と告げる。
しかし本質的には人という物を好ましく思っており、困難を乗り越えようと足掻く者に対しては陰ながら支援する事を惜しまないようだ。
また、知識としてはかなり豊富に持っいると自負してはいるものの、実際の世渡りに関しては経験不足であると言う事も自覚しており、良くも悪くも目立つ事を嫌ってか自ら能動的に動いたり発言する機会は控えめである。
なお、嘘は下手で、露骨に視線が泳いだり言い訳に矛盾が混じったりととてもお粗末ではあるが、全力で隠す気になればそれらの挙動を押し込める事もできるようだが…あまりに真剣な雰囲気からか、分かる人には逆に分かりやすいようだ。

【武器】:
魔導器『アルカナイザー』
見た目は刀身のないただの剣の柄でしかないがその刀身のあるべき空洞に何かしらの物体を触媒として投入し、魔力を込めると投入した物質に応じた性質の魔力の刃を放出する。
この時のサイズは発動時の魔力と触媒のランクに応じて変化し、希少な物体であるほどランクと魔力コストが高い傾向にある。
ちなみに性質の異なった複数の触媒を投入する事により本来存在しえぬ性質での刀身を作り出す事も可能だが余程相性が良くないと魔力コストも跳ね上がる上に劣化品しか出せないので逆効果である。
なお、投入した物質はほとんどの場合消滅する上に使用時の魔力コストがかなり高いためあまり常用できる武器ではないが拳程度の大きさであればそこまで魔力はかからず、その辺の小石でも果物ナイフぐらいにはなるので日用品程度の活用は出来なくもない。

試製魔導具『夜宵』
とある魔導具の試作品として作られた全身を覆うクローク。
これ自体が魔術の媒介として機能するため強化魔術を使えばありえないほどの強度を誇る防具にもなり、隠蔽の魔術をかければ高性能なステルス装備にもなる。
ただし、試作品のため複数の魔術を発動させることは出来ず、外部に放出させるような系統の魔術はほぼ不可能である。

【異能と体質】:怪しげ、と言う程でもないがあまり一般的ではない項目が多いため対外的には『我流の魔術』1本で通している。
『エンシェリオン』
かつて存在するとされた魔法の最盛期の時代を参考に創られた魔力運用に特化された種族。
肉体的には非常に脆弱なものの扱える魔力は膨大であり、常に強化魔法を掛けていられる都合上それを感じさせない。
ただし、それは平時に限られた話であり、極端に魔力を消耗した場合や補充が困難な状況では脆弱性が際立つ場面も多々あり、その期間が長い場合その生命すらも危ぶまれる。
また、魔力の動きや濃度等を鋭敏に察知する能力と事細かに操作する技能にも優れた素質を持つがその鋭敏さが仇になるケースも…

『魔力吸収』
大気や特定の物体等を供給源として魔力を補充する能力。
一般的とは言えないまでもある程度普及した能力ではあるが種族特有の能力もあり効率が格段に優れている。
欠点としては周囲の環境に大きく依存する事とあまりにも強引に吸収しすぎると環境自体に悪影響が出ることも有るため常に加減が必要となる。

『魔力の強奪』
接触、無いし至近距離、あるいは間接的に接触している対象から無理矢理魔力を吸収する特異技能。
その吸収力は上記の魔力吸収の最大出力と同等であり、起動前の魔術や魔力を用いた封印等にも有効であるが、術の構成が複雑であったり、術者の意識や制御能力が高いほど効果は落ちる。
更に、能力の発動に非常に高い負荷がかかり、そう易々と使う事は出来ず、吸収した魔力が多過ぎたり特殊な性質をもったものであったりした場合には、悪影響を受ける事がある。

『ロスティーク流魔導戦技』
一般には名前すら知られない魔力を用いた総合的な戦闘技術の総称。
基本的には取り回しを確保した上で多様性を持たせた魔術及びそれら運用技能が取り揃えられていることだが、反面消費魔力や体力その他に関しては基本的に投げ捨てられている。
初級に相当する弾道魔術である『アーティバレット』ですら下手な中級魔術並みのコストがかかる程で、決して常用できるような物ではなく、使い手は非常に限られたものとなる。
また、最大の特徴として、気力やコンディションに応じた性能の振れ幅が大きい事が上がるが、これは複雑になりがちな詠唱などの手順を術者の脳裏で処理させている副次効果と考えられている。

『先人の知識』
クローンであるが故に発生した異能。
クローン元の記憶をある程度引き継ぎ、断片的ながらその情報を引き出すことができる。
しかし、偶発的な形象であるが故にその記憶に引きずられたり、意図せぬ状況でのフラッシュバックに悩まされたりと欠点にもなりえる。
なおランクアップすると『先達の知恵』となる。

【好物】:
甘味全般ではあるが堂々とスィーツを食べ歩くような度胸は無いためこっそりと買い溜めをしていたりする。
クリームたっぷりのケーキをホールで丸一個平らげたりも普通にする(ただしこっそりと)

【備考】:自称『繰り手亡き操り人形』
本来はとある目的のために作られた存在であり、その成就のために使い潰される事こそを史上にして最大の目的として存在していたはずであった。
だが、その目的は果たされる事なく志半ばで『マスター』は世を去る事となり、その際に新たな使命を与えられることとなった。
新たな使命に従う事によりどうにか存在意義を見出す事は出来た物の、その使命は漠然としたものであり達成するための手段など到底思いつくようなものではなかった。
それでも何とかして糸口を掴むために2年ほど世界を旅した末にアスールへとたどり着き、存外に都合の良い環境である事が分かったため、拠点作りもかねて今回の国家隊募集に志願する事としたようだ。
元々はマスターの下で雑用全般をこなしていたらしく、大抵の事は器用にこなせる上に魔導具に関しては系統こそ若干異なるものの、結構な種類を扱った事もあり整備に関してはお手の物だったりする。

11ヶ月前 No.102

語り部(スレ主) @yuzuriha16 ★OrKVl26wxx_giC

プロフの追加変更了解しました!

敵役のプロフについては
そこまで慌てなくても大丈夫ですよ^^

納得のいくプロフが完成するそのときまで
ゆるりと楽しみにさせていただきます。

10ヶ月前 No.103

ますたあ @ritonetto ★iPhone=gWqlrtM9V5

うーん、皆さんお忙しいのでしょうか
このレス途中で終わりたくないのですが

10ヶ月前 No.104

仲之人 @absoryut ★lbN0U8PuMJ_Vx8

まだだ!!たかがメインスレが一月止まっただけだ!!
…と、言う事で誰も居ぬ間にこっそりと生存報告的な何かを…三ヶ月とか半年とか休止状態になってからスレが再開するケースも稀にありますし続けたい人がいる限りはとことん付き合いますよ。
とは言ってもこれだけだと見る人に何となくプレッシャーをかけそうなのでちょっとした言い訳を(コラ
ぶっちゃけ自分が変わり者と言いますか暢気なだけですしリアル都合その他で参加が困難だったりするのは仕方のない事ですから皆さん深く考えずに程々に…

9ヶ月前 No.105

ますたぁ @ritonetto ★iPhone=gWqlrtM9V5

なんかまた過疎ってるような
続き早くしたいよーー

8ヶ月前 No.106

ますたぁ @ritonetto ★iPhone=gWqlrtM9V5

お願い誰か
私この話の続きを早く見たいし書きたい。
ここで終わらせたくない。

6ヶ月前 No.107

語り部(スレ主) @yuzuriha16 ★qDqvD9zS2C_VNB

【氏名】:カザス・グレブスリー

【性別】:男

【年齢】:45歳

【種族】:人間

【容姿】:身長178cm、体重66kg。筋肉質ながっしりとした体付き。日に焼けた肌。
黒い瞳に短い黒い髪をオールバックにしている。
背中に長い切り傷がある。

【服装】:頭には月と狼の重なったアスールのシンボルマークのついた
つばのある制帽をかぶり、白無地のカッターシャツに黒無地のネクタイを締め、
その上から袖と前にくすんだ金ボタンのついた黒い詰襟上着を羽織り、
下には上着と同色の乗馬ズボンを履き、
足には靴底に鉄板がしこまれた黒い皮製のブーツを履いている。
いわゆる軍服と儀礼服の中間のような服。

【性格】:良く言えば、職務に忠実、勤勉。
悪く言えば、頭が固い、融通が利かないタイプ。
その性格は処断官という立場ゆえに形成されたものだとは本人談だが…?
一部の隊からは嫌われているが、一部の隊からは尊敬の眼差しを向けられるという
双極的な評価が彼の内心をさらに謎たらしめているが実際のところは…?

【武器】:己が拳が最大の武器だと明言しているがはたして…?

【異能と体質】:なし

【好物】:ボルシチ、クリームシチュー

【備考】:自治国家アスール 国家隊所属の処断官。
なにやら魔武器と呼ばれる一族と浅からぬ因縁があるようだが…?

【万を持して投下。ようやく彼の具体的な容姿が明らかに】

5日前 No.108

切替: メイン記事 (453) / サブ記事(108) ページ: 1 2

 
 
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる