Google
    
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下
切替: メイン記事 (1390) / サブ記事(326) ページ: 1 2 3 4


 
 
【ALL】Chrono Apostle【戦闘/シリアス】 <サブ記事>No.5 だけを表示しています。

異次元からの使者 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_Qi5

名前:ユーフォリア・インテグラーレ
読み:―――
性別:女性
容姿:ところどころ、少し緑っぽいくすみが入った金髪。長さは腰に掛かる程度で、前髪はぱっつん。お下げが胸の下まで垂れている。瞳の色は紫。少し大きめのつばの部分が黒い白の軍帽を深めに被っており、目の辺りには影が掛かっている。白を貴重とした軍服をまとっており、腰には金の刺繍が入ったベルト。軍服の上着のセンターにも、金色の刺繍がある。胸には勲章が付いている。軍服の胸辺りには紅色、肩辺りには紺色のアクセントがある。靴は黒色のブーツを履いている。

備考:世界政府大統領と時空防衛連盟の総統を兼任する女性。25歳。1年前に起きた世界政府衝撃事件によって時の大統領が命を落とした後、国民投票によって次期大統領に選出された。
当時、弱冠24歳ながら、優秀な実力と高い将来性を買われ、世界政府大統領直々の指名を受けて、時空防衛連盟の総統に抜擢された経歴を持つ。
以前は世界政府防衛大臣と地球軍准将を兼任したほどの実力者であり、はっきりとした物言いで、民衆からの人気を集めている。
いずれは大統領になるであろうと目されていた人物であるが、時空防衛連盟の総統となったことにより、最近はその線が少し薄くなったと見られている。
本人は自らに与えられた責務を果たすことのみに集中しているが、ユーフォリアが総統に選出されたのには、古くからの官僚達による政治的動きが影響していた。

彼女の父親もまた、世界政府にて官僚を務めていた人物であり、一括統治の影響で強まった格差社会の傾向を払拭すべく尽力していた。
国民目線での政策を打ち出すことによって民衆の支持を集めていたが、上層部にとっては自分達の優位性を薄めさせかねない存在であるため、敵視されていた。
大統領選挙を目前に控えたある日、世界政府上層部と上流階級の者達は、自らの立場を守るべく結託し、虚偽のスキャンダルを発覚させる。
ユーフォリアの父親は全くの無実であったが、この一件によって政治犯として投獄されてしまい、国民からの信頼を完全に失ってしまう結果となった。
彼は失意の内に獄死し、夫の死のショックによって妻も間もなく失踪。この時僅か8歳であったユーフォリアは、祖父母の元に引き取られ、幼少期を過ごすこととなった。
父親が何らかの陰謀に巻き込まれて死んだことを薄々感じ取っていたユーフォリアは、父の遺志を引き継ぎ、その無念を晴らすべく、勉強漬けの毎日を送る。
やがて、未来世界において世界トップの大学を主席で卒業を果たした彼女は、世界政府の官僚となり、父の目指していた格差のない社会を作るべく、活動を開始したのである。
世界政府加入後、ユーフォリアは驚異的な速度で出世を遂げていくが、それに危機感を覚えた年配の官僚達は、彼女を時空防衛連盟の総統に任命することで、出世街道を踏み外させる。
一連の流れの裏に陰謀があることは、当然彼女も理解しているが、ユーフォリアにとって最も優先すべきことは労働階級の民衆を守ることであるため、彼らに望まれる限りは、この地位に留まるつもりでいた。

世界政府襲撃事件によって大統領が不在となったため、1年前より世界政府大統領を務める。汚職にまみれていた政界を変えるため、様々な改革を行ってきた。
その成果もあって、世界政府は徐々に清廉潔白な組織への道を歩みつつあり、完全に失われていた民衆からの信頼も、少しずつではあるが取り戻しつつある。
未来世界で社会問題となっていた経済格差を解消するべく、スラム街への支援に力を入れており、ユーフォリアの就任後、いくつものスラムが再建されている。
また、歴史是正機構の一件から、未知なる敵の存在を警戒し、たとえ世界が平和であっても、有事の際に防衛を行うことが出来る戦力を整えようと、軍備の拡張を指示している。
しかし、それが未だに数を減らしながら残っている汚職官僚、及びユーフォリア体制反対派の餌となってしまっており、戦争論者などと称されることがしばしばある。
時空防衛連盟の総統としては、並行世界移動装置が開発されて以降、無数に存在する並行世界についての調査を進めると共に、その内のいずれかが攻撃を仕掛けてくる可能性を示唆し、軍備拡張の正当性を訴えている。
連盟の方針として、並行世界には過剰な干渉をしないと決めており、たとえ新たな世界を発見したとしても、こちらからアプローチを掛けるようなことはしていない模様。

学業に集中する傍ら、生まれ持っていた魔法の才能を磨くことにも注力しており、戦闘においては状況に応じて適切な手段を用いて攻撃を行う。
魔法学においては虹属性に分類される能力の持ち主であり、ユーフォリアは虹の他にも火や水、光や闇といった複数の属性を自由自在に操ることが出来る。
技の種類も豊富で、接近戦から遠距離戦まで幅広く対応することが可能。また、指揮官としての能力も優れており、味方にとっては理想の上司ともいえる存在。
唯一の欠点は若さであり、それが時として仇となってしまう場合もある。彼女自身は上流階級の出身だが、前述の理由によって同階級の者達とは関係がよくなく、むしろ労働者階級方面に交友が広い。

性格:味方に優しく、敵に厳しい性格であり、部下の言葉にはたとえ異邦の出身であっても真剣に耳を傾ける一方、敵に対しては躊躇せずに攻撃を行う。目標達成のためには、如何なる努力を惜しまない人物でもあり、それでいて常に冷静であり、上に立つ者として申し分のない能力を持ち合わせている。しかし、若さ故に、思わぬ判断ミスを犯してしまうことが稀にあるのが唯一の弱点である。
作品:Chronoシリーズ オリジナル
世界:ホームワールド
立場:味方/時空防衛連盟(@総統)

2019/01/08 18:05 No.5

【ALL】Chrono Apostle【戦闘/シリアス】 <サブ記事>No.5 だけを表示しています。
切替: メイン記事 (1390) / サブ記事(326) ページ: 1 2 3 4

 
 
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる