Google
    
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(327)
【ALL】Chrono Apostle【戦闘/シリアス】 [ サブ ] ●メイン記事 (1442) / ○サブ記事(327)


切替: メイン記事 (1442) / サブ記事(327) ページ: 1 2 3 4


 
 
↑前のページ (277件) | 最新ページ

ミツル @aaazzz123 ★Android=24h0xNNNSS

【了解しました□】

>風神少女氏

1ヶ月前 No.278

Ray @mgs56 ★kOwjtfzUku_keJ

名前:董卓
読み:とうたく
性別:男性
容姿:身長183cm。皇帝と見紛うほどの冕冠を被り、生やし放題で首が完全に見えなくなるほどまで伸びた髭、紫を基調とした宮廷衣装を身に纏った醜男。体形は肥満体で曹操や呂布といった敵対者からは「豚」と呼ばれている。
備考:字は仲穎。元は辺境の役人であったが中央の混乱に乗じて上洛。小帝を保護した後独断で退位させるという暴挙に出る。そして新帝であり傀儡である献帝の威光と養子呂布の暴威を笠に着て専横を極める。しかし後漢は黄巾の乱から始まる一連の反乱によってその権威は傾きつつあり、彼の専横は諸悪の根源ではなく乱世へのきっかけに過ぎない。実際に彼の専横によって漢王朝の権威は失墜し、世は群雄割拠の様相を見せ始める。

当スレでは異世界から招かれた古代中華の暴君。異世界人かつ高貴な身という事で第一臣民とほぼ同等の扱いを受けており、董卓自身も自分に諫言する口うるさい者がおらず下の身分が上に反抗することは絶対に許されないため曹操のような命を狙う者が存在しないのをいいことに元の世界以上に豪奢な放蕩生活に明け暮れている。一方で協会の考えには一切興味が無く、世界や時代が違えど酒池肉林の世を築くことを第一に行動しており、最終的には自分に命令を下す連中に成り代わり自分がアナザーワールドの支配者となるべく水面下で根を張り巡らせていく。
戦闘スタイルは鎖分銅を用いた近接戦と爆弾をばら撒く中距離戦。また、牛を素手で絞殺した逸話の通り腕っぷしも強く、見た目のわりに騎乗戦も得意とする。

〜武器〜
「鎖分銅」
鎖の先端に錘が付けられた武器。同じく鎖に錘が付けられている流星槌とは異なる武器。

「爆弾」
設置&時限式の手投げサイズの爆弾。ただ適当にばら撒くだけでも敵を殲滅しうるだけの力を有する。

性格:後の英傑たちのような大義や理想は持っておらず、ただ酒池肉林の世の実現のみを目標とする下衆。基本的にどのような状況に置かれようとその考えを貫き通しており、人類滅亡の瀬戸際に立たされた『OROCHI2』でもその考えを変えなかったため曹操から呆れられつつも「ある意味大器」と評された。好意的或いは美化された描写が多いシリーズでは珍しく徹底して小悪党として描かれている。残忍かつ狡猾であるが孫娘である董白に対しては非常に甘く接し溺愛している。
史実では役人時代は面倒見がよく兵士に対して自身が受けた恩賞を振舞うなど兄貴肌の好漢であったと言われているが、シリーズではそのような面を見せることは無い。
作品:真・三國無双シリーズ
世界:別世界
立場:敵(会員)

【董卓プロフの修正版です。】

>>主様

1ヶ月前 No.279

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_RBc

【変更認証いたしました】

>Ray様

1ヶ月前 No.280

フーロゥ・ジハード @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★3aNoMW8gGM_Bdn

―プロフィール用紙(共通)―
名前:フーロゥ・ジハード
読み:―
性別:男性
容姿:
 皺の深い顔つきで、表情筋の全体が垂れ下がっている。目の色は焦げ茶色。
 頭は禿げあがっており、もみあげ付近に白髪が残されているのみ。
 腰は折れ曲がっており、常に黒い高級な杖を突きながら歩いている。
 服装は紺色のローブに身を包んでおり、肉体は痩せこけている。

備考:
 76歳。通称"人肉兵器庫の管理者"。
 第一臣民にして並行世界管理協会の会員であり、かつては並行世界探査に関する技術開発の部署にいた男。
 現在は老齢故に退職し後に任せているが、席だけは残しておくことで補助金を受け取っている。
 実質引退であるにも関わらずこのような真似を行っていることから、権力と権威は今なおも健在。
 なおかつ第一臣民の特権を使って贅沢の限りを尽くしているが、ある時から年寄りの道楽として残虐ショーを始めている。

 第三臣民を犠牲にして成り立つアナザーワールドの情勢を「この世のあるべき姿」として褒め称えている。
 確かに現役時代は有能であったはずなのだが、歳を経るにつれて残虐性と傲慢な性格が悪化。
 世界の侵略政策に関しては積極的に私財を投じ、時には自分で作った"兵器"を売り込むなどして支援している。

【 戦闘手段 】
 年老いて鍛錬を行っていないため、魔術などのキレは落ちきっている。
 近接戦に持ち込まれればまず負けるし、魔術戦でも初級魔術師に勝てるかすら怪しい。
 しかし頭の回転と傲慢な思考がずば抜けており、それが異能<デュナミス>と相まって独自の戦闘技術を成立させることに成功した。
    、  、・・
 常に使い捨ての武器を複数人連れており、命令して"武力"を行使する。
 滅多に口をふさぐことはないが、あまりにも反抗的な武器は"頭"を作り替えて特攻させることも。

 その血肉は弾丸にさせるし。
 その骨は剣に変えさせる。
 だが一番の楽しみは、頭の中のチップ爆弾を"強化"し、全身を爆薬に変えた上で特攻させること。
 悲鳴と苦痛と苦しみと、対峙した相手の嫌悪感こそがこの男にとって最高の贅沢であった。

   Dying a martyr
【 黙する奴隷の滅私奉公 】

 Rule-of-row
「《絶対権限》発動……グェグェグェ、ワシのために死んでくれ」

 自身より「地位」が低い者に対し、その者の生体組織から霊核に至る全てを作り替える異能。
 フーロゥ・ジハードが持つ唯一の戦闘手段であり、協会に対して今もなお貢献を続けている理由。

 以下に該当する他者の"権利"をフーロゥが剥奪することが出来る。
 @:フーロゥと相手が、同じ社会のルールに属していること。
 A:その上で、フーロゥが属する地位が、相手の地位よりも上であること。
 B:「@」「A」を同時に満たした上でフーロゥの言葉に、「はい」と頷いた者。

 この内、「@」に関しては「同じ社会規範、制度、法律に属する者」が条件となる。
 身も蓋もない話をすれば、日本の将軍と西洋の騎士が厳密には同列に扱うことが出来ないのと同じ。

 この「@」「A」「B」のルール全てを満たした対象より、あらゆる"権利"を剥奪する。
 権利を剥奪された対象はその時点からヒトでも家畜でもなく「モノ」に成り下がり、フーロゥに使い潰される運命をたどる。
 更にフーロゥの手で人間としてのカタチの段階から書き換えることが可能であり、暴露すればほぼ死亡したも当然となる。
 その人間の体格、素質以上のモノに作り替えることが出来ないとはいえ、形状はほぼ自由自在という強力、かつ凶悪な異能<デュナミス>。

 強力な分、掛けられている制約が異常に厳しい。

 「@」はその性質上アナザーワールド出身者以外を対象にすることが出来ず、更に「B」にある承諾が必須となる。

 これをフーロゥは「何の力も持たない第三臣民を買い上げる」ことでカバー。
 絶対に逆らうことが出来ず、自分の手中に収めておける「手駒」として貰い受けることで、絶え間ない兵力の補充を可能としている。

性格:

「価値すらないゴミに、ワシが命を吹き込んでやってるんだ。
 天下の協会様に命でもって奉仕してもらう。立派な社会貢献だと思わないかね? グェグェグェ……」

 グェグェグェという不気味な笑い声を零し、美女には色目を使い、金と権力を振り回す典型的な貴族にして外道にして老害。
 自分に逆らう者に対しては容赦をすることはせず、罵声を浴びせ、杖で殴るなどの暴力をふるうことを一切躊躇わない。
 利権を貪り喰らい、甘い蜜を喰らっているその身分を恥じることは一切ない。そして、前線に出ることもないため、常に余裕の表情で上から見下している。
 そして非常に短気。些細なことでも怒り、八つ当たりし、無慈悲な暴力を振るう。

作品:Chrono Apostle
世界:アナザーワールド
立場:並行世界管理協会/F会員(敵)

【追加希望です。審査お願いします】

1ヶ月前 No.281

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_RBc

【追加認証いたしました】

>フーロゥ・ジハード様

1ヶ月前 No.282

点呼を兼ねた連絡 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_RBc

【そろそろ戦闘の絡みも落ち着いてきた印象がありますので、第四章への移行期間を始めようと思っております。
 内容としては、撤退後の各キャラクターの動き等を各陣営の本拠地で描写しようかと考えております。
 これにつきまして、皆様からの意見を窺いたいので、点呼を兼ねて連絡とさせて頂きます。
 特に意見等ない場合でも、応答してくださると助かります】

>参加者皆様

29日前 No.283

世界の破壊者☆hWelpoTo9Ao ★XEmBtaY8sV_RBc

>スレ主様

 こんばんは。ご連絡、拝見させていただきました。門矢士の中身です。
 本拠地での交流期間という認識でよいでしょうか?
 であれば、私は賛成させていただきたいなと考えております。
 敵・味方の戦闘以外の交流を見てみたい、というのもありますが、今後の作戦会議のようなものももしキャラ同士で発生すれば有益かな──という考えです。
 その場合、一部過密によりレス速度が下降気味になる懸念もありますが……

 私は特に異存ありません。また、生存もしております。

 以上、よろしくお願い致します。

29日前 No.284

ポンコツあくた @akuta ★Android=8Sr3SxYeQ0

【ども。モツ以外(絡み相手様の連絡によると今日絡み投下予定だとの連絡済みです)のキャラはいつでも移行期間に移っても、問題はありませんので今後ともよろしくお願いいたします。】
>スレ主様

29日前 No.285

ゆーす @sable ★c1PKWYVyQN_8Ou

【移行期間の開始に関して、自分も特に問題ありません】

>>スレ主様

29日前 No.286

スナップ @x5mas☆sECYEVcUXiI ★iPhone=FOzdpgqTkN

【現在、私のキャラは戦闘中ですので直接は関係ないことではありますが、次章への移行がスムーズになるものと考えれば、全体にとって有益なものであると思います。
 よって、点呼への応答も兼ねまして、おおむね賛成と解答させていただきます】

>>283

29日前 No.287

よく分からない何か @kyouzin ★XC6leNwSoH_RBc

【移行等に関して、特に私からは意見などはありません、了解しました】

>スレ主様

29日前 No.288

@grimsky☆J1OzOaAlqIDo ★dxkzXfPWBG_8Ou

【移行期間のほど、了解いたしました…! 異存、および意見等はございません。点呼反応も兼ねまして、賛成とさせていただきます…!】>>スレ主様

29日前 No.289

ミツル @aaazzz123 ★Android=24h0xNNNSS

【点呼に関して、自分は特に異論はないです。】

>>スレ主様

29日前 No.290

カリー @karikari10 ★Android=GZn0EZmRVy

【移行に関して、特に異論はないです】

>>スレ主様

29日前 No.291

多意夢 @libragreen ★iPhone=9wKtw5v3oz

【移行期間に関して、特に異論はありません】>>スレ主様

29日前 No.292

堕天使参上! @hal0406 ★Android=FuD56rsS9O

【移行期間について、確認了承しましたー。】
>>スレ主様

29日前 No.293

Ray @mgs56 ★kOwjtfzUku_keJ

【移行期間については特に異論はありません。】

>>主様

29日前 No.294

永世無極召喚士 @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【葛葉ライドウ本体です、最近顔を出せずにすみませんでした。移行期間については異論ありません、移行してから復帰したいと思います】

>スレ主様

28日前 No.295

大関 @indosai ★CBnsz1yeqT_8Ou

【移行期間の件について、了承いたしました。】

>>スレ主様

28日前 No.296

リインカーネーション @genomirai ★jhfTwDC05p_8Ou

【移行期間と点呼確認、了解いたしました。移行期間について特に異論はありません、撤退後の絡みや戦闘を除いた絡みを行えるのはキャラの掘り下げや交流が出来て、非常にありがたいですので。
期間によっては私用にてキャラの配置が出来ないおそれもありますが、出来得る限り移行期間を有効に使いたいと思います。】

>>スレ主様

28日前 No.297

イリス @infernity☆ABoQ4DiOf0I ★PSVita=3aypDZ0Vq6

【以降期間の件について了解です。こちらからの意見はありません】

>>スレ主様

28日前 No.298

ミツル @aaazzz123 ★Android=24h0xNNNSS

【4章に向けてキャラ追加とプロフの更新を3回にわけて行います】

名前:神崎 レツハ
読み:カンザキ レツハ
性別:女性
容姿:身長164cm 髪色はプラチナブロンド、髪型は背中まで延びたロングヘアー。目はややつり目でハイライトの無いゴールドの瞳をしている。
服装は普段は白衣を身にまとっている。年齢は32歳。

備考:生物兵器、「バイオアンドロイド」の開発者であり権威でもある人物。
かつては病に侵された自分の子供の為に生物学の研究をしていたが、その内容が「生物の理から外れたような研究」をしていた故に周囲の人間からは気味悪がられたり自分の研究を否定されたりと孤独で研究を続けていた。
しかし平行世界管理協会にその腕と成果を買われ、満足のいく研究ができる設備を条件に平行世界管理協会へと入隊。
それからと言うもの自分の成果が認められる事が面白くなってしまい、本来の目的を忘れて生物兵器の製造にまで着手し出してしまった。それが「バイオアンドロイド」である。
なお、自分の子供の病こそは治ったものの、ほぼ半分はバイオアンドロイドとなる手術を施した為、兵士として駆り出されてしまう。しかしその際に「思考の掌握」を行っていなかった為、そのまま消息不明となってしまった。

「バイオアンドロイド」とは、神崎レツハによって人工的に生み出された人型の生物兵器。その生い立ちもあってか協会では味方内でも人間としてではなく兵器として扱われる事の方が多い。
身体能力はシンプルに常人より遥かに高い。
また生まれた頃から数年しか経っていないにも関わらず今と姿が変わっておらず、実際の年齢も見た目よりも若い。またこれから身体的な成長もない。簡単に言えば「年齢」や「成長」という概念が存在していない。しかし身体の劣化は普通の人間より速く、長く生きれて30年と言ったところだ。
食事に関しては4日に1本それなりの栄養とカロリーを含んだ栄養バーを食べてれば生きていられるコストパフォーマンスに優れた身体に作られている為、食事の頻度や量は極端に少なくても生きていける。
といったものである。

また、自らの研究の集大成として自分自身をバイオアンドロイドとして作り替えてしまっており、半分人間ではなくなっている。
単純に兵士としてはもちろん、自らの戦闘データを取るために戦場に赴き戦場を駆ける事もある。

能力は「液状化」「発熱・炎纏・爆発」「植物操作・地表操作・光合成」とリキッド、フレイム、リーフの能力に加え、追加で「発電・放電」「肉体硬化」を可能としている。
同時に2つまで発動可能で、能力を組み合わせて発動する事が可能。
ただし限界を超えて3つを越えると肉体は徐々に崩壊の一途を辿っていき、最終的には死に至る。

「液状化」は自らの身体を液化させることで攻撃を透かすように回避したり、液状化した身体を薄くして飛ばす水刃にして攻撃したりできる。
またリキッドの液状化にあった能力制限は「液状化していられる時間は4秒まで」「連続使用のインターバルは3秒」と部分的に弱体化はしているものの、「自分の身体の60%を空気中の水分で再生可能」と再生能力は大幅に強化されている。

「発熱」は自分の体温を140度まで上昇させる事が可能。触れてくる相手への防御と攻撃両方を行える他、このまま相手に近接攻撃を仕掛ける事で効果を増加させる事ができる。
「炎纏」は自分の身体に炎を纏わせる事が可能。纏った炎は好きな方向へと放出する事が可能。
「爆発」は自分の身体の好きな箇所から発熱と炎纏のエネルギーを瞬間的に放出する事で爆発を起こす事ができる。単純に攻撃に使える他、空中で使う事で空中機動も可能となる。
また、フレイムと同じく体内のエネルギーの限り使う事ができるが、フレイムに比べてエネルギーは若干枯渇しやすくなっている。
その分シンプルに出力は増している為、油断はできない。

「植物操作」は周囲にある植物を操作する他、急成長させたり、地面から太く巨大な蔦を出現させる事が可能。
また、レツハは自分の身体からも細めではあるがしっかりとした耐久力の蔦を出すことが可能。
「地表操作」は地面を突き上げる事で壁を作ったり、単純にそのまま攻撃が可能。
「光合成」は太陽の出てる状態ならば炎のエネルギーを半永久的に作り出し、同時にスタミナや傷の回復を行う事ができる。

「発電」は自分の身体に電気をチャージし、電気を纏う事が可能。
「放電」はそのチャージした電気を放出する事で攻撃する。
主に他の能力と組み合わせて使う事が多い能力。蔦で相手を拘束し直接電流を流したり、電気を纏ったまま液状化して周囲一体の相手を感電させたり等。

「肉体硬化」はシンプルに自分の皮膚を岩石の如く硬化させる技。
主に防御で使うが、部分的に硬化させる事も可能なので攻撃の際にも破壊力を増加させる事も可能。


性格:かつては内気な研究者だったが、協会に腕を買われて協会で研究を続けた結果、貢献する事よりも研究をするのが楽しくて仕方がないという歪んだ思考のマッドサイエンティストとなってしまった。
自分の研究は人類を導く新たな発明となると信じており、同時にそれに頼らざるを得ない人類を見下している傾向がある。
自らが作り出したバイオアンドロイドはあらゆるサンプルが欲しい為、協会にも「下手に殺さない程度になら何をしても構わない」と伝えている。
もちろん少なくとも協会に協力する人物でもあるので協会の「ご機嫌取り」の為の研究をする事もある。


作品:オリジナル

世界:アナザーワールド

立場:敵 会員

28日前 No.299

ミツル @aaazzz123 ★Android=24h0xNNNSS

【こちらはフレイムの更新プロフです】

名前:フレイム
読み:(レイと呼ばれる事もある)
性別:女
容姿:先端にかけてオレンジのグラデーションがかかったウェーブショートの赤髪。両サイドのもみあげが鎖骨の辺りまで伸びている。瞳はハイライトのないオレンジ色。黒のセーラー服のような服を着ている。身長138cm

備考:「バイオアンドロイド」と呼ばれる人工的に生み出された人型の生物兵器。その生い立ちもあってか味方内でも人間としてではなく兵器として扱われる事の方が多い。身体能力はシンプルに常人より遥かに高い。
また生まれた頃から数年しか経っていないにも関わらず今と姿が変わっておらず、実際の年齢も見た目よりも若い。またこれから身体的な成長もない。簡単に言えば「年齢」や「成長」という概念が存在していない。食事に関しては4日に1本それなりのカロリーと栄養を含んだ栄養バーを食べてれば生きていられる為、過酷な環境に置いても長く生きる事ができる。

リキッドより後に生まれており、立場としてはリキッドの妹に位置するバイオアンドロイド。
しかし単純に妹というわけではなく、リキッドのデータを元に作られた言わば「改良型」である為、リキッドに比べてあらゆる思考能力が最適化されているほか、フレイムの戦闘スタイルに合わせて身体がだいぶ頑丈に、特に熱には強く作られている。

神崎レツハと協会の意向によって思考を掌握され、「感情の無い機械」のようになってしまい、新型の「第四世代型B」に作り替えられた際に、ただ黙々と任務をこなすだけの存在とされてしまった。
第四世代型には3タイプが存在する。
タイプAは完全新規で生み出された第四世代型、タイプBは既存のバイオアンドロイドを第四世代型に作り替えたタイプ。タイプCは能力を持たない量産型。
全てに共通しているのは「自我を持たない」という事である。

第四世代型に作り替えられた事により能力のあらゆる面が強化されている。

名前の通り炎や熱による攻撃を得意とする。
まず「発熱」の能力。
単純に自分の体温を170度まで上昇させる事ができ、フレイムの基本的な戦闘スタイルはシンプルに体術だが、シンプルな体術でもこれと組み合わせる事で効果を数倍に引き上げる事ができる。
そして「発火」と「爆発」の能力。
自分の身体に炎を纏わせ、それを飛ばして攻撃したりそのまま体術で攻撃する事が可能。 発火と発熱は全身でも部分的にでも可能。状況に合わせて使い分ける。
「爆発」の能力は発火の応用であり、瞬間的に発火のエネルギーを多量に放出させることで自分の身体から爆発を発生させる事ができる。身体が頑丈に作られているのはこれが主な理由でもある。
こちらも全身から爆発を放つ事で周囲を吹き飛ばしたりする他、必要に応じて手や足等の部位から小さく爆発を起こさせる事ができる。
これの応用で足元等から爆発を起こさせる事で素早く移動したり、爆発によって空中制御を可能としている。

上記の能力は第四世代型に作り替えられた事により全体的に出力を大幅に強化されている。

弱点だったエネルギーの枯渇も克服し、そのキャパシティは4倍にまで増加している。
全力で使ってもそう簡単には枯渇を起こさなくなった。

性格:かつては物静かで大人しく、かつ絶対の忠誠心を持った性格だったが、第四世代型に作り替えられた際に自我を抜き取られ、物言わぬ忠実な兵士へと作り替えられてしまった。

作品:オリジナル
世界:アナザーワールド
立場:敵 会員

28日前 No.300

ミツル @aaazzz123 ★Android=24h0xNNNSS

【最後です。こちらは雑魚枠としての追加になります】

名前:タイプC
読み:(通称は「BA兵」)
性別:女性
容姿:身長130cm。グレーの髪色をしており、髪型は前髪が目にかかるほど長いおかっぱ。黒のセーラー服のような服を着ている。

備考:第四世代型タイプCの量産型バイオアンドロイド。能力等は一切持たないがシンプルに常人より身体能力が高い。
なによりいくらでも作り出せる為、武器等は人数分必要なものの、人員を割かずに戦場にかり出せる雑兵というのが最大の特徴。
複数存在し、全員が寸分の狂いのない見た目をしている。

性格:自我は一切無く、ただ言われた任務をこなすだけ。わざわざ死にに行くような無謀な指令でも実行する。


作品:オリジナル

世界:アナザーワールド

立場:敵 会員

28日前 No.301

青眼の究極呂布 @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

【融合次元の呂布です。】

【移行期間の旨、了解いたしましたー。
 当方は特に異論や意見等はございません。引き続きお世話になります。よろしくお願い致しますm(._.)m】

>記事主様

28日前 No.302

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★Android=OJgArNBIOG

【追加認証いたしました】

>ミツル様

27日前 No.303

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_7DO

―第四章のロケーション1―
・が大ロケーション ☆は小ロケーションです。
小ロケーションは、直前の大ロケーションに属しています。
大ロケーションだけでも行動することが可能です。
場所を書くときには【大ロケーション】もしくは【大ロケーション/小ロケーション】という風に表記してください。





・人民平和記念研究所(アナザーワールド)
鬱蒼とした森の中にある研究所。並行世界管理協会にとって最も重要な施設の一つであり、最先端の研究が行われている。アナザーワールドの平和を祈って設立されたため、一般人でもその存在は知っている。ただし、関係者以外が許可なく受付より先に立ち入ることは出来ない。

☆森
研究所周辺の森。かなり鬱蒼としているが、一応公的な場所ということで、道路は整備されている。かなり田舎の、それも山奥にあるらしく、如何にも怪しげな雰囲気が漂う。この付近では謎の生命体が目撃されたとの情報もあり、一般人が近付くことは少ない。

☆駐車場
入口の前にある駐車場。大規模な研究所のため、軽く百台を超えるスペースがある。専ら職員専用の駐車場であり、車通勤している者は皆ここに車を停めている。また、近隣の都市と研究所を結ぶ送迎バスも運行されている。

☆搬入口
駐車場とは別に、外部から物資や研究材料を運び込んできたトラックが停車する場所。内部と直結しており、ここから運ばれてきた荷物を搬入する。また、廃棄物の回収トラックもここに停車する。

☆研究員寮
研究所に勤める研究員達のための寮。設立された場所が不便極まりないため、通勤の手間を省くために建設された。ほとんどの研究員がここで暮らしているが、原則として家族を招き入れることは出来ない。そのため、家族との暮らしを望み、入寮しない者もいる。

☆簡易売店
肉、魚などの生鮮食品や野菜、更には菓子類や冷凍食品、果ては衣服や雑誌など、生活に必要なものを販売している売店。寮に住む者達が街まで買い物に行く手間を省く目的で建設された。一般人も利用可能だが、そのためだけにやってくる物好きはほぼいない。

☆受付
入ってすぐのところにある受付。一般人はまずここで要件を話さない限り、それより奥に立ち入ることは出来ない。普段は、研究所を取材しにきた記者の姿も見受けられる。1階には一般開放された食堂があるが、場所が辺鄙なので、それを目当てにやってくる人は少ない。

☆製造室
薬を製造するための部屋。新薬の開発が行われている。ここで開発された薬品は臨床試験などを経て、認証を受けてようやく市販化される。人民平和記念研究所が開発した薬は、アナザーワールドでも信頼度が高い。

☆実験室
その名の通りの実験室。主に動物やマウスを利用した実験が行われているが、アナザーワールドにおいては第三臣民を利用した人体実験をすることも容易であり、それも平然と行われている。その実態は外部にも知れ渡っているが、この世界にそれを咎める者はいない。

☆薬品保管庫
実験に使用する薬品を保管しておくための倉庫。取り扱いに気を付けなければならない薬品もあるため、下手に暴れ回ると猛毒などを発生させる恐れがある。危険性が高いため、常に換気システムが稼働している。

☆BSL4実験室
危険な感染症についての研究、実験を行うための部屋で、他の施設からは完全に隔離されている。一つでも手違いが起これば生物災害が発生しかねないため、詳細な実験室の運用マニュアルが整備されている。化学防護服未着用での入室は本来厳禁。BSLとは、バイオセーフティレベルの略である。



・第三臣民処分場(アナザーワールド)
もはや労働には従事出来なくなった、あるいは既に死亡してしまった第三臣民を処分するための施設。人民平和記念研究所の下、地下2階に当たる部分に建設されており、その存在を知る者は少ない。

☆ベルトコンベア
第三臣民を乗せて運搬するためのベルトコンベア。死体の場合は単に乗せるだけだが、生きている場合は先に何らかの方法で命を奪ってから乗せることになる。当然、周囲は非常に血生臭い。運ばれていった第三臣民の死体は、その先の粉砕機で粉々に砕かれ、肉塊へと変えられる。

☆操作室
ベルトコンベアを粉砕機を制御するための部屋。機械類の制御盤があるため、ここを操作することによって施設の稼働を停止することが出来る。が、メンテナンスなどの目的でもない限り、普段は常時稼働状態である。

☆加工場
粉砕した第三臣民の肉を集めて加工するための部屋。主にその肉は、第三臣民に提供する合成肉の材料として使用されている。合成肉の比率は人肉が9割以上であるのが一般的である。ここで作られた肉が第一臣民と第二臣民の元に届くことは、基本的にない。

☆冷蔵庫
加工した合成肉を一時的に保存しておくための冷蔵庫。中には明らかに腐りかけているものなども存在し、異臭が漂う。が、第三臣民に食わせる分には賞味期限など関係ないので、たとえ腐っていようともそのまま出荷される。

☆檻
ベルトコンベアに乗せきれない第三臣民を一時的に放り込んでおくための、巨大な檻。この時点では、まだ生きている者も多い。ただし、死体の場合であっても容赦なく放り込まれるため、内部には相当な異臭が漂っている。

☆処刑室
生きている第三臣民は、ベルトコンベアに乗せる前にここへと連れてこられ、命を奪われる。処刑は通常残虐な方法ではなく、専用の薬品を打ち込むことによる安楽死の形を取る。しかし、"見物客"がいる場合は惨殺が行われる場合もある。



・制御装置管理施設(アナザーワールド)
第三臣民の脳内に埋め込んだチップを製造、管理するための施設。実質ここがこの施設全体の中枢であり、人民平和危険研究所が設立された真の意味でもある。第三臣民処分場の下、地下3階に当たる部分に建設されている。セキュリティは厳重で、協会の許可なしに立ち入ることは不可能。

☆チップ製造室
第三臣民に埋め込むためのチップを製造するための部屋。チップは非常に小型であり、脳に埋め込んだとしても支障が出ないように設計されている。また、チップに内蔵する遠隔式の爆弾も、ここで製造されている。

☆手術室
チップの埋め込み作業は一般の病院でも行うことが出来るが、摘出には非常に繊細な技術を要する。昇格などによってチップを摘出する者がいる際は、ここで処置を行う。なお患者は気絶状態で運び込まれ、処置後にも同じように戻されるため、施設の存在を知ることはない。

☆制御室
全ての第三臣民に埋め込まれているチップを制御することが出来る装置が置かれた部屋。昇格の際、リスクを避けるために手術を望まない者がいた場合、その都度ここで例外設定をしてチップの機能を停止している。まず使われることはないが、一括停止を行うことも可能。協会の中でも限られた僅かな人間しか立ち入ることを許されていない。

☆制御装置
チップを制御している機械で、何らかの操作が行われた場合、この装置が第三臣民に埋め込まれているチップと通信を行い、指令を送る。仮に装置が故障、停止した場合は全てのチップが制御不能となり、実質機能停止する。突然の故障などによるリスクを回避するため、機械は四つ存在し、どれか一つでも稼働していれば制御が行えるよう設計されている。



【第四章の戦闘用ロケーションです。第三臣民処分場、及び制御装置管理施設につきましては、味方陣営は合図があるまで立ち入らないようにして下さい】

26日前 No.304

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_7DO

―第四章のロケーション2―
・が大ロケーション ☆は小ロケーションです。
小ロケーションは、直前の大ロケーションに属しています。
大ロケーションだけでも行動することが可能です。
場所を書くときには【大ロケーション】もしくは【大ロケーション/小ロケーション】という風に表記してください。





・時空防衛連盟本部(ホームワールド)
時間遡行技術が確立されると共に浮上した様々な問題に対応するため、世界政府が設立した時空管理組織、時空防衛連盟の本部。世界政府首都であるリヒトルザーンに置かれている。外見はごく普通の企業のオフィスにしか見えないが、広大な地下空間を利用して数多くの施設が配置されており、その面積は巨大テーマパークにも匹敵するほどである。24時間体制で時空を監視するために必要なもの全てが取り揃えられており、職員が不自由なく業務に当たれるよう、この施設一つで都市機能の大半を賄えるように設計されている。

☆エントランス
連盟本部ビルにエントランス。広々とした空間には受付の他に喫煙室、休憩用のソファとテーブルなどが設置されている他、自動販売機も並べられている。地下のオペレーションセンターへ行く方法は二通りあり、一つはエレベーターを利用すること、もう一つは自力で階段を下ることである。

☆オペレーションルーム
時空防衛連盟の中枢ともいえる部屋で、内部には無数のモニターやPC、更には職員が作業を行うためのデスクが並べられている。壁に設置された一際目立つ大きなディスプレイでは、各時代の時空の状況を事細かに確認することが出来るようになっており、異常があった際にはアラートが鳴るように設計されている。ここで勤務しているのは主にオペレーターだが、時空防衛連盟所属、もしくは連盟が認可した協力者であれば、誰でも立ち入ることが可能である。

☆作戦会議室
上層部が作戦会議を行うための部屋。総統の他に出席が許されているのは、基本的に副総統、司令官、隊長の三職である。ただし、総統の許可があった場合は、それ以外の者も出席することが出来る。内部には収納式のディスプレイの他に、会議内容を事細かに記録しておくための電子式ホワイトボードなどが設置されている。

☆資料室
過去の時空観測記録や時間遡行方法、装置の取り扱いなどについての資料が集められた部屋。紙媒体の資料は保管されている量が膨大であるため、入り口付近に設置されたコンピュータで検索することが可能。また、必要な部分のデータのみを電子化し、記憶媒体にコピーするなどして自らのPCで閲覧することも出来る。データ持ち出しには規約があり、閲覧後は一定期間以内に削除する必要がある。

☆休憩室
職員が身体を休めるために用意された部屋。通常のベッドの他に、急速睡眠用のチャージボックスや娯楽用のゲームが設置されている。漫画や雑誌も常備されているが、新聞に関しては、既に未来では各々のインターネットデバイスに自動配信される仕組みとなっているため、置かれていない。

☆救護室
戦闘にて負傷した人員に適切な処置を施すための部屋。簡単な医療だけではなく、重篤な患者を治療するための集中治療室も用意されており、未来の進歩した医療技術を優秀な医師が用いることにより、高い人命救助率を誇る。その他、風邪などの体調不良への対応も万全であり、職員を常日頃からバックアップしている。

☆食堂
職員が食事をするための場所だが、一階部分に位置しているため、一般の利用客の姿もある。腕利きのシェフによる料理をいつでも楽しむことが出来るため、職員のみならず、一般客からも好評。時空防衛連盟所属の者はIDを提示することにより、無料で好きな時に食事を摂ることが出来る。

☆応接間
外部からの客人をもてなすための部屋。基本的に招かれるのは世界政府や地球軍からの協力者である。その他には、時空防衛連盟に出資を申し出る者や、協力者の家族などがこの部屋を訪れることがある。地下空間にあるため、許可なく一般人が立ち入ることは出来ない。中にはテレビやいくつかの本が備えられており、待ち時間を潰すことが出来る。

☆訓練施設
戦闘員達のための訓練施設。最新技術が惜しげなく詰め込まれており、様々なシチュエーションに対応した訓練を行うことが出来る。新兵の訓練もここで行われる。隣にはトレーニングジムも併設されており、戦闘員以外にも、汗を流しにやって来る職員の姿が見受けられる。

☆武器庫
有事に備え、大量の武器が保管されている部屋。未来特有の光学兵器の他にも、実弾兵器、更には近接武器なども取り揃えられており、戦闘員の好みによって自由に選択出来るようになっている。取り扱いに注意が必要な武器も多いため、武器を持ち出す際には担当の職員、もしくは上官の許可が必要となる。

☆時間遡行装置
過去や未来にタイムトラベルを行うための機械。時空同士を接続してゲートを作り出し、対象をある時点へ送り出す仕組みとなっている。トラベル先から帰還するためには、訪れる際に通り抜けてきたゲートを逆方向へと進めばよい。何らかの方法でゲートが閉鎖されるとその時代に取り残されてしまうため、注意が必要。ゲートが閉鎖された場合は、再度誰かが同じ時間へ遡行を行うことで、再びゲートが出現する。

☆総統室
総統の個室。内部は非常に綺麗に整頓されており、清潔感が漂う。壁には世界地図と、オペレーションルームにあるものと同じ、時空監視用のディスプレイが設置されている。机にはPCと接続された三つのモニターが乗っており、現総統のユーフォリアは、そこに表示される膨大な量の情報を元に、部下達に指令を送っている。



・リヒトルザーン(ホームワールド)
世界政府首都。人口は2000万人ほどで、多数の高層ビルが立ち並ぶ、世界屈指の商業都市である。近隣の都市から通勤している市民も多く、日夜問わず市街地は多くの人で賑わう。世界政府議事堂、地球軍本部、時空防衛連盟本部が置かれている都市でもあり、名実共にホームワールドの中心であるといえる。ユーフォリアの大統領就任後には街を防衛するためのイオン砲が設置された他、有事の際に市民を近隣の都市へ避難させるための広大な地下通路も建設されている。

☆大通り
リヒトルザーンのメインストリートで、最も発展している地区。交通量が非常に多く、特に通勤通学の時間帯は道路を埋め尽くすほどの人の姿を目にすることが出来る。様々な企業のビルが立ち並んでおり、商業都市としての特色を強く現しているといえる。道路は片側四車線あり、混雑する時間帯であっても渋滞が起きにくくなるように工夫されている。

☆世界政府議事堂
世界政府の議事堂で、議会が開催される。世界政府の議員はほとんどがこの場所で勤務している。本会議場は与野党席が正面から向かい合う配置をしており、連日激しい議論が繰り広げられている。数千年以上の歴史を持つ由緒正しき建物であり、世界政府の象徴であると言っても過言ではない。何度か改修工事を受けているものの、外観は2000年代から変わらず引き継がれている。

☆地球軍本部
地球軍の本拠地であり、すぐ横にリヒトルザーン基地が隣接している。基地には大型の滑走路が設置されており、首都防衛のための航空隊が配備されている。年に一度、基地内で公開の軍事パレードが開催されており、多くの人で賑わう。普段は一般人立入禁止となっており、元帥の指示の元、兵士達が厳しい訓練に明け暮れている。

☆大統領官邸
世界政府大統領の執務の拠点。大統領は普段この場所で勤務している他、大統領とその家族が暮らす公邸としての役割も兼ねている。内部はいくつかの区画に分けられており、大統領の執務室の他にも、副大統領や行政機関のオフィス、更には庭園などが存在する。演説のためのスペースも用意されており、更に地下には核シェルターやシチュエーションルームが設置されている。

☆繁華街
飲食店や娯楽施設などが立ち並ぶ区画。昼間よりも夜に多くの人が行き交う。大通りから一歩路地に入ったところにあり、ホテルなどの宿泊施設から近いこともあって、観光関連の施設も多い。若者からは非常に人気のスポットである。

☆マロニス国際空港
リヒトルザーンの空の玄関口。空港の名前は、古代より1000年以上の長きに渡って繁栄した、伝説の王国の名前に因む。リヒトルザーンから離れた地方からやってくる飛行機がここに集まっており、ハブ空港としても機能する。勿論、利用者数も世界一である。滑走路の数は6本で、年間に100万を超える飛行機が発着している。

☆国立公園
中央に湖のある、自然豊かな公園。リヒトルザーンの中でも特に心を落ち着かせることの出来る場所として、人気が高い。多くの木々が日差しを遮ってくれるお陰で、夏の日中でも涼しさを感じる。湖には時折白鳥が佇んでいることもある。

☆総合病院
リヒトルザーン最大の病院。最先端技術による医療を受けることが可能で、未来の発展した医療技術によって、大抵の病気を治癒させることが出来る。再生医療のメッカとして有名で、失われた人体を再生する医療の研究が行われている。ユーフォリアが大統領となってから法律が改正され、市民の負担する医療費が大幅に下がり、貧しい人であっても診察を受けられるようになった。

☆駅ビル
リヒトルザーン駅の駅ビル。中にはコンビニをはじめ、百貨店、飲食店、更にはホテルなども設置されている。世界で最も乗降客数の多い駅であるため、毎日のように人で溢れ返っている。ホームの数は地上線が10、高架線が4、地下鉄が8であり、これも世界最大の規模。リニアカーも開通しており、利用すればこの駅から地方へも、短時間で移動することが出来る。

☆地下通路
有事の際に避難経路として利用される、巨大な地下の通路。シェルターとしての役割も果たしている。通路は隣接するデイトンホルム、バルグミンダム、ヘイルストーン、ルザーンニュータウン、ソルスウェイト、ブルックロウズ、グラスキンガー、アローフォードの8つの都市へと通じており、逆にそれらの都市からリヒトルザーンへ避難することも可能。



・並行世界管理協会本部(アナザーワールド)
アナザーワールドの首都、ミゼラブルパレスの中心にそびえ立つ並行世界管理協会の本部。建物はタワー型で、現会長の名前に因んでミゼラブルタワーという名前が付けられている。政府及び軍としての機能も協会が担っているため、議会と軍の本部もこのタワー内に存在する。中に入ることを許されるのは協会の会員のみだが、第一臣民、もしくは何らかの用事であれば、例外として会員でなくても立ち入りが許可されている。

☆ロビー
協会本部の入口。受付が存在し、会員以外はここで要件を話さないとそれより先に進むことが出来ない。入ってすぐのところに、上階へ向かうためのエレベーターが複数設置されている。一応階段も両側に二つ、あることにはあるが、タワーの最上階は100Fであるため、これを使って上を目指すのは現実的であるとはいえない。

☆応接間
協会の人間が様々な応接のために使用している空間。いくつかの小部屋に区切られており、複数の応接を同時に行うことが可能な設計となっている。2F全体がこの応接間となっていて、外部の人間はよほどのことがない限り、ここまでしか立ち入ることが出来ない。

☆監視室
ミゼラブルタワー全体を、防犯カメラを通じて監視するための部屋。数十人の警備員が常駐している他、各階にも警備員がおり、問題が発生した際にはすぐに駆け付けることが可能な体制を整えている。

☆資料室
各部門の資料が集積された部屋。もはや紙媒体の資料は主流であるとは言えないが、古典的な方式を好む者もいるため、未だに利用されている。それでも、電子データが全盛であるため、機会は多いとは言えない。

☆レストラン
50Fにある高級レストラン。ガラス張りの窓からミゼラブルパレスの景色を楽しみつつ、食事を行うことが出来る。協会関係者の多くがここで食事を摂る他、有力な第一臣民等を招いての会食が行われることもある。

☆議会
政治を担っている者達が議論を交わすための場所。典型的な半円形の会議場である。政治に関わることが許されているのは会長、会長秘書、将校、上級役員、役員であるが、議会よりも上位に会長の意向が存在するため、ここで話し合われた内容は全て一度会長へ通され、そこで認証を受けて初めて正式なものとなる。

☆司令部
軍としての機能を果たしている場所。多くの将校、そして武官がここに駐在している。オペレーションルームや武器庫などが存在し、一部オペレーターとして役員が勤務している場合がある。また、一部武官及び役員の立ち入りが許可されていない区画がある。

☆研究施設
協会に所属する科学者達が研究を行うための区画。主に新型兵器の開発や、第三臣民を利用しての人体実験が行われている。生体兵器の開発が特に盛んである他、軍部からの要望を受けて、新たな航空艦の設計、開発を担うこともある。

☆重役会議室
将校、及び上級役員のみが出席を許される会議を行う場所。ここで話し合われるのは、協会にとっても特に重要な議題であることが多い。いわゆる極秘会議のようなものであり、ここで交わされた会話が出席者以外に伝わることはない。

☆会長室
会長の個室。ミゼラブルタワーの頂上、100Fにあり、窓からは絶景を眺めることが出来る。他の者はたとえ会長秘書であったとしても、会長から直々に呼ばれない限り、立ち入ることが出来ない。内装は非常に豪華なもので、黒を貴重として金色の刺繍が施された、高級感を感じるものとなっている。バスルーム、ベッドも備えており、会長はここから一歩も出ずとも生活することが可能である。



【こちらは各陣営の日常用ロケーションとなります】

26日前 No.305

@grimsky☆J1OzOaAlqIDo ★dxkzXfPWBG_Bdn

【万丈龍我の本体です。どうにも体調の様子が芳しくなく、返信を執筆できる状態ではないので明日までお待ちいただけますと幸いです。申し訳ございません…!】

>>門矢士本体様、プリエール本体様

25日前 No.306

世界の破壊者☆hWelpoTo9Ao ★XEmBtaY8sV_7DO

>プリエール様、鳳様

 お疲れ様です。こんばんは、世界の破壊者ディケイドこと、門矢士のナカノヒトです。
 お二方、体調を崩し気味のようですし、のんびりとやっていただけたらなと思います。
 私は気長に待たせていただきますので、どうぞお休みになってくださいませ。

 続きを楽しみにさせていただきますね! 今回の絡み、私はとても楽しませていただきました。
 残り僅かですが、最後までお付き合いくださいませ。

25日前 No.307

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_7DO

名前:メロナ・デュボーシー
読み:―――
性別:女性
容姿:真ん中に髪を寄せたM字型に分けられた前髪、そして後ろ髪は腰の辺りまで伸びた茶髪。頭頂部からはぴんと伸びた獣耳が生えている。白いワイシャツの上に黒いベストを羽織り、緑のネクタイをしている。下は緑色のロングスカートを履き、黒いソックスの上に茶色い靴を履いている。また、尻からはふさふさとした尻尾が生えている。瞳の色は赤色で、釣り眼。顔付きは大人びている方。

備考:現在、アナザーワールドにおいて唯一第二臣民の、狼の亜人。実年齢は不明だが、外見年齢は20代前半の女性。魔族は無条件に第三臣民とする法案が可決される前は、第一臣民であった。
法律の施行に伴い、当然彼女も本来であれば第三臣民に落ちるはずであったが、最底辺の地位へと落ちることを頑なに嫌がったメロナは、とある人物に助けを求めた。
それこそが、この法案を支持し、可決を後押しさせた協会研究員、ラウラ・トイヴォネンである。メロナは彼女に対し、自らを好きにしていい代わりに、第三臣民に落ちることだけは勘弁して欲しいと頼み込んだ。
自らの嫌う魔族が目の前で跪き、懇願している姿が面白かったのか、ラウラもこれを余興として受け入れ、結果として彼女は第二臣民の地位に留まることが出来た。
その代償として、現在は"ペット"としてラウラの言うことをなんでも聞かされる生活を送っている。彼女の指示により、民衆の前で全裸になったことすらもあるらしい。

このような経緯を持っているため、他の魔族からは「魔族としての誇りを失った」として嫌悪されている。だが、メロナからすれば、誇りを捨ててでも、第三臣民落ちは避けたい事象であったのだ。
一応現在はラウラの下で研究助手という立場で働いている。第二臣民ではあるものの、魔族が嫌悪されるアナザーワールドでは、人権などないに等しい。
自由な生活が保証されているとはいえ、ラウラの後ろ盾なくしては、街を出歩くことすらも出来ない状況である。家を持つほどの金もないため、普段はラウラの作った"犬小屋"で寝泊まりしている。
研究助手の立場を得ているとはいえ、汚らわしく思われているため、普段は研究室に入れない。精々任される仕事は、被検体確保などの雑用である。
その他には専ら、ラウラの行う"パフォーマンス"の材料にされていることが多い。具体例を上げるならば、魔族であるメロナ本人に、大衆の面前で魔族を卑下する文章を読み上げさせる、などといったことである。
誇りを捨ててでも最低限の人らしい生活が出来る立場に留まった彼女であるが、待ち受けていたのはある意味それよりも屈辱的な毎日であったため、精神的な傷は相当に深いようである。

戦闘においては、鋭い爪と身体能力を活かした体術を駆使する他、雷属性の魔法を操ることが出来る。基本的には、この二つを組み合わせた戦法を取ることが多い。
嗅覚に優れており、遠距離からでも敵を察知することが出来る一方、持久力がそれほど高くないため、長期戦に持ち込まれると体力切れを起こしてしまうことがある。

性格:本来は頼れるお姉さん、といった感じの性格をしているものの、現在は荒んでしまっており、特にアナザーワールドの他人に対して怯えた様子を見せることが多い。また、ラウラに対しては完全に"犬"に成り下がってしまっており、彼女の命令となれば何でも受け入れる。現状を喜んでいる訳ではなく、単に第三臣民に落ちるよりはマシだと考えている。
作品:Chronoシリーズ オリジナル
世界:アナザーワールド
立場:敵/並行世界管理協会(F会員)

24日前 No.308

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_7DO

名前:クラリス・ツァクトユーリ
読み:―――
性別:女性
容姿:ウェーブのかかった銀髪のロングヘアで、上品な髪質をしている。長さは腰の辺りまで。吊り目、吊り眉で自信ありげな顔立ちをしている。瞳の色は青。薄柿色のベスト、葡萄色のタイトスカート、その上に小豆色が基調のロングジャケットを羽織り、更にその上に深緑色の肩掛けという服装。短いソックスの上に葡萄茶色のブーツを履いている。

備考:世界政府に多額の財政支援を行い、経済界においても重鎮的存在であるツァクトユーリ財閥の一人娘。19歳。両親からは、これ以上ないほどの愛情を込めて育てられた。
しかし、彼女の両親は同時に束縛的でもあったらしく、学校一つ選ぶにしてもクラリスの意志関係なく親の都合で決められ、やりたいことをやらせない毎日が続いていた。
家ですら、空き時間は全て将来ツァクトユーリ家を継ぐための帝王学の勉強に費やされており、日常生活にも厳しい制約が設けられていたために、休日に友人達と遊ぶことすらも出来なかった。
そうした生活が続いたことで、親に対する苛立ちを募らせていたクラリスは、高校卒業と同時に周囲の反対を押し切って親元を離れ、"ある目的"のために一人暮らしを始める。
それは、歴史是正機構への協力。彼女は敷かれたレールの上を走るのではなく、自分自身の力で道を切り開けることを証明するため、敢えて親と反対の立場になることを選んだのである。
勉強ばかりで刺激のない毎日には辟易していたようで、歴史是正機構に所属してからは、抑圧から解き放たれ、今までやりたくても出来なかったことに挑戦する毎日を送っている。

未来を変える、人類を強化するという歴史是正機構の目的にはそれほど興味を抱いてはいないが、自分の力を証明するためであれば、と一応従ってはいる。
どちらかというと、両親の鼻を明かしてやりたいという気持ちの方が強いようで、打倒世界政府については目標の一つに入っている。
人の命を奪うことに関しても、戦争であるなら仕方ない、とある程度割り切ることが出来ているようだ。だが、さすがに両親を殺す覚悟はない模様。
あまりにも束縛された生活を送っていた反動からか、他人と話すことが楽しくて仕方ないようで、同じ組織の人間とは積極的に交流を深めているらしい。
いい意味でお嬢様らしさを感じさせず、親しみやすい雰囲気を漂わせている。勉学を積んでいる割には、難しい話をすることは好きではない。

特別魔力を有している訳ではないが、闘気を束ねて射出する、自信の身体能力を闘気で強化するなどといったことが可能で、性質としては無属性の魔法に近い。
基本的な戦闘スタイルは、素早い動きで接近しての打撃攻撃であり、闘気を纏わせた拳や蹴りは、岩を軽く粉砕し、鉄板でさえも歪ませる威力を持つ。
遠距離においても、大地に闘気を伝えるなどして攻撃することが可能な他、闘気の壁を作り出して相手の攻撃を遮断することも出来るため、単純な戦闘能力はかなり高いといえる。

歴史是正機構の壊滅後、時空防衛連盟の所属になり、同時に家に戻ってツァクトユーリ財閥を継いだ。だが、まだあまり経営者としてのノウハウはなく、周りの人間に助けられる日々。
本人は自分のやり方で財閥をもっと大きくするつもりであったが、その激務に驚き、如何に自分が無力な存在であるかを思い知らされている模様。
世界政府への財政支援は継続しており、新たに時空防衛連盟も対象に加わった。仕事柄、なかなか顔を出せなくなってしまってはいるが、本人も戦力として貢献したい思いが強いようだ。

性格:明るく話しやすい性格であり、同時に自信家。自らの実力には相当な自信を持っているようで、会話の途中で自慢を挟んでくることもしばしばある。だが、それを除けば大きな欠点は見当たらず、悪人という訳ではない。今最も欲しいのは、同じ趣味で語り合える友人らしい。
作品:Chronoシリーズ オリジナル
世界:ホームワールド
立場:味方/時空防衛連盟(G協力者)

24日前 No.309

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_7DO

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

19日前 No.310

パルシの呂布が奉先でパージ @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

18日前 No.311

パルシの呂布が奉先でパージ @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

名前
 カラード

性別
 男性

容姿
 一言で言うなれば『首から下は全て機械』。
 それを端的に評するならば『サイボーグ』という言葉が最も近しい。

 飾り気のない機能性のみに特化した、人の肉体に極めて近い鋼鉄のフレームじみた身体を、群青色の外套と強化用とおぼしき暗い緑色の外骨格で覆い隠して“ヒトに近い”外見を維持しており、その外套および肉体に無数の武器を仕込む。
 戦闘時でなければそれ相応のフォーマルな服装をしているが、そうでない場合は上記の通り。

 唯一人の肌を残した首から上、つまり頭部に関しても片方の眼は赤い義眼が仕込まれており、
 頭部防御用のヘルメットには狙撃用のバイザーがあり、それを普段から降ろしている関係で『顔つき』は判別し辛い。
 髪色は黒、残っている方の眼は蒼色。
 30代の前半程度の精悍な男性であるが、これを『人間』と呼ぶにはいささかの語弊がある。

備考
 アナザーワールド………つまり『ワールド01』に所属する兵士。
 正式な名前は不明。コードネームは『カラード』であり、そのように彼は呼称されている。
 年齢不詳。イメージカラーはダーク・グリーン。
 好きなもの、嫌いなものは不明。趣味と呼べるものは存在しない。根っこからの戦闘者であり兵士である。

 正体を知るものは極僅かな暗部を除いて存在しないが、
 少なくとも当記事内においてこれを直接的に表現することはない。

 ちなみにカテゴリーとしては第三臣民に属するものだが、彼は『存在しない』者。
 データベースには『カラード』とだけ名前を持ち、その作戦行動中の自由こそ容認されたワンマンアーミーであるが、存在を否認され、ただ表沙汰に出来ぬ仕事の始末のみを任される………そんな管理協会の尖兵である。


 ………男は嘗て何処かの世界、何処かの時代の英雄だったという。
    生命を握られる前も後も、ただあらゆるものと戦ってきた。

    握られる前は希望があり。握られた後は何もかもが灰色にさえ見えている。
    朽ち果てた叛逆者の末路が、『カラード』のコードネームを持つのは大きな皮肉だった。


■単純な戦闘能力
 左腕部に身の丈をぎりぎり越えるか越えないか程度の巨大なマルチプルランチャーを担ぐ。
 ランチャーにはミサイル、ビーム、ガトリングといった多数の射撃機構とそれ単体でエネルギー循環を行う魔導炉が装着されており、安全性と引換に大概の作戦と敵対者に対応できる万能性が約束されている。

 必要とあらばそのエネルギーを収束させて『剣』として使うことも可能な他、
 魔導炉からの直接供給によるエネルギー照射を主とするビーム兵装はまさしく『戦艦の主砲』とすら形容する破壊力を持つ。この大火力とでも言うべきカードをちらつかせつつ各種の弾幕で圧倒し、それを潜り抜けるためのルートに後述する『罠』を仕込む、いわば相手を誘い込むような戦い方が得意。
 ただし上記に口にした通り、試作品のゲテモノ機構ゆえの整備性の無さと『急所』が存在するのが弱点。

 右腕には仕込み武器として伸縮自在のムチのような電磁ロッドが存在し、
 これによる三次元戦闘と、近距離戦における間合いの制圧、そして捕縛による物理的な締め上げや、相手に高圧電流を流すことにより、心臓等を含めた生命維持器官を一撃で仕留めると言った使い方をする。

 その他、鋼鉄のフレームと化した肉体を覆う外骨格は至るところに武装を仕込んでおり、
 そこにも肩部や脚部にミサイルおよび空中にて停止する機雷が、背部には移動補助用のブースターに魔法行使に用いるためのマナを阻害するジャミングフィールドの発生機能が備え付けられているなど、ほとんど“歩く武器庫”の名前が相応しく、それを本人の内部性能が振り回す関係で大概の状況に対応する強さを持つ。

 ジャミングフィールドは半径3mほどのマナによる現象を攪乱させ、敵味方問わず停止させる機能。
 これの発動と『マルチプルランチャーの魔導炉』は同じマナ現象である関係で中和し合って両立しないため、カラクリを見抜かれた場合は逆に距離を詰められる危険性がある。

 が、その性質から魔法一辺倒の相手はただ立っているだけで無力化出来るため滅法強く、
 そして何処でその技術を学んでいるのか徒手空拳での格闘戦にも強い。
 こんなの戦闘じゃないわ! ただの悪意を持った壁ドンよ! だったら撃てばいいだろ!

 総合すると大抵の状況に対応できる『万能性』こそが彼の強さ。
『その世界の人間が後天的な修練で達する事の出来る領域』の技術を纏めて抑え、
 それを使いこなして『相手の強みが発揮できない土俵』を選択する戦闘巧者である。

 ただしその弱点は同じ『万能性』の持ち主。近中遠全てに対応し、
 それが彼と同じ戦術的思考と武装に基づいた戦法の相手となると、完全な泥試合が約束される。

性格
 冷静に状況を判断し、冷徹に作戦を遂行する。
 冷徹に人の情を切り分け、冷酷に『仕事』をこなすマンハンター。

 その本質には絶対的なほどに揺るがぬ『諦観』がある。
 氷のように冷たい感情は何かを覆い隠すためだけに展開されており、
 そこに希望的観測や楽観的な感情が混じる可能性は最早ない。しかし………。


 そう。例えばの話であり、もしもの話だが………。

 彼の首輪が外れた時、その諦観の氷が“溶けた”時、どうなるかは想像に難くない。


作品
 Chrono Apostle

世界
 アナザー

立場
 敵・G

―――

【プロフィール更新を自分でした後に自分でキャラの追加するとか馬鹿じゃねえの(自戒)。
 敵役が不足しなかった場合、本体の都合が悪かった場合などがあれば彼に出番はありませんが、それはそれとして4章後半用のプロフィールを追加させて頂きますー。】

18日前 No.312

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_Xdn

【追加認証いたしました】

>パルシの呂布が奉先でパージ様

18日前 No.313

@grimsky☆J1OzOaAlqIDo ★dxkzXfPWBG_sNF

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

17日前 No.314

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_Xdn

【追加認証いたしました】

>鳳様

16日前 No.315

【重要】ロケーション解放のお知らせ @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_Xdn

【第三臣民処分場への味方陣営キャラクターの配置を解禁いたしました】

>参加者皆様

16日前 No.316

バグスター @carisu☆t8OIH682mSg ★OKQ5desRtI_6Og

名前:パラド
読み:―――
性別:男性
容姿:黒色と茶の入り混じったパーマと180cmの長身。
丈の長い特徴のあるシルエットのコート。袖にはピンクのリブ袖。紫のテープと赤・青・黄ケーブルのウエストコードとドット柄の紫パンツ。

備考:バグスターの参謀格。ガシャットギアデュアルを使用して仮面ライダーパラドクスに変身する。
「心が躍るな」が口癖だが、興奮したり、怒りを露わにした時、「心が滾る」が口癖になり、仮面ライダーとの戦いもゲームとして楽しんでいる。
逆に興をそがれると「シラけることすんなよ」もしくは「シラけるぜ」とぼやく。
そのため自身の目的のためならば仲間や協力者にすら容赦なく排除する。

バグスターウィルスという「2000年問題」の裏に生まれたバグが人類に感染して生まれた初の症例であり、生身でありながら爆炎をエネルギーで防いだり、データ体であることからワープや電子機器などへの介入が可能。
また、後に人類のDNAを獲得し、人類しか扱えないゲーマドライバーを使用可能としてレベルアップに成功している。

能力としては基本形態である「パーフェクトパズル」と「ノックアウトファイター」を用いた変身形態を用いて戦う。
「パーフェクトパズル」はライダー変身時に形成されるゲームエリアにて生成されるアイテムを自身の思うがままに操り、組み合わせる能力。
それによるアイテム効果を利用した変幻自在の戦法をとる。
「ノックアウトファイター」はパズルゲーマー時の肩部装甲が両腕に装着されたスマッシャーを用いた格闘戦を得意とする。発火装置が内蔵されており、パンチと同時に炎を発生させることが可能。

前述した二つの形態がレベル50であり、更にゲーマドライバーを用いることで「パーフェクトノックアウト」というレベル99に変身が可能。
パズルと格闘という2つのゲームが混ざり合ったことでそれぞれのゲーマーの能力が融合しており、新たに専用ウェポンとして、武器に内蔵されているボタンを連打することで段数やヒット数を任意に操作することができるガシャコンパラブレイガンを使用する。

エナジーアイテムは変身時にエリアにばらまかれるアイテムであり、パラドクスの戦術の中枢
(制限としてこの一覧のアイテムのみ使用し記述外にしたデメリット効果のあるアイテムを相手に投擲するなどを封じる)
高速化…高速で移動することができる。
鋼鉄化…身体を鋼鉄に変え、敵の攻撃を無効化するが限界がある。
ジャンプ強化…ジャンプ力が大幅にアップする。
マッスル化…攻撃力がアップする。
縮小化…取得した者の身体を大幅に縮小する。
発光…全身を発光させ、相手を目晦ましさせる。暗黒の効果を打ち消す効果も持つ。
伸縮化…体を伸縮させる。
透明化…体を透明にする。
回復…攻撃で受けたダメージを回復する。
分身化…取得した者の分身体を出現させる。
反射…目の前にバリアを展開して敵の攻撃を跳ね返す。
暗黒…敵の周囲に暗闇を発生させ視界を遮る。
終末…地割れを起こし敵を追尾するマグマを無数に噴火させる。エナジーアイテムの中で最も強力である。

性格:自身の好奇心を煽るものに対しては好意的に、逆に楽しみを妨害するものには冷酷・激情的になるなど利己的。
   作中では死を伴う「教育」によりトラウマ的に改心し和解したが、今スレでは人類に対して敵対していた頃からのため上記の性格に変化はない。
作品:仮面ライダーエグゼイド
世界:別世界
立場:敵G協力者

【参加希望です。審査お願いします。】

16日前 No.317

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_Xdn

【参加認証いたしました。
 本編へどうぞお越しください】

>バグスター様

16日前 No.318

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_Xdn

名前:ティエラ・マージーサイド
読み:―――
性別:女性
容姿:全く整えられていないボサボサとした白髪。元々の色は黒だったが、ストレスで全て白髪になってしまった。頭頂部からは二本の山羊角が生えている。服装は肩から胸の辺りまでの高さに黒と赤のノルディック柄が入った白いダボダボのセーター。袖先にも黒い輪のデザインがある。ズボンはジーンズ。瞳の色は青だが、目は見開かれており、隈も相まって恐ろしい印象を与える。常にマスクをしており、表情が読みにくい、肌は非常に不健康な色をしている。

備考:元第一臣民の山羊の魔族。実年齢は不詳だが、外見年齢は10代後半。第三臣民となる前は、辺境の島であるアンゲルレリトンにて、家族と共に平和な暮らしを送っていた。
しかし、魔族は出自に関わらず強制的に第三臣民となる法律が制定されたことに伴い、彼女も強制労働施設に収容されることとなる。そこから、地獄の日々が始まりを告げた。
元々魔族はアナザーワールドにおいても差別の対象であったため、第三落ちしたティエラは同じ境遇の第三臣民の仲間に加わることすらも出来なかった。
優しく、他人を気遣うことの出来る彼女であったが、人間達にとっては魔族に手を差し伸べられることそのものが屈辱であったのだ。やがてティエラは、一部の第三臣民内でのいじめの対象となってしまう。
思い付く限りのことは何でもされ続けたティエラは、髪が全て白髪になるほどのストレスに晒された挙げ句、吃りとなってまともに話すことも出来なくなってしまった。
壮絶な毎日に耐えかねた彼女は、ある日隠し続けていた魔法を解き放って、自分をいじめていた第三臣民のグループを全員殺害してしまう。
これによって、もはや労働に従事出来る状態ではないと判断されたティエラは、第三臣民処分場へと移送され、加工肉の材料とされることになった。

現在、第三臣民処分場へやって来てから半年ほどが経過しているが、未だに処分は実行されていない。というのも、ティエラの抵抗が激しすぎ、加工前の屠殺が行えないのである。
人間に対して過剰なまでの防衛反応を起こすようになった彼女は、協会の職員が近付いてくる度にそれを魔法で殺害するために恐れられ、今となっては完全に放置されている。
ティエラの前に、十数人にも登る職員が犠牲になったという噂もある。普段は檻の隅で縮こまっているが、誰かが近付いた瞬間に怯え始め、それでも無理に接近しようものなら、魔法の餌食となる。
身長が176cmと女性にしては非常に高い方なのだが、立っている際は常に猫背になり、両腕を胸の前で交差させて縮こまっているため、見た目よりも10cmほど小さく見える。
また、前述の通り、吃りになってしまったために、まともに会話を行うことが出来ない。それでも、ゆっくりと落ち着いて話させれば、意思疎通は可能。

七色破壊光線という珍しい能力の持ち主。これは、全属性の破壊光線を操るというもので、破壊光線の着弾時に副次的効果を発生させることが出来る。
更には属性を組み合わせることで、その副次的効果を変えることも可能。無限ともいえる組み合わせがあるため、様々な状況に対応することが出来る。
破壊光線の出力も調整可能な他、発射元を相手の足元や上空に指定することで、角度を変えることも出来るという優れもの。何も指定しない場合は、ティエラの目から光線が出る。
この非常に破壊性の強い能力が職員達がティエラに抱く恐怖の元であり、仮に巻き込まれようものなら、能力者でもない限りほぼ生存は不可能である。
防衛反応によって破壊光線を使用する際は、彼女に冷静になれるだけの余裕がないため、基本的に制御が効かず、目から連射するのみである。

性格:優しく、強い正義感の持ち主であったが、長い虐待の末にそれらは完全に歪められ、今では他人を恐れて上手く接することの出来ない性格になってしまった。吃りや常に縮こまっている様子からも、それが窺い知れる。しかし、そのような経験があろうとも、根本の優しさ、正義感は変わっていないらしく、しっかりと敵意がないことを示せば、心を開いてくれる可能性も零ではない。
作品:Chronoシリーズ オリジナル
世界:アナザーワールド
立場:敵/並行世界管理協会(G協力者) ※便宜上

16日前 No.319

@zero45 ★pB1cyTl1jZ_sNF

―プロフィール用紙(共通)―
名前:セラ=ファエル
読み:―
性別:男性
容姿:整えられたストレートの白髪で、眼の色は蒼。身長は186cmで体重は不明。幽閉生活が祟ってか、身体はそれなりに細くなっている。幽閉されていた地下から解放された直後と言う事情もあってか、上半身は何も纏えず、背中から生える白い二枚羽が露わとなっており、下は何処からか奪って来た白のジーンズという出で立ち。
備考:並行世界管理協会によって長らくの間、強制収容施設で遥か地下の一室に幽閉されていた青年。外見上は人間とほぼ変わりは無いが、実際は現代のホームやアナザーでは既に古代より以前に絶滅を迎えて久しい天使族の一人であり、彼は天使族が現代に至るまで現存していた"ワールド03"の出身である。
ワールド03は、遥か天空に住まう天使族が地上の人間を庇護下に置きながら、人類に正しき道を示す事で文明を発達させつつ、時には行き過ぎてしまった文明を巻き戻す事で管理を行っていた世界であった。この世界での魔族は、数千年前に存在していた旧き天使達が起こした大規模な戦乱によって、既に絶滅を迎えており、伝承されて来た神話に実在の面影を残すのみである。
今から25年程前に協会からの襲撃を受けた当時、セラは天使の中でも最高格とされた"熾天使"の一人に数えられており、地上の人間を守護する為にも他の天使達を率いて協会との戦いを挑み、当時の艦隊を相手に拮抗する程に善戦を見せたものの、最後は熾天使長の裏切りによって敗北へと追い込まれ、彼は数少ない天使の生き残りとして協会に捕らえられる事となる。
しかし、単一の存在でありながら協会と正面から渡り合える程の力を持つ彼は手に余り、強制的に術式で力を抑え込まれると同時に記憶を抹消させられ、更には二度と這い上がれないようにと、第一臣民でも一部の人間しか知らされていない、強制収容施設の一室へと23年間に渡って幽閉されていた。そして、連盟と協会との戦いに際して施設が破壊された事で彼は解放され、独自にその行動を開始し始めるようになった。

記憶を消される以前は極めて厳格ではあるものの、同時に優しさを兼ね備えた風の人物であり、人間に対しては多大な愛を向ける一方で、魔族や悪魔と言った類の存在に対しては他の天使からの教育もあってか、激しい嫌悪と憎悪の眼差しを向けていたとされる。同じ天使の中でも、偉大であった熾天使長の事は強く敬愛しており、それだけに裏切られた際には一段と動揺を覚えてしまい、それが仇となって敗走の片棒を担ぐ結果となってしまった。
記憶を消された現在はこれまでの厳格な一面はなりを潜めつつも、優しさは以前と変わらずと言った感じであり、魔族や悪魔へと憎しみを向けるだけの理由も無くなった事から、平等にそれを向けるようになっている。

最盛期に比べてその力は目で見えて解る程に落ちぶれてしまっているが、それでも魔族と互角に渡り合えるだけの力は持っている。戦闘では蒼白く輝く光の双剣と双槍を自在に操る他、天使の力の片鱗として、光による攻撃を得意としている。


性格:奪われた自らの記憶を追い求めつつ、自分が何をすべきかを探っている。連盟の事は未知としながらも、敵対関係とは認識しない一方で、自らを幽閉していた協会に対しては完全に敵として認識して、容赦はしない。また、記憶を奪われた現在でも持ち前の正義感や優しさは失ってはいない。
作品:オリジナル
世界:別世界
立場:味方(協力者)

【追加して自爆態勢】

16日前 No.320

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_Xdn

【追加認証いたしました】

>零様

16日前 No.321

防衛機構 @hal0406 ★Android=FuD56rsS9O

名前:中央防衛機構GoU
読み:ちゅうおうぼうえいきこうガーディアンオブユートピア
性別:無し
容姿:全身を強化チタン装甲で覆った白金の大型兵器。体高3.1m、全長4.4m。人型の上半身に四足の獣型の下半身を持ち、さながらケンタウロスが如き威容の機械。装甲は鋭角で、刺々しい印象を与える。
頭部には単眼のように見える特大のクロイセンブルクローズが嵌め込まれており、対峙する者に恐ろしさと美しさを同時に感じさせる。

備考:並行世界管理協会の最大の闇であり、核心である第三臣民のチップを制御する装置の、最終自立防衛機構。制御装置に異常が発生した時のみ動き、侵入者を徹底的に殲滅する。
また、基本的には第一臣民が制御装置に近付いても反応しないが、非常時に限っては第一臣民であろうと容赦なく撃退する。装置を守る為の正当な機能であり、この時に近付いた第一臣民は例えその気が無くとも協会の裏切者として処分される。

その戦闘能力だが、単なる防衛機構とは思えないほどの強さであり、協会にとって彼の装置がどれほど重要なのか窺い知れる。
右腕は物を掴むためのクローアーム、左腕は魔力式の大口径三連装砲となっている。胴体正面は各種ドローンを格納するピットになっており、有事にはこれを開いてドローンを飛ばす。
こと、このドローンがこの機体の最大戦力と言って過言ではなく、攻防共にこれが重要なファクターとなる。
肩には六連装ミサイルとレーザーライフルが搭載されており、対多数戦においてはこれを使用する。

ドローンは総計20機で、10機が防御障壁を、10機が攻撃を担当する。攻撃ドローンはレーザー機銃を搭載した機体と実弾機銃を搭載した機体が存在し、激しい弾幕で敵を蜂の巣にする。
防御障壁は自身を覆うように展開し、物理的なものは一切遮断出来ないが、魔法を含めたあらゆるエネルギー攻撃を消滅させる。障壁展開用のドローンもその障壁の内側に存在するため、遠距離からエネルギー攻撃で打ち落とす事は不可能である。

科学技術と魔法技術を融合させて製作された装甲は物理、魔法どちらに対しても絶大な堅牢さを誇るが、特に物理攻撃に限って言えばこの世に存在する手段で突破する事は不可能に近い。

この機体にダメージを通すならば、ゼロ距離で魔法攻撃を撃ち込むしか無い。だが、それは最も攻撃が激しい地帯に自ら足を踏み入れる事に他ならず、生半可な実力では瞬く間にになるだろう。

性格:性格と呼べるものは存在しない。制御装置に近付く者を容赦なく殺戮する為だけに動く、心無い機械。例え第一臣民であっても、有事においては排除対象とする無慈悲な存在である。

作品:オリジナル
世界:アナザーワールド
立場:敵(協力者)

13日前 No.322

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_Xdn

【追加認証いたしました】

>防衛機構様

13日前 No.323

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_3ZO

【只今より、三層目、制御装置管理施設への全キャラクターの配置を許可致します。
 ただし、小ロケーション「制御装置」につきましては、章ボス用のロケーションとなりますので、登場まで配置はお控え下さい】

>参加者皆様

10日前 No.324

ゆーす @sable ★c1PKWYVyQN_sNF

【申し訳ないです。メイン記事 >>1378 のサミュエル・ベルナール本体様のレスを見落としたまま、こちらのキャラのレスを投稿してしまいました……今後気を付けます】

>>サミュエル・ベルナール本体様

7日前 No.325

麻婆呂布 @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

7日前 No.326

スナップ @x5mas☆sECYEVcUXiI ★iPhone=81GRaEd22M

【真昼間にこんにちは。奇術師ヴェイスの本体、スナップです。
 ここから絡み開始!……というタイミングで申し訳ないのですが、此処から数日間に渡って少々返信速度が安定しない時期が続いてしまうと思われます。
 次の返信は本日中には行えるように努めます。絡み相手の皆様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ御容赦を願います……】

>>関係者各位

1日前 No.327
切替: メイン記事 (1442) / サブ記事(327) ページ: 1 2 3 4

 
 
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる