Google
    
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(373)
【ALL】Chrono Apostle【戦闘/シリアス】 [ サブ ] ●メイン記事 (1884) / ○サブ記事(373)


切替: メイン記事 (1884) / サブ記事(373) ページ: 1 2 3 4 5


 
 
↑前のページ (323件) | 最新ページ

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_3ZO

【只今より、三層目、制御装置管理施設への全キャラクターの配置を許可致します。
 ただし、小ロケーション「制御装置」につきましては、章ボス用のロケーションとなりますので、登場まで配置はお控え下さい】

>参加者皆様

3ヶ月前 No.324

ゆーす @sable ★c1PKWYVyQN_sNF

【申し訳ないです。メイン記事 >>1378 のサミュエル・ベルナール本体様のレスを見落としたまま、こちらのキャラのレスを投稿してしまいました……今後気を付けます】

>>サミュエル・ベルナール本体様

3ヶ月前 No.325

麻婆呂布 @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.326

スナップ @x5mas☆sECYEVcUXiI ★iPhone=81GRaEd22M

【真昼間にこんにちは。奇術師ヴェイスの本体、スナップです。
 ここから絡み開始!……というタイミングで申し訳ないのですが、此処から数日間に渡って少々返信速度が安定しない時期が続いてしまうと思われます。
 次の返信は本日中には行えるように努めます。絡み相手の皆様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ御容赦を願います……】

>>関係者各位

3ヶ月前 No.327

■■■■■ @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

名前
 ストライフ

性別
 女性?

容姿
 薄い青紫色のツインテールに、同じく薄い蒼紫の瞳を持つ少女。156cm。
 少女………とは書いたが、実年齢が何歳になるかは分かったものではない。
 黒い髪飾りに直接ひっつけるかたちで赤と黄色のエクステンションをそれぞれ左右一つずつ付けており、着こなしている服装は動きやすさよりも見栄えの方を重視したと思わしい、紫色の王かなにかが身に着けるだろう豪奢な衣服を纏っている。

 なお『彼女』が操る『この躰』以外の外見は数が多いので割愛とするが、
 すべて共通して、心臓となる部分に彼女の一部が埋め込まれており、それが本体となっている。

 頭と表現していい部位には眼と思わしき空洞が二つあり、口に喩えて良さそうな部分が一つ存在。
 腕と足は長い触手のようで左右規則的に複数本ほど並んでいて、背中からは幾つもの管のようなものがある。
 その管からはまた複数の触手が生えている―――と言った具合のものが、後述する異能力で仕立て上げられた『端末』には憑りついている。具体的に言うとライフィストとか。

備考
 年齢不詳。外見年齢だけで語って良いならば15歳ほど。
 イメージカラーはミディアムパープル。特技は資産運用。
 好きなものは利益。嫌いなものは「善良であることが免罪符であるように語る人間」。

 本名、ストライフ・ロスチャイルド。

 かつてワールド10/ホームワールドにて、
 世界政府の議員を務めていた資産家“ロスチャイルド”の自称一人娘。
 もう隠すつもりがないが、とりあえず一人娘ということにしておく。嘘おっしゃい。

 議員ではあるものの政治や世界情勢に一切の興味を示さず、
 彼女は議員たちの勢力関係、自分の財産、ビジネスの行き先にのみ意識を傾けていた。

 必要ならばスキャンダルを作り、あるいは売り、自分の立場を保ち。
 ただひたすらに、“金になる”内容へと意識を傾ける。
 彼女が興味を示すものは先ず一に自分の財産、二に人間関係(ルビはビジネスパートナーとかで問題はない)、そして三に自分を脅かすもの。慎重さと狡猾さ、そして状況を見極め“使えるものはなんでも使って自分が気持ちよくなる”ことに長けたエキスパート。その病的な保身と、時として繰り出される大胆な行動、時として自分の外見を利用した“別人格なんじゃないのか”と言わんばかりの男を誑かす態度を併せ持つ、たぶん一般的な価値に当て嵌めて考えると「悪女」の名を戴くには相応しい人物だった。

 ………西暦7000年に起きた、時空防衛連盟と歴史是正機構の戦い。
 そこで彼女は、自らが生存するに当たって『不都合』になるだろうものを排斥するべく行動を起こした。

 その計画の全てを破壊され、大半の手勢を失い、しかしこの世界に多くの『根』を遺して。
 彼女はリコルヌ・エルヴェシウスと共に飛び立ち、そこで新たなる世界………ワールド01へと根を植え付けた。

 その世界では自らの『心臓』を形作るパーツである魔族と言う名の資源は無数に存在し、
 その世界では自らの知り得るあらゆる利益に繋がる行動が容認されていた、女にとっての理想郷だった。
 即ちそこで永遠の勝利を貪り続けることこそ、次のストライフのライフスタイルになるはずだったとも言える。

 ………それだけならばよかったのだが、彼女はよりにもよってこの『協会』が次に狙いを定めた世界を知っていた。

 その世界に攻め込むことのリスクを何よりも知っていたストライフは、
 表向き情報を提供し続けてはいたものの、その一方で悍ましい速さでとある事実に見切りをつけた。

 嘗て自らの右腕としていた死人は真なる充足と共に潰えた。
 嘗て自らの予備としていた少女は偽りの庭より歩き出した。
 嘗て自らの悦楽としていたものは肉体の損失と共に消えた。

 それらは紛れもない失敗である。

 ………失敗には理由が必要だ。
 原因と理由のない失敗などない。どんな小さなことでも、怠惰や失策と言った間違いが存在する。

 彼女はそれに一つの定義を当てた。そして、ふっと気付いたのだ。
 彼女は自分のアプローチが間違っていたことに、その時、何気なく気が付いた。


    、   、   、   、フジュンブツ
 ―――ああ。私の世界に、私以外の『人』が居る理由など、よく考えたらないのではないか。



 賢者はその石を以て、己の羽搏く世界を広げ、見識を深めた。
 されども賢者は愚者のようにふるまい、愚者の栄光を求めた。

 ところが彼女のタガが外れたのは、
 あらゆる他者への微かに残していた信用がある日、本当に何気なく消えたから。
 あるいはとある少女との戦闘において、自らの『炉心』の使い方を再確認したから。

 つまり―――彼女の『利己』を達成する手段は既に存在した。
 であるならば、後はその賢者が愚者の檻に居ることを自覚するかどうか、だったのだが。


 ストライフの持つとある『本質』の枷はもはや外れて久しい。
 それが1年前の、ワールド01にて『ライフィスト』という代わりの肉体を生んだ時だった。


 であるにライフィストという肉体を持った人間のような存在は全くの偽りであり、
 それはアナザーワールドの全ての人間を欺くための表の顔。

 本来の顔は表舞台になど出ることなく、何処か彼方にて『根』を張り続けている。
 それが、ライフィスト・ヒッチロートという人間を『使い捨て』に出来た最大の理由。
 既に彼女が『ロスチャイルド』であった時代の頃の肉体は、数千〜数万の魔族、比べ物にならないほど多種多様な肉のパーツと部品を『炉心』に追加投入することによって完成し、それと同時に多くの廃棄物を利用することで彼女は数多の群体となった。

 自分以外の他人が思い通りに動かず、計算に入れられないなら、
 もういっそのことみんな自分にしてしまえばいいのである。

 即ち彼女という存在は最初からワールド01の味方などではなく、
 より詳しい言葉で語るならばワールド10の味方ですらない。


 百億の傀儡とただ一人の生者を作る手段が自分にあるから、

 何気なくそれを実行しようとする―――先天的な『利己』に生きる侵略者である。


■単純な戦闘能力

 およそ戦闘の場に出る人間ではなく、戦闘技術は零ではないが特筆するほどの経験も才覚もない。
 魔術と兵器技術に関して造詣はあるが、それを使おうとすることはない。というか修めてない。
 ちなみにそれを克服するために造り、不必要なほど前線に出てデータを取っていたのが『ライフィスト』である。

 ただしそんなことは全く関係ないほど後述の異能力が肥大化した関係で、
 既に彼女の肉体は一つだけには限らない。その意味において、生き汚さに関しては規格外のものを誇る。

        Α□ολο□
■異能力「賢しらなる愚者の輝石」

 彼女が何処かから大枚はたいて仕入れて来た“魔力結晶”の集積体。
 かつてホームワールドの未来世界において生存を危ぶまれている魔族たちの魔力・生命・心臓等を抽出、凝縮して造られた超高密度の圧縮炉である。いわば生きた魔力炉。極小規模の“異世界”。

 その魔力炉に対して、ホームワールド以上の素材を用いて肥大化したが故に、
 よりその「どす黒さ」をも増大して完成したもの。
 それが現在の『ストライフ』と呼ばれている女の内側で心臓代わりを果たしているパーツである。

 ストライフの内側では事実上既存物理法則とは一切異なる法則が渦巻いており、彼女の血や体液、身体といった物質は「あらゆる物質へと魔力によって再整形することの出来る“賢者の石”」としての性質を持っている。これによる物質再整形能力。同時に、彼女の血や体液は他者を浸食し、嘗ては麻薬に等しい中毒性と依存性を発揮させていた。
 所謂『物理的に私なしじゃ生きていけない状態』を作ることが出来たわけである。

 ストライフはこれを用いて自分の血などの体液を物質に潜り込ませることで変形させ、
 自分好みの道具として再利用していたが、
 有機物に使用できるほどの出力になったいま、彼女の能力は紛れもない『侵蝕』の為の力になった。

 ………答えは単純だ。
 生死を問わず(可能な限り死体であることが望ましい)、有機的生命体であるならば、
 心臓に潜り込むことでその対象の肉体的遺伝情報を書き換え、魂という『データ』を侵略することで新たな『ストライフ・ロスチャイルド』として上書きする。


 もっとぶっちゃけて口にすると『他者を素材にストライフという個人を錬成する』能力と化した。


 弱点は『既存の物理法則に無い存在』であるか、
『意識ある無機物』のような、肉体的書き換えが不可能な相手。
 前者、後者ともに「ストライフの認知している生物構造」ではないためコードの侵蝕が不可能なのである。

 そうした相手に対しては、従来通りの使い方しか出来ないが。
 そうした相手のためなのか、彼女はこの能力を応用して、使い捨てられた無数の死体や廃棄物に自身の一部を潜り込ませ、『ストライフ・ロスチャイルド』という名前の尖兵として作り直している。

 いわばそれを使用して飲み込んだ人間すべてがストライフ。群は一であり、全体は一。
 とある物語の言葉を借りて言うなら『みんなエージェント・スミスみたいなもんに出来る能力』である。

【制限レギュレーション】
 ・大変脅かすようなことを書いたが、『他者を侵食して意識を自分が乗っ取る』行為は、
  基本的には命中した時かつ許可を取り厳重に行う。
  もっというと『他者様が操作しているキャラクターにはやらない』ことを明記する。

性格
 超の付く個人主義者にして資本主義の犬。大義・理想・人情とは間違いなく無縁の女。
 鉄の女というよりは厚顔無恥。厚顔無恥が過ぎるのでいっそ清々しく、
 善悪の美学があるというよりは“利己”の美学のみで生きているヒトの皮を被った女狐。

 己が求める事柄のために、己を含めた全てを道具のように扱える病的な合理性。
 己が不快だと感じた要素を、己を含めた全てを用いて排斥しようとする傲慢さ。
 そして己に降りかかる必要のないリスクを、必要がないと感じる限り徹底的に排斥する危険への先見―――。

 それらの全てを、彼女は自分が『最後に勝利者として立つ』ためだけに使う。

 なお余談だが、ストライフという人物にバックグラウンド的な理由はない。
 特定の他者に虐げられた、妬ましさがあった、満たされない感情があった。
 別にそういう理由はなく、朝起きて夜に寝るような当たり前の気分でそう動き。
 ふっと献立を考える気分で『利己』の究極系を自分が実践できることに気付いてしまった。

 それ故に彼女は“そう”成った。
   、   、    、   、 プレデター
 賢しらなる愚者にして、ヒトならざる侵略者。それこそがストライフ・ロスチャイルドである。

作品
 Chrono Apostle

世界
 ―――そんな区別は存在しない。

立場
 敵・C(便宜上)

【サブ記事 >>26 にて宣言した通りのプロフィール更新です。
 ストなんとかさんです。事前の確認はして頂いておりますが、改めて審査の方をよろしくお願いします。】

2ヶ月前 No.328

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_3wf

【修正認証いたしました】

>■■■■■様

2ヶ月前 No.329

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_3wf

【そろそろ頃合いだと思いますので、最終章への移行期間を開始したいと思います。
 ストーリーの都合上、制御装置管理施設での戦闘が全て終了出来ないので、現在絡みがないなど余裕のある方で、各陣営での本拠地での絡みを推奨したいと考えておりますが、如何でしょう?】

>参加者皆様

2ヶ月前 No.330

リインカーネーション @genomirai ★jhfTwDC05p_tVR

【移行期間、そして本拠地での絡みについて確認いたしました。
私は現在進行している絡みがそれなりにあるので、自身の余裕と相談して本拠地の絡みに参加したいと思います。場合によっては、参加できないかもしれません。そうなってしまった場合は申し訳ありません。】

>>スレ主様

2ヶ月前 No.331

@grimsky☆J1OzOaAlqIDo ★dxkzXfPWBG_tVR

【移行期間の方、了解いたしました! 現在進行形の絡みが一つありますので、そちら次第ということになりますが手すきならば頃合いを見て配置しようと考えております…!】>>スレ主様

2ヶ月前 No.332

ハリー&エルス @infernity☆ABoQ4DiOf0I ★PSVita=quPR1fQ1Cf

【以降期間の件について了解です。自分も本拠地の絡みでキャラを配置しようと思います】

>>スレ主様

2ヶ月前 No.333

カリー @karikari10 ★Android=GZn0EZmRVy

【移行期間について了解しました。余裕があれば本拠地で絡みたいと考えております】

>>スレ主様

2ヶ月前 No.334

世界の破壊者☆hWelpoTo9Ao ★XEmBtaY8sV_3wf

>スレ主様


 移行期間について、承知致しました。
 現在所持キャラは手を空かせておりますので、その期間中に絡みを行いたいと考えます。

2ヶ月前 No.335

ハリー&エルス @infernity☆ABoQ4DiOf0I ★PSVita=quPR1fQ1Cf

【一人追加です。審査お願いします】

名前:アミティエ・フローリアン
読み:
性別:女
容姿:身長は158cm。瞳は黄緑寄り。赤に近い深いピンクのロングで三つ編みにしている。外見は母親似。
私服やフォーミュラスーツなど、全体的に青い服を着用する。
備考:cv:戸松遥。一人称は「私」。二人称は「〜さん」、「あなた」。
19歳(パンフレットなどには幼少期(9歳)という記述があり、本編はそれから10年後の物語の為)。
周囲に自身の事を「アミタ」と呼ばせている為、愛称でもあり通称でもある。
アミティエ(amitie)とはフランス語で「友情」の意。
ゲーム版ではキリエ共々心と意思を持った機械の身体を持つ人工生命体だったが、
映画版では人工生命体ではなく、エルトリア人となっているためれっきとした人間。
死蝕により荒廃していく惑星エルトリアを元の姿(綺麗な川が流れ、緑に溢れる大地)に戻そうとする人間の一人。
妹のキリエとはその事ですれ違っており、乱暴なやり方を見つけて地球へと移動したキリエの後を追う。
戦闘スタイルは射撃が多いものの、近接戦闘もある程度こなせる。
キリエを騙して利用してきたイリスの事についてどう思っているかは不明。
事件終了後、キリエは逮捕されたイリスに「待ってる」と伝え約束しているからか、
アミティエも邪険に扱うような態度や姿は見せておらず、割りきっているものと思われる。
性格:礼儀正しく何事にも情熱をもって挑む熱血漢だが時々空回りすることもある。この面は映画版では熱血的な面は抑えめ。
責任感が強く生真面目だが優しさもある。
また、かなり無茶をする一面もあり、通常であれば動けなくなるほどの負傷をしても前に進み続けようとする。
作中でも負傷した状態でなのはと共にフィル・マクスウェルが飛ばしたロケットの撃破するために超高高度(2万m以上)を目指した。
作品:魔法少女リリカルなのはA's THE GEARS OF DESTINY、魔法少女リリカルなのはReflection、魔法少女リリカルなのはDetonation
世界:異世界
立場:味方・精鋭
設定など:
ゲーム版ではイリスは登場しないため、ゲーム版ではなく映画版のアミティエ・フローリアンである。

2ヶ月前 No.336

鋼鉄のメイド @hal0406 ★Android=FuD56rsS9O

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.337

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_3wf

【追加認証いたしました】

>ハリー&エルス様


【変更認証いたしました】

>鋼鉄のメイド様

2ヶ月前 No.338

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_3wf

―最終章のロケーション1―
・が大ロケーション ☆は小ロケーションです。
小ロケーションは、直前の大ロケーションに属しています。
大ロケーションだけでも行動することが可能です。
場所を書くときには【大ロケーション】もしくは【大ロケーション/小ロケーション】という風に表記してください。






・ミゼラブルパレス(アナザーワールド)
アナザーワールドの首都であり、並行世界管理協会本部の置かれている都市。かつてはクロイセンブルクという名で呼ばれていたが、現会長の就任を記念して30年前に改称された。多くの第一臣民、第二臣民が暮らしており、人口は800万人ほど。並行世界管理協会本部は、都市の中心にそびえ立っており、ミゼラブルパレスのどこからもその姿を確認することが出来る。市街地は綺麗に整備されており、華やかながらも荘厳な印象を与える。

☆ミゼラブル通り
ミゼラブルパレス最大の大通りで、その道は真っ直ぐ並行世界管理協会本部の入口へと続いている。ほとんどの時間帯で混雑しており、協会の者の姿も数多く見受けられる。古くから協会を支える企業が立ち並ぶ、まさしく世界の中心に相応しい地である。

☆高級ホテル
ミゼラブル通りにあるホテル。ミゼラブルパレスには地方からやってくる人間も多いため、こうしたホテルが無数に立ち並んでいる。このホテルは、それらのホテルの中でも最高級の質を誇るとして有名である。

☆記念広場
歴代の並行世界管理協会会長の銅像が立ち並ぶ広場。アナザーワールドにおいては人気のスポットで、ここを訪れることによって、歴代の会長の加護を受けることが出来ると言われている。現会長を含め、歴代12人の会長の銅像がある。

☆軍事施設
首都を防衛するため、設置された総合軍事施設。陸海空軍全てを担っており、並行世界管理協会所属の将校や武官達が駐在している。4本の滑走路を備えており、緊急時にはここから戦闘機がスクランブル発進する。

☆闘技場
街の主要な娯楽施設。ここで開催されているのは、第三臣民による本気の殺し合いである。第一臣民や第二臣民にとって、下等な存在である第三臣民が殺し合う様を観戦するのは、一般的な娯楽として認知されている。ここで優秀な成績を残した者は、協会に引き抜かれることもある。

☆造船場
造船場ではあるが、一般的な船を作るための場所ではなく、戦争用の艦を製造するための造船場である。ユートピアをはじめ、数多くの戦艦がここで生み出された。損傷を受けた艦のメンテナンスも、この場所で行われている。

☆処刑台
協会に歯向かった者や、反乱を企てた者を公開処刑するための場所。ギロチンが設置されており、これを用いて処刑を行う。大衆に向けた見せしめの意味合いが強いが、処刑の観覧は娯楽としても認知されている。処刑人は数名いるが、現在は「マダム・ギロチン」の異名で呼ばれるキャロライン・ガーネットが最も有名である。

☆ディストピア
並行世界管理協会が支配下に置くあらゆる世界の技術を結集して作られた、会長の御座艦。ユートピアよりも更に巨大な、5000メートル級の超弩級戦艦である。会長がワールド02〜09を視察を行う際、この艦が使用されるが、戦闘に投入されたことはこれまで一度もない。

☆正面ゲート
並行世界管理協会本部、ミゼラブルタワーの正面ゲートで、ここを通り抜けると協会本部の敷地に入ることが出来る。当然、厳重な警備が敷かれており、関係者以外が許可なく立ち入ることは許されていない。協会に所属する者であれば、IDカードを提示することによって通過出来る。



・並行世界管理協会本部(アナザーワールド)
アナザーワールドの首都、ミゼラブルパレスの中心にそびえ立つ並行世界管理協会の本部。建物はタワー型で、現会長の名前に因んでミゼラブルタワーという名前が付けられている。政府及び軍としての機能も協会が担っているため、議会と軍の本部もこのタワー内に存在する。中に入ることを許されるのは協会の会員のみだが、第一臣民、もしくは何らかの用事であれば、例外として会員でなくても立ち入りが許可されている。

☆ロビー
協会本部の入口。受付が存在し、会員以外はここで要件を話さないとそれより先に進むことが出来ない。入ってすぐのところに、上階へ向かうためのエレベーターが複数設置されている。一応階段も両側に二つ、あることにはあるが、タワーの最上階は100Fであるため、これを使って上を目指すのは現実的であるとはいえない。

☆応接間
協会の人間が様々な応接のために使用している空間。いくつかの小部屋に区切られており、複数の応接を同時に行うことが可能な設計となっている。2F全体がこの応接間となっていて、外部の人間はよほどのことがない限り、ここまでしか立ち入ることが出来ない。

☆監視室
ミゼラブルタワー全体を、防犯カメラを通じて監視するための部屋。数十人の警備員が常駐している他、各階にも警備員がおり、問題が発生した際にはすぐに駆け付けることが可能な体制を整えている。

☆資料室
各部門の資料が集積された部屋。もはや紙媒体の資料は主流であるとは言えないが、古典的な方式を好む者もいるため、未だに利用されている。それでも、電子データが全盛であるため、機会は多いとは言えない。

☆レストラン
50Fにある高級レストラン。ガラス張りの窓からミゼラブルパレスの景色を楽しみつつ、食事を行うことが出来る。協会関係者の多くがここで食事を摂る他、有力な第一臣民等を招いての会食が行われることもある。

☆議会
政治を担っている者達が議論を交わすための場所。典型的な半円形の会議場である。政治に関わることが許されているのは会長、会長秘書、将校、上級役員、役員であるが、議会よりも上位に会長の意向が存在するため、ここで話し合われた内容は全て一度会長へ通され、そこで認証を受けて初めて正式なものとなる。

☆司令部
軍としての機能を果たしている場所。多くの将校、そして武官がここに駐在している。オペレーションルームや武器庫などが存在し、一部オペレーターとして役員が勤務している場合がある。また、一部武官及び役員の立ち入りが許可されていない区画がある。

☆研究施設
協会に所属する科学者達が研究を行うための区画。主に新型兵器の開発や、第三臣民を利用しての人体実験が行われている。生体兵器の開発が特に盛んである他、軍部からの要望を受けて、新たな航空艦の設計、開発を担うこともある。

☆重役会議室
将校、及び上級役員のみが出席を許される会議を行う場所。ここで話し合われるのは、協会にとっても特に重要な議題であることが多い。いわゆる極秘会議のようなものであり、ここで交わされた会話が出席者以外に伝わることはない。

☆会長室
会長の個室。ミゼラブルタワーの頂上、100Fにあり、窓からは絶景を眺めることが出来る。他の者はたとえ会長秘書であったとしても、会長から直々に呼ばれない限り、立ち入ることが出来ない。内装は非常に豪華なもので、黒を貴重として金色の刺繍が施された、高級感を感じるものとなっている。バスルーム、ベッドも備えており、会長はここから一歩も出ずとも生活することが可能である。



・時空防衛連盟本部(ホームワールド)
時間遡行技術が確立されると共に浮上した様々な問題に対応するため、世界政府が設立した時空管理組織、時空防衛連盟の本部。世界政府首都であるリヒトルザーンに置かれている。外見はごく普通の企業のオフィスにしか見えないが、広大な地下空間を利用して数多くの施設が配置されており、その面積は巨大テーマパークにも匹敵するほどである。24時間体制で時空を監視するために必要なもの全てが取り揃えられており、職員が不自由なく業務に当たれるよう、この施設一つで都市機能の大半を賄えるように設計されている。

☆エントランス
連盟本部ビルにエントランス。広々とした空間には受付の他に喫煙室、休憩用のソファとテーブルなどが設置されている他、自動販売機も並べられている。地下のオペレーションセンターへ行く方法は二通りあり、一つはエレベーターを利用すること、もう一つは自力で階段を下ることである。

☆オペレーションルーム
時空防衛連盟の中枢ともいえる部屋で、内部には無数のモニターやPC、更には職員が作業を行うためのデスクが並べられている。壁に設置された一際目立つ大きなディスプレイでは、各時代の時空の状況を事細かに確認することが出来るようになっており、異常があった際にはアラートが鳴るように設計されている。ここで勤務しているのは主にオペレーターだが、時空防衛連盟所属、もしくは連盟が認可した協力者であれば、誰でも立ち入ることが可能である。

☆作戦会議室
上層部が作戦会議を行うための部屋。総統の他に出席が許されているのは、基本的に副総統、司令官、隊長の三職である。ただし、総統の許可があった場合は、それ以外の者も出席することが出来る。内部には収納式のディスプレイの他に、会議内容を事細かに記録しておくための電子式ホワイトボードなどが設置されている。

☆資料室
過去の時空観測記録や時間遡行方法、装置の取り扱いなどについての資料が集められた部屋。紙媒体の資料は保管されている量が膨大であるため、入り口付近に設置されたコンピュータで検索することが可能。また、必要な部分のデータのみを電子化し、記憶媒体にコピーするなどして自らのPCで閲覧することも出来る。データ持ち出しには規約があり、閲覧後は一定期間以内に削除する必要がある。

☆休憩室
職員が身体を休めるために用意された部屋。通常のベッドの他に、急速睡眠用のチャージボックスや娯楽用のゲームが設置されている。漫画や雑誌も常備されているが、新聞に関しては、既に未来では各々のインターネットデバイスに自動配信される仕組みとなっているため、置かれていない。

☆救護室
戦闘にて負傷した人員に適切な処置を施すための部屋。簡単な医療だけではなく、重篤な患者を治療するための集中治療室も用意されており、未来の進歩した医療技術を優秀な医師が用いることにより、高い人命救助率を誇る。その他、風邪などの体調不良への対応も万全であり、職員を常日頃からバックアップしている。

☆食堂
職員が食事をするための場所だが、一階部分に位置しているため、一般の利用客の姿もある。腕利きのシェフによる料理をいつでも楽しむことが出来るため、職員のみならず、一般客からも好評。時空防衛連盟所属の者はIDを提示することにより、無料で好きな時に食事を摂ることが出来る。

☆応接間
外部からの客人をもてなすための部屋。基本的に招かれるのは世界政府や地球軍からの協力者である。その他には、時空防衛連盟に出資を申し出る者や、協力者の家族などがこの部屋を訪れることがある。地下空間にあるため、許可なく一般人が立ち入ることは出来ない。中にはテレビやいくつかの本が備えられており、待ち時間を潰すことが出来る。

☆訓練施設
戦闘員達のための訓練施設。最新技術が惜しげなく詰め込まれており、様々なシチュエーションに対応した訓練を行うことが出来る。新兵の訓練もここで行われる。隣にはトレーニングジムも併設されており、戦闘員以外にも、汗を流しにやって来る職員の姿が見受けられる。

☆武器庫
有事に備え、大量の武器が保管されている部屋。未来特有の光学兵器の他にも、実弾兵器、更には近接武器なども取り揃えられており、戦闘員の好みによって自由に選択出来るようになっている。取り扱いに注意が必要な武器も多いため、武器を持ち出す際には担当の職員、もしくは上官の許可が必要となる。

☆時間遡行装置
過去や未来にタイムトラベルを行うための機械。時空同士を接続してゲートを作り出し、対象をある時点へ送り出す仕組みとなっている。トラベル先から帰還するためには、訪れる際に通り抜けてきたゲートを逆方向へと進めばよい。何らかの方法でゲートが閉鎖されるとその時代に取り残されてしまうため、注意が必要。ゲートが閉鎖された場合は、再度誰かが同じ時間へ遡行を行うことで、再びゲートが出現する。

☆総統室
総統の個室。内部は非常に綺麗に整頓されており、清潔感が漂う。壁には世界地図と、オペレーションルームにあるものと同じ、時空監視用のディスプレイが設置されている。机にはPCと接続された三つのモニターが乗っており、現総統のユーフォリアは、そこに表示される膨大な量の情報を元に、部下達に指令を送っている。



【最終章の戦闘用ロケーションです。並行世界管理協会本部は合図があるまで、許可があった場合を除き立ち入らないでください。また、並行世界管理協会本部解放後も、会長室への侵入はスレ主の合図があった後にお願いします】

2ヶ月前 No.339

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_3wf

―最終章のロケーション2―
・が大ロケーション ☆は小ロケーションです。
小ロケーションは、直前の大ロケーションに属しています。
大ロケーションだけでも行動することが可能です。
場所を書くときには【大ロケーション】もしくは【大ロケーション/小ロケーション】という風に表記してください。






・リヒトルザーン(ホームワールド)
世界政府首都。人口は2000万人ほどで、多数の高層ビルが立ち並ぶ、世界屈指の商業都市である。近隣の都市から通勤している市民も多く、日夜問わず市街地は多くの人で賑わう。世界政府議事堂、地球軍本部、時空防衛連盟本部が置かれている都市でもあり、名実共にホームワールドの中心であるといえる。ユーフォリアの大統領就任後には街を防衛するためのイオン砲が設置された他、有事の際に市民を近隣の都市へ避難させるための広大な地下通路も建設されている。

☆大通り
リヒトルザーンのメインストリートで、最も発展している地区。交通量が非常に多く、特に通勤通学の時間帯は道路を埋め尽くすほどの人の姿を目にすることが出来る。様々な企業のビルが立ち並んでおり、商業都市としての特色を強く現しているといえる。道路は片側四車線あり、混雑する時間帯であっても渋滞が起きにくくなるように工夫されている。

☆世界政府議事堂
世界政府の議事堂で、議会が開催される。世界政府の議員はほとんどがこの場所で勤務している。本会議場は与野党席が正面から向かい合う配置をしており、連日激しい議論が繰り広げられている。数千年以上の歴史を持つ由緒正しき建物であり、世界政府の象徴であると言っても過言ではない。何度か改修工事を受けているものの、外観は2000年代から変わらず引き継がれている。

☆地球軍本部
地球軍の本拠地であり、すぐ横にリヒトルザーン基地が隣接している。基地には大型の滑走路が設置されており、首都防衛のための航空隊が配備されている。年に一度、基地内で公開の軍事パレードが開催されており、多くの人で賑わう。普段は一般人立入禁止となっており、元帥の指示の元、兵士達が厳しい訓練に明け暮れている。

☆大統領官邸
世界政府大統領の執務の拠点。大統領は普段この場所で勤務している他、大統領とその家族が暮らす公邸としての役割も兼ねている。内部はいくつかの区画に分けられており、大統領の執務室の他にも、副大統領や行政機関のオフィス、更には庭園などが存在する。演説のためのスペースも用意されており、更に地下には核シェルターやシチュエーションルームが設置されている。

☆繁華街
飲食店や娯楽施設などが立ち並ぶ区画。昼間よりも夜に多くの人が行き交う。大通りから一歩路地に入ったところにあり、ホテルなどの宿泊施設から近いこともあって、観光関連の施設も多い。若者からは非常に人気のスポットである。

☆マロニス国際空港
リヒトルザーンの空の玄関口。空港の名前は、古代より1000年以上の長きに渡って繁栄した、伝説の王国の名前に因む。リヒトルザーンから離れた地方からやってくる飛行機がここに集まっており、ハブ空港としても機能する。勿論、利用者数も世界一である。滑走路の数は6本で、年間に100万を超える飛行機が発着している。

☆国立公園
中央に湖のある、自然豊かな公園。リヒトルザーンの中でも特に心を落ち着かせることの出来る場所として、人気が高い。多くの木々が日差しを遮ってくれるお陰で、夏の日中でも涼しさを感じる。湖には時折白鳥が佇んでいることもある。

☆総合病院
リヒトルザーン最大の病院。最先端技術による医療を受けることが可能で、未来の発展した医療技術によって、大抵の病気を治癒させることが出来る。再生医療のメッカとして有名で、失われた人体を再生する医療の研究が行われている。ユーフォリアが大統領となってから法律が改正され、市民の負担する医療費が大幅に下がり、貧しい人であっても診察を受けられるようになった。

☆駅ビル
リヒトルザーン駅の駅ビル。中にはコンビニをはじめ、百貨店、飲食店、更にはホテルなども設置されている。世界で最も乗降客数の多い駅であるため、毎日のように人で溢れ返っている。ホームの数は地上線が10、高架線が4、地下鉄が8であり、これも世界最大の規模。リニアカーも開通しており、利用すればこの駅から地方へも、短時間で移動することが出来る。

☆地下通路
有事の際に避難経路として利用される、巨大な地下の通路。シェルターとしての役割も果たしている。通路は隣接するデイトンホルム、バルグミンダム、ヘイルストーン、ルザーンニュータウン、ソルスウェイト、ブルックロウズ、グラスキンガー、アローフォードの8つの都市へと通じており、逆にそれらの都市からリヒトルザーンへ避難することも可能。



【こちらと、ロケーション1に表記された時空防衛連盟本部が、味方用の日常ロケーションとなります。投稿ミスをしてしまい、申し訳ありませんでした】

2ヶ月前 No.340

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_3wf

【間もなく第四章も終了となりますので、手の空いている方は移行期間を利用し、予め最終章の戦闘用ロケーションに敵キャラクターを配置して構いません
 スレも残り僅かとなりましたが、よろしくお願い致します。】

>参加者皆様

2ヶ月前 No.341

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_3wf

名前:ミゼラブル・ディスペラツィオ
読み:―――
性別:女性
容姿:如何にも気品を感じさせる、ウェーブの掛かった銀髪。ただし、前髪だけはストレートに整えられている。頭の右側に、花の髪飾りを付けている。服装は黒のロングドレスに、黒タイツを履き、赤い靴を履くというもの。また、両手にはドレスグローブをしている。そして、首には黒色のリボンを巻いている。瞳の色は青。非常にスタイルが良い。能力を解き放つと、瞳が真っ赤に染まる上に耳がエルフのように尖り、更に背中からは機械の如き翼が生えてくる。

備考:並行世界管理協会、ひいてはアナザーワールドの頂点に君臨する協会会長。48歳。30年もの長きに渡って会長の座に君臨し続けており、文字通り世界で最強の権力を誇る。
協会が設立されてから数えて12代目の会長。彼女が会長に君臨してからアナザーワールドは全盛の時代を迎えており、民衆からは多大なる尊敬を集めている。
ミゼラブルの就任以前に協会が管理していた並行世界は自世界を含め僅かに3つであったが、急速な軍拡を推し進めた結果、現在では9つもの世界を統べるまでとなっている。
11代目会長の時代の協会は、さしたる実績もない者が年功序列で高い地位に居座る、典型的な腐った組織であった。彼女はそんな協会を、完全なる実力主義の組織へと変貌させたのである。
元よりアナザーワールドでは第一臣民の下に第二臣民がおり、更にその下に奴隷階級である第三臣民が存在するという構造であり、基本的には生まれた際の階級が全てで、それが変動することはないというのが原則であった。
ミゼラブルはそれが世界に腐敗をもたらしたと考え、ぬるま湯であった第一臣民、第二臣民という地位にも、競争を持ち込んだ。結果として、現在の、全ての他人を蹴落としてでも高い地位に上り詰めるのが常識となったアナザーワールドが誕生したのである。
この改革によって、多くの実力なき者が第三臣民の階級に落ちることとなった。だが、それまで実力を持ちながら正当な評価を受けられず、燻っていた者達が日の目を見たため、そうした者達からは総じて評価されている。

他者を黙らせるだけの実力を備え、それに伴う結果も残してきたため、協会の者達からの尊敬も厚い。しかし、その一部には会長という存在への畏怖も含まれている。
会長と直接会うことを許されているのは、協会の中でも上位に属する一部の者のみであり、普段は表舞台に立つことも少ないため、私生活の多くが謎に包まれている。
代わりに表に立っているのが、会長秘書のリコルヌ・エルヴェシウスであり、ミゼラブルは彼女に対しては全幅の信頼を置いている、とされている。
アナザーワールドにおいて会長の意向に背くこと、会長を批判することは絶対悪とされ、そのような行為を犯した者は即時処刑、もしくは第三落ちが確定する。会長という地位は、それほどまでに絶対的な存在なのである。
とはいえ、ミゼラブルが会長となってからアナザーワールドと協会が飛躍的な発展を遂げたのは疑いようのない事実であり、それを否定すること自体が不可能という側面もある。

―――ここまでは全て、表向きに民衆に信じられている話。アナザーワールドの発展のために尽力していると思われる彼女だが、実際の思惑はそれとは全く異なるところにあった。
ミゼラブルが武力によって腐敗を一掃し、協会と世界の構造を変えたのは真実であるが、その目的は世界のためなどという理由では、断じてないのである。
「偉大な目的のためには、犠牲は必要」というアナザーワールドの理があるが、ミゼラブルは"自分一人のために、他の全ての存在が犠牲となる世界"を理想とし、その構築に励んでいるのである。
第一臣民も、第二臣民も、彼女からすれば必要な時に犠牲になってくれる都合のいい存在でしかない。当然リコルヌを含めた部下達全員に対しても、認識は全く同じである。
最強の存在のために、その他が犠牲となるのは至極真っ当な話であると、ミゼラブルは認識している。文句があるならば、お前もここまで上り詰めてみせればいいと、彼女は考えているのだ。
ミゼラブルが理想とする世界の構造は、既に成り立ちつつある。協会に属する者達は、様々な思惑がありながらも、基本的には忠実に会長の意向に従い、動いている。
一匹の女王蟻と無数の兵隊蟻―――そう称するに相応しい世界。兵隊蟻は、女王蟻のために死力を尽くすことだけを考えて生きればいい。それが出来ないならば、死ね。彼女の目指す世界とは、そういうものなのだ。

戦闘においては、体内に埋め込んだ人工魔石より引き出される膨大な魔力を活用し、ありとあらゆる属性の攻撃を操る。全ての力を引き出してない状態でも、その破壊力は相当なもの。
この人工魔石は、彼女の名前を取って「ミゼラブルストーン」と名付けられている。素材となったのは、ホームワールドにおいては"カルストンライト"、及び"リヒトルザーンスター"と呼ばれている魔石である。
年齢に比べて容姿が若々しいのは、魔石のもたらす魔力のお陰である。魔石の力を全開放すると、身体能力が大きく向上する他、他者を軽く圧倒する、暴虐的な力を手にすることが出来る。
更に、他者から生気を吸い上げることも可能となり、それによって実質的に無限の命と魔力を得ることが出来る。彼女の息の根を止めるためには、体内に埋め込まれたミゼラブルストーンを破壊する以外の方法はない。

性格:自らが最強と信じて疑わず、己のために他の存在全てが犠牲になる世界を構築するのは当然であると認識している。他人を信用しているように見えても、それは全て見せ掛けのものであり、相手が自分のために尽力してくれるようにするための演技でしかない。最終的には自分一人さえいればどんなことも可能であると考えており、自分以外は必要な時に犠牲になってくれ、面倒な作業を代わりにこなしてくれる、いわば駒程度の存在であるとしか考えていない。無数の世界を侵略し、支配下に置いているのは、この駒を増やすためで、それ以外の理由は何もないのである。
作品:Chronoシリーズ オリジナル
世界:アナザーワールド
立場:敵/並行世界管理協会(@会長)

2ヶ月前 No.342

よく分からない何か @kyouzin ★XC6leNwSoH_3wf

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.343

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_3wf

【修正認証いたしました】

>よく分からない何か様

2ヶ月前 No.344

世界の破壊者☆hWelpoTo9Ao ★XEmBtaY8sV_3wf


>スレ主様

 お疲れ様です。ディケイドの中の人です。
 私は打ち合わせの場を持っておりませんので、この場を借りてご相談させていただければと思います。

 既に絡まれたキャラたちから指摘されている通り、
 ホームワールドとアナザーワールドを天秤にかけたうえで、
 現時点の結論としては敵側組織を裏切る気満々の描写をしておりまして、スレ主様と他参加者様がたさえよければ、
 ラスボス戦にて行動を暴露したうえで味方側に寝返らせていただきたく思います。

 それにつきまして、その決断を決定的なものとするため、後半になるまで少しの間、会長女史と対話の場を設けさせていただければと……。

 ご迷惑であれば切ってくださって構いません。
 ご一考のほど、よろしくお願い致します。

2ヶ月前 No.345

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★Android=OJgArNBIOG

【私は大丈夫です。ミゼラブルと対話する際は、会長室の方へキャラを投下してください。確認できしだい、返信をさせていただきます】

>世界の破壊者様

2ヶ月前 No.346

参加希望者 @aiueo22 ★cJYfvsviGZ_tVR

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.347

参加希望者 @aiueo22 ★cJYfvsviGZ_tVR

【ごめんなさいメイン記事を確認したところ終盤の中でも終りが近いようで、今から参入するのも難しいと思い、先程の参加希望を取り消しさせてください。
確認不足で申し訳ありませんでした。】

2ヶ月前 No.348

荒狼 @zero45 ★pB1cyTl1jZ_Hhd


【ロケ名をミスりました、本当に申し訳ない。
 メイン記事の >>1578 は『高級ホテル前』ではなく『高級ホテル』です】

2ヶ月前 No.349

Lu Bu @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

【Ryofuです。(グローバル化)】

【ヴィルヘルミナおよびフィオレの両名ですが、諸事情により本日中の返信が困難なものとなりそうです。
 早くても明日となる見込みですが、絡んでいただいている皆様にはご迷惑をお掛けしますm(._.)m】

2ヶ月前 No.350

ミツル @aaazzz123 ★Android=24h0xNNNSS

【リキッドの本体、ミツルです。返信の事了解いたしました□。のんびり待ちますね】

2ヶ月前 No.351

ミツル @aaazzz123 ★Android=24h0xNNNSS

【リキッド、フレイム、神崎レツハの本体のミツルです。現在絡んでいる相手にお知らせします。精神的にまともなロルが書ける状態にあらず、返信が少し遅れそうです。なるべく本日より2日以内には返しますが、それを過ぎても返信が無い場合、蹴ってもらって構いません。しかし蹴るに蹴れないという場合は一声かけてくれれば撤退ロルを書かせて頂きます。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。なるべく早く立ち直れるよう、せめて明日には返せるようにします】

2ヶ月前 No.352

ミツル @aaazzz123 ★Android=24h0xNNNSS

【もうしわけございません、リキッドのレスを返すのはもう少し遅れそうです。ごめんなさい】

2ヶ月前 No.353

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_Oem

【もう間もなく最終章後半戦となり、並行世界管理協会本部が解放される予定ですので、只今より敵キャラクターの先行配置を許可いたします。
 余裕がおありの方は、早めにキャラクターを配置して構いません。完結まで残り僅かとなりましたが、引き続きよろしくお願いいたします】

>参加者皆様

2ヶ月前 No.354

ふょり @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

【。すでふょり】

【了解しました。
 リアル事情等がある上でございましたら、当方は特に時間の制限を付けるつもりもございません。なので、ゆっくり焦らずに投稿して頂ければと思います。それでこちらに被害が生じるでもなし、気楽にやって頂けると私も嬉しいです。】

>リキッド本体様

2ヶ月前 No.355

椿姫=ノイアラート・バビロン @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★3aNoMW8gGM_Hhd

―プロフィール用紙(共通)―
名前:椿姫=ノイアラート・バビロン
読み:つばき=―
性別:女性
容姿:
 身長は158cm。胸はDカップとそこそこ。
 銀のロングポニーテール。ほんの僅かであるが、紅のメッシュがかかっている。
 目の色は黒だが、魔神義装起動時には輝く紅に染まる。
 普段着は黒いスーツに下はスラックスと、どちらかといえば男性的な装束を好むが、これは単にカッコ付けなだけ。
 戦闘時には両腕と両足の義手が解き放たれ、同時に身体に密着した赤を基調としたボディスーツへと変換する。

備考:
 18歳、時空防衛連盟所属。モットーは「抗うこと」「いつも笑ってること」「諦めないこと」。
 ワンジンデンタウンにて発生した武装蜂起にともない、投入された新戦力。
 真っ直ぐで竹を割ったような性格故、気に入らない奴を見るとグーを一発キメるのはもはや癖。
 その調子だから何時まで経っても昇進できない。
 しかし、一年前の抗争以降、実力が認められた末の軍備再編で昇給の機会があったが、

「私は縛られたくないです!」

 と拒否した結果、精鋭部隊に配属されている。
 現在は第三課防衛部隊に勤務する傍ら、プライベートで近所の人間にお節介を焼きまくる。
 生きながらの奉仕者であり、スケジュールがみっちり埋まっているのは当たり前。

 そんな彼女の夢だが、
 「神を退け、世界に平和をもたらした英雄達のようになりたい」というものである。
 悩み事を聞くのも、悪をブン殴るのも、真っ直ぐに突き進むのも、いつだってそれが行動原理にあるのだ。

   、  、 ・・・・・
 ――ここまでが改竄された記憶である。

 此処からは真実の話。
 椿姫はアナザーワールドの出身であり、本来ならば捨て置かれるはずの戦災孤児であった。
 両腕両足を戦禍の中で失い、あとはそのまま死ぬだけであったはずだが、アナザーワールドのバビロンに拾い上げられる。
 何をしでかした不明だが、その後はホームワールドに捨て置かれ、ホームワールドのバビロンの手によって改造される。
 なお、アナザーワールドのバビロンは本編開始時には既に死亡している。

 「人の世から光が消えた時、俺は再び現れる」――宿敵に語った遺言そのもの。
 武装商社バビロンカンパニー。先代C.E.Oが残した最低最悪の置き土産。
 「英雄がいないなら傑作を作ればいい」と"本気で"考えたバビロンの手により、その技術と異能を余すことなく注ぎ続けた。
 その結果、子供の記憶も、性格、過去、住んでいる世界、そのすべてを改竄した果てに完成したのは最高傑作の兵器。

 生ける太陽になる可能性を秘めた、善悪超越爆熱娘。
 あらゆる理を超越した拳でもって、人の世に光を齎す者。それこそが、椿姫である。

【戦闘能力】
 打撃戦中心。基本は真っ直ぐ行って、殴る。ただそれだけ。
 基本的な格闘術を収めており、専門は超近接戦。
 たまに"やれば出来る"の精神で拳から炎ビームを撃ったりするが、それは本当に緊急時だけ。
 魔術戦はからっきしだが、異能の副次効果により「高熱、ないし炎」のみ人の何倍もの熱量に耐えきる。
 体温の発火で寒さも薄着で乗り切れる。

 その他、技を撃つ時に名前を言うが、声を出して宣言によるイメージの固定化とか威力上昇とかは一切ない。
 それでも叫ぶのは、「名前あった方が恰好いいでしょなんとなく」のスタンス故。つまりノリ。

  アサルトアームズ
【 魔神義装 -光焔- 】
 幸か不幸か、椿姫は先天的に「超高熱を発し、超高熱に対してある程度の耐性を得る」異能を保持していた。
 それを実戦に持ち込めるよう、特殊なチューンナップがなされた義手義足が彼女に装着されている。
 熱エネルギーを一定量まで保存するそれは、衝撃や推進力などといったものに変換。
 あるいは超高熱を発生させることで、殴りつけた敵を焦がして燃やすことを可能とする。
 また、炎ビームを撃つことが出来る。だがこれは燃費が悪く、緊急時にしか用いられない。
 炎への変換の際は、形あるものとして機能させることが基本となる。

 エマ・トーンの《我が運命は叛逆の星の元に》の一部を引き継いだことにより、更なる強化が齎された。
 一つは、ロック解除による制御を解さずに、炎を噴き出し武装を形作ることが可能となった。
 これまで暴走の危険性があったからこそかけられていたが、椿姫自身が「不要」と判断したためである。
 もう一つは、本来持ちえなかった適性属性である「光」を獲得したこと。
 これにより、僅かではあるが魔術戦も行うことが可能となった。

    Starlight Rising Sun
《 赫奕と燃え上がれ、叛逆の恒星よ 》

「諦めない、くじけない、倒れない、――私が来たからにはッ!」

 ・・・・・ ・・・・・・・
 両翼揃って、無敵のヒーロー。
 条件は「対峙する相手が自分より格上であり、負ければ背負っているもの全てが打ち砕かれる」時のみ。

 ランゲージ
  詠唱 と同時に展開されるは、溢れんばかりの炎と光子の濁流。
 自らを「何よりも輝ける者」と定義し、自らを上書きすることでその化身へと変成する。
 この状態の椿姫は「生ける小規模な太陽」と化す。
 光子より無尽蔵のエネルギーを受け取りながら炎として吐き出すことにより基礎能力を大幅に底上げするのみならず、焔の噴出能力、熱を炎に変換する能力、炎の操作能力を向上させる。
 これまでの彼女はそれを自らを焼きながら実行していたが、光子によって代用すること自壊のリスクを大幅に軽減した。

性格:

 「椿姫=ノイアラート・バビロンの三か条!
  いーっち、抗うこと、にーぃ、いつも笑ってること、さーん、諦めないこと!」

 心優しく、快活。竹を割ったような気持ちいい性格で、我が道を行く拳で語れ娘。
 困っている者を放っておけず、道行く先で悩み事を聞いては解決する気概の持ち主。
 そしてとにかくカッコつけ。誰に対しても、ヒーローの様式美(お約束)と恰好よさに拘りつづける。

 彼女の危うさは、誰であろうともまずは殴り飛ばすことから頑なに考えが変わらない。要は意固地。
 その上でどんなに暗い過去があっても、許せないのだから殴り飛ばす。
 あの大戦を生き延びた英雄達のようになるために――如何なる理由があれど法が裁かないのならば、私が殴ってそれを背負う。
 誰であろうとも、彼女の拳が鈍ることはなく、常に誰かのためにその拳は振るわれる。
 自分が許せないと感じたものを解決するためには、時には自分を犠牲にしてでも立ち向かうのだ。

作品:Chrono Apostle
世界:ホームワールド(※アナザーワールド)
立場:時空防衛連盟/D精鋭

【プロフィール改訂です。あらためて審査お願いします】

1ヶ月前 No.356

世界の破壊者☆hWelpoTo9Ao ★XEmBtaY8sV_Oem


>スレ主様,参加者様方


 お疲れ様です。最終章後半への移行、了解致しました。
 このところ多忙でなかなか「区切り」のレスを落とせずに申し訳ございませんでした。
 二日以上経過しておりますので、士も一旦引き上げた、という形で解釈してくださって問題はありません。

 GW期間中はだいぶ余裕が出ると思われますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

1ヶ月前 No.357

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_Oem

【変更認証いたしました】

>椿姫=ノイアラート・バビロン様


【了解いたしました。では、ミゼラブルと士の会話は既に終了した流れとしますね】

>世界の破壊者様

1ヶ月前 No.358

よく分からない何か @kyouzin ★XC6leNwSoH_Oem

【橋川さんのレスを見逃しておりまして、ずっと歯車王の返信が滞っていました、此度は確認ミスでご迷惑をおかけして申し訳ないです!!】

>橋川本体様 スレ主様

1ヶ月前 No.359

カリー @karikari10 ★Android=GZn0EZmRVy

【いえいえ、お気になさらず!】

〉歯車王本体様

1ヶ月前 No.360

ミリア=レイジ @grimsky☆J1OzOaAlqIDo ★dxkzXfPWBG_Hhd

【申し訳ありません(三度目) 誤投稿をしてしまったのでメイン記事1699番目のレスの削除をお願いいたします……】

1ヶ月前 No.361

もしかして:赤兎馬 @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

【もしかしてあのライダーって呂布じゃなかった………?】

【ヴィルヘルミナですが、たいへん個人的な事情により本日中の返信が困難なものとなりそうです。
 早くても明日となる見込みですが、絡んでいただいている皆様にはご迷惑をお掛けしますm(._.)m】

1ヶ月前 No.362

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_bhZ

【本編でも述べましたが、これより並行世界管理協会本部への全キャラクターの配置を許可いたします。
 なお、会長室のみは最終戦用ロケーションとなりますので、合図があるまで侵入をお控え下さい。
 最終章もいよいよ後半戦となりましたが、完結までどうかよろしくお願いいたします】

>参加者皆様

1ヶ月前 No.363

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_bhZ

【本体文にて書き忘れてしまいましたが、清太郎はこの後、ユーフォリアと分かれて行動しても大丈夫です】

>清太郎本体様

1ヶ月前 No.364

カリー @karikari10 ★Android=GZn0EZmRVy

【かしこまりました。まだどうするかは決めていませんが、配慮に感謝致します】

〉スレ主様

1ヶ月前 No.365

ミツル @aaazzz123 ★Android=raodXHjAGO

【リキッド、フレイム、レツハの本体のミツルです、申し訳ございません、またレスを投稿できるのが遅れそうです。自分にレスが回ってくる度に止めてしまい誠に申し訳ございません、ごめんなさい】

1ヶ月前 No.366

世界の破壊者☆hWelpoTo9Ao ★XEmBtaY8sV_bhZ

>スレ主様

 お疲れ様です。お久しぶりです。
 このところ投稿はしておりませんでしたが、
 スレの動向は伺っておりました。

 そろそろラスボス戦開幕の香りを感じましたので、よろしければ、ここに最終戦へ参加を表明させていただきたく存じます。

 よろしくお願いします。

1ヶ月前 No.367

世界の破壊者☆hWelpoTo9Ao ★XEmBtaY8sV_bhZ

―プロフィール用紙(共通)―


名前:門矢 士
読み:かどや つかさ
性別:男
容姿:茶髪と自信に満ち溢れた、若干けだるそうな表情。黒いセットアップスーツと赤いシャツを着用。
備考:
 世界の破壊者、悪魔とも呼ばれる存在、仮面ライダーディケイドの変身者。
 当初は自らが住んでいた世界が崩壊するのを避けるため、九つの世界を旅して世界の崩壊を防がんとしていた。
 しかしそれは『正史とは異なる歴史を歩んだ世界』を破壊することにより、正しい歴史を守ったり、
 はたまた“人々の記憶”に異なる歴史とはいえ過去の仮面ライダー達を再び刻み付けるという方法を取らねばならず、
 それでも彼はその世界を“救って”しまったため、紆余曲折の果てに過去にいたライダー達の正規装着者や、最初に出会った仲間にまで襲われるようになってしまった。
 その後の事件において彼らも士自身も生き延びることができ、九つの世界以外に、また彼は旅立って行った。

 後の動向として、平成版の仮面ライダーは現時点で(正式ナンバリングとしては)20作品存在する中で、
 ディケイド自身は10作品目。「13番目」の作品世界や、「14番目」の作品の劇場版などにちょくちょくと顔を見せ、
 彼の旅はまだまだ終わっていないことを印象付けた。
 が、最新作「ジオウ」にて、敵組織タイムジャッカーに協力姿勢を示し、主人公達に過去のライダーの力を披露しながら襲撃を仕掛けてくるようになる。
 彼独自の計画があると口にし、主人公たちにも新たな力を授けたり、かと思えばやはり襲撃をしてきたり、
 主人公の夕飯を勝手に食べて行ったり、やや親しげに「元気でな」の言葉を残して手を軽く振って物語から退場したりと、まだまだ謎は多い。


 能力としては強化装備である仮面ライダーのスーツを着用し、剣術、銃撃、格闘と多彩な戦闘幅を取る「ディケイド」への変身。
 攻撃には彼の攻撃の源が込められた「カード」のファイリングの役目を果たす銃剣「ライドブッカー」を用い、射撃と剣戟、素手による格闘を用いる。
 ここに透明化のインビジブル、分身の術と同様であるイリュージョン、射撃強化のブラスト、切れ味強化のスラッシュなど多くの能力を有し、
 また蹴り、射撃、剣術における必殺技を用いる場合は、「ファイナルアタックライド」なるカードを用いる。

 が、ディケイドの真の力はそれだけでなく、それは「過去に存在した(主役の)ライダー」に二段階変身すること。
 触れた武器に似た形状を有するものを剣、ボウガンに変化させるクウガ。
 三つの姿と属性を状況に応じて使い分けるアギト。
 鏡や水溜りなど物体の像が反射するものの中に広がる世界《ミラーワールド》を自由に行き来する力を持つ龍騎。
 必殺技に敵の体内に放射線のようなものを送りこみ、分子レベルから破壊し、多彩な外部ツールを持つファイズ。
 不死生物アンデッドの力をカードとして借り受け、劇中では加速と肉体硬化を披露した雷と剣を得手とするブレイド。
 妖怪と清めの力を用いて闘いを繰り広げる、鬼火や音撃棒なる武器で擬似的な二刀流を可能とする響鬼。
 自分以外の周囲の時間を遅延させ、結果的に超加速を可能とするカブト。
 剣、格闘と斧、射撃、ロッドに特化した姿を状況に応じて使い分ける電王。
 格闘、短剣、射撃、ハンマーと姿を使い分けるキバ。――など九つの姿と、そしてそれぞれに特化した能力を持つフォームへと「カメンライド」「フォームライド」を可能とする。


 最強フォームは「コンプリートフォーム」。
 それぞれ九つのライダーの“最終形態”の能力を引き出し、そして必殺技は過去ライダーの分身を隣に召喚し、
 自分とそのライダーが同時に必殺技を放ち、単純に威力を倍化させた状態で行うことも可能。

 ――と、いうのはつい最近までの話。

 最新作「ジオウ」に登場することで、状況は大きく変わる。
 自分を含めて20作品中前期の10作品のものに変身することができていたのだが、変身ベルトを「ネオディケイドライバー」と呼ばれるものへ変化させていた。
 劇中では「炎」「水」「風」「土」属性の魔法と蹴り技、銃剣によるマルチレンジ戦法を得手とするウィザード、
 兎と戦車をモチーフにしたパワーと速度を兼ね備えたビルド、
 幽霊や過去の英雄の力を借り受けることで闘うゴーストといった後期作品への「カメンライド」を可能としている。
 そのうえ、かねてより変身を可能としていたアギトに変身した際は、基本フォームではなく「フォームライド」による三段階変身が必要な武器を、平常時の姿のまま持ち出して斬りかかったり、
 素のディケイドの時点でカードスキャンを必要とせずに「スラッシュ」の効果を発揮したり、
 ウィザードに変身した際は「ファイナルアタックライド」のカード一枚で、「物質の巨大化」「鎖による捕縛」という別の“魔法”を用いてみたり、炎属性の魔法を得手とする姿で水を操作して洪水を引き起こしてみたりと、
 かつてとは比べ物にならないほどに戦闘能力と利便性が向上しており、闘いにおいても無駄がなくなった。

 どうやら「当人」自身もパワーアップしているようで、かつて自分の宿敵が用いていた、異世界への扉を開く能力を獲得している模様。
 それを用いて、主人公を50年後の未来に送ったり、タイムマシンを使わなければ時間移動をできないのか? と協力体制にある敵組織を相手に若干の煽りを入れてみたりといった行動にも出ている。

 加え、劇場版やゲームにてコンプリートフォームをさらに超えた強化形態、「最強コンプリートフォーム(別名:強化コンプリートフォーム)」への変身を可能とした。
 従来のコンプリートフォームは胸と肩にライダーのカードが貼り付けられた姿となっていたが、この姿はそれぞれのカードが『最終形態』のものへと変化している。
 コンプリートフォームとの違いは、過去のライダーの最強形態の能力の再現(時間逆行を行えるほどの超加速、パイロネキシス)や召喚はそのままに、
 ありとあらゆる面の攻撃・守備・速度の増強と、『自分以外に仮面ライダーが存在する場合、その変身条件とデメリットを無視して強制的に変身させることができる』という面にある。

 すなわち変身するたびに人外へ近づいたり、自分以外の誰かと融合する必要があったり、変身するたびに寿命が減ったりする姿に、
 それらの条件・デメリットを踏み倒したうえでそれぞれの味方ライダーの真の力を解放させることが可能となっている。
 またコンプリートフォーム、最強コンプリートフォーム共に、ゲームなどの本編外作品においてはカードを用いずに最強フォームの技を再現することや、通常のディケイドのアタックライドも発動可能となった。
 ただし一切のデメリットがないわけでもなく、カードを使わなければそれぞれのライダーの分身を召喚し、二人がかりで放つ=威力倍増の効果が消失しているため、本来の威力を発揮できないという弱点もある。

 門矢士/ディケイドという存在に本来は物語はなく、それぞれの世界を旅し、それぞれの物語を人々の記憶に焼き付けることで、その『物語』、『歴史/Chronicle』を永遠にするための存在である。
 彼はこの世界に訪れると同時、『管理協会の団員』という役割(ロール)を与えられ、この世界で為すべきこと、為したいことを見極めるために行動を取っていた。
 つまり、それは「管理協会」と「防衛連盟」、真に正しいのはどちらかということの見極め。
 「アナザーワールド」と「ホームワールド」、真に破壊すべきことはどちらか。
 彼は奇しくも自分と同じ法則の世界よりの来訪者たる万丈と出会い闘い、
 かつては世界を恐怖に陥れる側であっただろうヘルガ、奥深くで燃えるような心を持っていたプリエールや橋川といった面々と出会い、
 ミゼラブルという自分が倒すべき『巨悪』と語り合い、己の為すべきことを見出した。

 、   、   、   、  、 ──『悪魔』、『世界の破壊者』など、もはや偽りの名。
 、   、   、   、  、 ──ここに立つは、「正義」ではなく、「人間の自由」を守る存在、『仮面ライダー』である。

性格:
 傲慢で気障な態度をよく取る。
 また他人の話をあまりよく聞かず、長い説明は「だいたいわかった」と呟いて相手の話を遮り、
 (そこそこ合っているが)勝手な解釈をして話を中断させたり、
 可能な限り最善な行動を取ろうとしているが、味方に相談をせずに実行に移して結果オーライでこそあるものの反感を買ったりすることが多い。(例として、劇中では「血を流さずに女性を殺害する」儀式が行われていた解決策として、仲間が大切にしている女性の顔に突然殴りかかったことがある。当然後で滅茶苦茶に怒られた)

 基本的に「敵を騙すにはまず味方から」を地で行く性質であり、
 また、世界を訪れるたびそれぞれの世界で『役割』を与えられるが、今回の彼の役割は『管理協会の隊員』であった。
 そのため彼は今まで、いわゆる『味方側』を計るような行動に出ていた。

作品:仮面ライダージオウ
世界:別世界
立場:敵(G協力者) ⇒味方(協力者)

@ひとつの戦闘でディケイド以外の「カメンライド」を用いるのは「4種類」まで。途中で乱入してきた場合、敵の乱入数に応じてのみ使用カードを増やすこととする
A劇中で未披露となっている「ダブル」「オーズ」「フォーゼ」「鎧武」「ドライブ」「エグゼイド」「ジオウ(※:玩具版で使えることが示唆されている)」の禁止
Bコンプリートフォームも現状パワーアップがなされているのかは不明であり、コンプリートフォームで用いることができるのは前期10作品分のみ
Cフォームライドを不要とした状態で他フォームの能力を用いたのは現時点で「アギト」「ウィザード」のみであり、他の姿でそれぞれの姿の能力を用いる場合は通常通り「フォームライド」を必須とする(=バランスの取れた基本スタイルのままや、スピード特化のフォームで火力特化の武器を用いることなどができない)
Dファイズ・アクセルフォームを再現した際、10秒しか姿が持たないことを加味し、ディケイドファイズアクセルフォームの【スタートアップ】、ディケイドカブトの【AR:クロックアップ】などの「超加速」能力は1レス分のみを継続時間とする
EDに関連し、アクセルフォームを用いた場合、効果時間終了と同時にファイズのKRも終了する
Fゴースト、ビルドは現状「他フォームの能力」を用いた描写もなく、「フォームライド」の描写もないため基本フォームの能力と技能のみを発動可能とする
Gコンプリートフォーム、最強コンプリートフォームは大ボス戦など限定

【ディケイドの動向が完全に定まったのと、いわゆる究極形態に言及をしていなかったため、上記の通りプロフィールも改定したうえで提出させていただきます】

1ヶ月前 No.368

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_Qot

【変更認証いたしました】

>世界の破壊者様

1ヶ月前 No.369

@grimsky☆J1OzOaAlqIDo ★dxkzXfPWBG_dzt

―プロフィール用紙(共通)―
名前:万丈龍我/仮面ライダークローズ
読み:ばんじょうりゅうが/かめん
性別:男性
容姿:
 茶髪の青年。元格闘家というだけあって筋肉質。
 服装は花が描かれた黒いTシャツにGパン。腰に赤いシャツを巻いている。冬の時期には青と白のツートンカラーのスカジャンを着ている。

備考:
 元システマ格闘家の青年であり、現在は脱獄犯にして仮面ライダーの男。
 恋人を救うために八百長試合をしてしまった過去を持ち、その事で追放されてしまう。その後、新しい働き口として葛城巧という科学者の元を訪れるが、彼が殺害されてしまう現場を目撃。
 そのまま殺害容疑で逮捕されてしまい、さらに留置所で、謎の組織「ファウスト」によって人体実験を受けてしまう。
 そんな状況の中で死に物狂いで脱獄し追われるものの、通りがかった仮面ライダービルド=桐生戦兎に救われ、以降は彼と行動を共にする。

 自分の無罪を晴らすためにも、自身に人体実験を施した「ファウスト」の謎を解明するために動くも、その過程において多くの悲劇と試練の壁が彼の前に襲い掛かることとなる。
 最愛の恋人は怪人にされ、その最期を看取ることとなり、自分の無罪を証明できる人々は先手を打たれて怪人化、記憶を操作され。さらには自分が信用した戦兎に対する疑念も生まれるほどだったが、恋人の死を経て、自らのために行動する戦兎に感謝し、共に戦う中で信頼関係を築き上げて行った。
 ファウストとの戦いで自らもハザードレベルという、人体実験で用いられた特殊なガス・ネビュラガスに対する耐久度が上昇していき、戦兎によるバックアップもあって「仮面ライダークローズ」へと変身することに成功する。

 以降は戦う勢力を変えながらもハザードレベルを向上させていったが、その事に疑問を抱いた戦兎たちによって過去を調べられ、自らが人間ではないことを知る。
 彼は地球外生命体であるブラッド族の一人、エボルトの遺伝子を組み込まれた、いわばもう一人のエボルトとも言える存在だったのだ。
 様々な事実を知った中でも、愛と平和のために、仲間が散っていく中でもエボルトに果敢に戦いを挑んでいった。最終決戦においてはエボルトを消滅させ、それらにまつわる全てを抹消するために戦兎が打ち出した世界と世界の融合の計画を成し遂げるためにエボルトと激戦を繰り広げる。

 世界が融合し始めた中で、万丈は自らを犠牲にエボルトとともに融合の際に発生する裂け目の中へ飛び込んでいく。しかしエボルトは逆に万丈を取り込み、裂け目から脱出しようとしていた。彼を助けようとエボルトとの最後の戦いに挑んだ戦兎に応え、自らの力をフルボトルとして戦兎に託す。
 意識を封じ込まれてしまうものの、戦兎が龍我の思いも乗せた一撃でエボルトに勝利。戦兎とともに誕生した新世界にたどり着く。新世界におけるエボルトの兄との激戦を経て、復活したエボルトとの戦いを予感しつつ、愛と平和のために戦い、戦兎と共に人生を過ごして行くこととなる。

 仮面ライダーとしての姿を5つ持っているが、本編終了後から登場させている都合上、四つ目に当たる「グレートクローズ」は不使用。そのためプロフィールには記載しない。

 基本形態は「仮面ライダークローズ」。
 自らと適合する「龍」の成分が入ったドラゴンフルボトルを装填したガジェット「クローズドラゴン」を、変身ベルト「ビルドドライバー」に装填し、レバーを回すことで変身する。
 変身時は自らの周囲にドライバーから伸びたパイプによってスナップライドビルダーと呼ばれるものが形成され、妨害を防ぐ。
 変身前から腕っ節の強い龍我が変身するため、それを強化した格闘スタイルで戦う。また、専用武器のビートクローザーを利用した剣戟も得意とする。
 ビートクローザーは刀身にエネルギーメーター「ビートアップゲージ」がついており、デフォルトで火炎放射や火炎弾の発射、炎の刃の形成などが可能。刀身が高温になるほど切れ味が増すほか、持ち手にあるグリップエンドを引くことで「ヒッパレー!」という音声とともに攻撃が強化される。
 また、中央部分にフルボトルをセットすることで「スペシャルチューン!」の音声と共に必殺技が発動し、ビートアップゲージがレッドゾーンに突入すると最大威力となる。

 両腕に備えた刃である「ファングオブレイド」は切断力の高い素材でできており、これ単体で武器として使用することも可能。また、感情が高ぶると装甲が融解するほどの熱を発し、その状態では全性能がフルにアップする。これとは別に、ドラゴンフルボトルから抽出した蒼炎を纒わすことで攻撃の威力を強化する「ブレイズアップモード」へ移行することができる。
 レバーを回すことで必殺技「ドラグニックフィニッシュ」を発動。蒼炎で出来た龍の放つ火炎弾と共に飛び回し蹴りを放つか、右腕に龍のエフェクトを纏わせて強烈なパンチを叩き込む。

 「スクラッシュドライバー」という別のベルトと、ドラゴンフルボトルの成分の濃度を高めて凝縮した「ドラゴンスクラッシュゼリー」を装填することで、クローズとはまた別のライダー「クローズチャージ」へ変身ができる。
 通常のクローズが紺とメタリックオレンジを基調としているのに対して、こちらはクリアブルーと銀を基調としており、 胸部にはドラゴンの頭部があしらわれている。
 ハザードレベルに応じてスペックが変動する機能が搭載されおり、戦えば戦うほど強くなる。性能としては、ヴァリアブルゼリーを硬化させ、攻撃を受ける度に内部構造や密度バランスを最適化させ耐久力を増す胸部のクリア装甲を持ち、肩アーマーにはゼリーを蓄積させ必殺技発動時に放出することで威力を強化できる。
 全体的にドラゴンフルボトルの精神をより強く引き出しているため、性能的に見ればクローズの上位互換。しかし、ネビュラガスの影響を受けやすいこともあってやや好戦的になる。変身解除されるほどの副作用もあったが、こちらは戦兎を助けたいという思いから気合で克服している。

 クローズの時はビートクローザーを使用していたが、クローズチャージではそれらに加えて「ツインブレイカー」というガントレット型の武器を使用。二種の砲門からビームを放つ「ビームモード」と、「レイジングパイル」と呼ばれるパイルバンカーで刺突攻撃を繰り出す「アタックモード」を切り替えて使用する。

 別のライダーとして扱われるクローズチャージとは違い、純粋なクローズの強化形態として「クローズマグマ」が存在する。
 「ビルドドライバー」に、ドラゴンフルボトルの成分とエボルトの遺伝子が混ざり合った「ドラゴンマグマフルボトル」を装填した、ブラスナックル型のガジェット「クローズマグマナックル」を装填。レバーを回して、溶鉱炉のような特殊取鍋「マグマライドビルダー」から「ヴァリアブルマグマ」という流体装備をぶっかけられることで変身する。
 純粋なクローズの強化形態というだけあって、クローズ同様にボトルの成分から抽出した紅炎を纏う強化形態「ボルケニックモード」を搭載。また、装甲自体が凝固したマグマであるため、固形爆薬として機能する。特に必殺技発動時に熱されることで弾け、広範囲に爆発を引き起こす。
 背中にはビルドの「ホークガトリングフォーム」を参考にしたと思われる燃焼飛行ユニット「ソレスタルパイロウィング」が存在。炎の翼を展開してブースターとして用いることで飛行を可能としている。
 さらにドラゴンマグマフルボトルの成分からドラゴン型のエネルギー「マグマライズドラゴン」(猛光火砕龍)を生成する機能を持つ。

 変身に用いた「クローズマグマナックル」は外して武器として使用できる。周囲の熱を吸収して打撃の威力を引き上げる他、中央のボタン「ドラゴニックイグナイター」を押すことでエネルギーがチャージされ、ボタンを離してパンチを打ち込むと同時にダクトから放出され爆発を起こす。

 そして、もう一人の自分ともいえる存在たるエボルトと一時的な融合をすることで使用できるフルボトル「マッスルギャラクシー」を用いることで、最強ともいえるフォーム「クローズエボル」へ変身することが出来る。
 エボルトとの融合を果たした形態であるためか今までのクローズの全形態を大きく上回る圧倒的なスペックを誇る。 小規模的なブラックホールを生成、操るなどと言った仮面ライダーエボルが使用した驚異的な技の数々も使用することが可能。

性格:
 一言で言えば脳筋(バカ)。
 直情型の熱血漢、深く物事を考えるのは苦手で天才物理学者の戦兎とは真反対の性格。
 喜怒哀楽が激しいので、やたらオーバーなリアクションをかますこともしばしば。それでも正しいことをそうでないことの区別がつき、また人々の愛と平和のために戦う「仮面ライダー」としての精神を持っている。

作品:仮面ライダービルド
世界:別世界
立場:味方/G協力者

【ラストバトルに万丈での参戦を希望すると同時に、プロフの改訂を行いたいと思います〜審査お願いいたします!】

1ヶ月前 No.370

風神少女 @infernus☆XQ6phrzcKMtR ★F7MrHN45jw_Qot

【変更認証いたしました】

>鳳様

1ヶ月前 No.371

世界の破壊者☆hWelpoTo9Ao ★XEmBtaY8sV_cBi


>スレ主様

 現在橋川くんを会長室に送り届けるあたりで実質一巡したので、
 ミゼラブルが次に動いたあたりで参入しようと思います。

>万丈様


 ちょうどよいところに究極フォームの追加が来ましたね。
 物は相談といいますか。
 もしも機会があれば、せっかくのラスボス戦に双方参入ということですし、
 そちらさえよろしければ、最強コンプを用いた場合、そちらもその影響でクローズエボル化というのは如何でしょうか?

29日前 No.372

@grimsky☆J1OzOaAlqIDo ★dxkzXfPWBG_dzt

【ご提案のほうありがとうございます…!なるほど、ディケイドの最強コンプリートフォームの適用ときましたか!ウィザード特別編を最後に見られていないのでなかなかグレーゾーンなところかもしれませんが、私としては大歓迎でございます。よろしければクローズエボルへのフォームチェンジはそちらのほうでお願いいたします…!】>>世界の破壊者様

29日前 No.373
切替: メイン記事 (1884) / サブ記事(373) ページ: 1 2 3 4 5

 
 
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる