Google
    
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(222)
【ALL】Euthanasia in the Asteroid【冒険/戦闘】 [ サブ ] ●メイン記事 (2000) / ○サブ記事(222)


切替: メイン記事 (2000) / サブ記事(222) ページ: 1 2 3


 
 
↑前のページ (172件) | 最新ページ

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_Qi5

【業務連絡になります。
 所用により、本日夜〜明後日夜までの間留守にします。
 よってその間、レスやスレの運営管理が不可能となります。
 絡み相手の方々にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません】

3ヶ月前 No.173

アマテラス=姫 神琴 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★3aNoMW8gGM_Tbw


【申し訳ありません。
 所用により、本日夜〜明後日の夜まで返信が厳しくなります。
 絡んでくださっているお二方にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします】

>>レミリア・スカーレット本体様 ソル=バッドガイ本体様

3ヶ月前 No.174

ソル @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

◆粗筋

キャッスルヴァニア
第五節 仮面の蛇の素顔

ドラキュラ擁する三大ドリフターが一人、ガロンを倒したシュトルツとトリズナー達。

彼らは勝利に湧くがそれはつかの間の喜びに過ぎなかった。これまで自由に動いていた三大ドリフターが一人『エボルト』が本格的に牙を剥く。

それがガロンが最期に残した『本当の終わり』という意味。仮面の蛇の、仮面が剥がれ落ちていく。
果たして、その下にあるものは。

◆概要
・第二章『キャッスルヴァニア』の第5節です。
当節ではメインとなるのはエボルトとの戦闘と悪魔城での戦闘となります。
闇の眷族として投下されたキャラクターであれば誰でも敵として、『シュトルツ』として投下されたキャラクターであれば誰でも味方として参戦可能です。

第五節は『エボルト』と『ドラキュラ&マルド・ギール』は一定の段階に達するとそのまま第六節となります。
なお、キャッスルヴァニアは六節で終了、エピローグとなります。

【悪魔城外部】
☆ウィゴル跡地
・森林部
・平原
・廃虚群
・湖
・川岸

【悪魔城内部】
★王の間
・城入り口
・錬金研究棟
・蔵書庫
・禁書保管庫
・異端礼拝堂
・死翼の間
・黒魔術研究棟
・地下水脈
・洞窟

★マークと☆マークにはそれぞれボスキャラがいる場所となります。

また、「ドラキュラ&マルド・ギール」の存在するロケーションにおいては、例外的にキャラクター総数五人までの絡みを許可します。

【移行期間は12〜13日を予定しております】

3ヶ月前 No.175

業務連絡 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_DRC


【業務連絡です。
 一定期間参加の見えない参加者様が複数居りますので、此処で一度生存確認を取らせていただきます。
 確認に応じていただけなかった方についてはキャラクターリセットをかけさせていただきますので、ご了承願います。
 また、不在期間が一定以上に及ぶ方については対象外とさせていただきます】


 ・十文字撃本体/@genmwhite様
 ・奴隷騎士ゲール本体/@wakame3様
 ・カイ・キスク本体/@phile様
 ・ゲブラー本体/@vtyjf様
 ・ウルフラム・サーベラス本体/@ask2様
 ・紅渡本体/@kaizelkai様

【また、上記の方々と連絡手段のある参加者様がいらっしゃれば、この旨を伝えていただければと思います。よろしくお願いいたします】
【リアル事情で参加出来ない方、また不在期間が長く今節の復帰は無理そうという方についてはご都合のいい時からの復帰でも構いません。レスポンスがいただければキャラクターは残します】

3ヶ月前 No.176

十文字撃 @genmwhite ★HGFSFqNdXl_f3y

【十文字撃その他複数の本体です。連絡を怠ってしまい申し訳ありません。
 よろしければ、今節より復帰したいと存じます。】

 >スレ主様

3ヶ月前 No.177

カイ @phile☆fFByNj5QP5A ★Android=jnRPVqvIPa

【カイ=キスク及びザックス・フェアの本体です、お手数おかけして申し訳ございません……。
 今節から復帰させていただきたいと思っておりますが、
 所用により土曜・日曜には完全にレスができない状況になるので、月曜日にキャラを投下させていただきたいと思っております。よろしくお願いします】

3ヶ月前 No.178

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_RBc

【把握しました。
 お手数おかけして申し訳ありません】
>十文字撃本体様、カイ・キスク本体様


【2/20までに生存報告のいただけない方につきましては、キャラクターリセットをさせていただきます。
 可能であれば、それまでにご報告をお願いいたします】

3ヶ月前 No.179

シフ @wakame3☆FYUOhnBVGmk ★2RykzmoSz4_8Ou

【奴隷騎士ゲールの本体です。反応が遅くなって申し訳ありません。
 今節から復帰したいと考えています。ただ、まだ安定してレスを続けられる状況にはなく、またいつ安定するかも目途が立っておりません。
 ご迷惑をおかけしますが、一先ずキャラキープだけお願いして宜しいでしょうか】
>スレ主様

3ヶ月前 No.180

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_RBc

【ご連絡ありがとうございます、承知いたしました。
 あくまで生存確認であって催促ではございませんので、ご都合のいい時からの復帰で大丈夫です。
 引き続き、よろしくお願いいたします】
>シフ様

3ヶ月前 No.181

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_RBc

【業務連絡です。
 生存報告の方をいただけなかった以下の参加者様及びキャラクターに対し、キャラクターリセットを実行いたします。】


 ・ゲブラー本体/@vtyjf様
 ・ウルフラム・サーベラス本体/@ask2様
 ・紅渡本体/@kaizelkai様


【以上、本日を以ってキャラクターリセットとさせていただきます。ご了承下さい。】

2ヶ月前 No.182

ドラキュラ @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

粗筋

キャッスルヴァニア
終節 導かれた夜明けへと

キャッスルヴァニア最強最後の切り札である『星の皇』エボルトが遂に仮面の下の本性を現した。

ドミネーターたるドラキュラもまた伝説に残る伝説の剣士にその姿を変えてトリズナーとシュトルツへの最後の逆襲を試みる。

夜明けを、未来を求めよ。
永劫なる復讐の輪廻に終止符を。

◆概要
・第二章『キャッスルヴァニア』の終節です。
当節ではメインとなるのはエボルトとの戦闘とドラキュラが変貌した???との戦闘となります。

終節終了条件はエボルトと???の撃破となります。
・また「エボルト」「???」の存在するロケーションにおいては、例外的にキャラクター総数の規約を取り払います。
レイドのルールに関しては先のミッドウェーにおける「ミーシャ=クロイツェフ」「天轟幻創戦艦」戦におけるルールをそのままお借りします。
それ以外のルールに変更はありません。

【悪魔城外部】
☆ウィゴル跡地
・森林部
・平原
・廃虚群
・湖
・川岸

【悪魔城内部】
★王の間
・城入り口
・錬金研究棟
・蔵書庫
・禁書保管庫
・異端礼拝堂
・死翼の間
・黒魔術研究棟
・地下水脈
・洞窟

★マークと☆マークにはそれぞれボスキャラがいる場所となります。

2ヶ月前 No.183

ドラキュラ @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

「その絶望に襲われた顔最高だなァ....ハッハッハッハ....
折角だから、お前達が忸怩たる想いを胸に朽ち果てる様を見届けてやろう」

名前:エボルト(究極体)
性別:男
作品:仮面ライダービルド
備考:
性格などについては特に変化していないため当スレにおいて隠されていた真実について主に記述する。
原作においてエボルトが完成した黒いパンドラパネルを取り込み、エボルトリガーのスイッチを起動して力を解放した姿。 ブラックホールフォームを上回る力を持ったエボルトの更なる形態。 紅いコブラを思わせるエイリアンといった風貌で、顔には複数の眼のような器官がある。 両腕に生物の顔のような手甲「エボルティグラスパー」に加え、
新たに両肩に自発的に攻撃と防御を行う進化生命体「エボルティヴォイダー」が固着している。

エボルトとドラキュラが交わしていた契約、それは『星の皇の務めを果たせ』というものでありそうなった時以外はエボルトは自由に行動することが許されていた。
だがドラキュラの異聞星が崖っぷちとなり、エボルトは星の皇としての力を解放。パンドラパネルの代わりに異星の錨の力を使って究極体へと変貌を遂げた。
キャッスルヴァニアの星の皇としてキャッスルヴァニア以外の全ての異聞星、キャッスルヴァニアにてドラキュラに刃向かう全ての者に牙を剥く。

能力:
戦闘では軽く腕を一振りしたり、蹴ったりするだけで強烈な余波を発生させ、周囲のビルを倒壊させるという、僅かな動作だけでも猛威を振るう。
更にワームホールを利用した惑星間のワープが可能となっており、 惑星のエネルギーを吸収することで新たな能力の獲得・自己進化を実行し、自身を更に強化させていくという驚異の能力を持つ。また、この姿でもブラックホールフォームの特殊能力や各部の機能を自在に再現・発揮することが可能で、エボルドライバーを利用して必殺技を繰り出すこともできる。

役柄:星の皇


「(原作において台詞無し)」

名前:スパーダ
性別:男
作品:Devil May Cry(+悪魔城ドラキュラ)
備考:作品主人公である『ダンテ』とその兄『バージル』の父親。
本編の2000年前に正義に目覚めて魔界に反旗を翻し、人間界を救った伝説の悪魔。その姿は巨大な二本の角に三対の翼を持つ魔人。

何故正義に目覚めたのかは未だに不明であるが、少なくとも人間のために同朋を裏切ったのは覆せない事実である。人々から英雄と称されており実際、一時期領主として統治していた島ではいつの間にか彼を神とする宗教団体が出来上がっていた。かつては魔帝ムンドゥスの右腕として活躍しており、ムンドゥスが魔界統一を成し得たのもスパーダの働きが在ったこそとされ、当時の悪魔達にとって悪魔達には広く憧れの的となっていたため、その反動故に今なお激しい恨みの的になっている。 魔帝ムンドゥス、覇王アルゴサクスを倒したことから、その存在は伝説的なものとなっている。
20世紀に入ってから人間の女性・エヴァと添い遂げ、ダンテとバージルを儲けた。 以後は人間界を見守りつつ生涯を終えたとされている。

当スレにおいてはドラキュラが異星の錨の力にて彼の姿と力を模したもの。皮肉にもドラキュラもスパーダも人間の女性を愛したのは同じであるがスパーダの力を得たドラキュラは魔のためにその比類なき力を震う。
能力:自身の名を関する魔剣スパーダ、大剣リベリオン、日本刀を思わせる閻魔刀を扱い卓越した剣技を見せる他、格闘術、巨大な竜を召喚する魔術なども会得している。
役柄:ドミネーター

【キャッスルヴァニアのラスボスのプロフとなります】

2ヶ月前 No.184

参加希望 @montagne ★iPhone=qRUxK000PA

>スレ主様

【今晩は、はじめまして。とても素敵なスレにお目にかかることが出来て光栄です。ぜひ参加させていただきたいのですが、今回のストーリーはもう終盤のようですので次から参加した方がいいでしょうか?】

2ヶ月前 No.185

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_7DO

【返信遅れ申し訳ありません。
 そうですね、現在現行章の最終節になりますので、次章が始まるまで待っていただくのが一番宜しいかと思います】
>参加希望様

2ヶ月前 No.186

参加希望 @montagne ★iPhone=qRUxK000PA

>スレ主様

【お答えありがとうございます。わかりました、ではそのようにさせていただきますね。失礼しました。】

2ヶ月前 No.187

十文字撃 @genmwhite ★HGFSFqNdXl_ts3

【十文字撃他数名の本体です。
 現在体調を崩してしまい、返信が難しい状態であります。可能な限り返信するように努めますが、間に合ってない場合はルールに則っていただければと思います。
 申し訳ありません】

 >スレ主様、他絡んでくださっている方々

【上記のような状態なのと、タイミング的にもキリがいいため、撃とミトスの絡みは現時点で切らせていただきたいと思います。
 事後報告で申し訳ありません、お相手ありがとうございました】

 >ミトス本体様

2ヶ月前 No.188

エボルト @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

粗筋

キャッスルヴァニア
エピローグ 尊き最期の朝日 鎮魂歌は誰が為に

闇の王の魂は在るべきところへ還り、悪辣なる星狩りの蛇は虚空に散った。

シュトルツは真なる意味での勝利に湧く。だがその勝利は星自体の、彼ら自身の消滅を意味している

故に叛逆者達は彼らの消滅を超えて先に進む。その鎮魂歌は誰の為か。別れの際には泣いてもいい。泣きながら前に進め。

◆概要
キャッスルヴァニアのエピローグとなります。これを以てキャッスルヴァニアは完結となります。
会話をするなり一人で過ごすなり、どのように残り時間を過ごしていただいても構いません。

なお、前章と同じく第二章に投下されたドリフターは全てキャラクターリセットとなります。

◆古城・ロケーション※足りなくなれば追加予定。
○城門
○堀
○中庭
○井戸
○武器庫
○食糧庫
○作戦会議室
○資料室
○食堂
○兵舎
○訓練室
○展望台
○医務室
○工房
○礼拝堂
○資材置き場

【遅くなりましたがエピローグの内容を投下します。
移行は本日中を予定しております】

2ヶ月前 No.189

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_Xdn

【失礼、食堂に予めレオが配置されていたことを完全に見落としておりました。
 つきましては炭治郎のロケーションを「食堂」から「食料庫」に変更させていただきます。見落とし失礼】
>ALL本体様

2ヶ月前 No.190

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_Xdn

【さて、エピローグも始まりましたので、次章の告知+次章の登場キャラクター募集を開始させていただきます】
【三章のストーリー進行役は@recruit様となります】


◆アステロイド3 錆憑く狂愛 銘治禍津理想郷 ニライカナイ
 異聞深度:B+

        此の世で最も正しく強き感情とは、他者想う心である。

 其処は、本来の歴史とは異なる近代化の道を進んだ世界。
 遥か古代より存在する悪しき禍津と特異な製法で作られた剣とが、地の支配権を奪わんとする天の使いと勇気ある者達とが鬩ぎ合う。

 危うい部分で保たれていた均衡を破ったのは、本来秩序を守る側にある筈の巫剣・北谷菜切。
 内側から戦力を食い破られ、多くの同胞を喪った剣と勇者は本土を追われ、神の樹の加護が残る四国での篭城を余儀なくされた。
 一方突如として叛旗を掲げた菜切は、姉である二振りの剣と共に、本来ならば不倶戴天たる怪物を使役し一息に本土を掌握。
 築き上げられてきた文化と叡智は、瞬く間に荒廃していく。

 かくて、彼ら/彼女らが次に挑むは一振りの剣が引き起こした暴走が全てを塗り潰した星。

 果たして真に強き想いとは、"勇気"か"恋慕"か。
 最後に咲き誇るのは何れの花か。

        ────第三の異聞、根絶。その賛歌は『狂愛』。

<用語>

勇者:
 神樹の力を身に纏い戦う少女達の呼称。
 スマートフォンにアプリとして搭載されているシステムを起動することで変身する。
 長きに渡ってバーテックスと戦い続けてきたが、今ではその人数は僅かとなってしまっている。

巫剣:
 特別な製法で作られた少女の姿を持つ刀。
 剣であり少女でもある存在を巫剣と呼ぶ。
 総じて不老であり、剣の達人を超えるほどの実力を持つ。
 更に、「巫剣使い」と呼ばれる存在と契約することで真の力を発揮する。

 今回の異聞星を統べる「北谷菜切」もこれに該当し、更に、彼女が圧倒的な能力を備えている理由の一端は、巫剣使いを傍に置いているためともされている。

神樹:
 土着の神々の集合体。
 その名称通り、巨大な樹木のような姿を取っている。
 残存反抗勢力の唯一の安息地である四国に結界を張っているが、その力も弱まりつつある。

バーテックス:
 人類の天敵。
 黄道十二星座にちなんだ名前が付けられている。
 天の神が遣わした人類粛清を目的とした存在であり、「生命の頂点(バーテックス)」という名に相応しい強大な力を持つ。
 勇者や巫剣と戦いを繰り広げてきたが、現在は「北谷菜切」の制御下において行動している。

禍憑:
 凶禍(きょうか)と呼ばれる遥か古来より存在する悪しき魂の根幹から生まれる邪な存在の総称。
 全国各地に現れ、混乱や騒動を引き起こしていた。
 戦場跡に棲みつく亡霊や鬼・鵺などといった逸話を残す怪物も禍憑に含まれる。
 ほとんどの禍憑に強い意思はないが、稀に強い自我を持った強力な禍憑が発生する。
 悪意や恨みといった負の力を自在に操り、そういった感情を抱いた者にも強い影響を与える。

御華見衆:
 巫剣と巫剣使いを中心に組織された特殊機関。
 現在の反抗勢力もこの組織の名前において活動している。
 菜切の離反によって大勢の同胞を喪っており、組織としてはかつての規模を保ててはいないが、集まったメンバーに現状に諦めを抱いている者は誰一人いない。

丸亀城:
 現在の反抗勢力が用いている拠点。
 拠点化するに辺り、内装も新たに改装されていて、外観こそ城だが、近代的なものとなっている。
 僅かな生存者達も此処を居住地とし、生活している。

銘治館:
 かつての御華見衆の拠点。
 表向き喫茶店としても機能していた。
 現在では禍憑きによって占領され、魔の居城と成り果てている。

逆さ塔:
 凶悪犯罪者や大悪党が収容された監獄。
 今は既に使われていない都内電波塔の地下に作られた場所であることから、「逆さ塔」の名前を持つ。
 現在は「北谷菜切」が自身の戦力となる者達の居住地となっている。
 尤も、役目の時が来るまでは閉じ込められている辺り、居住地とは名ばかり。
 自由が与えられてない以上、結局は監獄である事に代わりはないのだが──

【それでは、これよりキャラ募集の方を開始します。続けて、スレ主の追加キャラクターを投下させていただきます】

2ヶ月前 No.191

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_Xdn

【プロフィール】

「なんじゃと? アサシン……? 勘違いすな、わしのクラスは『人斬り』じゃ」

名前:岡田以蔵(おかだ・いぞう)
性別:男性
作品:Fate/Grand Order、Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚
備考:
 和服の上から黒いインバネスコートを羽織り、大ぶりの日本刀を携えた如何にも"人斬り"然とした男。
 その真名は岡田以蔵。幕末の時代に名を馳せた、土佐の天誅名人その人である。
 狡猾な戦法を好むなど武士らしい誇りなどは希薄で、上から目線な物言いも根の卑屈さの裏返し。実の所は劣等感が非常に強く、「剣で人を斬ることでしか自分の価値を証明出来ない」と思っている節がある。
 頭が悪いと自嘲しているが、どちらかと言えば頭を使わないでいた方が楽だからそうしているだけと言った方が正しい。
 生前のこともあり、他人に良いように利用されることを嫌う一方、入れ込んだ相手に対しては盲従する悪癖を持つ。煽り耐性がありえないくらい低く、生前からの付き合いである坂本龍馬をして「洒落が通じない」と述べるほど。

 異聞星ニライカナイにおいてはドリフターとして召喚され、"手前勝手な理屈"で閉じた異聞星を嫌悪する。
 ただし基本的には人斬りなので善悪観念があまりない。気に入らなければ誰でも斬ると思う。アホだから。

能力:
 ◆『始末剣』
  対人魔剣。人斬り以蔵が誇る外道の剣であり、一度見た剣技を何であれ己のものとして再現出来るという代物。
  正確には剣技というよりも彼が持つ規格外の技量が宝具に昇華された代物。
  特に初見殺しが肝要な斬り合いの世界においてはかなりのアドバンテージを持つ、実に"人斬り"らしい宝具である。
  ただし再現可能な剣技には「対人用であること」「対人魔剣クラスや、特定の武器の特性に依存したものは再現不可能」など幾つかの制限が存在する。この為、ビームが出る剣の扱いを模倣してもビームは放てないし、魔剣士の剣技は再現出来ても事象超越級の魔剣までは模倣出来ない。

役柄:ドリフター


「やあやあ初めまして 俺の名前は童磨。いい夜だねぇ」

名前:童磨(どうま)
性別:男性
作品:鬼滅の刃
備考:
 頭に血を被ったような模様のある、常に陶酔したような笑みを浮かべた青年の鬼。デザインのモチーフは『閻魔』。
 鬼舞辻無惨直属の精鋭集団《十二鬼月》の上位階級"上弦の弐"を務める鬼で、超人的な身体能力と再生能力を併せ持つ。
 態度は常に飄々としており馴れ馴れしく、口調は穏やかで優しい。誰に対してもフレンドリーに接するが、あまりにその度が過ぎている為本人は無自覚だというのに相手からは煽りとしか捉えられないことが多い。
 そしてそんな明るさとは裏腹に価値観は破綻しきっており、人間を喰らいながら命の尊さを説くなど人倫の完全に外側にある存在。
 社会的な肩書きは新興宗教《万世極楽教》の教祖で、「信者の皆と幸せになるため」と称して信者を喰らい糧としている。尤も本人にとってこの捕食行為は完全な慈悲であり、捕食を通じて信者達はあらゆる苦しみから解放され、自分とひとつになって永遠の時を生きるという歪んだ憐憫を元にした狂気の理屈がそこにある。

 異聞星ニライカナイにおいてはドミネーター・北谷菜切に慈悲を示し、より多くの者が己という極楽に染まることを願い行動している。

能力:
 前述した通り、鬼としての異常な身体能力と再生能力。
 更にそれに加えて、自身の血液を超低温にして操る《血鬼術》を駆使する。
 凍てついた血を霧状にして散布することも可能で、それをもし吸い込めば忽ち肺胞が壊死し致命傷を負う為、彼の前では呼吸すること自体に甚大な危険が伴う。

役柄:ドリフター


【それでは引き続き、当スレをよろしくお願いします】

2ヶ月前 No.192

ミラ @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

「大切なのは、どう生きるかなんだ………」
「認めないッ! おまえの論理は“強者”の論理だ!」

名前
 ラムザ・ベオルブ

性別
 男性

作品
 Final Fantasy Tactics

備考
 ラーグ公に仕える名門貴族・ベオルブ家の末弟。
 平民の妾腹の子として出生した経緯から、優秀な兄達に対してコンプレックスを抱いている。妹のアルマを大事にしており、ディリータとは兄弟同然に育った親友である。
 チャプター1では北天騎士団の士官候補生であり、貴族と平民の確執や、ベオルブ家の一員としての責任に対する認識が甘いところが散見された。しかし、骸旅団の掃討戦を通して現実を目の当たりにしたことから現実逃避し、チャプター2では母方の姓であるルグリアを名乗り、傭兵に身を落としていた。
 だがティータのように利用されるままのオヴェリアを見て、自らの正義を貫くため再び「ベオルブ」の名を掲げる。

 金髪で線の細い中性的な少年。
 一本結びした長髪とワンピース状の青い上着にロングブーツ。この長い上着はチェインメイル(鎖帷子)等の上に着る物で、設定画でも服の下に鎧を着ていると書いてある。が、LoV3やDFFのグラフィックは体にフィットした普通の服となっている。

  >
  『銘治禍津理想郷ニライカナイ』に登場するドリフター。
   丸亀城へと身を寄せた、善良なるひと。天騎士バルバネスの息子にして、最強の見習い戦士。

   外見こそ(説明が面倒なので)チャプター1の時期とするが、
   参戦時期は基本としてチャプター4以後。弁論強者と化したベオルブ末弟時代。 \おまえは“裸の王様”なのさッ!/

   かつて彼は、黄道十二星にちなんだとある怪物を討った『異端者』だ。
   その少年がこの地に降り立つことの、なんと皮肉なことか―――。

能力
 作中では『ジョブチェンジ』による多種多様なジョブでの経験を積み、能力を好みの形式にしていくため、
 原作において『これ』と言ったラムザのスタイルは存在しなかった。
 もっと言うとラムザの固有ジョブは見習い戦士である。どれだけ成長しても。

 そこで当記事におけるラムザ・ベオルブは『ディシディアファイナルファンタジーAC』に登場したラムザに準拠。
 ウォークライコマンダーという触れ込みになっており、
 味方を鼓舞し、あるいは自身を鼓舞することによって戦場を指揮する。
 何故か叫んだり応援したりすると味方が強くなるが、この辺りは比較的ファジーに行う。孔明もそう言ってる。

 また、そのHP攻撃から想定し得るアビリティとして、
 攻撃と同時に敵対者の装備や能力を破壊する『ブレイク』技が中心となる『戦技(ナイト)』、
 格闘技のほか、自己強化や特殊な秘孔への一撃なども備える『拳技(モンク)』、
 回復や強化のほか、強力な聖魔法も備える『白魔法(白魔道士)』、
 刀の力を引き出すことによって特殊な現象を引き起こす『引き出す(侍)』と言った4種のアビリティを使用する他、本人はその片手剣を使った近距離〜中距離戦に秀でる。

役柄
 ドリフター


―――


「主に斬れと言われれば斬る。ただそれだけです。
 斬り合いの場で主義主張なんて何も意味もないですからね」

名前
 沖田総司

性別
 女性

作品
 Fate/Grand order、Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚

備考
 ハイカラな和装に身を包んだ、白っぽい髪の少女剣士。
 外見の解説が面倒なのでぶっちゃけるが、再臨第二段階。

「和服を着こなし、物腰柔らか、かつ謙虚」という絵に書いたような大和撫子。
 いつも冷静だが意外とお調子者かつ陽気で子供好きな所もある。しかし、根は斬れと言われれば斬る現実主義者であり、ひとたび斬り合いとなれば冷徹な人斬りへと変貌。得物を抜いた相手に対しては隙を見つければ即座に斬り捨て、背後を見せた者にも一切容赦せず、殺し合いや死生観に関して極めてシビアな感性を持っている。とはいえ、降伏すれば命は取らない。

 その一方で「斬りあいなんて気合が全て」という程に根は脳筋かつ猪突猛進。
 空気が読めずに周囲をドン引きさせてしまったり、自分の体調を度外視したりするような思慮のやや浅い面も見せている。

 剣客集団としても恐れられた新選組において、一番隊の隊長を務める。
 常に新選組にとって重要な任務をこなしたといわれ、その中でも最強の天才剣士と謳われた。

 だが、病により床に伏し、局長や副長など新選組の仲間達と共に最後まで戦うことは叶わず、没した。
 その事を彼女は悔いており、新選組の隊士としては失格であると思い込んでいる。

  >
  『銘治禍津理想郷ニライカナイ』に登場するドリフター。
   この地に降り立ったサーヴァント、基本的に根が善良の人なので所属陣営は言わずもがな。

   ………とはいえ、実を言うと主義主張のほどはあまり気にしていないし、関係もない。
   何故なら―――彼女は生前果たしたくとも果たせずに終わった彼女の悲願を成すために戦うだけ。

  「最後まで戦い抜くこと」。これが彼女の願いだから。主義主張は他の人がやればいい。
   ただ、それを共にする相手、気持ちの良い相手がトリズナーたちと同じなだけであって―――。

能力
 20代半ばで早世したが他の英霊と比しても卓越した剣の才と技を持つ。
 生前、初めて道場に行った時には、土方を地面に転がしている。その後も土方は沖田の剣が見えた試しがない。
『帝都聖杯奇譚』では魔人アーチャーとの初戦で縮地を見せ、空間跳躍だと戦慄させた。
 スキル「病弱」の影響で身体的な耐久力・継戦力はかなり低く、「神秘」が薄い時代の英霊なので「対魔力」も最低ランクと防衛面に大きな欠点を抱える。反面「縮地」による非常に高い機動力と奇襲性、高い技量と秘剣の性能が上手く噛みあっており、セイバークラスの中でも特に技巧と速攻戦術に優れている。

 ■無明三段突き(むみょうさんだんづき)
  種別:対人魔剣
  最大捕捉:1人
   稀代の天才剣士・沖田総司が得意としていた秘剣「三段突き」。
   超絶的な技巧と速さが生み出した、必殺の「魔剣」。
  「平晴眼」の構えから“ほぼ同時”ではなく“全く同時”に放たれる平突きであり、
   放たれた「壱の突き」「弐の突き」「参の突き」を内包する。

   放たれた三つの突きが“同じ位置”に“同時に存在”しており、
   この『壱の突きを防いでも同じ位置を弐の突き、参の突きが貫いている』という矛盾によって、
   剣先は局所的に事象飽和を引き起こす事実上防御不能の剣戟。
   結果から来る事象飽和を利用しての対物破壊にも優れる。

   効果範囲こそ狭いものの命中個所は「破壊」を通り越して刳り貫いたように「消滅」するほど。

 ■誓いの羽織
  ランク:C
  種別:対人宝具
  レンジ:1
  最大捕捉:1人
   幕末に京を震撼させた人斬り集団「新選組」の隊服として有名な、
   袖口にダンダラ模様を白く染め抜いた浅葱色の羽織。

   サーヴァントとして行動する際の戦闘服と呼べるもので、装備する事によりパラメータを向上させる。
   また通常時のセイバーの武装は「乞食清光」だが、この宝具を装備している間、
   後年に沖田総司の愛刀とされた「菊一文字則宗」へと位階を上げる。

役柄
 ドリフター

―――


【第三章『銘治禍津理想郷ニライカナイ』用のドリフターを投下します。
 所謂「敵対キャラクター」については早ければ翌日までには投下させて頂きますが、とりあえず後者がわりと人気どころの気がしたのでサクッと行かせて頂きますね。審査の程をよろしくお願いします。】

2ヶ月前 No.193

レオ @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.194

レオ @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

「だから気に入らねぇ。人間なら人間らしく命乞いして、哭き喚けばいいもんを...が、今日上げさせてやろうじゃねぇか。命乞いじゃねぇ、早く殺してくれって悲鳴をな!」

名前:血祭ドウコク/チマツリ
性別:男
作品:侍戦隊シンケンジャー
備考:
当作品における異形の怪物『アヤカシ』にして敵の軍団『外道衆』の総大将。
普段は三途の川に浮かぶ『六紋船』を拠点にし三途の川の水を溢れさせて人間の世界を支配しようと企む。
性格は短気で荒々しく本気で怒ると側近である薄皮太夫と酒でしか宥めることが出来ない。しかしながら仲間には比較的寛容で懐も広く、多少の無礼は気にもしない。自身に反目する者に対しても実際に行動を起こさない限りは処断もしない。
容姿は血のように赤い甲殻のような鎧を纏う異形の武者のような姿。
過去に先代のシンケンレッドと激突し容易く切り捨てるも『封印の文字』を受けて相討ちとなる。バラバラにされた身体を長い年月をかけて復活するが、封印の後遺症なのか人間界へ出るとすぐに水切れしてしまうため、三途の川での滞留を余儀なくされているが、本編にて水切れを押して戦ってもシンケンジャーと離反した幹部であるアクマロを圧倒するほどである。

その後、深刻な水切れを起こした為に三途の川に沈むが、太夫が三味線を捨てた事で解放された嘆きの力により復活し、半分人間の太夫を取り込んだ事によって水切れを克服した為、薫が発動した先代当主からの「封印の文字」も効かなくなる。その後、三途の川がこの世に溢れた事で六門船に乗って出現し、本格的に侵攻を開始し、シンケンジャーとの最終決戦に挑んだ。

当スレにおいては菜切陣営に属するドリフター。その有り様は禍憑に非常に近いそれであり各地で思うままに狼藉や支配を行っている。

能力:戦闘においては圧倒的なパワーとスピード、強靭な防御力を生かし、大刀「昇竜抜山刀」と小刀「降竜蓋世刀」を武器とし咆哮による衝撃波も驚異の威力を持つ。 他にも刀より斬撃を飛ばしたり相手を拘束する力も持つ。
役柄:ドリフター



「まさに私の理想郷。ユートピアだ」

名前:加頭順/カズ ジュン
性別:男
作品:仮面ライダーW
備考:
作中にて主人公達『仮面ライダー』と敵対し暗躍する闇の巨大組織『財団X』の幹部。
当作品において作品集『仮面ライダーW』と敵対する組織『ミュージアム』の経営管理担当者。
容姿は黒髪をオールバックにして白い詰襟のスーツを着用。
性格は常にポーカーフェイスで口調も抑揚がなく淡々としているが感情はあり、それを爆発させて咆哮する場面もある。
また、自身の目的のためには他人をパーツ扱いし残虐非道な手段も辞さない。
加頭は強力な能力を持つ超能力兵士『クオークス』であり化学薬品とクローニング技術を駆使し、死者を蘇らせる研究により高い耐久性と驚異的な再生能力を持つ『NECRO OVER(略称NEVER)』である。
感情が欠落したような態度、物言いだが動揺した際には手に持っているものを落とすなどの感情表現らしきものが見られる。
ミュージアムの幹部であったが追放された『園咲冴子』に好意を抱き、無償でミュージアムの動向や情報を提供していた。
やがてミュージアム、及び園咲家が崩壊するとその計画を引き継ぎ、暗躍を開始する。
当スレにおいては菜切陣営に属するドリフター。菜切をクライアントと称し、彼女の異聞星を守る尖兵を務める。

能力:
【ユートピア・ドーパント】
加頭が変身する「スポンサー特権」で入手した『ユートピアメモリ』で変身する怪人『ドーパント』でありユートピアメモリが司る記憶は『理想郷』。
加頭との同調率は98%で、非常に相性が良い。
武器は所持する『理想郷の杖』で重力、引力、斥力を自在に操る力を持ち、対象を浮遊、落下、粉砕させ、近距離攻撃や飛び道具も途中で停止、歪曲させる事が可能。
また人間から生きる希望を奪い、自らの身体に蓄えることでエネルギーに転換して自身を強化する力を持ち、生命エネルギーを吸われた人間は、身体機能を停止、顔を奪われた状態となってしまう。 この力は仮面ライダーやドーパントにも有効なようであり相手の力を奪って変身解除させるといった使い方も披露した。
加えて加頭がクオークスということもあり火炎放射や落雷、地割れ、竜巻や杖を振るって爆発を起こす、壁を瞬時に粉砕する、身体にクオークスの力を纏い、強烈な蹴りを放つなどの技能を備える。

役柄:ドリフター

【ひとまずこれで。審査願いますー】

2ヶ月前 No.195

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_Xdn

【プロフィール投下ありがとうございます。
 特に問題は見受けられませんでしたので、次章までお待ち下さい】
>ミラ様、レオ様

2ヶ月前 No.196

シマダ/ムラマサ @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★3aNoMW8gGM_sNF

「身を捨てても、名利は捨てず」

名前:シマダ・ゲンジ/島田源氏
読み:―
性別:男性
作品:オーバーウォッチ
備考:
 (画像検索推奨)
 銀を基調としたデザインのサイボーグ。

 冒険家にして日本出身の忍者。忍者集団シマダ一族の頭領ソージローの子で、ハンゾーの末弟にあたる。
 シマダ一族は暗殺術に長け、違法薬物や武器の取引を行う巨大犯罪組織であった。
 ゲンジはこうした闇稼業への関心が乏しく、亡き父の跡を継いだハンゾーと考えの違いから殺し合いに発展する。
 重傷を負い、生死の境をさまよう中、オーバーウォッチによってサイボーグとして復活した。
 当初は一族の犯罪行為を止めるためにオーバーウォッチの秘密部隊「ブラックウォッチ」の一員として精力的に活動していた。
 しかし機械化された身体に嫌気がさして脱退。
 放浪の末に僧侶ゼニヤッタと出会って自らの身体を受け入れることができるようになった。

 >当スレにおいて
 『銘治禍津理想郷ニライカナイ』では丸亀城に身を寄せ御華見衆として戦う現地民。経歴は大体同じ。
 殺し合いの末にサイボーグとして復活したゲンジは、巫剣達の暴走と禍津を討つべく、戦場にはせ参じる。

能力:
 忍者刀による近接戦闘と、機械化された装備に仕込まれた手裏剣を飛び道具として用い、戦闘を行う。
 投射物を敵に弾き返す「木の葉返し」や、神速の移動と同時に敵を切り伏せる「風斬り」などの忍術を用いる。

【 龍撃剣 】

「龍神の剣をくらえ!」

 シマダ一族に伝わる刀剣。蒼龍と対を成す、翠龍を宿した刃。
 抜剣と同時に刀に纏う魔竜でもって、敵を撃滅する。

役柄:ドリフター


「災いが八つの谷と八つの山を越え、支配の高みを沈めてやろう。オロチのごとく」

名前:ムラマサ・獣刻・ヤマタノオロチ
読み:―・プラント・―
性別:女性
作品:ファントムオブキル ロストラグナロク編
備考:
 服装は黒を基調としたクノイチ装束。
 黒から鮮血のグラデーションの髪を持ち、頭には小さなツノが生えている。
 周囲には「鬼火ちゃん」と呼ぶ使い魔らしきものが浮いており、戦闘時にはサポートも行う。

 獣刻の影響で強大な力を得て自身を過信し、傲慢な態度を取っている。
 自分の意見と反するものには露骨に不満げな態度を見せ、決して自分の考えを変えようともしなかった。

 獣人の国トレイセーマ共和国所属。
 識別系統B-〇八にして、四人が任命される重役、オーダーキラーズが一柱。
 キラーズは東洋にて伝わる妖刀ムラマサ。獣刻<プラント>された霊核は八頭八尾のヤマタノオロチ。
 <リセット>される前の世界では、カシウスに諭され、姉であるマサムネと袂を分かつ。
 その後リセットされた後の世界においてはカシウスの側近として積極的に行動を行っている。

 >当スレにおいて
 『銘治禍津理想郷ニライカナイ』において、菜切側に付いたドリフター。
 ギアハックの影響で禍津寄りの存在となっており、その影響で彼女の下にはせ参じた。
 キラーズという出自の関係上「巫剣」に近い存在であるからというのもあるが、その心中は定かではない。

 重要なのは、彼女は己を見誤っていて、姉であるマサムネの影を永遠に追い続けていることだけ。

能力:
 基本的な戦術は風の操作。
 八本の刀を同時に操作し、ヤマタノオロチの名に相応しい剣術を行使する。
 また、転移を伴う高速機動と奇襲を主体とする戦術を取る。

役柄:ドリフター

【敵対キャラクターを後ほど追加するかもしれませんが、ひとまずこれで審査願います】

2ヶ月前 No.197

ミラ @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

「いっそ引導を渡してやるのが慈悲、と………そう思う俺は、やはり悪鬼なのかい?」

名前
 劉豪軍(リュウ・ホージュン)

性別
 男性

作品
 鬼哭街

備考

備考
 青雲幇の副寨主。流派:戴天流で孔濤羅の兄弟子であり、瑞麗の婚約者。

 姿形は至極真っ当な人間と見えて、その実、脳と脊髄以外に生まれ持った身体は残っていない。
 艶やかな繭紬の布地に龍の刺繍をあしらった長衫を着込む銀髪の男。

 技量では孔濤羅を上回るものの青雲幇の次代を担う者として体をサイボーグ化した結果、
 気を練る内勁が使用できなくなり戴天流の後継者を弟弟子の孔濤羅へと譲った。

 無二の親友であった彼だが、作中では親友の孔濤羅を半殺しにし、
 伴侶であった瑞麗を魂魄転写で事実上殺害し魂をガイノイドに分割、青雲幇の幹部たちに譲り渡す暴挙に出る。
 彼のこの行動が作中の主人公である孔濤羅を復讐へと駆り立て、
 次々と青雲幇の幹部たちが殺害される中で、劉もまたその胸の内に秘めた狂気を露としていく。

  >>
  『銘治禍津理想郷ニライカナイ』に登場するドリフター。
   ドミネーター、北谷菜切の性質に引き摺られるようにして召喚された。
   表向きは彼女の陣営として『逆さ塔』にいるものの、彼には狂気という名前の理想がある。
   そのためならば、どのようなことすらも躊躇わないだろう。

    花は彼女の為だけに咲けばいい。
    鳥は彼女の為だけに鳴けばいい。
    何もかも―――。

能力
 劉の義体には鋼化神経も機械化もない。義体の意匠は、完全に人体のそれを模したもの。
 凡そ、作中の義体としては水準以下。
 ただし模倣は徹底している。内臓も、循環系も、生身の肉体にある器官は残らず詰め込んだ。
 経絡もまた然り。手足に走る三陰三陽十二経、全身657箇所すべての経穴が彼の身体には備わっており、それにより人造器官の強度とパワーで内家気功術を行使することが出来る。
 その実力は圧倒的で、作中においては同じ戴天流である孔濤羅と相対した時、
 片や最新の人工ボディ、片や擦り切れた疲労困憊の肉体と言えども、彼を文字通り圧倒してみせた。
 また、内気功を扱えるがゆえ、それを用いた内功掌法も使用可能。作中では触れただけで五臓六腑を粉砕する『黒手裂震破』や、孔濤羅も使用していた体内で瞬間的に電磁パルスを発生させる『電磁発勁』などを行使して見せた。

役柄
 ドリフター


―――


.愚か者は死ね
「Die Yaboo」

名前
 ギース・ハワード

性別
 男性

作品
 餓狼伝説

備考
 金髪で183cmの長身と、鋭い目付き、圧倒的な悪の風格と威容を備えた男。
 胴着に袴という古武術スタイルが特徴的。

 初代『餓狼伝説』のラスボスであり、カプコンの『ストリートファイター』のベガ、同じSNKの『KOF』のルガール・バーンシュタインと並ぶ、格ゲー界を代表する大物悪役キャラクターの一人。世界に知られる大企業「ハワード・コネクション」の総帥にして、サウスタウンを牛耳る暗黒街の帝王。
そして、餓狼伝説シリーズの主人公テリー・ボガードにとっては、養父であるジェフ・ボガードを殺した因縁の相手でもある。ビリー・カーンとは、上司と忠実な部下という関係にある。

 己の野望のためならばいかなる手段をも選ばない『悪のカリスマ』。
 自身の会社が主催していた『キング・オブ・ファイターズ』も自らの私腹を肥やすとともに、自身が最強であることを示し、自分の覇道に邪魔になりそうな人間を抹殺するため開催していたという意図がある。
ブルー・マリーの祖父である周防辰巳から古武術の指南を受けるも、それを体得するとその力を以って彼を殺害。
 また八極正拳のタン・フー・ルーにも師事していた時期があり、このときにジェフと知り合い、自身の覇道の障害になると予感し、のちに殺害するに至っている。

   >>
   『銘治禍津理想郷ニライカナイ』に登場する便宜上ドリフター。
    ………より正確に言うならば、嘗てこの時代の“どこか”に居た男。

    生前存在したギース・ハワードという『王者』が、
    正しい歴史における『餓狼』にその喉笛を噛み千切られたかどうかは定かではない。
     、    、   、  ナイトメア
    ただ一つの事実として、彼は悪夢としてよみがえった。悪しき魂の持ち主に相応しい在り方として。
     、    ・・
    つまり―――禍憑だ。

能力
 全てに優れた天才であり、誰よりも「気」に優れた格闘者。
 上記の『八極正拳』を修めた彼は、その気を自在に使いこなし、古武術との兼ね合いによって戦う。

 あくまで格ゲー内での描写(かつボスキャラであることの関係もある)が、
 軍隊相手にも奥義さえ使えば勝つ見込みのあるという龍虎の拳主人公『リョウ・サカザキ』に対して、若い頃の時点であらゆるスペックにおいて上回っており、全盛期はそれをも越える。
 そしてこれまた半分ほどは格ゲー内での描写になるが、推定『秘伝書』の力によって『ナイトメアギース』として復活した時のギースは、その気を用いて雷すらも起こす人間離れした格闘技と戦闘能力を見せつけていた。


役柄
 ドリフター

―――

【宣言通り、第三章『銘治禍津理想郷ニライカナイ』用の『敵対キャラクター』としてのドリフターを投下します。
 長めになると思われるので分割させて頂きますね。 1/2】

2ヶ月前 No.198

ミラ @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

「獲物の身を追うだけの獣の身。全てを喰い尽くすだけやもしれぬ」

名前
 メルカヴァ

性別
 男性

作品
 UNDER NIGHT IN-BIRTH

備考
 虚無に酷似した見た目を持つ謎の男。あるいは、怪物。
 2mをゆうに超えるほどの巨体。黒い長身の体に白いたてがみ、鞭のように伸びた両手が特徴。
 いつこうなったかは本人も覚えていないが、もとは人間の男性らしい。

 人とも獣ともつかぬ姿の通りすでに人間ではないが、人格や知性は失われていない。
 ただし、人を喰うことにためらいがないなど、理性はない。奇声を発するばかりで言葉は全く話せないが、テレパシーである程度の意思の疎通は可能。声にはエコーがかかっている。

 虚無の姿を持つ、『偽誕者』を超える存在、『再誕者』の成れの果て。
 その異質な存在に興味を持つ者も多い。特に『眩き闇』と称されている女、原作におけるラスボスであるヒルダに執拗にまとわりつかれ、最近は少々鬱陶しく感じていたらしい。そして多くの偽誕者が集まる虚ろの夜、ヒルダが何かを企んでいるのを感じ取り、原作、アンダーナイトインヴァースの物語に顔を出す事となった。

   >>
   『銘治禍津理想郷ニライカナイ』に登場する便宜上ドリフター。
    こちらも原作での設定を踏襲しつつ、禍憑という扱いになる。

    何時こうなったのかは覚えておらず、人格や知性はそのまま。
    発言は理性的で言葉を選ぶものの、人を食うこと―――特に強き者―――に躊躇いはない。

能力
 主に長いリーチを生かしたトリッキーな攻撃、奇襲強襲での戦闘スタイルを得意としており、
 四肢は伸縮自在、あるいは翼のようにすらなる他、光弾のようなものを発射したり、
 切り離した腕がまとわりつく『蟲』のように変貌したりと、多種多様な戦法を持つ。

役柄
 ドリフター


―――


「すべて、すべて、貴方の御心のままに。私はすべてを捧げます。この体も。この心も、全て」

名前
 静謐のハサン

性別
 女性

作品
 Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ
 ならびに Fate/Grand order

備考
 髑髏の仮面を被った、瑞々しくしなやかな容姿の女性。外見年齢は十代の後半ぐらい。
 褐色の肌を覆う黒衣は体にぴったりと張り付いており、均等の取れた肉体のラインをありありと見せている。

 ………それらは暗殺のために身に付けたものであり、本来は徹底した暗殺者。
 暗殺教団の教主「山の翁」を務めた歴代のハサン・サッバーハのひとりであり、
 生前には「静謐のハサン」の異名を有した毒殺の名手であったという。

 紀元前のインドをはじめ世界各地の各時代で語られた伝説の「毒の娘」を、
 暗殺教団は現実に於ける暗殺の道具、兵器として作り上げていた。それこそが彼女である。

 美しき娘の外見は、あくまで仮初め。その肉体はありとあらゆる毒に耐え、同時に毒の塊でもある。
 自らの爪はおろか肌や体液さえをも猛毒として、王や貴族、将軍の命を閨(ねや)で音もなく奪い去る───

 恋人や婚約者といった関係を暗殺対象者と結ぶ事も多かった。
 つまり、成就しない「擬似的な幸せ」を自らの手で構築しながら自らの手で奪う、
 という行為を繰り返し続けたのである。徐々に、彼女の精神は軋んでいった。

 最期は、手さえ触らせない彼女の振るまいを怪しんだ某軍の将軍に首を撥ねられたとも、
 暗殺者という正体を自ら明かして「殺してください」と将軍にせがんだとも───
 あるいは、将軍がふと目を離した隙に何者かの手で斬殺されていた、とも。される。

   >>
   『銘治禍津理想郷ニライカナイ』に登場するドリフター。
    ドミネーターの側に召喚されたサーヴァントとして立ち振る舞う。

能力
 暗殺者としての「気配遮断」と変装術。そして、意図的なまでに女性らしさに満ち溢れた肢体は、全て標的を暗殺するための道具。何より最大の武器は、宝具と化しているその体そのものを用いた毒殺である。
 黒灰白の3色の、クナイに近い形状のナイフを三本持っており、その短刀による戦闘も可能。

  ザバーニーヤ
 ■妄想毒身
  ランク:C
  種別:対人宝具
  レンジ:0
  最大捕捉:1人
   猛毒の塊と言えるアサシンの肉体そのもの。触れるすべてを毒殺し続けた彼女の在り方が宝具化したもの。
   爪、肌、体液、吐息さえも“死”で構成されており、全身が宝具と化している。
   宝具ではない武装であれば、瞬時に腐蝕させることも可能。

   その毒性は強靭な幻想種ですら殺しうるほどで、特に粘膜の毒は強力。
   人間の魔術師であればどれほどの護符や魔術があろうと接吻だけで死亡し、
   たとえそれが英霊であっても二度も接吻を受ければ同じ末路になる。

   この能力は自分の意志では完全に制御することは出来ず、触れた者に無差別に作用してしまう。
   また、この効果は犠牲者の体にまで残留し、遺体に触れた者にも被害が及ぶ。
   生物に対しては「加減」することができないため、触れた相手を必ず殺してしまう。
   ただし、武装を腐食させるかどうかは任意に決定できる。

   サーヴァントに対しては「触れただけで殺す」ことはできないが、
   僅かに動きを鈍らせたり苦痛を与えることは十二分に可能。
   経口など、粘膜による接種であればダメージやバッドステータスを与えることも可能。

   当記事内ではこの「サーヴァントに対して」よりもやや強力程度な位置を標準点とし、
   そこから対毒性の有無によって威力を上下させる。

役柄
 ドリフター


―――


【宣言通り、第三章『銘治禍津理想郷ニライカナイ』用の『敵対キャラクター』としてのドリフターを投下します。
 長めになると思われるので分割させて頂きますね。 2/2】

【特に『静謐のハサン』に関しては微妙なラインに居るキャラクターだと思いますので、
 そこもひっくるめて審査のほどをよろしくお願いします〜】

2ヶ月前 No.199

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_Xdn

【プロフィール投下ありがとうございます。
 特に問題は見受けられませんでしたので、次章までお待ち下さい】
>シマダ/ムラマサ様、ミラ様

2ヶ月前 No.200

ミトス @antinomie☆yzl4MFL1dRLB ★AmPQPE9EE6_sNF

【プロフィール】

「巡れ火之魂、螺旋の如く!」「命尽きし後にまでッ!」

名前:真田 幸村(さなだ ゆきむら)
性別:男
作品:「戦国BASARA」シリーズ
備考:
 赤く長い鉢巻を巻き、短くまとめられて結ばれた茶髪。赤いライダースジャケットを肌にそのまま着て、炎の柄が入ったズボンと具足を装備している。
基本的には真っ直ぐな熱血漢であり、筋の通らないことを嫌うただしき心の持ち主でもある。
ナンバリングシリーズと「真田幸村伝」での来歴がやや異なり、後者は一部を除いて史実通りなため説明を割愛。
大筋として「伊達政宗と出会い互いを将来のライバルとして認める」「武田信玄を師とし天下へ導く槍になろうとしている」という事項は共通して存在する。

「3」においては、徳川家康との決戦を前にして病に倒れた武田信玄によって甲斐の未来を託された、武田軍の若き総大将。
敬愛する信玄というあまりにも大きな指針を失い、今後どころか現状も見えぬまま拙い采配を振るってしまい転落の一途を辿る。
周囲に支えられるも、夢の中でさえもがき苦しみながら前へ前へと進もうとし、やがて天下を二分する戦いへ加わっていく。


>当スレにおいて
『銘治禍津理想郷 ニライカナイ』にて北谷菜切の側についたドリフター。基本的には「3」準拠。
北谷菜切に共感こそ覚えてはいないが、関ヶ原の折にまさしく狂愛の産物である石田三成率いる西軍に加担していたことが災いして此方側に召喚されている。
その槍を振るうのは、武田の天下と義がために。

戦国武将真田幸村その人なため、扱い的にはサーヴァントの類が近いかもしれない。

能力:
 基本的には二本の十文字槍と体術等を駆使して戦う、槍兵である。
大将となってからは迷いの関係もあってやや鈍っているが、元々「日ノ本一の兵」を名乗り上げるほどの実力を持つため戦力としては並ではない。
二槍と共に振るわれる性質は、本人の性格の如き烈火の炎。武田信玄の教えたる「風林火山」を体現するかのように戦う。

魔王、覇王と機動兵器その他が跋扈する戦国乱世において、それなりの高評価を得ている。
太陽光を集めて放つ岩をも融かす熱線を受けても生きていたりするタフネス(気合)や、進軍する砦サイズの戦車を槍二本で留め破壊する剛力(気合)も持つ。

役柄:ドリフター


【プロフィール】

「この世界には理由の無い悪意など幾らでも転がっている。
 そんなことさえ気付かずに今日まで生きて来たのなら、貴様の命にも意味は無い。今この場で消えるがいい」

名前:呉島 貴虎(くれしま たかとら)
性別:男
作品:仮面ライダー鎧武
備考:
 大企業「ユグドラシル・コーポレーション」の重役の息子。一人称は『私』又は『俺』。年齢26歳。
自身も同社の主任で研究部門プロジェクトリーダーを務め、自分より歳上の社員達を顎で使える程の権力を持ち、主にプロジェクトマネジメントやヘルヘイムの森における研究班の護衛・インベス掃討の担当を自ら行っていた。
寡黙でプライド高く、近付き難い雰囲気を醸し出しているが仲間や部下には基本的に温かく接し、カリスマ性のあるリーダー気質を見せている。
また、当初は価値が低いとみなした人間には冷淡な態度をとっており、覚悟や責任感を持ち合わせずに遊びに興じる若者であるビートライダーズたちを「社会に貢献しないクズ共」と嘲っていた。
この気質は言い換えれば「身内に甘い」というもので、これが原因で仲間や部下、弟の暗躍を許してしまうことになった。

数度の裏切りや敗北を経て勝ち取った平和な世界にて、高次存在となった紘汰に「新しい自分に生まれ変わるために変身してほしい」と願いを託され意識を取り戻す。
そうして、ことを大きくしてしまったことで塞ぎ込んでいた弟を復帰させ、街を復興させるために走り回ることとなる。


>当スレにおいて
『銘治禍津理想郷 ニライカナイ』にて登場するドリフター。
基本的には本編終了後準拠なため、世界の退廃と崩壊を良しとせずドミネーターに抗うべく御華見衆に手を貸している。

能力:
【仮面ライダー斬月・メロンアームズ】
 呉島貴虎が<戦極ドライバー>を用いて変身するアーマードライダー。
白いスーツを下地として、<メロンロックシード>を使用することで変身する斬月の基本形態である。
メロンのような鎧を纏い、専用武器としてマスクメロンの表皮と果肉、斬月の角を模した大盾「メロンディフェンダー」が装備される。
また、鍔が銃身になっている片刃の銃剣「無双セイバー」も標準装備されており、攻守のバランスが取れた形態といえる。

→スイカアームズ
 斬月が<スイカロックシード>を使用して変身するスイカの鎧を装備した重装備形態。
ちょっとしたロボット程度のサイズの機動兵器型の鎧を纏うことで、ガトリング砲や巨大な薙刀「スイカ双刃刀」を装備する。

→ジンバーメロンアームズ
 ゲネシスコアを装着した<戦極ドライバー>に、エナジーロックシードとロックシードを同時装着することで発動する形態。
通常の形態に重ねて、エナジーロックシード側で使用されたものと同じ柄が入った陣羽織型アーマーを装備した強化形態。
貴虎の場合、<メロンロックシード>と<メロンエナジーロックシード>の二つを使うことで変身できる。
スペックの向上は勿論、固有能力としてメロンの表面のようなエナジーバリアを張ることができる。

【仮面ライダー斬月・真】
 <ゲネシスドライバー>と<メロンエナジーロックシード>を用いて変身するアーマードライダー。
斬月に比べてストローのようなパイプ型のモールドが目立つデザインのアーマーを纏っており、下地スーツは体側面が黒くなっている。
貴虎のセンスを配慮してかその他の<ゲネシスドライバー>を用いたライダーたちよりも高いスペックを保証されている。
弓と刃が一体化した専用武器「創生弓ソニックアロー」を主な武器として用いる。

【仮面ライダー斬月・カチドキアームズ】
 <戦極ドライバー>に、鎧武の使用したものとは異なるメロン色の<カチドキロックシード>を装填することで変身するアーマードライダー。
デザインも当然鎧武のものから斬月のものへと変更が掛かっている。
背中に装備された二振りの旗「カチドキ旗」と、DJディスクのようなパーツを備えている銃火器(鎧武のものは「火縄大橙DJ銃」だがこちらは不明)を主な武器として用いる。
舞台「仮面ライダー斬月 -鎧武外伝-」にて初登場した形態であり、スペックその他は不明。
鎧武カチドキアームズに準拠するスペックとして扱うため、斬月の現状の最強形態ともいえる。

役柄:ドリフター

【三章用追加キャラのプロフを投下します〜 審査をよろしくお願いしま〜す】

2ヶ月前 No.201

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_Xdn

【プロフィール投下ありがとうございます。
 特に問題は見受けられませんでしたので、次章までお待ち下さい】
>ミトス様

2ヶ月前 No.202

狂愛の巫剣 @recruit ★UH4NIh0UMH_z8B

【プロフィール】

「ふふ、そのお声、そのお顔。
 全てが愛おしく、この身を震えさせますわ。お兄様」

名前:北谷菜切(ちゃたんなきり)
性別:女
作品:天華百剣 -斬-
備考:

 褐色肌に金髪碧眼の少女。
 割烹着を着用していて、その上から肩当のみを装備している。
 千代金丸、治金丸と共に琉球三宝刀として数えられる巫剣で、両者とは姉妹同然の関係を築いている。
 三宝刀の中では末妹であることからか、方言に関しては控えめ。
 丁寧な口調の常識人で、家事全般もしっかりこなせる大和撫子然とした性格。
 その一方で、理知的であり、計算高い側面も持ち合わせている。
 また、好意を抱いた人物には溺愛してほしいという人並ならぬ願望を持っており、時折その想いが暴走することも。

 この物語では《ドミネーター》として登場。
 理知的かつ丁寧な口調こそ健在ながらも、性質は「愛」に傾倒しきってしまっているといっていい。
 狂気にまで至った彼女の愛が作り上げた「滅び行く世界」にて、少女は愛する「お兄様」と共に反逆者を待ち受ける。

能力:

 剣の達人とも呼べる驚異的な身体能力。
 それに加えて「凶禍」と呼ばれる汚染状態による精神異常と引き換えた性能。
 その戦闘能力は、巫剣三人を同時に相手度取って圧倒するレベル。
 更に今回は「お兄様」の存在によって、更なる強化状態を得ており、最早五剣ですら手が付けられない。

役柄:ドミネーター


「(台詞なし)」

名前:バーテックス
性別:-
作品:結城友奈は勇者である
備考:

 人類の天敵。
 黄道十二星座にちなんだ名称が付けられた怪物であり、その正体は生命の頂点の集合体。
 ■■■■■が人類を粛清するために遣わした存在で、神世紀の人類を守護する神樹の破壊を目的としている。

 最小である「星屑」と称される固体が、大量に増殖・融合することで巨大な固体を構築する。
 この状態になると、「御魂」と呼ばれる心臓部が出来上がり、これを破壊する必要が出て来る。
 ただし心臓部である御魂を引きずり出しても行動が停止する訳ではなく、各々が持つ能力で抵抗するため、打倒することは非常に困難。

──>

 第三光点・ニライカナイにおいて、「北谷菜切」の駒としてその命令に従っている。
 また、命令がない際も各地を転々とし、生存者を発見次第殺害するという、彼ら本来の目的に従事している。
 固体の戦闘能力に上述の核の存在、加えて再生能力により、その撃破は容易ならざるもの。

能力:

 以下、十二体および星屑についての説明。

<星屑>
 白色の袋のような身体に、触手と巨大な口のような器官が備わっている。
 顎の力は口の巨大さに比例して強力で、人間を捕食することはおろか、戦車の砲塔すら噛み砕く。
 1体1体の戦力こそ低いが、星屑の厄介な部分はその数の多さにこそある。
 無限に等しい繁殖力と大群による襲撃、また、異形の見た目に反して知性も有しており、決して油断ならない敵である。

<進化体>
 星屑が融合して誕生する固体。
 黄道十二星座へと進化する過渡期。
 今回は未登場。

<黄道十二星座>

・ヴァルゴ

 乙女座の名を冠したバーテックスで、布のような触手と下腹部から発射する小型爆弾による攻撃が可能。
 移動速度は遅いが、頑丈な御魂を有する。

・キャンサー

 蟹座の名を冠したバーテックスで、硬い装甲と複数の反射板を備えている。
 その特性上、「射手座」と連携しての戦闘が主軸となる。また、大型の鋏も有している。

・スコーピオン

 蠍座の名を冠したバーテックスで、胴体下に毒液を貯めた透明のタンクを抱えている。
 長い尾によるなぎ払いや刺突は極めて高い殺傷力を持ち、注意が必要。

・サジタリウス

 射手座の名を冠したバーテックス。
 巨大な一本の矢による長距離狙撃と、無数の針を雨のように降らせる広範囲射撃を使い分ける。
 まともに浴びれば勇者でさえ無事では済まない。御魂は高速で移動する。


 また、今後も別固体が登場する際にはデータを追記していきます。

役柄:ドリフター

【一先ず、ドミネーターとドミネーターサイドのメインとなるエネミーを投下致しますー】

2ヶ月前 No.203

シマダ/ムラマサ @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★3aNoMW8gGM_sNF

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.204

レオ @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.205

カイ @phile☆fFByNj5QP5A ★AnStI6F1tD_sNF

【プロフィール】

「前にお会いしたときから何人、お亡くなりになりましたか?
 苦しいでしょうね、理不尽に死んでいく肉親を看取るのは」

名前:安倍晴明(あべの・せいめい)/鬼頭(おにがしら)
性別:男性
作品:俺の屍を越えてゆけ2
備考:
 片腕に不気味な鬼の面を模した腹話術人形『鬼頭』を着け、辛子色の狩衣を纏い、長い黒髪を背に流した美貌の陰陽士。物腰は柔和だが、目的を達成するために手段を選ばない。
 鬼頭にも自己の意思があり、おどけた口調で語り相手を惑わせる。

 帝の信任厚い、当代一の陰陽士。前作『俺の屍を越えてゆけ』でも御前試合に登場し、その実力を見せつけている。
『2』では冤罪を負わせ一族の惨殺を謀った上、そのされこうべへ『短命と種絶の呪い』をかけた張本人。
 また、本作のキーパーソンである夜鳥子の実の息子である。天界にて生まれて間もなく実の母に殺され、死ぬたびに生き返る『転生の呪い』をかけられて物言わぬ式神たちとともに地上に放り出された。
 飢え死にや病死、殺害を繰り返されそのたびに生き返るという生き地獄を苦しみ、『母へ自分が殺された理由を問うために一族を利用する』という決意に至る。

 腕に着けた鬼頭は晴明の実の父、かつての天界の最高神の思念が宿ったもの。
 晴明にはその正体を知らせないままその腕に宿り、いつか晴明の体を乗っ取って現世に再臨することを望んでいる。

 異聞星においては、ドミネーター側に呼び出されたドリフター。
 北谷菜切の示す狂愛に同調しただけでなく、トリズナーたちとの争い、ひいては異聞戦争の中で母・夜鳥子と再会できるのではないかと望みをかけ、ドミネーター側につく。

能力:
 どんな方法で死んでも、異常なほどの身体再生によって即座に蘇生する力を有する。
 強力な術をたやすく扱うほか、大蟹『潮丸』、蛇神『虚と襤褸』、鴉神『やたノ黒蠅』、氷と火を操る一対の狛犬『玉/虎』、土蜘蛛『アスラ』の五種の式神を操る。
 そのほか腕の『鬼頭』は他人の頭に装着することでその意思を喰らいつくし、強大な力を振るわせることが可能となるが、実子である晴明以外に着けてもその真価を発揮するには至らない。

〇制限について
 不死身である設定について、蘇生数に『三回』の制限を設け、四回目の死亡で完全死亡とする。
 鬼頭による侵食はモブ、および晴明本人に対してのみ行う。

役柄:ドリフター

【ドミネーター側ドリフターに追加希望ですー。プロフィール確認お願いいたします】

2ヶ月前 No.206

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_Xdn

【プロフィール投下ありがとうございます。
 特に問題は見受けられませんでしたので、次章までお待ち下さい】
>プロフィール投下していただいた皆様

【園子のレスですが、出来れば明日の夜までお待ちいただけるとありがたいです】
>ミトス本体様

1ヶ月前 No.207

十文字撃 @genmwhite ★HGFSFqNdXl_ts3

【プロフィール】

「……もう面倒ごとは爆発させましょ。ちょっと待つくらい、どうってことないし」

名前:マナイ/ウェパル
性別:女性
作品:メギド72
備考:
 冷静沈着で面倒くさがりな少女。肉体は人間だが、魂は人ならざる悪魔(メギド)であり、ソロモンの指輪に連なる「祖」に分類されるメギド。
 ソロモン達の計画にはよく反対したり、計画に伴うリスクを述べたりするが 流れには逆らわないタイプのため、ソロモンや他のメギド達が賛成するのであれば 「仕方ないわね」と、渋々ながら計画の実行を手伝う。

 他の追放メギド達とは違い、明確にメギドラル側として人の住まう世界への先兵として送り込まれていた。
 が───しかし。降り立った地にて交流を交わしたジオという一人の男性に恋をし、それを自覚しないまま過ごしていった。そうしてその気持ちを抱いたまま、不慮の事故でジオとともにメギドラルへ帰ってきてしまった彼女は、親友であったサルガタナスに裏切られ、追放されることとなる。
 サルガタナスとの交渉の結果、その恋したジオは元の世界に帰らすことができた。しかしウェパルは追放される際に、意図的にジオが生きていた時代よりも未来へと追放されてしまう。
 長い年月もの間ウェパルへの愛情を捨て切れなかったジオの思いを未来の時代で聞いた彼女は、ひとしきりにジオの名をつぶやき涙した。
 以降、メギドラルの計画を阻止する考えに到り、他の追放メギドとともにソロモン王を探す旅に出ていた。

 ソロモン王を見つけ、メギドラルの計画を阻止する旅を続けて行く中で、ソロモン王へ恨みを抱く人間から彼をかばって一度は命を落とす。
 本来メギドは一度ヴィータに転生すると二度と転生できないのだが、ウェパルの場合は死んだ人間の体に魂を入れた特殊な存在だったため、その魂は親友だったサルガタナスによって保管されることとなる。
 そして、ソロモン王とサルガタナスの利害の一致からなる、時間遡行・タイムパラドックスを利用した作戦によって過去へ魂を転送され、「人間(ヴィータ)に転生し17歳まで成長したウェパル」として事実上蘇生に成功した。
 その後は再びソロモン王の下へ集い、冷血な部分は少しだけなりを潜めるようになった。

 >当スレにおいて
 『銘治禍津理想郷 ニライカナイ』に登場するドリフター。
 北谷菜切に共感こそ示さないものの、何か思うところがあるようでドミネーターの陣営へとついている。
 転生後であるために殺戮には抵抗があるものの、敢えて悪魔らしく冷血に振舞っている。

能力:
 人間の姿をしているが、真の姿は悪魔であるために超人的な力を持つ。
 フォトンと呼ばれる生命の力を利用することで肉体の強化や回復を行うが、不死者のものと比べる幾分か劣っている。

 固有能力としては水を操る。水流を発生させたり、水の弾や水圧を利用した攻撃を得意とする。
 また、ハイドロボムと呼ばれる時限式の水の爆弾を生成できる。「重」と「速」の二種類に分けられ、起爆時間が遅いかわりに威力が高いのが前者、起爆時間が早く威力もそこそこなかわりに大量の数を設置できるのが後者。
 スレ内においては「重」の起爆時間は「設置から2レス後」、「速」の起爆時間は「設置から1レス後」として扱う。
 手にした槍を軽々しく振るい、水流を乗りこなしたスピード戦法をメインにして戦う。
 それとは別にオーブと呼ばれる幻獣を封印した専用装備を持つ。ウェパルの持つオーブに封印された幻獣は「氷龍帝オロチ」と呼ばれ、水の勢いやウェパルの身体能力を強化することが可能。

 フォトンを解放すればメギド体と呼ばれる真の姿をあらわにすることができるが、不死者と違って力を振るうことは一戦闘行動において一回のみ。
 ウェパルの場合は人魚姫を思わす悪魔の姿。激流による高波を発生させながら、大量のハイドロボムを撒き散らしていく。

役柄:ドリフター


【プロフィール】

「でないと、私のすごいとこ見せられないじゃん」

名前:燕結芽(つばくろゆめ)
性別:女性
作品:刀使ノ巫女
備考:
 桃色の髪を長く伸ばした幼い少女。折神家親衛隊の第四席で、親衛隊の中では最年少の12歳。
 幼くして御刀に認められた神童で高い実力があり、実際のところ親衛隊の中では最強の実力を持つ。第四席であるのは入隊順であるため。
 入学後に病を患ってしまい、ずっと入院生活を送っていた。病弱になった事で両親から見放され、ただ死を待つだけの日々を送る抜け殻状態となっていた時に紫(と相楽結月らしき人物)からノロと呼ばれる負の神性を帯びた物質のアンプルを与えれられる。
 病弱の体を克服し親衛隊入りを果たしたが、病気自体は完治しておらず、無理に体を動かすと病気が悪化してしまう。それ故に戦闘に加わる事を止められていた。身勝手な行動や戦闘狂になったのは自分の存在を他者に認識して欲しかったが故である。
 幼いために子供っぽくワガママで、親衛隊としても予定が空いてもすぐ埋まる、ろくに休みがないという多忙な生活を送る他の三人とは違いそういった仕事にはあまり熱心ではなく、親衛隊権限を悪用して部下を困らせたり任務で隊の指揮を放って勝手に一人で動いたりして真希に苦情が寄せられている。

 ただ、単に好き勝手にふるまっているだけではなく、仲間思いで親衛隊の居場所を好んでいるため、彼女らの前では素直だったりする。親衛隊の面々や紫も結芽のそう言った行動の根幹にある過去を認知しているため、妹のように面倒を見ている。

 強い相手との戦いを好む好戦的な性格で勝負事自体も好きだが、すごい自分を見せるという思いもあるためか相手が弱いとやる気にはなりにくい。逆に強い相手なら負けても楽しんでいる。
 親衛隊はノロによる強化を受けているが彼女はあくまで自分の実力だけで戦っており、最後までその力を使わず病の身体を維持するために使っていた。

 活躍すればするほど、自分の「寿命」を確実に縮めてしまう状態となっていたため、作中に置いても戦闘後に吐血するなどの不調に見舞われていた。
 前述通りあくまでノロも患った病気を軽減させるためだけのものであり、勝負においては正々堂々、真剣に望んでいた。

 衛藤可奈美は自分と戦うにふさわしい刀使であるとみなし、妨害を払いのけて彼女と戦おうとその背を追いかけ続けたが、ストーリー前半において病状が悪化し、誰もいない木の下で静かに息を引き取った。

 >当スレにおいて
 『銘治禍津理想郷 ニライカナイ』に登場するドリフター。
 北谷菜切に雇われた刀使として行動する。生前同様に自身の強さを示すために刀を振るっており、御華見衆にふさわしい強者がいると目をつけている。
 また、生前同様の病を患った状態であり、ノロのアンプルはあるものの数は限られている。

能力:
 御刀と呼ばれる神聖な力の込められた刀を用いる。珠鋼に秘められた隠世と呼ばれる異世界から様々な物理現象を引き出す力を介して、様々な超常の力を引き出し使役する。
 結芽が所持する御刀は「ニッカリ青江」。体得した流派は「天然理心流」。平晴眼からなる突きの攻撃など、おおよその技を習得している。

 御刀を通じて隠世から神力を引き出すことで発揮する超常的な力は四つ存在し、結芽はどれも高い水準で扱うことができる。

・写シ
 刀使の基本戦術であり、最大の防御術。御刀を媒介として肉体を一時的にエネルギー体へと変質させ、運動機能も向上させる。
 使用中は痛みと精神疲労を代償に、実体へのダメージを肩代わりできるが、ダメージを受けるとその部分は消失し身体機能も奪われていく。写シを解除すると身体機能が戻るが、矢が刺さった場合などは写シを解除する前に矢を抜かないと実体にダメージが及ぶ。
 また、意識が断たれたり、集中力が途切れたりした場合は強制的に解除される。

・迅移
 刀使の攻撃術の1つ。御刀を媒介として通常の時間から逸して加速する。隠世には段階的に時間の流れの早い層があり、深く潜れば潜るほどより高位の迅移を発動できるが、必要なエネルギーも増えていく。鍛練を積んだ者ほど、より流れの早い深い層に到達することができる。ほぼすべての刀使が「1段階の迅移」を使える。
 三段階にまで到達すれば銃弾が発射される速度よりも速く動き、五段階まで到達すれば隠世の奥深くまで到達できるかわりに現世に戻ってこられなくなる。結芽の場合は第三段階をよく用いるが、持病も合間って長くは保てない。

・八幡力
 刀使の攻撃術の1つ。御刀を媒介として筋力を強化する。鍛練を積んだ者ほどより高い強化が可能になり、超人的な力の発揮が可能となる。

・金剛身
 刀使の攻撃術の1つで、発動時は身体が金色に輝く。御刀を媒介として肉体の耐久度を上げる。写シとは異なり、物理的な硬度を発揮するが、短時間しか持続しない。

役柄:ドリフター

【ひとまず敵側で第3章用の追加希望です、審査をよろしくお願いいたします。味方側も後日提出させていただきたいと思います】

1ヶ月前 No.208

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_Xdn

【プロフィール投下ありがとうございます。
 特に問題は見受けられませんでしたので、次章までお待ち下さい】
>十文字撃様

1ヶ月前 No.209

レオ @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.210

狂愛の巫剣 @recruit ★Android=2AWrmBu7z5

【プロフィール】

「うむ、妾に付いてくるのじゃ!」

名前:小烏丸(こがらすまる)
性別:女
作品:天華百剣
備考:

 御華見衆司令部から各地への伝令役を任されている巫剣。
 性格は古風で、年長者故に冷静な淑女を装うが、世間知らずで感性が常識からずれていることもしばしば。
 また耳年増であり、言葉を深読みしてしまい、勝手に照れることもある。
 預かった命令において、有事の指揮権を持つため、現場の人員と矢面に立つことも多い。

───>

 御華見衆に所属するドリフター。
 かつて御華見衆の司令部に伝令役を任されていた同名の巫剣がいたようだが──
 現在の御華見衆における総司令を務めている。当人はあくまでも空席となっているが為の代理でしかないと話しているが、課せられた役目を果たさんと取り組んでいる。

能力:

 巫剣としての高い戦闘能力。
 烏と意志疎通を計る事が可能で、書簡などを自在に運ばせることが出来る。

役柄:ドリフター

「──またね」

名前:三ノ輪銀(みのわ・ぎん)
性別:女性
作品:鷲尾須美は勇者である(および、勇者であるシリーズ)
備考:

 元気一杯の熱血爆弾娘。好奇心旺盛で、やりたいことや言いたいことがあればそのまま実行に移す性格の持主。
 トラブル体質で、彼女自身も当然それを助けるので様々な場面で時間に遅れる事もしばしば。
 家事手伝いもしっかりこなし、面倒見も良く、ダチの為なら命も張る人物。好物はうどん、お勧めするアイスはジェラート(しょうゆ味)。

 ボーイッシュな装いや動きやすい服装を好み、女の子らしい可愛い「フリフリした」服などは似合わないと話している。
 実際に着用した際には周囲の可愛いコールもあってか真っ赤になって照れていた。前髪の左側には花飾りのある髪留めを付けている。

 変身後は橙色の装束を纏い、自身の背丈半分くらいの斧を両手に構えての接近戦を得意とする。
 この際、前髪を止めていた髪留めが無くなっているが、代わりに後ろの髪を結ぶ橙色の花飾りが現れている。

──>

 第三光点・ニライカナイにて勇者として戦う数少ない生き残り。
 長く戦い続けてきたせいか、その身体には生傷が絶えないが、その事を気にさせないほど彼女自身は明朗快活であり、この異聞星に於けるムードメーカーとして人々を勇気付けている。
 年齢は原典より2年程歳を経ていて、本来ならば中学生になっている。その為容姿は上記に述したものを元としつつ、「勇者の章」の特典ディスクで登場した時のような、やや大人びた物になっている。

能力:

<勇者システム>
 神樹の力を科学的・呪術的に利用した「対バーテックス用戦闘システム」。
 神樹に選ばれた少女のみが使用可能で、スマホ端末にインストールされたアプリを起動する事で装束を身にまとい、常人を遥かに越えた絶大な戦闘能力を得る。
 三ノ輪銀の場合、赤い装束を纏い、二丁の大斧を振るう近接戦闘を主とする。スタイルそのものはシンプルだが、銀自身のタフさと大斧による打撃・斬撃の破壊力は目を見張る程のものがある。但し、そうした戦闘スタイルの為、決してスマートに勝ちを拾えるようなタイプではなくダメージを受ける事も多々あり、この世界において生傷を増やす原因にもなっている。
 その振る舞いは獅子奮迅でこそあるが、同時に危うさを秘めていると言えるだろう。

役柄:ドリフター

【お待たせしましたー。此方、第三章における味方サイドのメインになります】

1ヶ月前 No.211

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_3wf

【プロフィール投下ありがとうございます。
 特に問題は見受けられませんでしたので、次章までお待ち下さい】
>プロフィール投下していただいた皆様

1ヶ月前 No.212

「あなた」と「わたし」の理想郷 @recruit ★UH4NIh0UMH_z8B

【此方、第三章一節の概要となります】
【特殊ロケーション内に登場するバーテックスを撃退した時点で、一節は終了となります】
【一節内における各陣営の主目的については以下の通りとなりますー】

<第三章第一節>

 暗闇の世界を越えて、叛逆者と旅人は次なる星へと赴く。

 彼らを次に待ち受けていたのは、それまで方向性や君臨する生命の差異こそあったものの、文明という観点では発展を善しとしていた二つの星とは全く異なる景色だった。

 退廃、衰退──
 朽ち果て、荒れた侭の街。
 其処彼処に散らばるのは、獣よりもおぞましい何かに食い荒らされた人間だったモノの残骸。

 生存者らしき影も見えないなかで、この乾き切った世界の状況把握に走る彼らの前に現れるのは<頂点>の名を冠したあらゆる生命体の上位種。

 静かに果て往く世界。

 彼らの戦いのはじまりは、ここから。

<概要>

◇叛逆者+旅人サイド

 異聞星の探索、および遭遇した漂流者やバーテックスとの戦闘が主になります。

◇漂流者サイド(御華見衆)

 異聞星の状況は既に理解済み。
 生存者の捜索や、バーテックスおよび漂流者(菜切サイド)との戦闘が主な活動目的となります。

◆漂流者サイド(菜切)

 崩壊した街並みから生存者を見付け出し、始末するのを目的としています。
 同様に、遭遇した御華見衆を殺害するのも主目的です。

<ロケーション・???(上野)>

・学園

・公園

・商店街

・大通り

・図書館

・病院

☆神社(特殊ロケーション)

☆銘治館周辺(特殊ロケーション)


【※特殊ロケーション内はバーテックスが出現します】
【※ロケーションは過密化が確認出来次第、随時追加致します】

1ヶ月前 No.213

「あなた」と「わたし」の理想郷 @recruit ★UH4NIh0UMH_z8B

【ただ今より第三章を開始致します】
【拙いながら、最後までお付き合い頂ければ幸いです】

1ヶ月前 No.214

ミラ @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

◆ドミネーター
 ○北谷菜切@天華百剣

◆旅人
 ○カイ=キスク@GUILTY GEARシリーズ
 ○ミトス・ユグドラシル@テイルズオブシンフォニア
 ○乃木園子@鷲尾須美は勇者である

◆トリズナー
 ○ミラ=マクスウェル@TALES OF XILLIA
 ○楠芽吹@楠芽吹は勇者である
 ○アマテラス=姫神琴@Kadenz fermata // Akkord:fortissimo
 ○ザックス・フェア@FINAL FANTASY VII(CRISIS CORE-FINAL FANTASY VII)
 ○十文字撃@宇宙刑事ギャバン THE MOVIE(他:宇宙刑事NEXT GENERATION、スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー等)
 ○ソル=バッドガイ@GUILTY GEARシリーズ
 ○龍炎寺タスク@「フューチャーカード バディファイト」シリーズ
 ○五十鈴れん@マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
 ○奴隷騎士ゲール@Dark souls V
 ○クロエ・フォン・アインツベルン@Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

◆ドリフター(御華見衆)
 ○小烏丸@天華百剣
 ○三ノ輪銀@鷲尾須美は勇者である
 ○岡田以蔵@Fate/Grand Order、Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚
 ○ラムザ・ベオルブ@Final Fantasy Tactics
 ○沖田総司@Fate/Grand order、Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚
 ○理央@獣拳戦隊ゲキレンジャー
 ○シマダ・ゲンジ@オーバーウォッチ
 ○呉島貴虎@仮面ライダー鎧武
 ○タクミ@ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国

◆ドリフター(菜切/禍憑)
 ○童磨@鬼滅の刃
 ○バージル@Devil May Cry 5
 ○血祭ドウコク@侍戦隊シンケンジャー
 ○加頭順@仮面ライダーW
 ○ムラマサ・獣刻・ヤマタノオロチ@ファントムオブキル ロストラグナロク編
 ○劉豪軍@鬼哭街
 ○ギース・ハワード@餓狼伝説
 ○メルカヴァ@UNDER NIGHT IN-BIRTH
 ○静謐のハサン@Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ ならびに Fate/Grand order
 ○真田幸村@「戦国BASARA」シリーズ
 ○ゴズキ@アカメが斬る! 零
 ○白群@BRAVE10
 ○夜刀神十香/夜刀神天香@デート・ア・ライブ
 ○安倍晴明/鬼頭@俺の屍を越えてゆけ2
 ○マナイ/ウェパル@メギド72
 ○燕結芽@刀使ノ巫女

◆特殊
 ○バーテックス@結城友奈は勇者である

―――

【開始に伴い、記事メモ用の参戦キャラまとめ表を作成しました。
 そのままコピペするためにアンカーなどは省きましたが、抜けなどございましたらご連絡ください。
 またドミネーター、旅人の部分に関しては基本的に変更点がない………と判断しましたので、新規追加されたキャラクターに関して名前を挙げさせて頂いております】

1ヶ月前 No.215

ミラ @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★msJh1WzJ3A_keJ

【と思ったら自分用のまとめ部分まで記載してしまいました。
 ドリフターから上の部分は見なかったことにして頂けると助かります。コンナハズジャナイノニ】

1ヶ月前 No.216

赤頭巾 @wakame3☆FYUOhnBVGmk ★2RykzmoSz4_tVR

【プロフィール】

「別に……自分は主の命に従うだけ」

名前:三十二年式軍刀甲(さんじゅうにねんしきぐんとうこう)
性別:女性
作品:天華百剣
備考:
 少女の矮躯に軍装を着た剣士。
 愛称は『甲』。
 銘治三十二年に軍刀の製造過程から、偶然誕生した巫剣。
 無感情・無関心に見えるが、主を慕う気持ちはとても強い。
 寡黙な性格だが、主の役に立ちたい一心で、言われたことをただひたすら、疑わずに黙々とこなす純粋さを持つ。
 そのため、日々の成長は目覚ましいものがある。
 まだ生まれたばかりであるため、学習能力は高いのだが、主以外のことには無頓着すぎて、周囲からは危なっかしいと思われることが多い。

 異聞星ニライカナイにおいてはドミネーターの巫剣。
 銘治に"発生"した御剣であり、本来は御華見衆に所属した巫剣。
 かつて御華見衆の一員として巫剣使いと共に戦ったが、北谷菜切の裏切りから巫剣使いを失う。
 巫剣使いを失った影響で半身が錆憑と化し、凶禍を御する北谷菜切の制御下に置かれた。
 そのため理性はほぼ消失し、今や彼女は命果てるまで殺し続ける殺戮機械のそれと化している。

能力:
 剣の達人とも呼べる驚異的な身体能力を持つ巫剣。
 さらに半身が錆憑と化したことで基礎戦闘力が劇的に増幅している。
 だが錆びは剣を振るう度に刀身を蝕み、精神と肉体の汚染を伴う。
 戦いの果てに待つのは滅びだけである。

役柄:ドリフター

【出遅れましたが、一先ずこちらでキャラ審査願います】

1ヶ月前 No.217

「あなた」と「わたし」の理想郷 @recruit ★Android=2AWrmBu7z5

【ロケーション追加ですー】

・路地裏

・駅前

・駅(構内)

・地下街
(かつてバーテックスが襲来した際に人間が逃げ込んだ場所。内部は悲惨な状態になっている)

・廃墟街

・遊園地

・デパート

1ヶ月前 No.218

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_3wf

【プロフィール投下ありがとうございます。
 特に問題は見受けられませんでしたので、本スレへどうぞ】
>赤頭巾様

1ヶ月前 No.219

十文字撃 @genmwhite ★HGFSFqNdXl_ts3

【プロフィール】

「白詰草の花言葉は、もう一つ別の言葉があるぜよ。……そいつはな、そいつは……『復讐』だ……」

名前:サビルバラ
性別:男性
作品:グランブルーファンタジー
備考:
 とがり耳を生やした、成人でもヒューマンの子供程度(平均90cm)程度の身長しかないハーヴィンと呼ばれる種族の男性。
 妹と家族を皆殺しにし、一族に伝わる妖刀を奪った敵を探して旅をしている。
 敵討ちという目的のためか、冷たい目を持ちながらも「汚れ役は大人の仕事」と称して仇討ちに現れた山賊の残党を密かに一刀両断するといった義理人情も合わせ持っている。

 サビルバラの家系はかつて名の知れた流派の一門だったのだが、時代と共に廃れていき、同じく妖刀を守るカラクラキルの家系と妹のクラーバラを婚姻させて妖刀を預けようと考えていた。ところが輿入れ当日、妖刀を狙った賊に襲われてクラーバラは一族共々皆殺しにされ、サビルバラだけは大怪我を負いながらも助かった。婚約者を殺されたカラクラキルは復讐から自らの家系に伝わる妖刀を手にして敵討ちに乗り出し、サビルバラも傷が癒えたのちに全ての元凶でもある妖刀を折るという目的も兼ねて故郷を出た。

 狂気に取りつかれたカラクラキルのことは案じつつも、同じ憎しみと目的を持つが故に彼を抑えることが出来ないためはがゆく思っている。

 容姿は鎧に角が生えた編み笠を被った風来坊姿の武士で土佐弁を話す。傍らには身の丈以上もある二振りの刀。
 自身が主役となったイベント『白詰草想話』においてはリュミエール騎士団のセワスチアンの情報を伝手に、仇である男とカラクラキルを追うのだが───。

 >当スレにおいて
 『銘治禍津理想郷 ニライカナイ』に登場するドリフター。
 異聞星の支配を良しとせず、御華見衆に協力する立場にある。

能力:
 身の丈以上もある二振りの刀を利用する剣士。
 ハーヴィン族の中では身体能力は高い方であり、刀を軽々と振るうだけの力も持ち合わせている。
 「連華刃」と呼ばれる連続斬りを得意とし、力の高まりに応じてその攻撃回数と切れ味を増してゆく。
 自身を鼓舞することで高揚効果をもたらしたり、仇桜と呼ばれる体技で防御力を高めつつ一度きりの幻影を生み出す芸当も出来る。

 そして特筆するのは、胸刺す悲しみと尽きぬ怒りを乗せた刃を振るう尽きぬ覚悟を持ち合わせていることである。

役柄:ドリフター

【味方サイドへの追加キャラです、審査のほどをお願いいたします。】

1ヶ月前 No.220

スレ主(重大連絡) @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_3wf

【プロフィール投下ありがとうございます。
 特に問題は見受けられませんでしたので、本スレへどうぞ】
>十文字撃様


【さて、ありがたいことに1スレ目が2000レスに到達しました。
 つきましては、続編として2スレ目を立てて参りますので、後の投下はそちらの方にお願いいたします。
 スレ建ては今夜中にはさせていただきますが、少し開幕文を考えます故、今しばらくお待ち下さい】
>ALL本体様

1ヶ月前 No.221

スレ主 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★utloP7NDPP_3wf

【新スレの方を建設してまいりました。
 今後の投稿はこちらにお願いいたします。

  http://mb2.jp/_ni2/19805.html

1ヶ月前 No.222
切替: メイン記事 (2000) / サブ記事(222) ページ: 1 2 3

 
 
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる