Google
    
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下
【ALL】Justice Fighter【戦闘】 [ サブ ] ●メイン記事 (554) / ○サブ記事(136)


切替: メイン記事 (554) / サブ記事(136) ページ: 1 2


 
 

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【ルール】
・荒らしや中傷目的の方は入らずに。来ても無視、速やかに削除依頼を。

・キャラクターは一人何人でも構わないが管理出来る範囲で。

・オリキャラは原則禁止。『ALL』と銘打ってはいますがシリアスを崩壊させる、また惑星破壊など他キャラと著しくスペックの差がある作品、及びキャラは禁止。また、『このキャラが許可されているのに自分の○○が許可されないのはおかしい』などという苦情はいっさい受け付けない。
またあらかじめ『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』、『fortissimo』、『ドラゴンボール』からの出典は却下する。

・確定ロルはストーリー進行など、致し方無い場合等を除き禁止。確定ロル禁止対策と言わんばかりの露骨に相手を詰ませるような行動は慎むように。

・イベント等の特殊な場合を除き、過密は避けること。戦闘も同様に多勢に無勢などという事態は避けること。

・戦闘に関しては延々と相手の攻撃回避、俺TUEEEEE、俺ルール発動、ずっと俺のターンなどは禁止。お互い譲り合い精神を持つこと。負けもスレの醍醐味だと考えるように。
・エリアに侵入不可な結界を張る、ワープ系統能力の使用は禁止。

・何事にも空気を読むこと。空気も読まずに戦闘介入、ボス格のキャラクターを相手に平然としたままなど論外。

・チートキャラは原則的に自重、能力を制限等すること。問題があった場合はキャラリセもあり得ることも念頭に。制限はプロフィールに明確に記載すること。そうでない場合は却下する。基本的に『ラスボスを食いかねない』、『他のキャラを差し置き異常に活躍しかねない』ようなキャラは却下。

・当スレにおいて問題行為があまりにも目に余る場合、キャラリセ及び追放もあり得ることを念頭に入れること。

・ドッペルは原則禁止。

・レスの最初には必ずキャラの現在地と名前を記入すること。投稿する際の筆名は必ずキャラクターの名前で。※例【ホワイトファング本部/司令室/ミリアルド・ピースクラフト】

・キャラリセは不定期。事情がある場合はサブ記事なり伝言板なりでスレ主に一言。また、停滞防止のため相手が来ないと思った場合や他のスレにレスしてる場合、レス蹴りを許可する。

・何か質問、要望その他諸々があった場合はサブ記事に書き込むこと。


・一度の投稿につき最低でも150文字程度を目安にすること。きちんと改行等をし、見やすい文章を作ることを心がけること。

・スレ主が参加許可を出すまで本記事に投稿しないこと。

・自分一人が楽しければ良いなどと考えず皆が楽しく出来るスレであれるよう努力すること。

・ここまでルールを読んだ証にキャラクターのプロフィールの最後に『私は敗者になりたい』と書くこと(追加の際は不要)。

・これまでに他スレへ等への問題が目立つ場合、参加拒否する場合あり。参加拒否された場合、今後一切の当スレへの書き込みを禁ずる。

1年前 No.1

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【当スレ概要】

当スレは未来都市『ゾディアック』が舞台の善悪対決勢力スレとなっております。
アニメや特撮番組のように一話一話ごとのエピソードでストーリーは構成され、終了条件を満たした際には場面を転換して次のストーリーに進めていこうと主は考えております。
エピソードに関しては参加者方からも随時受け付けておりますので『こんなストーリーがやりたい!』という方はいつでもご相談くださいませ。

【キャラクターについて】
当スレにおいてはキャラクターはすべてこの世界の出身、現地民設定となります。
キャラクターは基本的にイベントキャラ以外は善側組織である『ホワイトファング』か悪側組織である『クロスショッカー』に所属し戦っていくこととなります。
以下、ホワイトファングとクロスショッカーについて。

【ホワイトファング】
ミリアルド・ピースクラフトがトップを務める『ゾディアック』防衛組織。
基本的にクロスショッカーの悪事を許せない平和を愛する者達が所属するが中にはクロスショッカーの幹部格のような強者と闘いたいがために所属しているような者も存在する。

【クロスショッカー】
ショッカー首領が頂点に立つ悪の秘密結社。
世界征服の基点とするために『ゾディアック』を狙う。
首領に忠誠を誓う者から組織を利用しようとする者、単に暴れたいだけの者などホワイトファングと比較するとまとまりに欠ける組織である。

また、両組織には幹部と隊員の制度がある。
幹部は隊員より大きな権限を得られるが幹部に選ばれるには実力は元より相応の人格、リーダーシップ、カリスマ性などが求められる

1年前 No.2

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【世界観等】

例により未来都市が舞台。
所謂大都会と理解していただければ問題無し。
ロケーションに関しては都会にあるものなら自由に作っていただいて構いません。
例:大通り、住宅街、公園、高層ビル街、商店街などなど。

・特別なロケーション。

【ホワイトファング本部】
ゾディアックの中心部にあるホワイトファングの本部。こちらも中の施設に関してはあり得ないようなもの以外は自由に作っていただいて構いません。
不安なら主にご相談ください。

【クロスショッカーアジト】
クロスショッカー構成員以外は誰も所在を知り得ないクロスショッカーの基地。
こちらも悪の基地にありそうな(←)施設なら自由に作っていただいて構いません。

なお、特別なイベント時以外は敵対組織の拠点からの開始は無しでお願いします。


【プロフィール】

『(キャラクターの名言など台詞を。いくつ書いても構わない)』

名前:(和名の場合振り仮名を)
性別:(男or女)
年齢:(不明なら外見年齢を)
性格:(簡単にで可)
容姿:(上に同じく)
作品:(略さずに)
立場:(ホワイトファングorクロスショッカー/無所属は基本的にイベントキャラのみ。幹部希望の方は幹部と追記ください)
備考:(当スレにおけるキャラの設定、能力など)

【テンプレ】

『』

名前:
性別:
年齢:
性格:
容姿:
作品:
立場:
備考:

1年前 No.3

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.4

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

『見よ、これが私の新たなる姿だ…!!』

名前:首領/シュリョウ
年齢:不明だが相当な高齢と思われる。
性別:男

性格:冷酷で傲慢かつ残忍、加えて部下の忠誠心に答える気概を持ち、まさに悪の首領の如くの気質を持つ。

容姿:二本角の生えた骸骨を彷彿とさせる鎧を身に纏い、背中には先端に鉤爪のついた六枚の翼を持つ。右手には爪、左手に刃が装着されており胸には禍々しい紋様の付いたエンブレムがある。

作品:HERO SAGA KAMEN RIDER OOO -OOZ-
立場:クロスショッカー首領
備考:世界征服を虎視眈々と目論む悪の秘密結社『ショッカー』の首領。これまで仮面ライダーに登場する全ての秘密組織を結集させた上にアンクが落としたセルメダルを基に最強の怪人ショッカーグリードを生み出し、仮面ライダーが存在しない歴史を作り上げた。更にこれまで仮面ライダーに登場した悪の組織が徒党を組み、ショッカーをさらに強大な組織へと発展させショッカーのみならず、同盟関係にある様々な暗黒組織の頂点に君臨する存在になっている。しかし最終的には歴代の仮面ライダーに敗れるが弱体化しながらも生きており、新たな身体を手に入れる為に6連ドライバーの開発を目論んでいた。
やがて6連ドライバーは完成し『ショッカー』、『ゲルショッカー』、『デストロン』、『ガランダー』、『ゴッド』、『デルザー』のメダルを使い『悪の組織コンボ』を発動させて新たなる肉体を手に入れ復活する。復活後はライダーマン、オーズを圧倒する強大な力を見せつけた。
戦闘においてはそれぞれメダルとなったグリードの力、破壊エネルギー弾、灼熱の火炎、雷撃、強風、地割れ、透明化、眼力による動きの阻害、痺れ毒などを扱い戦う。

当スレにおいてはクロスショッカーの首領であり虎視眈々とゾディアックを狙う。


『我が名はキバ!!暗黒騎士!!』

名前:龍崎駈音/リュウザキ カルネ/バラゴ
性別:男
年齢:恐らく40代ほど
性格:一見して穏やかに見えるが本性は冷徹にして冷酷。
力をどこまでも求め、そのためには手段を選ばない。
容姿:茶髪に黒いコート姿。
暗黒騎士『呀』の姿は黒いの狼を模した黒の鎧を全身に纏う。
作品:牙狼-GARO、呀-KIBA- 暗黒騎士鎧伝
立場:クロスショッカー幹部
備考:
当作品ヒロイン『御月カオル』が懇意にしている心理カウンセラーでテレビに雑誌に引っ張りだこの有名人。
その正体は 暗黒魔戒騎士『呀』であるバラゴ。
かつて作品主人公『冴島鋼牙』の父、『冴島大河』の下で魔戒騎士として修業していた人物。
人生を狂わされた憎しみから、力を追い求めるあまり闇の魔導書に魅入られ心を囚われてしまい、 鎧装着の制限時間である99.9秒を過ぎても鎧を解除せず鎧に心を喰われる道を選んでしまう。
この結果、暗黒魔戒騎士となり、本来は牙狼と同じ形の紋章も上下反転してしまった。

幼少期のカオルを作品における邪悪な魔獣『ホラー』の始祖『メシア』のゲートに選び彼女に接触、そして23歳に至る今までカウンセラーとしてカオルを監視し続け、メシアの力を得て最強の暗黒魔戒騎士になろうと企む。


作品ライバル『絶狼』こと『涼邑零』の義父・道寺とその娘であり零の婚約者である静香を殺した犯人でもあり、顔を変容させる薬を手に入れるために殺害した。
元々バラゴは黄金騎士の系譜の騎士であり前述の通り大河の師事も受けていた為太刀筋が牙狼と酷似していた。それを見た魔導具シルヴァは犯人を牙狼と勘違いし、零は鋼牙を付け狙うようになる。
またかつての師の息子であり一応は同門で弟弟子にも当たる鋼牙に対して嫉妬に近い感情を持っており対決した際には鋼牙を挑発する場面も見られた。
武器はホラーを喰う儀式に用いられるバトルアックス状の斧『暗黒斬と牙狼のものとほぼ同じ剣である『黒炎剣』を使用し牙狼と絶狼が二人がかりでも一蹴する戦闘力を誇る。

当スレにおいてはゾディアックでカウンセラーを営みながらクロスショッカーの幹部という裏の顔を持つ。
現在はクロスショッカーに従っているがいずれはクロスショッカーを利用して最強の力を得ようと企む。

『上等だぜ!!対等の殺し合いといこうじゃねえか!!』

名前:グリムジョー・ジャガージャック
年齢:見た目は20代程度。実年齢は不明。
性別:男
容姿:髪は水色で目元には同色の紋様があり腹には孔が空いている。右顎には骨の仮面の名残があり、服装は白を基調としたショートジャケット風の破面死覇装。外見的には一見してわかる柄の悪さがわかる不良、ヤンキーの其れである。
性格:非常に好戦的で過激。障害となる・もしくはその可能性のある者は、強弱を問わず抹殺すべきとの考えの持ち主。その性格故に他の破面と意見が衝突したり、先走り勝手に行動に出ることも多い。
自身を馬鹿にしたルピを殺害したり腕を修復した織姫を救うなど恩も恨みも忘れない面も持つ。
作品:BLEACH
立場:クロスショッカー
備考:中において仮面を外し、死神の力を手に入れようと目論む集団『破面』の中でも最強の力を持つ一人たる『十刃』の一人。
彼は第六十刃であり死の形『破壊』を司る。
一護を殺さなかったウルキオラに不満を覚え、独断で自らの配下たる従属官を率いて現世を襲撃。作品主人公、一護らを相手に圧倒的な実力を見せ付ける。しかしながら命令違反として連れ戻され単独行動の処罰として左腕を斬り落とされ、十刃から外された。
しかし後にウルキオラによって連れてこられた織姫により腕を修復してもらい直後にグリムジョーの後釜に据えられていたルピを殺害、再び十刃の座に返り咲く。初めて対戦して以来、一護を自身の獲物(好敵手)として認識し一護を自分の手で倒すことに執着している。

【豹王】
普段の形状は鉤状の鍔のある刀。解放の際、指先に霊圧を溜め刀の刃を引っ掻く動作を取る。
解放すると右頬の仮面が消え、額に仮面が形成される。顔つきも鋭い牙、猛獣の鬣を思わせる長髪、獣の様に尖った耳等、獣人の様に変化する。さらに鎧のようなものに変化し、脚も豹のそれを思わせる形状に変化する。


【虚閃(セロ)】
手のひらから放ついわゆる破壊光線。

【王虚の閃光(グラン・レイ・セロ)】
自らの血を虚閃に混ぜて放つ虚閃の強化版。
虚閃とは大きさも威力も段違いである。

【虚弾(バラ)】
手のひらから放つ光弾。
威力は虚閃に劣るが弾速は虚閃の二十倍。

【豹鉤(ガラ・デ・ラ・パンテラ)】
解放時に使用出来る技。肘から強烈な破壊力を誇る刺を最大五発放つ。

【豹王の爪(デスガロン)】
グリムジョー最強の技。
巨大な光の爪を作り出し、それを相手に叩きつける。

その他、破面共通の特性として高速移動能力、『響転』(ソニード)や文字通り鋼の如く強固さを誇る体表『鋼皮』(イエロ)を持つ。
歴代十刃最高硬度を誇るノイトラには及ばないが彼の鋼皮も相当に強固なようだ。

当スレにおいてはクロスショッカーに所属しているが基本的には戦闘絡みの作戦にしか参加せず我が道を行く不良とも言える立ち位置である。

1年前 No.5

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

・第一話エピソード
エピソード名:炎より熱く
概要:クロスショッカーの研究機関は炎獄の悪魔『ベリアル』を召喚する事に成功した。
だがベリアルはクロスショッカーの制御を外れ、ゾディアックに襲来、暴れ始める。
無論、これをホワイトファングが黙って見ている筈もなくホワイトファング司令官であるミリアルドは直ちに出撃命令を下した。
一方でショッカー首領もまた、暴れるベリアルを利用しようと目論み、クロスショッカー構成員に出撃の指示を下した。
今日もまた、ホワイトファングとクロスショッカーが激突する。

エピソード終了条件:ベリアルの撃破。

『逆賊スパーダの息子か!同胞の仇を取らせてもらうぞ!』

名前:ベリアル
性別:男
年齢:恐らく数千
性格:悪魔としてのプライドが非常に高く、良くも悪くも人間のような矮小な存在は眼中になく、相手にもしない。
逆に力を示したり挑発をしてくる相手には正々堂々とする極めて武人気質な性格でもある。
容姿:二本の角を生やす、巨大なケンタウロスのような異形の悪魔で背中には翼のように炎が燃え盛る。

作品:Devil May Cry4
立場:クロスショッカー
備考:
魔界でも過酷な炎獄で育った上級の悪魔。
かつて魔帝ムンドゥスの右腕であった作品主人公の一人である『ダンテ』の父親である魔剣士『スパーダ』に面識こそ無いが憧れを抱いていたそうだが、 魔界を裏切ったことに対してはショックを受けると同時に何故、裏切ったのかを不可解に感じているようである。

ちなみに2000年前のムンドゥスの人間界侵攻の際に尖兵として一度、人間界を訪れたことがあるようで、 当時は大した力を持っていなかったようであるが、2000年の歳月で炎獄をも支配する強大な悪魔へと成長することになった。

劇中では作品主人公『ネ』ロがフェルムの丘の廃墟を訪れた際に設置されていた地獄門から飛び出てくるが、 ベリアルは完全にネロを無視したため、それに苛ついたネロが挑発をすることでようやく反応を示して戦うことになった。
武器として手にしている巨大な溶岩の剣を振り回し、強力な地獄の業火を自在に操る能力で敵をなぎ倒す。

当スレにおいてはクロスショッカーの研究機関により召喚されたがベリアルはコントロールを外れ暴れ始める。

1年前 No.6

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【では、これより募集を開始します
なお、以下のキャラは予約されており使用できません。ご了承ください。
なお、本スレへの投下は主が投下するまでお待ちくださいませ】

・ザップ・レンフロ(血界戦線)
・Graf Zeppelin(艦隊これくしょん 〜艦これ〜)
□角丸美佐(ストライクウィッチーズ 片翼の魔女たち)
□三ノ輪銀(鷲尾須美は勇者である)
■里見義昭(コンクリート・レボルティオ 〜超人幻想〜)

1年前 No.7

参加希望 @recruit ★0fKR6AbOdF_M0e

【プロフィール】


『勇者が逃げたら世界が終わっちゃうから、ここは頑張るしかないっしょ』

名前:三ノ輪銀(みのわ・ぎん)
性別:女
年齢:11〜12歳
性格:

元気一杯の熱血爆弾娘。好奇心旺盛で、やりたいことや言いたいことがあればそのまま実行に移す性格の持主。
トラブル体質で、彼女自身も当然それを助けるので様々な場面で時間に遅れる事もしばしば。
家事手伝いもしっかりこなし、面倒見も良く、ダチの為なら命も張る人物。好物はうどん、お勧めするアイスはジェラート(しょうゆ味)。

容姿:

ボーイッシュな装いや動きやすい服装を好み、女の子らしい可愛い「フリフリした」服などは似合わないと話している。
実際に着用した際には周囲の可愛いコールもあってか真っ赤になって照れていた。前髪の左側には花飾りのある髪留めを付けている。

変身後は橙色の装束を纏い、自身の背丈半分くらいの斧を両手に構えての接近戦を得意とする。
この際、前髪を止めていた髪留めが無くなっているが、代わりに後ろの髪を結ぶ橙色の花飾りが現れている(キャライメージからして、花は牡丹だろうか……?)

作品:鷲尾須美は勇者である
立場:ホワイトファング
備考:

格式高い神樹館という学校に通う小学六年生。
底抜けの快活さを持ち、回りのみんなを明るくするムードメーカー。

鷲尾須美、乃木園子と共に神樹様をバーテックスという正体不明の怪物から守る御役目を課せられた勇者でもある。
共に戦う二人の勇者と三人で御役目をこなし、日常と非日常を交えながら交流を深めていった。
しかし、遠足の帰り道での戦いで一度に現れた三体ものバーテックスを相手に他の二人を逃がし、単身奮戦。
常軌を逸する凄まじい力と気迫を以て、世界と大切な友人や家族を護る為に戦い、三体のバーテックスを撃退することに成功するが――。

この物語では【ホワイトファング】の新米隊員。自称勇者。
奇想天外な発想で事態に突破口を開くこともあるが、少々荒っぽく無茶を通すこともあるため、危なっかしいところも。



『私を励ましてくれたお礼に、ちょっと面白いものみせてあげる』

名前:角丸美佐(かどまる・みさ)
性別:女
年齢:19歳
性格:

真面目な性格で、はじめこそ自信を喪失していたために後ろ向きな思考をすることもあったが、
自信を取り戻して以降は隊長として個性豊かな面々と向き合いながら、目指すべき隊長の姿にならんとしている。
割とノリもよく、遊ぶときはしっかり遊ぶ人。きちんと隊員の慰労についても考えていて、休暇で海に遊びに行った際には
スイカを持参して、すいか割りを提案してお手本を見せたりもしている。

ただ、周りから期待されると余計な気合がはいってしまうタイプなのか、
スイカ割りの際につい気合を入れすぎた結果、魔法力を使ってしまい、肝心のスイカを木刀で見事粉々にしてしまった。

容姿:茶色の短髪。縦セタの上から、軍服を羽織っている。お約束だが、やっぱり下は履いてない。魔法力発現時には、使い魔である日向犬の耳と尻尾が生える。
作品:ストライクウィッチーズ 片翼の魔女
立場:ホワイトファング


備考:

ワイト島分遣隊隊長を務めるウィッチ。階級は中尉。
とある戦いで負傷し、療養を兼ねて保養地であるワイト島方面防衛隊へ転属を命じられ、人員の増加に伴い隊長に就任。

当初はなかなか部隊をまとめ上げることができず、一時はウィルマ・ビショップに指揮権を譲ろうとも考えていたが、
ウィルマとの会話や部隊の面々が分遣隊結成記念と自身の誕生日を記念したパーティを開こうとしてくれていたことを知り、自信を取り戻した。
以降は善き隊長になれるよう前向きに行動していくことになる。

固有魔法【金剛力】は物質に魔力を通し、対象に魔力を徹す、といったもの。

具体的にどんな能力か、と云われると劇中では───

・高速偵察型ネウロイのコアに対して短刀を投擲して突き刺し、そこから魔力を徹すことで対象を真っ二つに破壊。
・(おそらくは)魔力を通した爪楊枝を壁目掛け、でこぴんの要領で投擲し、壁に穴を開ける。
・ワイヤーで小型のネウロイを突き刺し、刺さったネウロイを使って別のネウロイに叩き付ける。

───等々といった具合。

要するに、手にした物体に魔法力を込め、それを一気に解放することで目標を破壊する能力。
魔法力を込める対象が大きくなると力を込めきる前に流れ出してしまい、かといって小さいからといって脆すぎる媒介では力を解放した時点で壊れてしまう。
そういった理由から、適度なサイズの短剣を武器として使用している。

趣味はダーツ。
よく基地の休憩室でプレイしているらしい。
過去にちょっとした遊びで、爪楊枝に魔法力を込めて投擲した際、休憩室の壁ごとダーツボードを粉砕。
以降、「魔弾の射手」という通称が付けられている。

この物語では【ホワイトファング】の隊員。
おおまかな設定は原作と一緒、ダーツでホワイトファング本部にある休憩室をぶっ壊したことも……あるかも。
年齢こそ19と若いが、ホワイトファングに所属してからの歴はそれなりに長い(ホワイトファングが設立してどれくらいの組織かは不明なのですが、だいたい6、7年くらい隊で活動していると仮定)。
原作では何の問題もない服装だが、この世界では【有事の際、いつでもユニットを履いて出撃できるようにするため】に履いてないこととする。常在戦中的に。
当人いわく、「もう慣れた」。



【プロフィール】

『笑うさ。お前達は現実を知らない子供だ』

名前:里見義昭(さとみ・よしあき)
性別:男
年齢:不明(但し、作中の彼の言動やモチーフとなったものや出生を考えるのなら恐らく六十代後半から七十歳)

性格:


超人を商品であると考え、様々な形でプロデュースして売り出し活動させる広告代理店の顧問らしい行動をとる。
一方で様々な人物と繋がりを持つが、自身が支援していた相手に利用価値がなくなったと見るやトカゲの尻尾切りのようにあっさりと縁を断ち、
更にはその人物が裏で行っていた悪事を公にすることで、その立場を追い込むなど、邪魔な存在に対して冷徹な対応を取ることも。

その実態は徹底的なまでの現実主義者。
超人のみならず、漫画、映画、音楽等々といったものを現実には何の意味もないモノとして嘲笑う。


容姿:

白い帽子に白いスーツ。実年齢に反して、三十代前後に思えるほどに若々しい外見をしており、その手には蛇の意匠が象られた金色の杖が握られている。
杖にはギミックが仕込まれており、蛇の部分だけを生物のように動かすことも可能。

作品:コンクリート・レボルティオ 〜超人幻想〜(および、その完結編であるThe Last Song)
立場:クロスショッカー幹部

備考:


世界最大の広告代理店・帝都広告社の顧問。自身を元超人であると話す。
神化元禄とも呼ばれる神化40年代初頭、超人や怪獣を利用した印象操作や工作を行う。
超人の保護を目的とする超人課を敵視し、作中でも何度か衝突・対立している。

その正体は「膨大なエネルギーが人の形を成したもの」。
一国を消滅させるほどの巨大な隕石の破壊力が人間となった存在、それこそが彼の真実だった。
既に老齢でありながら、若々しい外見を保っているのはその強大な力を使って肉体の老化を止めているからであり、身体能力も究極まで高められている。

これまで暗躍し続けた真相も、この世界から超人を消し去るためであり、
その理由も「超人がいるこの世界が不自然に思えるから」というあまりにも身勝手なものだった。

作品の主人公である人吉爾朗とは似たような出生を辿りながらも、あらゆる面において対極の位置に立つ存在といえる。

杖にはあらゆる生命体の分子結合を分解する特殊な化学薬品、生物のみならず、
妖怪、果ては肉体すら持たない煙状生命体すらも殺害する凶悪な兵器「バイオデストロイヤー」が仕込まれている。
原典では浴びた超人を一瞬で跡形もない程に溶解させてしまう純度100%の物を用いていたが、今回はせいぜい「浴びると治り難い火傷のようになる」程度。

この物語では原典同様に表向きは未来都市ゾディアックにおける最大手の広告代理店顧問という顔を持ち、裏では『クロスショッカー』に籍を置く。
表面上は組織の悲願成就のために活動している素振りを見せるが、ぞの実、忠誠を誓っているのではない。
立場上表立って行動はしておらず、代わりに傭兵として『風の悪魔』を雇い、組織での実働を請け負わせている。



『…………』

名前:風魔小太郎(ふうま・こたろう)
性別:男
年齢:不詳
性格:

無口(というより、言葉を喋れない可能性がある)かつ無表情、感情を億尾にも出さない。
その為、彼がどういった人物で普段から何を考えているのかを読み取る事は非常に難しい。
自身に課せられた任務については余念なく徹底して遂行し、必要とあれば例え直前まで協力していた人物ですら殺害する冷徹さを持つ。
傭兵という性質上、善くも悪くも雇い主の匙加減次第といったところなのかもしれない。

『3』では既に栄光も過去のものとなった北条軍に仕えており、
松永久秀の契約の誘いも(当人は喋らないものの、松永が察する形で)拒否していて、「声」より大事なものを手に入れたのだと告げられている。

───と、更には鶴姫絡みの話もあって、続編においては2における無機質な暗殺者としての側面からは少しずつ離れつつあるようにも思える。

『4』では松永の口からだが、ちらほらと彼が何を考えているのかという部分が見え隠れする時がある。

容姿:白と黒とを基調とした装束を纏い、鼻から上はその正体を覆い隠すようにして顔当てが付けられていて、表情を読み取ることは叶わない。
作品:戦国BASARAシリーズ
立場:クロスショッカー


備考:


北条軍(場合に拠っては松永軍)に所属する、伝説と謳われる忍。

風の悪魔とも呼ばれ、忍たちにとって実在するのかすら疑わしいと目されていた存在。
その理由は任務中に自分の姿を見た者をほとんど例外なく殺害しているため。
英雄外伝中のストーリーでは豊臣秀吉暗殺の命を北条氏政から受け、呉越同舟という形で共闘し、目的を遂行した猿飛佐助とかすがにも最後には刃を向けている。

あらゆる面で謎が多く、そもそも生者か死者かすらも怪しい人物だが、4において松永がその正体を推測している。

武器は二振りの小太刀、手裏剣、等々。

今回は里見義昭抱えの傭兵としてクロスショッカーの側に付く。
諜報活動や破壊工作、証拠の隠滅、果ては目撃者の殺害や離反者が出た場合の後始末といった仕事も請け負う。
雇い主は里見であるため、彼以外の人間の命に従うことはない。
逆に里見からの命があるのなら、他人の傘下として行動することもある。


『私は敗者になりたい』


【予約していた者です。審査、お願いしますー】

1年前 No.8

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【お待ちしておりました。
どのキャラも問題ありません、本スレへどうぞー】

>参加希望様

1年前 No.9

参加希望 @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★SKGC1pYrJC_wi1

「Lichten des Ankers!」

名前
 Graf Zeppelin

読み
 グラーフ・ツェッペリン

性別
 女性

年齢
 外見年齢は10代後半〜20代前半ほど。

性格
 どんな時も冷静で理路整然とし、提督のお触りにも動揺すること無く真面目に切り返してくる武人肌。
 所謂「鉄の女」と呼べるようなタイプである。
 戦闘も経験は無いはずだがその姿は危なげなく、まるで歴戦の戦士のよう。

 一方で自分の開発に協力をしてくれた日本には大きな興味を持っており、その文化にも興味津々。
 お堅いイメージに反して物事には素直で好奇心旺盛な様子。
 また冷ややかな印象が強い彼女だが、提督には意外なほど好意的。
 放置ボイスで艦載機と並べて提督を好評し、直後に恥ずかしくなって誤魔化す可愛らしい姿や、時報では常に提督に気を使い、献身的にサポートする姿を見ることができる。

容姿
 髪型は淡い金髪のツインテール。
 結んでいないフロントまたはトップからの一筋が胸にかかるほどの長さで垂れているため、独特な印象を受ける。
 肌の色は真っ白と言って語弊が無いくらいに白く、瞳の色はグレーで、半眼気味の険しい視線が印象的。
 軍服の色は純白をベースとしており、他の黒をベースとしたドイツ艦とは全く異なった印象。軍服の上から羽織ったケープが特徴的で、ケープにはケルト結びの模様が入り、留め紐には錨が吊るされている。

作品
 艦隊これくしょん 〜艦これ〜

立場
 ホワイトファング

備考
 モデルはドイツ第三帝国海軍において建造されていたグラーフ・ツェッペリン級航空母艦1番艦。
 第二次世界大戦直前から戦中にかけてドイツ海軍が建造していた航空母艦。
 グラーフ・ツェッペリン級空母の1番艦として、2番艦(仮称B、進水時にはペーター・シュトラッサーと命名される予定であったが、進水する事なく解体)とともに建造された。
 ドイツ初の空母という事もあり、設計に当たってはイギリス海軍のフューリアスと日本海軍の赤城が参照されている。
 1936年起工、1938年に進水したが空軍総司令官ヘルマン・ゲーリングらの反対により1940年に建造中止が決定され、その後紆余曲折を経ながらも遂に完成することは無く、1945年に自沈処分となった。

 原作において初の未成艦をモチーフとした艦娘(しかも海外艦)であり、同時に初の海外の正規空母でもある。
 今までIF改装はあったが、就役自体していない艦艇が艦娘化するのは初。
 作中においてはほぼ唯一の砲撃可能な空母であり、制空権を取り合う場面では他空母に一歩譲りつつも、
 その打撃力においてはかなりの上位に位置するという、提督側の運用と練度によって活躍が左右される独特の性能。
 なお、入手難易度等に関しては申し訳ないが割愛させて頂く。

 >当記事における扱い

  ホワイトファング所属の一般隊員。
  まだ新入りの範疇を出ない、本来の生真面目な性格そのままに彼らに与する艦とも少女とも呼べる者。

  なお艦娘についての設定は各メディアミックスごとに異なるものだが、
  此処では「鶴翼の絆」の設定を準拠として扱う。
  即ち第二次世界大戦期の軍艦が異世界にて転生した存在であり、
  感情の高ぶりによって艤装を瞬時に身に纏い、敵の攻撃に対しての防禦能力などを有する。


―――

「ごきげんようクソ新入り。俺がザップ・レンフロだ」

名前
 ザップ・レンフロ

性別
 男性

年齢
 24歳

性格
 金と女にだらしがなく、毎月の活動資金は25分ほどでギャンブルに消え、尚且つ借金まみれ。
 大抵は何処かの女のところで寝泊りし、女性から貰うお小遣いが主な収入源。
 知り合いの知り合いにたかったり、気になる女性を片っ端からナンパしたり、タバコや麻薬を常習しているなど自堕落の見本のような生活をしている。その人格はスティーブンに「度し難い人間のクズ」とまで言われる程だが、兄貴肌で面倒見が良く情に厚い好漢な一面もある。

容姿
 銀色の髪と褐色肌が特徴的な青年。黙っていればイケメン、口を開くと人間の屑が完成する。
 服装は白と黒で、後述する能力使用のために針付きのライターをよく携行する。

作品
 血界戦線

立場
 ホワイトファング

備考
 超常秘密結社ライブラに所属する青年。
 血液に変幻自在の形状を与え操る「血法(けっぽう)」と呼ばれる武術の体得者。クラウスやスティーブンのそれに比して遥かに操作性の自由度が高く、糸のように伸ばしたり、触手のようにしてものを掴んだり、切り離して網にするなどその使用法は多彩。極めれば血液の混ざった液体そのものを操ったり、血液で人体欠損部を補うなど人外の業に至る。

 戦闘能力は折り紙つきであり、ライブラでも実力者。
 都市を一瞬でガレキにする威力の斬撃を不意打ちの初撃でも対応し、数撃後には捉え、斬り合うようになるなどその潜在能力は計り知れず、血法に関する才能は周囲から「天才」とまで呼ばれる程であり、血法を使って知覚不能な程の単位での精度で作業するなどその性格に反してとても繊細で器用。

 そんな彼だがその性格も災いして何かとトラブルに見舞われることも多く、
 物語冒頭で3回以上死にかけるなど、悪運に愛された漢でもある。半分以上は自業自得だが。

 >当記事における扱い

  ホワイトファング所属の一般隊員。
  所属がホワイトファングに変わっただけで、概ねの設定、立ち位置に変わりはない。
  要するに治安を維持する傍らで何処かの女のところで寝泊まりし、
  カツアゲしに来たチンピラから逆にカツアゲし、
  それによって得た資金はいっそ清々しいほどの速度でギャンブルに消えて行き、
  リーダーには不意打ちをかまして極めて高い確率で返り討ちに遭う。
  ………こんなんでも優れた武闘派かつベテランであると同時に、割と情に篤いので始末に負えない。

【わけます】

1年前 No.10

参加希望 @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★SKGC1pYrJC_wi1

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.11

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【問題ありません。参加許可します、本スレへどうぞー】

>参加希望様

1年前 No.12

参加希望 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★ssiVBx8qzf_G29

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.13

参加希望 @faketanisi☆8cfl5/j3VDw ★kTiMs9Flj7_G29

【プロフィール】

『冥土の土産に持ってゆけ。生き延びたなら語り継ぐがいい―――これが女神の切り札だと!』

名前:チトセ・朧・アマツ
性別:女
年齢:二十代前半
性格:恵まれた血筋の出身でありながら不断の努力を好む、優れた向上心を持つ“堅実な天才”。眼前たる実力至上主義者でもあり、それ故に野心家の側面も持つ。己が成すべき使命のためであれば失脚、最悪は絞首台に送られるような行いすら厭わず、圧倒的なカリスマや暴威に遭遇しても盲目になることのない優秀な人物といえる。
容姿:腰ほどまで伸ばした黒髪と、眼帯で覆った隻眼が特徴的な女性。顔立ちは東洋人のそれで、美麗であるのと同時に男勝りな凛々しさをも湛えている。衣服は軍服。腰には得物である発動体の蛇腹剣を提げている。
作品:シルヴァリオ ヴェンデッタ
立場:ホワイトファング/幹部
備考:
 帝国軍の象徴たる黄道十二星座部隊(ゾディアック)が一つ、第七特務部隊・裁剣天秤(ライブラ)の隊長を務める女傑。軍事帝国アドラー最高峰の星辰奏者(エスペラント)。
 日系の血を色濃く継いだ貴種・アマツの一人。所謂尊き血筋、ブルーブラッドの人間。
 卓越した戦闘技能を持つがそれらは全て意志力と鍛錬で獲得したものであり、才能に胡座を掻いた者が彼女の前に立ったならば、呆気なく鎧袖一触されるのみ。
 五年前にアドラー帝都を襲ったアスクレピオスの大虐殺にて離反した相棒との一戦により生涯唯一の敗北を喫し、右目を失う。しかし完全に無意味と化している訳ではなく、眼球には後述の強化装置が埋め込まれており、それはチトセの最大の切り札となっている。

 当スレにおいてはホワイトファングの幹部として、クロスショッカーの殲滅に向け行動している。

◆無窮たる星女神、掲げよ正義の天秤を(Libra of the Astrea)
 彼女の異能、星辰光。気流操作能力。大気という普遍的な事象を統べる。
 竜巻の創造に始まり、果ては積乱雲の発生による雷撃など、これを発現している間の彼女は生きた気象兵器と化す。
 高出力、並びに全方位に満遍なく優れているという理想的な万能型ゆえ、あらゆる場面での活躍が可能。
 チトセが持つ蛇腹剣との併用で、多数の相手にも難なく対処できる。さらに自身に風を纏わせることで接近戦でのパワー不足を補ったり、部下に星光を付与させて強化するといったサポートまでも熟す。
 純粋な性能のみならず本人の技量、判断力も相俟って目を見張る強さを発揮する。総合的な能力値のみで語るなら、紛れもなく人類最高峰の星辰奏者と言える。

◆神威招来・級長津祀雷命(かむいしょうらい・シナツノミカヅチ)
 決戦兵装。失った右眼に隠された切り札。
 特殊な調律を施した星辰奏者用特殊合金による触媒を用いたもので、視力の喪失と引き換えに
金属そのものを断線した視神経と接続し、身体の一部を星辰光増幅装置として作り変えた。この措置によって干渉性を瞬間的かつ爆発的に増大させ、通常とは比較にならないほどの強烈な雷を放つことができる。
 直撃すれば個体としての圧倒的な性能差すらも埋められる大技で、原作では最高峰の星辰奏者であるチトセをも本来寄せ付けないだけのスペックを持つ"魔星"を全ルート合計で三体も仕留めている。


『私の魔法は……身につけた当時とは随分変わった』

名前:スノーホワイト
性別:女
年齢:十代中盤程度
性格:言動は初々しかった頃とは打って変わって淡白で、敵に対しての情け容赦と言うものが無い。話し合いが通じるなら交渉を持ち掛けることもあるが、それが通じない、或いは対応しなければ殺されるような状況に立たされた場合、躊躇なく敵の生命を奪うことが出来る氷のごとき精神性を持つ。だが冷酷・冷淡な人物になってしまったのかと言えばそういう訳ではなく、今でも困っている人は進んで助けるし、また状況によっては冗談も言う。
容姿:学生服のそれを連想させる衣服に身を包んだ桜髪の少女。他の魔法少女の例に漏れず息を呑むような可憐な容姿の持ち主。頭のカチューシャやスカート部などに花の飾りがあしらわれており、シリーズを追う毎にそれが成長している。
作品:魔法少女育成計画シリーズ(時間軸はJOKERS以降)
立場:ホワイトファング
備考:
 森の音楽家クラムベリーという狂気の魔法少女による殺し合い――『試験』を生き抜いた"クラムベリーの子供達"。
 音楽家が主催した最後の試験の生き残りであり、生還後、とある犯罪者の魔法少女と接触し、その人物の悪事を暴いてしまったことにより覚醒。試験前、試験中の優しく明るいスノーホワイトから、武力を以って荒事を解決し犯罪者を鎮圧する"魔法少女狩り"のスノーホワイトへと変貌を遂げる。
 戦闘経験は極めて豊富で、後述する魔法の効果から相手の実力に拠っては封殺に近い形で圧倒することも可能。
 それだけでなく彼女は単騎で中東の政府一つを潰しており、戦闘以外での立ち回りも熟練している。
 武器は出刃包丁と薙刀が一体化したような長物、『ルーラ』を用いる。ルーラとはスノーホワイトに唯一土を付けた魔法少女の名前であり、きっとすごい魔法少女だったのだろう。(そんなことはない)

 当スレッドにおいてはホワイトファングに所属している。
 幹部格ではないが命令無視、単独行動が目立つ所謂問題児。だが実力は確かで、これまで魔法少女の敵対者を単騎で討ち果たしていることから、"魔法少女狩り"の異名を持つ。

◆「困っている人の心の声が聞こえるよ」
 読んで字のごとく、困っていることに用途を限定した読心魔法。
 昔は文面通りのことしか出来ない魔法だったが、魔法少女として熟練していく中で魔法の応用幅が格段に広がり、今では相手の弱点を見抜く・ブラフの質問をして求めている答えを心から聞き出す等も可能。
 魔法少女としてスノーホワイトはそれほどスペックが優れている訳ではないが、この魔法による相手の挙動の先読み、ウィークポイントの察知等でアドバンテージを稼ぎ、性能の格差を埋める戦闘法を得意としている。
 その特性上格下、同格、格上と幅広い相手に有効打が期待できる魔法だが、余りにもスペックが違いすぎる"怪物"に対しては分が悪い。心を読んで行動しても意味がないか、スペックに任せて強引にその先を行かれるからである。
 逆に一番相性の良い相手は、何か一つ決まった大きな弱点を持っている相手。
 スノーホワイトの魔法は弱みを暴き、脆弱を見抜く。――そして戦いに美学を持ち込まない彼女は、躊躇なく見抜いた急所を貫くだろう。

◇制限
 ・"心の声が聞ける"範囲の縮小
 ・魔法少女としての身体能力の一部縮小。

『私は敗者になりたい』


【参加希望です。審査よろしくお願いします】

1年前 No.14

空条承太郎 @jojo3daime☆UIZ8nct3yGTf ★iPhone=PvTjW8pAQ9

【テンプレ】

『やれやれだ』

名前:空条承太郎
性別:男
年齢:28
性格:冷静沈着で落ち着いており、判断力もあり、観察眼も鋭い。基本的には物静かで寡黙である。その為、伝えるべきことを最低限に話したりするのだが、相手がその意図の本質を理解しきれなかったりする場合がある。
また、味方がピンチの時に庇ってやられるような場面も多くある。
口癖は『やれやれだぜ』『やれやれだ』。

容姿:帽子と髪が一体化している。身長は高く195cm程度。瞳の色はややグリーン。肩幅も広くガッシリとした体型。白の帽子には手のひらのマークのバッジとプリンスのマークが3つ。白のトレンチコートを来ており、ズボンも白。ベルトは2つ着けている。
首筋に星型のアザがあり、これがジョースターの血統であるという証明である。
作品:ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない
立場:ホワイトファング
備考:本スレではホワイトファングに所属。所属理由は自分の正義感から。

原作の能力値としては第4部終了時点のものとする。

【スタンド:スタープラチナ】
まず、スタンドの説明として
傍に立つ(スタンド・バイ・ミー)を由来にスタンドと総称している。
そのスタンドの1つがこのスタープラチナである。
スタンドのダメージは基本的に本体に返り、スタンドが死ねば本体は死ぬし本体が死ねばスタンドも死ぬ(一部例外あり)。
星の白金(スタープラチナ)は近距離パワー型のスタンド。近距離パワー型のスタンドの中でもずば抜けた性能で、パワーは全スタンドの中でもトップクラス…上から指3本には入るクラス。というか一番かもしれない(あくまでも力的なパワーでは)。
そして優れているのはパワーのみならず
スピード、精密性もずば抜けている。視力もかなりのものである。
近接戦では他のスタンドの大半を寄せ付けないレベルの強さを持っている。しかし遠距離への攻撃手段を持ってはいないので何かを投げるなどして対応しなければならない。パワーとしては一応建物を破壊する程度は可能の模様。
機械以上に優れた精密性は脳に針が刺さっていたとしてそれ以上全く傷を付けずに抜くことが出来るレベルだと思ってもらえばいい。
そしてこのスタンドに備わっている能力は
【スタープラチナ・ザ・ワールド】『時を止める』能力。
体感時間およそ2秒ほど時間を停止できる。
その停止時間2秒間はやりたい放題であり、何かを投げるも相手をぶん殴るも移動するもなんでも出来る。
そして、同じタイプの能力(時間停止)を他の誰かが発動している場合も自身の停止時間+2秒程度(つまり約4秒間)行動が出来る。
発動後にクールタイムとして数呼吸の間を開けないと再度時間を止めることは出来ない。
時間停止の制限として、直接的な攻撃は基本的に避ける(相手の許可を得た時のみ可能とする)。

【オラオラの連打】スタープラチナの代名詞とも言えるもの。高速でひたすら拳を突く、シンプルな攻撃かつスタープラチナの放つ最強の攻撃。

【流星指刺(スターフィンガー)】鋭く指を突き出す技。指先に力を集中させ、高速で指を突き出す。これによるダメージは切断系統のダメージ。

【ボールベアリング/ライフルの弾丸】
一応離れたところからの狙撃用に持っている。
ボールベアリングの方が射程は短いので中距離はボールベアリングを使用、それより離れている場合はライフルの弾丸を使用する。
ちなみに飛ばす際はスタープラチナが指で弾くように飛ばす。

【制限】
・時間停止による無限回避は禁止とする
・時を止めてから次の時間停止までは3レスの間を空けてからとする

『私は敗者になりたい』

【参加希望です】

1年前 No.15

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【問題ありません。参加許可します、本スレへどうぞー】

>参加希望(凛久)様、参加希望(チトセ)様、承太郎様

1年前 No.16

参加希望 @firstmoon☆Iqtd6N0SMOw ★iPhone=aKz6Fhwx8Y

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.17

参加希望 @antinomie☆yzl4MFL1dRLB ★VEcI459iop_nHx

【プロフィール】

『母上……これからは、私が『光の騎士』として残された者を守ってまいります。』

名前:アルフォンソ・サン・ヴァリアンテ
性別:男
年齢:20
性格:かなりのお人好しで、人を疑うことも知らず、冗談を真に受ける程度には天然っ気がある。しかし王の血筋としての責任感も強く、正義感も強い。優等生タイプ。
 容姿:金髪で、質素なシャツの上から金の装飾を施された濃紫色のマントを羽織り、下半身は騎士の纏う鎧甲冑にも似た装甲を装備。首からは太陽の光とガロの紋章が刻まれた黄金のペンダントを下げている。
作品:牙狼-炎の刻印-
立場:ホワイトファング
備考:
 ヴァリアンテ国王フェルナンド・サン・ヴァリアンテとその妃エスメラルダを両親に持つ第一王子。
20歳の誕生日に、宰相メンドーサと侍女オクタビアの策略により「早く息子に王位を就かせたいがために王に毒を盛った」という濡れ衣で母を投獄され、アルフォンソ自身も反逆者に仕立て上げられてしまう。
 母によって逃がされたアルフォンソは、追っ手の騎士たちが異形の怪物<ホラー>に変化する姿を見たことで自国の置かれている状況に気付き、激しく憤る。その後、その異形から自身を救ってくれた魔戒騎士ラファエロ・ヴァンデラスの下に師事。
余命幾ばくも無く、アルフォンソの出自の秘密も知っていたラファエロは彼を受け入れ、自身の鎧と剣である堅陣騎士・ガイアを託すべく修行をつけてホラーとの戦いの中で命を散らす。ラファエロの鎧と思いを受け取ったアルフォンソは真に魔戒騎士となり、黄金騎士・ガロの鎧を持つレオン・ルイスやその父ヘルマンと関わり合うようになる。
 時間が経ち城に攻め入ったとき、メンドーサの策によって心滅してヴァリアンテの街を破壊し暴走するレオンの姿を見て同じ『守りし者』として失望し、ガイアの鎧を纏ってレオンとぶつかり合う。戦いの最中でレオンの鎧を解き、ガロの紋章と自身に流れる祖先の血を賭けて黄金騎士の鎧を召喚し、黄金騎士となってメンドーサたちを捕らえることに成功。
 その後、黄金騎士として鎧を守り続け、鎧返却の際にはレオンと本気の決闘を行うことで彼の真意を理解して鎧を託す。その後は再びガイアの鎧を纏うようになった。

その戦闘スタイルは良くも悪くも丁寧な剣使い……かと思いきや、ラファエロに教わったおかげか生来のものか、巧みな戦術が多い。
例えば、魔戒騎士の武器に使われているソウルメタルの特性「女性には絶対に扱えない」を利用して、相手に剣を投げ渡して動きを止めるなど、今までのシリーズではあまり見られなかった戦術を取る傾向があった。

使う武器は青鞘の魔戒剣で、狼を思わせる濃紫色の鎧を召喚することで武器を大剣へと変化させ、堅陣騎士・ガイアと成る。

当スレでは未来都市を守るという意思を強く持った青年として、ホワイトファングに加入することになる。
特に意識して隠しているわけでもないので王族なのは知っている人は知っているし、知らない人間は知らない。


【プロフィール】

『もっと単純なものだ。この世界を確かに味わえるもの……『命』だ』

名前:アンク
性別:男
年齢:不明。肉体の年齢は24歳
性格:ケチでがめつく計算高い性格で、常に相手に嫌味を言う毒舌家。表向きは物事を損得勘定でしか捉えないリアリストであるが、彼の欲望を考えると案外繊細。
 自分の立場・状況を顧みることが出来るので、完全に不利な状態での交渉では譲歩することも多い。事実、自分が戦う力を持たなかった『オーズ』本編途中までにかけて、火野映司に逆らうことが出来ず、人命を軽視したメダル集めが出来ない状態が続いていた。
容姿:派手な金髪に赤色多めの服。右腕は鳥の意匠を残した赤い異形のモノとなっている。
作品:仮面ライダーオーズ
立場:クロスショッカー
備考:
 仮面ライダーオーズ・火野映司に協力する鳥系グリード。
グリードが封印されていた石棺から最初に覚醒したが右前腕部しか実体化出来ず、腹いせにオーズドライバーと他のグリードのコアメダル数枚を横領。メダル集めに利用出来ると判断し、偶然出会った映司にオーズの変身権を与えた。
完全復活までの間、泉信吾という警察官の身体を依代として使用しており、彼を人質として扱う形で火野映司及びに泉比奈との表面上の協力関係を保っていた。
中盤、意思を持った右腕以外の自身の身体を持つもう一人の自分にコアメダルごと吸収されてしまうが、もう一人の自分の意思が宿ったコアメダルが砕かれたことで身体の所有権を取り戻すことに成功する。
しかし、グリードの身体を保つためにも完全な力を行使するためにも必要なコアメダルが破壊されたことで他のグリードに比べ弱体化してしまう結果になったアンクは、人間を器にしたグリード化による強化に目をつけ、意識を取り戻していた泉信吾の身体に再び憑依し器として利用することに決める。
その選択は人の命を尊重する映司や、信吾の妹である比奈から見れば許されない行為であり、アンクがそのまま敵の側に回ったために更なる溝が生まれることとなった。

戦闘スタイルは格闘、グリードとして司っている能力は「炎」と「鳥類」であり、グリード態にならなくとも飛行できるし、火球程度なら飛ばすことが出来る。
また、グリード態の姿になると猛禽類を思わせる赤い怪人へと変わる。
更に、グリードの基礎能力として他者の欲望を利用したヤミーと呼ばれる怪物を生み出す力を持っている。

当スレでは、本編と同じく『命』を得ることを最終的な目標として暗躍する。
自分にとって都合の良い存在を探すため、自分にとって動きやすいクロスショッカー側に身を置く。自分の知らないコアメダルを持つ首領に対する興味もあるが、下手に触れられるものでもないのも理解している模様。

『私は敗者になりたい』

【参加希望です、審査をお願いします】

1年前 No.18

有栖川さくら @hananomi☆Mwp.W.uiBT6 ★MsOPtRATCb_MtX

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.19

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【問題ありません、参加許可します。
本スレへどうぞー】

>参加希望(アルフォンソ)様、さくら様

【申し訳ありませんが貴方の参加は許可できません。
お引き取りください】

>参加希望(半蔵)様

1年前 No.20

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【モブ扱いの雑魚エネミーを追加します。
追加したい方がいればご自由にどうぞー】

名前:フロスト
作品:Devil May Cry4
立場:クロスショッカー

魔界の帝王が人界侵攻のために作り出した氷を自在に操る能力を持つ悪魔。あらゆる場所に瞬時に生み出される氷は、攻撃、防御の両面で高い効果を発揮する。さまざまな局面に対応できる、万能型の悪魔といえる。


名前:アサルト
作品:Devil May Cry4
立場:クロスショッカー
備考:
かつて魔界の帝王が造り出した魔兵の精鋭が、独自の進化を遂げたもの。顔には仮面、右腕には盾を装備しており、防御力は高い。
素早い動きと爪を武器に襲いかかる。

1年前 No.21

参加希望 @firstmoon☆Iqtd6N0SMOw ★iPhone=aKz6Fhwx8Y

【はい。すみません。ご迷惑をおかけしてしまったようで、申し訳ないです。

では、失礼しました】

>スレ主様

1年前 No.22

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

『拙者の乾き、癒してくれるか?』

名前:ティトゥス
性別:男
年齢:外見は20後半〜30代低度だが実際はそれより遙かに高齢と思われる。
性格:戦いに飢え、強者との戦いを望む生粋の戦闘狂。無益な殺生を好まず、力の無い者に撤退を勧めるなどの一面も持つが、求めるものの方向性が異なるだけで自分の欲求を満たすために外法に手を染めた魔人に相違は無い。
容姿:紫に近い色合いの黒髪。服装は黒いジャケットにコートで普段は隠しているが四本腕である。
作品:機神咆吼デモンベイン
立場:クロスショッカー
備考:
当作品における敵組織にして世界制服を目論む、悪の秘密結社『ブラックロッジ』の一員にしてその幹部の一人『アンチクロス』。
元々は戊辰戦争に幕府側で参加していた剣士で、終戦後に渡米、そこで『屍食教典儀』を手に入れ、さらにブラックロッジと邂逅して魔術師となった経緯がある。
「魔術師」と言う割には一見ただの剣客(失った刀を体から召還する等の魔術も一応使うが)だが、実は魔術によって合計四本の腕を持つ異形の存在となっている。
その強さのあまり、対等若しくはそれ以上に戦える相手が滅多に居らず、それにある種の渇きと倦怠感を憶えている。

【皇餓】
魔導書「屍食教典儀」を用いてティトゥスが召喚する鬼械神。
鎧を纏った武者の如き姿が特徴。操縦者同様に複数の刀剣による接近戦・速度に長けるほか、隠し腕を持っている。反面、飛び道具は一切装備されていないが、斬撃を飛ばす技を持ち、遠距離にも対応は可能である。

当スレにおいてはブラックロッジがクロスショッカーに変わったこと以外は概ね原作と同様。
常にホワイトファングの強者との戦いを渇望している。
なお、当スレにおいて皇餓は2m程度の鎧のように装着するものとして扱う。

1年前 No.23

青年探偵 @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_yyF

『俺の名は日向玄乃丈、悪をぶっ飛ばす青年探偵……に、最近転職した元殺し屋だ』

名前:日向 玄乃丈(ひゅうが げんのじょう)
性別:男
年齢:自称29(実際は32)

性格:身長185cm体重73kg、実年齢より若く見え、やや青みがかった白髪にスーツを着込み、頭には黒いソフト帽を被りサングラスをしている。服装は夏でも冬でも代わることは無く今時珍しい一昔前のハードボイルドな格好をしている。

容姿:常に冷静でハードボイルドの探偵……のつもりだが周りの空気に負けてギャグ担当にされてしまう事が多くなってきた。ハードボイルドを気取っているのは伊達ではなく弱いものを見捨てる事を嫌い無茶をする事がかなり多い。己の中の義に従い行動し、悪を許さない熱き心を持っている。

作品:式神の城

立場:ホワイトファング

備考:古代より伝わりし大神の血族にして式神使い、式神の名前は「式神雷球」で読んで字の如し大小の雷球を使い分ける、時には雷球で弾幕を張り、時には大きな雷球を生成し相手に吸着させ継続してダメージを与え続ける事もできる。人間から白狼に変身する事も可能で運動力は高く回復能力も備えている、変身状態でも式神を使える。オーマネームは『白にして白銀』で世界を移動する存在でもある、オーマとは「体系化されたある種の学問、対話技術体系みたいなものであり、一つの文化、文明、思想、血縁、地縁でもある」。オーマの色とその人の性格・気質が深く関っているのは確かだと思われるが、詳しいことはよくわかっていない。 どのオーマかは生まれたときにほぼ決まる。絶技という技を使い御技ともいうことがある。 音声命令、魔法も、世界で呼び方が異なる同じもの。絶技を使用するためには、絶技が使える者からの伝授が必要である。また、精霊回路を刻むことによっても使用することができるが玄乃丈は大神の血筋を引いているため自前で魔力を持つので精霊回路は必要ない。特定のオーマより派生した色はその元の絶技も使える事がある。例.青は黒から派生した色であり、青が黒の技を使用するのは珍しくない。他のオーマの助力を得る際には、何かの代償を必要とする、玄乃丈の属する白のオーマは全てのオーマの元となるものなので数多くの絶技を使える。
  昔許婚を殺されてから仇を追うために裏社会に潜って非合法な仕事や殺しなどに手を染めていてクセのある殺しに必ず名が挙がると言われるほどで通称裏の探偵。2007年7月23日に起きた式神の城事件で復権を狙う神のよりしろとされた許婚と敵として再会し、玖珂光太郎という少年の大切なのは過去じゃないという言葉に励起され自らの手で葬り、別れを告げた。その後裏社会から足を洗い玖珂光太郎を弟子として雇い『H&K探偵事務所』を営んでいた、それから五ヵ月後に発生した神が殺された事による世界の変革を阻止するべくあらわれたねじれた城事件では事件の真犯人が光太郎の兄である玖珂 晋太郎と判明、兄弟殺しを阻止させるため式神の城事件で得た仲間達に頼み光太郎を妨害させて相棒の道士、金大正(キム・デジョン)とともに完全にワールドオーダーに取り込まれた玖珂晋太郎を撃破して地の国の宝剣『維持の剣』を手に入れるものの「ポケットに入らないものは持ち歩かない主義だ」と言い、剣の悪用と事件の再発を防ぐため式神雷球で粉々に破壊した。その後世界移動存在となり許婚を殺した真犯人を捜している。ちなみに探偵事務所はあまり儲かっておらず貧乏だが見栄っ張りでファミレスでは子供には普通の料理を食べさせ自分はキュウリサンド一つという事もあった。とある女子高生の依頼人の依頼で巨額の経費を自前で払った事により傾いていた経営にトドメが刺され、新しい事務所に移転したがそこの大家は仲間である魔女であり弱みを握られる事となった。それ以来魔女にアゴで使われたり、急に呼び出されたかと思えば風呂掃除をさせられたりと格好がつかない場面が増えてきた。

  この世界では許嫁を殺した敵を探すために裏社会で『裏の探偵』と称される殺し屋(ただしカタギには手をかけていない)をやっていたがとある少年に出会いを切っ掛けに真っ当な探偵事務所を開設するも赤字経営が続き、とある少女の以来の莫大な経費を自前で持った(子供に請求するには大きすぎると見栄を張った)ため傾いた経営にトドメが刺され探偵事務所を一時休業。
  『裏の探偵』時代の殺しの噂を聞き付けたクロスショッカーに勧誘されるも文字通り一蹴し、彼らを看過できないと確信してホワイトファングに所属することになった。

『私は敗者になりたい』

【審査お願いします】

1年前 No.24

おが @ssm1410 ★Android=mrbY6vrMRQ

【プロフィール】

『無問題!(モウマンタイ)』

名前:テリアモン
性別:男
年齢:不明、精神的には10歳前後
性格:のんきでマイペース。好戦的ではないが守るためになら積極的に行動する勇気を持っている。子供のように無邪気だが進化するにつれて言動が大人びていく。
容姿:白地に薄緑色の模様が入った二等身の体に引きずるほど長い耳と額の小さな角が特徴的。ぬいぐるみ程の大きさで小動物的容姿。
作品:デジタルモンスターズ
立場:ホワイトファング
備考:獣型の成長期デジモン。『 劇場版デジモンアドベンチャー02』と『 デジモンテイマーズ 』に登場するものとは別個体だが性格は『デジモンテイマーズ』に近くセリフも『 デジモンテイマーズ』のもの。
口から小さな火の玉を出す 『ブレイジングファイア』と回転して耳を羽にして竜巻を起こす『 プチツイスター』という技を使えるが戦闘能力は決して高くない。その代わりディーアークと呼ばれる専用ツールを他の人間に使用してもらう事で戦闘能力の高い進化系に変化することが出来る。

当スレでは一人でディーアークを持った状態でクロスショッカーから隠れていた所をホワイトファングに保護される形でホワイトファングに参加する。戦闘能力を計った結果ディーアークの使い方をテリアモン本人がよく理解してない為に役に立たないと判断されてしまいお茶汲みなどの雑用担当兼マスコットとして居座っている。ちなみにディーアークはホワイトファングの共用デスクに置いてあり誰でも持ち出せる状態である。

1年前 No.25

初心者 @vtyjf ★A4upMHBbLt_Qc5

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.26

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【参加許可します。本スレへどうぞー】

>青年探偵様、初心者様

【もう一度、ルールをご確認ください】

>おが様

1年前 No.27

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【キャラ表をまとめました。
抜けなどあれば遠慮なくどうぞー】

【ホワイトファング】

ミリアルド・ピースクラフト@新機動戦記ガンダムW
黒鉄王馬@落第騎士の英雄譚
アルディ@学戦都市アスタリスク
リムシィ@学戦都市アスタリスク
三ノ輪銀@鷲尾須美は勇者である
角丸美佐@ストライクウィッチーズ 片翼の魔女
Graf Zeppelin@艦隊これくしょん 〜艦これ〜
ザップ・レンフロ@血界戦線
逢鳥凛久@ソーサリージョーカーズ
ロクロウ・ランゲツ@Tales of Berseria
チトセ・朧・アマツ@シルヴァリオ ヴェンデッタ
スノーホワイト@魔法少女育成計画
空条承太郎@ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない
アルフォンソ・サン・ヴァリアンテ@牙狼-炎の刻印-
白露@艦隊これくしょん-艦これ
時雨@艦隊これくしょん-艦これ
日向玄乃丈@式神の城


【クロスショッカー】
首領@HERO SAGA KAMEN RIDER OOO -OOZ-
龍崎駈音@牙狼-GARO、呀-KIBA- 暗黒騎士鎧伝
グリムジョー・ジャガージャック@BLEACH
ベリアル@Devil May Cry4
里見義昭@コンクリート・レボルティオ 〜超人幻想〜
風魔小太郎@戦国BASARA
魂魄妖夢@東方Project
ゼロ(クローンゼロ)@ザ・キング・オブ・ファイターズ2000
ペイルライダー@機動戦士ガンダムサイドストーリーズ ミッシングリンク
袋井魔梨華@魔法少女育成計画JOKERS
春日恭二@ダブルクロスリプレイ3rdedition 春日恭二の事件簿
アンク@仮面ライダーオーズ
ティトゥス@機神咆吼デモンベイン
藤原妹紅@東方Project

1年前 No.28

おが @ssm1410 ★Android=mrbY6vrMRQ

【プロフィール】

『無問題!(モウマンタイ)』

名前:テリアモン
性別:男
年齢:不明、精神的には10歳前後
性格:のんきでマイペース。好戦的ではないが守るためになら積極的に行動する勇気を持っている。子供のように無邪気だが進化するにつれて言動が大人びていく。
容姿:白地に薄緑色の模様が入った二等身の体に引きずる程長い耳と額の小さな角が特徴的。ぬいぐるみ程の大きさで小動物的容姿。
作品:デジタルモンスターズ
立場:ホワイトファング
備考:獣型の成長期デジモン。『 劇場版デジモンアドベンチャー02』と『 デジモンテイマーズ 』に登場するものとは別個体だが性格は『デジモンテイマーズ』に近くセリフも『 デジモンテイマーズ』のもの。
大きな耳を広げて短い距離をゆっくり滑空して移動できる他、口から小さな火の玉を出す 『ブレイジングファイア』と回転して耳を羽にして竜巻を起こす『 プチツイスター』という技を使えるが戦闘能力は決して高くない。その代わりディーアークと呼ばれる専用ツールを他の人間に使用してもらう事で戦闘能力の高い進化系に変化することが出来る。

当スレでは一人でディーアークを持った状態でクロスショッカーから隠れていた所をホワイトファングに保護される形でホワイトファングに参加する。戦闘能力を計った結果ディーアークの使い方をテリアモン本人がよく理解してない為に役に立たないと判断されてしまいお茶汲みなどの雑用担当兼マスコットとして居座っている。ちなみにディーアークはホワイトファングの共用デスクに置いてあり誰でも持ち出せる状態である。

『私は敗者になりたい』

1年前 No.29

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【参加許可します。本スレへどうぞー】

>おが様

【第一エピソードの終了が見えてきたので第二エピソードの予告を】

・第ニ話エピソード
エピソード名:第一次精霊作戦
過去にホワイトファングによって保護された強大な力を持つ精霊『夜刀神十香』はホワイトファングの保護のもと、平穏に暮らしていた。
だがゾディアック都市部にて潜伏していたクロスショッカーの構成員により彼女の力が暴かれ彼女はクロスショッカーに狙われる身となる。
果たしてホワイトファングはクロスショッカーの魔の手から十香を守ることが出来るのか。

エピソード終了条件:十香を狙うクロスショッカーの軍団の完全撃破(ホワイトファング)or十香の拉致(クロスショッカー)
なお、どちらの条件を満たしてもエピソード2は終了。
前者を満たした場合、十香はホワイトファングに所属、後者の場合はクロスショッカーに洗脳処置を施されて反転、クロスショッカーの戦力となる。

『心に願いを思い描いて剣を振れ』

名前:夜刀神 十香/やとがみ とおか
性別:女
年齢:見た目16、17程度。実年齢は不明。
性格:基本的に明るく純粋で無邪気な性格を見せている。人間としての常識に欠けてる面があり、突拍子もないことをやらかすこともある。
容姿:闇色と表現される黒髪の長髪をポニーテールにしており、眼は水晶のような紫色。服装は様々だが学生であるため学園の制服であることが多め。精霊の力を解放する際には紫色の鎧とドレスを交ぜたような服装となる。
作品:デート・ア・ライブ
立場:当初は無所属。エピソードの結果で所属は変わる。
備考:当作品のヒロインにして作中において様々な災厄を巻き起こすとされる存在『精霊』の一人であり、その中で作品主人公、五河士道の前に最初に現れた存在。精霊としての識別名は『プリンセス』。
精霊は皆強力な武器『天使』と防具『霊装』を持ち、彼女が所有する霊装は紫色の鎧とドレスを合わせたような外観を持つ『神威霊装・十番(アドレイ・メレク)』。所有する天使は玉座と其れに収められた大剣『鏖殺公(サンダルフォン)』。
『鏖殺公』は細分化された玉座と一体化することにより、『最後の剣(ハルヴァンヘレヴ)』へと姿を変え、凄まじい破壊力を発揮出来るが力の制御を誤ると暴走してしまう危険を抱えている。

彼女には自分の名前を初め、自身に関する記憶がほとんどなく、世界に現れる度に『精霊』を武力排除せんとする組織ASTに襲撃され、世界に絶望していた。
しかし精霊との交渉役として現れた士道と出会い、彼から『十香』と名付けられる。

それから士道と触れ合い、やがて心を開いていくがASTに攻撃により士道が致命傷を負わされたことに怒り狂って暴れるが特殊な事情により蘇生した士道によって精霊の力を封印されて精霊の保護を目的とする組織『ラタトスク』に保護される。そして『ラタトスク』の工作により偽の国籍、戸籍を与えられ、人間として暮らしていくこととなる。
なお、当スレにおいては精霊の力が封印されていない状態であり封印前の力を行使出来るものとする。

当スレにおいてはホワイトファングに保護され、ミリアルドに名前と籍を与えられて平穏に暮らしていたのだがーー

1年前 No.30

参加希望 @wakame3☆FYUOhnBVGmk ★nc6OuVRr3T_MtX

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.31

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【参加許可します。本スレへどうぞー】

>参加希望様

1年前 No.32

参加希望 @sable ★gJN2ImybZg_yFt

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.33

黒ここあ @milky2☆ggNFEl0Udhk ★UhUozvq756_SSv

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.34

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【もう一度、ルールをご確認ください】

>参加希望様

【ふむ、芽亜の精神侵入と肉体支配を相手の本体様の許可を得た時のみ使用するようにしていただければそれ以外に問題はありません。
スティーブンも幹部了解です、参加許可します本スレへどうぞー】

>黒ここあ様


『回りくどい…!一気に叩き潰す!!仮面ライダーを消し全人類を乗っ取ればバグスターが世界の支配者となる!』

名前:グラファイト
性別:男
年齢:見た目は20代程度。
性格:好戦的で物事を力押しで進めようとする性格。
そのため作中では他の仲間達の方針に逆らっての独断行動も目立った。
容姿:人間携帯時は茶髪に黒や茶の暗めの色を基調とした服を着用。
怪人形態は右腕が黄色、それ以外の部位が黒の竜人を彷彿させる姿。
作品:仮面ライダーエグゼイド
立場:クロスショッカー
備考:
当作品の敵にして人間に感染することでその脳内に寄生して成長する、ミクロ型のコンピュータウイルス『バグスター』。
そのバグスターの中でも戦闘部門を担当する隊長格にしてバグスターの中でも高い戦闘力を持つ
その出自は本編の5年前、バグスターウイルスとして『仮面ライダーブレイブ』こと『鏡飛彩』のかつての恋人、百瀬小姫に感染。飛彩の勉強を邪魔したくない余りに小姫がゲーム病の発症を黙っていたことと、当時のオペを担当した花家大我こと仮面ライダースナイプがこのオペを失敗したことで、小姫の肉体を完全に取り込んで完全体へと覚醒した。
この結果医師免許を剥奪された大我とは因縁が生まれ、実体化の経緯を知った飛彩からも敵視されている。この為、大我と飛彩が対立する切っ掛けを作った張本人でもある。

【ダークグラファイトバグスター】
グラファイトが『プロトドラゴナイトハンターZガシャット』により変身する怪人形態。当初は『ドラゴナイトハンターZ』とガシャコンバグヴァイザーを使用して変身していたが計画に反した行動をとったためガシャコンバグヴァイザーを没収されてしまうがプロトドラゴナイトハンターZガシャットを盗み出し、この姿になれるようになった。
変身の際には『培養』の掛け声と共に胸部にプロトドラゴナイトハンターZガシャットを差し込み、変身する。
鋭い龍の牙のような双刃の武器『グラファイトファング』を武器とし、格闘と手から放つ緑色のエネルギー弾を武器として戦う。
必殺技は必殺技は、その武器にエネルギーを溜めてX字の剣戟を放つ『激怒竜牙』とグラファイトファングに稲妻のような黒いエネルギーを蓄積し、それを振るって相手を攻撃する『ドドド黒龍剣』。

当スレにおいてはクロスショッカーの怪人であり原作同様ホワイトファングの早期排除と戦力増加による人類支配を目的とする。
なお、第二話における十香の捕獲に真っ先に名乗りを上げたのも彼である。

【主も追加】

1年前 No.35

参加希望 @sable ★iPhone=LdmGwdciEB

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.36

参加希望 @zero45 ★E41SbtJiTl_wi1

『守るべきものの無い貴方には解らない、この地球には守るに値するものがあるのだ!』
『例えこの身体砕け散ろうとも、守って見せる――この地球を!』

名前:アーキ・オーガン
性別:男
年齢:不明(外見年齢も本体が判別出来ない程に退化している為、同様)
性格:同じ同胞からは"勇者"と称えられるだけの高潔な人格を持ち合わせており、無抵抗な人間への攻撃を躊躇するなど、"イバリューダー"に有るまじき思考を持っている。やがて組織から大切な物が欠けていると実感したオーガンは一人逃亡し、地球を守る為に奮闘する。
容姿:白を基調に青灰色の肩部や胸部のライン等の意匠が凝られた鎧状のパワードスーツ、全高2.5m。本体である人体は神経組織の一部を除いて退化した状態であり、パワードスーツ"ソリッドアーマー"に取り込まれる様な形で存在している。
作品:DETONATOR オーガン
立場:ホワイトファング
備考:
宇宙を放浪し、未知の敵で戦う事でより強い力を得て、次なる戦いに勝利する事を目的とする戦闘種族『イバリューダー』の一人で、切り込み役を務めるデトネイター・クラスの一人、"オーガン"。同胞からは"勇者"として称えられ、デトネイターを統べるヘッド・デトネイターである"ラング"からはその実力を評価され、次期ヘッド・デトネイター、並びに総統である"ミーク"の親衛隊長としての地位を約束される程のエリートであった。
しかし、突如オーガンはイバリューダーを離反。2億6千万光年という距離を300日間で戦闘を行いつつも地球へと移動して行き、最終的には月へと辿り着いた際の追手との戦闘で相討ちとなり、その身体は反物質溶鉱炉のオーバーロードによって爆散して消滅する。
だが、それまでの間にオーガンは自身の"設計図"――即ち、ソリッドアーマーのデータを地球に送り続けており、その"設計図"は後に防衛組織E.D.Fの地下プラントにて"神先未知"と有機スーパーコンピューター"アイザック"によって再成される。それと同時に、共通の先祖を持つ少年"真道トモル"に"P・A・S・F・U"が形成する仮想空間を通じてコンタクトを取り続ける。
そして自らが死し、地球へと"イバリューダー"の尖兵が襲来を果たした時、再成されたソリッドアーマーとトモルは合身を果たし、オーガンは形を変えて復活を遂げる事となった。

ソリッドアーマーに搭載された武装は手首に収納されたブレード『オーガン・カッター』、手甲の発射口から連射するビームガン『ライトニードル』、液体金属を噴出し、一瞬で硬化させて成形し、分離も可能な大型の諸刃の槍『オーガン・ランサー』、精神の高揚をエネルギーに変換して放出する『P.E.Cキャノン』、胸部装甲を展開して重力形成レンズを生成し、太陽光を一点に収束させて放つ『グランドクルスアタック(別名:アンク・アタック)』。

■制限
・移動速度の低下。本来"超光速"まで出せるものを最高で"亜音速"レベルまで低下させるものとする。
・グランドクルスアタックの使用は不可能とする。
・P.E.Cキャノンの威力の低下。単なる高威力のビーム砲として扱う。

>当スレにおける設定
この世界に於いてはクロスショッカーが開発した生体兵器であり、本体である人体はその過程の中で退化を遂げている。その関係上、真道トモルとの共通した先祖の関係も無い物として扱う。
オーガンは唯一、人としての心を喪わなかった個体で、組織を脱走してからはホワイトファングの一員として日々を戦い続けている。

「私は敗者になりたい」

【参加希望です。審査よろしくお願い致します】

1年前 No.37

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【参加許可します。本スレへどうぞー】

>参加希望(アナキン、オーガン)様

1年前 No.38

追加希望 @wakame3☆FYUOhnBVGmk ★nc6OuVRr3T_MtX

『――私は知っている。死を。あの闇を。何十回と潜り抜けたあの虚無を――!』
『食い足りねぇ呑み足りねぇ殺り足りねぇじゃねえか!!』

名前:ミハイル・ロア・バルダムヨォン
性別:男
年齢:肉体年齢17〜18歳
性格:ベースとなった四季の影響か慇懃無礼であるが粗野で、元来の欲望に忠実という混濁した性格をしている。
 因みに初代ロアは理知的で穏やかな人柄ながら、根は冷酷で徹底した利己主義者だったらしい。
容姿:身長178cm、体重65kg。肩元まである黒い長髪に紅い瞳の男。裸の上に白いワイシャツ、黒いデニムという派手な出で立ちをしており、専ら『ピアニスト』などと公式でネタにされる。
作品:月姫、MELTY BLOOD
立場:クロスショッカー
備考:
 死徒二十七祖番外位、「転生無限者」「アカシャの蛇」。
 元聖堂教会の司祭で、魔術師。ネロ・カオスと同じく永遠を探求し、それに対する答えとして「転生」を考案、それを実行に移すために死徒になることを考える。そこで、吸血衝動が芽生えはじめていたアルクェイド・ブリュンスタッドを利用、彼女に血を吸わせて死徒となった。

 親が最強の真祖であるアルクェイドだったこともあり、すぐに力をつけたロアは、封印されてしまった別の二十七祖の派閥をまとめあげ、一大勢力を築く。その力は、討伐に赴いたアルトルージュを退けるほど。数年後、アルクェイドは教会と手を組んで彼を滅ぼした。しかし、そのときにはすでに魂を『転生』出来るように加工する作業を終えており、以後、ロアは十八代に渡って転生を繰り返した。

 今代のロアはナイフを得物とし、直死の魔眼に似て非なる「物を生かしている部分(=命)」を視覚情報として捉える魔眼に目覚めている。通称「偽直死の魔眼」。当然、生物に対してしか力を発揮しない。代わりに脳への負荷はなく、平然と命の源である「線」を視て、生命力を消すことが出来る。なお、「生命力を消す」ため、線・点を攻撃してから死ぬまでには若干のタイムラグが存在する。この間に生命力を回復すると死を免れることができる。
一方、原作中ではほとんど使わなかったが、カバラ系の魔術師で、『MELTY BLOOD』では徒手空拳と雷属性の魔術(蒼崎青子いわく「数秘紋による雷霆」「意外に正統派」)を駆使して戦っている。その魔術知識は魔術協会の王冠に匹敵するレベルだという。また「月姫」のアルクェイドとの闘いでは校舎を自身の「城」とし、学校全体と自身にあらゆる傷と損壊を即座に修復する魔術を施していた。
尚、四季の混血としての能力は使用出来ないという。

 登場する状態によって戦闘方法は異なるが、今回はコミックス版『真月譚月姫』を準拠とする。雷霆魔術を主力とし、必要な場合は偽直死の魔眼によって生命力を削り取る。また、固有結界といわれる『オーバーロード』は使用しない。


 当作では現地に存在し、隠匿する魔術師として登場。己(正確には己の転生体となる人物)を庇護下におくことを条件にクロスショッカーに所属している状態にある。
 十七度目の転生で魂の劣化を危惧し、新たな方策を練っている最中にある。

【すみません、連続になって申し訳ないのですがキャラ追加希望します。良ければイベントの方に絡ませて戴こうと考えております。
 審査お願いします】

1年前 No.39

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【追加問題ありません。本スレへどうぞー】

>追加希望様

1年前 No.40

参加希望 @carisu☆t8OIH682mSg ★412JbkxTX6_M0e

【プロフィール】

『さぁ、ショータイムだ』

名前:操真 晴人(そうま はると)
性別:男
年齢:22歳
性格:普段はお調子者を装っているが、根は真面目な性格
容姿:黒のジャケット、カラフルなTシャツと赤のパンツを着こなした茶髪の青年
作品:仮面ライダーウィザード
立場:ホワイトファング
備考:

魔法使いとなる資格を得て、ウィザードライバーとウィザードリングを与えられた青年。絶望に堕ちかかったゲートを「約束する、俺がお前の最後の希望だ」と励ましながら、仮面ライダーウィザードに変身してファントムと戦っている。
幼い頃に両親と共に交通事故に遭い、自分だけが生き残ったという過去を持つ。その時の両親の「晴人は私達の希望だ」という遺言が晴人の心の支えとなっている。
過去をあまり語ろうとせず、本心を見せない。だが仲間の危機には激しい感情を露わにするタイプ。
「ファントムから人を守れるのは魔法使いだけ」と考え、その使命感ゆえにファントムに敗北したり自分の行動に疑問を感じたりすると焦りや不安を露わにし、目の前で誰かが傷つくことを恐れるあまり苦悩することもある。幼い頃から自分の感情を押し殺し、他人にそれを悟られまいとして生きてきたために、一緒に戦える仲間が増えた後でも、全て一人で解決しようとして思い詰めていくことになる。
ドーナツが大好物で、移動ドーナツショップ「はんぐり□」の常連だが、いつもお気に入りのプレーンシュガーしか注文しない(他人に奢る場合は別)。
変身前もウィザーソードガンを用いる他、一般人の前でも魔法も行使する。戦闘中にはウィザーソードガン・ソードモードを振り回したり、戦闘後には「ふぃ□」とひと息をつくなどといった癖がある。自身がウィザードであることを隠すようなことは無く、むしろ「魔法使い」であることを公言している。

【仮面ライダーウィザード】

ウィザードライバーとウィザードリングを使用し、出現した魔法陣を潜ることで変身する仮面ライダー。基本的に魔法による特殊攻撃が主体だが、格闘では中国武術とエクストリーム・マーシャルアーツを取り込んだアクションも用いる。決め台詞は戦闘開始時に発声する「さあ、ショータイムだ!」、必殺技発動時に発声する「フィナーレだ!」。
ウィザードは左中指に装着した変身リングの種類を変更することで様々な形態に変身、魔法を使用することができ、強化スタイルとオールドラゴン以外の名称は基本的に「●●スタイル」とされている。

当作では現地に在住する魔法使い。過去にクロスショッカーによって両親を失っており、その敵討ちも兼ねて出没するクロスショッカーを単独で遊撃に向かう戦士の1人。
それでもプレーンシュガーのドーナツだけは手放さない。


『私は敗者になりたい』

【参加希望です、審査お願いします】

1年前 No.41

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【参加許可します。本スレへどうぞー】

>参加希望様

1年前 No.42

追加希望 @carisu☆t8OIH682mSg ★412JbkxTX6_M0e

【プロフィール】

『家族…?愛…?そんなものはない』

名前:蛮野天十郎(ばんのてんじゅうろう)/ゴルドドライブ
性別:男
年齢:不明
性格:優秀な頭脳の持ち主あると同時に、極端かつ危険な自己中心性と狂気を孕んだマッドサイエンティスト
容姿:ベルト(仮面ライダードライブの基本カラーを金色にしたボディ)
作品:仮面ライダードライブ
立場:クロスショッカー
備考:

詩島姉弟の父親にして、クリム・スタインベルトの親友であった科学者。機械生命体「ロイミュード」の開発者であり、実質的に物語の全ての元凶となった人物。
家族である剛や霧子に対しても「愛情」といった感情は一切持ち合わせておらず、二人を含めた周囲の人間は勿論、ハート達ロイミュードの「感情」も、単なる「研究材料」としか考えていない。
剛たちの信用を得て特状課に潜入した後、進ノ介を襲撃し004を介してドライブドライバーを強奪。それを複製したもう一機のドライバーにクリム同様自身をインストールすることで「バンノドライバー」となると同時に、ドライブドライバーに悪性のプログラムを仕込み『サプライズ・フューチャー』でのベルトさんの暴走のきっかけを作った。更には間もなくして自身を襲撃して来た006のコアのみを破壊、抜け殻となった肉体に取り付いて「寄生」することで、超進化態のロイミュードと同等の力を持つ「ゴルドドライブ」へと変身を遂げ、強力な「肉体」を獲得する。最終目的は「第2のグローバルフリーズ」を起こし、世界規模の重加速によって一切の障害を排除した上で、全人類をクリムや自身のようにデータ化してナンバリングした上での支配であった。

【ゴルドドライブ】

バンノドライバーとなった蛮野が、ロイミュード006のボディに寄生して変身する悪の戦士。
ドライブとは違い変身にシフトカーを必要とせず、イグニッションキーを捻るだけで変身が完了する。
外観はドライブ タイプスピードと酷似しているが、基本カラーは金で、胸部にはタイヤの替わりにゴルドコンバージョンという干渉装置が仕込まれているという差異がある。
蛮野がクリムの研究データを盗んで開発したシステムであるため、変身システムはドライブと変わらないが、公式には「仮面ライダー」と見なされていない。また、元々人間体を持っていた006自身はコアを破壊されており、寄生した蛮野自身が怪人体のままの006のボディを動かしているため、人間体は存在しない。
コア・ドライビアの出力はコピー元のドライブを大きく上回り、ロイミュード超進化態と同等に至っている。ゆえに超進化態ロイミュードらのコア・ドライビアシンクロ発動に加わることもでき、全世界のグローバルフリーズを実現する「約束の数」の1人としてカウントされる。
ドライブ同様の高速格闘や、手から放つ強力なエネルギー波やエネルギー槍、光弾を用いて戦う。ドライブはおろか後発のマッハやチェイサーをも凌ぐ圧倒的な戦闘力を持ち、彼等複数を相手にしても優位に立つことが可能。
またコア・ドライビアを起動することで重加速を発生させることができ、周囲の人間や物体の動きが遅くなる。有効範囲にいる生物は意識は明瞭なまま体だけが鈍重になるような感覚に陥るがコア・ドライビアを持つ者なら影響を受けない。


当作ではクロスショッカーの悪の科学者、しかしといえど自身の野望を持っているためにうわべでしか従っておらず自身の都合でしか動かない。
生身の肉体は置いてきた。なので既にゴルドドライブの姿をしている。家族はいないかもしれないしいるかもしれない。

『私は敗者になりたい』

【追加希望です】

1年前 No.43

コーデリア @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

『貴様! この私に勝てると思っているのか!?』

名前:鶫士郎(つぐみ・せいしろう)
性別:女
年齢:18歳
性格:男勝りで、すぐに銃を持ち出す癖がある。
容姿:青みがかった黒髪に凡矢理高校の男子の制服(ブレザー)。
作品:ニセコイ
立場:クロスショッカー
備考:実弾入りの銃を常時携帯している危なっかしい人で、「千棘を誘拐しようとした相手を組織ごと潰した」などヒットマンとしての武勇伝を多く持っており、「黒虎(ブラックタイガー)」という異名もある。
目隠しした状態でも分解された拳銃を数秒で組み立てたり、飛び蹴り一発で石柱を粉々に砕いたりするなど、女どころか人間とすら思えないような身体能力を持つ。

『私は敗者になりたい』

【これで審査お願いします。>スレ主様

1年前 No.44

コーデリア @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

ああっ! ごめんなさい、名前のところの誠の字が抜けてました;
連投すみません;;>スレ主様

1年前 No.45

現れた星屑の男 @jojo3daime☆UIZ8nct3yGTf ★iPhone=PvTjW8pAQ9

『ならばてめーはこのハトにさえ勝てやしねえぜ!』

名前:ジョセフ・ジョースター
性別:男
年齢:18
性格:少々おちゃらけた性格というか、パッと見てふざけているように思われがちな態度をとることが多い。結構暴力的で気性は荒い。目上の人間に対しても茶化すような態度を取ったりなんてのはしょっちゅうである。
所謂狡賢いタイプで、ペテン師。とはいえ、友人や家族は人一倍に大切にしており、祖父と同様の黄金の精神をしっかりと受け継いでいる。ちなみに嫌いな言葉は一番が『努力』二番目に『ガンバル』とのこと。しかし、成果が出たりして結果を見て納得すると頑張ってしまうような単純な一面もある。持ち前の狡賢さから、機転がかなり効く。
相手の裏をかくのが得意で、自分が不利な状況でも周到に罠を仕掛け、逆転したり…
また、行動の先読みも得意としており、次の相手のセリフを先に言ってみたり、と心理トリックじみたこともしている。劣勢なら正面からぶつからずに逃げることで状況を打開しようとしたりすることもある。
容姿:祖父のジョナサンとよく似た顔立ちをしている。へそ出しのタンクトップにふつーのズボンにブーツを履いている。また、手には指貫グローブを付けている。左手は義手。そして首には長めの縦縞の模様の入ったマフラーを付けている。
また、首筋にはやはり星型のアザがある。
身長は195cm。承太郎よりさらにゴツイ体格をしていて、マッチョという印象である。
作品:ジョジョの奇妙な冒険 第2部 戦闘潮流
立場:ホワイトファング
備考:波紋と言う呼吸が起こす太陽の光と同じ波長を持つエネルギーを扱って戦う。
太陽と同じ波長のエネルギーなので、太陽に弱いものに対し非常に有効。
一般人がくらった時の感触は電気の走るような衝撃が起こるらしい。一般人がマトモに喰らうと昏倒するレベルのダメージになるという。
呼吸が起こす、というだけあり、呼吸が出来ない状況になると波紋を練ることができなくなる。波紋使いとしては肺や喉が弱点である。
波紋に寄って生まれたエネルギーは肉体に生命力を与える。負傷した肉体を治癒したり、血液の流れをコントロールしたり…など。
しかし、それだけでもなく、ものを弾く正の波紋とものにくっつく負の波紋が存在する。
波紋は体の末端部分からしか出すことは出来ない…が、肘からも出せる。
波紋は水や油を伝わる。直接触れていれば金属にも伝道するほか、生物に波紋を宿すことも可能。
弾く波紋を使い水面に立つことなども可能である。
ただし、波紋は破壊するためのエネルギーではないため、精精壊せてもレンガ程度である。

【ズームパンチ】
関節を外し、拳のリーチをグンッと伸ばして波紋を帯びさせて殴る。関節を外した時の痛みは波紋で和らげる。

【波紋肘支疾走】
両肘を前に突き出して攻撃する波紋疾走。

【クラッカーヴォレイ】
鋼鉄製のアメリカンクラッカーで攻撃する。使用時は基本的に波紋を帯びさせている。

【糸】
波紋伝導率の高い糸。様々な用途で使用する。

【手榴弾】
普通の手榴弾。

【鋼鉄製ワイヤー】
波紋を伝道する金属のワイヤー。ピンと張れば人の肉くらいは容易に切断可能。

ジョセフは波紋に頼った戦いは基本的にはせず、その場にあるものだとかを利用して戦うのが得意。
運動神経は人間レベルの話にするとかなり凄い。
少し前に究極生命体と戦った男。激闘の末、その究極生命体を宇宙に追放することに成功する。なお、その際に左手を失っている。そのため、左手は義手となっている。

【追加希望です】

【ちょっと時間軸めちゃくちゃになっちゃうんですけど大丈夫でしょうか】

1年前 No.46

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【追加許可します、本スレへどうぞー】

>追加希望様


【貴方の参加は許可出来ません。
お引き取りください】

>コーデリア様

【うーん…トリップ系のスレならともかく全てのキャラが現地民のこのスレでは四部承太郎と二部ジョセフの同居はちょっと難しいですね。
どうしても二部ジョセフを使用したいなら設定を変えることを提案してみますがいかがでしょうか】

>現れた星屑様

1年前 No.47

追加希望 @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★SKGC1pYrJC_wi1

「人間って楽しいわね。それともあなたは人間じゃないのかしら?」

名前
 レミリア・スカーレット

性別
 女性

年齢
 外見年齢は10代半ばの少女だが、実年齢は500超。

性格
 威厳や体面を重視するものの、その本質は尊大かつ我が儘で、非常に飽きっぽいという少し幼い思考。
 常日頃から退屈しており、気紛れで突拍子も無い事を思いついては周りを振り回す。

容姿
 青みがかったやや長い銀髪に真紅の瞳。身長は魔理沙や妖夢などよりさらに低い。
 人間で言えば10歳にも満たないような背の高さだが、背中に大きな翼(通称悪魔羽)を持つためシルエットは大きい。
 ナイトキャップ(通称ドアノブカバー)を被っている。色は白の強いピンク。周囲を赤いリボンで締めている。
 衣服は、帽子に倣ったピンク色。太い赤い線が入り、レースがついた襟。
 三角形に並んだ三つの赤い点がある。両袖は短くふっくらと膨らんでおり、袖口には赤いリボンを蝶々で結んである。

作品
 東方Project

立場
 クロスショッカー(幹部格)

備考
 東方紅魔郷の舞台、紅魔館の主である。
 約500年以上の歳月を生きてきた吸血鬼の少女。吸血鬼としては少食で、人間から多量の血が吸えない。また、吸い切れない血液をこぼして服を真っ赤に染めるため「スカーレットデビル(紅い悪魔)」と呼ばれている。
 ツェペシュの末裔と名乗っているが、本当に血を引いているかは謎。ぶっちゃけ引いてない。

 求聞史紀によると、鬼のパワーと天狗のスピード、大量の悪魔を一声で召還する魔力を備え、
 頭以外なら全身の再生を一晩で出来る再生能力を全て併せ持つ“吸血鬼”である。
 ただし求聞史紀の内容自体がかなり大袈裟に書かれている。………とはいえ、様々な能力を持ち伝説数多い幻想郷の大妖怪たちに対し、伝説もハッキリした能力もなしに自前の身体能力だけで互角に戦っているその実力は本物であると言えるだろう。
 その一方で曰く、直射日光に当たれば徐々に皮膚が焦げ、流れる水を越えることが出来ないといった吸血鬼の弱点も併せ持つが、炎や銀の武器、十字架と言ったポピュラーな吸血鬼殺しの武器は一切効力を発揮しない。


 ■運命を操る程度の能力
  彼女の保有する能力。
  現実的に可能な範疇での操作が可能なだけで、不可能な領域での操作は出来ないとされる。
  原作ではただの一度たりとも使われておらず、これがいったいどの程度の範疇まで効力を発揮するものなのかは不明。

  具体的で説得力の高い説を挙げるならば、曰く未来予知。
  分かるフリをしているだけと言われた描写もあるため、恐らくは自力で行使出来ない可能性が高い。

 【制限】
   ⇒「運命を操る程度の能力」は常時発動だが、これを用いた確定攻撃の禁止。
    描写上「グングニル」などのスペルカードを使用する際にそうした記述を行う場合はあるものの、
    この場合も対象の幸運や何らかの能力によって防御・対抗可能なものとして扱う。

   ⇒吸血鬼としての戦闘能力は全て健在だが、戦闘中の即時再生は流石に禁止。
    なお、昼間に直射日光を3レス続けて浴びると死亡する。例外なく。

 >当記事における扱い

  首領に何らかの理由で与する吸血鬼。永き時を生き、何処から流れた文字通りの怪物。
  性格通りの人種であるため、概ね気まぐれでしか動こうとしない。
  ただ、裏切るような素振りを微塵も見せないのは―――ぶっちゃけ、気まぐれかも知れない。

【追加希望です、審査の方をお願いします〜】

1年前 No.48

現れた星屑の男 @jojo3daime☆UIZ8nct3yGTf ★iPhone=PvTjW8pAQ9

【そうなりますよね
設定を変える、というと…つまりどういうことでしょうか?
4部当時のじじいのジョセフが若返った…とかそんな感じでもよろしいでしょうか
そうする場合は若返る過程も必要になりそうですけれど…】

>>スレ主様

1年前 No.49

スノーホワイト @faketanisi☆8cfl5/j3VDw ★kTiMs9Flj7_G29

【プロフィール】

『その指は鉄、その髪は檻、その囁きは甘き毒――』

名前:メドゥーサ[ランサー]
性別:女
年齢:十歳程度
性格:寡黙で無愛想な少女。だが性格の悪い人物というわけではなく、他者が苦手な理由は人間への恐怖に近い苦手意識から来ている。然しこと戦闘となれば冷徹な一面が顔を覗かせ、相手に一切の容赦なく手持ちの刃を振るう。
容姿:黒い外套を纏った紫髪の童女。髪型は三つ編みで、頸には首輪のような物を付けている。肌の色は白く、外見は女神のそれを思わせるほど整っている。巨大な鎌を携帯しており、これを武器として戦う。
作品:Fate/Grand Order
立場:ホワイトファング
備考:
 ギリシャ神話におけるゴルゴン三姉妹の三女。
 男の憧れの具現、完成した「偶像(アイドル)」として生まれ落ちた女神の一柱。
 何らかの要因により、反英雄メドゥーサが女神としての姉二柱に近しい姿となって限界したサーヴァント。
 外観は姉二柱に似た可憐な少女であり、性格もライダーの時のそれから変化している。
 しかし『誰かの手を借りねば生きられない永遠の少女』である姉たちとは違い、既に戦う力、数多の命を奪い得る魔の萌芽が幾らか備わっている。
 怪力等のスキルを持つが、「魅惑の美声」に限っては戦闘を成り立たなくさせる可能性があるので、当スレッドでは事実上オミットしたものとして扱う。
 当スレの彼女は、ホワイトファングに保護された謎の少女。同組織の構成員にはまだ苦手意識があるものの、ちゃんとクロスショッカーと戦う職務はこなしている。(七章ネタバレは)ないです。

◆女神の抱擁(カレス・オブ・メドゥーサ)
 従来のメドゥーサ(ライダー)のスキルとして所有している能力、すなわち現在の状態のメドゥーサが『未来』に取得するモノを宝具として得ている。
 手にした不死殺しの刃を見舞ったあと、視界に捉えた相手を瞬時に石化させる、最高レベルの魔眼「キュベレイ」による効果。これを軸として、彼女は猛攻撃を行う。
 但しなりきりの場で石化という行動封じを行うのはマナー違反である為、効力を飽くまで若干動きが鈍くなる程度とし、更に意図すれば回避が可能なものとする。
 余談だが、直接言及はされていないものの彼女の扱う"不死殺しの刃"は未来に彼女を殺すペルセウスの鎌「ハルペー」である可能性が高い。その性質上、不死の属性を持つ敵に対しては特効の性能を発揮する。


『――醜い』

名前:ウラヌス-No.ζ
性別:女
年齢:二十代前半程度(外見)
性格:冷徹にして傲岸不遜。人類種を見限っており、常に侮蔑して見下した態度を崩さない。つまりは無慈悲。同胞でない限り、彼女の前に立つことは凡人であればそのまま死に直結する。――と、こう書けば聞こえはいいが実際はかなりの小物である。力を手に入れる前は創作物によく見られる悪役貴族のような典型的な人物で、選民思想を拗らせた末に無念の中で死亡。その恨みと怒りを、死んで生まれ変わった今も懐き続けている。
容姿:青髪の女性で、顔立ちも体格も秀でた絵に書いた美人。バイザーで目元を隠しており、装束は装甲のそれに近い。
作品:シルヴァリオ ヴェンデッタ
立場:クロスショッカー
備考:
 素顔を仮面で隠した女性であり、軍事帝国アドラーの帝都を地獄絵図に変えた"アスクレピオスの大虐殺"の下手人。
 マルスと共に帝都を蹂躙し、数多の人命を虐殺した末に英雄によって討滅された。
 その正体は人造惑星(プラネテス)の一体、氷河姫(ピリオド)と呼ばれる個体。星振奏者を遥かに上回る出力と基礎性能を持つアストラル兵器で、素体となった人物の名前はカナエ・淡・アマツ。
 鋼の英雄クリストファー・ヴァルゼライドに辛酸を嘗めさせられた過去があり、彼のことを未だに強く憎悪している。だが根の部分では"自分は英雄には敵わない"と無自覚に諦めており、故に異常者(かいぶつ)には勝てないのだと作中では指摘されている。
 悲しい過去を持たず(相方のマルスでさえ、先天的な異常という事情を抱えている)、徹頭徹尾己の悪徳だけで蛮行を繰り返し続けた、最も悪い意味で人間らしいと言うべき一体である。
 もっとはっきり言ってしまえば、一番どうしようもない屑。

 当スレでは、原作と同様の悪行の末に処刑された悪徳貴族がクロスショッカーの手で兵器化、蘇生されたものとする。

◆美醜の憂鬱、気紛れなるは天空神(Glacial Period)
 能力は凍結。
 あらゆるものを凍結させる星辰光。シンプルで分かりやすいからこそ隙が無いバランス型の異能。
 発動と同時に周囲に膨大な冷気を漂わせ、氷河期の如き"安全圏の存在しない"空間を作り出す。
 無尽蔵に次々と生えてくる樹氷が周囲を凍てつかせ、降り注ぐ氷杭は着弾点から氷華を花咲かせる。
 他の魔星のように一点特化な強みは持たないが、多方面にバランスよく優れる為に場面を選ばず高い戦闘能力を発揮できるのが強み。生み出す氷は外気の影響を受けず、熱での破壊も不可能と迎撃耐性も強固。
 蒼星により万物凍てついた後の光景を、ウラヌスは“花園”と呼び誇っている。
 人とは遥かに隔絶した鉄姫の星。宇宙を着こなす天空神。
 人間そのものを憎悪し、醜い存在だと見下し侮蔑するウラヌスの星辰光である。


【追加希望ですー】

1年前 No.50

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【そうですね…クロスショッカーの戦いの中でクロスショッカーの実験兵器を受けて若返ったなどはいかがでしょうか。
本来は相手を幼児化させて戦力を奪うはずが二部ジョセフ相当まで若返った…的な(
あくまで一例ですが何かいい理由付けがあれば若返り等は全く問題ありませんよー】

>現れた星屑様


【追加許可します。本スレへどうぞー】

>追加希望様、スノーホワイト様

1年前 No.51

現れた星屑の男 @jojo3daime☆UIZ8nct3yGTf ★iPhone=PvTjW8pAQ9

【そんな発想はちっとも浮かばなかった(((
それ、採用させていただいます!ありがとうございます!ちょっとプロフィール手直ししてきます】

>>スレ主様

1年前 No.52

現れた星屑の男 @jojo3daime☆UIZ8nct3yGTf ★iPhone=PvTjW8pAQ9

【ちょっと気になったんで確認しておきたいのですが
この場合スタンドは出せない方がいいんですかね?4部じじいの若返った姿ってことですけども…どっちの方がいいか微妙かなーと思ったので…】

>>スレ主様

1年前 No.53

コーデリア @banri10☆zWcjTWeBB72 ★gDeLPFgOSD_mgE

【分かりました。お目汚し失礼しました。>スレ主様

1年前 No.54

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【そうですね、二部ジョセフはスタンドを持たないのでその方がこちらとしてはいいと思いますね。
あくまで二部における技で戦うということで】

>現れた星屑様

1年前 No.55

現れた星屑の男 @jojo3daime☆UIZ8nct3yGTf ★iPhone=PvTjW8pAQ9


【了解です、ということで改めて】

『ならばてめーはこのハトにさえ勝てやしねえぜ!』

名前:ジョセフ・ジョースター
性別:男
年齢:18
性格:少々おちゃらけた性格というか、パッと見てふざけているように思われがちな態度をとることが多い。結構暴力的で気性は荒い。目上の人間に対しても茶化すような態度を取ったりなんてのはしょっちゅうである。
所謂狡賢いタイプで、ペテン師。とはいえ、友人や家族は人一倍に大切にしており、祖父と同様の黄金の精神をしっかりと受け継いでいる。ちなみに嫌いな言葉は一番が『努力』二番目に『ガンバル』とのこと。しかし、成果が出たりして結果を見て納得すると頑張ってしまうような単純な一面もある。持ち前の狡賢さから、機転がかなり効く。
相手の裏をかくのが得意で、自分が不利な状況でも周到に罠を仕掛け、逆転したり…
また、行動の先読みも得意としており、次の相手のセリフを先に言ってみたり、と心理トリックじみたこともしている。劣勢なら正面からぶつからずに逃げることで状況を打開しようとしたりすることもある。
容姿:祖父のジョナサンとよく似た顔立ちをしている。へそ出しのタンクトップにふつーのズボンにブーツを履いている。また、手には指貫グローブを付けている。左手は義手。そして首には長めの縦縞の模様の入ったマフラーを付けている。
また、首筋にはやはり星型のアザがある。
身長は195cm。承太郎よりさらにゴツイ体格をしていて、マッチョという印象である。
作品:ジョジョの奇妙な冒険 第2部 戦闘潮流 (第4部 ダイヤモンドは砕けない)
立場:ホワイトファング
備考:波紋と言う呼吸が起こす太陽の光と同じ波長を持つエネルギーを扱って戦う。
太陽と同じ波長のエネルギーなので、太陽に弱いものに対し非常に有効。
一般人がくらった時の感触は電気の走るような衝撃が起こるらしい。一般人がマトモに喰らうと昏倒するレベルのダメージになるという。
呼吸が起こす、というだけあり、呼吸が出来ない状況になると波紋を練ることができなくなる。波紋使いとしては肺や喉が弱点である。
波紋に寄って生まれたエネルギーは肉体に生命力を与える。負傷した肉体を治癒したり、血液の流れをコントロールしたり…など。
しかし、それだけでもなく、ものを弾く正の波紋とものにくっつく負の波紋が存在する。
波紋は体の末端部分からしか出すことは出来ない…が、肘からも出せる。
波紋は水や油を伝わる。直接触れていれば金属にも伝道するほか、生物に波紋を宿すことも可能。
弾く波紋を使い水面に立つことなども可能である。
ただし、波紋は破壊するためのエネルギーではないため、精精壊せてもレンガ程度である。

【ズームパンチ】
関節を外し、拳のリーチをグンッと伸ばして波紋を帯びさせて殴る。関節を外した時の痛みは波紋で和らげる。

【波紋肘支疾走】
両肘を前に突き出して攻撃する波紋疾走。

【クラッカーヴォレイ】
鋼鉄製のアメリカンクラッカーで攻撃する。使用時は基本的に波紋を帯びさせている。

【糸】
波紋伝導率の高い糸。様々な用途で使用する。

【手榴弾】
普通の手榴弾。

【鋼鉄製ワイヤー】
波紋を伝道する金属のワイヤー。ピンと張れば人の肉くらいは容易に切断可能。

ジョセフは波紋に頼った戦いは基本的にはせず、その場にあるものだとかを利用して戦うのが得意。
運動神経は人間レベルの話にするとかなり凄い。

かつて、究極生命体と対峙し死闘を繰り広げた。激闘の末、その究極生命体を宇宙に追放することに成功している。が、その際に左手を失い、本人はそれを名誉の負傷としている。
今はだいぶヨボヨボのじいさんで様々な病気を患ったり歯も抜けてTボーンステーキも食べられないと嘆いていたりとボケも始まっていてとても戦えるような状態ではなかったのだが、クロスショッカーの兵器実験に巻き込まれてしまい、その時に若返って究極生命体との死闘を繰り広げた当時の肉体へと若返った。
肉体が若返った弊害として、代わりにスタンドの使用は不可能となった…が、スタンドが使えた影響かスタンドを見る事は可能となっている。

【ということで修正版、確認お願い致します】

>>スレ主様

1年前 No.56

バンノドライバー @carisu☆t8OIH682mSg ★412JbkxTX6_M0e

【ショッカー名物の戦闘員をモブとして使用したのですがよろしいでしょうか?問題があれば無かったことにします】 >スレ主

1年前 No.57

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【修正了解しました。許可します、本スレへどうぞー】

>現れた星屑様


【問題ありません。というかショッカーなのに何故ショッカー戦闘員が今までいなかったのか疑問を覚えている主がいます(
ショッカー戦闘員に関しては今後も自由に描写して構いませんよー】

>バンノドライバー様

1年前 No.58

よく分からない何か @kyouzin ★XC6leNwSoH_G29

『壊れやすい"玩具"に用はありません』
『クカカカカカカ……』
『貴方の"一生懸命"は届いていますよ?』

名前:アルハザード
性別:男
年齢:不詳尚且つ、仮面の中身も化け物なので測定不能。 1000年前には既に存在していたため、それ以上。
性格:所謂"マッドサイエンティスト。 自分の知的好奇心のために、酷く簡単に生命を奪う筋金入りであり、誰であっても自分の"玩具"にしようとする危険人物(又は生物)
彼が自分の"玩具"の中でも良く好む物が「美しいもの」であり、それは外見的な特徴だけではなく、単純な強さや生き方、精神面も見て判断している。 そして、この「美しいもの」については、何としても自分の手元に手繰り寄せて、美しい玩具として好きに扱いたいと考えている。
一方、自分の姿は、醜い物であると恥じており、常に仮面とローブで隠していると言う徹底ぶりで、美しいものに対する執着はここに起因すると考えられる、また、同時に美しいものが蹂躙される様(主に自分の手によって)は、非常に美しい芸術であるとも感じている。

なお、時に生命を奪うのは事実であるが、あくまで彼の目的は、覇道でもなければ、殺戮でもなく、ただ「玩具で愉しんでいたい」だけなので、積極的に人を殺すタイプと言う訳でもない。
容姿:常に不気味な金色と茶色の配色が目立つ仮面と、真っ白で、それこそ尻尾と両腕以外、全てを隠すような大きなローブを着用している。 ローブの下から伸びる尻尾と両腕の先端は、それこそ武器のように鋭いが、これを武器として使用する事は基本的に無い。 また、仮面からは真っ赤な一つ目が見えており、間違いなく中身が人間ではないと言うのは、常に浮遊している事も含めてすぐに分かる容姿。
その本性は、まるで昆虫と龍を混ぜ合わせたかのような奇怪極まる、灰色の外殻と言うべきか、鱗というべき物が目立つ姿で、本来口があるべき所に、巨大な目玉が存在する。
尚、彼本人の容姿とは関係ないが、常に巨大な蝿のような姿をした戦闘デバイス、バスティスとエスペランザを三機ずつ連れている。

作品:ワイルドアームズアルターコードF(WILD ARMS Alter code:F)
立場:クロスショッカー
備考:鋼の肉に水銀の血が流れるニンゲン、通称"魔族"の一体。 その中でも終末の四騎士≪ナイト・クォーターズ≫と呼ばれる、最高幹部クラスの存在。
魔族という種族の時点で、その直接戦闘能力は非常に高いが、最高幹部ではあるものの、本人曰く「頭脳労働担当」なので、肩書きほどぶっ飛んではいない。

作中でも、創造主ではあるが、あまり動く事は無かったマザーを除いた、ジークフリードという最強の魔族に次ぐナンバー2ポジションに収まっている。
しかしながら、本人は前述通りの性格をしており、また、謀略や奸智に優れ本人もこれを生かした作戦立案や、技術開発を好んでいるため、その戦闘能力が直接振るわれる事はあまり無い。
事実、彼の戦闘スタイルと言うのは、攻撃デバイス≪バスティス≫と≪エスペランザ≫に攻撃を任せ、自身はそのサポート、指揮に回る……というもの。

と言う事で、彼の攻撃手段は、基本的に二種の攻撃デバイスを使用して行う物であり、二種の攻撃デバイスは、それぞれ、青い複眼のバスティスは強固な物理攻撃に対する耐性を持ち、赤い複眼のエスペランザは魔法攻撃に対する高い耐性を持つ、攻撃面では高出力のレーザー攻撃や、その機動力を生かした体当たりなどを使用して攻撃する。

また、イメージ通りと言うべきか、物理攻撃に対応するバスティスは体当たりなどの物理攻撃が得意で、魔法攻撃に対応するエスペランザはレーザーなどの間接攻撃が得意だが、作中で思いっきりバスティスがレーザーを撃ったりしているので、必要に応じてはバスティスに間接攻撃をさせたり、その逆も可能である。

だが、最も厄介な点は、アルハザード本人に向けられた攻撃を、物理攻撃はバスティスが一定割合軽減し、魔法攻撃はエスペランザが一定確率で無効化すると言う防御機構の存在で、六機全てが健在の状態だと、アルハザードはまさに無敵、とは行かなくとも、あらゆる攻撃の威力を9割近くを減衰、あるいは消滅させる事が出来る。 しかし、実際の所、その防御機構の維持には"数"が必要で、バスティスが減れば物理攻撃が通りやすくなり、エスペランザが減れば魔法攻撃が通りやすくなる。

さらに攻撃デバイスたちにも欠陥があり、対応する属性には強固に作られているが、相反する攻撃に極めて脆弱で、例えばバスティスの場合、物理攻撃では、それこそ重火器でも使わない限り撃破する事は出来ないが、魔法攻撃ならば、どんなに弱い攻撃でも簡単に破壊されてしまう。 魔法攻撃に強いエスペランザも同様に、物理攻撃を受ければ簡単に破壊される。(とは言え、対応属性であっても、強力な攻撃を受ければ破壊されるのは変わり無い)

とは言え、それを放置するアルハザードではなく、リバイバルチャージと呼ばれる再生能力を使う事で、破壊された攻撃デバイスを瞬時に再生させる事が可能である。
だが、一度に全機に再生を施す能力であるため、非常に消費が荒く、一機を再生させるだけでも六機分の消耗があるため、その使用回数は限られる。

なお、パーフェクトアルハザードと呼ばれる仮面とローブを脱いだ状態でも、ほとんど戦法、戦闘能力共に変わらないが、両腕からアンカーを放ち、そこから相手に対して電流を直接流し込む、超電動メガクラッシュという大技を使用する。

ちなみに、攻撃デバイス無しでの耐久力、攻撃能力は低く、脆いため、彼個人は肩書きや設定ほど強さを感じさせない。

・スレ用追加設定。
この存在は、所謂「史実」と同じように、侵略を目的とする魔族であった。(一応魔族は宇宙人設定なのだが、ルール的に微妙なラインなので、地球上で沸いた存在と言う事にする)
だが、"この世界の"彼はあくまで単独であったと言う点と、クロスショッカーが、彼の興味を惹く技術や設備を持っていたと言う点で大きく異なっている。

玩具で遊びたい。 それが唯一無二の原動力である彼は、いとも容易く本来の任務を凍結し、クロスショッカーに組するようになった。
彼は報酬代わりに、生きた人間を要求するが、それを「遊びつくした後」は命令されなくも、"道具"に改造し、戦力として還元するため、コストの掛からない上、勝手に戦力を増やす点は有能な人物と言えるが、あくまで自分本位な人物なのが分かりやすい欠点。

制限:元々のスペックが高い部類なので、全能力に下方修正を掛ける、具体的には『極端な身体能力差、作品性能差によるごり押しの禁止』。 リバイバルチャージ(バスティス、エスペランザの復活)の回数を一度の戦闘に付き二回に制限。 転移能力の禁止。

『私は敗者になりたい』

【参加希望です、審査の方、よろしくお願いします】

1年前 No.59

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【参加許可します。本スレへどうぞー】

>よくわからない何か様

1年前 No.60

桐生一馬 @mirai13☆KsvD/jFQHnYj ★Y49uLYUgfD_yoD

【プロフィール】

『手加減はしねぇ、死にてぇ奴だけかかってこい!!!』

『人間、しがみついてでも、這いつくばってでも、生きることに価値があるんだ。分かるか?』

名前:桐生一馬/きりゅうかずま
性別:男
年齢:48歳
性格:他人の面倒見がよく一度決めたことは曲げない頑固者で、自身の影響などで極道に足を踏み入れる者もいる程のカリスマ性を備えており、自身が強い信頼を抱いた者が死亡した場合などは滂沱の涙を流すこともある。若い頃は現在に比べて激昂しやすい描写が多いが、肝心な部分で感情は隠さないところは変わっていない。活動的且つ好奇心旺盛で子供の遊びを本気になって楽しむ一面も持ち合わせている。
容姿:身長184cm、88kg。 服装はライトグレーのスーツにワインレッドのシャツ、白いヘビ柄のエナメル靴。背に彫られた抜き彫りの応龍の刺青が彫られている。短髪の黒髪に髪を全体的に上げており、顔は全体的に強面。
作品:龍が如く
立場:ホワイトファング
備考:堂島の龍、または伝説の極道と呼ばれた元ヤクザで東城会の4代目を務めていた。しかし今は極道から身を引いて、アサガオという養護施設に暮らしている。しかし身を引いても数々の問題が桐生に降り注ぎ、いくつもの強敵を倒してきた。
数十人規模のギャングや極道、果ては自動小銃で武装した特殊部隊を相手にたった一人で全滅させる白兵戦術を持ち、虎をも力技で買ったこともあり、銃火器の攻撃を簡単に避ける反射神経などの超人的な身体能力を持つ。また武器も多彩に操れるも可能。


『私は敗者になりたい』

【参加希望です】

1年前 No.61

地雷屋 @everyday03 ★iPhone=Cb2u9zlNph

『______呪いの朱槍を御所望かい?』

名前:ランサー/真名:クー・フーリン

性別:男

年齢:不明(外見20代半ば程)

性格:奔放で口は悪いものの愛嬌があり面倒見も良い、さっぱりとした性格。信念と義を重んじ、死力を尽くした戦いを望むなど、武人としての魅力も高い。
普段とは裏腹に、戦闘に関してはどこまでもシビアで冷徹。
たとえ家族であろうが親友であろうが「敵」となれば躊躇なく殺し、どんなに嫌な相手でも「主」であるなら裏切る事はない。
逆に言えば仕事外であれば、対象になり得るものでであろうと気さくに接してくる。

容姿:後ろに束ねるほど長めの濃い青色の髪と対称的な獰猛を思わせる深紅の瞳。
戦闘時には全身真っ青なタイツ姿として相対し、それ以外を過ごす際には黒のジーンズにアロハとラフな格好としている。

作品:Fate/Grand Order

立場:クロスショッカー

備考:アイルランドの光の御子、「クランの猛犬」と謳われた赤枝の騎士。

単体での強さもさることながら、どんな死地からでも生還する「生き残る」事に特化したサーヴァント。本人やとあるうっかり娘によると、強敵たる存在が複数体現れようと、守りに徹すれば持ちこたえられる。

《能力》
スキル、プロフィール、宝具(一部除く)においてはFGOを基準とする。

筋力:B
耐久:C
敏捷:A
魔力:C
幸運:E
宝具:B

対魔力(C):魔術への耐性。当スレでは、モブなどが使う簡易的な魔法的な攻撃に対しての無力化のみとする。

戦闘続行(A):所謂「往生際の悪さ」。決定的な致命傷を受けない限り生き延び、瀕死の傷を負ってなお戦闘可能。

仕切り直し(C):戦闘から離脱“しやすく”する能力。また、不利になった戦闘を初期状態へと戻す。

ルーン(B):北欧の魔術刻印、ルーンを所持しており。ランサーもさることながら魔術を要とするキャスタークラスにも適正があるほどの腕前の持ち主だが。本人は面倒くさがり余程がない限りは封印している。

矢避けの加護(B):飛び道具に対する対応力。使い手を視界に捉えた状態であればいかなる遠距離攻撃も避ける事ができる。ただし超遠距離からの直接攻撃、および広範囲及ぶ全体攻撃は対象外。当スレでは距離がなくとも威力ある遠距離攻撃は避けれぬものとする。

神性(B):神霊適正があるかどうかを意味する。Bランクは半人、半神を意味する。


宝具:刺し穿つ死刺の槍は使用禁止。

突き穿つ死翔の槍(ゲイ・ボルク)

魔槍″ゲイ・ボルク"の本来の使用方法。魔槍の呪いを最大限開放して渾身の力で投擲する。通称「投げボルク」

「刺し穿つ死棘の槍」とは違い心臓に命中させるのではなく、一撃の破壊力を重視している。生前より更にその威力は増していて、一発で一部隊を吹き飛ばすほどの威力を有している。
とある証言曰く、飛行速度はマッハ2。飛距離は40kmほどである。しかし、一度ロックオンすれば「幾たび躱されようと相手を貫く」という性質を持つため標的が存在する限りそこが例え地球の裏側だろうとすっ飛んでいくだろうと推測されている。

当スレでは総帥に忠誠を誓う遊撃兵。命あればそれらを最優先とし。それ以外は気ままに過ごしながら戦いに、強者に餓える日々を送る。
カモフラージュとして過ごす仕事は花屋の店員。休日は釣りをして過ごす。

《その他の制限》
スキル:仕切り直しの後者部分、戦闘初期化の効果を無効とする。

『私は敗者になりたい』


【参加希望です。…審査の方、よろしく御願いいたします。】

1年前 No.62

幽霊楽団ルナサ @prismriver☆kFuUk0otHg5u ★TZkXkdft22_dtb

『コンパロ コンパロ 毒よ集まれー』

名前:メディスン・メランコリー
性別:女
年齢:実年齢不明、外見年齢は10代かそれに満たない程度の少女
性格:無邪気で素直な子供らしい性格をしており、世間知らず。それは生まれてから鈴蘭が咲く「無名の丘」を出たことがないのが原因で、他者と出会うことが少なく、話し相手などは主に鈴蘭(もしくはその妖精)であった。

『花映塚』の異変では鈴蘭の毒が異常なほど強まり、調子に乗って無名の丘を飛び出して、思いついたかのように人形解放をしようとするなど、その行動はかなり衝動的。映姫に説教されてからは大人しく見聞を広める事にしたらしいが、その後どうなったかは不明。
容姿:髪は金髪のウェーブのかかったショートボブであり、瞳の色はブルー。赤いリボンが蝶結びで結ばれており、トレードマークとなっている。黒と赤を基調とした物を着ている、またロングスカートをはいており、リボンを胸元と腰に付けている。リボンの色は胸元は赤、腰は白である。腰のリボンは大きく存在感がある。

全体的に幼い印象が目立ち、身長はやや大きめの腹話術の人形程度とされる。ちなみに人形だが球体関節ではない。外見は人間とほとんど同じ。またその傍らには常にミニメディスンのようなものが飛んでいる。
作品:東方花映塚
立場:クロスショッカー
備考:鈴蘭畑に捨てられた人形が、長い年月を経て妖怪化した物。いわゆる付喪神である。
妖怪化してからはまだ数年程度しか経っていないため、妖怪の中ではかなり新米。

初登場当初は自身の生い立ちからか、人間に対して恨みを持っており、人間に操られるがままにされる人形の地位向上のため「人形解放」を強く願っていたが、四季映姫・ヤマザナドゥから「あなたは世の中を知らなすぎる」と一蹴され、しばらくは見聞を広めることにしたらしい。
だが「人形解放」は諦めていない。

マッチモードにて両者が対峙し万が一メディスンが勝った場合の勝ちセリフは映姫をぞんざいに扱うものであるが、マッチモードはストーリーとは無関係のセリフであるため、実際のところはどうかはわからない。
メディスンストーリーエンディングを見る限り、『花映塚』で映姫の説教を一番素直に聞いたのは彼女のようである。

ちなみに『花映塚』エンディングでは因幡てゐに鈴蘭畑の一角を貸し与え、得意な毒を手土産に八意永琳と交友関係を持った。

また『儚月抄』のパーティではアリス・マーガトロイドと何か話していた。人形繋がりなのか2人で鍵山雛を見ている様にもみえる。ただしこの位置関係をZUNが指示したかは不明である。秋★枝の気遣いかもしれない。

彼女は鈴蘭の花(もしくはその毒)を「スーさん」と呼んでいる。

八意永琳は彼女について「身体というのは毒で動くので魂を持った人形が毒を得て動くこともあるだろう」と言っていた。

「毒を操る程度の能力」
鈴蘭の毒だけでなく、あらゆる毒を操れるらしい。蜂の毒、蛇の毒、蜘蛛の毒、アルコール、ニコチン等々□□□。
触れるだけでも爛れるなどといった影響がある。だが、まだ妖怪として生まれたばかりなので力の制御を知らない。そのため手加減の仕方も知らない。相手が人間であろうと容赦なく攻撃してくる。

ちなみに自分は生物じゃないので一切毒は効かない。
またあらゆる毒は薬の原料でもあるため、薬師でもある永琳とは相性が良い。

植物から取れるある種の成分は動物を狂わせる。彼女はその事を経験的に知り、毒で人間を自由に操る方法を確立した。

このスレでは、何者かによって作られた人形が自我を持ち、動き出したという設定とする。動き出したのは最近だからか世間知らずで、視野が狭い。クロスショッカーが悪事を働いていることも知らない節がある。かといって、組織に忠実かというとそうでもなく、結構好き勝手に動いている。普段はごく普通の子供として遊んでいることも多い。

「私は敗者になりたい」

【参加希望です。毒を操れる能力に関しては、そのままだと強すぎると思ったので、毒の進行速度が遅く、十分に抵抗できるという設定をつけ加えようと思います】

1年前 No.63

追加希望 @recruit ★0fKR6AbOdF_M0e


『───』

名前:NUTS(ナッツ)
性別:機械の為なし
年齢:同上
性格:同上
容姿:青や緑を基調としたカラーリングの機体で、胸部には円い赤色のパーツ。飛行する際には赤いマントを展開する──等、ぶっちゃけモチーフの一つになっているであろう、ゲッター1の配色を寒色中心にした物を想像して貰えると一番わかりやすい。

作品:コンクリート・レボルティオ 〜超人幻想〜 the last song
立場:クロスショッカー
備考:

正式名称は『Neo Universal Trident Striker』。

神化40年代後半、米国トライズ社が海底遺跡から発掘した超古代の巨神を基に現代技術によって復元したスーパーロボット。原作では形状の違う個体が、三機登場している。
動力源は強大なエネルギーを持つバイオデストロイヤー(以下BD)が用いられており、超人による制御なしでも長時間の稼動と高い戦闘力を併せ持つ事に成功。正しく、只の人間を神にも悪魔にも変える事が出来る存在。
また、BDの持つ高い生命体殺傷力は其の侭で、機体が損傷しBDが外部に漏れ出すと、環境汚染や生物の死滅を齎す。迂闊に攻撃を仕掛ける事も出来ない極めて危険な兵器である。

主武装は肩部および腰部と腿部に搭載されているミサイルと、胸部の赤色パーツから放たれる高い威力を持つビーム、更には頭部からも胸部からの物と比較すると出力は抑えられているが、連射可能のビームを撃ち出す事が可能。

この物語ではクロスショッカーの手によって海底から回収された遥か古代の巨神を、復元・改修したモノ。
原作では超人の力を必要とせず人間でも操縦可能な有人機だが、今回は根本から無人機として稼動可能なように製作されている。
敵味方の識別こそすれ、ただ無差別に破壊するだけのマシン。原典が防衛の為に造られたのに対し、このスレではあくまでクロスショッカーが戦力として製造した物と考えると、妥当な所か。

今回は製作にあたって、里見義昭が出資しており、動力源にバイオデストロイヤーは使用していない。




『ども、恐縮です、青葉です! 一言御願いします!』

名前:青葉(あおば)
性別:女
年齢:外見は十代後半の少女のもの
性格:非常に陽気で、かつアクティブな性格。ことあるごとに取材やインタビューを行う為、半ばパパラッチめいている。
容姿:薄紫色の髪を後ろで結わいており、セーラー服を着用。
作品:艦隊これくしょん
立場:ホワイトファング
備考:

青葉型重巡洋艦ネームシップである一番艦・青葉がモデルの艦娘。
姉妹艦の衣笠、準同型艦である古鷹型の古鷹、加古と共に第六戦隊を構成する一人。
数多くの戦歴を持ち、何度大破しても戦場に戻って来るその姿から「ソロモンの狼」の二つ名が付けられ、第一次ソロモン海戦において三川艦隊の一員として活躍した武闘派。

───なのだが、艦娘としての彼女はとっつきやすいというか、明朗な人物。鎮守府にて御祭り等がある時には事ある毎に写真を取り、取材をしに来る。

この物語においてはホワイトファング所属の隊員。
事件が起きた際には現場の記録写真を撮る役目も務めている。
【白牙新聞】なる物を定期的に本部で張り出しており、組織内で起きた面白ネタ等を纏めては掲載している。
艦娘としての細かい設定は【鶴翼の絆】を準拠とする。



【追加希望ですー、審査、御願いします。】

1年前 No.64

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【貴方の参加は許可出来ません。お引き取りください】

>桐生様


【参加及び追加許可します、本スレへどうぞー】

>地雷屋様、ルナサ様、追加希望様

1年前 No.65

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【キャラ表更新】

【ホワイトファング】

ミリアルド・ピースクラフト@新機動戦記ガンダムW
黒鉄王馬@落第騎士の英雄譚
アルディ@学戦都市アスタリスク
リムシィ@学戦都市アスタリスク
三ノ輪銀@鷲尾須美は勇者である
角丸美佐@ストライクウィッチーズ 片翼の魔女
Graf Zeppelin@艦隊これくしょん 〜艦これ〜
ザップ・レンフロ@血界戦線
逢鳥凛久@ソーサリージョーカーズ
ロクロウ・ランゲツ@Tales of Berseria
チトセ・朧・アマツ@シルヴァリオ ヴェンデッタ
スノーホワイト@魔法少女育成計画
空条承太郎@ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない
アルフォンソ・サン・ヴァリアンテ@牙狼-炎の刻印-
白露@艦隊これくしょん-艦これ
時雨@艦隊これくしょん-艦これ
日向玄乃丈@式神の城
テリアモン@デジタルモンスターズ
アナキン・スカイウォーカー@スターウォーズシリーズ
スティーブン・A・スターフェイズ@血界戦線
アーキ・オーガン@DETONATOR オーガン
操真 晴人@仮面ライダーウィザード
メドゥーサ[ランサー]@Fate/Grand Order
ジョセフ・ジョースタージョジョの奇妙な冒険 第2部 戦闘潮流
青葉@艦隊これくしょん

【クロスショッカー】
首領@HERO SAGA KAMEN RIDER OOO -OOZ-
龍崎駈音@牙狼-GARO、呀-KIBA- 暗黒騎士鎧伝
グリムジョー・ジャガージャック@BLEACH
里見義昭@コンクリート・レボルティオ 〜超人幻想〜
風魔小太郎@戦国BASARA
魂魄妖夢@東方Project
ゼロ(クローンゼロ)@ザ・キング・オブ・ファイターズ2000
ペイルライダー@機動戦士ガンダムサイドストーリーズ ミッシングリンク
袋井魔梨華@魔法少女育成計画JOKERS
春日恭二@ダブルクロスリプレイ3rdedition 春日恭二の事件簿
アンク@仮面ライダーオーズ
ティトゥス@機神咆吼デモンベイン
藤原妹紅@東方Project
軋間紅摩@MELTY BLOOD
黒咲芽亜@ToLOVEる-ダークネス
グラファイト@仮面ライダーエグゼイド
ミハイル・ロア・バルダムヨォン@月姫、MELTY BLOOD
蛮野天十郎@仮面ライダードライブ
レミリア・スカーレット@東方Project
ウラヌス-No.ζ@シルヴァリオ ヴェンデッタ
アルハザード@ワイルドアームズアルターコードF(WILD ARMS Alter code:F)
ランサー/クー・フーリン@Fate/Grand Order
メディスン・メランコリー@東方花映塚
NUTS@コンクリート・レボルティオ 〜超人幻想〜 the last song

【無所属】
夜刀神十香@デート・ア・ライブ

【死亡】
ベリアル@Devil May Cry4

1年前 No.66

Charlotte @kirieru ★Tablet=IfSygHrorw

『人とメモリは惹かれ合う.......』
『いくら素晴らしいメモリでも、しょせん使う奴が虫けらでは意味が無い!』

名前:井坂深紅郎 いさかしんくろう
性別:男
年齢:多分三十代後半か四十代前半
性格:低姿勢で物腰柔らかであるが非常に貪欲で残忍な衝動を内に秘める
容姿:
作品:仮面ライダーW
立場:クロスショッカー 幹部
備考:風都で「井坂内科医院」を営む開業医
普段は人当たりのいい物腰柔らかな医師としてふるまっているが、その本性はガイアメモリの力を求め続け研究を重ねる外道
医者としての通常の診療時間終了後は、ドーパント専門の闇医者としても活動している
園咲琉兵衛をして「少々危険な人物」、園咲冴子をして「ガイアメモリが生み出した突然変異のバケモノ」と言わしめる
自らの能力の実戦を兼ね、風都で原因不明の連続不審死事件(凍結死、感電死、溺死など)を周期的に起こし、街を恐怖に落としいれた
その中でガイアメモリについて嗅ぎまわっていた警察の照井雄治(照井 竜の父)を、昨年の八月に彼の家族ごと(竜を除いて)殺害している
本人曰く、(能力の実験ができるなら) 「誰でもよかった」 とのこと
竜が生き残ったのも偶然その場にいなかった(竜の家族が彼の昇進祝いパーティーを準備していた)からである

かつて「何故自分はこの世界に生まれてきたのか」、そんな生命の真理を解き明かしたいという想いから医者になった。しかし生命についての研究を続けても答えを見つけることはできず、自暴自棄となって酒に溺れるような日々を送っていた
しかし10年前のそんなある夜、井坂は園咲琉兵衛がテラー・ドーパントの力を揮う現場を目撃する。テラー・ドーパントの「恐怖」の力を見た井坂は感動していた。その時から井坂は生きる意味をガイアメモリの力を得ることに見いだし、いつかテラーメモリを自分のものにすることを誓って、ガイアメモリの研究に没頭していった

その琉兵衛への対抗心からシュラウドに琉兵衛を倒せる可能性のある人物として目をつけられ、彼女からウェザーメモリをもらう。しかしメモリの力に取りつかれた彼は暴走し、ガイアメモリの実験のために人々を無差別に殺害する凶悪な殺人鬼に変貌していった
これはシュラウドも全く予想していなかった事態で、口に出さずとも責任を感じており竜に謝罪している

琉兵衛を打倒し、テラーメモリを自分のものとするという目的を果たすため冴子に接近。最終的に二人は通じ合い、琉兵衛に反旗を翻しミュージアムを去る
最初は単に利用するつもりで接近していたはずの冴子に対し、いつの間にか本当の愛が芽生えていたことに気付いたが、照井との一騎打ちの末にアクセルトライアルに撃破される
その直後、メモリを複数かつ、過剰に使用した代償として全身に出現したコネクタに身体を蝕まれ消滅する、という悪魔に相応しい最期を遂げた


【ウェザー・ドーパント】

井坂が変身するウェザーのメモリからなる『気象』を司るドーパント
体色は白が主体。後頭部に髷、肩と首回りにかけて風神の風袋のようなものがある
「ウェザー(気象・天候)」の名の通り、冷気・熱気・雷・暴風・豪雨等のあらゆる気象を自在に操り、いずれの技の攻撃力も防御力も高い

ウェザーが使用する能力を纏めると

霧を発生させる。
超低温を生み出し凍結させる。
竜巻を生み出す
超高熱を放出する(触れた対象を高温化させるという方法をよく用いる)
雲を作り出して目晦ましに用いる
雷を放射する(掌から放出したり上空から落雷させるパターンがある
雨を降らせる
虹のような光線を発射する

各能力の応用技として雨を降らせる範囲を限定して相手を水没させたり、対象の周囲に雷雲を発生させ拘束したりと更に強力な技を豊富に持っている
これほど多彩な能力を持つのは、「ウェザーメモリ」に加えて井坂が他に使用している複数のガイアメモリの能力が付加されていること、井坂が能力の研さんに日々努めているためである
武器として腰に付けた雷神の太鼓を模したチェーン武器ウェザーマインを鞭のように操る

肉弾戦においてもダブル・アクセル通常状態の二人では歯が立たないなど非常に高い能力を持っており
防御力も高くヒートメタルのマキシマムドライブやヒートトリガーの決死のツインマキシマムさえも無傷で切り抜け、ファングジョーカーとアクセルの二人がかりでようやく互角というほどである

メモリーの過剰使用の影響か食欲も異常な程に高く山のような食事を平然と平らげる

>>(当スレにおいて)


町の病院の院長を努めていると同時にクロスショッカーの幹部
また知力と技量も相当な物なので科学部門も努めている

『私は敗者になりたい』

参加希望です

1年前 No.67

赤セイバー @arts ★iPhone=VWb3NiiNM3

「覚えておくがいい。余の嫌いなものは、倹約、没落、反逆だ!」

名前:赤セイバー/ネロ・クラウディウス
性別:女性
年齢:不詳
性格:自分の事を至高の芸術と謳いながら、あらゆる人々の人生も美しいと讃える暴君。猪突猛進で明るく闊達、子供のような無邪気さを併せ持つ。
容姿:あどけなさを残した風貌に赤い舞踏服に身を包んだ、自称・男装の少女剣士。
作品:Fateシリーズ(EXTRA、GO参照)
立場:ホワイトファング
備考:赤き装束を身に纏ったセイバーのサーヴァント。真名は帝政ローマの第5代皇帝にして、生涯を謀略と毒とに彩られた悪名高き暴君、ネロ・クラウディウス。
芸術家を自称し、独特の美意識を持つ。美少年や美老年が好き。美少女はもっと好き。華々しく散る生命を象徴するような、誰よりも身勝手で、何よりも眩しい少女。

スキル「皇帝特権:EX」により、本来持ち得ないスキル(騎乗、剣術、芸術、カリスマ、軍略、等)でも本人が主張する事で短期間だけ獲得できる。あらゆる状況に対応できる強力な能力だが、生前の出自に由来する呪いとも言えるスキル「頭痛持ち:B」によって、精神スキルの成功率は著しく低下している。探索中は「黄金律」、戦闘中は「剣術」を発動させている。
ドラマCDでは上記の物に加え、圏境まで取得したが、その性質をよく知っている本来の持ち主にはすぐに対応されてしまった。

招き蕩う黄金劇場(アエストゥス・ドムス・アウレア)
ランク:B
種別:対陣宝具
レンジ:30、60、90
最大捕捉:100人、500人、1000人
己の願望を達成させる絶対皇帝圏。生前の彼女が自ら設計しローマに建設した劇場「ドムス・アウレア」を、魔力によって再現したもの。自分の心象風景を具現した異界を一時的に世界に上書きして作り出す、固有結界とは似て非なる大魔術であり、自身が生前設計した劇場や建造物を魔力で再現し、彼女にとって有利に働く戦場を作り出す。世界を書き換える固有結界とは異なり、世界の上に一から建築するために、長時間展開・維持できる。
展開されている間、閉じ込められた敵は弱体化し、建造物をカスタマイズすれば形や機能も変更できる。わかりやすく言えば、建築過程を無視し建造物を投影、その中であれば自分の定めたルールを発動できる。
ゲーム的には、展開時に敵にGUARD貫通の物理ダメージを与え、3ターンの展開中は敵の筋力・耐久力を低下させる。また、展開中のみ剣技「童女謳う華の帝政(ラウス・セント・クラウディウス)」が使用可能。ちなみにゲームシステム上は敵が張った固有結界を上書きする形で塗りつぶすことが可能で、『CCC』で時空の歪みの中で戦ったアーチャーの「無限の剣製」を無効化できた。
漫画版では空間内の敵の筋力を低下させ、十全な力を発揮させないという効果。
確定ロルを避けるために弱体を強制するのではなく「抵抗可能な程度の負荷/マイナス補正が掛かる」ものとし、「ネロにとって有利に働く戦場を作り出す」という面をメインとして扱う予定です。

スレ内ではホワイトファングに所属。混乱の時代に颯爽と現れた謎のアイドル皇帝として勝手気儘にゾディアックを守護する。
その実情は正式な召喚によって招かれたものではなく、偶発的に紛れ込んだ異物。組織の要請には応じるが一構成員としての自覚は薄い。

『私は敗者になりたい』

【参加希望です】

1年前 No.68

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【参加許可します。本スレへどうぞー】

>Charlotte様、赤セイバー様

1年前 No.69

アルハザード @kyouzin ★XC6leNwSoH_Q1n

【追加希望です。 エセ幹部です、別に幹部じゃないです】

『世界を変えるのはこの私! アレハンドロ・コーナーだ!』
『金は永遠の色……それは、この私にこそ相応しい!』
『そして私はこの世界を……私色に染め上げる!!』

名前:アルヴァアロン/アレハンドロ・コーナー
性別:男
年齢:36
性格:所謂自己顕示欲の塊。 あくまで表向きでは大層な事を言っているが、最終的に「自分が」と言う言葉が付くため、やはり"そういう人間"である。
尋常ではない程に自己評価が高いのも特徴で、一応、彼自身もそれなりの実力であったり、知識は持っているのだが、あくまでそれも"常人の中では高い"と言う領域にしか達しておらず、それに対しての野望の大きさが釣り合っていないため、結果的にはやはり、自己評価が高過ぎたと言う評価に落ち着くような人物。

表向きの丁寧な口調などもそつなくこなせる人物ではあるが、この世界では、もう行動を起こした後と言う事もあって、尊大な部分しかロクに見えない。
金色が好き。

容姿:まず、機体であるアルヴァアロンについてなのだが、何が目立つとかそういう次元のお話ではなく、金ぴかである。 このアルヴァアロンは確かに軍用機である、勿論、隠密性なども、確かに人型兵器モビルスーツと言えど、大事な要素である。 この機体は全身が金色である、ちょっとだけ金色の部分があるとか生易しい物ではない。 しかもその色に特に意味が無いのだから尚悪い。
さらに、まるで天使を思わせるような翼型のウィングが背中に搭載されており、その二枚のウィングを展開した際の大きさは中々大きい。

また、動力の擬似GN炉の都合上、常に背中のコーン上パーツから光の粒子を出すのだが、この粒子の色も、金と赤が混ざったような色をしている(本来は赤色なのだが、アレハンドロの趣味でこうなった)

アルヴァアロンで登場するため基本的に出てこないが、アレハンドロ本人は茶髪の背の高い男性であり、年齢に反してかなり若く見え、赤錆色のスーツを着ている事が特徴。 なおパイロットスーツは機体同様金一色である。
作品:機動戦士ガンダム00
立場:クロスショッカー
備考:監視者アレハンドロ・コーナー専用のモビルスーツ、それがアルヴァアロンである。
何よりも目を引くのは、やはりその悪目立ちしている趣味の悪いカラーリングであるが、これに特に意味は無く、ただアレハンドロ・コーナーの趣味である。

所謂、擬似太陽炉と言う物を動力として採用しており、普通の融合炉などを使用して動くモビルスーツとの出力差はかなりの物。 もちろん、それは機動力だけではなく、擬似太陽炉から発生するGN粒子は武器やGNフィールドと言う防御手段にも有効活用されている。
なお、ウィング部分はクラビカルアンテナと呼ばれる、GN粒子の流れを制御するパーツにもなっており、これによってGNフィールドと呼ばれる、機体全体を覆う事が出来る球状の防御壁を展開する事が可能である。 このアルヴァアロンのGNフィールドは特に防御力が高く、生半可な攻撃は無力化可能。

主な武装としては、金色の高出力ビームを放つ事が可能な、二丁のGNビームライフル。 このGNビームライフルは他の物に比べても大型で、一般的な射撃武器とは言え、その火力は高く、さらに良好な命中精度と連射速度を併せ持つ。 ちなみにライフル部分の色は驚愕の灰色。

また、接近戦用の武装として、金の延べ棒を思わせる持っ手から、光の刃を生成する、双刃型のGNビームサーベルを所持している。 基本的にビームサーベルの色は赤かピンクなのだが、やはり刀身は金色。

さらに、最大火力の攻撃として、ウィングを使って前方に圧縮粒子を展開、それをGNビームライフルで撃ち抜く事で、巨大で、紫の雷が混じったような金色の高出力照射型ビーム、"GN圧縮粒子砲"を放つ事が可能。 参考程度に、この高出力ビームの威力は、巨大兵器の主砲に勝るとも劣らない程高い。

また、このアルヴァアロン本体の装備ではないが、金の延べ棒その物な見た目をしている、無人攻撃機、大型GNファングを六機展開でき、多方向からの同時射撃を可能としている。
本来ファングは、ビームサーベルを先端に生成する事で接近戦も出来る仕様なのだが、この大型GNファングはアレハンドロの技量に合わせて、その機能をオミットし、あくまで無人砲台としての機能に特化させている他、ほとんどの制御はAIによって行われる。

と、アルヴァアロンは、見た目はともかくかなりの高性能機である。
また、アレハンドロも、素人と言う訳ではなく、昔は軍属のそこそこ腕の立つ軍人だったため、動きはそれなり。

しかし、あくまで一般的に見て、中の上と言う技量であり、さらにブランクまであるため、本物のエースや熟練兵とは比べるまでも無い。
それだけならばまだ良いのだが、作中で、距離が取れていて強力な射撃武器を備えていると言うのに、わざわざ敵"近接特化機"に接近戦を仕掛けに行くなど、慢心、あるいはミスが多く見られる。

・スレ用追加設定。
彼がコーナー家一族の当主と言う点は原作と特に差異は無い。
原作と違う点は、彼はある国家を掌握しようとして、多額の金銭やパイプを使って"クロスショッカー"をその手段として使った事である。

結果的に、全ては彼の思い通りに運び、最終的にアルヴァアロンを駆り、腐り切った現国家体制を崩した英雄として名を残した。
その後、対価として、あるいは彼個人の感謝として、手に入れた権力を使ってクロスショッカーの後ろ盾、資金源の一つとなっている。

時にはアルヴァアロンを駆り、クロスショッカーに協力する事もあるが、自分の名声をより高めるためである。
なお、幹部に対しても対等であるかのように話しかけ、隊員には上から目線で物を言うため、勘違いされやすいが、彼は便利な協力者であれどクロスショッカー内の立場は"幹部"ではなく、"隊員"と相違無い。
そのため、悪い意味でも有名。

制限:大きさを3m程度に縮小、それに伴う火力の低下。 GNフィールドの防御性能を低下。

1年前 No.70

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【追加問題ありません、本スレへどうぞー】

>アルハザード様

【第三話の予告となります】

・第三話エピソード
エピソード名:ダブル・カラミティ
十香を捕らえる事に成功したクロスショッカー。
彼らは更なる戦力強化計画を進め過去に死亡した凶悪なる魔法少女『カラミティ・メアリ』を蘇生させ、さらにブーステッドマン『オルガ』とモビルスーツ『カラミティガンダム』を開発する。
クロスショッカーが計画の試験として選んだ標的は近々『賢者の石』と呼ばれる石が展示される博物館の展覧会だった。
『災厄』の名を関する魔法少女と機兵が牙を剥く。

エピソード終了条件:
ホワイトファング:カラミティ・メアリ及びオルガ・サブナックの撃退、もしくは撃破
クロスショッカー:賢者の石の奪取

賢者の石@鋼の錬金術師etc.
卑金属を金に変え、癒すことのできない病や傷をも瞬く間に治す神の物質とされる。

一般的には鉛や錫などの卑金属を黄金に変える、薬として飲めば不老不死を得るとされた。またあらゆる病とけがを癒す万能薬・エリクサーの正体ともされる。
ほんの微量であったとしても絶大な効果を発揮するが、その材料は人間の魂である。

当スレにおいては一般的な伝承+ハガレンにおける設定を複合したものとして扱う。
一般人には単なるオカルト等の類としか思われていなかったがホワイトファング、並びにクロスショッカーの研究班によりそれが本物であることが判明した。
故にクロスショッカーはそれを狙い、ホワイトファングは悪用されまいと守ることとなる。

1年前 No.71

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.72

Charlotte @kirieru ★Tablet=IfSygHrorw

『人とメモリは惹かれ合う.......』
『いくら素晴らしいメモリでも、しょせん使う奴が虫けらでは意味が無い!』
名前:井坂深紅郎 いさかしんくろう
性別:男
年齢:多分三十代後半か四十代前半
性格:低姿勢で物腰柔らかであるが非常に貪欲で残忍な衝動を内に秘める
容姿:
作品:仮面ライダーW
立場:クロスショッカー 幹部
備考:風都で「井坂内科医院」を営む開業医
普段は人当たりのいい物腰柔らかな医師としてふるまっているが、その本性はガイアメモリの力を求め続け研究を重ねる外道
医者としての通常の診療時間終了後は、ドーパント専門の闇医者としても活動している
園咲琉兵衛をして「少々危険な人物」、園咲冴子をして「ガイアメモリが生み出した突然変異のバケモノ」と言わしめる
自らの能力の実戦を兼ね、風都で原因不明の連続不審死事件(凍結死、感電死、溺死など)を周期的に起こし、街を恐怖に落としいれた
その中でガイアメモリについて嗅ぎまわっていた警察の照井雄治(照井 竜の父)を、昨年の八月に彼の家族ごと(竜を除いて)殺害している
本人曰く、(能力の実験ができるなら) 「誰でもよかった」 とのこと
竜が生き残ったのも偶然その場にいなかった(竜の家族が彼の昇進祝いパーティーを準備していた)からである
かつて「何故自分はこの世界に生まれてきたのか」、そんな生命の真理を解き明かしたいという想いから医者になった。しかし生命についての研究を続けても答えを見つけることはできず、自暴自棄となって酒に溺れるような日々を送っていた
しかし10年前のそんなある夜、井坂は園咲琉兵衛がテラー・ドーパントの力を揮う現場を目撃する。テラー・ドーパントの「恐怖」の力を見た井坂は感動していた。その時から井坂は生きる意味をガイアメモリの力を得ることに見いだし、いつかテラーメモリを自分のものにすることを誓って、ガイアメモリの研究に没頭していった
その琉兵衛への対抗心からシュラウドに琉兵衛を倒せる可能性のある人物として目をつけられ、彼女からウェザーメモリをもらう。しかしメモリの力に取りつかれた彼は暴走し、ガイアメモリの実験のために人々を無差別に殺害する凶悪な殺人鬼に変貌していった
これはシュラウドも全く予想していなかった事態で、口に出さずとも責任を感じており竜に謝罪している
琉兵衛を打倒し、テラーメモリを自分のものとするという目的を果たすため冴子に接近。最終的に二人は通じ合い、琉兵衛に反旗を翻しミュージアムを去る
最初は単に利用するつもりで接近していたはずの冴子に対し、いつの間にか本当の愛が芽生えていたことに気付いたが、照井との一騎打ちの末にアクセルトライアルに撃破される
その直後、メモリを複数かつ、過剰に使用した代償として全身に出現したコネクタに身体を蝕まれ消滅する、という悪魔に相応しい最期を遂げた
【ウェザー・ドーパント】
井坂が変身するウェザーのメモリからなる『気象』を司るドーパント
体色は白が主体。後頭部に髷、肩と首回りにかけて風神の風袋のようなものがある
「ウェザー(気象・天候)」の名の通り、冷気・熱気・雷・暴風・豪雨等のあらゆる気象を自在に操り、いずれの技の攻撃力も防御力も高い
ウェザーが使用する能力を纏めると
霧を発生させる。
超低温を生み出し凍結させる。
竜巻を生み出す
超高熱を放出する(触れた対象を高温化させるという方法をよく用いる)
雲を作り出して目晦ましに用いる
雷を放射する(掌から放出したり上空から落雷させるパターンがある
雨を降らせる
虹のような光線を発射する
各能力の応用技として雨を降らせる範囲を限定して相手を水没させたり、対象の周囲に雷雲を発生させ拘束したり等と更に強力な技を豊富に持っている
これほど多彩な能力を持つのは、「ウェザーメモリ」に加えて井坂が他に使用している複数のガイアメモリの能力が付加されていること、井坂が能力の研さんに日々努めているためである
武器として腰に付けた雷神の太鼓を模したチェーン武器ウェザーマインを鞭のように操る
肉弾戦においてもダブル・アクセル通常状態の二人では歯が立たないなど非常に高い能力を持っており
防御力も高くヒートメタルのマキシマムドライブやヒートトリガーの決死のツインマキシマムさえも無傷で切り抜け、ファングジョーカーとアクセルの二人がかりでようやく互角というほどである
メモリーの過剰使用の影響か食欲も異常な程に高く山のような食事を平然と平らげる

>>(当スレにおいて)


経歴は原作とほぼ同じであり普段はゾディアックにて個人経営の病院の院長として活動してるが通常営業外では闇医者として活動する所も同じ

クロスショッカーでは幹部の他に組織内の医療も担当しており隊員や幹部達を診察したりしている
また知力と技術力もかなり優れている為、科学、技術部門も兼任している

組織に関しては従順を装い自身の研究と能力強化の為に利用しているに過ぎず首領の持つメダルを虎視眈々と狙っている
また組織の幹部や隊員達の能力を自身の物にしたいと日々思っている


『私は敗者になりたい』

スレッド内の設定を修正しました

1年前 No.73

白露・時雨 @hananomi☆Mwp.W.uiBT6 ★MsOPtRATCb_w96

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.74

おが @ssm1410 ★Android=mrbY6vrMRQ

『テリアモン進化! ガルゴモン!』

名前:ガルゴモン
性別:男
年齢:不明、精神年齢的には10代前半ほど
性格:進化前のテリアモンとあまり変わらないが、ややテンションが高く行動的になっている。
容姿:テリアモンの2〜3倍ほどの大きさでテリアモンと同様に長い耳と小さな角を持つが緑色の模様が少し変化し、顔には赤い模様が入っている。ジーンズを履いて片方の肩にはバレッドベルト、両腕には専用武器のバルカン砲と一体化したグローブ「ガトリングアーム」を装着している。
作品:デジタルモンスターズ
立場:ホワイトファング
備考:獣人型の成熟期デジモン。テリアモンの進化先の中でも最も一般的で狩猟が得意なハンターデジモンとされている。成熟期デジモンの中ではかなり小柄な部類に入るが発達した脚力で素早い動きと高い跳躍が出来るようになり、テリアモンの頃から引き続き使用できる耳を広げた滑空をより活かせるようになった。
必殺技は短筒だが連射力と集弾性に優れ正確な攻撃が可能な『ガトリングアーム』と脚力を使って一気に近づきガトリングアームで突き上げる『ダムダムアッパー』。
当スレでは二話で成長したテリアモンの進化形態として登場。ディーアークなしでも成熟期までなら進化できるようになったが攻撃を受け過ぎるとテリアモンに戻ってしまう。

『私は敗者になりたい』

【同キャラですが進化後の設定の追加です】

1年前 No.75

赤セイバー @arts ★iPhone=VWb3NiiNM3

【本記事にてとんでもない誤字をかましたことをここに謝罪します。大変失礼致しました。事故的なものと思って何卒お見逃しください】

1年前 No.76

バルバトス @juudai☆WM1HFTjwy/I ★Q5TQ2gzVBT_Ew9

『一瞬で終わる、耐えぬ方が身のためだ』

名前:バルバトス・ゲーティア
性別:男性
年齢:32歳

性格:
とにかく好戦的な戦闘狂で、英雄ないしそれに連なる存在を異常なまでに敵視している。
自らの力を驕り脳筋のような男だが、高度な術を扱ったり策を巡らす頭脳派的な面も合わせ持つ。

容姿:
身長182cm、鍛え抜かれた筋肉がそのまま見えるようなアーマーに身を包み、巨大な斧を片手に持つ狂戦士然とした風貌。
長く靡く青い髪、いかつく人相の悪い顔つきといったところか。

作品:テイルズオブデスティニー2、他テイルズオブ作品

立場:クロスショッカー

備考:
「英雄」を過剰に敵視し、その命を付け狙う苛烈で残忍な狂戦士。
その正体は千年前の大戦「天地戦争」において、初代ソーディアンチームであるディムロスらと共に戦った地上軍の軍人であり、その実力はディムロスと互角であった。だが強者との戦闘を求める欲求のあまり、敵である天上軍に寝返り、最終的にディムロスに討たれ無念の死を迎える。

英雄であるディムロスと実力伯仲でありながら、自身は最期まで英雄になれなかった事から、強烈な英雄願望と英雄への執着をもつ。英雄への敵意と元来の戦闘狂の性格があわさり、凶悪な人格を形成している。序盤で盲目的に英雄を志願するカイル・デュナミスに対するアンチテーゼの一面も持つ。

○戦闘能力
移動力は低いが防御は固く、アーマー持ちのため慣れないと切り崩すことができない。さらに攻撃速度は遅いが高威力の術技が多く、ガード不能、吹き飛ばしやダウン、広範囲攻撃、状態異常(毒やマヒ)と多彩な技を所持しているため、攻防共にしっかりとした対策を求められる。
特に物理攻撃力は作中でも屈指の高さを持ち(2、3戦目の攻撃力は隠しボスよりも上)、並みの防御力ではあっという間に瀕死か戦闘不能にされるため、対策も無しに突っ込むと返り討ちにあうばかりか、その間にじわじわと押し込まれ行動範囲も狭まっていく。
さらに後衛には威力の高い晶術を多用し、体力が減ると自身の周囲に毒の結界を張ってゴリ押しを妨害するなど、隙のない万能な性能を誇っている。

 ――とはされているものの、当スレにおいては大幅に制限。
 攻撃を受けて怯まない、相手のガード無視、アイテム使用による確定カウンターの禁止など。
 極力他のメンバーと相違無い程度に留めるものとする(2対1で劣勢、3対1で必敗)。

>当スレにおいて
 元々は『ホワイトファング』に所属し戦果を上げていた男だが、原作同様、強者を求めるあまり『クロスショッカー』に寝返り、暴虐の限りを尽くしている。
 世界を脅かしているクロショッカーに対抗すべく立ち上がっている英雄達、ホワイトファングの者であれば誰であれ襲いかかって来るだろう。

「私は敗者になりたい」



【参加希望です。審査宜しくお願いします】

1年前 No.77

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【設定追加了解しましたー】

>時雨様、おが様

【参加許可します。本スレへどうぞー】

>バルバトス様

1年前 No.78

キー @mbd☆h7z1Ofs9qvc ★N2m24CgFWL_Q1n

【テンプレ】

『テメェと戦うためだけにここに来た。
 テメェに借りを返すためだけにこの二ヶ月積んできた……!
 テメェに勝つためだけに、手に入れた力だ……っ!』

名前:倉敷 蔵人(くらしき くらうど)
性別:男
年齢:17〜18
性格:乱暴にしてがさつ、強者との仕合をこそ望む剣客。
   望んだ相手と戦うためならばやや手段を選らばない節があり、嫌がらせ、暴力なども振るうが、しかし律儀な一面も有している。

容姿:逆立った髪に鋭い目つきにサングラス、胸に髑髏の刺青を入れた青年。
  学生服を着用しているが、上述の性格からお察しのように当然が如く着崩している。

作品:落第騎士の英雄譚
立場:ホワイトファング
備考:己の魂を魔剣として顕現させ闘う魔導騎士、伐刀者の中でも、その覇を競い合う全国レベルの試合にてベスト8に入る実力者。
  不良ではあるがその力量は確かであり、彼の周囲にはそれの惹かれたか、いつも取り巻きが屯している。
  後に紆余曲折の果てに主人公に敗北し、その主人公と再び闘い、勝つことのみを渇望し、修行を重ねに重ねたという経歴を持つ。
  別名、《剣士殺し(ソードイーター)》
  ――というのが、作品中での設定。

○《神速反射(マージナルカウンター)》
 生まれ持った天賦の才能であり、体質。
 通常の人間や、達人レベルの数倍の反射神経を有しており、敵対者が一手を打つごとに、自らは二手、三手を打つことができる。
 相手が攻撃を防ぐために剣を構えたと見るや、後だしジャンケンのように剣の軌道を変えて振り下ろしから薙ぎ払いへとスイッチするなど、その反応速度と身体能力は折り紙つき。
 ただし、行動回数が多いということはスタミナの消耗が激しいということであり、主人公との一戦目での敗北はここも遠因となったことだろう。

○固有霊装(デバイス)《大蛇丸》
 可変式、蛇腹式の剣を用いて戦闘を行う。
 強度はほぼ破壊不能と言っても過言ではなく、作中にて『描いたものを具現化する』能力者との戦闘中、核爆弾を用いられてもこれを即席のクレーターとして無傷でやり過ごすなど、戦闘中の耐久力、応用性は十分にあると言える。
 また、再登場の時には二刀流へ戦術を切り替えているため、単純に手数が倍となり、瞬間十六連続斬撃なども可能とした。

 上記のものを用い、絡めた剣術を基本戦術とする。
 間合いが自由自在であり、これが《剣士殺し》と呼ばれた由縁であろう。
 スレ中ではかつて通っていた学園をクロスショッカーに襲撃され、取り巻き達が怪我を負い、その実力を見るや否や嬉々として戦場に駆けつける。
 しかし圧倒的な実力の差に、一糸報いこそしたが敗北を喫し、修行を重ねた後にホワイトファングへの加入を決意する。
 求めるのはただ、“あの日”自分に泥を塗った者へのリベンジと、さらに強き者との闘争のみ。
 ――ついでに、自分の求める『試合』がクロスショッカーがいるとやりづらいと考えているため、可能ならば早く元の太平の世に戻したいとも考えている。



【テンプレ】

『こうなった時の雑種は手ごわいぞ?
 互いの戦力差なぞお構いなしだ。天に選ばれた者の補正を味わうがいい』

名前:ギルガメッシュ
性別:男
年齢:不詳。
性格:傲岸にして唯我独尊、歯向かう者も皆殺し、従う者も皆殺しの傍若無人の王。
  ただし在り方や存在価値を認めた者に対してはたとえ格下、力なき者を相手にしても対等に話すことを認め、
  口げんかや冗談、皮肉の応酬などにもわりとノリ良く応じる節がある。もっとも、様々なメディアミックスからしてギャグセンスが壊滅的なのは否めないが。

容姿:金髪にして紅の瞳を有する美男。服装は多岐にわたるが、そのいずれにせよファッションセンスは壊滅的なことが登場人物の口から語られている。
作品:Fate/Stay Night,Fate/EXTRA CCC,Fate/Grand Orderなど
立場:ホワイトファング
備考:人類史における最古の英雄にして、最古の王。それゆえにこの世界全てを自らの統治下に置いていると自負して憚らない。
  作中では最強クラスの英雄の霊、サーヴァントとして敵として君臨することもあれば、味方につき自分の認めた者を庇護するためにあらゆる手を尽くしたりと作品によって大きく扱いが変わる。
  そのどれもに共通することが、『愚昧への対応は雑』『認めた者に対しては寛大』『“本当に必要ならば”空気を読む』『油断、慢心で足元を掬われる』といった点。
  原作では特に最後の短所が足を引っ張り、三つ存在するルートのうち二つ目は人間にしてやられ、三つ目はなんと序盤から退場というあんまりな扱いを受けている。

○宝具“王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)”
 古典を愛でるが、最新にも理解があるとは当人の談。
 この世界に存在する全ての英雄の武具や、後に人類が生み出す文化や宝の雛形の全てを収納しているという財宝、そしてそこへ通ずる王鍵。
 これを用いることで無数の英雄の武器――“宝具”を射出する、金に飽かしたチート装備の最高火力にモノを言わせた戦術を取る。
 また、本来ならばこの攻撃に頼りきりである(というより、攻守共に隙がなさ過ぎる)点が目立っているが、昨今の作品ではこの中から取り出した武器を用いて剣戟や、ドリルでの刺突などを絡めた戦術も取っている。
 対魔術兵装や盾も内包しているようで、この弾幕を乗り越えたところで、彼へ傷を負わせることは難しいだろう。

○“天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ)”
 “王の財宝”の中に存在する武器は、所詮ギルガメッシュは所有しているだけ。
 その能力の一端を振るい、常時適用されている魔を刈り取る刃としての権能や、心臓を穿つ呪いなどを適用することはできるが、その本当の力を発揮することはできない。
 だが、この宝具、乖離剣エアのみは、英雄王のみが持ち得る真の宝具である。
 その正体はこの星が生命を育む前の地獄、天と地が分かれる以前の“生命が存在し得ないほどの過酷な環境”を記憶し、自らの一撃を以てその地獄を再現するという莫大な破壊エネルギーの塊を放出する。
 当人によって威力の幅は調整が利くらしく、初登場作品では作中最高レベルの宝具と相殺しあってなお押し勝ち、相手を瀕死に追い込む“程度”で済ませていた。
 しかし最近になるにつれてラスボスだろうが神だろうが“即死”させるほどの破壊力、“天の理を示す”ほどの威力を見せることもある。
 ちなみにこの出力となると、ゲーム的には相手が無敵だろうが蘇生効果を有していようがそれらをも貫通してカンストダメージと即死を付与するというトンデモ兵器である。


 その他にも、未来を見据え予知する千里眼、物事の真相や本質を見極める鑑定眼など、当人の技量こそは低いが異能らしきものはいくつも確認されている。
 スレ内では少なくとも、“天の理”に相応する出力の乖離剣は使用不能とする。
 理由付けとしては、“その威力”を用いてしまえば最後、破壊しなくても良いものまで巻き込んでしまうため使うだけ不利益であるということとする。


 スレ中では何の事故か、突如として『アーチャー』のサーヴァントとして現界。世界からバックアップを受けており、魔力の消費を人間における疲労、空腹に置き換えてほぼ独立した存在として自らを確立することとなる。
 当初は人類に優しくなったその世界に辟易して財宝の中から若返りの薬を用いて子供の姿となり、現世を満喫していたという。
 しかしクロスショッカーが現われ、状況は一変。
 人々を“無意味に”傷つける姿を目の当たりにし、大人の姿へ立ち返り参戦を決意する。
 曰く、“人が人を害せば黄泉路に迷う。そのような業は我(オレ)の好むところではない”。
 “地上全ては我の財であり、我のモノ。ゆえにそれを無許可に害する者は誰であろうと我の処断の対象”。
 “このような人類への試練がある以上、我自身が北風になる必要はない。たまには我が手を貸してやるのも一興よな”とのこと。

 基本的にホワイトファングの方針に従う気持ちは皆無。
 自らのやり方で、世界を支配しようだなどと、かの王の“法”へ唾する者どもを処断し、ついでにこの世界を在るべき姿へ返してから英霊の座に戻ることを目的としている。
 ……一応、ホワイトファングに所属する個々人に対しては、悪逆者へ立ち向かう“英雄”として認める節もあり、組織としてではなく、一対一の個人であるならば意見も尊重する節も見せる。

『私は敗者になりたい』


【参加希望です。やや出遅れた感が否めませんが、審査のほどお願いします】

1年前 No.79

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【ふむ、ギルについては弁えた行動をお願いしますね。
それさえ守っていただければ参加許可します、本スレへどうぞー】

>キー様

1年前 No.80

倉敷蔵人 @mbd☆h7z1Ofs9qvc ★N2m24CgFWL_Q1n


 ひとつ募集をかけさせていただきたいと思い、この場をお借りします。
 倉敷蔵人が所謂強化後のステータスで参戦するにあたり、一度クロスショッカー陣営の誰かに敗北をした設定をつけさせていただきました。
 そこ、どなたか、スレでの本編時間開始以前に蔵人と戦闘を行い、“一撃をこそ受けたが返り討ちにした”設定を受け持って下さる方を募集させていただければと存じます。

 無論、既に死亡している幹部であり、再戦を果たせない相手となっているということになっても問題ない設定であるため、この話を皆様無視して下さってもかまいません。
「そこの戦闘狂キャラ! 構ってやってもいいぜ!」という方がいらっしゃれば、どうぞ応募のほどお願い致します。

 スレ主様にも相談せずこのような形で場所をお借りしてしまい、申し訳ございません。
 スレッド参加の時点でこの発言をしておくべきだったのですが、失念しておりました。
 レスの浪費、ログ流し、お目汚しなど、失礼致しました。

1年前 No.81

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【ふむふむ、蔵人様の募集にこちらの龍崎駈音で乗ってもよろしいでしょうか。
当スレでも幹部であり原作でも主人公の父親を殺害した際に傷を受け、主人公のライバルの恩師や恋人を殺害してるキャラですので】

>蔵人様

1年前 No.82

メディスン・メランコリー @prismriver☆kFuUk0otHg5u ★TZkXkdft22_F5r

『残念ながら私は地上の兎になったのよ』

名前:鈴仙・優曇華院・イナバ
性別:女性
年齢:不明。外見年齢は女子高生〜大学生程度
性格:基本的には真面目で陽気で苦労性な臆病者である。特に妖怪にしては珍しく人間を怖がる人見知りであり、人里に使いに行く際もなるべく人に出会わないようにしている。本当は人里に行くのも苦痛のようだが、(師匠が怖いという面があるとはいえ)ちゃんと行くあたりその生真面目さが伺える。
また月に居たころに戦争になると聞いて一目散に逃げ出した経験を持つ。その際にかつての上司である綿月依姫からは「身勝手な臆病者」と評された。この事は花映塚にて四季映姫・ヤマザナドゥからも指摘されている。ただし、映姫は基本的に虫を殺した等のどんな些細な事でもそれを咎め長時間の説教をする人(花映塚ED)であり、また同作品に登場するキャラクターは一部を除きほぼ全員がこのままでは地獄行きと宣告されているため、実際鈴仙が犯した罪がどの程度深刻な物なのかはよくわかっていない。
なお、緋想天では小野塚小町に、三途の川を渡ることすら出来そうにない事を仄めかされているが、これは罪の重さでは無く「三途の川を渡るのは、その人を慕う人間の量(人徳)が大事である。この段階で悪い事をしてなくても、人と人との繋がりが無かった人間は川を渡れない。」(花映塚ED)という、彼女の人を避ける部分を指していると思われる。

一方で自主性に乏しく、多くの場合行動の理由は他の誰かに関するものであり、自分の目的がある場合は少ない。

ただし近年の作品においては、里の人間達に社会貢献するべく独断による対面販売を大成功させたり、今までは怯える対象であった月の本拠地へ真っ向から乗り込み、その月すら脅かす強敵にも臆することなく立ち向かう等、特に精神面において大きく成長した姿も見られる様になった。

ちなみに狂気と暢気の持ち主であり、戦闘時とそれ以外の性格が異なるらしい。
容姿:足元に届きそうなほど長い薄紫色の髪に、紅い瞳を持つ。
頭にはヨレヨレのうさみみがあり、その根元には謎のボタンが付いている(紺珠伝では付けていない)。人間耳がある場所は髪に隠れて確認できない。うさみみはストレスを感じているとさらにフニャフニャになる傾向がある。 基本的に、制服的な衣装に身を包む。平たく言ってしまえばほぼ女子高生のツーピース制服。 ここでは、紺珠伝に準拠して半袖のブラウスにオレンジ色のスカートとする。
作品:東方永夜抄
立場:ホワイトファング
備考:永遠亭で暮らす月の兎で藥師の八意永琳の弟子。
元々は月に住む「月の兎」だったのだが、現在は月から逃げ出して幻想郷にある永遠亭で暮らしている。
『東方紺珠伝』以降はいろいろと吹っ切れたようで、積極的に「地上の兎」を名乗るようになった。

永遠亭での位置づけは雑用係であり、薬師の師匠である八意永琳に学びつつ、日々様々な雑用を(押しつけられつつも)こなしている。
その仕事内容は永遠亭の主である蓬莱山輝夜のお守から師匠である永琳の補佐、永遠亭の家事全般や迷いの竹林に住む妖怪ウサギたちの監視統率、そして人間の里へのお使いなど、恐ろしく多岐にわたる。

特に同居人にして迷いの竹林の主である因幡てゐには手を焼かされており、てゐと師匠たちの板挟みで中間管理職のような苦労をしいられているとか。
逆に戦闘のセンスは高いらしく、永琳から永遠亭の荒事全般を任せられている。月にいた頃の上司である綿月依姫や綿月豊姫からも高く評価されていた。
「鈴仙」は、月にいた頃は月と地球を行き来し同時に月の都の防衛と監視を兼ねる「月の使者」に属しており、一応、抜きん出た才能と戦闘力を有するエースであった。

狂気を操る程度の能力
キャラクター紹介で記述されている鈴仙の能力。
月の兎である鈴仙の赤い瞳には満月と同じ狂気が宿り、覗き込んだものを狂気に落とす。
解説によると感情の波長を乱され、振幅が極端に短くなるため短気を通り越し狂気に至るようだ。
ゲーム中では視覚的なイメージとして背景に大きな兎の目が浮かび上がる演出が印象的。

物の波長を操る能力
実際の鈴仙の能力。狂気を操る程度の能力はこの一部であり、本来の用途は幅が広い。
光や音の波長を操り幻覚や幻聴を引き起こす事や、位相をずらすことで相手と全く干渉しなくなる事も可能。三月精やミスティアの能力を無効化したり、月と交信できたりと、登場の機会も多い。『緋想天』や『非想天則』では光を収束してレーザーを打ち出したり、完全に見えなくなったり逆に分身したりと更に派手になっている。

主に銃弾形の弾を使い弾幕を形成する。実際に銃を使っている訳ではなく、弾幕展開時には指を銃の形にして打ち出すような仕草をとる。この弾丸に上記の狂気を操る程度の能力(主に幻視)を組み合わせたのが彼女の弾幕、およびスペルカードになる。
鈴仙の弾幕は狂気の能力を使わない状態だと詰んでしまうほど激しい攻撃で、「幻視で逆に弱くなっている」とも言われる。しかしスペルカードのルールでは「絶対に避けられない弾幕」はルール違反であり、それ故に幻視を使ってわざと逃げ道を作っているようだ。

銃弾を使うことと、指の形から、実際に銃を持った鈴仙が描かれたイラストも多い。そういったイラストは数ある鈴仙のイラストの中でも特に格好良い割合が高く、銃そのものを緻密に描写している場合も多いのが特徴となっている。

また、時折彼女が座薬と絡めてネタにされる、もしくは座薬タグそのものが付く場合もあるが、これはこの弾丸の形が座薬を想起させる形状のため。


このスレでは、ホワイトファングの古参。自らの能力を使い、様々なところで活躍していた。前線に出ることも多かったが、基本的にはこれまで能力を活かして後方支援、陽動などをしていた模様。だが、前線の人数を補充するために、前線へ出ることとなる。

【キャラ追加を希望します。よろしくお願いします。古参という設定にしてしまいましたが、問題があれば新参設定に変更します】

1年前 No.83

倉敷蔵人 @mbd☆h7z1Ofs9qvc ★N2m24CgFWL_Q1n



 その後提案、ぜひ受けさせていただききます。
 突然の申し出を受けていただき、ありがたく思っております。
 以降、よろしくお願いいたします。


>スレ主様

1年前 No.84

Detonator Orgun @zero45 ★E41SbtJiTl_w96

【テッカマセr……テッカマンランスを追加希望です】

『名前はモロトフ……、所属は……ラダムだァァッー!』

名前:モロトフ/テッカマンランス
性別:男
年齢:外見年齢20代程度
性格:人間を"蟻"と称して容赦無く惨殺する冷酷かつ残忍な一面を持ち、自らが"完全なテッカマン"であると豪語して、総司令官であるオメガを除く他のテッカマンを見下すなど傲慢な性格をしている。指揮官を補佐する"参謀型"だけあって、任務を達成する事を最優先としており、私情を挟む事があったとしても作戦に影響が及ばない程度の範疇で済ませるのが常である。
容姿:紫色の長髪を後頭部で束ねた、吊り目に細面な赤い眼の青年。赤のコートを着用している。"テッカマンランス"へと変身(テックセット)した時の姿は、全身にアイボリー色のアーマーを纏った姿となり、後頭部のパーツが本体の感情に合わせてトサカ状になるのが特徴的。
作品:宇宙の騎士テッカマンブレード
立場:クロスショッカー
備考:地球の衛星軌道上に建設された宇宙ステーション"オービタルリング"を突如として襲撃し、瞬く間に制圧した宇宙生命体"ラダム"が生み出した生体兵器"テッカマン"の一人。参謀型"テッカマンランス"。
劇中では物語中盤にて同じテッカマンのエビル、ソード、アックスらと共にテキサスに位置するスペースナイツ本部を襲撃をかけ、途中でレイピアの妨害を受けながらも壊滅へと至らせた。
その後、一時的に戦線を離脱したエビルが復帰するまで待機する事を命じられるが、これまでのエビルの戦果から彼ではブレードに勝つ事は不可能と判断したランスは命令を無視して独断で出撃し、アラスカへと本部を移転したスペースナイツに再び襲撃をかける。
配下のラダム獣を囮にしてソルテッカマン1号機/2号機を誘き出し、自身は基地内部へと侵入してバーナード率いる特殊部隊の面々を一方的に血祭りにあげて行きながら、遂に"ブラスター化"の最中にあったブレードの元へと辿り着く事に成功する。
が、バーナードによる宇宙用信号弾の妨害で怯んだ隙に"ブラスター化"を果たしたブレードに依って一方的に蹂躙され、ブラスターボルテッカの一撃を受けて消滅するという呆気無い最期を迎えた。

『宇宙の騎士テッカマンブレード』の時点で出て来るテッカマンの元となった人物は全員、タイタン調査団のアルゴス号クルーの一員であると言う共通の経歴を持ち、ランスことモロトフも例外では無い。然し、他のテッカマン達に比べて過去の描写がされてない事もあってか、以前はどのような性格をしていたのかは一切不明である。

素の状態でも戦闘能力は高く、特殊部隊の一人の首を絞め上げ、壁がめり込む程に叩き付けている。"テッカマンランス"の状態では壁や天井に張り付いて移動する芸当を見せた他、機動力も高いスペックを持っている。
武装は近接戦闘に用いる長刀状の"テックグレイブ"、両肩部の砲口から反物質フェルミオンの光弾を無数に発射する"テックレーザー"、テッカマンに共通して装備された切り札とも呼べる"ボルテッカ"があり、ランスは喉の部位に搭載されている為に奇襲性が高い。その他にも、素手での格闘戦も熟せるなど、総合的なスペックは高い。

>当スレに於ける設定
クロスショッカーが生み出した強化人間の一人であり、強化の影響を受けてか傲慢な性格へと変化している。幹部の座を奪おうとする野心を抱き、首領以外の面々を常に見下しているとか。
"テッカマン"は強化人間の戦闘能力を補強する為に開発されたパワードスーツの一種であり、原作に於けるソルテッカマンに近い着脱式となっている。

1年前 No.85

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【了解しました。
こちらこそよろしくお願いします】

>蔵人様


【追加許可します。本スレへどうぞー】

>メディスン様、オーガン様

1年前 No.86

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【第三話の終わりが見えてきたので第四話の予告を】

・第四話エピソード
エピソード名:堕ちた魔王、狂う魔獣。
ゾディアックではホワイトファングが主催する祭り、『白牙祭』が開催されていた。
だが祭りは平穏無事には終わらず例によりクロスショッカーが現れる。
そしてクロスショッカーの軍団の先頭に立つのはクロスショッカーに捕獲された夜刀神十香、行方不明になっていたホワイトファング構成員のアタランテだった。
クロスショッカーの手により変わり果てた姿にされてしまった十香とアタランテがホワイトファングに襲い掛かる。

エピソード終了条件:
ホワイトファング:夜刀神十香、及びアタランテの救出、もしくは撃退。
クロスショッカー:ミリアルド・ピースクラフトの撃退。

1年前 No.87

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.88

Charlotte @kirieru ★Android=SMtZV0y68c

『姫様、お願いがあります 私の希望になってくれますか?』
『姫様の国は、私が守ります!』

名前:イゼッタ
性別:女性
年齢:15歳
性格:喜怒哀楽がはっきりしていてお人好し
容姿:赤い瞳に赤い髪で服も赤を基調としている 戦闘時は胸元と背中が開いた純白のドレスに身に包む
作品:終末のイゼッタ
立場:ホワイトファング
備考:魔女の一族の末裔で、唯一人の生き残り 歴代でも傑出した才能を有している
年齢のわりには発育の良いナイスバディな美少女
戦争に巻き込まれたエイルシュタット公国を守る戦力として、歴史の表舞台に出ることになった
幼少時に、別荘を訪れていたエイルシュタット公国の姫であるフィーネと出会い友人となる
その村で火事があったおり、流れ者であるイゼッタが疑われたときに、フィーネは身を挺して庇い傷を負いつつも身の潔白を証明する
以来「フィーネのためなら何でもしよう。なんでもする。」と心に誓っている
ゲルマニアに捕縛され、最高軍事機密としてカプセルに入れられて輸送されていたが、輸送機の中で目を覚ましフィーネと再会する。バスラーの戦闘機隊を魔女の力で退け、負傷したフィーネを連れて撤退中のハンスらと合流。戦に巻き込むわけにはいかないから逃げるように言うフィーネには、姫様の国は私が守ると宣言する
手で触れた物に魔力を込める事で自在に操る事が出来る
これで対戦車ライフルに股がり魔女の箒の様に空を飛んでいた
突撃槍から飛行機に至るまで念力の様に操作し物体その物を破壊出来たりできる
また自分の血液中にも魔力が通っているので血を飛ばす事で遠距離からの操作も可能で劇中では雪原に血を飛ばす事で氷柱を作り出している
他にも操作した武器の威力を向上させることができるようで通常のライフルでも戦車をたった一発で貫通させ破壊した
だが実際はイゼッタの体内に魔力があるのではなく、魔女の力の源は大地の地下に走る魔力の流れ「レイライン」を利用して使うもので、レイラインが薄かったり、無ければ魔力を行使できないこのため、この情報は極秘中の極秘とされ、昔はこの秘密を話した者、知った者は一族の手で処分されていたこの制限からフィーネは魔女の力をレイピアに例えている

このスレッドでは経歴は原作とほぼ同じでクロスショッカーによって捕獲、護送中にホワイトファングに救出されて以来、その恩でホワイトファングに所属した設定
また能力に関してはレイラインを使用しなければ魔法が使えない誓約を交わしているという事になっておりゾディアックにはレイラインが集結しているので戦闘に支障は見られていない


『私は敗者になりたい』

1年前 No.89

爆走バイク @carisu☆t8OIH682mSg ★412JbkxTX6_M0e

【プロフィール】

『どいつもこいつもノッてるねぇ』

名前:九条貴利矢(くじょうきりや)
性別:男
年齢:27歳
性格:外見や普段の立ち居振る舞いからやや軽薄な印象を受けるが、様子を伺いつつ、自分の目的の為に利用すべく立ち回るなど食えない
容姿:アロハシャツの上に赤いレザージャケットを羽織ってサングラスをかけていると言うチャラ男じみている外見が特徴
作品:仮面ライダーエグゼイド
立場:ホワイトファング
備考:監察医務院の監察医。服装の通りハワイが好きで、好物はロコモコ。
「乗る」「乗せる」という表現を好んで用いる。
原因不明の死因を探るうちに、バグスターの存在に辿り着き、ライダーとバグスターとの戦いを観察していく中で自身もバグスターとの戦いに身を投じていく。
監察医という特殊な職種の医者(「患者を治す」のでは無く「患者の死因を特定する」のが仕事)であるためか、患者を救おうという意思は薄く、目的の為なら平気で嘘をつくことさえある。
一方で司法寄りの職種も手伝って「真実をいかなる手段を用いても解明する」事に関しては人一倍熱心な面もある。

【仮面ライダーレーザー】

ゲーマドライバーに爆走バイクのライダーガシャットを挿入して変身。
レベル1変身時は仮面ライダーレーザーのパネルを蹴って選択・変身する。
バイクゲーマー・レベル1では両腕にバイクのタイヤ型の射撃武器をもつ。
タイヤを軸に回転攻撃をすることができるが自力で止まれない。
レベル2が特殊なため実体化したバグスターやレベル2状態の他のライダー相手でもこの姿のまま戦うことが多い。

バイクゲーマー・レベル2では「二速」の掛け声で変身する。
他のライダーと大きく異なりバイクに変形するのが特徴である。
そのため仮面ライダーでありながらライダーマシンというかなり特殊な存在。ゲーマドライバーは座席の前に移動する。
単体でも走行は可能だが、スピードを出すには他のライダーに操作してもらう必要がある。

バイクゲーマー・レベル3ではレーザーがギリギリチャンバラガシャットを使用して召喚した「チャンバラゲーマ」と合体し、レベルアップした姿。「三速」の掛け声で変身する。
他のライダーから1段階遅れで通常の人間体型になる。
他のライダーのレベル3が各部に装甲を纏う形なのに対し、レーザーはチャンバラゲーマがそのまま腕部と脚部になる。


本スレではホワイトファング所属の監察医。
クロスショッカーの真意、拠点などの情報を得る為に行動しているが、市民への関心は薄い。
しかし実害が及ぶようならば黙って見過ごせない質でもある。

【追加希望です】

1年前 No.90

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【追加許可します。いつでも本スレへどうぞー】

>Charlotte様、爆走バイク様

1年前 No.91

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【キャラ表更新】

【ホワイトファング】

ミリアルド・ピースクラフト@新機動戦記ガンダムW
黒鉄王馬@落第騎士の英雄譚
アルディ@学戦都市アスタリスク
リムシィ@学戦都市アスタリスク
三ノ輪銀@鷲尾須美は勇者である
角丸美佐@ストライクウィッチーズ 片翼の魔女
Graf Zeppelin@艦隊これくしょん 〜艦これ〜
ザップ・レンフロ@血界戦線
逢鳥凛久@ソーサリージョーカーズ
ロクロウ・ランゲツ@Tales of Berseria
チトセ・朧・アマツ@シルヴァリオ ヴェンデッタ
スノーホワイト@魔法少女育成計画
空条承太郎@ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない
アルフォンソ・サン・ヴァリアンテ@牙狼-炎の刻印-
白露@艦隊これくしょん-艦これ
時雨@艦隊これくしょん-艦これ
日向玄乃丈@式神の城
テリアモン@デジタルモンスターズ
アナキン・スカイウォーカー@スターウォーズシリーズ
スティーブン・A・スターフェイズ@血界戦線
アーキ・オーガン@DETONATOR オーガン
操真 晴人@仮面ライダーウィザード
メドゥーサ[ランサー]@Fate/Grand Order
ジョセフ・ジョースタージョジョの奇妙な冒険 第2部 戦闘潮流
青葉@艦隊これくしょん
セイバー(ネロ・クラウディウス)@Fateシリーズ
倉敷蔵人@落第騎士の英雄譚
ギルガメッシュ@Fateシリーズ
鈴仙・優曇華院・イナバ@東方永夜抄
イゼッタ@終末のイゼッタ
九条貴利矢@仮面ライダーエグゼイド

【クロスショッカー】
首領@HERO SAGA KAMEN RIDER OOO -OOZ-
龍崎駈音@牙狼-GARO、呀-KIBA- 暗黒騎士鎧伝
グリムジョー・ジャガージャック@BLEACH
里見義昭@コンクリート・レボルティオ 〜超人幻想〜
風魔小太郎@戦国BASARA
魂魄妖夢@東方Project
ゼロ(クローンゼロ)@ザ・キング・オブ・ファイターズ2000
袋井魔梨華@魔法少女育成計画JOKERS
春日恭二@ダブルクロスリプレイ3rdedition 春日恭二の事件簿
アンク@仮面ライダーオーズ
ティトゥス@機神咆吼デモンベイン
藤原妹紅@東方Project
軋間紅摩@MELTY BLOOD
黒咲芽亜@ToLOVEる-ダークネス
ミハイル・ロア・バルダムヨォン@月姫、MELTY BLOOD
蛮野天十郎@仮面ライダードライブ
レミリア・スカーレット@東方Project
ウラヌス-No.ζ@シルヴァリオ ヴェンデッタ
アルハザード@ワイルドアームズアルターコードF(WILD ARMS Alter code:F)
ランサー/クー・フーリン@Fate/Grand Order
メディスン・メランコリー@東方花映塚
NUTS@コンクリート・レボルティオ 〜超人幻想〜 the last song
アレハンドロ・コーナー
@機動戦士ガンダム00
カラミティ・メアリ@魔法少女育成計画
オルガ・サブナック@機動戦士ガンダムSEED
バルバトス・ゲーティア@テイルズオブデスティニー2
モロトフ@宇宙の騎士テッカマンブレード
夜刀神十香@デート・ア・ライブ
アタランテ@Fate/Apocrypha、Fate/GrandOrder

【死亡】
ベリアル@Devil May Cry4
グラファイト@仮面ライダーエグゼイド
ペイルライダー@機動戦士ガンダムサイドストーリーズ ミッシングリンク

1年前 No.92

レオン☆QvIHWaTmJKI ★Sct5ETJJbq_Niz

『永遠に紡がれる人の想い……その強さが、俺の力の源!そして、それこそが……黄金騎士・ガロ!』

名前:レオン・ルイス
性別:男
年齢:21歳
性格:無愛想でぶっきらぼうだが、その胸に優しい心と強い正義感を秘め、「守りし者」としての信念を持つ。
容姿:炎を思わせる逆立った赤髪に真紅の瞳。背中にガロの紋章が刻まれ、白と黒が入り混じったフード付きのロングコート(魔法衣)を身に纏う
作品:劇場版「牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-」
立場:ホワイトファング
備考:「黄金騎士・ガロ」の称号を受け継ぐ若き魔戒騎士。
「絶影騎士・ゾロ」の称号を持つ魔戒騎士ヘルマン・ルイスを父に持ち、闇に堕ちた魔戒法師・メンドーサの策略により火刑に処された魔戒法師アンナ・ルイスを母に持つ。
当初は母の仇たるメンドーサへの復讐心のみで剣を振るっていたが、それが原因で暴走(心滅獣身)し黄金騎士の資格を失ってしまう。
全てを失い無気力となったレオンは失意の内に彷徨う果てに投身自殺を図り、川辺に流れ着いたところを農村の少女・ララに救われる。
彼女のもとで農民としての生活を送る中で、自身が守るべきものすら持たず、復讐心に囚われ続け周囲を何も見ていなかったことを実感した。
「炎の刻印」第17話にて、ホラー・グランドマグスの襲撃によりララを失う。
自身の無力に苛まれる中、再び「炎の記憶」に心を蝕まれかけるもララへの想いでそれを克服する。
そして、大切なものを守る力を得るために再び魔戒騎士としての道を歩み出し、アルフォンソとの戦いを通じて再びガロの鎧を取り戻す。
現在は『明日を繋ぐ』使命のもと、かつての自身の過ちを繰り返すまいと異母弟・ロベルトの育成に努めている。

荒々しくも流麗な剣技・体術を駆使して戦う。
使用武器は赤鞘の魔戒剣。空中に円を描くように剣を振るうことで狼を象った黄金の鎧を召喚し、身に纏う。
その際、魔戒剣は幅広の両刃剣「牙狼剣」となる。魔界の炎である「魔導火」を纏い、攻撃力と防御力を底上げする「烈火炎装」も使用可能。
ホラーを100体討滅し、内なる影との試練を乗り越えたのかは不明だが、金色の魔導馬「ゴウテン」の召喚も可能。

当スレではホワイトファングに所属。所属理由は持ち前の正義感と「守りし者」としての使命感から。


『私は敗者になりたい』

【参加希望です】

1年前 No.93

アルハザード @kyouzin ★XC6leNwSoH_Q1n

【モブの追加希望です。 どうにもモブを追加するのは私が初めてのようで……不都合ありましたらご指摘お願いします! あとアルハザード以外のキャラでも勝手に使ってください!】

名前:ランドアネモネ
作品:ワイルドアームズアルターコードF
立場:クロスショッカー
備考:アルハザードが作り出した改造生物の一種。 容姿はまるでナメクジのような軟体生物に近い不気味な青い巨体と、吸盤のような口を備え。 イソギンチャクを思わせる、無数のオレンジ色の触手が生えていると言う物。 一言で切り捨てるなら「非常に気持ち悪い見た目」をしている。
種子化状態での基本的な生態は植物に近く、まず"種子"を生きた人間や犬に埋め込んで、その人間や犬の体を徐々に蝕み、最後には皮膚を突き破って"発芽"する。

この発芽のタイミングはある程度任意に変更可能であり、また、本人には種子が埋め込まれていると言う自覚症状が発芽直前までは痒み程度しか出ないのが特徴。

戦闘面においては、その見た目通り、さほど硬くも無ければ、機動力も無いので、特別強力な存在ではないように思えるが、まるでアルハザードの趣向を反映したような、催眠ガスや記憶障害を引き起こすガスを撒き散らして、相手を無力化してから「様子を見たり」、タコの吸盤のような口から伸びる緑色の舌による「吸血」や「毒素注入」と言うねちっこい戦い方をする分、それなりに厄介で、格上狩りをする事もある。

兵器としての特徴として真っ先に挙げられるのは、それこそ怪人や戦闘員と違って、"素材"に全く強さを左右されない点。 そのため、優れた人間を使うというよりは、出来損ないや、期待外れだった人間の"活用先"として向く。 また、敵の組織員の体内に種子を埋め込んで放置し、敵拠点内で発芽させ、破壊活動を行わせると言う運用が特徴的。

だが、知性は低く、腕に相当する器官が無い事もあり、作業や細かい作戦への活用は不可能。 一応最低限の制御は付いているため、クロスショッカーに所属する者には忠実。

1年前 No.94

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

【参加許可及びモブ追加了解しました。
本スレへどうぞー】

>レオン様、アルハザード様

1年前 No.95

スレ主 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.96

アンク @antinomie☆yzl4MFL1dRLB ★VEcI459iop_nHx

【プロフィール】

『母上……これからは、私が『光の騎士』として残された者を守ってまいります。』

名前:アルフォンソ・サン・ヴァリアンテ
性別:男
年齢:24
性格:かなりのお人好しで、人を疑うことも知らず、冗談を真に受ける程度には天然っ気がある。しかし王の血筋としての責任感も強く、正義感も強い。優等生タイプ。
しかし、度々城を抜け出していたり、講義を放棄していたりと自由人な気もある。
容姿:金髪碧眼。鎧と同じ濃紫の魔導衣に緑がかったストールを通しており、下半身は鎧甲冑にも似た装甲をつけている。
作品:牙狼-炎の刻印-、劇場版「牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-」
立場:ホワイトファング
備考:
 ヴァリアンテ国王フェルナンド・サン・ヴァリアンテとその妃エスメラルダを両親に持つ第一王子。
20歳の誕生日に、宰相メンドーサと侍女オクタビアの策略により「早く息子に王位を就かせたいがために王に毒を盛った」という濡れ衣で母を投獄され、アルフォンソ自身も反逆者に仕立て上げられてしまう。
 母によって逃がされたアルフォンソは、追っ手の騎士たちが異形の怪物<ホラー>に変化する姿を見たことで自国の置かれている状況に気付き、激しく憤る。その後、その異形から自身を救ってくれた魔戒騎士ラファエロ・ヴァンデラスの下に師事。
余命幾ばくも無く、アルフォンソの出自の秘密も知っていたラファエロは彼を受け入れ、自身の鎧と剣である堅陣騎士・ガイアを託すべく修行をつけてホラーとの戦いの中で命を散らす。ラファエロの鎧と思いを受け取ったアルフォンソは真に魔戒騎士となり、黄金騎士・ガロの鎧を持つレオン・ルイスやその父ヘルマンと関わり合うようになる。
 しかし後に、メンドーサの策によって心滅してヴァリアンテの街を破壊し暴走するレオンの姿を見て同じ『守りし者』として失望し、ガイアの鎧を纏ってレオンとぶつかり合う。戦いの最中でレオンの鎧を解き、ガロの紋章と自身に流れる祖先の血を賭けて黄金騎士の鎧を召喚し、黄金騎士となってメンドーサたちを捕らえることに成功。
 その後、黄金騎士として鎧を守り続け、鎧返却の際にはレオンと本気の決闘を行うことで彼の真意を理解して鎧を託す。その後は再びガイアの鎧を纏うようになった。

その戦闘スタイルは良くも悪くも丁寧な剣使い……かと思いきや、ラファエロに教わったおかげか生来のものか、巧みな戦術が多い。
例えば、魔戒騎士の武器に使われているソウルメタルの特性「女性には絶対に扱えない」を利用して、相手に剣を投げ渡して動きを止めるなど、今までのシリーズではあまり見られなかった戦術を取る傾向があった。
使う武器は青鞘の魔戒剣で、狼を思わせる濃紫色の鎧を召喚することで武器を大剣へと変化させ、堅陣騎士・ガイアと成る。
お馴染みとなった烈火炎装に加え、劇場版では魔導馬・テンジンを召喚することも可能になっていた。

当スレでは未来都市を守るという意思を強く持った青年として、ホワイトファングに加入することになる。
特に意識して隠しているわけでもないので王族なのは知っている人は知っているし、知らない人間は知らない。

【映画仕様のレオンが参加されたことと、本体が今になって映画の内容を把握したことが良い具合に重なったのでプロフを修正します】

1年前 No.97

極彩色の輝き @aries ★3eJHjw2uDw_Hej

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.98

フラレマン @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★SKGC1pYrJC_w96

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.99

赤セイバー @arts ★iPhone=VWb3NiiNM3

【テンプレ】

『追跡、撲滅、いずれも……マッハ! 仮面ライダー〜〜〜マッハ!』

名前:詩島 剛(しじま ごう) / 仮面ライダーマッハ
性別:男性
年齢:19
性格:自信家かつ目立ちたがり屋でお調子者。反面、人間を脅かす悪に対し強い敵愾心を抱くなど、明るいばかりの性格ではない。
容姿:赤い二本のラインが入った白いジャケットと明色のシャツを着用した、茶髪の青年。変身後もジャケットと似たカラーリングのスーツ姿で、頭部マスクの奥の目は鮮やかな水色をしている。
作品:仮面ライダードライブ
立場:ホワイトファング
備考:アメリカから帰国した、カメラマンを生業とする青年で詩島霧子の弟。19歳。一人称は「俺」。
アメリカ在住時に、マッハの開発者であるハーレー・ヘンドリクソン博士に適格者として選ばれ、彼の下で訓練を受けていたが、訓練を途中放棄して無断で日本に帰国、ドライブと共にロイミュードと戦うこととなる。
テンションが高く派手なパフォーマンスを披露しながらその場に登場するなど自意識過剰な面が目立つが、姉の霧子には「たった一人の大切な家族だから」と真摯に親愛の情を見せる。バク転や逆立ちなど生身での高い身体能力と、警察官顔負けの捜査能力や推理力を併せ持つ。特状課の管轄にも、一般人としてのフットワークの軽さを生かし、別の観点から事件解決に協力することも多い。

・仮面ライダーマッハ
詩島剛がマッハドライバー炎にシグナルバイクを装填して変身する仮面ライダー。新型エンジン・NEX-コア・ドライビアを中心としたネクストシステムを搭載しており、右肩の小型タイヤにグラフィック表示されたシグナルバイクの能力を駆使して戦う。NEX-コア・ドライビアはリミッターを解除すれば重加速を引き起こせる。また、マッハドライバー炎のバックル上部のスイッチを連打することで、「ズーット!マッハ!」の音声と共に猛スピードで行動でき、『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』ではアクセルフォームになったファイズと互角の高速戦を演じている。
戦闘スタイルは専用銃「ゼンリンシューター」を使用した銃撃がメイン。 ベルトにはAIによる補助機能が搭載されている。
身軽さを活かした格闘戦も得意としており、ゼンリンシューターの銃口下部に備わった強化タイヤの高速回転を伴った強力な打撃を繰り出すこともできる。 また背中からエネルギーを噴射する事で短時間であるが飛行するといった芸当も披露している。
戦闘能力は設計上ドライブを上回るが、その反面変身者である剛へかかる負担が大きいため、変身時間が限られている。 ハーレー博士はその負担を改良する研究をしていたが、改良される前に剛は来日してしまった。剛によれば一応以前よりは活動限界時間が伸びてきているらしい。
オーバーフローを回避するために、頭部のマスクについているイノベイトバイザーを展開し全身の余剰エネルギーを強制排気することが可能。通常は戦闘後に行われる。

・通常形態
マッハドライバー炎にシグナルマッハを装填して変身するマッハの基本形態。
全身を覆うスーツや各部装甲の色は白を基調とし、一部に黒や赤のラインが走る。眼の色は青。
ゼンリンシューターを用い、スピーディーでアクロバティックなアクションを駆使する銃撃戦・接近戦を得意とする。

・デッドヒートマッハ
マッハドライバー炎にシフトデッドヒートを装填して変身するマッハの強化形態。
シフトデッドヒートがシフトカーとシグナルバイク両方の性質を持つため、マッハドライバー炎からは「シグナルバイクシフトカー!」の音声が流れる。
頭部形状以外のスタイルや性能はドライブのタイプデッドヒートと共通。シグナル交換の際には右肩に能力を表す道路標識が一瞬だけ表示された後、メーターの表示に戻る。シフトカーを使用した場合はドライブと同様にタイヤ交換が可能。
こちらも暴走すると剛の意志と関係なく暴れだしてしまうため、ドライブか霧子に止めてもらう必要がある。しかし強い自信や気合いがあれば制御ができ、さらにパワーアップした状態バーストモードで戦い続けられる。メーターの上昇を待たずとも、マッハドライバー炎のスイッチを連打することで意図的にバーストモードになれるため、強敵との戦いにおいてはあえてバーストモードで戦うこともある。

・マッハドライバー炎
マッハの変身ベルト。普段はバックルの状態で携帯され、腹部に当てることでベルト部が出現して装着される。
バックル右のパネルを上げてシグナルマッハを装填し、パネルを下げることで「ライダー!マッハ!」の音声が流れ変身完了する。
能力発動時はシグナル交換用のシグナルバイクを装填し、パネルを下げることで「シグナルコウカン!○○(シグナルバイク名)!」の音声が流れ、右肩のタイヤに能力を表す道路標識が表示される。
バックル上部のスイッチを押すことで、装填したシグナルバイクの能力を発動可能。再度パネルを上げ、スイッチを押した後にパネルを下げることで「ヒッサツ!フルスロットル!○○(シグナルバイク名)!」の音声が流れ必殺技を発動する。
シグナルバイクを外してパネルを下げることで、「オツカーレ」の音声が流れ変身解除される。

・ゼンリンシューター
マッハ専用のエネルギー銃。マッハの意思に応えて手元に出現して装備するが、変身前でも使用可能。圧縮エネルギー弾を発射しての射撃のほか、銃口下部に備わった強化タイヤでの打撃攻撃も可能。

・シグナルバイク
マッハが変身やシグナル交換の際に使用する、バイクの模型のようなアイテム。個別に意思を持っている。

「原作における蛮野の本性発覚後」の剛を想定。スレ内での設定は組織のしがらみを疎んで長らくフリーの身でクロスショッカーと戦っていたが、蛮野が所属していることを突き止め、自分だけの力では父親の悪事を止められないと悟りホワイトファングに加入。蛮野を追う一方、クロスショッカーを一人でも多く殲滅するべく奮闘している。
制限としてリミッター解除による重加速発生は使用しないものとする。

【追加希望です】

1年前 No.100


切替: メイン記事 (554) / サブ記事(136) ページ: 1 2

 
 
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる