Google
    
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(7)
雑念…う〜ん [ サブ ] ●メイン記事 (439) / ○サブ記事(7)


切替: メイン記事 (439) / サブ記事(7) ページ: 1

 
 

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

いつも幸せそうな日常で うらやましい

1年前 No.1

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

かびごんみたいな旦那がポケモンgoやってる

1年前 No.2

ユウ ★Android=qzmfaXzLLa

こんばんは。

その、旦那さんは昔からポケモンをやっていたのですか?



近所にポケストップがお寺とセブンイレブンの2カ所しかなく、それで自分はやめました……

1年前 No.3

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

他県まで出張している模様 自分はコンサートなら他県に行くけど

1年前 No.4

Q&Q ★6M6cBM48hu_8gk

自分の「妻」を「嫁」というのは関東ではふつう言わない。30歳ぐらいの芸能人がテレビで「うちの嫁が・・・」というのを聞いて、不思議な気持ちになったことがある。30歳ぐらいの彼の息子はどう考えても年齢は一桁か10歳を大きく超えないだろう。その息子に妻があるわけがないことから、不思議に思ったわけだが、今では慣れてそれほど驚かないが、違和感はある。日本語はもともと言葉に融通性がある。たとえば「われ」は自分のことだが、相手のことを「われ」といったり、小さい子供に君はという意味で「僕は」という。「新しい」は「あらたしい」というべきだが、いつの時代かわからないが「あたらしい」というようになったが、調べればまだまだいくらもあるだろう。

8ヶ月前 No.5

★Android=qzmfaXzLLa

こんばんは。


テレビなど観てますと、お笑い芸人の方など「うちの嫁はん」と、よく言ってたりしますね。


関西地方では、ふつうのことなのかな?

8ヶ月前 No.6

Q&Q ★6M6cBM48hu_8gk

エッセイの主題から外れて失礼ですが、京阪神の方々は確固たる文化圏を維持していることがわかります。私の近所の方で20数年、ここ、関東に住んでいる方がいますが、20数年になるのに、いまだに関西弁です。他地方の方々は住んでいる地方の言葉を使うところからも、関西の方々の関西文化に対する矜持の強さががわかります。テレビの影響は大きいもので、関東出身の芸能人等にも自分の妻を「嫁」。あるいは「うまっ(うまい)」「ひろっ(広い)」等の関西言葉が広がっています。それが一般にも使われるようになりつつある理由でしょうね。

8ヶ月前 No.7
切替: メイン記事 (439) / サブ記事(7) ページ: 1

 
 
TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる