Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(15) >>

F式兵装試験場

 ( 設定資料 投稿城 )
- アクセス(200) - いいね!(1)

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

ジョン湿地王ことフェルディの昔使った設定とかなりきりのキャラとかいろいろもろもろのバックアップ。(ぷらす一言コメント)
TRPGシナリオ関係も書くかもしれない。(予定は未定です)

不定期更新です。(というかこれ作った日にドカンと突っ込んで以降にいつ更新するかが微妙。。。)

ここに上げた時点でプロットはおそらく供養の形になるのでご自由に。(一報くれると嬉しい)

関連リンク: When Doves Cry 
ページ: 1


 
 

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

‡〜〜〜〜〜╋入学届╋〜〜〜〜〜‡
名前‡フェルディナンド
性別‡男
年齢‡ある救世主と同年齢
種族‡人間(?)
性格‡普段は礼儀正しい。(多くの闇の魂をを抱えるあまり、人格がいくつも存在する。)
容姿‡服装は黒を基調としたタキシード(TPOや人格によって変化する?)。髪は襟足が長めである点を除けば全体的に短めの茶髪。顔立ちは中性的な鼻筋の通った、中欧、南欧風の顔立ちをしている。これはたとえ人格が変化しようと、肉体そのものは主人格であるフェルディナンドのものであることから、体格と服装を除けば変化しない。
備考‡一人称は私(わたくし)。ただしこれも人格によっては変化する。
性格、容姿の欄にも書いた通り、72だの千だのと一定しないそれなりの数の人格を内包しており、血液型も元のB型から混ざり合った混沌としたものになっている。
現在わかっている(筆者が覚えている)人格は以下の通り。
フェルディナンド:主人格。基本的にどんな相手でも敬語で喋る。何か胸に秘めていることがあるようだがそれがいったい何なのかは今のところ誰も知らない。筆者も知らない。
火の神(?)アグニ:炎を扱う人格。非常に好戦的で、会話というのは相手を平伏させる事から始まると考えている節がある。筋肉質な体格となり、服装は赤い裾広のズボンに同色のマントを羽織った姿になる。脳味噌を構成しているのは主に筋肉。よく言えば単純。悪く言えばバカ。
氷の神(?)ネーヴェ:氷を扱う人格。女性人格。体格もそれ相応に女性的な容貌となる。服装は青を基調とした乗馬服然としたもの。(わかりやすく言うなら、ナポレオンとかのあんな感じ。もしくは、ベルばらのオスカル的な?)冷静、もしくは冷血ともとれる性格となり、どちらかというと知略でもって戦うタイプ。
闇の王():闇を扱う人格。服装は黒を基調とした王笏、王冠、外套をつけたものへと変化する。(ハンガリーの戴冠具一式がイメージに近い。)性格は尊大かつ邪悪(らしい)普段はほかの人格たちが対立している、もしくは抑え込んでいるため、表に出てくることはない(らしい)。
※黒薔薇スレ自体の設定が色々増えたりしているのでそこらへんは要相談ですかね?
所属‡千の貌を持つ(元?)学園長という概念。這い寄る校長。(なんだそれ。要相談)
募集‡今のところ特になし。
‡〜〜〜〜〜╋入学届╋〜〜〜〜〜‡

「暗黒の神よ、黒薔薇の魔力の利用致し、黒薔薇に仕える我を入れよ」

「この空気、この城…変わっていないですね。懐かしい。」

【どうも、皆さんお久しぶりの人はご無沙汰しております。初めましての人はこれからよろしくお願いします、おおよそ5.7年ぶりに本スレに顔を出します、フェルディナンドもといフェルディの中の人です。復帰勢と言ってもブランクが空きすぎて実質的に新参なので、どうかお手柔らかにお願いしますw
というか、元学園長っていって急にしゃしゃり出てくるのはどうなんだ。。。いや、むしろ昔も気が付いたら学園長になってたし問題ないか?なんてことから始まり色々なことをを迷いながら届け出を出していますw
とりあえずは、設定と、現在の話の流れの把握、こいつの設定をどう今の黒薔薇に落とし込むかで悩んでいるところでございます。
あ、それと、フェルディの人格変化ですが、筆名を変える今までのやり方だと色々とアレなんで、主人格の場合:フェルディ、主人格以外の場合:フェルディ/(表面に出ている人格)という形にしておこうと思います。】


短髪
茶髪
美形描写


フェルディ。筆者の中の人トーク(【】←これ)が入ってる場合はそれも一緒に。基本メモ帳に書いてるから箇条書きでプロット用の要素とかを残してたり残してなかったりするからそれも一緒にあげとく。

実際のところ俺黒薔薇にちゃんと入ってた時期ってそんなに長くないのよねw
いや、ホント覚えててもらって感謝感謝ですよ。

2ヶ月前 No.1

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

【Playerを登録してください。】

「おお、マジで異世界きちゃうのか。最近のVR技術はすげぇなぁ。とりあえず、息抜き程度に楽しみますか。で、これどうやって帰るの?」
「あー、俺の名前はロレンス。職業は重装兵だ。」
「社会にもまれる中間管理職の耐久力をなめんなァ!」

名前:ロレンス
読み:ろれんす
性別:男
年齢:38
職業:重装兵(Aegis)/イージス
性格:社交的で真面目、八方美人悪く言えば主体性のないナイスミドル。を気取る四十代のおっさん。六本木や上野のクラブでブイブイ言わせていた過去はあるものの、現在では社会人として落ち着き、のんびりと日々の業務をこなす一般的リーマンであった。製品開発部の管理職を担っていたことから、周りに対する配慮と、ゲーム的なシステムの把握には余念がない。周りが(見た目からすれば)年下だらけなので、ここは自分が彼らをアシストしなければ!と思いつつも周りに流される。でも決めるとこは…決められるといいなぁ。。。また、独身貴族を貫いてきたために人との深い関係を作ることが苦手。会社の同僚以外で最後にできた友人は大学時代とかいう悲しいリアル社交。絶賛中年の危機中で、自分ではまだまだ若いと思いつつもだんだん体が思い通りに動かなくなってきたことが悩み。あとそろそろ額が広くなってきた。
容姿:金髪碧眼高身長。なのだけれどもまさか異世界に飛ばされるなんて思ってなかったせいで本人は自分の姿を見るたびに現実とのギャップに胃の痛い思いをしている。また、リアルではだんだん腰や腹が気になってきているために、体が軽快に動くことがひそかにうれしかった。でもそれらを表に出すのはキャラじゃないので頑張る。けどたまに人の見えないところでため息をついている。堅実さと安定を一番に考えているため、見た目が不格好であろうと合理性、効率性を重視した装備を選ぶ傾向がある。(わかる人にしかわからないネタで言うと、テンプレ装備。それもバケツテンプレの如き。)
武器:メイス。機動性に関しては初めからあきらめているため、どちらかと言えばインファイトで活躍できそうな武器をチョイス。
属性:無属性。
スキル:
【かばう】任意の相手の攻撃に対して発動。その対象を自分へと変更する。かばう対象の体力が低いほど成功しやすい。
【挑発】任意の敵に対して発動。その相手の攻撃行動の対象を3回まで強制的に自身にする。
【守りを固める】自身に対して発動。自身の防御力を高める(どのくらい高めてよいかは要相談でしょうか。)

どれもクールタイムが比較的長めなこと、一つのスキルを発動した場合他二つはクールタイム終了まで使用不可、という点が弱点でしょうか。

秘奥義スキル:【絶対防御】任意の相手の攻撃に対して発動。その攻撃を一度だけその威力を弱めたうえで防御する。(発動の無効化ではない。)
弱点はクールタイムが非常に長く連射はできないこと、防御であるためダメージは食らうことの二点でしょうか。
備考:一人称は俺、もしくはおじさん。二人称は君、〜くん、〜ちゃんなど。某会社にて製品開発部の課長をしている。社会人なうえに独身なので、オンラインゲームをやるとその財力を活用してはまり込むことも多々あった。とはいってもあくまで会社員である自分とオンラインゲーム内での自分を分けて考えていたために、リアル生活への心配(主に会社の立ち位置に対して)から、リアルへ戻るモチベーションがかなり高い。けれども周りの輪を乱してでもというスタンスではなく、いっそのこと休職届さえ出せればよい。くらいの感覚で落ち着いている。本名は埜村三津男(のむら みつお)。最早おじさんであることを隠そうとしない言動をとるおっさん。でもまだまだ若いアピールは欠かさない。
募集:100%純粋なおっさんとも絡める奇特もとい素敵な方

レスが遅れて申し訳ありません。現在キャラクターはほぼ完成しているので、あとは少々の手直しをすれば投下できる体制が整っております。丁寧なお返事ありがとうございました。

>>スレ主様

ネカマのおっさんwかなりぶっ飛んだ設定ですねw単語の一つ一つの破壊力が抜群でしばらく一人で腹を抱えてましたw
さて、ちょうど今作っているキャラクターが設定的にマッチしそうなので、スレ主様の返答次第ではありますが(流石にこのキャラクターはいろいろ面白すぎる)、『Aリアルの同僚だが彼女(?)の貢ぐクン(男/30〜40代)』に立候補させていただいてもよろしいでしょうか?お返事よろしくお願いします。

>>グリーヴァさん。

オリなりの某ネトゲスレより。
ファイル名mitugukun.txt。ネカマのおっさんに貢ぐおっさんがやりたかった。
なんかわざとらしい安価が残ってるけどグリーヴァとマイメビの時点で色々お察しな所はある。
これに限らず俺がオリなり行くときは
俺「なんか面白いスレ無い?」
グ「こんなんあるでよ」
の流れが大半。というか俺が気になってもあいつが行くまで行かないようにしてるってことも割とある。グの人は人柱。()

2ヶ月前 No.2

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.3

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd


入学届
名前 榊 亜早実(さかき あさみ)
性別 性別などない!(見た目は巫女さん)
学年 三年生
身長 152cm
種族 国津神(神名はバレると呼び戻されるから秘密らしい)
能力 気分を上がり調子にする能力 具体的には、家内安全、安産、学業成就などの、成功ができる、と思わせる能力。
容姿 現代風に短くまとめたポニーテール調の巫女さんスタイル。神様なのに。性別不詳なのに。
武器 神通力的な何か。ツボによく効くらしい。
備考 関東地方の某所にある神社に合祀してある社の神様。元は土地を司る神様であったことから、現代でも名のある神様に負けず信仰が篤い。そのため、時期によっては自身の格なんぞよりもよっぽど多い願掛けなどをされるため、正月シーズンにだらだらと接客している今時の神社の巫女さんがうらやましくなり、分霊されてた菅原さんと諏訪さんにすべてをぶん投げて家出してきた。そのため、神様のくせに物凄く現代人チックな考え方をする。ただ、信仰に関しては自身の食い扶持でもあるので真面目になる。

こっちは間違いなくスレに投下したことのある設定。
真面目に書いてるはずなのにふざけたさがそこかしこににじみ出てますね。
後設定面は割とまじめ、と言うか設定だけ見れば短編作れそうなフックになってるのはまぁ好きだからだろうねぇ。。。

巫女さんっていいよね。()

2ヶ月前 No.4

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

【プロフィール】

「たしかに余は王族だ。だが、ただ座して仲裁をするのみの王などというつまらぬものには興味がないのだよ。そんなもの、高い座に座ることが好きなものにでも任せておけばよいのだ」

「王座などと言うものに無理やりにでも着かされるのであれば、余は自身の残りの人生と王冠を賭けるだけの覚悟がある。で、余が王太子であるということ以上の理由が何かお前たちにあるのか?」


名前:イブラヒーム
性別:男
年齢:25歳
出身:エヌカ

性格:勇猛果敢で唯我独尊という言葉が相応しい生まれ持っての貴族体質。「余は王族だ。王族というものは間違ったことをしてはいけない。つまり、余のすることに間違いはないということだ」と豪語して憚らない自信家であり、それに見合った戦術や学術的な才覚を持っている。後述の出来事などから、あまり王宮に長く居ることがなく、また軍人としての気質を自任していることから、軍の調練に参加したり、ある時フラっとどこかへ出かけたかと思えば、鎧を傷だらけにして帰ってきたり、泥だらけになってどこかの遺跡から財宝を持ち帰ったりといった、優雅な王族の王子さま、といった印象とは正反対のよく言えば奇抜な人物。とはいえ、王として相応しいふるまいなどは幼い頃から教育されてきたため、やろうと思えばいくらでも王太子として割り切った考えもすることはできる。

容姿:黒髪翠眼。エヌカ家の次期当主として相応しい身嗜みを重臣たちから求められてはいるものの、本人はその性質上「余に踊りは似合わん」として、甲冑を着込みやすい短髪と、剃りきった髭という、おおよそ王に求められる威厳といったものを醸し出すものは一切として拒否した身だしなみをしている。
服装は普段着として正装も一応は所持しているが、その性格から甲冑を着込んでいることの方が多く、その甲冑の色から「赤装公(せきそうこう)」や、その振る舞いから「漂泊公」、「勇猛公」などとも呼ばれる。

役柄:先王の嫡子

備考:エヌカ国王の嫡子として、幼い頃から帝王学を学び厳しく育った。しかし、その反動と、宮廷内部での後継者を擁立せんとした派閥争いを何よりも間近で見てきたため、王位を継承して政治の世界へと入ることを好ましく思っておらず、むしろ自身がその才を認めれば、例え平民であっても王位を譲ってもよい、とすら考えている。もちろん、直系の嫡男であることから重臣らはそれを良しとは思っていないであろうし、国民からすれば王位の継承順位第一位である彼が王位を継承することが既定路線として考えられてはいるであろうが、なによりも彼自身がそれを嫌っているのであるから困ったものである。

一人称は「余」。二人称は「お前」、「貴様」など。

イメージフラワーは月桂樹。花言葉は『勝利』『栄光』『栄誉』

希望:自身がその才を認めた、王として相応しいと考えるものに王位を譲り、気ままに隠遁生活を送ること。性格的に、自身よりも才のないものの下に着くことは彼の矜持が許さないであろう。

募集:@この嫡子の癖に王党派からクーデターを起こされかねないトンデモ王子にどうにか王位について欲しいと働きかける軍師タイプの方(人数、性格は問わないです。)

Aイブラヒムの嫡子としての威厳を求めない姿勢に反感を持っている方。(同じく人数、性格は問いません。)
B上記とは別にイブラヒムの武人としての性格に好感を持っている方。(やっぱり人数、性格は不問です。)


統率100
武力95
内政62
知力60
幸運24
野望53


確かオリなりの王位を争奪する感じのスレに投下したやつ。↑のはこいつを作るにあたってD100振って決めた能力値だったかな。基本要件に合わせて作ったからこれまでのと比べても恐ろしいほどの真面目さ。
そりゃ俺だって真面目なキャラくらい作れますよ?でもさ、普段真面目なキャラ作って創作描いてるわけだし、セッションでもNPCといったらシリアスなキャラって感じになるわけだから、なりきりくらいはぶっ飛んだキャラ使いたいよね?

2ヶ月前 No.5

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

名前:茅ヶ崎 見取
読み:ちがさき みどり
性別:女
容姿:アッシュグレーの外ハネセミロングスタイルの髪形。メイクは薄めにつけ、校則なぞどこ吹く風と時代錯誤の超長スタイルのスカートをはいている。(本人曰く袴)とはいえ、それは氷山の一角。よくよく見ればまるでワンポイントアクセのごとく手には数珠をつけ、鞄にはヴードゥ人形。そして水戸納豆をあしらったカバーのスマホの電源をつければホーム画面は謎の魔法陣。顔はメイクもあって悪くないように見える。曰く「ナットウキナーゼと御仏の加護のある私は生まれながらにして至高なんだよっ!」とのこと。詳しくは後述。
性格:不思議ちゃん。曰く、水戸納豆を包むわらから生まれた納豆の妖精であり、生まれながらにして牛久大仏の加護を受けた現代に生きる新時代のシャカ。
日々授業を真面目に受けている…と見せかけて納豆を使った悟りの方法をまわりに知らしめるための腹案を練っている。学級内では自称浄土真宗納豆派代表として日々納豆啓蒙のため活動にいそしんでいる。(我々の言葉でそれを給食委員と呼ぶ。)
特技はノートの切れ端で偕楽園のペーパークラフトが作れること。
能力:未定。(覚醒した異能力の効果。威力、射程距離、発動条件など。異能力に名前をつけても構わない)
備考:S町内にある某寺院の住職の父と、大豆農家の三女の母の下に生まれる。父に幼少期から仏教講話を聴かされていたことから、仏教と中二病、そして母の実家の家業の納豆が悪魔合体し、現在の不思議設定が爆誕した。
余談だが、見取は自分が初めて喋った言葉は「天上天下唯我納豆」であると信じているが、実際は「パパ」である。


割と傑作の呼び声が高い茅ヶ崎。日記にも上げてたね。
グリーヴァさんのなんかのスレ(ボブのやつだったかな)に予備として取ってたキャラ。こういう矛盾と意味の解らなさと同居させてごり押してくるタイプのギャグが好き。まさに殺伐としたスレ系AAだね。

2ヶ月前 No.6

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

名前:ボブ・クリストファー・スティーブンソン(通称ボブ、ボビー)
性別:男
容姿:アフリカ系アメリカ人。身長は180センチメートルほどで、筋骨隆々というほど筋肉質ではないが、運動部所属であることと黒人故の恵まれた体格をしている。頭髪は黒髪であるがルイ・アームストロングよろしく短く切りそろえている。服装は母親に渡された十字架のヘッドが付いたネックレスをしている以外は基本に忠実に、体格に合ったサイズの指定の制服を着ている。曰く「カリフォルニアにはカリフォルニアの、日本には日本の服装があるだろ?」とのこと。
性格:敬虔なキリスト教徒の家に育ち、その性格は仲間思いであり、アメリカ人故の文化の違いなどから冷めたような印象を受けることもあるが、内に秘めた熱さを持っている。信頼した相手のことは「兄弟(ブラザー)」と呼び、砕けた持ち前の明るい口調を使って話すようになる。
能力:Unidentified Flying Bobject(国籍不明の空飛ぶボブ)
自身と自身が触れているもの一つを浮かせることができる。触れているものの場合、接触が解除されれば能力は解除される。「触れているもの」の定義は身体に接触しているものとし、固体、液体等の区別はつけないものとする。
備考:カリフォルニア州サクラメントの軍人の家に生まれる。厳格なカソリックの父と、温厚な母との間に生まれ、アフリカンアメリカンとしてのアイデンティティを持ちながら育つ。十二歳の時に父に付いて日本に渡り、現地の学校へと通い始める。アメリカ時代から続けていたフットボール(アメリカンフットボール)のおかげで、スポーツマンシップに則った紳士的な対応を心掛けている他、運動部にも顔が利く。
募集:ボブが「兄弟(ブラザー)」と呼べる気の置けない間柄の友人


俺たちのBob。ぶっちゃけ今のところ俺の中では最高傑作と言っても過言ではないレベルに完成度の高いキャラ。惜しむらくは最初は面白黒人の名脇役ポジを狙ってたのにいつの間にかウィル・スミスになってたところかな。それはそれで楽しかったけど。

2ヶ月前 No.7

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

「規則だの法だのと、お前らはそれを千金に値するかのように大事にしろと言う。だけどな、それには『相手が受け入れる』という何よりも重要なプロセスが必要だということを忘れてるんじゃないのか?押し付けなんかはいらねぇ。それなら俺は、自律して自決する『自由』を求めるさ」

名前:糸魚川 途望志
読み:いといがわ とぼし
性別:男
学年:2-C
容姿:目元にかかるほどに長い前髪をかきあげて流し、襟足を長めに取った黒髪のやや古風な若者スタイル。
鋭い目つきと細く刈られた眉が印象的なシャープな顔立ちをしており、その表情は常に不満気な態度を隠そうとしていないように思わせる。
転校前の学校指定の学生服を改造した白い、いわゆる白ランタイプの学生服を着込み、鉄板入りの革製短靴型安全靴を履いている。改造と言っても、それ以外には装飾品などは着けていないシンプルなものであることも特徴と言える。
性格:型にはまることを嫌い、自由や「これ」といったことを貫くことを好むどこまで行っても古風な考え方を持つ不良生徒。しがらみや押し付けからの「自由」を性格的傾向の常としているが、その性質時代が自由を求める性格群という「型」にはまっている、つまりはその志向と命題に矛盾を孕んでいるという事実を自身も自覚しており、しばしばそのジレンマに自問と熟考を繰り返す理知的な面も持ち、またその思考を抑えられないことで肥大化していく矛盾に悩む。異能力に対してはそれもまた人間の獲得した能力以上の何物でもないというスタンスを取っており、それを主体性も及ぼす影響も考えることなく行使するものと、それを上からの押し付けで制限し、自身の統制下におこうとするもの双方を激しく嫌悪しており、またそれらに連ならない自分の考えをしっかりと持っているものにはある程度の信用を置く。
能力:『Go West』
「熱さ」と「寒さ」を操る能力。大まかに周囲10メートル以内の温度を最大で60度、最低でマイナス40度まで任意で上下させることができる。
大まかに、と但し書きをした理由として、本人が認識している一空間、という制限が入るため。つまり、室内では区切りであるドア、窓から外側に対してはたとえ10メートル以内であっても効果が及ばず、逆に区切られた空間であれば、体育館のような大空間であっても能力の効果を及ぼすことができる。ただし、効果を及ぼすのは空間に対してであるため、たとえドアを開けていたとしてもドアの外側に対して能力を及ぼすことはできない他、能力の影響である室温の変化に対しての耐性等も一切ない。

備考:一人称は俺、二人称はお前、アンタなど。「負けない男」としてとある学校を力で支配していた元総番。頭の回転が速く、自身の能力を利用した「負けない状況」を作り出すのが巧いことがその渾名のタネであった。とはいえ、本人は自身の気に入らない「主体性もなくただただ理由のない不満をぶつけているもの」を排除していただけであったのだが、力で周りを支配していたことと、能力者であったことが災いし、危機感を抱いたものがいたことで鳩鳴学園へと流されてくることになった。
元総番だけあって身体能力は比較的高く、ダーティーな手も含めてある程度の相手までなら負けることはない。
募集:乗っかれそうなところがあればガンガン行かせていただきますです。


「お前たちは『自由』という権利を得ている。これは規律、規則、法といったものを遵守することによって始めて手にすることができるものだ。履き違えるな。お前たちがそれを理解しないというならば、私がお前たちから『自由』を剥奪しよう」


これもグリーヴァさんのスレ。スレ自体は割と好きだったのに鬱期にドンピシャ、というかリアルのいざこざでフェードアウトしちゃったスレ。
自分のスレの参加具合を考えると割とフェードアウト率が高いからそこはほんと申し訳ない気持ちでいっぱいになる。。。

設定自体は結構安直。若者っぽさ満載の不良を作ろう→反抗したい反抗期と言えば尾崎→豊から取って乏しい→途望志。志の望は途ばなり。的な当て字しとけばロックじゃん?
という流れ。
苗字は地名から決めようと適当にグーグルマップで開いたのが糸魚川だった。

2ヶ月前 No.8

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

「一つ教えておいてやる。お前たちの言う『自由』。これは規律、規則、法といったものを遵守することによって始めて手にすることができる権利だ。履き違えるな」

「僕が冷血漢だって?はは、馬鹿なことを言わないでくれ。僕は普通の人間を粗雑に扱うつもりはないよ。これは『正義』だ。レールから落ちた奴らをわざわざ引き上げてやろうというのだからむしろ感謝してほしいくらいだね」

名前:雨飾 昌明
読み:あまかざり まさはる
性別:男
学年:2-B
容姿:校則に則り、頭髪には過度な改造を行わず全体的に刈り上げた短めの髪形だが、校則欄にひっそりと任意着用と書かれていたらしい校章が正面中央に取り付けられた学帽を被っていることもあって、そもそも髪型を意識することが少ない。服装は襟に磨き上げられた校章のつけられたしわひとつない黒の学生服。
顔立ちは可もなく不可もなしといったところだが、四角いシャープなフォルムのフチなし眼鏡とその奥の神経質そうに吊り上げられた眉と切れ長の目がややきつそうな印象を持たせる。
性格:冷淡でかつ自信家。秩序を何よりも重要視し、規則に反する行いをしたものに対してはたとえそれが軽微なものであったとしても断固とした鉄槌を下すことを己の正義と信じて疑わない狂信的な尊法者であるほか、『常識的』な行動をとらないものに対しても明確に嫌悪感を露わにする。
また、自分の能力への過信から他人を見下して話すことが多く、そのことから他人の力を借りることを是としないワンマンな一面がある。他人に対して柔らかく接することがない他、人付き合いに疎い経験から、その人物の心情や事情を察することが苦手な一面があり、それが規則やぶりに対する過度な制裁の一因にもなっている。
能力:『栄光の架橋』
自身と、自身が味方と認識した人間の身体能力を底上げする。その伸び幅はその人物の本来の身体能力に反比例し、十七歳の平均的な男子であれば、身体能力がおおよそ倍となるほど。とはいえ、限度として非現実的な超能力と言えるほどに上昇することはない、あくまでも補助的な能力。能力が発動した場合、対象となった人間の右手の甲にTrajan形式のフォントで「G」の文字が浮かび上がる。
欠点として、能力の発動範囲が半径5メートルと極端に狭いことが挙げられる。そのため、連携して相手と対峙する、といった状況下でない限りは、実質的に能力の範囲は自身の身体強化のみにとどまる。

備考:一人称は「僕」。二人称は「君」「お前」もしくは呼び捨て。目上の人間に対しては「あなた」、「〇〇さん」など。やや硬い印象をうける語り口で話すことが多いが、機嫌のよいときなどは皮肉を交えたり、薄く笑みを浮かべることもある。
生徒会長。彼が二年生であるにもかかわらず生徒会長に抜擢された裏には、その過剰なまでの「正義」に対する信奉が矯正役として期待されたという点が少なからず影響している。
秀才、と呼べる程度の頭の良さと、高い運動神経を持った文武両道であり、能力での身体能力の上昇量自体はそこまで高いわけではなく、その能力はむしろ周りを底上げする点がメリットであるのだが、本人はそれに気づいていない。
その偏執的なまでの正義に対するこだわりは、小さなころに能力者の起こした大規模犯罪に巻き込まれたトラウマによって能力者を憎むほどになっていたところに、自身の能力が発現したため、「これによって能力者と非能力者を統制することこそが自身に課せられた義務である」という思い込みが生まれたためである。
常に能力者の規則やぶりに対抗するための文字通り「鉄槌」と言える特殊警棒を持ち歩いており、能力を利用した緩急をつけた戦闘を得意とする。

募集:彼が『正義』に固執した理由を知る心を許せる親友(1名。不良であっても初めての葛藤とか描けて面白いかもなぁ。。。)
他乗れそうな募集があればアプローチかけさせていただきますです。

【とりあえず書き直しが済んだので改めて投下させていただきますです。匠もびっくりの劇的ビフォーアフターになりましたが、改めまして審査よろしくお願いいたしますです】

>>グリーヴァ様


>>8 と同じスレ。一匹狼の不良と生徒会長っていう真逆のキャラをやりたかった。
ちなみに、この二匹はキャラクターイメージとしてメガテンの極LAWと極CHAOSのキャラ付けを根底の元ネタにしてる。だから動かす分にはどっちも芯入っててやりやすかったんだけどねぇ。。。リアルはどうしようもないよねぇ。。。

俺が作った中ではキャラ作りの途中でで女の子から男の子に性転換した数少ないキャラ。
まぁぶっちゃけ素直クール系女の子にしようと思ったら〜だ口調の真面目女の子が既にいて「キャラ被りやーん」ってなっちゃったのが一番の要因だが。
名前は・・・どうやってきめたんだっけこいつ。。。?かなり適当に決めた気がする。

2ヶ月前 No.9

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

『我とまみえたことを神に感謝せよ。そなたは世界の闇の一端を目にすることができるのだ』
【名前】アヴドゥル・アルハザード
【読み】-
【作品】H・P・ラヴクラフト「クトゥルフ神話」
【性別】男
【年齢】?
【容姿】ターバンを巻き、白い髭をたくわえたアラブ人の老人。目を引くのは、日の強い土地の人間であるにもかかわらず、肌は病的なまでに青白く、カンドゥーラと呼ばれる上下一体の白いローブのような服は皺が深く刻まれ、裾がほつれてボロボロになっている点だ。目は血走っていて、何かをじっと注視しているかと思えば、視線の先ではないどこか遠くを見ているように錯覚させる。
【性格】言動は支離滅裂で要領を得ない。闇を極度に恐れる他、ふとした瞬間に天啓のように周りに助言をすることがあるが、難解で婉曲的な言い回しを繰り返すことから彼の言動を理解するものはそう多くはない。あるとするならば、彼と同等の狂地へとたどり着いたものだけであろう。
【立場】
【備考】
版権オリ枠。クトゥルフ神話とFateのクロスでキャスター枠、宝具『死者の法の証明(キタブ・アル=アジフ)』でどうでしょうと思ってたけど、「あれ、これジル・ド・レじゃね?」となってお蔵入り。あれもルルイエ異本だしねぇ。。。
コンパチネタにジョン・ディーとアレイスター・クロウリーがいる。

これはたしかなりきりフリーのスチームパンクなスレに上げようとしたやつ。
備考がすでにここのコメントに相当することを書いちゃってるけど、まぁそれはこいつがお蔵入りした証拠だ。

ちなみにセリフの元ネタはラヴクラフトの「未知なるカダスを夢に求めて」内のニャルラトテップのセリフ。(原典とは真逆のことを言ってる。まぁアルハザードだし。)

2ヶ月前 No.10

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

『跪け』
【名前】バラライカ
【読み】-
【作品】BLACK LAGOON
【性別】女
【年齢】不詳。おそらくは30代ほど。
【容姿】前髪を中央で二つに別け、後ろを下したややウェーブのかかったブロンドのロングヘア。普段は臙脂色のスーツとスカート、ストッキングを着用しており、その後ろ姿はやり手のキャリアウーマンと言っても違和感がない。しかし、彼女を一目見た者は誰もがそうではないことを知る。何故なら、彼女の顔の約半分程をはじめとして、その全身には重度の火傷の跡がそこここに見られるからだ。
【性格】平素は、育ちの良さがうかがえる穏やかな性格と、竹を割ったような割り切りの良さを持つ経営者然とした親しみやすい性格をしているが、ひとたび鉄火場に出れば軍人上がりの冷酷で獰猛な性質が姿を現す。一方、子飼いの部下である『遊撃隊(スレ的には現場部隊NPCのフレーバーってあたりが妥当でしょうか)』に対しては、「同志諸君」と呼び絶対の信頼を寄せている。
【立場】■■■■■■・Cチーム所属。第五地区の物流を元締めている。
【備考】広江礼威の漫画「BLACK LAGOON」より。原作ではアフガン帰りの元軍人で、ロシアンマフィア「ホテル・モスクワ」の頭目。特筆すべきはその射撃センスで、スチェッキン・マシンピストルを片手撃ちで残らず敵に命中させるほど。
その相貌から「火傷顔(フライフェイス)」という蔑称で呼ばれることもある。
普段は葉巻(ロシア製か、それつながりでダビドフ辺りだろうか)を吸う他、パーラメントを吸うこともある。
本スレでは、ロシアの動乱で流浪の身であったところを、ボスに拾われた一宿一飯の恩に報いている、とするのが妥当か。


>>10 と同じスレ。出番が来る前にモチベがフェードアウトしていった供養。
これもこれで思わぬ忙しさに見舞われるようになっちゃった時期だったからしょうがない(言い訳)

ブラクラは名作。いつかバラライカ姐さんはなりきりで使いたいな。

2ヶ月前 No.11

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

『不思議なものに恐れることなどない。今や子供だって妖怪をコレクションする時代なのよ』
【名前】宇佐見 菫子
【読み】うさみ すみれこ
【作品】東方project
【性別】女
【年齢】16
【容姿】下フチの赤い眼鏡をかけた少女。短く切りそろえた茶髪から二つに別けた後髪が肩まで伸びる。服装は白のブラウスのようなシャツに膝上までのスカートと色をあわせた濃淡のグラデーションの入ったベストを着、その上から白いリボンのついた黒のソフトハットとルーン文字が裏地に描かれた黒いマントを着ている。マントが無ければモダンな女学生のような、マントを着込んだ姿は時代錯誤なマジシャンのような、そんな彼女の内面を現したかのような服装。マントの縁の白線とローファーがアクセント。
【性格】周囲の「普通の」人間を小馬鹿にしたような態度を取る、曰く「ネットで知識を深めた若者にありがちの全能感と、生まれ持った才能により、特に中学の頃は『自分は他の人間より優れている』と思って」いて、「彼女は自分が他の人間とは違う種族である筈だと思い込んでいた。他の人間は『自分と普通の人間関係を築き、同レベルに引きずり込もう』と企む悪魔のような物だ」と考える、言ってしまえば中二病患者。ただ、上記の通り持って生まれた才能に恵まれているため、自身と一般人との間に確固とした違いが存在するため質が悪い。
一方、「普通じゃない」相手に対しては自身と対等のものと考え接するほか、格上の相手にはある程度の敬意をもって接するなど、「世界の深秘に触れ」て普通の人間でないものが他にいると知れば、それを知るために大規模な計画を起こしたり、積極的に相手と関わりに行ったりと、能動的に行動する側面も持つ。ただ、今時の若者にありがちな刹那主義で後先考えない危なっかしさがその積極性の中に見え隠れするのが玉に瑕。
【立場】
【備考】
『東方深秘録』より。東深見高校の一年生。曰く「地球上最強の生物、女子高生」。性格等は本編終了後の、自分の能力に持っていた絶対の自信をコテンパンにのされた後の丸くなったそれを想定しています。本スレに合わせて、世界の不思議を幻想郷を見つけたことでなく、「レトロチカというびっくり人間博覧会」を知ったことによって自分だけが特別な存在でないと知った、という形にするのがベターでしょうか。

能力は「超能力を操る程度の能力」。アクションゲー出身者なだけあり、どこからともなく取り出したテレビや段ボールといった廃材をサイコキネシスでぶつけたり、バス停標識で殴ったり電柱を倒したり電波塔を倒したり、案内標識で殴りつけたり、水道管を破裂させてアスファルトをぶつけたり、パンダカーに乗って突進したり……と、文明の利器(?)を有効活用した戦闘を行う。

ぶっちゃけ超能力の幅がオールマイティ過ぎて扱いづらい気がする。

『さぁ、眼を覚ますのよ。夢は現実に変わるもの。夢の世界を現実に変えるのよ!』
【名前】宇佐見 蓮子
【読み】うさみ れんこ
【作品】東方project
【性別】女
【年齢】20
【容姿】肩につかないくらいの若干外にはねたショートの茶髪。服装は白のワイシャツに六芒星のデザインの入ったネクタイピンで留めた赤いネクタイを締めており、膝下までの黒のスカートと黒のポークパイハットが白黒のコントラストを生み出している。
【性格】理知的なリアリスト。物理学を探求する科学の徒であるが、それら特有の研究に没頭する出不精な気質は持っておらず、むしろ科学で計り知れない未知を探りに繰り出す積極性を持つ。また、自身の気になることを見つけると後先考えずにどんどんと突き進む危うさをも持っているが、相棒のメリーが負傷した際には本気で心配するなど、周りのこともしっかり見れる性格。
【立場】
【備考】
『東方project』の関連作品である『ZUN's Music Collection』より。京都の大学に通う大学生。相棒であるメリーと、オカルトサークル「秘封倶楽部」を結成して、日々オカルティックな異界を探訪している。
本スレ的には、中流階級の学生で、レトロチカの存在を知って入り浸るようになったという形になるか。

能力は「星を見ただけで今の時間が分かり、月を見ただけで今居る場所が分かる程度の能力」。この能力は空を見た瞬間に時間と場所がわかる他、写真や映像であってもそれが撮影された時間と場所が理解できる。とはいえ、月と星を視認しなくてはいけないという特徴から昼間は能力が発揮できないが、その反面、宵の明星や明けの明星であっても現在地を見ることができることから、『星』や『月』と主観的に判断できる物に対して能力が発揮されるものと思われる。


『私には見えるもん。2500万年前に伊弉諾が創った日本の姿が』
【名前】マエリベリー・ハーン
【読み】-
【作品】東方project
【性別】女
【年齢】20
【容姿】肩まで伸びたウェーブのかかったブロンドのセミロング。折り襟とボタンがアクセサリに付いた紫のワンピースを着ている。また、外出時にはフリル部の縁に赤いアクセントの入った白い浅底のモブキャップを被る。
【性格】相棒の蓮子に負けず劣らずの博識。普段は相棒の蓮子に引っ張られつつもあまりにも行き過ぎた場合にはストップをかける突っ込み役であるが、その実場合によっては蓮子以上の積極性を見せて負傷したりすることもあり、危なっかしいのはお互い様といったところ。その能力から自分の主観に現実感をもてず、度々蓮子とカウンセリングを行うことも。
【立場】
【備考】
『東方project』の関連作品である『ZUN's Music Collection』より。京都の大学に通う大学生。物理学を専攻する蓮子と違い、こちらは精神学(精神分析学のようなものか)の分野を専攻している模様。二人のサークル「秘封□楽部」は、彼女の能力があってこそ。

能力は「結界の境界が見える程度の能力」だが、度々眠っているときに結界を越えて異界へ移動している模様で、「夢からのお土産」と称して蓮子に様々な異界の品々を渡すことがある。起きているときには結界の裂け目からその向こう側の世界を認識できるらしく、実際に結界の向こう側へと移動することも可能。欠点は、能動的に結界の境界を作り出すことはできない、ということ。このため、実際の戦闘能力はほぼ皆無と言ってもよい。


>>10, >>11 と同じスレ。董子ちゃんはお蔵入り、蓮メリは取り下げしたキャラ。確か蓮メリが蓮台野仕様で董子ちゃんが深秘録仕様。
お蔵入りの理由?バトル系スレなのに戦闘力皆無だったからだよ。。。
このためだけに原作ブックレット全部読みなおしたうえで深秘録と憑依華ストーリーもう一周してきたのにね。。。
いつかちゃんと使いたいキャラ達です。蓮メリは東方スレでは使えない東方キャラだがなぁ!

2ヶ月前 No.12

フェルディ@ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

『いつの時代も必要悪というのは存在する。綺麗事で食べていけるほど世の中は甘くないのだよ。』
【名前】バーナード・イワイ
【読み】
【作品】ペルソナ2罰,他
【性別】男
【年齢】32
【容姿】襟足を短く刈った黒髪のオールバックが特徴的な彫りが深く、切れ長の目と高い鼻の北方西洋人風の顔立ち。眉間の深い皺とほうれい線が、見た目以上に年季を感じさせる。仕立ての良いツーピーススーツを着込んでおり、その眼付きの鋭さなどから、マフィアの構成員の間違えられることも。
『営業』の際には、ジャケットとタイを外したスタイルで現れる。
【性格】大学出身のキャリアであり、現場や鉄火場の経験が浅いためエリート然とはしているもののマニュアル通りにしか動けない無能な働き者、というのが一般的な評価。だが、『営業』の際にはその内に秘めた正義感の欠片もない金権主義で利己的な性格が表出する。
【立場】警察機構の凶悪犯罪の捜査を統括する立場。現実での警視庁刑事部捜査一課所属の管理官のような立場を想定している。低層エリアの凶悪化する犯罪や、暗躍するネームレスへの対処の指揮を取ってはいるが、その捜査は遅々として進まず、むしろ明らかに関係性の低い貧民や能力者などを「治安を乱す犯罪集団に手を貸した」として逮捕している。
裏社会では、武器や薬物を相手がどのような人物であっても金さえ払えば用意してくれる死の商人として有名で、中小マフィアの幹部などに対しては、敵対勢力の重要人物を難癖付けて無理やり逮捕したり、また身代金次第では簡単に釈放の手続きもする悪徳警官として有名であり、彼に金を払って「休暇のバカンス」を行うものもいるほど。
【備考】
警察機構に努める警察官僚。正義感の強い部下などからははっきりと無能の烙印を押されているが、それは彼のもう一つの副業を隠すための仮面にすぎない。
その裏の顔は『営業』と称して警察、軍部の装備や押収した品々を不正に横領し不正に卸す武器屋である。代金さえ貰えれば武器や薬物、さらにはその地位を利用した釈放や不正逮捕ですら平気で行う。
また、対「能力者」犯罪部隊の指揮官も兼任しており、治安維持の名目で自身も人型戦車に乗り込み「能力者狩り」を行うこともある。

人型戦車「X-1」
『ペルソナ2 罰』より。全高約3メートル程の人型戦車。傾斜装甲を多用した装甲車のような見た目に手足がついた形をしている。
人型ロボットというよりはパワードスーツに近いスケールをしており、歩兵支援火器のような歩兵装備を使用する。
装備は背部から肩越しに接続された81ミリ迫撃砲の直射と、片腕に装備したM249ミニミ機関銃、そして本機最大の特徴であるムラマサコピーという名の刀である。

ムラマサコピー
『ペルソナ2 罰』より。関連作品である『ペルソナ2 罪』のロンギヌスコピーからの派生品。ネタバレ防止のため詳しいことは述べられないが、その効果は切りつけたもののペルソナ能力を封じるというもの。本スレッドでは、一戦闘間の能力の封印、といった形にするのが妥当であると思われる。


前述の通り、X-1及びムラマサコピーの出典は『ペルソナ2 罰』より。キャラクターとしては、版権を使ったオリジナルキャラクターという形になるが、キャラクターの原案及び参考はTRPG「サタスペ」並びに2chの某SS作品を利用した。

で、その代わりに書いた戦闘力バリバリのキャラ。
なんか参考に〜とか書いてあるけど実はサタスペ使ったのは名前のダイスロールするためだけ。(w)
設定はペルソナ2から引っ張ってきてる半オリキャラだけど、結局X-1を使うことはなかった。
ペルソナ2はいいぞ?これもいつかちゃんと版権なりきりで使いたい作品ではある。

2ヶ月前 No.13

ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.14

ジョン湿地王 @ferudhires ★Mcag7Tw3Rv_sxd

シナリオ1:プロローグ

概要:1948年。戦争の傷跡残る日本で、探索者たちは町の近くの旧軍の防空壕に出入りする不審な男の噂を耳にする。
話を聞いていくにつれ、それが、近くの米軍基地に勤務する、ジェイ・マクレガー曹長であることを突き止める。
そして、彼にその事実を問い詰めると、彼が「Brotherhood of Pnakotus」という組織の一員であることが分かる。
そして彼は、この町の防空壕の奥に、隠されたとある種族の都市があるのだ。 ということを語る。
(尤も、それは単なる勘違いなのだが。)
彼はその1日後、失踪をする。このとき、洞窟を訪れる探索者が居たならば、彼の背後には暗黒が広がっており、
彼はそれが【門】であるという。(ただし、それはその光景を見ていた這い寄る混沌により、セラエノの図書館へと
つながるよう意図的に『湾曲』させられた門である。)
そして彼は探索者に「この紙はもう必要ない」と、英語の書かれた切れ端を渡す。もし、彼と共に門の奥へ進む者が居れば、
そのものは2度と日の光を浴びることはないだろう。
そして、手渡されたその紙こそが、ナコト写本の1部であり、あの、地下都市ナコタスへと続く道を示す手がかりの写しである。
NPCの書生の男(仮)が、その紙を持って自分の師事する大学教授の元へともって行き、その紙が巡り巡って東京大学へ
保管されるところからこのキャンペーンはスタートする。

シナリオ2 「始まり」


時は流れ2015年。東京。地球が滅亡するという噂も何処へやら、中国の民主化とそれによる巨大な市場の成立、そして、
それに端を発した世界的な好景気。
そして、日米両国において強力な指導者が台頭したことにより、日本は晴れて国連の常任理事国入り。
日本、アメリカ両国はまさに黄金期とも呼べるような好景気がやって来た。
それにより、世界的な史跡などの調査も進むようになり、多くの事実が明らかになった。

1、アメリカ、東海岸海底の巨大な水中遺跡。 ネバダ砂漠における軍事機密の公表と地球外生命体の存在。
2、中央アジア、隠されていた高原の向こうの、恐るべき蛮族とその遺跡のような都市。、モンゴルとゴビ砂漠の境に存在が確認
された、仏教の理想国、シャンバラの廃墟。
3、中東、サウジアラビアの2つの無人の都市と、イエメンの低い天井をもつ名も無き都市。
4、中米。ティオティワカンの遺跡における、地球外生命体の存在による仮説の立証とそれによるテスカトリポカの新たなる解釈。
5、ヨーロッパ。ストーンヘンジの新たなる解釈。
6、日本。東京の地下に広がる巨大遺跡。そして、日本神話の新たなる解釈。

そして、オーストラリア、西部の原住民に「呪われた柱」と呼ばれた柱の地下に広がる地下都市。


物語は、この都市が見つかったという報道から始まる。


探索者たちは、祖父母(前回の探索者。大叔父、叔母でも可。血縁が必要。)の古い友人であり、2013年設立の東京大学の民俗学、
新神話学科教授の教授、良班教授(らはん-)に呼ばれる。そして、探索者たちにオーストラリアの遺跡の学術調査に来てくれない
かと頼まれる。曰く、多くの分野の人間が見たほうが、見識の幅が広がるのだそうだ。

そして探索者たちは、そこで巨大な格納庫:ナコト大図書館を見つける。そこには多くの神話的技術があり、これをまとめて
地上に持ち帰らねばならない。だが、教授がこの中の一冊の本(エイボンの書等の重要な本。好みで変えてよい。)を読むと発狂し、
その本をその場で焼いた上でその場で焼身自殺をしてしまう。そして、探索者たちが図書館を後にすると、急に遺跡が崩れ始める。
(これは図書館のものを持ち出したために起きた防衛行動であり、またそれによりナコタスを覆う決壊が崩壊。フライングポリプ
が復活してしまう。)探索者たちはこの崩れる都市から逃げなくてはならない。(詳しくは内容をチェック!)

そして、探索者たちは辛くも脱出に成功する。(このとき持ち出した物の量、質でNポイントが変わる。)
また、このときに手に入れた預言書により、近い未来、極東より地球に大いなる神が降臨する。という予言がもたらされる。
探索者はこの予言をどうするか、という大きな選択に迫られる。

シナリオ3 準備

そして、日本に戻ってきた探索者。
ここでは、彼らには多くの選択肢がある。
誰にもこの事実を語らずに大いなる終末を見届けるか(シナリオ4-1)
それともこの事実を広め、大衆と共に愚かながらも武器を取るか(シナリオ4-2)
事実の原因を探り、災いを元から断つか(シナリオ4-3)

どの選択にしろ、探索者に待っているのは大いなる絶望であることに変わりは無いのだが。

シナリオ4-1 終末
これはエピローグのような物である。
ナコタスの逃亡戦から約1ヶ月。探索者たちがアレは夢だったのではと疑い始めたころ、一人の探索者の人生は不意に終わりを迎
える。アザトースがその地域に顕現したのだ。そして、数時間とたたないうちに日本はアザトースとなり、その数時間後には地
球は存在していないだろう。(アザトースEND)

シナリオ4-2 戦い

来る終末の日に向け、戦いを選んだ探索者たち。先ず、これを誰に話すかが問題である。

1、マスコミに話した場合。
早急に自衛隊特殊作戦群異邦人対策科(通称インベーダー科)の人員により拘束され、自衛隊特殊作戦室にて、首相と会談後、
米国大統領と首相と共に会談。緊急事態宣言が発令され、特殊作戦室にて指揮を執るが、邪神とその奉仕種族、魔術師によって
戦線が崩壊。東京が壊滅し、ロンドンにはクトゥグアが顕現。アメリカにも深き者等が侵略を始めるなど、世界中で絶望的な
戦況に陥る。(ここで軍人の探索者は戦闘に出てもいいし、マスコミは従軍記者となってもいい。)

ここで、アメリカ大統領から通信が入り、核を使用し、敵を殲滅するという案が出される。

ここで探索者たちがYESと答えるかNOと答えるかによって、戦況が大きく変わる。

YESと答えると
アメリカ大統領の這い寄る混沌化が決定。各国が自国領土内に核を撃つ中、自国のほか、中国に核を1基発射。中国が
反撃に200発を超える全核弾頭をアメリカに発射し、
米大統領=ニャルは「人間はこのようなときになっても自分たちを殺しあう!」という通信を残し蒸発。
上層部が居なくなり本土も壊滅したアメリカは早々に滅亡。
その後を追うように各国も壊滅し、人類文明は崩壊する。(人類自爆END。)


NOと答えると
這い寄る混沌の顕現が確定。
東京においても、自衛隊は善戦するがついに東京の放棄を決定したところで、自衛隊異邦人対策科、MJ12ほか各国の対邪神組織
の退散呪文の準備が完了。退散呪文の詠唱が開始する。
成功か失敗かによって分岐。

成功した場合
各邪神が退散し、数的優位と科学力をもつ人類が多くの戦場で勝利を重ねる。(人類勝利END1)

失敗した場合
邪神は退散せず、人類は滅亡かと思われたそのとき、突如敵性反応が次々に消滅し、
突然通信が入る。
そこには何も移っておらず、ただ、「君達の努力に免じて、今回は助けてあげよう。だが、忘れるな。これは終わりではない。
人類の滅亡が少し後になっただけなのだ。」と言い残して消える。(通信の記録は残らない。)(這い寄る混沌END)

2、それ以外の場合
工事中。。。

シナリオ4-3 孤軍

探索者たちはこの件を独自に調査していくことになった。
そうして調べていくと、ある抗神組織からコンタクトがあった。それが【ナコト同胞団】である。
彼らは、この件の黒幕が、他の誰でもない、アメリカ合衆国だというのである。
アメリカはエリア51にてグレイと接触していたMJ12を陸軍の武力介入で壊滅させ、直接ミ=ゴと軍の、協力体制を得た
ばかりか、大統領指導の下、各国の首都にCIAの特殊部隊を送り込み、
《然るべき》訓練を受けた人間によって邪神(ここで言う邪神は上級の奉仕種族を指す。)を召喚させるつもりなのである。
《目星》成功でティンダロスの予兆について知る。(彼は門を越えてきたため狩られる。)
《幸運》スペシャル/クリティカルでティンダロスに追われない。
そして、彼はそういい終わると、印のついた世界地図と東京の地図を渡す。そして喰われる。


このセッションにおけるナコト同胞団
ナコト同胞団とは、リン・カーターの言及した、大いなる種族の知識を後世に伝えることを目的とする組織だが、
ここでは、彼らの持つイスの預言書を元に、災厄を事前に阻止するために動く組織。とする。
今回、彼らの悲願であった、ナコタスのナコト写本の入手に失敗(CIAが事前に奪取)した彼らは、大いなる種族の
情報を持つ探索者たちに協力したのである。

東京においては、都営大江戸線、新宿駅。その、代々木方面へと少し行ったところにある通用口の更に地下。
その先の資材置き場の魔術的に隠されてみえなくなっている場所の地下に、その召喚施設はある。(ここへ行く前、同胞団の使者であ
ると名乗る黒いトレンチコートの男が、武器に魔力を付与してくれる。)

ここで呼び出そうとしているのはクトーニアン。東京をこの巨大な地下鉄網から破壊しようというのである。
ここにおいては、CIAの部隊さえ無力化できれば後は説得で何とかなる。祖国を喜んで滅ぼしたい者など存在しないからだ。

さて、ここで哀れにも猟犬に狙われた探索者が居る場合は、ここで猟犬との戦闘が待っている。生き延びるには勝つしかない。
ここで、魔術師を生かしていると、猟犬の興味を自分にそらす魔法を使用し、喰われるが、半永久的に退けることができる。
魔術師が居ない場合、ティンダロスを自力で倒さなくてはならない。
ティンダロスを倒すと付与された魔力は消える。

シナリオ4-3-2 旅立ち

ここでは、どの場所へ向かうか、を決められる。
1イギリス、ロンドン
2ドイツ、ベルリン
3ロシア、モスクワ

イギリスを選んだ場合・・・
ストーンヘンジにおける、【副王】の招来を阻止しなくてはならない。
それには、そこで暗躍するCIAの刺客に対処し、最悪の場合、ストーンヘンジを破壊しなくてはならないだろう。

ドイツを選んだ場合・・・
アメリカ軍に潜伏していた第三帝国の亡霊カロテキアの魔術師によって召喚されたハイドリヒと
彼の率いる武装親衛隊を無力化し、シュブ・ニグラスの招来を阻止しなくてはならない。
そのためにはまず何よりも先に、生ける死人に対する対策が不可欠だろう。

ロシアを選んだ場合・・・
赤の広場における万国博覧会の目玉である、石造りのV字型のアメリカ館。
そのアメリカ館におけるハスターの招来を阻止しなくてはならない。
万博開始は10日後に迫っており、彼らは万博開始と同時にハスターを呼ぶつもりのようである。


どれか一つが終われば同時に他の二つも片がつき、最後のアメリカを残すのみとなる。


シナリオ5 決着

シナリオ5はエリア51の制圧です。

これはデルタグリーンの全部隊が終結して行われます。
全部隊をおとりとして使い、探索者たちは秘密裏にこの基地に進入。
そして、その地下に居るであろう大統領を暗殺する事。
それがこの戦いを終わらせる唯一の方法である。
もちろんのことながら大統領は這い寄る混沌だ。
もしかしたらここに居る兵士たちは人間ではないかもしれない。
それは銃で武装したショゴス・ロードかもしれないし、ティンダロスの混血種、はたまた遊星からの物体Xかもしれない。
個人の好みの問題だが、クライマックスのため、できるだけ強敵が相手だとやる気が出るかも知れない。

そうして大統領――這い寄る混沌を打ち倒すと、晴れて世界は救われる。
DGのcell A 隊長――現在のDGの中で一番力のある男――が、これは最高機密だと語り、一切口外しないよう口止めされる。
彼らにとってはこれを広めることよりもこの事実が広まらないことの方が重要だからだ。
こうして、一部の人間しか知らない世界の危機は事前に防がれ、探索者たちにもようやく、平穏な毎日が訪れるようになった。
・・・猟犬に補足されていなければだが。   (true end)


#####
シナリオ案フォルダを漁ってたら見つけたお蔵入り作品だけど、いやぁ、読みづらかった。ここにレスとして出すために若干整形してます。昔の文体から変わるような大きな書き換えはしてないけど。
ちなみに作成は2013年。風呂敷広げるだけ広げてたたみ切れてないあたり、俺も若かったんだなぁとしみじみ思います。
話の規模がでかすぎるし、シナリオ案から先に進めないわけだよね。

なんでこんな糞長いのわざわざあげるのって言ったら、ちょくちょく今のシナリオに通じる予兆というか、萌芽みたいなものが見られたので懐かしくなっちゃったからです。
たとえば、ナコト同胞団のカルト設定はじわりじわりと形を変えながらも今でも俺のシナリオでよく使う設定だし、東京にこだわるあたりは今でも混沌としたメガロポリスとしての東京というのがCoCのフックとしてはかなり魅力的なのでよく使うネタであるし。
シナリオ全般の雰囲気として当時の流行りものの影響も結構受けてるのが感じられる辺り恥ずかしいけどね。w
そんなわけで黒歴史です。ご賞味ください。私はしばらく悶えてるんで。

2ヶ月前 No.15
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる