Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

僕の考えた最強の設定集

 ( 設定資料 投稿城 )
- アクセス(76) - いいね!(0)

よーへい ★iPod=fOtoCSDnPn

こんにちは!ふと思いついた設定を載せていきーす!
いろんな事を書いてくよ!
暇つぶしに見てくれてもいいし、自由に使っても構いません!

1年前 No.0
ページ: 1


 
 

よーへい ★iPod=fOtoCSDnPn

[回復薬]の設定(ファンタジー系)

回復薬とは、病及び外食を治癒する効果のある薬である。
回復薬には、キズに直接かけるものと、飲むものが存在する。
仕組みは、細胞及び免疫を活性化し、体の治癒力を格段的に高めるというものである。
作り方は非常に簡単で、冒険者が旅に出る時、一番最初に習得する技能とも言われる。
詳しい作り方は、薬草の葉をすりつぶし、できた粉を水に混ぜ、加熱すると完成である。
一つの回復薬を作るのに、薬草が5枚は必要である。

また、毒消し草を混ぜる事で、回復と、毒消し作用をもった薬を作れる。
しかし、マヒを治す、月ヨモギは薬草の回復効果を打ち消してしまうので、一緒に調合は不可能である。
これも冒険者の基本的な知識である。

味は、苦いが砂糖を混ぜると効果が弱まってしまうので混ぜてはいけない。
しかし、そのうち苦味にもなれると冒険者は言う。
つまり、それだけ冒険者がお世話になっているという事だ。

1年前 No.1

よーへい ★iPhone=6gZ1OFwbDw

idは違いますが同一人物です。

粘液魔物

学名はゲル=ミンドブルム=ミラドニア
世界中にいるので呼び名は地域によって変わる
種類は豊富で1000種類以上の種が発見されている。
光合成で生きる個体、肉食の個体、雑食の個体魔素を取り込んで生きる個体などなどたくさん

身体を構成する物質はゲル状の物体(ゲルベース)が大半を占める。ゲルベースは他の物質を取り込んだり、魔力によって変化するので非常に不安定な物質である。(例:酸を取り込んだゲルベースは酸の性質を示す。)
心臓とを言える核で構成されている。

核は分裂(個体により回数は様々)し、新たなゲル個体を作り出す。
他のゲル核同士で合体し、新たな個体となる場合もある。
核の遺伝情報はゲルベースが取り込んだ物質や起こした変化によって書き換えられ、次の世代へと引き継がれる

感情は基本的に確認されていないが、個体によっては感情を示す場合もある。

人工的に核を合成することで、思い通りの性質を持つゲルを作る研究が、王国錬金術士総会により行われている。

ゲルははるか昔から存在しており、この世界に必要不可欠なものとなっている(栄養の循環、生態系の鍵)
しかし中には人類に危害を加えたり、環境を破壊する種(土地の栄養を吸い取って他の土地に還元しないグラトニー目等)も発見されておりそれらの種はギルドを挙げて討伐が行われている。

6ヶ月前 No.2
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる