Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(43) >>

向日葵と月見草

 ( 設定資料 投稿城 )
- アクセス(198) - いいね!(0)

@ayame0216 ★DSi=jrLNh1Ks2f

小説を書く時に使えそうな資料、キャラクターの設定、自作の小説お題、他にも色々メモしていきます。

閲覧、いいね・ご自由に。

荒らし、パクリ・NG

2年前 No.0
ページ: 1


 
 

@ayame0216 ★DSi=jrLNh1Ks2f

<将来の夢5題/恋愛>

1・「花屋さんになりたい」

2・「パティシエになりたい」

3・「教師になりたい」

4・「引きこもりたい」

5・「君といたい」

________

「君といたい」→「君のお嫁さんになりたい」も可。

2年前 No.1

ポケモンブりいだあ @ffccwwww ★DSi=4krvX75GOv

見てくれるかわからないんすけど……
一応……
まず、主人公と関わりのある人物が実は父親だったとか、そういうのを後々に出すと良い思います。
例えば、その父の例を例えると、
主人公は序盤等辺に父親かもしれない人と出会うが、父親の仕掛けで主人公は父親でないとおもいこむ。とか
それを中盤等辺に父親の仕掛けた事を出すような回想シーンを使って読者に「主人公とこの人、もしかしたら、父親?」って思わせたりするといいかなぁ……と。
一番大事なのは終盤辺りに真実を出すべきで
中盤でこの人が父親だよー、みたいなことをすると駄目だとおもいます。
読者に色々思わせる、そんな作品を作るといいとおもいます!!
もし、手伝えることがあれば、力になれるかわかりませんが、
力になりたいです!

2年前 No.2

@ayame0216 ★DSi=2wVQ84rP9h

>>ポケモンブりいだあ さん

素敵なアイデア有難う御座います!
しっかり拝見させていただきました。
主人公と関わりのあるキャラクターの正体が、実は肉親だった…、
書く側も読む側も、凄くわくわくしそうな内容だなあ…と思いました。
主人公の思いや父親の思い、又、周りのキャラクター達の思い等を絡めて考えていけば、更に面白くなりそうですね!
読者の目を引きつけて離さないような、素敵な物語を書ける様になりたい…。
もし宜しければ、これからも「向日葵と月見草」に素敵なアイデアや設定を書き込んでいって頂けると幸いです!
素敵なアイデア、本当に有難う御座いました!

2年前 No.3

@ayame0216 ★DSi=2wVQ84rP9h

<「貴方は…」6題/指定無>

1・はじめまして
(「これから宜しくね!」)

2・懐かしい匂い
(…何の匂いだったっけ)

3・記憶は隅っこに
(思い出せないの)

4・証拠なんてない
(ただの願望)

5・貴方は…
(もしかして、本当に?)

6・みいつけた
(やっと見つかった)

>>2 の ポケモンブりいだあ 様のアイデアを元にさせて頂きました。
無断での使用、申し訳御座いません。

_______________________________________

<届かなかった5題/恋愛>

1・手すら伸ばせなかった

2・想ってはいたの

3・渡せなかったプレゼント、言えなかった言葉

4・こぼれた涙は

5・大好き さよなら

2年前 No.4

銀騎士 @ffccwwww ★DSi=bcbubnM3Af

おぉ!!
何か凄く嬉しいです!笑
人に喜んで貰えるっていいですね!
できる限り協力してあげたいです!!
できる限り応援していきたいと思います!
すこし返信遅れてしまいました……
できれば、もっと協力したいです!
参考にさせてくれただけでもすごく嬉しいです!
ありがとうございます!

2年前 No.5

@ayame0216 ★DSi=xQ8EAjW9gw

>>銀騎士 さん

再びの書き込み有難う御座います!
喜んで頂けて良かったです(笑)
そう言って頂けると幸いです。
そちらさえ良ければ、これからもここに書き込みをお願いしたいです。
それと、良ければ一緒に小説等書いてくださらないかと…
あ、でも強制ではないので!ご安心ください(汗)!
こちらこそ、有難う御座います!

2年前 No.6

@ayame0216 ★DSi=RsrMdq9AWp

<何か使えそうなフレーズとか>

・人魚姫は、真っ暗闇に沈んでいく。

・貪るようなキスを

・愛おしくて、殺したい

・過去がないのに、未来なんてあるはずもない。

・「月が綺麗ですね」は弱虫の言葉。

・「私、死んでも良いわ」は嘘つきの言葉。

・僕の世界。僕だけの世界。

・Hello,new world.(綴りが不安。後で調べる事。)

・君の名前を呼べない。

・一人、独り

・裏切るくらいなら殺して

2年前 No.7

@ayame0216 ★DSi=4mR8o0siqg

<使えそうなフレーズ>

・一人ぼっち 独りぼっち

・「恋しい」と泣いた

・涙の意味は

・爪を噛む

・正義は嘘つき

・偽善者=極悪人

・100%の作り笑顔

・さみしがりやなおおかみさん

2年前 No.8

@kikyo10 ★DSi=4EqAuPNb3F

「美味しい。…と思う、多分。」
「何で泣くの?何で笑うの?何で怒るの?わかんないよ、」
「…嫌、だ。嫌だっ!誰か…助けて…!」

名前・涼
読み・Suzu
性別・男
年齢・18くらい?

性格・感覚や感情の多くが欠如している(美味しさ、痛み、悲しみ、喜び等)。結構自由人で、団体行動が苦手。嘘をつくのも苦手…ていうか、嘘をついて繕ったりする気がさらさらない。その為嫌われ者になりやすい。現実逃避癖あり。好奇心が強い。一人が嫌いだが大勢で集まるのも嫌い。とりあえず、近くに一人は人がいると安心する。

容姿・透き通るみたいに真っ白な肌に、それ以上に白いくるくるふわふわの髪。目は切れ長で青い。所謂アルビノ。奥二重さん。シンプルな黒いタートルネックのシャツに深緑のニットカーディガン、だぼっとした柔らか生地のジーンズ。黒い革のベルト。焦茶のメンズブーツ。

2年前 No.9

@ayame0216 ★DSi=dBjjGTR213

面白そうななりきり系ペアスレないかな、
ペアとかどーでも良いけど、なりきりはやりたい。
でも普通のなりきりは文章凄い長いから書けないもんな…。

・薔薇百合推奨系
・アパートネタ系(ほのぼの。妖怪とかありだと良いな)
・歴史系(江戸時代とかなりきるの楽しそう。ほのぼのもありだけど、吉原とかでやるのも良いな)
・人形系(人形が心を持って…みたいなの)
・吸血鬼系(前のあっちが行ってたの面白そうだった)
・童話系(赤ずきんとか狼とか人魚姫とか野獣とかやりたい)

今度話考えよう。

2年前 No.10

@ayame0216 ★TOFxbXB3jE_mgE

「ねね、聞いてよーっ!うち、彼奴の事好きになったかも!!どうしよう〜…っ!?」

恋愛重視で生きるお前。
好きな奴が出来て、告白して、ふられて…また他の奴を好きになる。その繰り返しのお前。

「お前なあ…この前は隣のクラスの高梨が好きだったよなあ?その前は同じクラスの圭介で、その前は楠先輩。
お前は恋に恋しすぎ。」

恋愛をそこまで重視しない私。
今まで好きになった奴は一人だけで、告白する気はさらさらない。そんな私。


「ったく、奏はその口調直せば彼氏出来るのにさあ…一途過ぎっ!」


そんな風に笑うお前が、屈託無く笑えるお前が羨ましくて、

2年前 No.11

@ayame0216 ★TOFxbXB3jE_mgE

かつて書いた漫画の番外編。
もしも星哉がかつて柚希に恋をしていたとしたら。んで柚希も星哉が好きで浮気しちゃったら。そんなお話。
悠と月也は出てこない。
この世界では月也と柚希は付き合ってない。
星哉目線。

______


……草むらから聞こえる、鈴虫の声。
空には黄金の満月。
横には美味しそうなお団子。
そう、今日は十五夜だ。

「にしても二人、遅いですねえ…」

横でそう呟くのは幼馴染の柚希。
その言葉を受け流して、空を見上げる。

ぼーっとしていると頭に浮かぶのは、ちょうど今幼馴染の月也と共に飲み物を買いに行っている、愛する彼女の顔。
最初は思い浮かべるだけだったのが、いつしか不安へと変わっていく。
二人はなんでこんなに遅いんだ。まさか浮気…いや、そんな訳無い。
でも遅すぎるよなあ…もしかしてあやかし共に襲われたか?いやいや、あれでも月也だってあやかし退治のプロだ。今では悠だって。

俯きながらもんもんとしていると、いきなり口の中に団子が一つ押し込められる。

「んぐっ!?」

驚いて顔を上げると、そこにはしてやったり顔の柚希。
仕方無くそれを咀嚼していると、横にとすんと腰掛けた柚希が口を開く。

「ほんっと、星哉は馬鹿ですよね!
そんな心配しなくて大丈夫ですよ。ゆっくりお団子食べて、落ち着いて下さいっ。」

笑いながらそう言う彼女に、いきなり愛しさが溢れ出す。
…かつて俺が憧れていた、あの笑顔。
いつしかその愛は悠に注がれていた…と思っていた。

なのに。
それまで息を潜めていた柚希への想いが、俺を迷わせる。

…俺は一体、誰を心から愛しているのか。
分からないまま、でも身体は勝手に柚希を抱きしめていた。

「ちょ…せ、星哉…!?離してくださ…っ!!」

騒ぐ彼女にそっとキスを落とし、強く強く、抱きしめる。
何も言えぬように。

…月の輝きに惑わされた男の、たった一つの過ちだ。

そんな馬鹿な事を思いながら、大人しくなった柚希にもう一度顔を近づけた。

______


あかん、星哉さんが嫌な奴になった((















2年前 No.12

@kikyo10 ★iPod=v23vdZTpUE

<使えそうなフレーズ>

・愛とさよなら

・人魚姫が溶けていく

・愛してたのは嘘じゃない

・君だけを見てた

・ごめんねって

・有難うは夜に紛れて

・もし君との未来がないのなら

・愛されたくて 愛したくて

・涙が光る

・君を泣かせた自分を殺す

2年前 No.13

@kikyo10 ★iPod=v23vdZTpUE

<スレ案>

・半なりpair
・小説風。文字数制限なし
・性別関係なし
・舞台:人形の沢山残された洋館。そこに迷い込んだ人達と人形が恋をする。人形は男でも女でも良い。人も一緒。

2年前 No.14

かえで 。 @kikyo10 ★Tablet=m61M1v1yej


<使えそうなフレーズ>

・きっと全ては嘘だった

・愛から哀へ(逆も可)

・君を忘れる幸せ

・そんなのわかってた

・君のいない世界に別れを

・夜が終わる

1年前 No.15

@ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej



性格:「行雲流水」をそのまま人間に作り替えたような奴。他人に何を言われようと思われようと気に止めず、自分のやりたい事をやりたいようにやっていく。その為団体行動はあまり得意ではない。失敗しても「まあ良いか」で全て流してしまう。しかし人に興味がないと言えばそういう訳でもなく、寧ろ人懐こい奴。その上若干の依存癖があり、何か物や人に依存していたがる。本人は無自覚。特別器用でも努力家でもないが、自分が気になる事や興味のある事への集中力は凄い。また、相手が先輩であろうと先生であろうと、ましてや一国の王であろうとその飄々とした態度を崩そうとしない生意気な奴でもある。「命」の捉え方が異常な程に軽く、一度敵と認識した相手に危害を加える事への抵抗は全くと言って良い程ない。対人科に入学した理由はこの辺りにあるらしい。案外寂しがりなところがあり、1人で放っておかれたりした日にはまるで小さな子供のようにふてくされる。

1年前 No.16

@ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej



性格:「行雲流水」をそのまま人間に作り替えたような奴。自分が別段気にしていない相手には何を言われようと思われようと気に止めず、自分のやりたい事をやりたいようにやっていく。その為団体行動はあまり得意ではない。失敗しても「まあ良いか」で全て流してしまう。しかし人に興味がないと言えばそういう訳でもなく、仲間などに対しては寧ろ人懐こい奴。何か物や人に依存していたがる。本人は無自覚。特別器用でも努力家でもないが、自分が気になる事や興味のある事への集中力は凄い。そしてその分興味のない事にはなかなかやる気を出せない。また、相手が先輩であろうと先生であろうと、ましてや一国の王であろうとその飄々とした態度を崩そうとしない生意気な奴でもある。「命」の捉え方が異常な程に軽く、一度敵と認識した相手に危害を加える事への抵抗は全くと言って良い程ない。対人科に入学した理由はこの辺りにあるらしい。案外寂しがりなところがあり、1人で放っておかれたりした日にはまるで小さな子供のようにふてくされる。とはいえちょっと構われればすぐに機嫌を良くする。精神年齢が実年齢より数歳低く、子供じみた言動も目立つ。

1年前 No.17

@ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.18

@ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.19

@ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.20

@ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej



備考:一人称「僕」/ 二人称「キミ」「(名前)さん」。話す時、語尾を伸ばしたり手をぱたぱたと羽のように動かす癖がある。相手が誰だろうといつでも敬語で話す。というのも、人の顔と名前、それから年齢を覚える事が大の苦手だから。変異のマナ適性は高いが、その分強化の適性がとても低いのでマナを使わない戦いを苦手とする。元々の身体能力は時に劣っても秀でてもいない、ちょうど中辺り。可愛いものや動物などが大好きで、よくそこらにいる野良猫達と遊んでいる。

1年前 No.21

@ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej

「桃源洞裡」という言葉を具現化しそのまま人間にしたかのような、兎に角マイペースな奴。好きな物や人に対しては存分に懐くし好むが、嫌いな物や人は正直どうでも良いし、どう思われようと構わない。その為団体行動は余り得意でなく、そういうのが必要になる授業ではサボるかぼーっとしてるかのどちらかである。何事においても結果より過程を重視するタイプで、例えば数学の公式にしても「何故この公式が成り立つのか」というところまでしっかり説明されないと納得しないし覚えられない。日本舞踊を習っている為、礼儀作法には厳しい。とはいえそれを人に押し付ける事はしない 舞うことが大好きでむしゃくしゃすれば舞うし嬉しくても舞う、取り敢えず何かあったら舞う。それから発展して演劇部に入部したが、初めての試みなので暗中模索といった状態。また、嫌な事を頼まれたりしたら、初めは断っても最後は引き受けてしまうような押しに弱い一面も。他人の顔と名前を覚える事が苦手で、つい先日会ったばかりの人でも一回眠ればすぐに忘れる。

1年前 No.22

@ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.23

@ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.24

@ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.25

@ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.26

@clown10 ★Tablet=m61M1v1yej

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.27

@clown10 ★Tablet=m61M1v1yej


一言で言うなら両極端。基本的に誰とでも仲良くしようとするが、その中で気に入った人には砂糖漬けのお菓子に蜂蜜をかけたような程に甘く接するし、気に入らなければ視線を合わせることすらしない。そしてそれは食べ物や勉強等、何にでも当てはまる。悪戯が好きで、扉に黒板消しを挟むなんていうありきたりなものから、思い切り凝ったものまでやろうとする。普段の勉強にはほぼやる気を見いださないが、そういう時だけ本気で知恵を捻り出すのだから教師からしたら困った存在かもしれない。誰かと会話をすることが好きで、何かあればすぐ友人や懐いている人に伝えにいく。

1年前 No.28

@clown10 ★Tablet=m61M1v1yej

一言で言うなら両極端。基本的に誰とでも仲良くしようとするが、その中で気に入った人には砂糖漬けのお菓子に蜂蜜をかけたような程に甘く接するし、気に入らなければ視線を合わせることすらしない。そしてそれは食べ物や勉強等、何にでも当てはまる。が、どんな相手であろうと目の前で困っているのを見捨てるのは良心が痛むらしく、何だかんだと理由をつけては助けてしまう甘ったれ。悪戯が好きで、扉に黒板消しを挟むなんていうありきたりなものから、思い切り凝ったものまでやろうとする。普段の勉強にはほぼやる気を見いださないくせにそういう時だけ本気で知恵を捻り出すのだから、教師からしたらどうにも困った存在かもしれない。誰かと会話をすることが好きで、何かあれば友人や懐いている人に全力疾走で伝えに行こうとしたりする時がある。他にも気に入ってる人に「待ってて」と言われたりすれば何分間でも何時間でも、下手すれば何日間でも何ヶ月間であろうとも待ち続けるような忠犬じみたところがあり、また他人にそれをからかわれるのがとても好き。何でも「その人への愛を認められたような気持ちになる」とのこと。人前で怒りや悲しみなどの負の感情を晒け出すのはプライドが許さないとかで嫌がるが、時折堪えきれなくなって何もないのにぼろぼろと泣くときがある。物語等の本が大好きな所謂文学少女で、本のことについて語り出すと止まらない。怖い話もスプラッタのような話もどんと来いという度胸はあるが、恋愛の事となると一気にポンコツ化してしまう初心な一面も。

1年前 No.29

@clown10 ★Tablet=m61M1v1yej

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.30

@clown10 ★Tablet=m61M1v1yej


一人称「私/凜さん」、二人 「キミ/あなた/(名前)さん/せんせー」等々。中学生まではトウキョウではない、もっと田舎の方で両親と暮らしていた。しかし一人娘であるからと注がれてきた、過保護ともいえるレベルの愛情や甘やかしに嫌気が差し、高校入学を理由に家を出た。勿論両親は大反対したが、半ば無理矢理出てきたとのこと。そして今、不慣れな家事等に悪戦苦闘している真っ最中。本来ならもっと上の学校を目指しても良かったのだが、「学力より友達が欲しい!」なんていう理由で朱堂高等学校への入学を決意。というのも、変わった姿のせいで元々住んでいた地域ではあまり友人がいなかったらしい。生来一人遊びは上手いたちだったので苦ではなかったが、「友達」への好奇心は溢れるばかりだった為、取り敢えず誰とでも仲良くなろうとするようにしている。能力で人を傷付けた事がない、というか周りに両親以外の人がほぼいなかった為、能力の力加減が苦手で、近頃密かに練習していたり。成績はまあ総合でなら中の上くらいだが、出来るところと出来ないところの差が激しいのであまり参考にならない。そこらの野良猫に餌をやる習慣があり、いつも猫缶やら煮干しやらを持ち歩いているせいで時折手から煮干しの匂いがする事も。将来は教師になりたいと思っているが、その反面「自分が大人になる」という事実がまだぴんときていなかったりもする。そのため進路調査表などには堂々と「わからない」と書く。イメージCVは花澤 香菜さん。

1年前 No.31

@clown10 ★Tablet=m61M1v1yej


海の生き物の特性を借りて、自分のものとして使用する事が出来る力。例えばイルカから「額から超音波を放つ」という特性を借りて超音波を放ったり、バショウカジキの尾鰭を借りて空中を泳ぐように進んだり、といった様子。特性を借りる際には、毎回毎回「(魚の名前)様、私に力をお貸し下さい。貴方の(借りたい特性)をお貸し下さい。」と唱える必要がある。また、「借りる」という事は返さなければいけない訳で、一度能力を解いてしまえば、もう一度初めから呪文を唱えないと使えない。呪文無しで引き継いで使うにはずっと能力を解かないでおくしかないので意外と手間だったりする。力を使っていても外見は基本的に何ら変わらないが、物によっては歯が極端に鋭くなったりもする。フルパワーで長時間使い続けると、その後酷い耳鳴りと頭痛に苦しめられる。が、力を加減すればちょっとした遊び道具にもなる。一気に借りられるのは3種類までで、それ以上は幾ら頑張っても同時進行では使えない。

1年前 No.32

@clown10 ★Tablet=m61M1v1yej

一言で言うなら両極端。基本的に誰とでも仲良くしようとするが、その中で気に入った人には砂糖漬けのお菓子に蜂蜜をかけたような程に甘く接するし、気に入らなければ視線を合わせることすらしない。そしてそれは食べ物や勉強等、何にでも当てはまる。が、どんな相手であろうと目の前で困っているのを見捨てるのは良心が痛むらしく、何だかんだと理由をつけては助けてしまう甘ったれ。悪戯が好きで、扉に黒板消しを挟むなんていうありきたりなものから、思い切り凝ったものまでやろうとする。普段の勉強にはほぼやる気を見いださないくせにそういう時だけ本気で知恵を捻り出すのだから、教師からしたらどうにも困った存在かもしれない。誰かと会話をすることが好きで、何かあれば友人や懐いている人に全力疾走で伝えに行こうとしたりする時がある。他にも気に入ってる人に「待ってて」と言われたりすれば何分間でも何時間でも、下手すれば何日間でも何ヶ月間であろうとも待ち続けるような忠犬じみたところがあり、また他人にそれをからかわれるのがとても好き。何でも「その人への愛を認められたような気持ちになる」とのこと。人前で怒りや悲しみなどの負の感情を晒け出すのはプライドが許さないとかで嫌がるが、時折堪えきれなくなって何もないのにぼろぼろと泣くときがある。物語等の本が大好きな所謂文学少女で、本のことについて語り出すと止まらない。怖い話もスプラッタのような話もどんと来いという度胸はあるが、恋愛の事となると一気にポンコツ化してしまう初心な一面も。口では興味なさげなことを言いながらも意外と他人からの評価を気にしており、怒られたり嫌な顔をされたりすればすぐに焦って反射的に謝ってしまう。そしてその後また気にしない素振りを見せるので、素直に謝るよりもずっと格好がつかない。

1年前 No.33

@clown10 ★Tablet=m61M1v1yej

一人称「私/凜さん」、二人 「キミ/あなた/(名前)さん/せんせー」等々。中学生まではトウキョウではない、もっと田舎の方で両親と兄とペットの犬との四人+一匹で暮らしていた。しかし末っ子であるからと注がれてきた、過保護を悠々超えていくようなでろでろの愛情や、それからくる子供扱いに嫌気が差し、高校入学を理由に家を出た。勿論家族は大反対したが、半ば無理矢理出てきたとのこと。そして今、不慣れな家事等に悪戦苦闘している真っ最中。また、気に入った人を思い切り甘やかしてしまう自分の性格はきっとここから来ているのだろうと思っており、直そうと思ってはいるがほぼ無理な気もしている。本来ならもっと上の学校を目指しても良かったのだが、「学力より友達が欲しい!」なんていう単純明快な理由で朱堂高等学校への入学を決意。というのも、変わった姿のせいで元々住んでいた地域ではあまり友人がいなかったらしい。生来一人遊びは上手いたちだったので苦ではなかったが、「友達」への好奇心は溢れるばかりだった為、取り敢えず誰とでも仲良くなろうとするようにしている。能力で人を傷付けた事がない、というか周りに家族以外の人がほぼいなかったので傷付けてしまうような相手も今まで居らず、そのせいで能力の力加減にまだ不慣れ。近頃密かに練習していたり。成績は総合でなら中の上くらいだが、出来るところと出来ないところの差が激しいのであまり参考にならない。そこらの野良猫に餌をやる習慣があり、いつも猫缶やら煮干しやらを持ち歩いているせいで時折手から煮干しの匂いがする事も。将来は教師になりたいと思っているが、その反面「自分が大人になる」という事実がまだぴんときていなかったりもする。そのため進路調査表などには堂々と「わからない」と書く。運動神経はあまり良くないが、唯一肺活量にだけは自信がある。イメージCVは花澤 香菜さん。

1年前 No.34

@clown10 ★Tablet=m61M1v1yej

海の生き物の特性を借りて、自分のものとして使用する事が出来る力。例えばイルカから「額から超音波を放つ」という特性を借りて超音波を放ったり、バショウカジキの「素早く泳げる」という特性を借りて空中を泳ぐように進んだり、といった様子。特性を借りる際には、毎回毎回「全ての母に抱かれ眠る者達よ、何処かで生きる(魚の名前)よ。貴方の御力をお貸し下さい。貴方の(借りたい特性)をお貸し下さい。」と唱える必要がある。また、「借りる」という事は返さなければいけない訳で、一度借りた特性を返してしまえばもう一度初めから呪文を唱えて借り直さなければいけない。呪文無しで引き継いで使うにはずっと能力を解かないでおくしかないので意外と手間だったりする。力を使っていても外見は基本的に何ら変わらないが、物によっては歯が極端に鋭くなったりもする。フルパワーで長時間使い続けると、その後酷い耳鳴りと頭痛に苦しめられる。が、力を加減すればちょっとした遊び道具にもなる。一気に借りられるのは3種類までで、それ以上は幾ら頑張っても同時進行では使えない。

1年前 No.35

@clown10 ★Tablet=m61M1v1yej


1.凜に特に気に入られ、しょっちゅう甘やかされている方(一名/性別、年齢問わず/学生/とにかく構うし甘やかしますので、受け止めて下さっても突き放して下さっても結構ですっ!)

2.凜の悪戯のターゲットになってしまった方(一名/性別、所属問わず/年上の方/簡単なものから凝ったものまで幅広くやっていくと思われますが、嫌いとかではなく寧ろ愛故なんです・・・きっと・・・!() )

1年前 No.36

@clown10 ★Tablet=m61M1v1yej

御子紫 凜

「 こーんにちは、おにーさん。あなたのお名前は?・・・っと、その前に私が名乗らなくちゃだね。私は御子柴 凜。"御座います"の御に子供の子、それから柴漬けの柴に旧漢字の凜。長ったらしくて面倒かもしれないし、みっちーとかりんりんとか呼んでくれても良いよー。あ、因みに朱堂の生徒でーっす!・・・やだなあ、そんな顔しないでよ。私は不良なんかじゃないよー? 」

「 っあはは、あはははは!!あーもう、キミったら面白過ぎだよー。いやあ、頑張って凝った悪戯仕掛けた甲斐があったなあ・・・っはは、笑い止まんなくなっちゃった・・・!・・・・・・あ、御免!怒っちゃった、かな。・・・いや、別に焦ってないよ。キミにどう思われようと私にとってはどうだって良い事だし・・・う、嘘じゃないってば! 」

「 おはよう、私のだーいすきな○○さん!今日もいつもに増して素敵だよー!・・・あれ、もしかしてリンス変えた?・・・ううん、シャンプーじゃなくてリンス。いつもとなんとなーく香りが違う気がするんだけど・・・あ、やっぱり!ふふー、この香り、キミによく似合うよ。まあ、勿論○○さんに似合わない香りなんてこの世に存在し得ないんだけどね。 」

『 私にはね、沢山のお友達がいるの。いつだって私に力を貸してくれて、いつだって私の傍にいてくれる、素敵な素敵なお友達。それでね、その子たちはきっと、あなたの数倍・・・ううん、数百倍は強いよ。・・・何を言ってるのかわからない、って顔してるね。うん、わからなくて良いよ。何故かって?今からその身体に叩き込んであげるから、だよ。あの子たちの怖さも素敵さも、ぜーんぶその身体で味わって頂戴? 』

1年前 No.37

@clown10 ★Tablet=m61M1v1yej

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.38

澄世 . @ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej



 「……ああ、ドーモ。」
 「こんなのが副会長でスミマセンね……ふひ、ッ」

 新キャライメージ()


 #

4ヶ月前 No.39

澄世 . @ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej

お嬢様気質の強い我儘娘。幼い頃から甘やかされて育ってきたため誰に対しても少々どころではない程上から目線な発言をすることも多々ある。また極度に過保護に育てられてきたこともあり、外の世界にはこの年になっても未だ慣れておらず、些細な物事に怯えたり、驚いたりする小心者でもある。好奇心が強く、気になったことに対しては納得するまで質問を重ね続ける根気強い面も。そのくせ素直さより強がりが勝ってしまい、正直な感情を伝えられずに終わってしまうこともある。その事で相手を怒らせてしまっても、『ごめんなさい』の一言すら上手く伝えられないのだから厄介。基本不器用。時折頑張って何とか素直に話そうと試みるが、その度に緊張してポンコツ化してしまうのだから恰好がつかないことこの上ない。思い通りにいかないと直ぐ頬を膨らませ不満を露わにするが、可愛らしい物や甘いもので釣られれば全て忘れてしまう。単純。他者に対する警戒心が恐ろしい程に低く、例えば暗がりで怪しい人に声を掛けられたら疑わずに付いていってしまうような人種。その上本人は自分を『しっかりしている』と本気で思っているのだから始末が悪い。気に入った相手には思う存分懐き、それこそ傍から離れることすら嫌がる。そのくせ相手を気に入っていればいる程元々ない遠慮が更になくなり、我儘を酷くしていってしまう。物語の世界に本気で憧れており、『シンデレラ』や『白雪姫』を愛読している。いつか物語に登場するような王子様に出会えたら、という子供っぽい夢もあったり。因みに嫌いな物語は『人魚姫』。読む度に幸せになれずじまいだった人魚姫を酷く可哀想に感じてしまい、ぼろぼろと泣き出すことも。嫌いな物語、というより苦手な物語なのかもしれない。人前で怒りや悲しみなど、所謂負の感情を晒け出すのはプライドが許さないとかで嫌がるが、時折堪えきれなくなって何もないのにぼろぼろと泣いてしまうことがある。そういう時はいつもふかふかのベッドや机の下などの狭い隙間に潜り込んでしまう。

4ヶ月前 No.40

澄世 . @ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

4ヶ月前 No.41

澄世 . @ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej

一人称「私」、二人称「あなた、(名前)」。とある大きな家の一粒種として生まれ、両親から蝶よ花よと愛でられながら育ってきた。その可愛がり方は些か過剰で、生まれてこの方一度も外へ出して貰えたことがなかったり。そのため学校にも通っていなかったので学力レベル及び精神年齢は非常に低い。また恐ろしい程に世間、そして世間の常識を知らず、例えば海は物語の中にしかない空想上の場所だと本気で思っていたりする。それでも礼儀作法などについては幼い頃から教え込まれてきたので、きちんと出来ない訳ではない。が、いざという時しかやらない。そしてそんな『いざという時』がそうそうあるわけもないので教え込まれたそれが発揮されるのは本当に稀有なこと。家からも出さず甘やかし、またそれを疑いもせずに甘やかされるというこの家庭は端から見たらおかしなものではあるものの、彼女にとっては生まれたときからずっとそうなので違和感も何も感じていない。寧ろ家の中には美味しいものも楽しい玩具も何でもあるし、両親も優しいし、危険なこともないのでこのまま一生外出出来なくとも良いかもしれない、なんてことまで考えていたり。食事の準備や洗濯、掃除などに限らず、その日に着る洋服や身体の手入れさえも他者に任せて生きてきたため、一人では何も出来ない。とはいえ本人はそれを全く理解していないのだが。甘いものや可愛らしいものを特に好む。また、動物も好き。一番好きなのは兎で、自室には兎の縫いぐるみや兎モチーフの時計、兎の模様のベッドなどが置かれている。それなのに猫目であることを少しだけ残念がっている。服の趣味は完全に母親譲り。イメージカラーはベイビーブルー。

4ヶ月前 No.42

澄世 . @ayame0216 ★Tablet=m61M1v1yej

「え……私の、名前? あなた、レディに対して失礼ね。レディに名前を訊ねるときは先ず自分から、なんて当然なのに! ……まあ、良いわ。今回は許してあげる。私はフランシーヌ。フランシーヌ=ルノルマン。ルノルマン家の娘なの。ああ、でもフランシーヌだと長いから、フランで良いわ。フラン、って呼んで頂戴ね」

「やっぱり白雪姫って素敵……ねえ、あなたもそう思わない? 私もいつか、こんな素敵な王子様と出逢えるのかしら。もし本当に出逢えたなら、私、お母様とお父様と、それから王子様と一緒に暮らすの! だって、お母様もお父様も、私が居なくなっちゃったら寂しくて泣いてしまうもの。全く、仕方のない二人なんだから。私の方がずっとしっかりしてるんじゃないかしら!」

『……んん。正直、よく分からないの。御屋敷の外へ出るなんて生まれて初めての経験だし、ましてやこんな、物語みたいなこと、本当にあるだなんて知らなかったんだもの。伴侶、とか、そういう難しいことも分からない。……分からない、けど。でも、此処の人たちは皆良い人よ。誰も私に危害を加えたりしないし、ね。だから、何とかなるんじゃないかしら、って思ってるの。……なんて、ちょっと楽観的すぎるかしらね』

4ヶ月前 No.43
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる