Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(112) >>
★この記事にはショッキングな内容が含まれます。もし記事に問題がある場合は違反報告してください。

《ぼくつみ》設定資料

 ( 設定資料 投稿城 )
- アクセス(671) - いいね!(4)

猫子 @cotori ★3TjZqsYsy9_yGD


 彼は訊ねた。

「ソクラテスを殺したドクニンジンの花言葉を知っていますか?」

 ぼくは答えた。

「《死をも惜しまず》と《死をも恐れぬ愛》は覚えているけれど……あと一つあったよね。なんだっけ」

 彼は微笑んだ。

「《あなたは私の命取り》です」




 Attention!

 閲覧⇒○
 無断転移・盗作・書き込み⇒×


 こちらはオリキャラ大好き親馬鹿野郎こと猫子が書く創作小説《どくにんじん》の設定置き場です。
《甘過ぎたトフィーアップル》から独立させました。
 当然、登場させる人物・地名・団体名は完全なるフィクションです。
 今後《どくにんじん》に関係する設定はこちらに書き溜めていきます。


 親記事《甘過ぎたトフィーアップル》――→(  http://mb2.jp/_sts/2250.html  )



4年前 No.0
メモ2015/05/14 10:53 : 猫子 @cotori★xbgwUQevea_mgE

スレッド・小説のタイトルを変更しました

《どくにんじん》→《キトゥンブルーでは戦えない》→《ぼくと罪深い隣人たち》


 

ページ: 1 2

 
 
↑前のページ (62件) | 最新ページ

猫子 ★AH0fA3nnjI_mgE

 なんだか愛織の能力がかなり難しくて扱いにくくなってきた……
 でも《キトゥンブルーでは戦えない》ってタイトルは気に入っているから変えたくない
 また「カラコンで制御する必要のある眼力的能力」を新しく練り直そう


 土竜の職業・探索屋について

・あくまで情報屋とは別
・情報屋は最初から「この情報ありますよー。買って損しないよ」なイメージ
・探索屋は最初は「え、何それ」だけ依頼を受ければ「こんなに集めたぜ情報」なイメージ
・手段としてはワークステーションやパソコンを使ってハッキングすることが多いが自分の足で動いて集めることもある
・もちろん保身目的で依頼を受けずとも裏の業界事情を随時調べている


 よだかの事務所
《ナナシノ》から《よだかの星》に変更
 ウケ狙いなのか本気のネーミングセンスなのかは不明


3年前 No.63

猫子 ★AH0fA3nnjI_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.64

猫子 ★AH0fA3nnjI_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.65

猫子 ★AH0fA3nnjI_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

※警告に同意して書きこまれました (性的な表現)
3年前 No.66

猫子 ★AH0fA3nnjI_mgE

 新しいタイトル案を挙げていく
 ふざけたものも多い
 いい加減ちゃんと決めないとなあと思っている


・黒い二人

・愛しきキトゥンブルー

・愛しのキトゥンブルー

・美しきリビングデッド

・麗しのリビングデッド

・リビングデッドと黒猫

・隣の殺人鬼

・隣のよだかは醜くない

・リビングデッドは愛を研いでいる

・黒猫系少女とリビングデッドの殺人鬼

・街角グランギニョール




3年前 No.67

猫子 ★AH0fA3nnjI_mgE

 黒喰よだかに喋らせたい台詞

「あまりにも残忍で非道なことをする相手に向かって、よく《人のすることじゃない》、《人でなし》なんて言葉を使うことがありますよね。私はあれがとてもおかしいと思うんです。人のすることじゃない、獣のするようなことだって言いたげですけど、野生の獣も人に飼われている獣も他者を貶めることなんてしません。残忍な行動に見える捕食行為は生きていくために必要なだけであってそこには食欲を満たす以外の他意は何もありません。獣はひたすら純粋で欲望を持たない生き物です。それに比べて人間は欲求は三つしかないにも関わらず、欲望は星の数ほどあります。世の中には自分の欲望を満たすために罪のない人々を殺し、長年付き合っていた相手を裏切り、陥れ、貶めることもなくはないでしょう。これらの好意は全く《人でなし》などではなく、途轍もなく人間らしいことなんですよ」





3年前 No.68

猫子 ★AH0fA3nnjI_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.69

猫子 ★AH0fA3nnjI_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.70

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 タイトルもストーリーも今までとかなり変えていきたいけれど上手くまとまらない

 タイトルの中に《ぼく》・《罪深い(“罪深き”でも可)》・《隣人》を入れたい

《ぼくと罪深い隣人たち》

 今のところ考えついたタイトルはこれだけ “たち”は元々“達”だったけど後ろの方が漢字多くて硬いイメージになるので
 でもまだ確定できない

 ストーリーとしては、語り部の哀逆愛織が高校進学と同時に犯罪都市・三刹市で住み始めてから親しくなった人達との交流、みたいな日常系。でもその交流する相手が全員法律から外れたことしちゃってる=罪深い隣人たち。連作短編集みたいにしてもいいけど、ちゃんとした長編にしたい。


 以下、愛織と関わっていく人達。

黒喰よだか(くろばみ よだか)――――殺人鬼。愛織に惚れる。万能。
土竜(もぐら)――――探索屋。愛織と同じマンションで隣室に住む。情報屋ではない。
薬師寺(やくしじ)――――闇医者。土竜とは犬猿の仲。リアルブラックジャック。
昔ヶ原百太郎(せきがはら ももたろう)――――同級生。愛織のクラスメイト。ゲス。
昔ヶ原琴太郎(せきがはら きんたろう)――――先輩。愛織の先輩で百太郎の兄。ゲス。
財部雑子(たからべ さいこ)――――小学生。愛織のストーカー。令嬢。
哀逆愛(あいさか いとし)――――兄。シスターコンプレックス。有能。



2年前 No.71

猫子 ★FaGINnDLEa_m9i

 登場人物

黒喰よだか(くろばみ よだか)  >>69 参照

土竜(もぐら) 二十四歳。身長192pでスポーツ選手に見える外見。自分は《探索屋》であると言い張り、情報屋と混同されることを嫌う。基本的には無気力だが、物事を調べるということだけに関しては、まるで冗談のような才能と執着を見せる。ヘビースモーカー。

薬師寺(やくしじ) 二十四歳。外見年齢十四歳と言えるほど童顔かつ小柄。自分の容姿がコンプレックス。固定客は専らやくざをはじめとする一般の病院で治療を受けたがらない人達。金さえ積まれれば基本誰にでも完璧な治療や診察をする。酒豪。

昔ヶ原百太郎(せきがはら ももたろう) 愛織のクラスメイトで琴太郎の弟。自分の容姿と話術を利用し、女を食い物にしている。入学して一週間経ってもまともに友達ができなかった愛織に声をかけ、あくまで普通の友人となる。

昔ヶ原琴太郎(せきがはら きんたろう) 愛織の先輩で百太郎の兄。自分の容姿と話術を利用し、女を食い物にしている。弟がまともな女友達を作ったことに関心を持ち、そのまま弟と同様愛織と交流を持つことに。

財部雑子(たからべ さいこ) 女子小学生。愛織のストーカー。愛織曰く「お人形さんのような美少女」。愛織を三歩離れた近距離から尾行したり、私物に盗聴器を仕掛けたりなど色々する。喋れないわけではないようだが、非常に寡黙で常に無言。

哀逆愛識(あいさか いとしき) 二十五歳。愛織の兄。総合商社《淑女(シニョーラ)》の社長秘書。シスターコンプレックスだがその愛情の形は歪んでいるため、幼い頃から愛織を虐待していた。

2年前 No.72

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.73

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.74

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.75

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.76

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 登場人物

哀逆愛織(あいさか めでおり)  >>75 参照

黒喰よだか(くろばみ よだか)  >>76 参照

土竜(もぐら) 探索屋。二十六歳。愛織の隣人。基本的には無気力だが、物事を調べるということだけに関しては冗談のような才能と執着を見せる。超絶辣腕のハッカー。サイバーテロをしようと思えば簡単にできる。ヘビースモーカー。薬師寺とは犬猿の仲。

薬師寺(やくしじ) 闇医者。二十四歳。外見年齢十四歳と言えるほど童顔かつ小柄。自分の容姿がコンプレックス。固定客は専らやくざをはじめとする一般の病院で治療を受けたがらない人達。金さえ積まれれば基本誰にでも完璧な治療や診察をする。酒豪。土竜とは犬猿の仲。

昔ヶ原百太郎(せきがはら ももたろう) 杏落高校一年一組。帰宅部。愛織のクラスメイト。自分の容姿と話術を利用し、女を食い物にしている。入学して三日経ってもまともに友達ができない愛織に声をかけ、あくまで普通の友人となる。スリの名人。

昔ヶ原琴太郎(せきがはら きんたろう) 杏落高校二年一組。帰宅部。愛織の先輩。自分の容姿と話術を利用し、女を食い物にしている。弟がまともな女友達を作ったことに関心を持ち、そのまま弟と同様愛織と交流を持つことに。スリの名人。

柩木ミカド(ひつぎき ミカド) 杏落小学校五年二組。愛織のストーカー。広島県内でも有力な暴力団・柩木組の組長を父に持つ。愛織を三歩離れた近距離から尾行したり、私物に盗聴器を仕掛けたりなど色々する。喋れないわけではないようだが、非常に寡黙。

哀逆愛識(あいさか いとしき) 《淑女》とも呼ばれる総合商社《シニョーラ》の社長秘書。二十五歳。愛織の兄。シスターコンプレックスだがその愛情の形は歪んでいる。三刹市で一人暮らしを予定する愛織ために身体能力の開発及び調教を約一年間施した。


2年前 No.77

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 舞台

杏落市(あんらくし)
 安楽死を連想させる名前。「どうしてこんな名前にしたんだろうか」と突っ込まれることがよくある。
 広島県に存在する犯罪都市。日本国内で最悪の鬼門とされる。とにかく人口の増減が激しい。ここでの人の命は二束三文。
 やや田舎っぽい閑静な住宅地と肩を寄せ合ったマンションやアパートの並び、そして教育機関がある。かと思えば隣には首都圏並みに賑やかな繁華街、ビル、デパートなどが並んでいたり、各所に暴力団の事務所などが潜んでいたりする。そんな田舎と都会が混ざり合った場所。ほぼ唯一の長所として、物価が他の市町村と比べてやたらと安い。安値の品物を求め、買い物のためだけに危険を承知で訪れる者もいる。

 住人の三割は他人の死に対して免疫があり無関心。
 暴力団の組織などがピンからキリまで蔓延る中、最強の組織は杏落市役所。市役所の近くはそれなりに平和らしい。市役所のおかげでこの市が存在し続けていると言っても過言ではない。警察は一応働いているが、殺されやすいため人手不足。どう考えても犯罪の多さについていけてないが、そのことでここの警察を訴えたり嫌がらせをするのは暗黙の了解で禁じられている。杏落市の警察署は政府よりも市役所に従う。実際に日本政府<杏落市役所。

2年前 No.78

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

登場人物

哀逆愛織の設定付け足し

 出身地は鳥取県。実家は港に面した田舎町にある一戸建てで、両親はそこで健在。
 家族構成は父・伊識(いしき)、母・愛(あい)、兄・愛識(いとしき)。この三人には「い」が入っているのに愛織だけ入っていない。名前だけでもかなりの疎外感。両親はまだ名付けたときには娘を疎外するつもりなどなかった。


 愛織の身体には至るところに縫い傷がある。
 額の左側、前髪をそのままにしていたら見えないところにそれほど長くない一本、手首より腕の方(両腕)にそれぞれ三、四本(一周するようなものも)、首や乳房や臀部にはないが背中には縦にも横にも長い五本、足は太腿から足の甲まで長い傷や短い傷がとにかく多くそれぞれ十本近くもある。
 この縫い傷は中三のとき、愛識から受けた開発及び調教に伴って無理した分や怪我した分だけ手術した結果。ちなみに医学的な肉体改造やドーピングはやっていない。本来ならば現代の医療技術で縫い傷も残らずに手術できるはずだったが、愛識の意向でわざとはっきりと残るように。恐らくは悪い虫避けとマーキング的なもの。愛織は人の目が集中してしまうことは煩わしいと思っているものの、それ以外は特に嫌悪していない。

2年前 No.79

猫子 ★FaGINnDLEa_m9i

 登場人物

哀逆愛織(あいさか めでおり)  >>75 参照

黒喰よだか(くろばみ よだか)  >>76 参照

真宵土竜(まよい もぐら) 探索屋。二十六歳。愛織の隣人。基本的には無気力だが、物事を調べるということだけに関しては冗談のような才能と執着を見せる。超絶辣腕のハッカー。ヘビースモーカー。薬師寺とは犬猿の仲。表向きの職業はファイナンシャルプランナー。

薬師寺社(やくしじ やしろ) 闇医者。二十六歳。外見年齢十六歳と言えるほど童顔かつ小柄。自分の容姿がコンプレックス。固定客は専らやくざをはじめとする一般の病院で治療を受けたがらない人達。酒豪。土竜とは犬猿の仲。表向きの職業は杏落高校の養護教諭。

昔ヶ原百太郎(せきがはら ももたろう) 杏落高校一年一組。帰宅部。愛織のクラスメイト。自分の容姿と話術を利用し、女を食い物にしている。愛織とはあくまで普通の友人関係。スリの名人。家はパワーストーン専門店。中学時代から兄と風俗嬢などの住居に転がり込んで生活している。

昔ヶ原琴太郎(せきがはら きんたろう) 杏落高校二年一組。帰宅部。愛織の先輩。自分の容姿と話術を利用し、女を食い物にしている。愛織とはあくまで普通の友人及び先輩関係。スリの名人。家はパワーストーン専門店。中学時代から弟と風俗嬢などの住居に転がり込んで生活している。

柩木トワ(ひつぎき トワ) 杏落小学校五年二組。愛織のストーカー。広島県内でも有力な暴力団・柩木組の組長を父に持つ。金持ち。愛織を三歩離れた近距離から尾行したり、私物に盗聴器を仕掛けたりなど色々なストーカー行為を働く。喋れないわけではないようだが、非常に寡黙。

哀逆愛識(あいさか いとしき) 《淑女》とも呼ばれる総合商社《シニョーラ》の社長秘書。二十五歳。愛織の兄。シスターコンプレックスだがその愛情の形は歪んでいる。杏落市で一人暮らしを予定する愛織ために身体能力の開発及び調教を約一年間施した。

2年前 No.80

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 登場人物

春夏冬秋(あきなし あき) 杏落高校一年一組。学級委員長。帰宅部。いかにも委員長らしい風貌。礼儀正しく真面目だが、意外にも融通は結構効く。実は喫煙も飲酒もしているが、人目は避けるようにしていてこだわりも多い。成績は学年の中でも飛び抜けて優秀。

祈祷院羽衣(きとういん はごろも) 杏落高校一年一組。帰宅部。軽薄で尻軽そうなギャルだが、それほど不良少女ではない。成績は学年の中でも飛び抜けて悪い。家は市内にある祈祷院神社で、本来ならば巫女を務めるべきだが全て姉妹に任せている。

久世雷蔵(くぜ らいぞう) 杏落高校一年一組。バスケットボール部所属。その他にも運動部で助っ人をやっている。女好きをこじらせて、女同士の恋愛に興奮するようになった百合好き。成績は学年の中でも平均的だが体育だけはいい。

針野釘彦(はりの くぎひこ) 杏落高校一年一組担任。二十八歳。担当は数学。バスケットボール部顧問。杏落高校教職員の中でも飛び抜けた戦闘力を持ち、逆らう生徒は実力行使で従わせる。常に牛追い鞭のような長い鞭を携えている。

皇真理(すめらぎ しんり) 杏落市市長。年齢不詳だが外見的には十二、三歳の少年。ゴシックアンドロリータを好む。来る者拒まず去る者追わず。政府に介入できるほどの巨大な権力を持つが、杏落市をあくまで犯罪都市として存在させ続けている。

四ッ墓むくろ(よつはか むくろ) 杏落市を代表するローカルアイドル。十七歳。声域が非常に広いことで有名。元々は動画サイトで多声類・両声類として活動する歌い手だったが、現在はアイドル活動のため引退している。基本的に白色を基調としたロリータファッション。

2年前 No.81

猫子 ★FaGINnDLEa_m9i

 ストーリー

 ところどころ書きたいシーンとかが浮かんだから時系列になるようまとめてみる
 大体愛織が高校一年生の四月から約一年間を書いていきたい


四月編
 よだかとの出会い/四月上旬。高校の入学式が終わったその日、放課後に愛織が争い事に巻き込まれる。そこでよだかと出会い、黒喰請負事務所の助手となる。
 昔ヶ原兄弟との出会い/入学式から約一週間後。百太郎、琴太郎と友達になる。二人の屑っぷりを知る。彼らの家であるパワーストーン専門店に行く。
 春の遠足/四月下旬頃に毎年一回の学校行事、遠足。港から船に乗って宮島へ。秋、羽衣、雷蔵に船で話しかけられ、自由時間は一緒に巡ることに。
 暴走族と遭遇/遠足からの帰り道、愛織が余所から来た暴走族(レディース)の恨みを買って追いかけ回される。遠足をさぼっていた琴太郎と偶然出会い、バイクで二人乗りして撒いてもらう。



 今のところ浮かんでいるのはこれだけ

2年前 No.82

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.83

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.84

猫子 ★FaGINnDLEa_m9i

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.85

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 杏落市について(設定補足)

 ここにいる住人達は元々そこにいた人が五割、他の五割は市外や県外から来た人達。外国人もそこそこいる。とりあえず色々な人達が集まっている。そのため標準語で喋る人もいれば広島弁で喋る人、他の方言を使う人と様々。愛織の近くにいる人物はほとんどが標準語。それでもやっぱり杏落市で暮らしていくうちに馴染む人も多いのか、全体的に見れば広島弁の人が一番多い。

 全国的に見て、護身術となる空手やら柔道やらそういうものを習う人が多い。親は子供を守るために習わせる人がほとんど。そのため結構そういう教室や道場みたいなところがある。日本全国の中で強い人が集まっているランキングでもすれば上位に食い込むかもしれない。

 杏落市での出来事は当たり前のように毎日と言っていいほどインターネット上で散々話題になる。市外や県外から来た人が『噂の犯罪都市に来たったwww』みたいな感じで動画やら写真やらをアップロードすることもよくあるが、何故か本当にやばいものは一日と経たずに消される。実際によだかのことも外の人間にとっては都市伝説的なものとしか捉えられていない。不思議なことに杏落市の住人達は自ら周囲で起きた凄惨な事件や事故を外の世界に発信するという異様が薄い(近所や家族間では普通に話す)。

 杏落市にあるアパートやマンションといった賃貸住宅は基本ほとんどがいわくつき。元々物価が安いうえにさらにいわくつきとなれば驚くほどに安くなる。愛織が借りている《クルーエル》の部屋も自殺や殺人が起きたいわくつきの部屋。おかげで毎月の家賃は三万円(1LDK)。

2年前 No.86

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

ストーリー


四月編
 よだかとの出会い/四月上旬。高校の入学式が終わったその帰り道、愛織が怪しげな売買の現場を目撃。その場を立ち去ろうとしたが見張りに頭を殴られ、拉致。椅子に縛られていたがナイフリングで縄を切り、脱出しようとする。そこでよだかと出会い、黒喰請負事務所の助手となる。
 百太郎との交流/四月下旬。体育の授業で体力テストを終え、用具の片づけを教師から命じられて昔ヶ原百太郎と一緒に倉庫へ。そこで身体中にある縫合痕について訊ねられ、襲われるも返り討ちにする。その後何故か友達に。百太郎の屑っぷりを知る。

五月編
 厳島へ遠足/五月上旬。港から船に乗っての移動中に秋、羽衣、雷蔵に船で話しかけられる。自由時間は三人と一緒に巡ることに。秋が喫煙者であること、羽衣が意外と真面目なこと、雷蔵がレズ好きなことを知る愛織。
 暴走族と遭遇/遠足からの帰り道、愛織が余所から来た暴走族(レディース)の恨みを買って追いかけ回される。遠足をさぼってバイクに乗っていた百太郎と偶然出会い、二人乗りして撒いてもらう。その後彼が百太郎ではなく、兄の琴太郎だと知る。

2年前 No.87

猫子 ★FaGINnDLEa_m9i

 サブキャラクター
 名前が登場するかどうかすら怪しい脇役達


 媚山虹子(こびやま にじこ)
《クルーエル》の六○四号室に住む女性。日本国籍を持つ外国人で本名不明。年齢は二十三歳。現在使っている名前は自分で考えた。亜麻色の髪と小麦色の肌、そして菫色の瞳を持つスタイル抜群な美女。趣味は男漁り、逆ナンパ、結婚。ほぼ毎日のように結婚と離婚を繰り返し、最低でも月に一回は新婚旅行に出かけている。日本語を喋るときは語尾が妙な響きをするため、最後の一文字はカタカナ表記(例「あラ、おはよウ。いい天気ネ」)。実家はものすごい資産家らしいが、何故か単身で杏落市に住んでいる。

 春原親道(はるはら ちかみち)
《クルーエル》の六○三号室に住む男性。大学二年生の二十歳。生傷が絶えないが爽やかな優男に見える茶髪の好青年。趣味は自殺(未遂)。毎日の目標が「清く正しく元気に自殺」で毎日のように自殺をしようとしているが、ことごとく失敗している。そのためこの際他殺でもいいやと思って進学と同時に杏落市で一人暮らしを始めた。しかし何故か殺害されることはなく、自殺が成功しそうなときに限って善良な市民によって救出される強運の持ち主。自殺行為は一日につき一回しかしない。自殺をしようとしなければ品行方正な大学生。

 不来方洋文(こずかた ひろふみ)
 不来方和歌(こずかた わか)
《クルーエル》の六○一号室に住む老夫婦。すでに総白髪で七十歳を過ぎているように見えるが、二人そろって健康的。洋文は常に洋服を、和歌は常に和服を着ている。洋文は広島弁で喋り、和歌は丁寧な敬語で喋る。お互いのことを「和歌」、「洋文さん」と呼び合っていて夫婦仲がいい。隠居生活を楽しんでいる老人に見えがちだが、実はベテランの掃除屋。死体、臓物、血液などを見たり触れたりした直後でもレバーやビーフシチューを平然と食べるほどに肝っ玉が据わっている。


《クルーエル》の六○二号室は空き部屋。愛織が来るしばらく前にはいたらしいが、事故か事件で住人が死亡した。

2年前 No.88

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 サブキャラクターと場所


 媚山虹子(こびやま にじこ)
《クルーエル》の六○四号室に住む女性。日本国籍を持つ外国人で本名不明。年齢は二十七歳。現在使っている名前は自分で考えた。銀髪と小麦色の肌、そして菫色の瞳を持つスタイル抜群な美女。趣味は男漁り、逆ナンパ、結婚。ほぼ毎日のように結婚と離婚を繰り返し、最低でも月に一回は新婚旅行に出かけている。日本語を喋るときは語尾が妙な響きをするため、最後の一文字はカタカナ表記(例「あラ、おはよウ。いい天気ネ」)。実家はものすごい資産家らしいが、何故か単身で杏落市に住んでいる。

 國森親道(くにもり ちかみち)
《クルーエル》の六○三号室に住む男性。大学二年生の二十歳。生傷が絶えないが爽やかな優男に見える茶髪の好青年。趣味は自殺(未遂)。毎日の目標が「清く正しく元気に自殺」で毎日のように自殺をしようとしているが、ことごとく失敗している。そのためこの際他殺でもいいやと思って進学と同時に杏落市で一人暮らしを始めた。しかし何故か殺害されることも事故で死にそうになることもなく、自殺が成功しそうなときに限って善良な市民によって救出される凄まじい強運の持ち主。本人のこだわりで自殺行為は一日につき一回。自殺をしようとしなければ品行方正な大学生。

 不来方洋文(こずかた ひろふみ)
 不来方和歌(こずかた わか)
《クルーエル》の六○一号室に住む老夫婦。すでに総白髪で七十歳を過ぎているように見えるが、二人そろって健康的。洋文は常に洋服を、和歌は常に和服を着ている。洋文は広島弁で喋り、和歌は丁寧な敬語で喋る。お互いのことを「和歌」、「洋文さん」と呼び合っていて夫婦仲がいい。隠居生活を楽しんでいる老人に見えがちだが、実はベテランの掃除屋。そのためかいつも軽い香水をつけている。死体、臓物、血液などを見たり触れたりした直後でもレバ刺しやビーフシチューを平然と食べるほどに肝っ玉が据わっている。

《クルーエル》の六○二号室は空き部屋。愛織が来るしばらく前には四人家族が住んでいたが、事故か事件で全員が死亡した。



杏落市に存在する町

 揺籃町(ゆりかごちょう)
 愛織が住んでいる町。今のところ、杏落市内で最も犯罪件数が少ないとされている。比較的安全地帯。市立の小、中、高等学校がある。よほどの馬鹿か命知らずか実力者でない限り、市外から初めて杏落市に住み始める人はまずここで住居を探す。マンションやアパートが多く立ち並び、人口が多い。

 翠雀(すいじゃく)
 高級住宅街。有名人がこっそりここにある別荘を訪れたりする。犯罪都市に別荘を持っていることが最近の有名人におけるステータスの一つらしい。同時に恨まれやすい人間も多く存在するが、金持ち連中は用心棒を雇っていることが多いため派手な交戦が見られることも。

 病瀬町(やまいせちょう)
 斬崎町(きりさきちょう)
 三途川町(みとがわちょう)・・・etc.
 犯罪件数の多さは平均的。少なくもないが多くもない。金に物を言わせて建てられた私立校が多く、杏落高校より不良の数が多い学校も存在する。

 棺桶町(かんおけちょう)
 犯罪件数の多さは市内でほぼトップ。毎日戦争のように犯罪が起きている。その犯罪はテロや銀行強盗から万引きやひったくりなど凶悪性を問わずなんでもござれ。普通に麻薬、武器、人身の売買が行われている。

 墓苑町(はかぞのちょう)
 見た目はほとんどスラムかゴーストタウンで普通に死体が転がっていることも。廃墟、廃校、廃工場の見本市。住人は少ないが、皆無ではない。度胸試しに来る人間もいるとか。普段はかなり静かだが、週に一回の間隔でとんでもない凶悪犯罪が起きる。非合法組織の拠点もある。




2年前 No.89

猫子 ★FaGINnDLEa_m9i

 哀逆愛識が勤めている会社の名前を変更
《シニョーラ》ではなく《アンゲルス》に


《アンゲルス》
 通称《天使》。しかしこの呼び方をする場合は裏の業界で活動する会社として。
 アンゲルスの意味はラテン語で天使。社章も綺麗な天使をモチーフにしたもの。
 日本に存在する総合商社の中でも指折りの有名な大企業。裏の業界では非合法的なことも仕事にしているため、相当な力を持つ。


 天羽十字郎(あもう じゅうじろう)
《アンゲルス》の社長。男性。四十三歳。実家は教会で父親がクリスチャン。大企業の社長であるにも関わらず、プライベートではブランド物ではない一般的な服を好む。趣味や特別でないときの食事メニューも庶民的。持ち物に関しては最高のものがほんの少しあればいいという嗜好。おっとりとしている性格だが、自分の仕事を後ろめたく思ってはいない。人柄自体は人から好かれ、人望もある。しかし仕事の内容で恨みを買われやすい人間。長生きがしたいという思いから喫煙をしなければ飲酒も滅多にしない。適度な運動もしているため、平均的な四十代男性にしてはとても健康的で体力もある。財政界に太いパイプを持つ。よく秘書の愛識に毒舌を吐かれたり手を上げられたり、上司であるにも関わらず格下のように扱われるが何故か甘んじている。愛識に絶対的な信頼を持ち、互いに利用し利用され合う関係とも言える。

2年前 No.90

猫子 ★FaGINnDLEa_m9i

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.91

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.92

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 よだかの不死身設定はいずれ外すのもありかな、と考え始めてる。いずれと言っても物語終盤というか、最終章の後日談みたいとき。でも不死身ってものすごく強い個性だから外すのももったいないかなーとも思う。

 愛織がすごくつらいときに「殺してください」ってよだかに頼んで、よだかは愛織のどこか(縫合痕がほとんどないところだから顔面とか首とか)をナイフで切ってから「はい、これでお前は一度死んだ」って言う。一度殺人鬼に殺されたんだからもう大丈夫だ、みたいなニュアンスで。
 それ以来よだかは不死身じゃなくなって「どうして不死身じゃなくなったんですか?」と訊かれ「殺人鬼なのに一度殺さないと決めた人間を殺したからだ」と答える場面を考えてる。でも実際には殺していないんだからノーカンだよな。
 いっそよだかが不死身だったのは子供の頃だけ持っていた能力で大人になったからもうなくなりましたみたいなオチでもいい。

 それでも結局はよだかの不死身設定外すのをやめそう。

2年前 No.93

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 登場人物

薬師寺八雲(やくしじ やくも)
 男。二十六歳。10月22日生まれ。血液型はAB型(RH+)。一人称は「私」。身長163p。杏落市にいる闇医者の中でも一番の腕を誇る。広島県内のやくざほとんどを顧客としているため、その分コネクションがある。古今東西あらゆる医学に精通していることはもちろん、火薬、爆薬、炸薬、毒薬、劇薬、媚薬、医薬、化薬、妙薬、秘薬、麻薬、試薬と薬がつくもの全てのプロフェッショナル。よだか曰く「薬に関するその頭脳はアメリカ辺りで国をあげて保護されてもおかしくない」。金髪、童顔、低身長の容姿が原因で中高生に間違えられることが多く、本人もコンプレックスとして気にしている。よほどのドレスコードが課せられるとき以外、常に白衣姿。芝居がかっているほどに紳士的で優雅な口調だが、性格は自己中心的で物臭と言える。子供嫌いだが大人しくて聞き分けのいい子供は別らしい。面倒事はなるべく避けたがり、自分のペースを乱されることが嫌いでどんな相手でも自分のペースに合わせることを強要する。しかし気を許した相手にはなんだかんだでいい兄貴分。自他ともに認める酒豪のワク。煙草を何よりも嫌悪していて、ヘビースモーカーの土竜とは犬猿の仲。出会い頭に戦闘が開始されることもある。どのように動けば効率がいいのか、どのように力を込めれば最も作用するのかなど、肉体のポテンシャルを最大限に発揮する方法を知っているからこそ自分より図体の大きな相手も腕一本で組み伏せることが可能。ぎりぎり相手を殺さないままできる限りの苦痛を味わわせる拷問のようなことも得意。武器として薬や爆弾の他に医療用のメスをナイフのように扱う。


夢野土竜(ゆめの もぐら)
 男。二十六歳。8月1日生まれ。血液型はA型(RH+)一人称は「俺」。身長193p。サイバー界では世界的に恐れられる有名な超絶辣腕のハッカー。電子工学・情報工学・機械工学に強い。よだか曰く「太陽系の内側までなら調べられないことはないはず」。依頼を受けてから調べ始めるのは情報屋でなく探索屋であるというこだわりを持ち、探索屋の自分が情報屋と混同されることを好んでいない。大抵はパソコンとワークステーションを同時に使って依頼された物事を探索するが、何も機械だけに頼っているわけではないらしい。黒に近い焦げ茶色の短髪、長身の容姿。どことなく退役軍人のような印象がある。広島方言で喋り、荒くもぶっきらぼうな口調。傍から見れば物静かで大人しく見えるが、実は短気で血の気が多い。基本的には無気力に見えるが、物事を調べるということだけに関してはまるで冗談のような才能と執着を見せる。その原因は子供時代、虐待をしていた母親から土の中にいる(つまり死去した)父親を捜してきてと言われたことにある。当時生まれた脅迫概念の穴掘りを趣味に置き換えているため、様々なところで穴を掘っている。自他共に認めるヘビースモーカーであり、よく吸っているのはマルボロ。アルコールを何より嫌悪していて、酒豪の八雲とは犬猿の仲。出会い頭に戦闘が開始されることもある。普段から護身用と称して持ち歩くアーミーシャベルは打撃、切断、防御に使える。しかし本人にとっては護身用というより、自身の脅迫概念を落ち着かせるための穴掘り道具として持ち歩いている。本気で戦闘に挑む場合、むしろ素手で戦った方が速くて強い。

2年前 No.94

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.95

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 登場人物

白鳴オツベル(しろなり オツベル)
 男。自称、高校一年生の十六歳。誕生日及び血液型は不明。一人称は「俺様ちゃん」、「オツベルくん」。身長177p。杏落市で活動し始めた殺し屋で専属マネージャー(年上の女性)がいる。しかしマネージャーは杏落市に来ていないため、常に携帯端末から指示を得ている様子。武器は錫杖。殺し屋業界では若手の売れっ子という扱いを受けていて、彼のもとに舞い込む仕事の依頼金額は最低でも五百万から。テンションがやたらと高く、声が大きい。箸が転がっても哄笑すると言ってもいいほど、とにかく哄笑する。真っ白な短髪と色黒の肌が特徴的で、山伏のような容姿。常に防弾素材でできた白装束を身に纏い、武器の錫杖を持ち歩く。センタータンにピアスを開けている。愛織とはお互い初対面のときに、相手を鏡の向こう側だと思い合った関係。よだかとはお互い初対面のときに、相手を大嫌いだと思い合った関係。辛党。甘ったるいものを食べると身体が拒絶反応を起こす。好物は四川料理と薄荷味のドロップ。本人が語るには、この世に生を受けたときから現在のマネージャーと専属契約を結ぶ殺し屋になることを決められていたらしい。そのため彼の名前、容姿、喋り方、性格、武器、戦い方、好きなものなども全てがマネージャーの好み通りによって人為的に生み出されたものである。本人はこの事実についてはどうでもいいと考えているらしく、特に問題視していない。しかしこの話を聞いた愛織は「もしかしたら自分もオツベルくんのようになっていたかもしれない」と考えた。

2年前 No.96

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 ドッグ倶楽部(ドッグくらぶ)

 秘密裏に行われている中規模な倶楽部。
 この倶楽部に入会・参加するには飼い主か狗を購入希望の飼い主希望であることが条件。一見の場合、三年以上所属する会員付き添いの上によっての見学しか許可されない。飼い主希望者が狗を購入できるのは二回目の参加から。入会費や年会費から狗の購入や調教などに莫大な金がかかるため、上流階級の人間でもごく一部の者のみにしかその存在は知れ渡っていない。
 飼い主はブロンズ、シルバー、ゴールドというランク付けがされ、受けられるサービスやアフターケア、購入可能な狗のランクが変わる。
 月に二度、交流会が開かれる。そこでは狗の売買、それに関係するショーなどが行われる。飼い主は同士と友好を深めたり、狗をショーに参加させたりすることが可能。狗への対応に倶楽部による制限は一切なく、各々が思うままの愛情を狗に注ぐ。

 狗は基本的に海外マフィアからの人身売買、もしくは拉致によって補充される。拉致によって狗に選出される場合、身寄りのない者、孤児、もしくは家族や友人と疎遠な者(ホームレスなど)、家出した少年少女や一ヶ所の地域に根づかないバックパッカーがその対象となりやすい。
 自身によって狗を確保することも可能だが、もしその際の不手際により倶楽部の存在を白昼の元に晒すような事態に陥りそうになった場合は、飼い主もろとも抹消され別件として処理されるよう偽装工作が行われる。主催者に依頼すれば、指定の人物の身辺調査、拉致、証拠隠滅等を請け負ってもらえるが、当然普通に狗を買う以上の大金が必要。

2年前 No.97

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 黒喰請負事務所への依頼:ドッグ倶楽部の壊滅

 よだかの女装(変装)
 愛織のドレス姿
 非合法的な社交界
 肉体改造


 シルバーの飼い主である女性(二十代独身・モデル体型・少女愛好者・車椅子)が乗った高級車の前によだかが飛び出し、わざと轢かれる。そこで出てきた運転手を殺し、全裸の狗を二人連れていた女性を引きずり出す。そしてよだかが女装し、愛織も着飾らせると会場の洋館に向かう。よだかは美容整形をしたと言ってシルバー会員に成りすまし、愛織を飼い主希望者であると紹介して潜入。
 元々その会員に目をつけていたため、仕草や喋り方などは全く同じようにするよだか。彼女はこれまでに何度か顔の美容整形を繰り返していたため、よだかの美し過ぎる顔立ちにも驚かれはしたものの怪しまれることはなかった。
 会場で肉体改造された狗を目の当たりにし、嫌悪感を覚える愛織。自分と同い年くらいの子供も飼い主としていることに驚く。それでも怪しまれないように自然体で食事をしたり、狗を観察したりと時間を過ごした。

 最終的にはよだかが正体を明かしてその場にいる会員や主催者を皆殺しにする。
 狗として連れられていた者も大半が殺され(中には襲いかかるボディーガード用や闘技用の狗もいた)たが、数人の狗は保護されることに。

2年前 No.98

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 登場人物

 雲林院霧華(うじい きりか)
 女。二十四歳。一人称は「私」。ドッグ倶楽部のシルバー会員。会員歴は四年。雲林院不動産の社長令嬢。独身。生まれつき歩けないため車椅子で生活しているが、百八十センチ近いほどの高身長でモデル体型。元々醜い顔立ちだったことがコンプレックスで顔の美容整形を何度か繰り返し、美しさを追い求めている。飼っている狗は十歳の少女を二人、愛玩用。狗につけた名前はカグヤとジュリエット。少女愛好者で美少女に目がないが、それはかつての自分が美少女でなかったことのコンプレックスから屈折した愛情になっている。綺麗な服やアクセサリーでビスクドールのように着飾らせて可愛がる一方で、理由もなく鞭で打つなど理不尽な折檻をすることも。ドッグ倶楽部の会場へはいつも黒のリムジンで、華やかなイブニングドレスを着用して行く。チューベローズの香水を愛用。


 初原伊吹(はつはら いぶき)
 女。十八歳。一人称は「あたし」。ドッグ倶楽部のブロンズ会員。大手ゲーム会社の社長を伯父に持つ。フランクな性格で初対面の愛織にも気さくに話しかけてきた。ドッグ倶楽部の会場では自分の狗を椅子にして格闘ゲーム(伯父の会社製品)をしていることが多い。飼っている狗は二十代半ばの男を一人、愛玩用と闘技用を兼ねている。狗につけた名前は虎鉄(こてつ)で、これは彼女がよく遊んでいる格闘ゲームのキャラクターから。ドッグ倶楽部の会場へはいつも可愛がってくれる伯父と一緒にランボルギーニで、シンプルなワンピース風の丈が短いカラードレスを着て行く。男はとにかく強いタイプが好みらしく、そういった狗を求めている。闘技ショーには必ず参加する。虎鉄にはボンデージじみた黒のラバーパンツだけを着せ、上半身は裸で靴も履かせていない。

2年前 No.99

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 登場人物

>>99 の初原伊吹(はつはら いぶき)を初原壬琴(はつはら みこと)に変更


 鬼ヶ郷汽笛(おにがさと きてき)
 常善高校二年A組。校内では汽笛と合わせて《笛吹鬼》と呼ばれ、ツートップとして君臨している。王子様の風格を持つ美形。伊吹が寡黙な分、彼の伝えたいことを代わりに喋るため饒舌な印象がある。彼だけが伊吹の伝えたいことが理解できるらしく、通訳者と揶揄されることも。

 百目鬼伊吹(どうめき いぶき)
 常善高校二年B組。校内では汽笛と合わせて《笛吹鬼》と呼ばれ、ツートップとして君臨している。近眼のため、普段から度の入った黒いゴーグルを着用(眼鏡だと喧嘩の最中壊れる可能性があるから)。顔の下半分をスカルマスクで多い、素顔が窺えない。非常に寡黙。



 常善高校(とこよこうこう)
 杏落市内にある共学の私立校。不良率は杏落高校と同じくらいだが、偏差値や進学率は杏落高校よりもかなり高い。《笛吹鬼》が全体的に取り締まっているため、規則やルールといったものを遵守する硬派な不良ばかりがここに在籍する(ただ《笛吹鬼》が入学する前から不良を取り締まる番長的存在がいる学校だった)。昔から杏落高校とは不良同士の校争を頻繁にしているライバル校。自分達の規則正しい支配下に置きたいらしい。

2年前 No.100

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

 登場人物

市立杏落高校(しりつあんらくこうこう)
 杏落市内唯一の公立校。男女共学。普通科。偏差値や進学率は平均的。不良は全校生徒の三割。三学年とも四クラス。

 昔ヶ原百太郎(せきがはら ももたろう)
 一年トップ/1年4組

 昔ヶ原琴太郎(せきがはら きんたろう)
 二年トップ/2年4組

 災藤福幸(さいとう ふくゆき)
 三年トップ/3年3組


私立常善高校(しりつとこよこうこう)
 杏落市内の私立校。男女共学。普通科、商業科、工業科。偏差値や進学率は高い。不良は全校生徒の四割。三学年とも七クラス。

 鬼ヶ郷汽笛(おにがさと きてき)
 ツートップの一人《笛吹鬼》/2年A組(工業科)

 百目鬼伊吹(どうめき いぶき)
 ツートップの一人《笛吹鬼》/2年B組(工業科)


私立黄泉高校(しりつきいずみこうこう)
 杏落市内の私立校。男女別学(女子校)。普通科、商業科。偏差値や進学率はやや高い。不良は全校生徒の一割。三学年とも五クラス。

 姉ヶ崎アズマ(あねがさき アズマ)
 ツートップの一人《東南姉妹》/3年A組(普通科)

 妹尾ミナミ(せのお ミナミ)
 ツートップの一人《東南姉妹》/2年E組(普通科)

2年前 No.101

猫子 ★FaGINnDLEa_m9i

登場人物

災藤福幸(さいとう ふくゆき)
 杏落高校三年三組。帰宅部。男子。一人称は「俺」。広島弁を喋る。ストロベリーブロンドに近い色の短髪。アイブローに二つ(右眉を挟んでいる)銀のピアス、左耳のイヤーロブに一つ金色のフープピアスを開けている。冬でも黒のタンクトップ姿。詰襟の上着を着ることはまずなく、白のカッターシャツも腰に巻きつけているだけ。肩から手の甲まで、両腕にメヘンディを施している。筋肉質で二メートルジャストという大柄な体型に加え、大人の貫録を感じさせるため成人済みだと勘違いされる。杏落高校の不良で彼に逆らう者はいないと言われるほど、頂点に立つ男。喫煙も飲酒もしている。賭博が好きで学校をさぼっている日はパチンコ店、雀荘、競馬場のどこかにいることが多い。イカサマが得意だが常習犯ではない。素手喧嘩が圧倒的に強い。売られた喧嘩を全て買うタイプではなく、無視したり転売したりととにかく自由気ままに振る舞う。過去、幼い頃から様々な災厄に見舞われてきたがそのたびに自力で災厄に立ち向かい、全てをねじ伏せて生還してきた。中学を卒業する頃には災厄は起きなくなったが、これは自分の不幸な運命をもねじ伏せることができたからだと思われる。



・四歳のとき一家心中に巻き込まれて一人だけ生き残る
・伯父一家の家に引き取られてからは伯父をはじめとする親戚からいじめられた(今は一人暮らし中)
・九歳のとき登山した先で置き去りにされたが自力で帰宅した(熊や猪に遭遇した)
・十二歳のとき海水浴に行った先で二匹の鮫に追いかけられ逃げ切った
・十四歳のとき修学旅行の際に乗っていた飛行機をハイジャックされた(ハイジャック犯を倒した)

2年前 No.102

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

それぞれの喧嘩スタイル

愛織
 一言で言い表すならば、上手い。避け方や受け方や流し方が素手喧嘩においては理想的。仕掛けてきたら綺麗にカウンター。でも先手必勝もよくやるし、逃げられそうならば逃げる。とにかくどう動けば効率がいいのかをある程度体と頭に叩き込まれている。

百太郎
琴太郎
 二人とも喧嘩が好き。好戦的で勘が鋭い。二人同時に相手にすると厄介。コンビネーションが素晴らしく、共闘する方が強い。しかし一人一人のときは即物的で鬼畜。急所を狙うことに容赦がない。大抵勝ったとき相手から財布や時計をスっている。

福幸
 とにかく堅くて頑丈。避けたりかわしたりはまずしない。とにかく何でも受け止めるが基本ノーダメージ。好きでも嫌いでもなく、ただ惰性で喧嘩をしている雰囲気がある。一発一発が重く、まともに食らうと即ダウンさせられる。

2年前 No.103

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

殺人鬼の定義

・殺人に罪悪感を抱かない

 これは当たり前。
 殺人鬼にとって人殺しは呼吸。


・金銭目的を重視した殺人を犯してはいけない

 殺人鬼がするべきは無償の殺人。
 その理由が金銭目的では殺し屋と変わりない。
 だが元々金銭目的ではなかったが、偶然殺した相手が財布を持っていたところを拾うのは微妙。


・殺人に対して罪の重みや自分の美学を認識する

 殺人に罪悪感を抱くことはないが、罪の重さを背負う覚悟が必要。
 殺人鬼は自分の殺人に対する美学を認識しなければいけない。その上で殺人をすることが大切。


・一度殺さないと決めた人間は絶対に殺さない

 ちなみに何人でもいい。
 一度殺すことを躊躇った場合も同じ。二度とその人の命を狙ってはいけない。
 ただし全ての人間を殺さないと決めた者は、当然もう殺人鬼ではない。


・殺さない人間を愛し守ることに努める

 殺人鬼にとって、一度殺さないと決めた人間は惚れたも同然。その相手の名前、容姿、声など二度と忘れられなくなる。
 自分の近くにいる場合は、その相手に起こるトラブルを対処したり、命を助けることも普通。天寿を全うさせる。


・一度殺すと決めた標的を諦めてはいけない

 少なくとも標的がどこかへ逃亡したという程度で断念することは殺人鬼の恥。
 自分か標的のどちらかが死ぬまで、殺人鬼は一度殺すと決めた標的をどこまでも追いかけて殺す。


・無宗教である

 宗教は殺人をする際邪魔なものとなるため、殺人鬼は皆無宗教である必要がある。



1年前 No.104

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

登場人物

白鳴オツベル(しろなき オツベル)
 殺し屋。男。年齢は二十歳。誕生日、血液型は不明。一人称は「俺様」。身長165p。杏落市で活動し始めた殺し屋で専属マネージャー(年上の女性)がいる。マネージャーは杏落市に来ていないため、常に携帯端末から指示を得ている様子。標的と状況に合った殺し方を選ぶため、武器は様々。殺し屋業界では若手の売れっ子という扱いを受けていて、彼のもとに舞い込む仕事の依頼金額は最低でも五百万から。テンションがやたらと高い。箸が転がっても哄笑すると言ってもいいほど、とにかく哄笑する。実年齢より幼く見える。真っ白な短髪と南国育ちかと思うほど綺麗に焼けた小麦色の肌が特徴的で、センタータンにピアスを開けている。顔の右半分がひどい火傷痕で覆われ、右目が白く濁っている。黒いタンクトップと灰色の半ズボン姿にサイズが大きな赤いレインコートを羽織っている。武器は辛党。甘ったるいものを食べると身体が拒絶反応を起こすと言うほど。好物は四川料理と薄荷味のドロップ。本人が語るには、この世に生を受けたときから現在のマネージャーと専属契約を結ぶ殺し屋になることを決められていたらしい。そのため彼の名前、容姿、喋り方、性格、武器、戦い方、好きなものなども全てがマネージャーの好み通りによって人為的に生み出されたものである。本人はこの事実についてはどうでもいいと考えているらしく、特に問題視していない。根っからの守銭奴。命よりも金の方が尊い存在だと本気で思っている。

1年前 No.105

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

登場人物

白鳴オツベル(しろなき オツベル)
 殺し屋。男。年齢は二十歳。誕生日、血液型は不明。一人称は「俺様」「お兄さん」。身長165p。最近仕事のため杏落市に移住した殺し屋。彼より年上で女性の専属マネージャーがいる。マネージャーは杏落市に来ていないため、常に携帯端末から指示を得ている様子。標的と状況に合った殺し方を選ぶため、武器は様々。どんな武器だろうと使いこなせるが故にどんな方法でも人を殺せる。殺し屋業界では若手の売れっ子という扱いを受けていて、彼のもとに舞い込む仕事の依頼金額は最低でも五百万から。テンションがやたらと高い。箸が転がっても哄笑すると言ってもいいほど、とにかく哄笑する。実年齢より幼く見える。真っ白な短髪と南国育ちかと思うほど綺麗に焼けた小麦色の肌が特徴的で、センタータンにピアスを開けている。顔の右半分がひどい火傷痕で覆われ、右目が白く濁っている。黒いタンクトップと灰色の短パン姿にサイズが大きな赤いレインコートを羽織っている。かなりの辛党で、甘ったるいものを食べると身体が拒絶反応を起こすと言うほど(薄荷味のドロップは例外で好き)。好物は四川料理。本人が語るには、この世に生を受けたときから現在のマネージャーと専属契約を結ぶ殺し屋になることを決められていたらしい。そのため彼の名前、容姿、喋り方、性格、殺し方、好きなものなども全てがマネージャーの好み通りによって人為的に生み出されたものである。本人はこの事実についてはどうでもいいと考えているらしく、特に問題視していない。根っからの守銭奴。命よりも金の方が尊い存在だと本気で思っている。金の次に好きなものは猫。人間よりも猫の方が偉いと思っている。しかし好きな人物にはやたらと構い過ぎるため、当然猫からは嫌われやすい。

1年前 No.106

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

登場人物

杏落高校1年4組
担任 串山朧(くしやま おぼろ)/男性

生徒
哀逆愛織(あいさか めでおり)/女子
春夏冬秋(あきなし あき)/女子
天國千鶴(あまくに ちづる)/女子
雨鼓音叉(あまつづみ おんさ)/女子
浮橋七夕(うきはし たなばた)/男子
逢坂永遠(おうさか とわ)/女子
崖島泡海(がけじま うみ)/女子
狩谷鷹司(かりや たかし)/男子
神流鶯(かんな うぐいす)/女子
祈祷院羽衣(きとういん はごろも)/女子
杭瀬唯一(くいせ ただひと)/男子
劇村馳男(げきむら はせお)/男子
古森誘(こもり いざな)/女子
七人岬歩(しちにんみさき あゆむ)/男子
昔ヶ原百太郎(せきがはら ももたろう)/男子
左右田左右(そうだ さゆう)/女子
曾我統二(そが とうじ)/男子
高浜聖(たかはま ひじり)/男子
橘恋路(たちばな こいじ)/男子
夏越与那子(なごし よなこ)/女子
葉桜外郎(はざくら ういろう)/男子
土師兵助(はじ へいすけ)/男子
英言祝(はなぶさ ことほぎ)/男子
日笠弁慶(ひがさ べんけい)/男子
街沙都子(まち さとこ)/女子
円境内(まどか けいだい)/男子
御厨羔(みくりや こひつじ)/女子
深城麗(みしろ れい)/女子
焼山昇華(やけやま しょうか)/女子
家鳴政治(やなり せいじ)/男子
弓野菖蒲(ゆみの あやめ)/女子
四月一日優彦(わたぬき やさひこ)/男子

1年前 No.107

猫子 ★xbgwUQevea_mgE

杏落高校


委員会

学級委員
保健委員
体育委員
図書委員
美化委員
選挙管理委員



部活

スポーツ系
陸上部
野球部(男子のみ)
サッカー部(男子のみ)
バレーボール部
バスケットボール部
ハンドボール部
テニス部
卓球部
バドミントン部
剣道部
弓道部
柔道部
空手道部
カヌー部
山岳部
応援団部

文化系
吹奏楽部
合唱部
美術部
漫画研究部
写真部
演劇部
茶・華道部
書道部
ボランティア部
放送部
調理部
園芸部
文芸部
化学部
天文学部
数学研究部

1年前 No.108

猫子 ★Cle7nxCnOo_m9i

登場人物

杏落高校1年4組名簿

担任 串山朧(くしやま おぼろ)/数学担当/女子ハンドボール部顧問

生徒(三十二名)
哀逆愛織(あいさか めでおり)/女子/帰宅部
春夏冬秋(あきなし あき)/女子/ボランティア部/学級委員
天國千鶴(あまくに ちづる)/女子/化学部、天文学部、数学研究部
雨鼓音叉(あまつづみ おんさ)/女子/吹奏楽部(フルート)
浮橋七夕(うきはし たなばた)/男子/帰宅部/保健委員
逢坂永遠(おうさか とわ)/女子/柔道部/選挙管理委員
崖島泡海(がけじま あわうみ)/女子/バレーボール部/図書委員
狩谷鷹司(かりや たかし)/男子/弓道部/体育委員
神流鶯(かんな うぐいす)/女子/放送部、文芸部
祈祷院羽衣(きとういん はごろも)/女子/帰宅部
杭瀬唯一(くいせ ただひと)/男子/バスケットボール部、バレーボール部(助っ人)、空手道部(助っ人)
劇村馳男(げきむら はせお)/男子/演劇部/学級委員
古森誘(こもり いざな)/女子/バレーボール部/保健委員
七人岬歩(しちにんみさき あゆむ)/男子/応援団部
昔ヶ原百太郎(せきがはら ももたろう)/男子/帰宅部
左右田左右(そうだ さゆう)/女子/テニス部
曾我統二(そが とうじ)/男子/陸上部
高浜聖(たかはま ひじり)/男子/化学部
橘恋路(たちばな こいじ)/男子/調理部
夏越与那子(なごし よなこ)/女子/バスケットボール部/体育委員
葉桜外郎(はざくら ういろう)/男子/茶・華道部
土師兵助(はじ へいすけ)/男子/書道部、剣道部(助っ人)
英言祝(はなぶさ ことほぎ)/男子/放送部
日笠弁慶(ひがさ べんけい)/男子/文芸部/図書委員
街沙都子(まち さとこ)/女子/女子/バレーボール部
円境内(まどか けいだい)/男子/帰宅部/選挙管理委員
御厨羔(みくりや こひつじ)/女子/男子テニス部マネージャー
深城麗(みしろ れい)/女子/応援団部
焼山昇華(やけやま しょうか)/女子/男子バスケットボール部マネージャー
家鳴政治(やなり せいじ)/男子/吹奏楽部(トロンボーン)
弓野菖蒲(ゆみの あやめ)/女子/園芸部/美化委員
四月一日優彦(わたぬき やさひこ)/男子/美術部/美化委員

1年前 No.109

猫子 ★Cle7nxCnOo_m9i

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.110

猫子 ★Cle7nxCnOo_m9i

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.111

猫子 ★hGShuEsl0b_yoD

最後の話

 愛識と決着をつけて全てを終わらせるため、愛織は十二月二十四日に彼と戦う。
 決戦の場所は空亡町にある廃園になった遊園地《デッドエンドリームランド》。
 愛織と愛識の一対一(武器なし)で戦うことに。
 しかし二人とも薬品を隠し持ち、それを相手に打つ隙を初めから狙っていた。こういうところは姉弟。考えることが同じ。しかし琴太郎からスリの技術を散々教え込まれていた愛織が愛識の懐から薬品を掠め取り、彼女が勝つ。愛識の敗因として愛織は
「《猫の事務所》に守られていたあなたと違い、ぼくは半年以上ここで色んな人から命を狙われてきた」
「ぼくは兄さんを怖いと思って戦ったけど、兄さんは最後までぼくを怖いと思わなかった」
 と指摘した。

 薬品で動けない愛識を殺すため、用意していた拳銃で愛識の額に銃口を狙う。しかしどうしても引き金にかけた指を動かせないでいると、放置され過ぎた遊園地の天井が崩れてきた。とっさのことで固まってしまった愛織を、動けないはずの愛識が突き飛ばす。寸でのところで愛織は瓦礫に埋もれず助かり、よだかが無理矢理彼女を抱えて走り出す。愛織は何故兄が自分を助けたのかわからず、混乱しながら泣き叫ぶ。この戦いで愛織は右目に怪我を負って、八雲のもとで半日ほど眠ったままに。愛識は杏落市を訪れた際に事故死ということで片付けられる。


 最終的によだかは愛織と真っ当な交際を始める。愛織は高校に通いながら、助手兼請負人見習いとしてよだかの傍で働き続けることに。

1年前 No.112
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる