Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(182) >>

ROLLING STONES

 ( 設定資料 投稿城 )
- アクセス(735) - いいね!(3)

ストーン☆o8DJIZtLZRo ★gLLBFz48E7_XaU

ここ数年僕の脳内で育て続けた物語の設定とか人物とか書いていきます
メビ内に投稿したのもありますが、ほとんどはこれから形にする予定すらありません
じゃあとりあえずスタート

4年前 No.0
メモ2014/06/28 00:35 : ストーン @stone7610★WNYJWHZ0Ao_IeS

どなた様か存じませんがいいね!ありがとうございます!!感激です!!

いいねして下さった方できれば伝言板の方に一言お願いします

一言お礼がしたいので


一作目―COLORS(仮題)…>>1>>51

・考えてみたら陽流って常時型っぽいよなぁ…

 吸血できる体質って話で

・スーのことを考えたら薫が龍を使うのはまずい気がする

 でもスー=龍のイメージは捨てがたいから薫の奥の手はT-REXとかにしよう

・リーフは素直に太陽光集めて浴びせればめっちゃ強いんじゃ……

 もうガリア要らないじゃん…どうしよう

・そういえばパッチについての説明がなされていないことに気がついた

 始祖が宇宙から連れてきた微生物が影響したとかそんな感じかな


二作目―COLORED …>>52>>58

・関連リンク「COLORED」にて完結済み


三作目―STARS(仮題)…>>59

・神器パラメータと評価基準

 @攻撃力…生身の人間を攻撃して起こりうる最大の結果

  A:即死 B:重症 C:骨折 D:軽傷 E:痛い

 @強度…神器の破損しにくさ

  A:ダイヤ以上(該当物体なし) B:ダイヤモンド程度 C:金属程度 D:プラスチック程度 E:布以下

 @効果範囲…神器の能力が及ぶ範囲

  A:20m以上 B:10〜20m C:5〜10m D:1〜5m E:1m以下

・ただの下位互換じゃ海皇が可哀そうだから『視』の神器の代償は『右眼球』にしよう

・冷静に考えたら遊星すごいでかくないか!?

 11歳で150cmの女子ってそういないよな…


四作目―綺羅星ふたつ(仮題)…>>126

…続きを読む(8行)

関連リンク: COLORED 
ページ: 1 2 3


 
 
↑前のページ (132件) | 最新ページ

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_Zos

【エピソード】
序盤の大まかな流れ
遊星高校入学、一人暮らしを始める
入学式の日の帰り道、頼彦に出会う
この時頼彦は遊星に一目惚れする

遊星初めてのアルバイト、帰りに道に迷う
そこを偶然頼彦が通りかかり、家まで送って貰う
好印象を受け、二人は「頼彦」「遊星」と呼び合う友達になる
(この時まだ遊星は同い年だと思っている)

女子バスケ部のクラスメイト、吉乃に聞き、頼彦が二年生であることを知る
せっかくなので体育館まで見に行くと、偶然幸輝にボールをぶつけられ、鼻血を出してしまう
心配し駆け寄る頼彦だが、鼻血を見て卒倒 頼彦が保健室に運ばれる

目を覚ますと頼彦は幸輝に対し激昂
遊星、頼彦の意外な一面を見ることに

翌日、バスケ部を中心に遊星と頼彦の間に噂がたつ
織田頼彦のこともあり複雑な心境の遊星は激しく反発
変に意識して頼彦を避け始める

数日後、違和感を感じた頼彦は両親に相談する
聖士はそっと見守ろうとするが、奈々が遊星に興味を持つ

一方遊星、心配をした吉乃に思いを打ち明ける
「頼彦のことは友達として好きだが、以前恋をしていた沖縄の人に似ている」
といった旨で相談する
吉乃は大人な意見で遊星に助言
遊星は気持ちを入れ替え、自然に接するよう決意する

その日の帰り、突如大雨が降り出す
遊星は雨宿りをすると偶然頼彦に出くわす
お互いなかなか行動に踏み出せずにいるところ、
そこに現れたのは息子を心配した奈々だった

3年前 No.133

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_Zos

【エピソード】
突然のお宅訪問
気まずい空気の中雨宿りをする遊星と頼彦
そこに現れたのは、息子の為に傘を持ってきた奈々だった
遊星は空気を呼んで去ろうとするが、
奈々は遊星が頼彦の話に出てきた少女だと察し、半ば強引に自宅に招いた
遊星に気を使うそぶりを見せつつ、その立ち振る舞いをじっと観察する奈々
頼彦との仲も気まずい上、奈々の圧力にたじろぐ遊星
しかし、遊星が幼い頃に両親を亡くしたことを知ると態度は一変、突然遊星に優しくなる
遊星は奈々の豹変ぶりに困惑するも一安心
ついでに奈々の親バカぶりと頼彦のマザコンぶりに少し和み、
ようやく頼彦と自然に話せるように戻った

因みに奈々と聖士は、両親については頼彦に「病気や交通事故で早く亡くなった」と嘘を伝えている
聖士は母に密かに頼彦の写真を送ったりしているが、やはり会わせたくはないようだ
そんな二人だからこそ、遊星の境遇には同情している
(尤も遊星自身は幼かったこともあり、大して悲しんではいないが)
とはいえ奈々としては、遊星を警戒する姿勢は変わっておらず、
頼彦を悪い影響を及ぼしそうであれば、力ずくでも別れさせるつもりである
そんな奈々を御するという聖士の役割は、今も昔も変わらない

3年前 No.134

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_Zos

【キャラ語り】
金牙宮ガイル
コンセプトは伊達男の軽業師
名前の由来はナルシストにピッタリの金星
振る舞いは軽薄だけど実は実家に仕送りしたりしてるナイスガイ
言動も何も考えていないようで機転が利く頭脳キャラ
なにかと誤解を受けやすい性格だと思うが、きっとSWOTメンバーは理解しているはず
キャラのモチーフはジョジョの奇妙な冒険シリーズのジャイロ・ツェペリ
能力は全然違うけど投擲武器のカッコよさに目覚めたきっかけである
終盤は回転技術っぽいこともするけど物理法則の範疇
神器の能力を思いついたのは物理の勉強してる時で、
反発係数を操れたらどうなんのかなって考えた結果である
ついでにマグナス効果のことも同時期に知って、
「これ極めたら上投げでライズボールできるじゃん」って思った結果だ
ちょうど光一の握力設定もあるし、借用できるのは神器の特徴の一つだから光一に使わせた
絶島決戦では『城』を操るウィル・カストロと戦うけど、本当は『盾』とかの神器を相手取らせたかった
でも防御の能力で『鎖』を超えるものを思いつかなかったのでやめた
なにかと思いつきを詰め込んだキャラであり、戦闘スタイルのトリッキー感とかがお気に入りのキャラの一人
関係ないけど鉄球でいくつも変化球投げられるんだからピッチャーの才能は凄まじい


天龍春乃
今迄にいなかったタイプのキャラということで男の娘
正直ジャンルとしてはあまり好きじゃないんだけども、
光一の困惑する様子が面白そうだったので作った
モチーフは特になし 名前は素直に火星にするのは癪だったので天王星
プロレスラーの源一郎は何の関係もございません
神器は春乃とは真逆のイメージを持つハンマー
でもただのハンマーじゃあ面白くないから火を吹くハンマー
王道能力の一つだしちょうどハンマーならルーツのエピソードも作れる
なにかと裏をかきたくなるのが僕の性で、そのせいで無理が出ることもしばしば
春乃なんかは光一が年下と間違えたくらい小柄だし、絶対使いこなせない
まあその辺は創作物だしあんまり気にしなくていいという意見もあるけど、やっぱり気になってしまう
火取との絡みを含むエピソードもそうだけど、もっと炎の能力を活かせる戦闘も作らないと
チームとして出したんだから、全員分見せ場を作らなきゃいけない
年下っぽい見た目で、実は先輩で、男の娘で、悲しい過去があって、
更に戦闘では雄々しくパワフルに立ちまわる、色々と忙しいキャラ
正直ちょっとキャラがぶれてる感はある

3年前 No.135

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【エピソード】
ある日拾った不思議なペン
頼彦と仲直りをし、落ち着きを取り戻した遊星
しかしある日、遊星は通りすがりの男が落としたある万年筆を手に入れる
交番に届けようとする遊星だったが、すぐにそれがただの文房具ではないことに気づく
それは久しく目にしていなかった神器の一種であった
しかも自分自身に変化がないところを見るとおそらく落とした男の所有物
遊星は交番に届けるのはやめて光一に預けようとするが、
偶然光一は遠征に出ており、仕方なく遊星が持つことになった
『筆』の神器の力を警戒しつつも、時にはその力で人助けをする遊星
遊星はまるで織田頼彦のようなヒーローになったような気分だった

しかしその万年筆は、かつて鮫島真澄の所属していた暴力団のものだった
当然その暴力団は遊星を探し、奪い返すと同時に始末しようとしていた
それを偶然知ってしまった頼彦は、遊星に注意を促すとともに、
遂に両親に自分自身の能力について問い質した


【キャラ設定】
天野入道(あまの にゅうどう)
街に潜む暴力団「鮫島組」の現組長であり、『筆』の神器の使用者
色黒の強面に、金髪のオールバックが特徴
現在投獄されている元組長の鮫島真澄(『座』の神器の元使用者)を脱獄させるため、
厄介な光一を始末すべく裏取引で『筆』の神器を手に入れた
しかし、移動中に部下のミスにより神器が遊星の手に渡ったことで、遊星を追うことになる

『筆』の神器
代償:左腕 所有者:天野の部下
代償として所有者は左腕が無くなる
利き腕の左右に関わらず左腕が無くなるため、
もしも所有者が左利きだった場合は折角手に入れた神器がまともに使えないことになる
天野は『筆』の神器の使用者ではあるが所有者ではないため健康体


STARSの終盤で世間的に神器の存在が認められたため、
この時代は神器の裏取引が横行している
警察も目を光らせてはいるが、対抗しうるのは同じく神器を持った者だけであり、
いまいち対応しきれていない

3年前 No.136

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【エピソード】
綺羅星ふたつ
自身の体の秘密を知り、その力を遊星の為に使う覚悟を決めた頼彦
しかし明くる日の朝、遊星はついに鮫島組に尻尾を掴まれ、連れ去られてしまう
その上天野は遊星が光一と繋がりがあることを知ると、
遊星を餌に光一を呼び出し、そのままとり返した神器で殺そうと企んだ
事情を知った頼彦は急いで奈々から能力を受け取り、遊星を助けに向かう
とはいえ、遊星が囚われている場所を知らない頼彦は闇雲に彷徨うのみ
そんな頼彦が偶然拾ったのは、遊星が大事にしていた織田頼彦の眼球の片方
頼彦はこれを手掛かりにサイコメトリーで居場所を突き止め、暴力団のど真ん中に乗りこんだ
奈々から受け取った能力を全開にし、頼彦は暴力団十数人をあっという間に蹴散らしてしまう
遂に遊星を救い出した頼彦 しかし喜びも束の間、鮫島の援軍三十人がその場に駆け付けた
頼彦の能力のタイムリミットも迫り、ピンチに陥る二人
すると遊星は天野から押収した神器で自分も戦うと言い出す
遊星を戦わせるのは気が引ける頼彦だったが、必ず自分が守ると誓い、二人は共闘へ踏み出した


能力…『過去視』
頼彦が奈々から受け取った能力の一つ 所謂サイコメトリー
物体に触れることで、過去にその物体の周辺で起きた出来事を知覚できる 追跡に最適の能力
遡る時間に限界はないが、道路や建造物などのある程度以上の大きさの物体には効果を及ぼせない

能力…『複写と貼付』
頼彦が奈々から受け取った能力の一つ
手で触れた物体の表面の柄や文字などを複写し、別の平面に貼付する能力
コンピューターでいうコピー&ペースト
遊星の書いた命令を部屋の壁や自分の顔に写すのに使用し、奇襲を仕掛けた

能力…『拡縮』
頼彦が奈々から受け取った能力の一つ
手で触れた物体の表面の柄や文字などを自在に拡大・縮小する能力
小島太陽のもつ『拡縮』の平面ver.
上記の奇襲攻撃の補助として使用した

3年前 No.137

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【エピソード】
エピローグ
頼彦と遊星のコンビにより、鮫島組は全員打ちのめされ、
後に到着した光一と警察によって取り押さえられた
そして遊星は、当初の予定通り光一に『筆』の神器の破壊を依頼する
自分はヒーローにはなれないし、頼彦と一緒の日常を大事にしたい
それが遊星の出した答えだった
そして赤尾頼彦に織田頼彦と同じ雄姿を見た遊星は、ついに頼彦と恋仲に発展する
遊星は二人の愛の証として、頼彦に織田頼彦の眼球を片方授けた
丁度赤尾夫妻の首輪と同じように
更にこの一件で二人は名誉市民賞に輝き、名を馳せる
こうして一本の万年筆から始まった物語は最高の形で終結した

余談だが、この時顔を合わせた光一と赤尾夫妻は二年前に亡くなった愛佳を通じた知り合いだったことが判明
聖士は頼彦について、光一のような人の為に力を発揮できる男になってくれればと思っている
更にこの時遊星はミューラーとの戦い以来久しぶりに刑事となった火取と再会する
火取から「成長したな」という一言の賛辞を受ける
因みにこの後数年後、光一は日々の活動が評価され国民栄誉賞を獲得し、
本格的にヒーローの仲間入りを果たす

この一件で遊星は織田頼彦との過去と決別し、
頼彦は守る者を手に入れたことで強い男に成長する
平凡な男女の異常な数週間はこうして幕を閉じる


※余談―タイトルについて
四作目である遊星と頼彦の物語にはまだ題名がない
COLORSの番外編であるCOLOREDのように、STARSの派生のような題名だったり、
遊星頼彦の名前の由来である七夕に因んだ題名を考えていたがどうもしっくりこないので、
>>137 のエピソード名である『綺羅星ふたつ』に決定しようと思う

3年前 No.138

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

五作目―SPIRITS(仮題)

『筆』の神器騒動から数十年後
世界中で未知の怪物が出現し、一種の災害となっていた
その化物の名は『カオス』 所謂悪霊の一種である
しかしカオスの出現に伴い、人間は幽霊を科学で究明する技術を発展させていった
そして現れたのが、動物の霊『ソウル』を使役してカオスに立ち向かう『契約者』と呼ばれる人間である
これは、生物の平和を脅かすカオスに、ソウルと共に立ち向かう契約者たちの物語


カオス
死した生物が悪霊となり、凶暴化した化物
外見は元の生物の原型をとどめておらず、正体不明
何処からか現れては生物を片っ端から殺戮して消える存在
総じて巨大な体躯と怪力を持ち、特殊能力を使う個体も存在する
また、肉体を持たないため生物と幽霊以外から干渉されず、カオスの側からも干渉できない
そのため街を破壊したりはしないが、人間が兵器によって対抗することはできない

ソウル
カオスとは違い、生物に害を為さないタイプの幽霊
地球上の生物が少々変形したような外見
カオスとは違い人間界に積極的に関わろうとせず、普段はただ不規則に浮遊しており
また一般人には視認すらできない
単体では人間界に影響をもたらさず、毒にも薬にもならない存在だが、
精神の波長があった契約者と出会い、協力することで特殊な能力を発揮する

契約者
ソウルを引き連れ、その能力を駆使することでカオスに対抗する人間たち
警察や自衛隊とは独立して活動しており、15歳以上ならなれる
資格を取るには試験を受け、『ソウルタブ』を手に入れることが条件
ソウルと意思疎通が図れる訳ではないが、ソウルに指示することで能力を発揮できる
きっと心が通じ合っている為であろう

ソウルタブ
契約者の証であり、ソウルを認識、使役するための装置 正式名称はSoul Tablet
直径五センチほどの円盤で、シリアルナンバーが刻まれている
契約者の左肩の後ろに装着されており、指紋認証により起動する
起動すると契約者の体内に『ソウルゲノム』を構成することでソウルの認識、使役を可能にする
ソウルはソウルタブを持った契約者と協力することで初めてカオスに対抗できる
また、ソウルタブは契約者の頸動脈から電力を得ているため、電源を入れていると息切れが激しくなる

3年前 No.139

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【世界設定】
国際悪霊掃討部隊―別名:GHOST&BASTERS(G&B)
カオスの対策として組織された国際組織
契約者は全てこの組織による試験を受け、ソウルタブを与えられている
また契約者が連れているソウルは戦闘時以外はG&B総本部に転送されており、
ソウルタブを起動すると契約者の元に送られる仕組みになっている
またソウルタブを通じて契約者の戦闘を記録しており、
それをもとに都道府県ごとにランキングを作成、活動を促進している

バスター三要素
ソウルを使役する以外にも、カオスに対抗する手段は少ないながら存在する
それらを用いてカオスに対抗する者たちを契約者よりも広くバスターと呼ぶことがある

・能力
肉体に生まれつき備わった体質
百年以上前は多く存在していたが、現代では個体数は少ない
生物の肉体によるものなので対抗手段となるが、
『念動力』や『水操作』などの物体を用いるタイプは通用しない
能力の規模は中程度で、日常生活に支障をきたすものも少ない
しかしいくら才能はあっても複数所持はできず、特殊な場合を除いては受け渡しも不可
才能によってのみ開花し、鍛練や道具によって得ることはできない
究める上でキーとなるのは能力を繰り返し使用することで能力そのものを鍛えること
即ち心技体のうち「体」の部分

・神器
過去の遺産に備わった現象
この世から排除する動きも一部では見られたが、個体数は比較的多め
使用者の思念が籠もった道具であるためか、カオスに影響を及ぼすことができる
おそらく九十九神のようなものと思われる
能力の規模は大きいものが多く、経年劣化もない
しかし代償として大切なものを失う可能性があり、当たり外れが大きい
代償さえ払えば複数所持も可能で、譲渡、破棄も可能
発掘や取引によって比較的容易に手に入る為、手っ取り早く力を手にするために
まず神器を手に入れようとするバスターも多い
究める上でキーとなるのは神器をフルに扱う為の鍛練
即ち心技体のうち「技」の部分

・ソウル
人類の叡智により備わった技術
地球上に不特定多数存在し個体数は最も多いが、
対抗手段として使役するためには契約者と波長が合わねばならず、
相性のいいソウルと出会えるかどうかは運次第
従って、手に入れるための条件は好相性のソウルとの出会いを引き付ける運命となる
能力の規模は中程度だが、ソウルによっては噛みつきなどの直接攻撃ができたり、
翼を使って飛翔したりできるため用途は多彩
また、相性のいいソウルは自然に相性のいい能力を備えるので扱いも容易
稀なケースではあるが、波長さえ合えば複数のソウルを連れることも可能で、
これまた稀だが再び逃がすこともできる
究める上でキーとなるのは精神の波長を乱さず、ソウルと心を合わせること
言いかえれば自分らしさを失わない精神力
即ち心技体のうち「心」の部分

G&Bにはこれら三種のバスターが混在しており、
ソウルタブは能力や神器を使用する許可証のような役割も担っている

3年前 No.140

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【世界設定】
ソウルの分類と契約者の資質
ソウルには能力による五つの分類があり、
それぞれ相性のいい契約者の精神性が異なっている

・強化系
契約者自身の能力を向上させる系統の能力
子どものように純粋で率直な精神を持った、
悪く言えば知能の低いアスリートなどに多いタイプ
ソウルはライオンやサメなどの肉食動物が多い
近距離の直接戦闘ではトップクラスで、ソウル単体の直接攻撃も十分実戦クラス
弱点は契約者の性格的に搦め手に弱く、ある程度知能の高いカオスとは相性が悪いこと

・補助系
契約者以外に対し、治療したり力を付加する系統の能力
平和的で人に優しい、教師などに多いタイプ
ソウルはカラスやハヤブサなどの鳥類が多い
味方の契約者と組むことでカオスとの戦闘が大幅に有利になるが、単体戦闘には不向き
格闘能力も高いとは言えないが、飛行ができるのも長所の一つ

・物質系
非生物に影響を及ぼせる唯一の系統で、
加えてこの能力の影響を受けた物体はソウルと同じようにカオスに干渉できるようになる
理知的で生真面目な弁護士などに多いタイプ
ソウルはシカやゾウなどの草食動物が多い
物体を用いた遠隔攻撃や、味方の援護もこなせる万能型
しかし、格闘能力はソウルによって差が激しく、攻撃力は強化系に劣る

・妨害系
契約者以外の行動を阻害する系統の能力
狡賢く陰湿な、ザックリいえば性格が悪い、社会不適合者に多いタイプ
ソウルはトカゲなどの爬虫類や、バッタなどの虫が多い
補助系と同じくサポート向きの能力だが、契約者の性格的に連携が苦手な場合が多い
その代わり頭脳は働くため単独でも敵を制することである程度戦闘は可能
但しソウルの格闘能力は皆無なので相手を選ぶ

・特殊系
上記四つのどれにも当てはまらない、あるいは複数の特性を併せ持つ系統の能力
上記四つに比べ絶対数が圧倒的に少なく、契約者の資質も不明
ソウルは麒麟などの幻獣や、鬼などの妖怪など、ありとあらゆる架空の生物
一般的にどの系統よりも規模の大きい能力を持っており、
そのため格闘するソウルは少ない
このソウルを使役する契約者のほとんどはランキング上位に食い込んでいる

3年前 No.141

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【キャラ設定】
如月楠森(きさらぎ くすもり)
本作の主人公で愛知県飛鳥村のバスター 高校一年生
両親がおらず、姉の京子と、血のつながらない四人の弟妹と暮らしており、
家族には秘密でバスターとして活動している
偏屈で非常にプライドが高く、特に頭脳面で他人に勝ち誇られるのが許せない
小狡い手を使ってでも精神的に打ちのめし、優越感に浸ろうとする
そのため勉強は常に学年トップだが、友達は少ない
しかし、家族の前では豹変し、温和な一面を見せる
特に京子には敬意を払っており、従順な弟となる
上記のように負けず嫌いな性格だが、バスターとして上を目指している訳ではなく、
あくまで家族をカオスから守るための手段として使っている
そのためランキングは常に低め
しかしその奥には無意識のうちに京子に対する劣等感が働いており、
どんな分野でも敵わない京子に少しでも近付こうと選んだ道なのである
バスターの仲間からも度々陰湿、ひねくれ者などと言われているが、精神的に弱い部分があり、
完膚なきまでに叩きのめされると激しく取り乱したり、立ち直れなくなる
常に他人より優位に立つことで心の安定を図るという「臆病な自尊心」を抱えている
それが不器用で窮屈な生き方であることは自覚しているが、それでも曲げられないらしい
変わった名前の為名字で呼ばれることが多い
一人称は「俺」 特技は揚げ足取り 希望進路は弁護士

ソウル―ギルバート
全長2メートルほどの大蛇のソウル 系統は妨害系
能力は目を合わせた対象の動きを数秒間止めること
同時に複数の対象に対しても効果を発揮できる
締め上げる力が強く、牙には毒もある
カオスとの戦闘では、能力で動きを止め、急所を毒牙や締め付けで仕留めるのが基本戦術
しかし視覚を持たない相手には通じず、ある程度頑丈な相手には歯が立たないため相手を選ぶ
名付け親は如月

3年前 No.142

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【キャラ設定】
柳原ユリ(やなぎはら ゆり)
本作のヒロインで如月と同じ飛鳥村に住む高校一年生
気が強く男勝りな性格で、正義感が強く、困っている人や悪事を見過ごせない
陸上選手で、インターハイ出場も確実視される実力者
反面勉強は苦手としているが、負けん気が強く、何でも努力で克服しようとする
その清々しいまでに愚直な性格は多くの人間に好印象を与えるが、
真逆の性格の如月とはとことん合わず、衝突が絶えない
ある日、如月が密かにカオス退治していることを知り、
持ち前の正義感と、如月への対抗心から試験を受け、ソウルタブを手に入れる
如月と違い、ランキング上位を狙っており、積極的に戦闘に参加している
如月が自宅付近のカオスしか相手にしない分ユリは戦闘機会も多く、
危険に晒されることも多いが、その姿勢が功を奏してメキメキと力をつける
力を持つ者はその力をいいことの為に使うべきという信念があり、
時には半ば無理やり如月を戦闘に参加させようとする
如月を始めとした仲間達と協力した時の爆発力は凄まじく、
一時は愛知県ランクトップに輝くほどの活躍も見せ、「若獅子」と謳われる
如月とはいがみ合っているが、その反面実力と家族に対する思いは認めており、
また性格のせいで友達ができない如月を気にかけてもいる
一方如月も鬱陶しく思いつつ「反吐が出るほどいい奴」との評を下しており、彼なりに認めてはいる
一人称は「あたし」 得意技は鍛え上げた脚力から放つハイキック
如月のことは侮辱をこめて「モリ男」と呼ぶ

ソウル―レオン
ライガーのソウル 系統は強化系
能力は咆哮と共に契約者の脚力を飛躍的に上昇させること
効果時間は十分弱で、効果が切れるとその後数分間使えない
格闘能力は抜群で、それだけで十分戦力になるレベル
生物を背中に乗せて移動することも可能
名付け親はユリ

3年前 No.143

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【キャラ語り】
水城篭芽
格闘キャラSTARSバージョン
モデルは「ワンパンマン」の主人公サイタマ
STARSにもパワー格闘キャラ出したいっていう理由で作ったキャラ
それが「ただの肉体強化じゃ銀超と被るし腕だけにしよう」となり
「腕だけならせっかくだから銀超より強いことにしよう」となり
「仲間もいること考えたら強すぎるから頭脳面を弱くしよう」となった
ラストを考えたら一人だけ何も覚えていないのは切ないなと思いつつも
それはそれでいいかということにした
しかし記憶ができないとなると日常面が一気に描きづらくなるもので、
例えば悠や春乃とどんな会話をするかとか、休日は何してるかとか思いつかない
結果的に電波キャラになるんだろうか 可哀そうに
後で思いついたことだけど、体幹は弱いので全力でパンチ打つと自分も吹っ飛ぶって言う弱点が一応ある
つまり全力のパンチを撃てる機会は大分限られてる
こういう現実的なこと考えると、腕だけ強くてもしゃーないなって思えてくる
筋トレはバランスよくやろう
一時は「何らかの能力で若返った銀超とタイマンをはる」と言う展開も考えたが、
物語に過去のキャラをあんまり深く絡ませるのはよくないなと思って止めた
BLANKは特別ってことで
思えば篭芽は巻き込まれる形でSWOTに参加している訳で、
他のメンバーみたいに何か信念がある訳ではない
そういうところを利用されて、一時敵側に寝返るという構想もある


木戸川有輝也
心優しい根暗キャラ
モデルは「ジョジョの奇妙な冒険」のボインゴ
情報系の神器を考えて真っ先に出たのが本だったので
「周囲の物体、生物の情報を瞬時に映し出す」っていう能力も考えたけど、
流石に強すぎて扱いに困るので止めた
「戦わないなら脚は要らんな」って感じで代償は脚に決定
今思えば光一の代償は随分軽い方だと思う
ルーシィなんかは発言自体できないし、大体はその後の生活危ぶまれるレベルだ
これでもし光一が神器保守派だったら最悪な奴だろうな
代償と言えば、『掌』の神器と代償が逆だったらと一瞬考えたが、
笑えるくらい本末転倒だったので止めた
沖縄編では神器保守派と破壊派で別れるけど、
有輝也は光一と同じ破壊派についてもいいかなとも思った
でも有輝也は平和主義だし、進んで波風立てるようなことをする勇気はないと思うので、
結局なあなあで保守派に回っていることになる
中二町をぶん殴って記憶を奪うシーンがあるが、元々はミューラーから奪うことにしようとしていた
でも冷静に考えて、有輝也が奮闘するってことは他のメンバーは相当追い詰められているってことだし、
そうなるとSWOTメンバー負けすぎだし(メイルにも壊滅されかけてる)、
ミューラーが前線に戦うのも性格的におかしいので、代わりとして急遽中二町が生まれた
日常面は光一に勉強教えてあげたりとか、海皇と読書したりとかだろうか
ガイルや遊星とは話合わないだろうなー
一つの組織の中に色んなキャラを入れると何かと面倒なものだ

3年前 No.144

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【キャラ語り】
海皇兆明
SWOTっていう秘密結社みたいなのを作ったなら、
いろんな奴がいないとダメだって思って作った坊さんキャラ
モデルは特になし 名前の由来は坊さんっぽい渋い名前
前線に立たせるのは無理があるから補助系の神器で
更に坊さんが持ってて違和感のないものってことで燭台に
しかし防御一辺倒の能力なのでいかんせん活躍させづらい
南みたいに武器使うのは味方キャラらしくない
メイルだったら懐に持って鎌振り回したりしそうだけど
味方に持たせるには極端な能力だったかと今になって思う
他のメンバーについても言えるけど、それぞれが活躍できるような敵キャラを考えるのが今後の課題だ
海皇の場合はその善人っぷりや悟ったような精神力を活かせる展開だろうか
SWOTメンバーは休日には精神鍛練に海皇の寺を訪れたりするんだろうか
ていうか僕自身寺院と神社の認識があやふやなんだけど、
坊さんがいて精神統一するのは寺で合ってるのか?


土方一真
海皇と同じで色んなキャラを入れようとした結果生まれた「社長」
神器についてはいろんな場面で応用のきくタイプというコンセプト
代償については、なんとなく僕が人外じみた不気味な外見のキャラが好きだから
そういう意味で「るろうに剣心」の般若や、「シャーマンキング」のケビン・メンデルがモデル
その代償を神器の能力で完全に無力化しちゃうのはどうかと思ったけど、
社長だししょうがないかってことで良しとした
万能キャラなので海皇に比べれば動かしやすい
篭芽のせいで霞んでしまうけど、チームきっての肉体派でもある
加えて学もあるので前線で活躍できる資質は十分にある
ただ神器の性能としては直接戦闘においては変形するくらいしかできないので器用貧乏感は否めない
というか何処までのことができるかはっきりしないので、割と御都合で何でもやってしまえる
そういえば光一の将来について、土方の会社に就職する案もあったけど
明らかなコネだし光一じゃ大企業じゃうまくやっていけないと思ったので止めた
当たり前だけど一番多忙なキャラである よくSWOT入ろうと思えたものだ

3年前 No.145

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【世界設定】
飛鳥村(あすかむら)
愛知県東部に位置する如月やユリの住む架空の村
都市化が進んでおらず、時代にそぐわぬ自然に囲まれた景観が楽しめる
在住するバスターは如月とユリの二人のみだが、
カオスの出現件数も少ないため二人と近隣の市町村のバスターで十分対応できている
人口も少なく、村民は口を揃えて「何も無いところ」という


如月家(きさらぎけ)
如月楠森の自宅
村内きっての敷地面積を誇る木造住宅
家族構成は京子(25)、楠森(15)、巴(13)、ドナテロ(10)、晃陽(9)、さくら(5)
京子曰く両親は楠森が物心つく前に事故で亡くなったらしい
巴以下四名はカオスに両親を殺害されており、京子が養子として引き取った
皆京子や楠森を実の兄姉のように慕っており、家族仲は非常に良好


県立羊田高等学校(けんりつようでんこうとうがっこう)
如月やユリの通う高校
飛鳥村の西部、羊田市との境に位置し、如月家から自転車で四十分弱
普通科で偏差値はさほど高くない
部活動は弱小ながら活気があり、中でもかつては強豪だった陸上部は近年不振であったが、
ユリの加入に期待がかかるところである
ところで、如月の学力ならもっと偏差値の高い学校にも入れたはずであるが、
本人曰く「勉強なんて一人でもいくらでもできる」とのことで、
自宅に近い羊田高校を選んだようだ

3年前 No.146

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【キャラ設定】
如月京子(きさらぎ きょうこ)
楠森の姉で如月家の長女兼家主
誰もが認める絶世の美女で頭脳も明晰
面倒見もいいしっかり者で楠森をして「非の打ちどころがない」と言わしめるほど
職業は漫画家で現行作品は世界的なヒットを飛ばす超売れっ子
家族五人を養っておつりが出るほどの巨万の富を得ている
更に家事もほとんど一人でこなせるほど筆も速く、
アシスタントたちの労働条件は超ホワイトらしい
それでも取材など諸々の仕事で忙しい時は楠森や巴が家事を行うこともある
ちなみに楠森のソウル「ギルバート」は京子の作品の主人公の名からとったもの
楠森や妹たちのことは非常に可愛がっており、京子も家族みんなに好かれ、尊敬されている
楠森の周辺の者は皆楠森をシスコン呼ばわりするが、この姉を見れば皆納得するという


如月巴(きさらぎ ともえ)
如月家二女 中学二年生
家族以外とはちゃんと会話できないほど激しい人見知りで、
京子や楠森に対して敬語を使う従順な性格
加えて少々臆病で、同級生の男子にからかわれることもしばしば
家族にだけは優しい楠森を兄として尊敬するが、
ある時カオスに襲われそうになったところを楠森に救われ、
楠森の秘密を知ると共に、楠森を男性として意識するようになる
兄姉への呼称は「兄さん」「姉さん」


如月ドナテロ(きさらぎ どなてろ)
如月家二男 小学五年生
黒人の少年で、物静かで落ち着きがある
体はやや病弱だが、勉強などやることはきちんとやる真面目な性格
年の近い弟の晃陽と一緒に遊んだり、勉強を教えることが多い
将来の夢はジャーナリストで毎朝新聞を熟読している
外見とは裏腹に日本語は流暢で、逆に外国語は全く喋れない
兄姉への呼称は「兄貴」「姉貴」


如月晃陽(きさらぎ こうよう)
如月家三男 小学四年生
ドナテロとは真逆の活発なやんちゃ坊主 運動が得意だが勉強には不真面目
やんちゃが過ぎてトラブルを招くこともあるが、兄姉の言い付けはきちんと守る
一つ上のドナテロとはケンカも多いが信頼関係の厚い良い兄弟である
兄姉への呼称は「兄ちゃん」「姉ちゃん」


如月さくら(きさらぎ さくら)
如月家三女 幼稚園児
子どもらしく活発な性格で人懐っこい
家族みんなから可愛がられており、如月家のマスコット的存在
晃陽と一緒にいたずらをすることもあるが、
両親のいない寂しさに泣きだすこともしばしば
兄姉への呼称は「おにーちゃん」「おねーちゃん」

3年前 No.147

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【キャラ設定】
一(にのまえ)
愛知県奈吾市に住むバスターで、同県ランク一位を一年以上維持している
性別は男 年齢は20歳で他に職を持たない専業バスター
生まれつき原因不明の二重人格であり、
またそれを自由に切り替えることができる体質の持ち主
そのため便宜上登録名は名字の「一」のみになっている
それを利用して、本来真逆の系統である強化系と物質系の二つのソウルを一人で操ることができる
両親にもこの体質は受け入れられており、特に不自由はないが、
その体質のせいで人付き合いが面倒になり、
人との関わりを避けるために中卒で専業バスターの道を選ぶという異例の経歴を持っている
更に三年後、よりカオスの出現が多い奈吾市で一人暮らしを始め、現在の地位を築くに至る
同じ愛知県の如月やユリとは先輩であり戦友でありライバルのような関係となる
人格を切り替える時は前髪の分け目の左右を替えるが、
厳密にはスイッチはこれではなく、片目を瞑ることで切り替えている
生まれつき両方備わっていたため主人格、従人格はなく対等
そのためお互いが自由に動けるように、基本的に二時間周期で人格を入れ替えている
また、鏡などの前に立つと左右反転した逆側の人格が映り、その像と会話ができる
本人(たち)は互いを少し変わった兄弟のように感じているようだ


・一凪(にのまえ なぎ)
一の人格の一つ 右目を開け、前髪は右分け
無口で冷淡な性格で、思考力、判断力に長ける
人との関わりを極端に嫌うこと以外は常識的で、家事や業務的なことは主に凪が行っている
基本的に自分に得のないことはしないが、多少は正義感もある
また、一人の娯楽として漫画が大好きで、実は京子の大ファンでもある


ソウル―オサム
イルカのソウル 系統は物質系
能力は物体を透明化すること
物質系共通の能力として物体への対カオス属性の付加もできる
発動の際には空中で宙返りをする
また、超音波を用いることで契約者と完全な意思疎通が図れる数少ないソウルの一つで、
加えて他の人間にも口を利かずに意志を伝える能力を持っている
但しこれについては送信のみで受信はできない
格闘能力は皆無だが、緩慢ながら飛行ができる
名付け親は凪


・一流(にのまえ ながれ)
一の人格の一つ 左目を開け、前髪は左分け
凶暴で豪胆な性格で、直感力、行動力に長ける
凪曰く「流が突飛なことを言い出したらとりあえず従っておいて損はない」
基本的に短期でチンピラじみた危険な立ち振る舞いだが、
機嫌が良いと冗談を言ったりとコミカルな面もある
カオスとの戦闘が大好きで、より強い敵との戦いの為に如月らと協力することもある


ソウル―イサム
ホオジロザメのソウル 系統は強化系
能力は契約者のアドレナリンの分泌を猛促進し、疲労や痛みを完全に麻痺させること
効果時間は三十分ほどで、インターバルは約二時間
発動の際には空中で前回りをする
戦闘好きな流にはぴったりの能力で、傷だらけになりながらもハイな状態で戦い続ける
獲物を捕らえる顎も強力で、まともに喰らえば大抵のカオスは消滅する
またオサムと同様飛行も可能 スピードはオサム以上だが鳥類には劣る
流にとっては最高の能力だが、肉体を共有する凪には最高に迷惑らしい
名付け親は流


『鏡』の神器
攻撃力:- 強度:D 効果範囲:B 代償:影 所有者:一
山田麻耶が使用していたものと同一の神器
山田の事件以来行方不明になっていたものが発見され、偶然一の元に辿り着いた
能力は左右対称の分身を作ることだが、一に対して使用した場合は逆側の人格を実体化し、
さらにそれぞれが個別に意志を持って行動できるようになる
これによって以前は不可能だったオサムとイサムの同時発動や、
二手に分かれての連携が可能になった
作中、ユリに愛知県一位の座を一時奪われるが、
その次の週にこの神器を手にしたことによりすぐさま返り咲く

3年前 No.148

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【キャラ設定】
□崎炎馬(えいざき えんま)
神奈川県黄浜市のバスター 性別は男 年齢は21歳 体育大学に通っている
県内ランクは約250人中20位程度
色黒の肌に筋骨隆々の肉体が特徴で、性格は絵に描いたような熱血漢
自分の心身を鍛え上げることに喜びを感じており、バスターになったのもそのため
困難や失敗を「乗り越えることで成長させてくれるもの」として前向きにとらえており、
そのためどんな苦境に立たされても決してめげることなく更に燃え上がる精神の持ち主
モットーは「困難無くして達成無し、苦労は買ってでもせよ」
その反面頭を使ったり策を弄することは嫌っており大の苦手
似たタイプのユリでも苦笑せざるを得ない言動もしばしば見られるほど
その真っ直ぐで熱い性格がそのまま能力や戦法にも表れており、
直接戦闘では高い能力を誇るが相手によっては手も足も出ないことがあるため、
戦績は取り立てて芳しい訳ではない
その上戦闘スタイルが仇となりソウルタブが頻繁に故障するので経済力は低い
何かと大声(本人曰く雄叫び)を上げる癖があり、時には周囲を鼓舞することも
後に火取煌一の曾孫にあたることが判明 本人は誇りに思っているようだ
如月とは事あるごとに口論するが、戦闘においては如月の頭脳を頼りにしている


ソウル―マックス
マウンテンゴリラのソウル 系統は強化系
能力は契約者の肉体を硬化すること
その力は筋肉や骨だけでなく脳や内臓も含めた全身に及び、
石壁に叩きつけられても傷一つ負わない打たれ強さを発揮する
また、筋肉の増強などはできないが、硬化によって打撃の威力を上げることもできる
発動の際は雄叫びを上げながらドラミングをする(ついでに炎馬も大声を上げる)
効果時間に制限はなく、いつでも自由に発動・解除が可能
ソウル自身の剛腕や握力も強力で、いずれにせよ接近戦向き
炎馬はこの能力を用いて泥臭い長期戦に持ち込み勝利をもぎ取る
そのため戦闘が終わった時には大抵半裸である

3年前 No.149

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【キャラ語り】
織田頼彦
モデルは「ワンパンマン」のジェノスや「封神演義」の□□(なたく)
STARSの世界観に合わないほどのハイテク&ハイスピードの近代兵器で、
神器パラメータは『鎌』とツートップのオールA
といった「反則感」がコンセプトのキャラクター
人外キャラが人間に感化され、味方の為に自爆するという展開はもはや定番
後から気付いたけど、辰巳は「権力」で篭芽は「暴力」で頼彦は「武力」っぽいな
敵キャラとして出てればおそらくSWOTは壊滅したであろう程の強キャラ
というよりミューラーやメイル以外には勝てるんじゃないだろうか
メイルと並ぶスペックという設定をつけた時点でメイル相手に自爆する未来はほぼ確定していた
おかげで心置きなくメイルをパワーアップできた
COLORSでいうところのジャックみたいな、御都合的に便利なキャラ
エッセンスはなんといっても所有者である遊星の存在
主人として大切にしながらも、自分は邪魔なんじゃないかという後ろめたい気持ちも持つ
自爆という最後は、味方の役に立つことでその思いを払拭するという点を強調したい
あとは、COLORSの桶利根美紗と能力が被っている点が課題
なんとなくイメージとしては桶利根は「ミサイル」、頼彦は「サイボーグ」である


姫路遊星
頼彦の心理描写を際立たせるためのキャラクター
最初は補助系の能力者にするのもおもしろそうだと思ったけど、
小学生を戦場に立たせるのはSWOTの信条に反するのでやめた
案の定ただの引き立て役兼賑やかせみたいにならざるを得なかったので、
見せ場を作ってやる意味で赤尾の一族とくっつける運びとなった
頼彦を亡くしてそれを何年も引きずる訳だけど、
頼彦が死ななかったら一生恋人できなかっただろうし、結果的にいい方向に向かってる
因みに遊星は後に赤尾頼彦と順調に愛を育んで二人で沖縄に戻る予定
別にいいけど織田頼彦が死んで遊星が結婚したらキャラの名前から「織姫」の意匠が無くなることに気づいた
神器については学生が持ってて怪しまれないもの、
且つ光一の脅威になりそうなものということで決定 代償の左腕は水木しげるから
最初は「描いたものを実体化する能力」にしようとしたけど薫と被るので避けたら、今度は辰巳と被ってしまった
まあ結果的には割と差別化できて面白い神器になったと思う
光一とは違う道を歩むという意味で、神器を捨てるラストは気に入っている
ていうか左腕を失った所有者もいるのに使い続けたらダメだわな

3年前 No.150

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【キャラ設定】
天緋彩之丞(あまひ あやのじょう)
沖縄県に住む高校二年生の青年
童顔で低身長、左肩の後ろにある丸型の痣がトレードマーク
正直で優しい心を持った好青年だが、
特定の部位だけ力が入らなくなったり爆発的な膂力を発揮したりを不規則に繰り返すという謎の体質を備えているため、
運動は苦手で、酷い時にはまっすぐ歩くこともままならない
そのせいでよく転ぶため、いつも絆創膏やサポーターなどを装着している
また視力や聴力にも波があり、眼鏡を三つ携帯している
物心がつく前に両親が離婚しており、現在は母と二人暮らしをしている
体質のせいでまともな生活も送れずにいたが、後にその体質は未完成な状態の能力と判明
コントロールを身につけて以後は一般的な身体能力を手に入れた
基本的に気が小さく争いを嫌う性格だが、周囲の人物が危機に陥ると勇気を振り絞り、
能力を駆使してカオスと戦闘することもある
終盤で父親がソウル研究の第一人者である赤尾源一郎であることが判明
同時に、京史朗や冥を始めとした非常に優秀な様々な遺伝子を受け継いでいることが発覚する
また、物心がつく前に父親に初期型のソウルタブを埋め込まれており、
丸型の痣はシリアルナンバーのゼロが浮き出ているものだった
これらの恵まれた生まれと、生来の優しい心、そしてひたむきな努力によってバスターとしてめきめきと頭角を現す
作中ただ一人、能力、神器、ソウルの三つを操るトリプルホルダーである
最終的には沖縄県トップの座に輝き、日本が誇る英雄の一人に数えられるようになる
序盤で如月やユリと出会い、しばしば協力する
如月は当初は見下していたが、みるみる力をつける天緋を次第に妬むようになる
仲間には「彩之」と呼ばれることが多く、一つ年下のユリにはくん付けされている


能力…『生命潮流』
自身の体内の生命力を操る常時型の能力
腕に集中させれば筋肉や骨が強力になり、目に集中すれば視力が向上する
初期の天緋は能力者の自覚がなく、訓練していなかったため生命力が絶えず流動していた
一部位に集中させれば銀超に勝るとも劣らない力を発揮するが、
その他の部位は生命力が枯渇した状態に陥る為、弱く脆くなるという欠点がある


・半常時型能力…『生命乱渦』
後に目覚める半常時型能力
自身の体内に加え、他者との間でも生命力のやり取りができるようになる
これによって自身の体力を回復したり、味方の治療ができる
但し、ソウルやカオスは死者であるため対象にならず、
基本的に天緋は草木からエネルギーを得ている
陽流、ジャック、聖士、赤尾頼彦の「奪う」能力や、
冥、奈々の「与える」能力が遺伝しているとも考えられる


『爆』の神器
攻撃力:A 強度:B 効果範囲:A 代償:呼吸 所有者:天緋彩之丞
天緋が後に手にする小型の地雷型神器
地中を自在に動き、任意のタイミングで爆発する遠距離型
動きを操れるのはスイッチとなるピンを抜いた者だけであり、発動中に触れても操ることはできない
爆発すると同時に神器が破損するため、一度しか使えないという稀有なタイプ
代償として所有者は呼吸ができなくなるが、それが課せられるのはピンを抜いてから起爆するまでの間のみ
地中での操作には難があるが、
天緋は足の裏に生命力を集中させることで感覚を鋭敏化し、繊細な操作を可能にしている
織田頼彦の「武力」のオマージュ


ソウル―ソラ
巨大な不死鳥のソウル 系統は特殊型
能力は発する炎によってあらゆる者を一瞬で再生すること
その効果は自分にも他者にも物体にも及ぶため、
強化、補助、物質の三つの系統を兼ね備えているといえる
あまつさえ死者を蘇生することもでき、天緋もそれに気づいているが、
禁忌を感じ一度も使用せずにいる
また、数少ない神器を復元する手段の一つであり、
天緋はこれによって引き抜いたピンから『爆』の神器を再生し、繰り返し使用している
ダメージを一瞬にして無にすることができるため、正気を保っているうちは無敵に近い力を得られる
巨大な嘴や鉤爪による格闘能力もあり、人間数人を背中に乗せて飛行もできる
京史朗の「再生」能力のオマージュ

3年前 No.151

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.152

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【エピソード】
財津と如月
財津善助は青年期から何でもそつなくこなす頭脳と人望を兼ね備えていた
加えて生まれ持った能力によって、人の倍動けるという才能も持っていた
その頭脳と能力を活かして奈吾市に起業し、妻も手に入れる
しかし事業が軌道に乗り始めたある日、些細な不運から会社が倒産
築いた財産も消え、多額の借金だけが残った
当時楠森は生後数カ月 このままでは満足に育児もできないと感じた財津は、
一人愛知県を離れ、カオス出没件数が多い=収入が多い東京都でバスターを始める
そして借金を完済し、息子が誇れる父親になったら再会しようと決めた
しかしその活動の一端として手に入れた神器により、今度は妻が命を落とす
最愛の妻を亡くし、自分は経済力皆無 遂に絶体絶命の局面に立たされた財津家
その時楠森の親代わりに名乗り出たのが、財津の無二の親友 如月洋一である
こうして楠森は如月家の長男として京子とともに育つこととなる
しかし楠森が8歳、京子が18歳の時、カオスの襲撃によって京子の両親が命を落とす
京子の胸には深い悲しみとカオスに対する恐怖が残ったが、
愛する弟と、父洋一が親友財津と交わした約束を守るため、自分の力で如月家を支えていくことを決意する
こうして楠森は如月家の一員として育ち、財津は息子と再会する日を夢見て戦い続けているのだった


京子が親を失った子どもたちを養子として引き取っているのは、自分にも同じ過去がある為である
楠森も同じ気持ちで弟妹に接しているが、まさか自分自身が養子一号であることは知る由もない
ところで、ソウルと出会えていないことについても言えるが、
財津善助はつくづく運がない星の元に生まれているようだ

3年前 No.153

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【キャラ設定】
都築燈次郎(つずき とうじろう)
24歳のバスター
ランクにこだわりがないため常に下位だが、巷では日本最強と謳われる実力者
登録上本籍は三重県になっているが、常に日本中を放浪しており、
時々生活費を稼ぐために思いついたようにカオスを狩るという自由気ままな生活をしている
気が向かない時はカオスが出ても無視したり、乗り物代わりにソウルを使ったりするので、
一般人の評判に反してG&B本部からは反感を買っている
基本的に無表情だが享楽主義者であり、趣味はバスターとカオスの戦闘を傍観すること
そのために気まぐれに如月達に助言をしたり、時には命を救うこともある
日本最強の称号については自身も認めているが自信家なわけではなく、
様々な戦闘を傍観したうえでのあくまで客観的な分析と判断である
その気まぐれで正直な性格と行動は傲慢であると誤解されがちだが、
如月は力ある者の自然な振る舞いであると、好き嫌いは別として認めている
一人称は「私」で、誰に対しても敬語をつかう
ソウルの能力と圧倒的な実力から付いた通り名は「炎神」


ソウル―テンコー
サラマンダーのソウル 系統は特殊系
全長は3メートルほどで、能力は炎を操ること
遠隔地に炎を発生させたり、口から火の玉を飛ばすこともできる
炎は都築の意志以外では消えず、また都築本人には絶対に燃え移らない
炎に包まれると、大型のカオスでも数秒もたずに燃え尽きる
「発火」という一般的な現象を引き起こせるため物質系ともとれるが、
都築本人には燃え移らないという特殊な性質を持つため、
一般的な炎ではなく、特殊なものであるという判断の下特殊系に分類されている
ソウル自身は動きが俊敏で性格は獰猛
カオスを力ずくで食らい尽くすという戦い方も見せる
強いて弱点を挙げるならば飛行ができないことくらいか

3年前 No.154

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【キャラ設定】
本匠雛乃(ほんじょう ひなの)
高校二年生の少女で、三重県ランク一位のバスター
かの有名な伊勢神宮で巫女をしており、非常に信心深い
その信心から生まれる強い正義感とバスターとしての圧倒的な実力から、
一般人からの尊敬やG&B本部からの信頼はすこぶる厚い
その一方で、他人そっちのけで気ままに過ごしておきながら、
一般人から高く評価されている都築を激しく嫌っている
表には出さないが、三重県一位の自分を差し置いて
日本最強と謳われる都築の実力を妬む気持ちも少なからずあるようだ
また、他人の顔を見るだけでその時の精神状態や人となりを見抜くという特技を持っており、
それにあやかって雛乃に相談をしに訪れるバスターも多い
真偽のほどは定かではないが、本人は神通力であると信じている
基本的に物静かで優しい性格だが、如月などの性格が合わない者に対してはしばしば感情的になり、
都築への嫌悪感のことを鑑みても精神的にはまだ少々未熟なようである
見た目は幼いせいで初対面の相手に見くびられがちで、ユリにはちゃんづけされてしまう
ソウルの能力から「後光」の通り名で呼ばれる
都築曰く「日本では私の次くらいに強い」とのこと


ソウル―天照大神さま
日本で最も強大であるとされる神 系統は特殊系
ソウルタブなしでは視認できないため、便宜上ソウルと同じ扱い
外見は人面が浮き出た輝く球体のまわりに数個の棘が浮いているもの
目にした者は皆その神々しさに目を奪われ、反射的にひざまずくという
能力は棘を飛ばし、棘で囲んだ範囲にいる対象を「神の光」によって完全に消滅させること
どんな相手でも一瞬で完全に消し去り、囲まれたら防ぐ術はない
格闘は全くしないが、大抵は一歩も動かぬまま戦いが終わるので必要がない また飛行も可能
同時に囲めば複数の相手を消滅させることもできるが、
「神の光」は一発ずつしか撃てないため複数の敵を相手取るのはやや苦手
とはいえカオスはほとんど群れで行動しないためその弱点も露呈していない

3年前 No.155

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【キャラ語り】
THE MALE-メイソン・ガブリエラ
COLORSになかったものその四「ライバル」
武器は敵キャラに相応しいから鎌
個人的に「能力はシンプルで強いやつが一番カッコいい」と思っているので
超常現象を起こすより単純な能力でスケールを大きくする感じに
モデルとしては「封神演義」の魔礼青の青雲剣や、
「ロックマンエグゼシリーズ」のカーネルのスクリーンディバイドあたり
名前の由来は太陽系に一番近い冥王星
思えば冥王星が太陽系だったのは八年も前なのか…
「略奪する」という神器ならではの戦い方を見せる役割も担う
光一もFBIや『掌』を取り合うシーンなどあるが、正義感がない分メイルの方がやりたい放題動かせる
しかしTHE MALEとかDEAD ROOMとかいちいち横文字を使うあたりやはり僕は厨二病でしょうか
ライバルキャラと終盤で共闘するというのは最早定番だけど、
王道だからこそ燃える、僕の好きな展開の一つ
「ラスボスを倒した後にライバルキャラと決着をつける」というのは
「ジョジョの奇妙な冒険part.7 スティール・ボール・ラン」に影響を受けたため
「過去」を失うというのは我ながら好きな設定の一つだ
神器が破壊されて思い出したら、実は主要人物と深い仲だったという展開も考えたが、
流石にでき過ぎだろうと思って止めた
今後の課題としては、過去を失ってから凶行に走る流れに説得力を持たせること
根底として、メイルはただの悪人で終わらせたくないという僕の心情がある


シリウス・ミューラー
コンセプトは「小物系ラスボス」
黒野は悪の野望のため、メイは同族愛のためだったのに対し、
ミューラーはただちっぽけで人間味あふれる欲のために戦うキャラクター
その上道具の力に頼り、味方を捨てゴマにするという外道
そのくせ本人は崇高な意思を持っているつもりでいるという、
とことん多方から嫌われるタイプの敵キャラ
多くの作品では序盤に出てきて小気味よく叩きのめされるキャラだけど、
敢えてラスボスの地位と最強の実力を与えた
それによって辰巳の犠牲や光一の成長を相対的に強く見せることもできると思う
名前の由来はもっとも明るい恒星・シリウス
シリウスをラスボスにしたのは「流星のロックマン3」の影響が強い
『極』の神器はもちろんCOLORSと繋がりを持たせるためで
『時』の神器については、ある程度強くて、特別感があって、直接戦闘系じゃないものというふうに考えた
強いのはもちろんメイル相手に見せるとして、特別感は神器を直す能力
直接戦闘系じゃないってのは、あとあと直接戦闘に慣れてないっていう弱点を作るため
上で「道具に頼る」って書いたけど、『時』の神器を使いこなすのは結構頭を使うかも

3年前 No.156

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3年前 No.157

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【エピソード】
赤尾と今村
今村いむらの父、今村卓は天緋彩之丞の父、赤尾源一郎と同じソウル研究者だった
しかしソウルタブを開発した赤尾一派に対し、
今村は薬物投与と外科手術によってソウルゲノムを構成しようとしていた
成功すればソウルタブに比べ、破損の危険性やメンテナンスの手間が省け、
大幅なコストダウンが期待されるが、実用レベルには遠く及ばず、机上の空論であった
ソウルタブの普及と反比例して今村は学会で相手にされなくなり、やがて表舞台から姿を消した
社会的地位を失った上生活も困窮していき、少しずつ今村は狂っていく
ついにその研究の検体として、実の娘であるいむらを使い始め、
あまつさえそれを咎めた妻すら殺害した
逃げ場のない場所で検体として過ごす少女時代
それがいむらに歪な精神を授けたことは言うまでもない
後にいむらは更に歪なソウル、スカルマッド(今村卓による名付け)と出会い、
自らの力で実の父を殺害し、研究所を脱出する
そんないむらは奇しくも赤尾の血を引く天緋彩之丞と出会い、強く惹かれることとなる


因みに、今村卓については機材などの非生物に一切破損が見られないことから、
表向きにはカオスによって殺害されたものとして処理されている


【壮絶なる書き忘れ】
財津善助はかつての英雄、地流光一の孫にあたる人物である
従って、その息子である如月も継造や光一と血が繋がっていることが判明する
ひいては、血統では天緋に劣らず恵まれた生まれであるにもかかわらず、
バスターとして圧倒的に劣る扱いを受けていることが、如月の劣等感を更に加速させる
尤も、如月は援護、指揮という立場で仲間内では頼りにされており、
そういった縁の下の力持ち的な役割を良しとしない性格にこそ問題がある

3年前 No.158

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【エピソード】
巴の恐怖と決意
ある日兄、楠森がバスターとして活動をしてることを知って以来、
その動向を心配しながらも見守る巴
しかしある日、楠森がカオスとの戦いに今までにないほど苦戦し、怪我を負って帰ってくる
そんな兄の姿を見て、カオスに襲われてこの世を去った本当の家族を思い出す巴
再び家族を失う恐怖に駆られた巴は、隠し持っていた神器を使い、
軟禁という形をとって兄を守ろうとする
しかしそれは楠森にとって、身体的な不自由よりも、隠し持っている劣等感に火をつけてしまう


『鍵』の神器
攻撃力:- 強度:B 効果範囲:A 代償:歌唱力 所有者:如月巴
小さな鍵型の神器
能力は任意の空間に鍵をかけ、周囲と隔絶すること
空間内の者は境目で見えない壁に阻まれて外に出られなくなり、
外の者が入ろうとするとすり抜けて反対側に出る
もちろんカオスやソウルも例外ではなく、一切遮断する
空間の広さに制限はないが、一か所しか指定できず、
指定する時点で使用者が内部にいなければならない
通過するには使用者の意志で通すか、神器を奪うしかない
まさに鉄壁の防御及び拘束を実現する神器で、
代償も急激に音痴になるという軽いもの

3年前 No.159

ストーン @stone7610 ★rEoIYEkSQP_M0e

【キャラ設定】
七星(しちせい)
世界中から選び抜かれた七人のバスター
構成員は皆群を抜いた実力とG&B本部からの信頼を得ており、
一般のバスターたちの手には負えないような事態が起こった時には、
招集を受けて世界各地を飛び回ることもある
七人のうち一人は日本国の本匠雛乃
因みに都築燈次郎は実力は申し分ないものの協調性に問題があるため外されている
バスター活動にそこまで熱心でない如月からすると現実離れした存在であり、
全く劣等感を抱いたりはしない


デアゴ・ドートマン
アメリカ・ケンタッキーのバスターで七星の一人
オールバックの金髪と顎鬚が特徴で、
その類稀なる能力と抜群のルックスからハリウッドスター並みの人気を博している
器量の大きい夢想家で、その性格から富と名声を求めてバスターとなり、アメリカンドリームを実現した
だが、決して欲に溺れている訳ではなく、人々の信頼を集める英雄としての誇りを守るため、体を張ることもある
正義感が強いとは言い難いが、誇りを守り信頼を集める姿は英雄そのもの
戦闘時に放つ強烈な一撃から、「ジャイアントナックル」の異名を持つ


ソウル―ガイア
トリケラトプスのソウル 系統は強化系
能力は唸りとともに契約者の右腕に力を溜め、力を溜めた時間に比例してパワーを増幅させること
契約者の精神力にもよるが、大体五分程度溜めると地面に亀裂を入れるほどのパワーを生む
またその強化には上限もなく、理論上溜め続ければ無限に威力は増す
但し力を溜めるにはある程度集中力が必要で、溜めている間は動きに繊細さを欠く状態となる
更に一度パンチを放ったら溜めた分は全て消費されるため、また溜め直すことになる
そのため溜めている間はソウルの格闘や妨害系、補助系の味方に援護してもらうことで真価を発揮する
巨躯を活かした攻撃も強力だが、意外と動きは緩慢
何かと扱いの難しいソウルだが、当てることさえできればそれだけで片付くというピーキーな能力と言える

3年前 No.160

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

【キャラ設定】
ローラ・レイン
デアゴの付き人の女性の一人
黒髪でスレンダーな体型で、大人しく控えめな性格
デアゴの最大のファンであると共に戦友でもあり、
戦闘時はデアゴの隙を埋めるサポート役として活躍する
もう一人の付き人のローザとはデアゴを取り合うライバルだが、
デアゴに手助けするにあたっては互いに全力を尽くす


ソウル―クロウ
フクロウのソウル 系統は補助系
ローラの肩に乗る程度のサイズで、性格は大人しく従順
能力は対象の視界を広げること
対象は、目を閉じればコンピュータゲームのように、視点や角度を自由に動かして視認することができる
障害物の貫通も可能で、もちろん頭上や地中も視認可能
但し暗闇や光の中を正確に見ることはできない
効果時間は五分ほどで、インターバルも約五分
発動の際には鳴き声をあげ、対象に聞かせることが条件
デアゴが力を溜めている最中の危機回避のために使われる
格闘能力は高くなく、小型なため人間を連れて飛行することはできないが、鉤爪の握力は侮れない
またクロウ自身は暗闇でも目が利くため、合図を送り合えば暗中もある程度把握可能
更に知能も高いため、契約者以外ともある程度はコミュニケーションがとれる


ローザ・レイン
デアゴの付き人の女性の一人
金髪でグラマラスな体型で、明るく積極的な性格
ローラ同様デアゴのファン及び戦友としてサポートする
ローラとは苗字も名前も似ているが、血のつながりはない
(正確にはスペルが違い、ローラの苗字はlaine、ローザの名字はraine)


ソウル―ビーク
ハヤブサのソウル 系統は補助系
体躯は大きく、人間を掴んで飛行することも可能
能力は対象を敵の真上にワープさせること
敵を睨むことでロックオンし、羽ばたくことで発動する
即座に使えるが、使用後は五分のインターバルが必要
デアゴが力を溜め終わった際、確実に一撃を命中させるために使われる
嘴を用いた格闘能力もそれなりに強く、移動手段としても有用
闘争本能も強いが、契約者に対しては従順

2年前 No.161

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

【設定補完】
魂魄的エネルギー
SPIRTSの世界に於いては、この世のものは科学的エネルギーを持つ『物質界』と
『魂魄的エネルギー』を持つ『魂魄界』の二つに分類される
非生物は物質界に含まれ、ソウル、カオスは魂魄界に含まれ、生物はその両方の性質を持っている
物質界と魂魄界は基本的に互いに干渉できず、透過する
従ってソウルやカオスに武器で攻撃することはできないし、ソウルやカオスも物体を破壊できない
(そのためカオスによってもたらされる経済的負担は意外に小さい)
物質界と魂魄界の両方の性質を持つ生物は両方に干渉でき、両方から干渉を受ける
例外的に神器は持ち主の愛着によって魂魄的エネルギーを帯びており、魂魄界に干渉できる
また、物質系ソウルは共通して物体に魂魄的エネルギーを与える効果があるため、武器を用いることができる
能力者の肉体や神器は魂魄的エネルギーを持っているが、
それらによって起こされる科学的現象は持っていないためカオスにダメージを与えることはできない
そのためバスターとして活躍できる能力や神器は限られる
また、ソウルは魂魄界の中でも物質界から遠い位置にある為一般人には見えないが、
カオスは物質界に近い位置にある為一般人にも見える
バスターの肉体はソウルゲノムによって魂魄界に近づいているためソウルが視認できる
尚、物質界に干渉できないならカオスは地面に立つこともできないとか、
いくら暴れても無音だとか考えるとキリがないので考えないこととする


ソウル・レゾナンス
基本的にソウルは人間から独立しており、契約者がいないソウルは自由にそこら中をふらついているし、
契約者がいるソウルでも命令なしに本能的に防衛行動を起こしたり、元となった動物の特性を発揮することもある
(ただしソウルタブによってG&B本部から契約者側に呼び寄せられている状況に限り、
ソウル自身の意志で契約者の下に来ることはできない)
それらのソウルの行動については契約者自身の能力値は関係ないし、
消耗にしてもソウルタブによって息切れが激しくなることくらいである
しかし、ソウルと契約者の協力技である『ソウル・レゾナンス』については話が別である
レゾナンスのパワーはソウルと協力者の同調、即ち契約者の精神力によって上下する
また、レゾナンスはソウル一体につき一つしかない
如月のギルバートでいえば動きを止める眼のことであり、ユリのレオンでいえば咆哮による脚力強化である
ソウルの系統分類は、このレゾナンスに基づいてなされている

2年前 No.162

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

【キャラ設定】
姜静蕾(じゃん じんれい)
中国、香港のバスターで七星の一人
黒いドレスコートを着た黒髪ロングヘアーの女性 年齢は23歳
細い目と長身、そして抜群のスタイルを持った絶世の美女
その絶対的な実力に魅入られて部下となった者は200人を超え、
チャイニーズマフィアも恐れる規模の一団を為している
しかし常に数人の部下を連れて歩く姜は国民からは反感を買うこともあり、
本人の高慢な性格も相俟って社会的にはあまり良く思われていない
しかしかつての姜は人付き合いが苦手で暗い性格の少女であり、
実力をつけるにつれて勝手に部下が増えて今に至っている
性格も部下が増えるにつれて、ボスとして気丈に振る舞おうとした結果である
そんな自分の正体を知る者はおらず、
部下がどんなに増えても友人と呼べる人がいないことに今でも空しさを覚えている
暗い性格の本来の自分と200人を束ねるカリスマの乖離に悩んでいた折、
炎馬にそれを看破され、後に友と呼べる仲になる
戦闘スタイルと高慢な性格から付いた通り名はブラックホールを意味する『黒洞(ヘイドン)』


ソウル―角騎(ジャオチー)
ガゼルのソウル 系統は物質系
レゾナンスは複数の物体を一点に集めること
姜は多数の障害物をカオスの場所に集めてそのまま何もさせないまま押し潰す
効果時間は十分程度で、インターバルは約五分
また物体は3トン程度までのものしか動かせない
性格は高潔で格闘能力は皆無
美しさでは契約者に引けを取らない
レゾナンスの際は天を仰いで鳴き声を上げる

2年前 No.163

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

【キャラ設定】
ヴェローチェ・ヴァレンティーニ
イタリア、ミラノのバスターで七星の一人
190cm程の長身に七三がトレードマーク
またスーツをこよなく愛し、家族以外はスーツ姿しか見たことがないとのこと
そんなフォーマルな服装とは裏腹に性格はふざけており、
相手を選ばず下ネタやブラックジョークをかます
そのうえ性にだらしない部分があり、そこら中で女性を引っ掛けて遊んでいる
そのため実力と実績に反して一般人からの人気はすこぶる低い
しかし、軽薄な振る舞いの裏で人知れず善を行っており、
それに気付いたごく一部の仲間からは敬愛されている
現地では、「不快な英雄」を意味する『エローエ・ディスカーロ』の二つ名で呼ばれている


ソウル―スクローファ
カラスのソウル
レゾナンスは対象の生物を完全に消失させること
ただし絶命、消滅した訳ではなく一時的に宇宙空間から消えてなくなるだけで、
解除すれば元の位置に、元の状態で戻る
消失しているため、対象は消えている間の記憶はない
そのため対象からすれば周囲の景色が一瞬にして変わるように見える
これを利用して味方を危機から救ったり、逆にカオスの行動を制限することができる
(例:カオスを消す→元いた位置に構える→レゾナンス解除→すかさず攻撃→カオスは反応できない)
そのため系統は補助系とも妨害系ともいえる特殊なソウル
格闘能力は高くなく、飛行も自身が飛ぶ以上はできない
効果時間は二分程度、インターバルは約五秒 対象は一回につき一人
因みにレゾナンスを解除した時、元いた場所に他の生物や物体があった時は、
解除と同時にその生物及び物体が消失し、対象が移動するまで戻ってこなくなる

2年前 No.164

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

【キャラ設定】
オーランド・オランジーナ
イギリス、オックスフォードのバスターで七星の一人
年齢21歳 小柄な体型に中性的な顔立ちが特徴
生まれながらにして天才的な頭脳を持つオックスフォード大学の現役生 専攻は物理学
その上バスターとしての実力も高いため、世界中にファンを持つ超大物
ファンからは非の打ちどころのないヒーローとして『The amazing』の通り名で呼ばれている
しかしその本性は非常に傲慢で、自分の能力に自信を持つが故に陰で仲間やファンを見下している
その上プライドも高く、自分以外の者が褒められるのが気に入らない
自分の目的以外には無頓着な如月とは違い、周囲の全てを自分の引き立て役とみなしている
一見絡み辛いようで実は思いやりを持つヴェローチェとは対照的で、
外面はいいのに反して腹の中は真っ黒である


ソウル―カメレオン
カメレオンのソウル 系統は妨害系
レゾナンスは対象に過去の感覚を再び与えること
例えばそれは以前聞いた音だったり、以前見た映像だったり、以前の痛みだったり
これによってカオスを翻弄し、更に同じ痛みを何度も与えて発狂させたりする
人間に対して使えば大抵の者はショック死するほど
五分以上前の感覚は再現できないが、時間内なら何度でも休みなしで発動できる
あくまで感覚の話なので肉体的損傷はなく、精神的なもの
格闘能力は全くと言っていいほどないが、実際のカメレオンと同様擬態ができる
オーランドはソウルから自分の本性がばれてしまうことを懸念して、
周囲の人物には一度もその姿を見せていない
ソウルに対して特別愛着も持っておらず、名前もつけていない

2年前 No.165

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

【キャラ設定】
ペドロ・ペレイラ・パトロニコ
ブラジル、サンパウロのバスターで七星の一人
28歳、ドレッドヘアの黒人で眼鏡をかけている
温和で真面目な性格と人当たりの良さから仲間からも市民からも人気が高い
七星で唯一の既婚者で、妻と娘の写真を常に持ち歩いている
表には出さないがとてつもなく愛妻家かつ子煩悩
戦闘スタイルからポルトガル語でラジオを表す『Radio(ハージュ)』の異名を持つ


能力…『波動感知』
あらゆる物理的な波動を感知する発動型能力
通常人間では感知できない紫外線などの電磁波も見ることができるし、
通常人間では聞こえない超音波などの音波も聞くことができる
発動型であり、感知する範囲も操れるので、見え過ぎ、聞こえすぎで混乱することもない
しかし、あくまで感覚であるので目を瞑ったり耳を塞げば感知できない


ソウル―ペレ
馬のソウル 系統は物質系
レゾナンスは音波を質量のある物体に変え、動かすこと
効果範囲はペレの周囲20m程度で、元となった音波の振幅が大きいほど体積と質量が大きくなり、
振動数が小さいほど硬く、大きいほど柔らかくなる
形状は自在に操れる為、大抵は文字の形にしている
但し速さだけは一定で、音と同じ約340m/s(静止させることはできる)
またカーブすることもできないため、動いては止まり、動いては止まるという鋭い軌道を描くこととなる
音速で質量を持った物体が移動するため、凄まじい威力を誇る
他にも盾のように扱ったり、移動させてからレゾナンスを解除することで遠隔地に音を伝えることもできる
発動の際は前脚を上げて高らかに嘶く
馬だけに脚力は強く、スピードと蹴りの威力は抜群
因みに、ソウルによるものだからか、レゾナンスに伴って衝撃波は発生しない

2年前 No.166

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

【キャラ語り】
中二町吟民
幻覚系キャラその二
実は元々頼彦の引き立て役として作られたキャラ
名前の由来は和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」の一節
「町は今眠りの中」の漢字を組み替えただけ 違和感バリバリ
進化の民は目指すものが違うだけで基本的にいい人たち
だから最初に登場する中二町は温厚でいい人そうなイメージ


ルーシィ・B・レイド
派手なアクションとクールさが同居するキャラ
名前の由来は刃物を表す「blade」
篭芽と戦わせて女性対決の展開も考えたけど、
結局は辰巳と新神器の見せ場という扱いに
同じ刃物を使う者同士ということで、なかなか映えると思う
外見のイメージは「ジョジョの奇妙な冒険シリーズ」のトリッシュ・ウナ
個人的にパレオが大好きです


貫井真元
正統派武装キャラ
名前の由来は槍から連想する「貫」の字と、
騎士道に相応しく左右対称の字を並べる感じに
進化の民の神器は変化球でなく古風で正統派な武器にしようと思っていて、
『槍』の神器はその最たる例
外見のイメージは「モンスターハンターシリーズ」の筆頭ランサー


南巳奈美
BLANKとは別の形での絶対防御
名前の由来は「ジョジョの奇妙な冒険シリーズ」のマジェント・マジェント
能力も殆んどマジェントそのもので、
マジェントとは違う倒され方を考案したキャラクター
キャラの外見は今までのキャラにない雰囲気をということでB系
因みに『杭』の神器を構えてる所にイェーガー・ユニバースで斬りかかったら
たぶん地球が消滅する


ウィル・カストロ
『城』の神器によって奇をてらったキャラ
名前の由来は「castle」の読みを崩したもの
モデルは特にないけど、強いて挙げるなら「武装錬金」の戦艦の武装錬金
ウィルは進化の民の中でも異色で、
自身の正義ではなく恩義のために戦うキャラクター
絶島に入りさえしなければ神器と一切関わることなく平和に暮らせただろうに

2年前 No.167

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.168

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.169

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

【設定変更・補完】
今村いむらの性
いむらはかつて歪なソウル・スカルマッドによって実の父を殺害している
物心がつく前の出来事であり、父に人体実験を強いられていたこともいむらにとっては日常であったが、
自らの手で父を殺害したことで、親しい者や強い者を縦にする喜びを覚えてしまっている
そのため、天緋が自分の前で活躍すると血が騒いで天緋に襲いかかり、
逆にその天緋を危機に陥れるような強いカオスが現れた時にはそのカオスを蹴散らし、
自らの欲を満たすこともある


ソウル―スクローファ
20匹程の群れを為したカラスのソウル
個々に名前はなく全員まとめてスクローファ
そこら中を飛び回り、撒き散らした羽に触れた者にレゾナンスが発動する
契約者自身が消えることはできないが、他者なら同時に何人でも消せる
カラスなので遠距離にも効果は得られ、また知能も高いので組織的な動きも可能


姜と炎馬
生まれて初めて友人というものを手にした姜であるが、
対人経験が皆無の姜は炎馬と会う度に何かを借りて別れるという奇癖を持っている
これは上手く誘いをかけることができないため、次に会う口実として行っている節がある
その反面髪型をベリーショートにしてみたり、日本語を勉強してみたりと
歩み寄りの姿勢も見せている


『傘』の神器
攻撃力:E〜A 強度:E 効果範囲:A 代償:血圧 所有者:姜静蕾
和傘の神器
能力は空からあらゆるものを降らせること
雨や雪、果ては隕石まで呼び寄せてしまう
天侯を操る能力と勘違いされがちだが、あくまで降らせる能力であり
雲を払ったり風を起こしたりはできない
発動の際には傘を開くことが条件
効果範囲は周囲1kmと絶大だが、逆に緻密なコントロールは利かず、
隕石を呼んだ場合で言えば周囲1kmのどこに落ちるか分からない
姜は角騎のレゾナンスを併用することで魂魄的エネルギーを付加すると共に標的に正確に命中させている
とはいえそれでも周囲への影響は凄まじいため、
他のバスターの協力を不可欠とする七星の最終兵器という扱いに落ち着く
代償として所有者は著しい低血圧になり、激しい運動ができなくなる
ソウルタブを持つ契約者にとっては戦闘時間に直接影響するため、
(血圧が生命に影響に与えるほどの値に達するとソウルタブは自動的に動作が止まる)
所有するだけで足枷になってしまう

2年前 No.170

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

【キャラ設定】
摂津総含(せっつ そうごん)
埼玉県郊外に住む謎の男で天緋の父、赤尾源一郎の旧友
表向きには普通の投資家であるが、
その正体は世界大戦時代の遥か以前から生き続けている能力者
赤尾よりも先にソウルとカオスについての研究を始めており、唯一その全てを知る人物
自分の想像よりも早くソウルの存在に気付き研究を始めた赤尾に興味を持ち、自らコンタクトを取る
特に協力をするでもなく、ただその研究を傍観するという立場を貫いていたが、
赤尾の方も何となく只者ではない雰囲気を感じていたようだ
黒野、継造、赤尾といった時代の節目に関わる人物を見つけると行動を共にし、
時代を変化を見守ることを生き甲斐としている
知識を持っていながらそれを社会に活かすことは一切せず、傍観を貫く
昔から何度か名や見た目を変え、社会に溶け込んでいるが、
性格だけは世界大戦時代から変わらず、嫌味かつ高慢気味
しかし赤尾に対しては「(自分には及ばないまでも)優秀な人物」としてある程度敬意を払っている
バスターとして登録はしていないが、ソウルタブなどの機器を自ら模倣して製作しており、
研究のため自宅でソウルを保管し、時に使役している
日の目を見ずに表舞台から姿を消し、そのまま死亡した今村卓にも興味を持っており、
その集大成であるいむらの存在を知り、接触を図ったことからバスターたちとの関わりが始まる


ソウル―レリビー(Let it bee)
八匹のミツバチのソウル 系統は妨害系
レゾナンスは針で刺し、対象をその場に固定すること
例えば手を刺せば手がそこから動かなくなる
但し刺された部位以外は普通に動くため、刺された部位を切断すれば逃れられる
効果時間は数秒、インターバルは約一分
但し八匹それぞれ別個なので同時に複数の対象にも効果を及ぼせる
殺傷力は皆無で、攻撃力、生命力も弱い
しかし摂津の指示の下、組織的な動きで敵を制することにかけては群を抜いている


【設定補完】
ソウルの負傷と回復
ソウルも魂魄的エネルギーの力で生物と同じように傷を負うが、時間が経てば回復する
その上睡眠や食事、代謝もなく必要なのは時間のみ
しかし当然ダメージを受け過ぎると回復できないまま消滅してしまう
そのためソウルタブの機能により、ソウルは活動限界というものが定められており、
それを超えたダメージを受けると強制的にG&B本部に転送されてしまう
従って生命力の強い強化系のソウルの方が経戦能力が高いと言える

2年前 No.171

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

【世界設定】
摂津の知るソウルとカオスの全て
ソウルにはあらゆる種がある
肉食、草食、鳥獣、魚類と地球上のあらゆる生物に留まらず
架空の神獣や正体のわからないものまでいる
しかし、人間だけはソウルにならない
その理由は一つ 人間の魂はカオスに変貌を遂げているから
もちろん全てがカオスになる訳ではないが、逆に他の動物からカオスになった例はない
人口が多い地域ほどカオス出現数が多いことも合点がいく
また、生物がいる以上霊魂も存在する筈であるのに(以前は人間に見えていなかっただけ)、
近年までカオスが出没しなかったことを鑑み、
摂津はカオスの出現が大きな時代の節目に関連するではないかと考えている
因みに、ソウルは個体差はあれ少しずつ形を変えていく性質があるようで、
(キャラクターのようにデフォルメがかかったり、大きさが変わったり)
アレクセイや天照のような個体が確認されたからといって
この世に未確認生命体が存在するという証明にはならない
逆にいえば、地球上にないような見た目のソウルは長い時を経ているということになるので、
ソウルは時間によって成長し、レゾナンスも変化していくのかもしれない

2年前 No.172

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

【キャラ設定】
宮城守内(みやしろ もりうち)
ブルーナの紹介で炎馬が出会った千葉県のエンジニア兼バスター
機械いじりが大好きで無類の好奇心を持つ30代
性格は道楽主義かつ楽天家で非常に大らか
エンジニアとしての知識とアイデア力は凄まじいが、
一度思いつくと深く考えず実行に移してしまう悪癖があるため、常に金欠
バスターとしても登録しているが、好奇心でソウルタブを分解してしまい、
それが違法改造と見なされて現在免停状態
如月曰く「頭のいいバカ」


ソウル―アイザック
イノシシのソウル 系統は強化系
全長1mほどと小型だが、ダッシュから繰り出す体当たりはそれなりに威力がある
性格は契約者と同じく猪突猛進と言ったところで、基本的に体当たりしかできない
レゾナンスは契約者の肉体を約五分間巻き戻すこと
時間内に負った傷が治ったり、動きがリセットされたりするが、
記憶はリセットされないので自分の失敗を無かったことにした上でやり直しができる
ただしあくまで対象は契約者自身なので、契約者が他者や物体に及ぼした変化は元に戻らない
宮城自身「何かやらかしてもすぐやり直せるので便利」と気に入っていたが、
前述の不祥事により、現在はG&B本部で眠っている


パワードスーツ
炎馬が宮城から譲り受けた新兵器
元々一般的な物体は魂魄エネルギーを持たないためカオスに対する武器にはなりえないが、
人体に装備してスピードアップさせれば打撃の威力を上げることで
間接的にそのエネルギーをぶつけることができる
パワードスーツはその発想を元に宮城が作った鎧で、
各部に取り付けられたジェットにより大幅なパワーアップと飛行を可能にする
しかし並の人間がこれを使うと使用者の骨が耐えきれずに粉々になってしまうということに
宮城自身が粉砕骨折してから気付き、長い間倉庫で眠っていた
しかし、炎馬とマックスのレゾナンスならばその衝撃にも耐えることができ、
常人離れしたパワーを得られ、更に破損の危険性も少ないという、
場合によっては神器以上ともいえる戦力となった
ただし炎馬の能力は筋肉痛などの内的要素に耐性はないので、
身体のケアはより一層重要になった

2年前 No.173

ストーン @stone7610 ★WNYJWHZ0Ao_IeS

【設定変更】
ギルバートのレゾナンスについて
摂津総含のレリビーの下位互換臭が凄まじいので変更
睨んだ相手の動きを止める→睨んだ相手の動きを支配する
動きを止めて味方の攻撃を当てたり、相手を翻弄して自滅させたりできる
効果時間は5〜10秒、インターバルは20秒弱

【設定追加】
レオンの成長
物語後半、レオンはフォルムが変化すると共にレゾナンスにも変化が現れ始める
咆哮効果中、脚力強化に加えて自動防御能力が備わる
具体的には自分の危険を第六感で察知し、
ユリの意識に関係なく身体が動いて回避及び防御をするというもの
これによって不意を打たれることは完全になくなり、
タイマン戦では部類の強さを発揮するようになった
この状態のユリに攻撃を加えるには、
カウンターを決めるか防御が間に合わないほどのスピードで攻撃するしかない

2年前 No.174

ストーン @stone7610 ★zFdlg0DAay_M0e

【キャラ設定】
チャールズ・チェルノート
物語のラスボスであり、すべての元凶
一見すると30代の平凡な男だが、その正体は異常な思想を持ったサイコパス
この世界を一つの物語として捉えており、人間は物語の登場人物にしか見えていない
そのため人の命を何とも思わず、人の死に際しても「面白い」「面白くない」の観点しか持たない
幼い頃からその片鱗はあったようで、祖父が病死した時は「平凡でつまらない」と一蹴し、
逆に兄が強盗から自分をかばって死んだときには「まるで悲劇の主人公だ」と歓喜したという逸話がある
そして15歳の時、始まりのソウル・イエスと出会いその力を手にすると、
「自分は物語の主人公ではなくラスボスなのだ」と確信した
その活動の手始めとして、レゾナンスによってカオスを作り出し、世に混乱を巻き起こした
最終的な目標は力をつけることでも世界征服をすることでもなく、
最高のラスボスとして物語を盛り上げ、最高の「主人公」によって死ぬこと
そのため、高い実力と崇高なる精神を持った「主人公」を探すべく日本を訪れる
手始めとして高い実力を持つ七星の面々や、成長を繰り返す天緋、特異体質の一などに狙いを定め行動する
ただ単に強者を探しているわけではなく、「私生活を見せてはいけない」、「奥の手を安売りしてはいけない」、
「適度に弱点があれば尚良い」などといった「ラスボス美学」を持っている
如月曰く「究極の漫画脳」らしく、漫画家を姉に持つ如月や漫画読みの凪には行動を読まれることも


ソウル―イエス
地球上で最初に存在した幽霊
その正体はかの有名な聖人・イエス=キリスト
カオスもソウルも存在しない時代にチャールズと出会い、
どういうわけか当然ソウルタブも持たない彼に力を貸す
頭には茨の冠をかぶり、掌は巨大な棘に穿たれている
常に全身が神々しく発光しており、発言したり自発的に行動することはほとんどないが、
チャールズとは視線で何となくコミュニケーションが取れているようである
ソウルともカオスとも言えない特殊な幽霊であるが、
便宜上始まりのソウルと呼ばれている
レゾナンスは死者の魂を操ること
それによって人間の魂の持つ悪の部分を増強してカオスに改造、使役できるほか、
すべてのソウルを無理やり服従させることでレゾナンスを発動させることもできる
契約者にとって反則的な究極の能力であるが、効果範囲は周囲10mほどと狭い
格闘することも全くなく、レゾナンスの発動の際に手をかざす程度しか動かない

2年前 No.175

ストーン @stone7610 ★zFdlg0DAay_M0e

【キャラ設定】
スカルマッドの正体
今村いむらの母はいむらの物心がつく前、狂気に取りつかれた夫、卓によって殺害された
その後その霊魂は、他の人間と同じようにチャールズの手にかかり、カオス化に至るわけだが
悪の衝動に理性を喰われても、遺された娘を想う母の心だけは消えなかった
その結果僅かばかり人としての部分を残したがために中途半端に人の姿をとどめ、
且ついむらの思うままに暴れまわる怪物・スカルマッドが誕生した
そのためいむらが破壊衝動を起こすと呼応して出現するが、
逆にいむらがその力を求めさえしなければ現れはしない
チャールズはスカルマッドを生まれて初めて自分の能力に抗った例として興味を示し、
いむらも「主人公」候補筆頭として認めるに至る


バッド・カノン
数あるカオスの中でも特に戦闘力高い(=悪の心が強い)一部のカオスのみが使える必殺技
魂魄エネルギーを充填し、一気に放出する
個体差はあるがその威力は凄まじく、一撃で多くのソウルや生物に致命傷を与える
個体によってビーム状や砲弾状などいくつか種類があるが、
発射前に不自然に動きを止める溜めの動作があるためわかりやすい

2年前 No.176

ストーン @stone7610 ★zFdlg0DAay_M0e

【キャラ設定】
チャールズ・アンセム
チャールズの「安売りしてはいけない」奥の手
ソウルであるイエスと融合し、さらに能力を高めた形態
この形態になると死者の魂だけでなく、自らも含めた生者の魂まで操ることができるようになる
即ち、効果範囲内の生命そのものを操ることができる
よって近づけば無条件で命を落とし、たとえ首を落としてもチャールズは絶対に死なない
他人の肉体を乗っ取って行動することも可能と、反則な力を身につける
またこの形態に限り、掌からバッドカノンに似たビームも使用する
弱点は通常形態と同じく効果範囲が狭いことと、肉体を持つがゆえに物理攻撃も受けてしまうこと
外見は神々しい翼と冠が現れ、チャールズ自身も十代の姿に若返る


【エピソード】
チャールズ初登場
チャールズは日本に到着すると、いきなりG&B総本部に乗り込み、宣戦布告をすることにした
そのために七星の一人、ゴランを暗殺し、ゴランの肉体を使い、
七星の一員としていつの間にか紛れ込んでいた
人の記憶に残らない天涯孤独のゴランなら仕事仲間にはまず気付かれないうえ、
『針』の神器の能力もイエスで代用が利くためである
そうして当然のように七星の会合に参加し、奇襲を仕掛けるわけだが
持ち前の直感で異変に気付いた雛乃によって七星はなんとかこれを撃退
しかしその代わりに天照大神が奪われるという痛いダメージを負ってしまう

2年前 No.177

ストーン @stone7610 ★zFdlg0DAay_M0e

【エピソード】
チャールズVSいむら
衝動に任せて暴れるいむらとスカルマッドを見、
ついにチャールズが宣戦布告以降初めて奥の手を解禁、いむらに襲いかかる
奪った天照大神や、バッドカノンで激しく責め立てるチャールズ
その実力を目にするにつれ、殺人衝動を増し、力を強めるいむら
衝動が頂点に達し、ついにスカルマッドがバッドカノンを放ち、チャールズは追いつめられる
しかしそれと同時にスカルマッドも力を使い果たし、身動きが取れなくなってしまう
それによりいむらは敗北、チャールズの能力で死亡してしまう

間一髪で助けが間に合わなかった天緋は深く深く後悔し、悲しみ、亡骸を抱きしめ泣いた
その時天緋の脳裏に自身のソウル、ソラの能力が浮かぶ
試みたことはないが、経験的に死者の蘇生もできるはず
しかしそれは天緋が自分に禁じてきた使用法、人として越えてはならない一線であった
その反面、恵まれない育ちの少女の未来が奪われてしまったという悲しみと後悔
激しい葛藤の後、最終的に天緋は禁忌を一度だけ破り、いむらを蘇生する
何が起こったか分からず、呆然とするいむらに、泣きじゃくりながら抱きつき謝り続ける天緋
いむらは状況は理解できなかったが、初めて見る天緋のあられもない姿を前にし、
このとき天緋に対する保護欲求が芽生え、優しき善の心を手にする
それ以降いむらは天緋に対する接し方が大幅に変わり、積極的に世話を焼くようになった
また心境の変化のせいか、天緋のソウルであるソラと意思疎通が取れるようになり、
天緋に対してのみ、レゾナンスまで発動できるようになった
そしてそれに呼応するように、スカルマッドの力も如実に弱まっていった
天緋は激しく後悔したが、結果としていむらの死は天緋が目指していた、
いむらに善の心を学ばせることにつながった

2年前 No.178

ストーン @stone7610 ★zFdlg0DAay_M0e

【キャラ設定】
赤尾源一郎(あかお げんいちろう)
群馬県の人里離れた一軒家に住む霊能学者で天緋の実の父親
自由奔放を絵に描いたような性格で、いつも自宅でヘビメタを大音量で流し、日夜研究に耽っている
自分のやりたいことをすることは精神の健康に繋がり、ひいては人生の充実に繋がるという考えを持つ
そのため、使用者の奔放さ、自分らしさが実力になるという原理の霊能学に興味を持ったようだ
しかしその反面人に合わせることはとことん嫌い、そのせいで妻ともうまくいかず離婚に至った
その性格のため個人的な友人はほとんどいない、所謂社会不適合者
とはいえ、妻や息子を愛していないわけでは決してなく、
自分にも、息子の将来の為にも距離を置くことが最善だと判断し、離婚を決意した
できるならば息子の成長を間近で見守りたいし、バスターとして頭角を現した天緋を秘かに応援している
幼い天緋にソウルタブを託したのも、息子が成長した時、自分の精神力を人の為に生かして欲しかったためである
また、性格が服装にも表れており、奇抜な服装でいることが多いが、
面白がっていざ話しかけてみると驚くほどドライな態度で返される
独り言も多く、唐突に笑い出したり大声を上げたりする結構アブナイ人
霊能学の権威であり、名前を知らないものはいないが、全く人前には出ないため顔はあまり知られていない
好きなものはうまい棒、ドクターペッパー、AC/DC

2年前 No.179

ストーン @stone7610 ★zFdlg0DAay_M0e

【エピソード】
物語の大まかな流れ・序盤
如月・羊田高校入学 ユリと出会う

ユリ・如月がバスターとして活動していることを知る
対抗心から自分も試験を受け、バスターになる

愛知篇
如月とユリはバスター活動に勤しむ
同県トップランカーの一、
下宿先から里帰り中の炎馬と出会う
(設定追加:炎馬の地元は愛知県春日緒市で、神奈川に下宿している)

同時期沖縄にて
天緋・身元不明のいむらと出会う

カオスとの初戦闘
能力が目覚め撃破
同時にソウルタブが初めて起動する

一部始終を見ていたいむら
スカルマッドで天緋に襲いかかる

一方的に打ちのめされる天緋
颯爽と現れた都築に間一髪で助けられ、スカルマッドを撃退する

天緋・バスター活動を始めるとともに、いむらを預かり、その謎を究明する決意をする

2年前 No.180

ストーン @stone7610 ★zFdlg0DAay_M0e

【エピソード】
物語の大まかな流れ・中盤
如月、ユリは何度かカオスとの戦闘を経験する

如月、ひょんなことから自分の養子縁組の書類を発見してしまう
京子と血のつながりがないことを知り、ひどくショックを受ける
同時に心の奥底で京子に劣等感を抱いていたことに気づき、失意のどん底へ

ユリの助言を受け立ち直る
考えた末、自分を見つめ直すために旅に出ることを決意する


一方天緋は、いむらの正体を探るため、ソウルゲノムの発明者である父に会いに行くことに


同時期、チャールズが「主人公」を求めて日本に上陸する
その影響で日本中でカオスの凶暴化現象が徐々に見られるようになる

対策としてG&B本部は七星を日本に召集する
召集を受けた七星の面々は日本各地に上陸


如月は日本中を旅し、各地のバスターや七星の面々と触れ合い、少しずつ感化されていく
またその道中で、天緋、ユリ、一、炎馬とも合流し、絆を深めていく

1年前 No.181

ストーン @stone7610 ★ycUCwGTRVw_m9i

【キャラ設定】
若草綿子(わかくさ わたこ)
旅の道中で如月一行が出会った21歳の大学生バスター
年齢の割に145cm程度と背が小さく、体型も幼児的
口数が少なく表情の変化もあまりないが、性格は意外に単純で頑固である
体型や言動から、小動物的な愛嬌を放つ
父の仕事の都合で小学生までアメリカに住んでいたため、英語が非常に堪能
また、大のアメコミファンであり、幼い頃からヒーローのサイドキックになるのが夢だった
そのため、いわば現代のヒーローであるバスターの手助けをするため、高校卒業後バスターに
バスターに対してもマニア的な知識を有し、ある程度実力のある一や炎馬のことは出会う前から知っていた
如月一行と接触した際、流に命を救われ、恋に落ちる
流は鬱陶しがって拒絶する一方で、凪は綿子に生まれて初めての人目惚れをし、激しく調子を崩すこととなる
事態が落ち着いた後は、綿子は流を追いかけ、凪は綿子を追いかけるという奇妙な関係になる
但し、綿子は一の体質に理解を示しており、
凪に対しても漫画の貸し借りを頻繁にするなど、友人として良好な関係を築いている

ソウル―ロビン
ペリカンのソウル 系統は補助系
レゾナンスは他者のもつ能力の限定条件を取り払う「限定解除」
ここでいう「他者の能力」とはソウルや能力といった特殊なものをいい、
それらの範囲制限や時間制限、或いは発動に必要なインターバルなどを解消する
例えば、範囲制限を解除すればどれだけ離れた対象にも能力を発動でき、
時間制限を解除すれば効果が永続することになる
限定解除自体に時間制限やインターバルはないが、
同時に一つの対象、一つの条件にしか発動できない
そのため、仲間の能力を深く理解している必要がある
仲間の能力を強化して貢献するという点で、綿子の願望がそのまま現れたような能力
「限定条件」の定義は曖昧だが、綿子本人が理に敵っていると判断すれば発動できるようだ
能力の規模を大幅に強化することが可能だが、
天緋の「生命潮流」のような、もともと自由度の高いものとは相性が悪い
また、神器については生物でないため効果を発揮しない
ソウル自身の格闘能力は低く、レゾナンスでも直接攻撃はできないため、単体での戦闘には向かない
発動の際は対象を嘴で小突く

2ヶ月前 No.182
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる