Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(4) >>

苺衣の小説Boxだよッ!!

 ( 書き捨て!小説 )
- アクセス(27) - いいね!(1)

苺衣(´З`艸)◆+。@0802 ★Pwlw38dTSTE

【クリックしていただき、誠にありがとぅございます!】



[←戻る]を押しても構わないヶど(えっ;

一回くらい、【コメ】してって!!


んぢゃぁ、次から始めるね!


ぢゃ、苺衣の小説Box、スタートォッ!!!!!

2008/08/20 20:43 No.0
ページ: 1


 
 

苺衣(´З`艸)◆+。@0802 ★Pwlw38dTSTE

【モテ期】    ((性的はいるヵも!イジメも



ふぅ〜。

やっと一段落ついたぁ。

「セ、先輩!! ぼ、僕と付き合ってよ!」

またか……

「いや! 無理」

「え〜、なんでぇ??」

「敬語も使えない奴が彼氏なんて嫌だから!!」

「すいません〜! でも僕、あきらめないもん!」

「はい、はい!」


19回め……

私が告られた回数。

中学生3年生になってからとうとうモテ期が来たっ!

でも、モテルのも大変……

男子恐怖症になっちゃう?って感じでっ!


「枝璃! また告白されたのですね。」

「そうで〜す、もぅ大変よぉ」

この子は、私とクラスが同じ子。私がもてる様になってから

ちょくちょく、話しかけてきた。

2008/08/23 13:15 No.1

史夕 ★c0cJ2lHKYFM

初めまして。史夕と申します。
少し心配な点があるので確認させてください。

創作ガイドラインにはすべて目を通しましたか?
性的・暴力的な表現を含む作品は、題名にその旨を記し
>>0の記事を100文字以上の注意書きのみに使わなくてはなりません。
詳しくはこちら↓をお読みください。
http://aurasoul.vis.ne.jp/wiki/guid/%C0%AD%C5%AA%A4%CA%C9%BD%B8%BD


苺衣様はこの作品に注意書きをしていませんので、
性的表現は入れてはいけない(間接的・暗喩的なものなら可)ことになります。
今はまだ書き始めたばかりでそのような表現はどこにも見受けられませんが、
もし今後この記事内で性的表現を使うのであれば、削除対象になってしまいます。
お気をつけください。

2008/08/23 13:37 No.2

苺衣(´З`艸)◆+。@0802 ★Pwlw38dTSTE

史夕さま
初めまして苺衣です。
心配していただき有難うございます。
返事遅れてすいません。

わかりましたっ!
ご忠告ありがとうゴザイマシタ。
私の不注意で・・・・・・

今度からはきちんと気をつけますので。



モテ期という小説はこれで終わります。。
(↑なんヵもぅこの小説あきたヵら;;)

2008/08/30 20:52 No.3

苺衣(´З`艸)♪@0802 ★Pwlw38dTSTE

久しぶりにかきます。

ぢゃぁ、…記念すべき第一小説は[パクらないで…]に決定↑

【パクらないで…】

ガラッ―――――――

「あっ、柚姫おはよー!」
「おはよっ!奈々」

私は親友にそう挨拶をし、席へと急いだ

「柚姫〜、はいコレ!」

もう一人の親友玲は私に可愛くデコってあるノートを差し出した。

「何?これ」
「それはねぇ、ノート!」
「わかってるから!」

本当になんなんだろ……

「そのノートは奈々と柚姫と私の3人で書くコーカンノートっていうノートなんだ!」
「へぇ、コーカンノートかぁ、懐かしい!」
「それ、最初に柚姫が書いていいよっ!」
「本当に?ぢゃ、私が最初にかくね!」

コーカンノート…本当に懐かしいなぁ、小学生のころしてたっけ。

ガラッ―――――――

あ、池山さんだ……

池山さんは友達も少ないし、コーデもダサイらしぃ。奈々が言ってた。

私とは正反対だと思う。

あんまり関わりたくないな。

「大本〜! 昨日お前デパートいたっしょ?」

木ノ内君が話しかけてきた。
「うん、いた〜!木ノ内君もいたでしょぉ?」
「いた!大本ピンクのリボンのキーホ買ってたよなぁ」
「なんでそこまで知ってんのぉ?」

「え〜、木ノ内君て柚姫のストーカー?」
「バッ! ちげぇよ! ちょうどみえただけですぅ!」
「本当かなぁ?」

フフッ、こんなこんなで今日の一日が始まる。


2008/10/03 15:45 No.4
ページ: 1

 
 
この記事は書き捨て!小説過去ログです
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>