Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1


 
 
ゴミ小説No.22 だけを表示しています。

徒花 @tikipon ★WiiU=rzjuVikP3L

儀式の後イリュージョンは身籠った。

「おえっ...」

強烈な悪阻がイリュージョンを襲う。

それを勝機と睨んだ悪魔の配下達が大地から

有象無象に湧きあがり、イリュージョンに襲いかかる。

「やめろぅっ!」

モクは刀で悪魔達を凪ぎ払った。

悪魔達は救世主の誕生を恐れているのかも知れない。

そう思ったモクはイリュージョンを抱き抱えて走って逃げた。

モクがイリュージョンを抱きながら走り続けること

とつきとうかの歳月が流れた。

「う、産まれちゃうっ!」

強烈な陣痛がイリュージョンを襲った。

2019/04/30 02:20 No.22

ゴミ小説No.22 だけを表示しています。
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる