Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1


 
 
ゴミ小説No.12 だけを表示しています。

魔人ムシン @majinmusin ★Android=zZdgF3cyKK

「魔物どもを打ち捨て斬り捨て幾星霜、」

モクが嫌味を言った。

イリュージョンはモクに抱き付く、

「怖かったよ、もうモクに会えないんじゃないかと思ったよ」

モクはイリュージョンの頭を撫でた。

町が歪み、本来の暗黒世界が姿を現した。

イリュージョンが言う。

「モク、私達大昔の暗黒世界に居たの、あそこがこんなに暗黒になっちゃったなんてなんか悲しいよう」

イリュージョンは泣いた。

2019/03/16 02:02 No.12

ゴミ小説No.12 だけを表示しています。
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる