Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

喫茶店インターセクト

 ( 書き捨て!小説 )
- アクセス(126) - いいね!(1)

beretta @rhyme ★iPhone=5NFRVTSusB

prologue...

コーヒーの匂いがたちこめるこの喫茶店に足を踏み入れれば、いつどんな時でも最高の気分になる。
たとえ浪人生活が5年目に突入しようとしてもだ。
頼みの綱の企業からのお祈りメールを受け取ってもなおコーヒーは美味い。
人はこれを現実逃避というだろう。全くその通りだ。これは現実逃避である。
こんな事案真っ向から考えてみろ。辛すぎて首の一本や二本は吊れるだろう。
何年たってもこの感覚は苦しいのである。
苦しさは喉に詰まって嗚咽にもならない。
涙が溢れそうになって僕はたまらずにコーヒーを啜った。

メモ2018/10/22 00:17 : beretta @rhyme★iPhone-5NFRVTSusB

いいねを押してくれてもいいんですよ?え?強制するなって?いやいや強制なんかじゃないんですけどね。押してください。押すだけなんですよ頼みます。モチベ上がるんですよ…

ページ: 1


 
 

beretta @rhyme ★iPhone=5NFRVTSusB

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.1
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる