Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(7) >>
★この記事には「性的な内容」「ショッキングな内容」が含まれます。もし記事に問題がある場合は違反報告してください。

嘘吐きに恋して、

 ( 書き捨て!小説 )
- アクセス(105) - いいね!(4)

皇 朝陽 @coffeedrop☆Tohc/3veYiU ★xaggd6nywI_sxd


( わたしが恋した嘘吐きは、とても優しく臆病な人でした )



//

勝手気ままな一次創作の書き捨て場。
ほもぐろえろ、なんでもありなので閲覧は自己責任でお願いします。

メモ2018/11/05 19:50 : 皇 朝陽☆Tohc/3veYiU @coffeedrop★1QFq6tTJ18_eQW

いいね( 3 ) ありがとうございます!

ページ: 1

 
 

皇 朝陽 @coffeedrop☆Tohc/3veYiU ★1QFq6tTJ18_LOn

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.1

皇 朝陽 @coffeedrop☆Tohc/3veYiU ★1QFq6tTJ18_LOn

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.2

皇 朝陽 @coffeedrop☆Tohc/3veYiU ★1QFq6tTJ18_eQW

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.3

皇 朝陽 @coffeedrop☆Tohc/3veYiU ★1QFq6tTJ18_eQW


八重樫 遥(やえがし はるか)
 物静かで温厚な性格で基本的になにがあっても動じないタイプ。飄々としていてつねに余裕がある素振りを見せるポーカーフェイスな青年で謎めいた雰囲気を身に纏っている。気障で女たらしなため基本的に来る者は拒まず去る者は追わず主義。本気になるのが怖いのか飽き性なうえに熱しやすく冷めやすい性格で興味があればとことん執着し、なくなればもうどうでもよくなって冷ややかになる。そのため泣かせた女は数知れず。しかし、当の本人は超がつくほどの平和主義者で争いごとを好まないため、身の回りの平和を保つため嘘をつきながらも平然としていられる。穏やかで聡明だが雲のように掴めない人でとてもミステリアスな人間。つねにマイペースで自由人なため火に油を注ぐのが得意で無神経なところもある。口説き上手で優しいが秘密主義者なところもあり、干渉されるのが嫌いで曖昧なことしか言わない。実際は根暗な臆病者で現実逃避が激しい性格。自己嫌悪にも陥りやすくナイーブだがそれを表に出すまいと必死に取り繕っている。そういった点では器用な性格なのかもしれない。心のどこかで自分のことを嘲笑っている。また夢想家で寂しがり屋だが甘え下手なため、他人に弱みを見せようとせず痩せ我慢するタイプ。自分流の美学を重んじており、几帳面な性格。意外と洞察力や勘が鋭かったりする。
 一人称は「僕」、二人称は「君」、三人称は「君達」。勉強や読書が好きだがその反面身体を動かすことがあまり好きではない。あくまで好きではないだけなので身体能力が低いというわけではなく、逆に身体能力は割りと高めである。身のこなしが軽く逃げ足が早いことが取り柄らしい。家事全般は一通りそつなくこなすことができる女子力高い系男子。知識欲が旺盛なためか学業成績もよく、頭の回転は速い。


鳴神 純(なるかみ すなお)
 終わり良ければすべて良しの楽観主義者。短気で血の気が多くすぐに理性がぷっつんといってしまう、いわゆる喧嘩っ早い性格。そのうえ、好戦的でかなりのトラブルメーカー。頭の回転が遅い分、考えるよりも先に身体が動いてしまうタイプで勝負事には勝たないと気が済まない負けず嫌いな人間。基本的に意地っ張りで素直じゃない。様々なことを根に持つ性格かと思えば交友関係に対してはさっぱりしていて来る者は拒まず去る者は追わず主義。むしろ、なにかに執着することや逆になにかに執着されることを酷く嫌っている。やや無神経なところもあり、冗談なのか自意識過剰な発言をすることもある。つまり、微ナルシストな腐れ外道。それでもわりと常識人で善悪の区別はしっかりとつけられるとのこと。暴れん坊な反面、根は優しく困っている人を放っておけないお人好しくん。しかし、女たらしな一面もあるためか評判は良くない。それでも実は純粋で、心のどこかで誰かと深く関わりたいと思っているからこそのジレンマを抱いている。女性に泣かれると弱いらしく、そういう時だけ優柔不断になってしまうんだとか。感情的に打たれ弱い一面もあるが、それを上手く取り繕った結果が楽観主義者ということで他人に自分の弱さを見せることはまずない。意外と照れ屋で純粋な男子と同じように赤面することもある。一言でいえば、ツンデレくん。
 一人称「オレ」、二人称「おまえ」もしくは「あんた」、三人称「おまえら」もしくは「あんたら」。名前の読み方を間違われることが多く、本人は慣れっこだが一応その都度訂正はしている。口調がきつくそこそこ乱暴。それでもその性格からか相手を傷つけるようなことはあまり言わないように気をつけている。また、情報通なのか自分と関わったことのない生徒の名前や顔を知っている。というか覚えている。


蔵沢 真白(くらさわ ましろ)
 自他ともに認めるほどの完璧主義者でつねに理想を追い求めている。もちろん、理想高く強欲な性格でなにかを実現するためには犠牲さえ厭わない冷酷なところもある。心が凍っていると揶揄されることもあるが、暴君というわけではなく他人を思いやる心もあるといえばあるらしい。そのため、性格のわりには交友関係は広めで孤立はしていない。自分にも他人にも厳しく生意気で毒舌なところがあるため、年上からはあまり好かれないタイプで誰かの下につくことも得意ではない。あくまで得意ではないだけで必要とあらば八方美人にだってなれる器用な性格。おそらく計算高く狡賢いだけ。あまり感情的になることはなく、冷静沈着に物事を見ることができる。ポーカーフェイスとまではいかないが、顔色もあまり変わることはなくいつも澄ました顔をしている。基本的に色んなことに対して冷めていて淡々としているが、どこか年相応の性格も垣間見え、悩みや葛藤もそれ相応に抱えている。自尊心が強いため、それをあまり表に出すことはないが実はさまざまなことに敏感で繊細な一面もある。聡明だがやや狂気的なところがあり、他人と比べて感覚がずれているというか歪んでいる。飄々としているくせに自分の美学を大切にしているというか重んじていて、それを反した相手には容赦がない。自由人だがどこか自分を嘲笑っているかのように見える、そんな青年。
 一人称は「僕」、二人称は「君」、三人称は「君たち」。まるで詩の一節を読んでいるかのような、淡々と流れてゆくような口調で話すのが特徴。話し方は穏やかだがきつい言葉を吐き捨てたりすることが多く、そういう意味では口が悪い。その性格ゆえか成績優秀で授業をサボったりなんてことはしない優等生。文学的だが運動神経も良く、得意なスポーツはバスケットとサッカーとのこと。思考回路はどちらかというと理系寄りで理屈っぽく論理的。


煌 碧人(きら あいと)
 一見へらへらとしており、ふざけたような一面を思わせるが、頭の中では結構ちゃんとしたことも考えている。よく寂しそうというか儚げな表情になるのは本人曰く「センチメンタルになってるからだよ」らしい。軽い冗談を言うのが得意で、周りを笑わせるのが好きというわけではないが、友情関係を人と築くのが得意。ちょっと変な性癖を持っているようにも見えるが、至って普通な好青年だと本人は思いたいらしい。好きな人からはなぜか束縛されたい派なので、束縛してくれるような恋人を欲しがっている模様。頭の中では一体全体なにを考えているのか他人に分からせないように、いつも口元には笑みを浮かべているのがくせのようなもの。気分屋なので、その時の気分によりやることや言うことが変わるというたちの悪いタイプ。
 一人称は「俺」、二人称は「きみ」。


白幡 陽(しらはた よう)
 明るくノリが軽いムードメーカーくん。その性格ゆえちゃらんぽらんな面が目立つため、決して真面目な部類には入らないタイプ。面倒なことは面倒と言ってしまえる性格で、好き嫌いもはっきりしている。面倒見が良いうえに正義感も強く、それが理由かは定かではないが子供好き。しかし、年上に対してはあまり敬意を示したりはしないようで生意気なところも多々ある。一見どこにでもいるちゃらんぽらんな若者だが、意外と本心は大人びている。そのため、素はあまりムードメーカーな感じではなくむしろ物静かな感じ。普段とは打って変わって人を寄せ付けない雰囲気をまとっているときもあるらしい。わりとポーカーフェイスで飄々としているため、掴みにくい人間。自分のことに関してはあまり興味がなく、衣食住が満足にできればそれで良いと考えている。かなりストイックな性格でなにかを成し遂げるためにはある程度の無茶は必要だというのが持論。そのため、周りからは自暴自棄な奴だと思われることがしばしば。実際に自暴自棄な面もなきにしもあらず。滅多に自分の素は見せないため、本当の意味での理解者は少ない方なのかもしれない。
 一人称は「おれ」、二人称は「あんた」もしくは「お前」、三人称は「あんたら」もしくは「お前ら」。今どきの若者言葉を多用するが、素のときは素朴な口調で話す。生意気な性格からか、勝手に愛称をつけて他人を呼ぶことがある。学業成績が悪そうに見えるが、そこまで悪くはない。

1ヶ月前 No.4

皇 朝陽 @coffeedrop☆Tohc/3veYiU ★1QFq6tTJ18_eQW


上狼塚 焔(かみおいのづか えん)
 必要以上に愛想はふりまかないタイプで一見するとちゃらんぽらんな野郎。しかし、それはある意味ほぼ演技で実際は計算高く狡賢い。基本的に自分のことにも他人のことにも無頓着で興味がない。干渉されることをひどく嫌っており、他人の優しさを偽善と言い放つような冷たい性格だが、彼自身優しさが欠如しているわけではなくどこか優しげな一面もある。しかし、恩を仇で返すようなことの方が多いのは事実。人の世話になることを嫌っているため、かげでやせ我慢するタイプ。つまり自分の弱みをそう簡単に他人には見せない。本当はナイーブで色んなことを深く考えてしまう性格なんだとか。それでも弱くなってはいけないと精一杯背伸びをして強がっている。一言で言ってしまえば甘え下手で、他人の好意なんて重荷でしかないと言い放つこともある。物事を悲観的にというか冷たくというか残酷な目で見てしまいがちなところがある。落ち着き払っていてなにがあっても取り乱すことがない、いわゆる冷静沈着な性格。無痛症というわけではないが、痛みに対して鈍感で自分が傷ついているということにあまり気がつかない。ある意味では苦痛欲求を持っているのかもしれない。そのためなのか、わりと自分で自分をどんどん追いつめてしまうタイプ。それでもなにかしらの感情が欠如しているわけではなく、芯はしっかりしているため、自分がなにをしたいのかなにをすべきなのかをはっきりと理解している冷たくも優しい一匹狼くん。
 一人称は「俺」、二人称は「お前」もしくは「あんた」。やや間延びしたような気だるげそうな話し方が特徴的で、基本的に愛想のない冷たい物言いをする。その性格ゆえに生活力は低く、だらしのない生活を送っているが、マナーや礼儀などは一通り身につけている。


淋 永久(そそぎ とわ)
 完全なる俺様主義者。偏屈で口も悪く強情な性格。乱暴者というか短気で血の気が多く喧嘩早いが馬鹿ではなく大人びた冷静な思考を併せ持っている。生まれてから今の今までずっと反抗期ではないかと言われるほど生意気で反抗的。そして、狡賢く腹黒く自尊心も高い。サディスティックでストイックなうえに気分屋。また、無神経極まりない性格でずけずけと他人に干渉する。そのくせ干渉されることを酷く嫌う。なにかに縛られることも嫌い。目に見えるものしか信じない現実主義者でこうと決めたら絶対に折れない頑固者。自分にとっての損得を常に考えていて利益のあることに対してしか動かないし興味関心を持たないが礼儀と常識は一応わきまえている。完璧主義者で潔癖症持ちという面倒臭い性格のため、意外と几帳面。自己表現が苦手なのか甘え下手なのか強がりなのか、自分の弱みを決して人に見せようとはしない。独占欲が強く負けず嫌い。性格の割に意外と冷めていて冷酷で容赦がないため、心が凍っていると言われることも多々ある。様々なことに敏感なひねくれ者。つんつんとげとげとした雰囲気を身に纏っていて自他ともに認めるほど厳しいが、根は優しく兄貴肌で面倒見がよい。意外と照れ屋だが意地っ張りな性格からそれを認めようとしない。一言で表せばツンデレで不器用な一匹狼。
 一人称「俺/俺様」、二人称「お前/てめぇ」。基本的に乱暴な口調で話すが目上の人に対してはきちんとした敬語を使っている。食物アレルギーを持っており、偏食。低血圧で寝起きが悪いため、朝が大の苦手なんだとか。部屋を真っ暗にしないと眠れないタイプ。気に食わないことがあると口をすぼめてむすっとした顔をするのがくせ。生活態度はまじめとは言えないが学業的にはまじめで成績も悪くはない。得意な科目は理数系で苦手な科目は文系。芸術系の科目は可もなく不可もなくという感じだが音楽だけは優秀らしい。


倉敷 いずみ(くらしき ――)
 楽天的で元気溌剌としている。良く言えばムードメーカー。悪く言えばトラブルメーカー。優しい一面もあり、自分を犠牲にしてでも他人を助けようとするところがある。実は二重人格者。吸血鬼化すると残忍で乱暴な性格へと豹変し、口調も荒っぽくなる。しかし、吸血鬼達の中では一二を争うくらい理性が強い。そのため、いつもギリギリまで吸血を我慢してしまい、自分を苦しめるはめになる。人間に対して強い憧れを抱いており、吸血鬼の自分を酷く嫌っている。「紳士的」と言い張っているが、かなりの女たらし。自由奔放でマイペースなため、色々な問題を起こすことが多々ある。しかし、いざという時はやるらしい(自称)。物怖じしせず、どんな相手でも気軽に声をかける。馬鹿と言われるほどフレンドリーでお人よし。その反面、自分の弱みを人に見せることはほとんどない。
 一人称「僕(俺)」、二人称「君(お前、あんた)」、三人称「君達(お前ら、あんたら)」。低血圧で朝がすごく苦手。そのため、遅刻の常習犯。それでも成績はそこそこな方らしい。ピアノを弾くのが得意。実は吸血鬼。


黒崎 刹(くろさき せつ)
 飄々としていて掴み所のない性格。自分なりにペースを調整しているため、周りに流されず平然と自分のやり方で物事を進めてゆく。他人は他人、自分は自分というスタンスらしく比べられることを嫌う。それなりに面倒臭がり屋でものぐさ。そのため、色んなことを中途半端に終わらせることが多くいい加減だと周りから批評を浴びることがしばしば。しかし、本人はそのことを気にも留めていない。不愛想というわけではないが愛想はない。それでも人と接するのが嫌いなわけではないため、協調性はある。わりと平和主義者で人と争ったりすることが苦手というかあまり好きではないがそれなりに短気で皮肉屋。ぶっきらぼうだが素直じゃないだけで心根は優しく兄貴肌な一面もある。不器用な性格からか色々なことを思ってはいるものの、それを素直に相手に伝えることが苦手。つまり口下手。自分が譲らないと決めたことに対しては頑なだが基本的に飽き性で欲はそれほどない。その反面どうしても手に入れたいと心の底から思ったものに対しては執着し、どこまでも貪欲になる。内面は意外にも繊細で様々なことに敏感。特に周りの様子に対して敏感で人を傷つけない優しい嘘をつくこともしばしば。本能より理性の方がつねに上を行っているため、軽はずみな行動を取ることは少ない。その点に関してはある意味ヘタレともいえる。色々と考え込んでしまうタイプで優柔不断なところがある。つんっとしているところはあるが、でれっとしているところはないのでツンデレではない。
 一人称「俺」、二人称「お前」、三人称「お前ら」とやや荒っぽい口調で話す。基本的に他人のことを名指しで呼ぶときは苗字で呼ぶ。もちろん、親しい間柄であったりすると名前呼び。性格上、異性より同性からの方が好かれるため女友達よりも男友達の方がずっと多い。女友達なんてほんの僅か。舌が長いということもあり、さくらんぼのへたを口の中で結ぶのが得意。運動神経はそれなりに良いが勉強に関しては興味もやる気もないためぼろぼろな状態。


萬谷 匡(みつや はじめ)
 基本的に落ち着いていて大人びた思考の持ち主。冷静沈着なため、軽率な行動も少ない慎重な性格。自分なりにペースを調整しているため、周りに流されず平然と自分のやり方で物事を進めてゆく。やや潔癖症なのが玉に瑕だが、それ以外はこれといって非難するところがない青年。意外と腹黒いところもあり、毒舌家な面もある。売られた喧嘩は買う主義だが、自分から喧嘩を売ったりはしない。あくまで売られたら買うだけ。気心の知れた相手に対しては塩対応となる。来る者拒まず去る者追わず主義なため、冷たい性格だと思われがちだが、実は情熱的で内に秘めているものは熱く正義感が強い。ただそれが表情などに表れないだけ。また、女たらしではないものの女性の扱い方については一通り熟知しているんだとか。繊細な一面もあり、人の気持ちに敏感なため、人を傷つけない優しい嘘をつくこともしばしば。色々と考え込んでしまうタイプで優柔不断なところがある。
 一人称は「おれ」、二人称は「きみ」もしくは「お前」。流暢な口調で真意を掴みにくい喋り方をする。基本的に柔らかな言葉遣いだが、本音を言えるほど心を通わせた相手には荒い言葉遣いで話すこともある。名前をよく間違われるため、正式書類以外に名を記すときは「はじめ」と平仮名表記にしている。学業成績は優秀で運動神経もそこそこ。


四辻 直(よつじ なお)
 物静かで大人しいと言われることが多い。口数も少ないが、それはすべて人見知りな性格のせい。打ち解ければ口数も増え、笑顔も見せるようになるんだとか。人の心情を敏感に察知するくせに、恋愛事に関しては疎く、無神経なことをさらっと言ってしまうこともある。しかし、悪気はない。基本的に色んなことに無関心で、ぼーっとしていることが多い。常に相手を第一に考える優しさもあるが、それ故に自分の意見をはっきりと伝えることができない。温厚でのんびりしているため、怒ったりすることは滅多にない。
 一人称は「俺」。聞き取りやすい声質や話し方が特徴的で、話し下手な反面、聞き上手。特に仲の良い相手には砕けた口調で話すが、それ以外の相手には丁寧な口調で話す。父親が喫茶店を営んでおり、放課後や休日は店の手伝いをしている。そのため、コーヒーや紅茶、ケーキなどに詳しく、本人も喫茶店の手伝いが好きなんだとか。将来は店を継ぐつもりでいる。学業成績は可もなく不可もなくといった感じで、秀でて得意な科目はない。運動神経も中の中と、学校ではあまりぱっとしない存在。

1ヶ月前 No.5

皇 朝陽 @coffeedrop☆Tohc/3veYiU ★1QFq6tTJ18_eQW

▽ プロフィール!(ヒト(human)用)

「 キャラにあったセリフを2〜3個 」

名前:フレデリック・ベティ・アボット
読み:
呼び名:フレッド
年齢:二十八歳
性別:男

性格:自由奔放で誰もついて来れないほどのマイペース男子。にこやかで爽やかそうに見えるが、それは取り繕っているだけで本来は極悪非道な性格。非常に気まぐれで飽き性、おまけに傍若無人でヒステリック。しかし、独占欲と執着心が強く、一度愛したものや気に入ったものは絶対に手放さない根性の持ち主。そのため、彼が簡単に手放してしまったものは心の底から愛していなかったということになる。彼の抱いている愛は純粋といえば純粋だし、歪んでいるといえば歪んでいる。本当はその真実を知っているのにわざと知らんぷりするひねくれ者。どこかどす黒いオーラを身に纏っている。無感情なのかと疑うほど、涙とかは一切流さないタイプ。普段は取り繕った仮面を被っているため、善人のような振る舞いをしている。そのため、マイペースだけど心優しい青年という風に周りの目には映っている。実際は人を傷つけることに戸惑いや躊躇いがなく、冷然とした態度で人を傷つけることができる冷たい青年。

容姿:( 服は軍の制服の規定に従ってください。ありえない色の髪や設定大歓迎 )

備考:一人称は「ぼく」、二人称は「きみ」。意外と方向音痴で迷子になりやすい。
( 一人称、二人称必須。なんの武器を使っているかもお書き下さい。イヌに対して軍に対しての思いや家族構成などキャラに関する豆知識なども詳しく教えてください(わたし得です))

役職:少尉
部屋番号:

募集:( 2〜3個、あればどうそ )

1ヶ月前 No.6

皇 朝陽 @coffeedrop☆Tohc/3veYiU ★1QFq6tTJ18_eQW


名前:真田 紀咲(さなだ きさき)
性別:女

性格:普段からぼーっとしていて意識が身体を離れている状態が多いような子。しかし、決してなにも考えていないわけではなく、意外にも色んなことを考えている。だから悩むことも多く、繊細な一面もある。客観的に物事を見るため、自分の意思で動くことが少ない。やや引っ込み思案なところがある。生きることにも死ぬことにも興味がない。だから、生きていようが死んでいようがどうでもいい。人生がつまらないと感じたら死ぬくらいのスタンス。全体的に大人びた思考の持ち主で冷静沈着。飄々としていて掴み所がない。のんびりゆったりとした性格。

備考:一人称「私」、二人称「君」。死にたがりな男の子の家に転がり込み、現在は居候中。



名前:松葉(まつば)
性別:男

性格:

所属:戦死部
武器:重そうな鎖鎌

備考:一人称「俺」、二人称「お前」。中堅死神。自殺した元人間。

24日前 No.7
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる