Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(3) >>

恐音リラ ストーリーメモ

 ( 書き捨て!小説 )
- アクセス(206) - いいね!(3)

ととりんご @totoringo ★9gGGdIiUZp_BXv

オリジナルボカロを作ろう、というところに書き込んだ、「恐音リラ」というキャラクターのストーリーをもとに書こうと思っている小説の構成です。
直した方がいいところなど教えてもらいたいです。

メモ2018/07/04 14:29 : ととりんご @totoringo★lyQKXcyuqq_a2e

もし感想などあったら書いてほしいです

ページ: 1


 
 

ととりんご @totoringo ★9gGGdIiUZp_BXv

始め 『奇跡』が起こる前の、どうして起こったかを書く
嫉妬深い妖精が浮気をした男に罰を与えるため、かつて2人の住いだった森の中の家に男を閉じ込めました。
人に会えないように、森から出られないように雪の呪いをかけたのです。
そして、そのまま苦しめばいいと、食料も育てられないように土地を荒らし、飢餓で苦しみながら生きながらえるように永遠の命を与えました。
ところが、彼女の姉が男に同情し、それは可哀想だから助けてやってくれと頼みました。
それを渋々聞き入れた妖精は、食料は自分で育てられるような環境にし100年に一度巡ってくるチャンスを与えました。
チャンスには、人が1人、家の所に迷い込んでくる。それはどこの土地からやってくるかは分からない。
その人を説得して、永遠の命を受け継ぐ事の了承を貰えば森から逃げられる。貰えなかったらその人は森から出ていき、100年後のチャンスを待つ。
そういうゲームを妖精は設定して、男は閉じ込められました。

4ヶ月前 No.1

ととりんご @totoringo ★9gGGdIiUZp_BXv

流石に妖精が悪役キャラすぎますかね?
でもなあ、グリム童話とかこれくらいの悪役出てきますよね?どうですかね?
あと、妖精の名前、「アヴァ」にしました。

4ヶ月前 No.2

ととりんご @totoringo ★9gGGdIiUZp_BXv

アンナ(後のリラ)は飼い犬のネージュ(ネジェ)と森に迷い込む。
そして、ネージュの案内でかつてのアヴァの住いにたどり着く。当時の『奇跡』の犠牲者から話をされる。
最初は迷ったものの、その人がだんだん可哀想になり、受け継ぐ事を決意する。

4ヶ月前 No.3
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる