Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>
★この記事には性的な内容が含まれます。もし記事に問題がある場合は違反報告してください。

二千万年

 ( 書き捨て!小説 )
- アクセス(43) - いいね!(0)

@oboreru ★iPhone=sZaRB0ZxdX

 お下品なものとか、軽いBLGLとか。直接的な表現はないけれど、そういうものを含みます。ご注意下さい。多分すぐ飽きる。

ページ: 1

 
 

@oboreru ★iPhone=sZaRB0ZxdX

 案外躊躇ないよなぁと思う。例えば、私は彼等が体育館の裏でキスしているのも知っているし、視線が合えばドギマギしているのも知っている。隠そうとしているのか知らないけれど、でも、取り敢えず、分かりやすい。まぁ別に、私の母国ならそういう、同性同士の恋愛には世間の目が厳しいが、この国ではそういうのは普通なのかもしれないから、なんとも言えない。と、言っても、私は二歳くらいからここに移住しており、対して彼方の文化が身に染み込んでいるというわけではないが(両親が教育として教えてくれたくらい)。
 で、なにが問題かっていうと、そういうのを見たクラスメイトAが、いちいち困った顔をするところである。それなりに疎い人をも勘づかせるくらい、彼らはかなり分かりやすい。今日も半ば無理矢理連れられた生徒会室でそのクラスメイトAと、問題の二人と、あと二人でカードゲームをたしなむわけだけれど、問題の二人の雰囲気があまり宜しくない。もうそりゃ目を合わせる。しかし片方が逸らす、逸らす逸らす。ジョーカーが私の手からクラスメイトAに渡ったかと思った瞬間、問題の二人の内の一人が、我慢出来ないとかうんたらかんたら言って片方の手を掴むから、もうそりゃやばい(やばい)。私含め他の四人は、その時、圧倒的にその二人から目を逸らした。何をしたいのか分からないが、取り敢えず我慢出来ないらしい。いや知らないし。我慢しろ。それから我に返ったのか二人は一つ謝罪を述べてから、足早に生徒会室から去る。その扉が閉まった音を耳にした瞬間、私はつい「もう帰ろ」と声が漏れた。そのあとはもう簡単。手短に支度を終え、家に帰る。全く、本当に、何が我慢出来ないのか知らないけれど、何となく、明日は片方の腰が痛むだろうなと思う。

25日前 No.1

@oboreru ★Smart=Osq0eFGTfr

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

25日前 No.2
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる