Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

然様なら、

 ( 書き捨て!小説 )
- アクセス(89) - いいね!(1)

@xxxxerny ★YZPf4BGhSk_scn





 結ばれない私たちは地獄の果てへと落ちて行くことさえ許されない。
 知ってしまった温もりが私の体を蝕み、好きよ好きよと心だけが叫んでいる。




  ◆ ATTENTION PLEASE ◆

   文才なんて何処へやら、同性愛異常性癖なんでも御座れの私の世界。
   閲覧は自己責任。
   パクリさん荒らしさんは求めておりません。




 あなたには幸せになって欲しいの、なんて大嘘。
 出来ることなら、あなたと不幸になりたかった。




ページ: 1


 
 

@xxxxerny☆8KF15cMV3qI ★YZPf4BGhSk_ds4




「嘘つきの夜だね。」
 彼女はそう言って笑った。月に照らされたあなたはやけに綺麗な横顔をしていた。
「私はあなたのことを何にも知らないんだけれど、だからこそあなたが愛おしいんだよ。」
 深い関係に細かな情報などいるだろうか。あなたが何を好きで、どうしてそれを好きか。そんなことを知ったところで、私たちがどうなるというのだろう。この静かで穏やかな関係がいつまでも続くならば、私はそれで満足なのだ。



17日前 No.1

@xxxxerny☆8KF15cMV3qI ★YZPf4BGhSk_ds4




紫が好きよ、ワタシ。あなたは何色が好き? あなたが好きよ、ワタシ。あなたも私を好きよね?
なんてね、たわいもないこと。あなたはもう何処にもいない。あの女に連れて行かれたわ。虚空を向いて喋ってるの、ワタシ。そんなワタシでも可愛いよ、愛おしいよ、そう言って頭を撫でて。そんなことあるわけもないのに、そのもしもを期待している。いつだって振り向く準備はできているから、ね、早く逃げてきてよ。一緒に逃げる覚悟ならあるわ。逃避行って素敵な響きをあなたと二人で分かち合いたい。



13時間前 No.2
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる