Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1


 
 
独壇場No.1 だけを表示しています。

水葬 @lita ★jjZ8s1GBr0_yFt


 「お次の方どうぞ〜。次はあなたが英雄です」

 そう叫ぶ男の傍らに、俺は列に並ぶでもなくただただ、その列に並ぶ者達を、
 そうしてその者達の末路を、見守っている。

 「あら〜あなたもダメでしたかー。お次の方どうぞ〜」

 そういわれては、感極まる顔で中へと入っていく者達。
 それでも数分とせずに、次の方〜と案内が響く。

 嗚呼、これは何の行列なのだろうか。
 この先に、何が在るというのだろうか。

 そんなことを漠然と考えながら、その行列の行く末を見ている。
 すると、見知った顔が目の前に来たではないか。

 「―――、あなたは並ばないんですか?」

 どうやらこの男、自分の名前を言っているようだが、
 如何せん何故だかその部分だけ聞き取ることができない。

 「―――、あなたも行きますか?ほら、一緒に」

 そう言って伸ばされた手を迷うことなくとったのは、他でもない自分のはずなのだが、
 自分はそいつの手を何故握ったのか、この先へ行こうと何故思ったのか、さっぱり分からない。

 「おーっと、お次はお二人様ですね?さあどうぞ〜、お次はあなたが英雄です〜」

 そういわれると同時に、開いたカーテンの先には―――――

---


./愚者の行列

2017/03/20 22:02 No.1

独壇場No.1 だけを表示しています。
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる