Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>
★この記事にはショッキングな内容が含まれます。もし記事に問題がある場合は違反報告してください。

白波の薔薇

 ( 書き捨て!小説 )
- アクセス(24) - いいね!(0)

うどん粉 @levinas ★gVURwKBNCQ_Nu2

今のところの見通し

テーマ:デカダンス

モットー:ぼくの空想だけど、現実にいる人を描く

背景
・幼い頃に虐待を受けていたハル
・背中に大きな刺青を刻まれる
・それをきっかけにか、勇気をふり絞って家出する
・その先で、詐欺師の見習いであるマサと出会う
・マサの勧めでカウンセリングを受ける
・しかしうまくいかない

展開
・マサの属する詐欺グループが摘発される
・急に独り残されるハル

以降は考えていない

ページ: 1

 
 

うどん粉 @levinas ★gVURwKBNCQ_Nu2

「この一週間は、どのように過ごされましたか?」
 いつも白衣なのに、この日はなぜか、先生は紺色のポロシャツに白のチノパンという姿だった。
「べつに、いつもと変わりないです。昼間はテレビ見て、夜になったら働く。それの繰り返しです」
 わたしは相変わらず、宵のように淡い青の水槽の中で気ままに漂うグッピーたちを、目を細めてずっと眺めている。今日は雲のない、よく晴れた日だから、窓の外を眺めても気は紛れない。
 もしもこの部屋に時計があったら、わたしは秒針の動きを見つめ続けるだろう。時計がないから、先生と二人きりで過ごす時間は、いつまでも続くような気がした。
「今日はここまでにしましょう。石田さんも疲れたことでしょうし」
 なぜか、「も」ということばに引っかかった。

・・・

 ビルの外に出れば、西日が目を鋭く突いた。ため息を吐いて、口が渇いていることに気づく。すぐ隣のコンビニでミネラルウォーターを、ついでにマサの好きなアーモンドも買った。
 家に帰れば、食卓の上に缶ビールが二つ並んでいた。その間には、切ない距離が横たわっているように感じた。白いタンクトップ姿のマサが、網戸に向かって煙を吐きながら、背中ごしに「おかえり」と言った。
「今日、わたし、仕事の日だよ」
 まじ、とマサは振り向いて、つぶらな瞳を向けてきた。
「てか、平日はたいてい、仕事だし」
「おれ、また独りで飲むの」
「ほら、これで我慢して」
 わたしはレジ袋からアーモンドを取り出す。
「ありがとう」
 そう言ってマサが、ハグしてこようとする。ヤニくさい、と押し返したけれど、口元は笑ってしまう。
「今日はもう仕事行かなくていいよ」
 冗談なのか本気なのか、よくわからないトーンで駄々をこね、再び抱きついてくる。
 今度のハグは、かわせなかった。というよりは、かわさなかった。

・・・

 起きがけに手に取ったスマホの画面には、店長からの「もうこなくていいよ」というメッセージが映っていた。なるほど。しばらく考えたけれど、もう来なくていいと言われたんだから、もう行かなくていいんだ、と、納得して気が晴れた。
 シャワーを浴びてから、服を着る代わりにシーツにくるまって、寝息を立てるマサの傍らに腰を下ろし、テレビを点けた。早朝の、まだ垢のついていない澄んだ空気が、わたしの肺を静かにみたす。
 テレビのニュースは、三歳の子どもがゴミ捨て場に、遺体として見つかったと流していた。体にたくさんの火傷を負い、顔には殴打の跡が残っていたという。
 テレビの画面が突然、真っ暗になる。わたしの肩ごしに、寝起きのマサがリモコンで切ったみたいだ。起きてたの、と言おうと思ったけれど、喉がはりついて声が出ない。
「大丈夫?」
 言われて、自分の呼吸が浅いのに気づいた。世界が重く脈打つような感覚に襲われ、ふらふらする。うなだれたら、鳥肌の立った青白いうでが、目にとび込んだ。
 マサの胸で、息が落ちつくのを待つ。わたしの傷んだ髪を、マサが柔らかい手つきで撫でてくれる。あえて背中をさすらないのは、マサの優しさかもしれない。
「ありがとう、もう大丈夫」
 だけど、強く握ったままの手は離せなかった。
「昨日のカウンセリングはどうだった?」
 のぞき込むマサに向かって、わたしは口を結び、弱々しくうなずくしかなかった。
 とりあえず服を着て、マサの淹れてくれた温かいお茶を飲んで、ひと息つく。ベランダの手すりに降り立ったスズメのけなげな足どりを、ふたり並んで静かに眺める。
「嫌だったら、もうカウンセリング、行かなくていいよ」
 思いがけないことばに、マサの横顔にふり向く。
「結局、自己満足なんだよね、おれの。ハルが通ってくれてれば、傷も治るだろうって。でも、無理に行かせるのもよくないなって、いま、思ったよ」
 わたしは「うん」と呟き、そのままお茶をすこし口に含んだ。

・・・

2ヶ月前 No.1
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる