Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(20) >>

僕たちの未来に黙祷

 ( 書き捨て!小説 )
- アクセス(321) - いいね!(8)

多岐 @yumomi☆dszkmgEaqwdD ★Irr6KBbWPI_nrV



昔のぼくは、今のぼくを知らなかった。あと5年もしたら、
今のぼくも更新されちゃいますね。
紙飛行機みたいな人生を送りたいです。



多岐(タキ)といいます。
最後の書き捨てです。お世話になりました。

1年前 No.0
ページ: 1


 
 

多岐 @yumomi ★Irr6KBbWPI_nrV

朝日が上がってくることだけが、ある日君にとって唯一緒希望になるかもしれず。
死にたいと思うのも、当たり前なのかもしれない。当たり前なのかもしれませんね。
死にたくなること、夢を失うこと、希望を失うこと。みんな死ねって思うこと。好きな子がこっちを向いてくれないことが、彼女の不誠実さゆえにしか思えないこと。当たり前なのかもしれない。
きみはそれでもかわいい。
人間、生きていてテレビの影響だったとしても、夢を見つけたり、失ったりしていて、きみはそれでもかわいい。
東京の街では、赤色が連なるだけの夜景が見られるそうです。まだ見ていないなら、夜更かしをして、オフィスの多い港区とかに行ってみてください。赤い夜景。それは故郷では見られないもの。それを目に焼き付けること。それがもしかしたらきみが東京に引っ越してきた理由なのかもしれない。

1年前 No.1

多岐 @yumomi ★Irr6KBbWPI_nrV

みんな知らないと思うけれど、なんかある程度高いビルには、屋上に常時ついている赤いランプがあるのね。
それは、すべての人が残業を終えた時間になっても灯り続けていて、たくさんのビルが立ち並ぶ東京でだけは、すごい深い時間、赤い光ばかりがぽつぽつと広がる地平線がみられるの。

東京ではお元気にされていますか。
死んだり、苦しんだりする人は、きみの家の外ではだくさん起きるだろうけれど。きみだけにはそれが起きなければいいと思っています。
夢とか希望とかそういう、きみが子どものころテレビからもらった概念は、まだ大事にしまっていますか。それよりもっと、大事なものがあったはずなのにと、貧乏な部屋の中で、古い壊れかけのこたつにもぐって、雪のニュースを見ながら考えてはいませんか。

きみが無駄なことをしていること、きみがきっと希望を見失うこと、そんなことはわかりきっていて、きみは愛を手に入れるために故郷に帰るかもしれないし、それを、誰も待ち望んですらいないかもしれない。

1年前 No.2

多岐 @yumomi ★Irr6KBbWPI_nrV

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.3

多岐 @yumomi ★iPhone=NSNaHyHO4B

届かないもの。届かないよ。だって僕は檻の中。
自分で自分に鎖を巻いて、今日も膝を抱えます。

1年前 No.4

多岐 @yumomi ★iPhone=NSNaHyHO4B

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.5

多岐 @yumomi ★Irr6KBbWPI_nas

おばあちゃんになる前に死ぬから。なんならおばちゃんになる前に死ぬから。てかほんとは二十歳になる前に死のうと思ってたの高校生の頃は。絶対二十歳にならないと思ってた。でも気づいたら二十歳になってた。はやく有名になって死にたい。顔が可愛くてほんとによかった。これでブスだったらほんとにここまで生きられなかった。でもやっぱり生きるのはしんどい。早く死にたい。死にたい。

1年前 No.6

多岐 @yumomi ★iPhone=NSNaHyHO4B

3がつは11にち はれ
いつだってぼくはじぶんがしやわせになるために必死だ。あの人たちはバカだなあと思いながら、わたしはあの人よりもバカそうに話す。あの人は自分よりも弱くてみにくい人間しか好きになれないことを知ってるから。だれからも好かれてたい、きらわれたくない。と思うケドいつだってぼくはあの人に復讐することばかり考えている。好きなコトだけして好きな人のコトだけを考えて生きたいと思うのに、同時にそんなコトができたのなら自ら命を投げ出す人などいなかったと思うから。だから笑うの。あの人がぼくのコト好きなこと知ってるから、ざまあみろ。ざまあみろ。ほんとは腹の底から笑いたくて仕方ないのぜんぶゴメンネ。いつのまにか本気になってて。

3がつは9にち あめ です
この世界は絶対少しおかしい。
覚えられないほどの法律があってそれにそって生きてる
どうして生まれてくることをえられたのなら死ぬことはえられないのか。なぜ人はビョードーではないのか。今この時も世界では人が消え、生まれてる。もし目覚めたのが7年後ならば少しでも変わっているのだろうか、ぼくのきもちも命の重さも。毎日がしやわせにあふれてなくてもい
自分より不幸な人がいてくれるからたぶんがんばれてるんだと思う。ひどいけど。

3がつ8にちは はれ
まだまだ言えてないコトだらけ
打ち明けたらきっとびっくりしちゃうだろうしとてもこわいです。何が正解とかわかんないままたくさんのモノせおえなくて、全然よわいです。だけど、なのにね、毎日です。ずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっと夢を見ます。目の前には水色のサイリウム、海みたいだねって笑う夢です。そこには味方しかいなくて、ぼくはいつのまにか笑ってる夢です。

2がつは9にち はれ
ねむらない街だと誰かが言った。
ぼくにはちょっとまぶしすぎると思って悲しかった、まだまだ未来の話だと思った、もう何もこわくないと思った。

4がつは8にち はれ
だいすきなひとがねているかおをながめていたら救急車が走ってきて、サイレンがなりひびいた。ふきんしんだけど、妙にうるさくかんじてしまってあの人が起きてしまうんじゃないかとお腹がいたかった
そんな時の感情はもう忘れてしまって、怖くなる
幸せの味も知れないまま大人になるのを止められないことそれだけであの時のお腹のいたさがよみがえる。
今日もたくさん、きっと明日も、です。

4がつは7にち。 はれ
うそつき、天気予報は雨のマークがついてる。
「ぼくは雨も好きだよ」なんていう君のこと思いだす。思ってるだけのコトバを口にするとちがってきこえるんだね、とおくものしりだと言ってた君ですら知らない町に行こうかと、ふいにあなたのうでを引いてみる。「ばかだな」と、笑うあなたをバカにしない私はばかだけど、海がいいかな、東京ではさ、もう桜も散ってるらしいよ。どうでもいいけど。

1年前 No.7

多岐 @yumomi ★Irr6KBbWPI_nas

3がつは29にち はれ です。
すっとこわくてきこえないフリしてるでしょ、きみも。
わかってたでしょ、ずっと本当はこうしたかったの?
わからずや。って思うけど私のことなんにも話してなかったね。こんなにも美しい言葉を
吐きだせるのにあ、ホラまたまちがえた。大丈夫?ってきくときみは大丈夫だよ、としか言えなくなるのね。
好きをたくさんもらえたほうが勝ちだと思ってた。だけどそれって本当は強制されたキモチでうすっぺらいコトバだったんだ。ぼくの中にそういううすっぺらのコトバがいっぱい入って、気付いたらお腹いっぱいでうごけなくなってたりして。


3がつは16にち はれ あついですね。
死 と ぼく と きみ と 愛 の話しかしなかった
ぼくの好きだった人の話をしましょうか。と言い終わると、小さないすの上に腰かけて、もう冷めきったコーヒーを飲みました。ずるをしないで勝つのはこれが初めてだと彼女は言いました。すがすがしい気持ちだとも、彼女は言っていて、好きな人はできたの?なんて彼女がつづけて聞いてくるから、ぼくは苦く笑ってしまい、ひどく彼女を困らせました。何個か小さい間があいて、ぼくが口をひらくと彼女はあわてたみたいにして、「やっぱりいい。この初めてのすがすがしいを、もう少しあじわっていたいから」とやっぱり最後に少し笑って彼女は何か知っているみたいにぼくの顔をのぞきこむ。
今日も首びつり自殺のできないぼくの代わり、美しい彼女が死んでゆく。。


3がつは15にち はれ
理不尽なことばっかりです。今日も、どこかで聞いた花の名前をちっちゃくレシートのウラに書いて右側のポケットにしまう。なんだったっけ?
何か話のとちゅうだったっけ。そうだ、前にさ少しだけ話した事身体のおくの心臓のあたりが苦しくなって大きく息を吸いこむ。
止めようとする意思はなくても息は勝手に止まってくれて腕の力はどんどん抜けてゆく。それと相反するようにして心臓はまた苦しくなる。それが気持ちよくってずっと悲劇のヒロインのフリがやめられないって話。楽だったのかな、そういうのぜんぶ。誰に話すわけでもないのにってさっき花の名をメモしたレシートに噛んでたガムをつつんですてた。何もなかったみたいに気付かないフリしてさ、楽だったよね、ヘラヘラしてるの。


3がつは2にち はれ です。
大きなコトバを吐き出すのは夜。誰か味方を探して、でも信じきれなくてなんにも覚えてなくて起きたら涙でぐちゃぐちゃになってた。
ぼくのタメじゃなかったんですね。
じぶんたちがしやわせになれるのならいくら払う?
決まってること、自由なコト、どっちも同じくらい苦しくて、今だって死ぬために生きてるの、バカですか?


2がつは24にち
みんな自分が傷つかないように上手く生きていて、それがなんだかいじらしくてにくたらしくて、ちょっぴりうれしいのです。好きだから

1年前 No.8

多岐 @yumomi ★Irr6KBbWPI_7Bn

2がつは 7にち はれ
朝じぶんの声で起きる。
夜、もう電気をつけないとケータイの画面がまぶしく感じる時間になって静かに目をとじると、人の生きてる音がする。
家をでると、どこかの家からにおうカレーのにおいお魚のやけたにおい、台所であろうところにはりょうりを作る人の影とかに泣けてきて目をそむけたりする。今あそこの家の2階の電気がついた
そういうことがもうイヤになってこわくてふとんをかぶってねむった。
見ないフリしてちょっとだけ泣いた。


2がつ1にち はれ
時々そういうのがわからなくなる。
ただ、この人に何をいえば失敗しないかそれだけをココロえて世界をまわってる。
ごはんをたべないとチカラがでないこと。ねむらないとフラフラして元気になれないこと、
くつしたははき続けると穴があくということ。
空は青くなければフシギなことと一緒。
同じくらいぼくが君のことを好きなことはそれくらい当たり前のこと。


1がつは26にち はれ
さっきまで「この世の終わり」って顔してたのに君の好きなアイス1つでそんなカワイイ顔見せちゃって大大大サービスなんだから!と、大を3つもおまけして君はおきまりのはなうたを唄う。そういう時間がぼくは好きで、ぼくのうでに傷がふえて大丈夫をすっとばして傷口を舐めてくれる、そんな君のコトもだいすきだったのに



そうやってすぐとけそうになってさ
ばかじゃないの、すぐにバレるよ


1がつは24にち ゆき
大きく足が上がりすべってコケた
うしろについてる犬のあしあとも消えてのこったのは君の想いと後悔の味だけ
スランプにおちいってみのがせないコトバ
ぜんぶなかったことにできたらいいのに。
だいすきをいっていいのは、だいすきをもらえるひとたちだけです。キライ。
すぐあやまるのとか全部かわってないね。

1年前 No.9

3117 @yumomi ★iPhone=NSNaHyHO4B

1月20日は はれ
にんげんみあふれてるこの世界では、さい、ささいさいさいごの日曜日です。
くるしいね、ひとりぼっちになりたくないよ。
あなたのことひとりじめしてとじこめたいです。
あまずっぱいあの時のいちごみたいな色の手紙。
疑ってるわけじゃないよ。
じょうだんだよってあなたはまた笑いますか? ?
人を殺すことがわるいことならわたしはあなたの名前をよぶことを忘れます。せめてユメの中でだけでもしやわせになって。


1月は18日 ゆき
ねむい、くらい、前がみえないぜんぶ君がスキといってくれたって何もわかってない
何が気にいらないんじゃなくて何もないじぶんに腹がたつだけ。です。
もうもとにはもどりません
たすけてくれるひともいません。
死んだらめいわくかけるよなあ
いやだなあ。


おまえらに何がわかる。
しね、何もとどいてないくせになんにもきいてないくせに、シネシネシネシネふざけるな、全力じゃないとなんもいみない。


1月14日 は くもり
同じ詩しか書けなくなったときがぼくの本当のおわりだと思って今これを書いているけど、とても怖いのは幸せになるのも消すのも怖いのはだってたくさんのことを知りすぎたからパンはほんとはおいしいことも死ぬことがほんとは怖いこともいやなこともぜんぶうそついてごめん

1年前 No.10

3117 @yumomi ★Irr6KBbWPI_B0j

あのときこうしていれば
あの日に戻れれば
あの頃のぼくにはもうもう戻れないよ

たとえばゆるいしあわせがだらっと続いたとする
きっとわるい種が芽を出して
もう さよなら なんだ。


1がつは3にち はれ
誰にだって思いつかないようなそんな世界を見たいって作りたいって思ってる。きっとみんなそうだしそうでないとつまらないとくべつじゃない世界はつまらないから、きっとぼくはここにいるんだし、この先もう、誰が焼かれたって悲しくない。こうやって笑えているかぎりは、大切なモノはできないしこわせないよ
それを分かっているし自覚した上でぼくは生きてる。息してる。


ぼくだけに向けてくれる好意に「好き」以外の
名前があればいいのに ね。


12がつ29にち はれ
死にたい気持ちなんかかんたんに生まれるしかんたんに消える
それおわかってて大丈夫?なんてきくの?
大切なうたおうたったとき、わかりました。ぜんぶぼくのせい。
あと2日だね、ぜんぶが終わる
きみとこうやって話せるのも、あとなんかいですか?さびしいです、


12がつは28にち はれ
にんげんらしいってなんだ、ぼくはぼくだし、
ぼく以外の何ものにもなれないのになあ。
悲しい時によむ本も、キミにかしてあげるよ。
あ、ゆ。、。・よくわかんない  ?


あの時見たイルカのイルミネーションも、時々あなたが夢にでてきては、すべてを消してしまいます。そういえばこのまえ、あなたが人を殺している夢をみました。こんなことゆってしまえばおしまいなんだろうな。
ちょっとちがうかな。私かな。きっとそう。?
だってちがうの。夢の中でしか会えないのあるような話ばっかりでゴメンね。


12がつは26にち はれ
ずっと生誕祭ありがとうございました
できなくてすみませんでした。。。
めたゃくちゃたのしかったよー。そしてそこでも発表があったケド、なんとぇぴすの2人から「オリジナル曲」のプレゼントがあったのです。ありがとう。号泣でした。。
生きててよかった。ぼちぇでよかった
みんなたちにきいてもらえる日がまちどおしい。
ずっとみててほしい。大好き。12月20日がぼくのすべてでした。ありがとうね。


そういうのもういいです。
君がしやわせであるならそれでいいです。


12がつは13にち
なんかいつも、流星群の時には雨な気がする、そんなことどうでもいいんだけどさあついにぼくのすべてまであと一週間だ。
すべてが決まるしすべてをかけて生きてきた。
ぜんぶ見てほしい。苦しいことの方が多かったなあ
なんでもできると思ってた。
でもそれを証明できる日がくるなあ??
12月20日 おれのぜんぶ
すべてココにある。見てろよ。


12がつは8にち はれ
あの時が近ずくたび、むかえが来ている気持ちになります。足音はどんどんとおおきくなっていきます。それにたえられないのです遊々と生きる君には見えないのでしょう怖くてたまらなくなって前が見えない少しの音でさえ不快なのです。苦しいのです。おわらせるのは簡単なのでしょうね。不安だし、このきもちはきっと誰もわからないのです。

1年前 No.11

3117 @yumomi ★Irr6KBbWPI_91p

11がつ25にち あめ でした。
今日は朝起きた時からさむくてびっくりした。
誰かが死んだニュースで息苦しくなったので、星野源のSONGS??を見ました。
すばらしい。だいすき、ワンマン行きたい。
朝だけのめばいいとゆわれてたぼくのお薬は、夜も飲みましょうと1つぶふえました。
いやなコトある、たくさんある、そろそろぼくもしやわせにならないといけない。
こわいなあさみしいよるが来るのがいやだ。


ダメだ×イマイチ伝えたいことかけてない。だから、パンを焼こうとするとおなかいたくて、ダメーーーーってダメダメダメダメダメダメダメダメ


11がつは24にち はれ ましたね。
あの人の音楽をききながら書いてる。
この世界の中ではきっとつかんだしやわせのおかげであの人はずっとしやわせ。
でもあの世界でしょ?しやわせでしたか?
わかんないコト、ぜんぶみすかされてるってこわくてずっととじこもってた。
夕日??夕やけ?!よく見えない。
でもきっとそろそろあの人のコトしあわせにできますね。
今はじゅんび中です。


11がつは18にち あめ 。
いろんなひとたちにいろんなことごめんなさい。
ぼくはぼくだし、ほかのなににもなれないです。
だからごめんね。

11ヶ月前 No.12

3117 @yumomi ★Irr6KBbWPI_1zu

11がつは 14にち あめ
ずっとお家にいると、今日は何曜日?とか、何日?だったりがわからなくなることないですか?
昨日買ったピンクのセーターを洗って干して、あーまた雨でかわかないんだろうなーあって思いながら目をとじたら16:42でした。
今日はなんだかあたたかくてくもってるね
の日に雪の下セツが来ちゃいましたね
きょねんのママのたんじょうびには雪がふってた気がしたので、そんなことはいちいち覚えてないよっていわれたんだけど、ぼくだけが覚えていればいいた。とも思いました。


11がつは、13にち くもり
今日は病院に点滴に行きましたが。薬をもらって終わりです。大丈夫。おわってからお母さんとおかいものをして、ふくをかった。お金ないwwのにー。たくさん人と話してつかれました。明日と明日の次の日はれんしゅうで、17にちはさつえいなのでー。がんばる。メロンソーダは600円です。高いよ。


5月がはじまり1にちうれしい☆
人間みたいなコトしました。たくさんだね
苦しんでもそれでもそれがうれしんだ僕もできるコトあるんじゃんッなんつって今日もキレイ
ゴメンねやめれなくってゴメんー
あきた。


たきたてのパンがくさってきもちらるいにおいです。2:42でした。ずっとひとりまのかわらないのふつうの犬


5/14 はれ
なににもなれないのです
そう気づいてから暗い中生きてきたのです
線にそってなおさないとそれはまちがったことなのです
すごい苦しくてでも大丈夫なのは
大丈夫だからゲンカイじゃないのです。
気持ちわるい見てられないですね。
明日もでかけるのです。めんどう


7がつ1にち あめ
好きな曲をききながらイヤなコトするのにもアキテしまったぼくはイライラしてるのデス!
わるいコトしてるの分かってんのに目をつむるのと同じだ
ためいきついてもしやわせがにげるからやめなさいって気分わるくなるからしやわせ感じたコトなんてないってゆったら生きてるコトがそれがしやわせだ。ってふざけんな。笑わせんな死にてえよ死ねにげたってそれでももういいよ もう つかれたー


11がつ12にちはくもりです。
こわいね。今もずっと明日が来ちゃうんだね
前も言ったけど、こんな風にぼくの日記をかきしるすのは、生のあかし、生きてたシるしですの
ぼくのコトバだから求えないけどね。
ずっとくもり、天才はうそを言います。とくべつなコトバですぐちゃぐちゃだけど、ぼくはああああああ
たすけてください。ごめんなさい


11がつ10にち あめかみなり
ぴかぴかゴローンっと、落ちる
今日はいちにち何もがんばらない。買っておいたカップラーメンを食べるためにおゆをわかしただけです。
きっと明日もずーっとそんなかんじ。またパンを焼くよ。がんばるからね。


6がつは15にち くもり
ぜんぶがゆめに食べられてしまって欲にまみれることはなくなった。休日、空にのみこまれそうになって下をむいてあるいてた。雑音。もうくるしくてイヤになるね。腹黒いんだってかわいいあの子、ならお気に入りのせっけんをプレゼントして食べさせれば、お腹の中までキレイになる


5がつ30にち あめ でした。
今日はきっと、明日はもっと、そうやって少しずつ毎日に、期待します。
きっと求われなかったあの日の命もなかったことになるかもしれず、海におぼれて空気が消えてしまったような感じがしますね
ねて、起きた時朝がきてることがイヤで、1日に絶望することがイヤで拒否をします。僕はもうムリだなとは言わない言えない代わりに小さな花を殺します。何本もある同じにしか見えない花です。
足がムズムズして終わりそうにないです。曲も。

10ヶ月前 No.13

3117 @yumomi ★iPhone=NSNaHyHO4B

僕の周りには本があって、それは全部君の好きな本で、届かなくて指が痛くて冷たくなってくるのが自分でも分かる。なんだか寂しいなって本を閉じると、息をしてなかったことに気づく。
一体何を許したかったんだっけ、
アンプが壊れてもう響くことのない音のことも、ちゃんと本に書いてあった

10ヶ月前 No.14

3117 @yumomi ★Irr6KBbWPI_jVC

この人が好きだと思った。もう何にもかなうことはないだろうとも思った
たぶんこの先何があってもこの人が好きなんだと、ぼくの中の何かは言った
「あなたのことが1番好き」だと笑うあの人は2番目なんていないけどね。と付け足した。
こんなにも近くにいるのに、あの人のタバコのにおいがしない。
ずっと画面ごしに見ていたぼくの永遠、あの人のためにがんばってた。
こんなにも近くにいるのに、顔はよく見えなかった。たまに人の頭の上からあの人の顔がのぞくたびに胸があつくなっていた、あの人とは一度も、一度たりとも目が合うことはなかったけれど、もう目がはなせなかった。
こんなにも近くにいるのに、あの人の欲しい音がまちがってないか不安になる
もうずっと、ずっと前。ぼくがこの世に生まれることが決まる前の前から決まっていたんだと思う。ぼくがあの人を好きになること。それと同時にあの人がぼくのことを好きにはならないこと。あの人の欲しい音に、ぼくの「好き」があてはまることはないと、頭の中では理解していたのに。
あの人の造る音にどんどんコトバがこぼれてゆくのがハッキリと見える。
それにきもちわるいほどキレイにはまるコトバがある、あの人の好きなコトバがある。
どうしてもみとめたくなくて、変な顔をしたままゆがんだ空を見上げた。
あの人のことがどうしようもないくらいに好きだ。にくたらしいほどに好きだ。
あんなにも近くにいたのに、もうあの人のコトバが思い出せなくて、どうでもいいことばかり思い出してしまう。駅のホーム。すみっこの方でらんぼうにキスするカップルだとかあの日の最高気温だとか。(30度)けっきょくどうでもいいことばかりで、あの人のコトバも、今はもうずいぶんととおいものになった。あんなにも近くにいたのにあの人のタバコのけむりが見えなくて、それがどうしようもなくくやしかったんだ、

9ヶ月前 No.15

3117 @yumomi ★Irr6KBbWPI_jVC

7がつ16にち しんじつの日、くもり。
ありがとうと言ってかえってくるウソがいくつある?
まばたきしないと見えない明日にsでゅいhなんの意味がある?
本当は必要ないだろうって誰が言ったんだろう。見えてるものとほしいものがちがいすぎてコイかウソかわからなくなる。

9ヶ月前 No.16

3117 @yumomi ★Irr6KBbWPI_jVC

たぶん8がつの17にちです。はれ
ずっとぼくの気持ちは宙にういておりてこない。
このままのぼくで12日をむかえてしまうのかと思うと本当に辛い
ろくに言いたいこともいえず、自分のうんだきもちに負かされている。
明日かな、明日かな死にたくない。文字だってうまくかけずにいます。たすけてください。

9ヶ月前 No.17

3117 @yumomi ★iPhone=NSNaHyHO4B

双子の話

▼世良(セラ)/男/18歳
「おれが弱虫で臆病者だからいけないんだよなあ。世の中の無責任な大人なんて嫌いだって、言えないから」
「……女の子が青い髪なんて、可愛くないだろう? どうしてそんなに染めるんだ。黒いほうがいい。そのほうが世奈は可愛いのに」
「世奈、帰ろう。母さんが、今日の夕飯はハンバーグだってさ。昇降口で、待ってるから」
「世奈はかわいいよ。だって、おれの妹だから。なあ。おれたち双子だから、生まれる前から一緒だろ。だから世奈の考えてること、なんとなくわかるんだ。きっとすぐおれを迎えにきてくれるよ。一緒に帰ろうって、さ!」


▼世奈(セナ)/女/18歳
「やめてよ。これがあたしの精一杯の抵抗なの」
「みんなあたしを怖がる。仕方ないの、目つきの悪さも、青い髪も。あたしは好きでこれでいるんだから。他人がとやかく言わないで。世良でさえも、ね」
「世良? ……図書室か、部室じゃないの。きっとさぼって本でも読んでるのよ。知らないわ。今日の夕飯はシチューだから、早く帰ってこいって母さんに言われてるの、だから世良、早く帰りましょうよ」
「兄さん。兄さん。世良。あたしの兄さん。あたしの特別。あたしの唯一。ね、このまま世界があたしたちだけになっちゃえばいいのに、ねえ」

9ヶ月前 No.18

3117 @yumomi ★Irr6KBbWPI_Qc5

8がつ11にち 山の日らしい くもり
10代を過ぎた自殺は意味がないって前に言ったの覚えてる?
えいえんの意味がほしくてとぶんだよ? じゃあおやすみ。
うでを切っても甘い汁がでるわけでもないのにね。とおくには男がいないと生きていけないかわいそうな笑い声のでかいオンナ。この先のこと全部分かっていたのならきっと君とは一緒にいなかっただろうな。
わたしは手のひらにかいたあなたの名前を海に溶かしに空腹のままかけてゆく
働くことをやめたあの日から少しずつねむくなるのがおそくなっているきがするなあ。
「誰かのこと救えたらいいのにね」と、「君が不幸にならなければいいのにな」は似ているようでまったくちがうコトバです。次にくさる音が「ソ」の次の音だと分かってはいても、それをだすまでに何年かかるんだろう。そういう時にだってあの人は白色の服を着るから、やっぱりぼくにあの人は救えないんだと痛感する。朝おきたとき、かみのけからおんなじにおいがすること、ごはんが食べられることが幸せなんだろうね。

8がつ32にち はれたよる
だれのことも好きじゃない、ふつうがこわい。こわかった。
ふつうがしやわせだと言ったあの子の気持ちはまだ分からなくてわかったフリして笑ってた。イヤだ、あの人が好きだ。
あの人からは今日もラブホのシャンプーのにおいがする。
うれしそうに楽しそうに笑うたびなぐりたくなった
まちがってますか。いいえまちがいなんてないんだって、みんなみんなみんなじぶんが正しいんだって、わかってる。
たくさんの頭がじゃまだ、君のカオがよく見えない。

2016,9,15 (木) 22:02
今日の想い出が明日につながることなんてない
あの本棚には好きなマンガしかなくて4巻だけがひっくり返っておかれていた
子供の頃あんなにほしかったものが大人になったらかんたんに手に入ってしまうこと
病弱ごっこ、家族ともだち男がいないとダメなあいつは、赤い口紅をぬって歩いてる、
奥の奥の方にかくしておく、見つかったらいけないもの

6ヶ月前 No.19

3117 @yumomi☆dszkmgEaqwdD ★Irr6KBbWPI_jAc

10がつは31にち あめ
雨がふると雨の昔は好きだといってたあの人のこと思い出す。あの人は今ひっしに世界とたたかってて、ぼくはそれをぜんぜんしらないとおいとおい星の中でみてる。ずっと昔のことだよ。
君はもうわすれちゃったんだねっていったけど、本当はおぼえてます本当はわすれたくないです。音がきこえます。あの時の音。
どこをさわればこんな音が鳴ると分かってギターをさわるあの人の手はまほうの手みたいです。ぼくがその手をにぎることはもうないけれど、どんなに小さな声だってききのがさないように笑っています。死なないで。答えなんてなくても、ぼくは、きっとその時が来たら、きみを殺すだろうから。

けっきょく、離れようとうしろを向いても、振り返ってしまう。
それが自分の弱さで、弱点だと思う。離れられずにいるのだ。
「逃げ道」をちゃんと確保して都合のいいことは「忘れる」
あの日の記憶、もうおくの方にしまってあるから思いだせない
そこはまっくろで、すべてがキラキラしている、何もないのだ
だんだん、自分が前を向いているのかうしろなのか分からなくなる。
1日1つずつ、いらなくなった感情を土にうめていく。
今日は「悲」明日はきっと「苦」だ。なくてもいいと、自分には必要ないもの、感情だからと、桜の下にうめるのだ。そうしてうめた感情は無となり空気にとけだす。風にふかれて目をとじると、少しだけ甘いかおりがする、そうか、これが「恋」か。

2ヶ月前 No.20
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる