Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

結んでほどいて結んで

 ( 初心者のための小説投稿城 )
- アクセス(201) - ●メイン記事(1) / サブ記事 - いいね!(2)

@bdj ★iPhone=2bQoSVtOTx




【これは、僕の生きた証】



-

メモ2018/08/07 14:25 : 穹 @bdj★iPhone-2bQoSVtOTx



こんにちは〜。【穹-Sora】といいます。

はじめて小説書くので面白くないかもしれませんが←

短いかも長いかも未定ですが完結させるので見てください〜。


※物語で出てくる【しきす病】は私がつけただけで、実際にはないと思います。


【登場人物】


僕|しき。高校2年生。主人公。記憶が1日しかもたない。


みすず|高校2年生。何事にも全力。


【】

ページ: 1


 
 

@bdj ★iPhone=2bQoSVtOTx

00_結んでほどかれて


『ピピピピピピ』
時間は、7:30。
僕は、誰だろう。
ここはどこだろう。
辺りを見回す。

ホワイトボードが目に入る。

『あなたの名前は、しき。
記憶は1日しかもたない。
家族は、〜。
学校は〜。
友達は〜。』

ここには、僕の情報がたくさん書いてあるらしい。
理解の出来ないまま、階段をつまずきながら降りる。

これが、僕のお母さんなのだろうか。
エプロンをして『母』と書いてある。
馬鹿らしい。

僕の記憶はなぜ1日しかもたいの。
これじゃあ、生きてても楽しくない。

僕の病気は、【しきす病】らしい。
生きれるかも分からないくらい、重い病気。
僕は、日記をつけることにした。
これが僕の生きた証。

みんなに読んでもらおう。


-

11ヶ月前 No.1
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)