Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

光と闇の間で、貴方は笑う。

 ( 初心者のための小説投稿城 )
- アクセス(193) - ●メイン記事(2) / サブ記事 (1) - いいね!(0)

コーヒーゼリー* @9012haruka ★Android=9Ea9W3wjo7

思わず触りたくなるような金色の髪。見るものすべてを吸い込んでしまうような、青い眼。そして透き通るような、白い肌。そんな美貌を持った少女が街中を走っている。そしてそのすぐ後ろには何人かが、少女を追いかけようとしている。少女はその手から逃げているように見えた。そしてもう少しで手が届く…その時、突如としてその手を透明な壁が遮った。
少女の目の前に、白い服にフードを被った二十代前後の男が立っていた。
「お待ちしておりました…クルル・アファルサード様。」
そう呟くと、彼の手から白い光が放たれ、辺りを包み込み…気がつくと、少女は傷だらけで倒れこんでいた。

メモ2018/06/17 15:58 : コーヒーゼリー* @9012haruka★Android-9Ea9W3wjo7

【世界観】

○人間と吸血鬼と、悪魔が混在する世界。

○人間と吸血鬼は契約を交わす場合がある。

○契約とは、暴力的な悪魔から守ってもらう代わりに、血を吸わせるといえもの。ただ、血が美味しい人間はそうそういない為、契約できるのはごく一部の人間。

○契約した人間は、通常の身体能力が三倍になる。

○契約した人間の仲には、超能力を持った人もいて、双葉と、凜がそれに該当する。

○契約した人間は、悪魔を殲滅する使命がある。

○茶道部というのは表向きの名前で、実際には、契約を交わした、四人の少女の集まり。


【登場人物】

○桜咲双葉(さくらざきふたば)

この物語の主人公。腰まであるサラサラの黒髪に白い肌。茶道部所属の中学一年生で、しっかりものではあるが、たまに天然なところもある。人の心の機微に疎い。


○リリス・ルシファー

双葉と契約を結んだ吸血鬼。赤色に近いピンク髪のツーサイドテールに、緑色の目をしている。

普段は飄々とした性格で、双葉とは軽口を言い合える仲。


○月島凜(つきしまりん)

双葉の幼なじみで、唯一無二の親友。運動神経抜群で、茶道部と陸上部を掛け持ちしている。


○クルル・アファルサード

記憶喪失の少女。金髪碧眼の、少しカールした髪を太ももあたりまで下ろしている。

関連リンク: はろはろ。 
切替: メイン記事(2) サブ記事 (1) ページ: 1


 
 

コーヒーゼリー* @9012haruka ★Android=9Ea9W3wjo7

「ふゎあ…おはよう、リリス。」
「おはよー…双葉。」
そう言うとリリスは、温かい笑顔を私に向ける。
また今日も、いつも通りの日常が始まる。
平凡で、でも少し幸せな、そんな日常。




でも、その日常は…







一人の少女と。








二人の吸血鬼によって。







まるで、歯車が狂うように。








「日常」は「絶望」へと、変化していく…

2ヶ月前 No.1

削除済み @9012haruka ★Android=9Ea9W3wjo7

【記事主より削除】 ( 2018/06/17 15:59 )

2ヶ月前 No.2
切替: メイン記事(2) サブ記事 (1) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)