Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(12) >>

少年探偵陽

 ( 初心者のための小説投稿城 )
- アクセス(248) - ●メイン記事(12) / サブ記事 - いいね!(2)

ひなた ★MkzNhTOXuP_PHR

怪盗オリオン作者でもあるひなたと言います。
新作発表です。なんとあのオリオンのライバルである陽の物語です。第一話はオリオンでいう第四話なんですが(時系列的に)よろしくお願いいたします。
スタート第一話安息のひと時
のはずなのにクラスメートの晴樹に集合させられてせっかくの休日が台無しだ。いちおう学級委員のオレは注意しなければならないはずなのだが…
晴樹「お前らよくあつまってくれたな。」
お前が家前で待ち伏せするっていうからなんじゃないのか?と言おうとしたら
乃愛「ちょっと晴樹!これはどういうことなのかな?」
こいつは学級委員を一緒にやってる乃愛だ。その通りだ。それにしても恐ろしい




ページ: 1


 
 

ひなた ★MkzNhTOXuP_PHR

晴樹「まあ待てよ。」
不思議だ。いつもなら素直に聞くのに…
晴樹「皆に集まってもらったのはほかでもない。今年中に思い出を作るためだ。」
ひろき「OKいいよ!のったぜ。」
馬鹿なことしやがって
陽「じゃあ俺帰るわ。」
まあ他の奴らも逃がしてやるか(笑)
陽「それと‥ 佳江、理砂、大夢、ちょっと用があるからすぐに俺の家に集合な。」
佳江目線
なるほどね!わかった。のってやりますか。陽の作戦にね。
佳江「あと、晴樹」
晴樹「おう、なんだ?」
佳江「皆帰っちゃったよ。」
晴樹「なんだと。」



事件ばっか起きる奴ではありませんが面白さやラブコメ系もまぜますので許して下さい。サブ記事解禁です。

9ヶ月前 No.1

★Android=m423oz7MOu

「やっほー来たよ。事件のことなんだよね?亅
と、佳江が聞く。
「そんなところだ。今から現場に向かうぞ。佳江!亅
「私はどうしろと?亅
理沙か。言うまでもないけどな。と思いながら答える。
「理沙、大夢はここの部屋のパソコン使って情報収集な。亅
と説明するが
「せっかくの冬休みが無くなるのか。亅
ってかそこかよ。
「だからこそ、だろうが。亅

復活いたしました。これからも宜しくお願い致します。

8ヶ月前 No.2

少年探偵陽作者 ★Android=m423oz7MOu

佳江目線
「じゃー行きますか亅
私が言うとみんなの声が揃った。
皆『おう、絶対に捕まえる!!』
佳江「陽、行くよ亅
陽「しゃーねな。なんかあったらLINEか電話して。調べて欲しいものがあったら画像を送る。良いな?亅
と、念を押す。

現場
刑事さんたちがたくさんいる。もちろん入れない。
刑事1「コラコラだめだよ。ただの子供なんだから。亅
ムッ頭きた。一体どうすればいいのかって思うでしょ?
陽「そうですか。ただの子供だったらだめなんですね。
刑事1「?亅
最終兵器きました。刑事さんキョトンとしてる。
何やらカードのようなものを見せる陽。
陽「これは『特別捜査許可証』です。意味は当然お分かりなんですよね。亅
ああ怖っ

8ヶ月前 No.3

少年探偵陽作者 ★Android=m423oz7MOu

刑事1「まさかそれが本当にあったとはあなた様が持っているのですね。亅
さっきとは態度が変わってる
佳江「正確的に言うと探偵チーム全体って感じかな。ちなみに私の親は桧山警部だよ。亅
と横から口を出す。
刑事「桧山警部のご子息ですか。亅

8ヶ月前 No.4

作者 ★Android=m423oz7MOu

陽サイド
「いえいえ、そこまで言わなくても、まあ協力お願いしますね。亅
と刑事さんに頭を下げる。
刑1「頭を上げてください。それでは行きましょう。亅
そう言われて刑事さんについていく。
佳江サイド
私は黙って付いていく。
刑1「それでは説明します。被害者の名前は坂牧晴人さん、45歳でサラリーマンの様です。既婚者ですね。亅
ふむふむなるほどなるほど、陽の方を見ると熱心に聞いている。流石陽ですな。
刑1「容疑者は被害者の妻、坂牧郁恵さん、45歳と被害者の上司の秋道空海さんです。亅
すごい名前だね。ってか外がマジで寒いわ。
「ねえお母さんの部下の刑事さん、その秋道さんたちと被害者は何があったの?亅
と聞くと
刑1「秋道さんは会社での手柄が被害者に横取りされたらしくてそれで恨んでいるらしいです。亅
刑1「奥さんは夜遅く帰ってきては暴力を振るっていたとの事です。亅

さあ読者の皆さん、ここからが本番です。事件の手掛かりなどが出てきます。

8ヶ月前 No.5

作者 ★Android=m423oz7MOu

理沙サイド

探偵チーム事務所 陽の部屋

さてとそういう事件なんだね。
私、実はさっきからずっと電話やりっぱなしで全てあっちの話がまる聞こえなんだ。
「って事は大夢!あんたは秋道空海って男を調べなさい。私は被害者の妻を調べるからね。パスワード知らなかったよね。1○1○3○○6だよ。亅
さてとやりますか。

8ヶ月前 No.6

作者様 ★Android=m423oz7MOu

大夢サイド
「えーとこれかな。亅
とPCの電源を入れ一つのアイコンをダブルclickする。
『ジージージー』
と読み込む音がする。これは特殊なサイトなんだ。
これはパソコンに直接入れるタイプなんだ。
まあこれも理沙に聞いた話だったりするんだけど、
新入りだし俺は。
「1○1○3○○6っと。亅
パスワード欄に打ち込む。

8ヶ月前 No.7

作者様 ★Android=m423oz7MOu

ただいまの時刻 17:32分
陽サイド
今から容疑者二人に会わせてもらう所だ。
こっから、推理が組みあがるためのタイムだ。
刑1「こちらが郁恵さん、そして右側が空海さんです。亅
「この方達が..宜しくお願い致しますね。亅
と頭を下げ微笑んでいるが目は笑っていない。
空海「おいおいこいつって所詮はガキなんだろう。無理に決まってるだろう。亅
っち
郁恵「ええ全くその通りよ。信用できるの刑事さん?亅
刑1「この方は特別捜査許可証をお持ちになられている探偵さんです。ご協力ください。亅

8ヶ月前 No.8

作者様 ★Android=m423oz7MOu

佳江サイド
ほんとそう!マジでいらつく。
空海「わかったよ好きにしろ。亅
あのねー全く。
刑1「とりあえず取り調べです。森川君、ご子息どのもご一緒にどうぞ亅
「佳江で良いよ。刑事さん。亅
刑1「はい分かりました。それでは別々にやるので先に空海さん、こちらへ。亅
と歩いていく。
「陽、私はここで様子を見張っておくからそっちは任せたよ。亅
陽「わかった。メモっとけ!警察が居るから逃げたり証拠隠滅は出来ないだろうからな。亅

探偵チーム事務所
ファー眠い。
データがなかなか出ないってどういう事???
どうすれば....

□どちらの方がデータが出て来ないのか。□

8ヶ月前 No.9

作者 ★MkzNhTOXuP_PHR

佳江サイド
今回は意外と難しい事件なんだね。まああの二人が情報を送ってくれない限りは私もそれに陽も多分無理だね。こりゃ。
今の時刻は18時、二人の取り調べが終わりもう帰ったがまた明日来ないとだめらしいけどね。
陽と情報交換したけどわかったそぶりを見せない。
陽「とりあえずは帰りましょう。探偵事務所に泊まっていってもいいと三人の親には了承を取りました。」
佳江「わかった。泊まって行くね。」


えーとですね。今回は短めです。次に書くときは日常でそっから事件を解決するところに入ります。

8ヶ月前 No.10

作者 ★MkzNhTOXuP_PHR

理沙サイド
二人が帰ってきて今は晩御飯というかカレー?を食べているところなんだ。事務所兼陽の部屋でね。
「うーん美味しい。」
佳江「ンで事件のことなんだけどさーなんか情報どうなのよ。」
と佳江が聞いてくる。陽の言いたいこともそれなんだろう。
理沙「それがね。実はやばいことになっててさ。」

次の日 事件現場前(ちなみに四人ともいます。)
空海「わかったって言ってたけどどういうことだよ。」
理沙「そのままの意味よ。こっからは陽と佳江に説明してもらうね。」
と答える。
佳江サイド
佳江「まず被害者はここに呼び出されたの。『あのことで話がある』とでも言われたんじゃないかな?この時点では二人ともに可能性があるよね。」
陽「そしてこう犯人はナイフでぐさりとついたんです。」
と陽が身振り手振りで説明する。
陽&佳江「調べたら目撃者がいたんですよ。Aさんという方がね。そして黙っててくれと脅されたらしいです。そうですよね。郁恵さん?」

そう言って醜い事件は幕を閉じた。犯人の悲しい鳴き声で‥‥

事件解決です。ちょっとわかりにくかったりしたらすいません。次から気をつけますね。

8ヶ月前 No.11

作者 ★Android=m423oz7MOu

陽side
それから二ヶ月程経過する、買い物へ行けば殺人事件、銀行へ行けば銀行強盗と事件が起こりすぎ、てんやわんや。
陽「暇だ~」
と小説を読みながらそんな事を叫ぶ。

7ヶ月前 No.12
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)