Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
切替: メイン記事(16) サブ記事 (6) ページ: 1


 
 
怪盗オリオンNo.6 だけを表示しています。

ひなた @hinata12 ★MkzNhTOXuP_PHR

第二話 小学生探偵現るスタート
今は登校してすぐ。
4年2組
陽「桧山。」
佳江「なに。まさかまた事件?」
陽「ああその通りだ。怪盗オリオンはしってるよな。」
佳江「まあもちろんだよ。」
陽「そのオリオンが予告状を出してきた。まったく余裕ぶってさ。」
佳江「そうなんだ!」
陽「だからさ。警部に頼んで入らせてくれ。」
佳江「いいと思うよ。」
よしこれでオリオンを捕まえてやる。
陽「じゃ今日学校帰ってすぐ正門前で集合な。」

5年3組
柚希「ねえ。力輝兎」
力輝兎「なんだ工藤。」
柚希「小学生探偵と、対決なんだよね。」
力輝兎「ああそうだ。」
やっぱり
柚希「だったら佳江に聞いてくるね。」
力輝兎「……」


柚希「佳江。今話題の小学生探偵ってどんな人?推理の仕方とかさ。そう言えば佳江どっかの探偵事務所入ってるんだよね。」
佳江「うん。っていうかその話題の小学生探偵に、弟子入りしてるんだよ。まあこのクラスにいるけどね。」
柚希「マジで?」
陽「どうも小学生探偵の陽です。
マジかいこいつが対戦する相手。
陽「それはそうと佳江も来るよな。もちろん。」
佳江「来るよ。」
これはラッキーな情報ゲット

2017/11/02 18:18 No.6

怪盗オリオンNo.6 だけを表示しています。
切替: メイン記事(16) サブ記事 (6) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)