Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(9) >>

君との約束〜大切な友情〜

 ( 初心者のための小説投稿城 )
- アクセス(87) - ●メイン記事(9) / サブ記事 (1) - いいね!(2)

瀬奈 ★3DS=om7EOpli9n

初めて、小説を書かしていただきます

ちゃんと書けるか分かりませんが、頑張りたいです。
目標は、4月には、書き終わりたいです。

連続で書くことが、あるかも知れません
目次は、書かないつもりです。
物語が進んでいくと共に、少しずつ書いていきます。
書き間違えは、気にしないでください

たくさんの人に読んでもらえると嬉しいです。

メモ2017/01/04 10:40 : 瀬奈★3DS-om7EOpli9n

主人公→海野 美穂(うみの みほ)

親友?→星野 神奈(ほしの かな)

切替: メイン記事(9) サブ記事 (1) ページ: 1


 
 

瀬奈 ★3DS=om7EOpli9n

君との約束〜大切な友情〜

エピローグ

私には、親友がいたはずだった.......
その子の名前は、星野神奈。
私たちは家が隣で、産まれた時からずっと一緒だった・・・・・
なのに、いつからだろう
神奈と、話さなくなったのは.......

1ヶ月前 No.1

瀬奈 ★3DS=om7EOpli9n

1.現在の二人


今は小学六年生になる春

今の私たちは一言も話さない。
まるで、透明になったみたいだ
私は、いつも思う。
あの子は本当に、神奈なのかと.......
昔の神奈は、誰にも優しく、内気な子だった
それに比べ私は、とても元気で、活発な子だった
だが、現在の神奈は強気だ
クラス1目立つグループの、リーダー的存在だ。
私は、どこのグループにも、入れてない。
神奈とクラスが別れたのは、小学2年生の時だ。
その時の神奈は、休み時間になると、いつも私のクラスに来ていた。
いつの間にか私は、それが楽しみになっていた。
だが、二学期が始まると神奈は、来なくなっていた。
その時から、私と神奈は口をきいていない。
なぜ来なくなった理由も分からない。
私たちは、小学6年生で、久しぶりに同じクラスになった。
やはり神奈は、変わってしまった。
信じたくない事実だ。
それ以来、私は人とあまり接しなくなっていった。

1ヶ月前 No.2

瀬奈 ★3DS=om7EOpli9n

2.私の気持ち

六年生になり、数ヵ月たった。
相変わらず神奈とは、話せていない。
話しかけてみようかな?とは思うけど、いざ話すとなると、緊張してしまうのだ。
しかも、神奈のグループの子たちと居るため、話す機会が無いのだ。

席替えの日が、やって来た。
男女共通のくじ引きで決まる。
私にとって、席替えは地獄だった。
隣になっても、ほとんどの子と話せないからだ。

私の席は、窓側の一番後ろだった。
その席は、美穂にとってサイコーだった。
班の人数は5か6が普通だが、その席の近くの子だけで組むので4人の班だからだ。
美穂はハッピーだったが、隣の席を見てみると、神奈がいたのだ。
私は思わず「神奈.......」
と小声でつぶやいていた。
神奈は、私が居ないように、振る舞っていた。
私は、神奈が隣なのは嬉しかったが、神奈のその様子に、悲しくなった。

1ヶ月前 No.3

瀬奈 ★3DS=om7EOpli9n

3.神奈の気持ち

私は、2年の二学期から、美穂と話さなくなった。
悪いのは、私だ。
途中で美穂に会いに行かなかったからだ。
それには、理由があった。
二学期が始まった頃、クラスにもすっかり、馴染んでいた。
ある日、美穂の教室に行こうとすると、一番目立っているグループの子たちに、遊びに誘われたのだ。
私は、友達になれるかな?グループに入れるかな?という好奇心で、一緒に遊んだ。
私は、グループに入れてもらえた!
その事を美穂に伝えに行こうとすると、「グループは一緒い居ないとダメなんだよ♪」と言われ行くのをやめた。
それが続き、美穂と話さなくなった。

小学6年生になったときだ。
数ヵ月ですっかり馴染んだクラスで、席替えがあった。
私は、美穂と一緒になれたらいいなと思っていた。
やっと話せるんだ!
席は、美穂の隣になれた。
私は、思わず「美穂.......」
と小声で呟いていた。
だが、美穂は、嫌だったのか、下ばかり見ていた。
その様子を見て、ハッピーだった気持ちが、すっかり、寂しくなったのだ

1ヶ月前 No.4

瀬奈 ★3DS=om7EOpli9n

4.大切な約束〜美穂〜

私は、久しぶりに夢を見た
神奈と結んだ大切な約束の夢を。
その時私と神奈は、近くの公園で遊んでた。
野原の上で寝転がって、雲を眺めてたんだ。
ただ、何も言わず寝転がってた。
ふと、神奈が言ったんだ。
「神奈たちずっと一緒にいようね」
私は「そんなの当たり前だよ♪だって親友だもん」
私が答えると、神奈が続けて言ったんだ
「じゃあ、約束しよっ!絶対に一緒いるって!
宝物のミサンガあげる!
付けてたら、親友の証だよっ」
私は、続けて言った
「いいよ!私のミサンガの付けて!
親友だもん。
2つで一つだよ!」
私は、嬉しかった。
ずっと親友なんだって思ったら、少しほっとした。
それから、声をそろえていったんだ。
「「ずーと親友だよ♪だーいすき」」
二人で笑いあったんだ。

そこで、目が覚めたんだ。
それは、大事な思い出が夢になったものだった。
私は、今でもミサンガは外してない。
約束したから。
親友の証だから........
神奈は、着けてるかわからないけど、私は着けてるから.........

1ヶ月前 No.5

瀬奈 ★3DS=om7EOpli9n

5.大切な約束〜神奈〜

私は久しぶりに美穂との、夢を見た。
美穂と結んだ、大切な約束の夢を.....
その時私達は、近くの公園に行ってたんだ。
野原の上に寝転がって、雲を眺めてた
ただ、何も言わずに、雲を眺めてた

私は、ふと言ったんだ
「神奈たち、ずっと一緒にいようね」
それを聞いた美穂は、
「そんなの当たり前だよ♪だって親友だもん」
美穂が答えると私、続けて言ったんだ
「じゃあ、約束しよっ!絶対一緒にいるって!
宝物のミサンガあげる!
付けてたら、親友の証だよっ」
美穂ちゃんは、続けて言ったんだ
「いいよ!私のミサンガの付けて!
親友だもん。
2つで1つだよ!」
その言葉を聞いた時、ほっとしたんだ
断られるかな?って思ってたから。
だから、ものすごく嬉しかったんだ!
二人で声をそろえて言ったんだ
「「ずーと親友だよ♪だーいすき」」
そのあと、二人で笑いあったんだ。

そこで、目が覚めた。
大切な思い出の夢だった。

私は、今でもミサンガは外していない
美穂と約束した友情の証だから。

美穂は今、付けてるのかな?
付けてないとしても、私は、ちゃんと付けてるから..........

1ヶ月前 No.6

瀬奈 ★3DS=om7EOpli9n

6.身体測定〜美穂〜

今日、身体測定がある。
私は、心配なこと気になることがあるんだ。
心配なことは、ミサンガを足に付けてるから、手じゃなくても大丈夫なのかな?
気になることは、神奈も足だから、付けてるか分かる!
付けてたらいいなぁ
実は、席二学期も同じだって!
嬉しい。神奈の横のままだ。

「身体測定ってなんで裸足なんだろう裸足じゃなくてもいいじゃん!」
文句言う子多いな
ぼーとしていると測る番が回ってきた
私は、美穂の足首を見てみた。
「・・・・・・・・・」
美穂は、ミサンガを付けていなかった............
親友の証って約束したのに.........
はかった人から、休み時間になった。
私は、ショックのあまり、この場から駆け出した。
誰もいない、空教室があるため、そこに閉じこもって泣いた。
私は、三時間目の授業をサボり、目の腫れがおさまるのをまった。
四時間目の前に治ったので、四時間目の授業は、出ることにした。
美穂の隣に居るのが少し嫌になってきた。
だって美穂は多分、永遠の約束を忘れていると思う........
美穂は今、どんな気持ちなんだろう。
私のことなんてどうでもいいのかな?

1ヶ月前 No.7

瀬奈 ★3DS=om7EOpli9n

7.身体測定〜神奈〜

今日は、身体測定!
でも、心配なことがある
1つは、美穂と同じミサンガ付けてて、付けてないかもしれないけど、付けてたら、グループの皆に、「なんでおソロなん?」って聞かれたら怖い。
美穂は、ミサンガ付けてるのかな?

実は、席替え三学期までしないみたいだから、二学期も美穂の隣で、ちょっぴり嬉しい♪

私が入ってるグループの子が、
「身体測定ってなんで裸足なんだろう?裸足じゃなくてもいいじゃん!」
って言ってた!
また文句言ってる..........

あっ!次美穂の番だ!
ミサンガ付けてるかな?
と思って、美穂の足首を見てみた。
「..................!」
美穂もミサンガ付けてる!
ちゃんと、約束守ってくれてるんだ!
すごく嬉しいなぁ♪
はかり終わった人から、休み時間になった。
はかり終わった美穂は、急いでるのか分からないけど、駆け出して行った。
***ーーーーーーーーーーー***
私は、もしかして!っと思った。
私がミサンガしてないからだ!
でも、いつもは、してるのに
なんでおそろい?って聞かれるのが怖いから、今日だけ、外して来ただけなのに...........
三時間目の授業は、美穂サボってた。
少し寂しくなって、心に穴が空いたみたい.............
四時間目の授業は、来たからよかった
でも、顔には出さない
美穂、傷ついてるよね.........
どうしよう・・・・・・
***ーーーーーーーーーーー***
私は、手紙を書いてポストに入れる事にした。
学校じゃばれるからね.............
美穂が見てくれると嬉しいな

1ヶ月前 No.8

瀬奈 ★3DS=om7EOpli9n

8.手紙

学校から帰った時、ポストを見る癖がある美穂は、今日もポストを見た。
何も入ってないだろーなーと思って見てみると、手紙が入っていた。
宛名を見てみると、私宛だった。
送り主は、星野神奈と書いてあった。
私は、急いで部屋に入った。
なぜ神奈は、手紙を書いたんだろ?
学校で、渡したらいいのに........
とりあえず読んでみよ

***ーーーーーーーーーーー***
美穂へ

突然手紙書いてビックリしてるよね。
書いた理由から説明するね.
身体測定の日、はかり終わった美穂が急いで駆け出していくからどうしてかな?って考えたの。
もしかして、と思ったんだけど、私がミサンガ付けて無かったから?
分からないけどその事について、説明書くね。

私さ、グループ入ってるでしょ
他の子と、お揃いは無しっていう決まりがあるの。
今までは、隠してきたけど、身体測定裸足だから、見えちゃうでしょ
だから、その日だけ外して行ったの。
ごめんね。
でも、ちゃんと付けてるからね。
親友の証のミサンガ。
二年生の二学期から、美穂に会いに行かなくなった事にも、訳があるんだけど..............その事は、私がしたいことして、成功したら、話すね。

             神奈より
***ーーーーーーーーーーー***

読んだ時は、ビックリしたな
だって、神奈約束ちゃんと守ってくれてたんだ!
神奈のやりたい事は、分からないけどね、私応援するね.
ありがとう。

神奈、大好き

1ヶ月前 No.9
切替: メイン記事(9) サブ記事 (1) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)