Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(4) >>

田中 太郎の異世界6ヶ月!

 ( 初心者のための小説投稿城 )
- アクセス(134) - ●メイン記事(4) / サブ記事 (4) - いいね!(0)

プリンに醤油 @t0824 ★Android=NMlj6G4rQU

初めに。人物紹介

主人公 田中 太郎
謎の主人公。実験台として
この世に召喚された

ヒロイン ルノアール
黒猫の半妖。とあることから
主人公と行動をともにするが、実は...

科学者 ????
田中太郎をこの世に召喚した人
田中太郎をモルモットと呼ぶ人

女の科学者 中咲 蘭
????の助手まがいをしている人
????に嫌われている。

切替: メイン記事(4) サブ記事 (4) ページ: 1


 
 

プリンに醤油 @t0824 ★Android=NMlj6G4rQU

〜序章〜

何も思い出せない。

もの凄い悪臭がする。それも血生臭い

俺は...誰?遠くから声が聞こえる。

いや、近いのかもしれない。分からない。

段々、意識が戻ってくると激しい頭痛で

また意識が遠のいてく。

バシャッッ ポタッ ポタッ(水の音)

「君...面白いね。
せっかく奇跡的に生き延びたのに...
死にたいの?w 」

いきなりの声や、顔に水をかけられた

ことや他多くのことが空回り、また意識が

戻ってくる。それでも重い頭にかつを入れて

声のする方をゆっくり見てみる。まだ光に目

が慣れてないから薄くしか目が開かない

8ヶ月前 No.1

プリンに醤油 @t0824 ★Android=NMlj6G4rQU

青白い光とともに目に入ってきたのは、

白衣のようなものを羽織った

これでもかというほど科学者に見える

男だった。

「う"ぁぁ....い"い"」

ここは何処だと、聞こうとしても

驚くほど言葉にならない。

「やめといた方がいい。」

さっきの声とは別の、女の人の声が聞こえた。

「君は、つい30秒ほど前まで生死を
さまよっていたんだよ?声なんか出ないね
ましてや手足なんて...少なくとも一週間
は、動かないよ。」

妙にツンとした物言いの女の話によると、

俺は、ものすごい時間を生と死の間で

さまよっていたらしい。

「君は...ほっっとにでしゃばりだな!!
これは、僕のモルモットだよ。」





8ヶ月前 No.2

プリンに醤油 @t0824 ★Android=NMlj6G4rQU

モルモットとは、つまり俺のこと

なんだろう。

「あっそぉ じゃあこれここに置いとくわよ」

「君からの物は、受け取らない。」

「私からじゃない。上からよ。
その子に服も着せない気?」

「あぁ、なるほど。ありがとう」

「ふふっ。お礼は、言うのね。w」

何なんだ?こいつら。

仲が良いのか悪いのか分かんねぇ

「君、どれくらい昔のこと
覚えているんだい?」

どうも こうも、頭はっきりしねぇし

声でねぇし。どーすりゃいいんだ。

8ヶ月前 No.3

プリンに醤油 @t0824 ★Android=NMlj6G4rQU

「あ"!そっか。君、声でないんだったね」

こいつ、さっきの女と話してた時の鋭さ

が一瞬で無くなった。てゆーか、

質問してーのはこっちなんだよ!。

「つまんないなぁ〜」

あれっ!?俺、今すげぇ頭さえてる

何でた?さっきまで...嘘だろ!手が...

足が....動く。どーなってんだ?

それじゃぁ、声も!?

「あ"ぁヴぅー」

.......。出ねぇ!(*`Д´)ノ!!!

チキショウ

8ヶ月前 No.4
切替: メイン記事(4) サブ記事 (4) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)