Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

いつもの病気

 ( 短編集投稿城 )
- アクセス(82) - ●メイン記事(1) / サブ記事 - いいね!(1)

ぷにゃ。 @team☆bodjVWFhpbYx ★Android=YK5YeN0INW

 、


 → 「 もしも明日世界が滅びるとしたら、最後に何をする? 」

 わたしはこの世でいちばん好きな人に会いに行く。
 そして一緒に死のうかな。最期まで君と居れたら、世界でいちばん幸せです。



駄目作の集まり
観覧自己責任
荒らしさん禁止、拍手大歓迎






メモ2016/05/13 21:22 : ぷにゃ。☆bodjVWFhpbYx @team★Android-YK5YeN0INW



 ★ あたしのHERO>>1

ページ: 1


 
 

ぷにゃ。 @team☆bodjVWFhpbYx ★Android=YK5YeN0INW

( 1 | あたしのHERO  )



「 何回言えばいいの? 」
「 こんなことも出来ないの? 」
「 あーまたやってる! 」

「 す、すいません… 」

あたし、櫻井はる。去年この会社の面接を受け、見事採用された。_なのにこの様。

「 つっかれたーー 」

会社から帰宅するといつもこう。自分が満足できる料理を作る自信もなく、コンビニ行く気力もなく、結局ベットに長時間潜り込んでいる。何かをするわけではない。ただ、大好きなあなたのことを考えているだけ。

「 こーちゃん〜… 」

逢いたいよ、こーちゃん。そりゃ、仕事があたしと違って超忙しいのは分かってるよ。でも逢いたいよ。逢って、触れたい。笑いたい。泣きたい。そんなことを考えていた時、ベットの近くにあった携帯の着信音が鳴った。


「 …もしもし 」
「 ひでえ声だこと(笑) 」
「 こーちゃん、 」
「 久しぶりにお前んち行きたい(笑) 」

なんでこの人にはあたしのいちばん苦しいときが分かっちゃうんだろう?

「 ほんまにこーちゃん? 」
「 っは。何いってんの。愛しい彼氏の声忘れちった? (笑)」
「 いや、… 」
「 ま、いーや……今から行くわ。ビールよろしく 」
「 待って… 」
「 何 」
「 ありがとね、こーちゃん。 」
「 何いってんだか。(笑) 」

あたしのいちばん逢いたいときにいちばんに逢いに来てくれる、こーちゃんはあたしだけのHERO。


ーーー



( TV業界の彼氏×一般OL  )



11ヶ月前 No.1
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。(小説カテゴリでは必須です)