Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1435) >>

癒しのために

 ( 詩集つむぎ城 )
- アクセス(7493) - ●メイン記事(1435) / サブ記事 (147) - いいね!(68)

人間嫌い ★Lw9tq.r5aGQ


人間なんて嫌いさ

地球上の生物の中で一番高等で偉いなんて

思っていやがる

五感や思考に届かないものは

ないなんて決めていやがる

同種の者を殺し合うなんて

人間だけじゃないか

何処が偉いのさ

2009/08/17 05:53 No.0
メモ2014/02/28 08:38 : かりんとう★SOFTBANK-aBikqyJtO6

人生を思う詩が多いかな


暗い言葉ばかり


散文 呟きかもしれない

切替: メイン記事(1435) サブ記事 (147) ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15


 
 
↑前のページ (1385件) | 最新ページ

かりんとう ★PCIZI5qIX3_VCt

これまでも これからも 一人

誰にも伝わらない 虚しい言葉が宙を舞う

記憶の中てまた自分を嫌いなる

誰にも伝わらない 心が痛くて

だから

1年前 No.1386

かりんとう ★PCIZI5qIX3_VCt

嫌われる分だけ 凛とした姿勢で立っている

逃げも隠れもせず 理不尽を前に凛として

いつだって そう 今までもこれからも







1年前 No.1387

かりんとう ★PCIZI5qIX3_i2S

疎外 という時間 空間に あきらめという沈黙が流れる

何処にも属さない それが自由ならいいのに

自由を奪われた結果なのだから

疎外 という呼び名に相応しい 性質があるとしたら

ここじゃない何処かて゛ 今じゃない時の中で

きっと 胸を張って生きられるだろう



1年前 No.1388

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

その時間 空間に閉じ込められる

環境だって言われ続ける

逃げることが 死ぬことと思う人

壊すことと思う人がいて

いつからか いつまでも

同じ空間 時間を彷徨う

地球という空間に 生きているという時間

環境という制約の中で

10ヶ月前 No.1389

かりんとう ★PCIZI5qIX3_GcC

初めからそれを知らない 欠落してるなんて

見えないなんて 聞こえないなんて

見える聞こえる世界なんて 知らないのに

それを知った時 なんとなく

感覚しなきゃ 感情もやって来ない

欠落しているのかもしれない

それでも 生きている

自分か゜居る

声が聞こえなくも 姿がみう無くても

人がいる環境で 生きている

10ヶ月前 No.1390

かりんとう ★PCIZI5qIX3_orc

 いつも外にいる 外から中の楽しそうな声聞いてる

言葉は外に捨てる 誰も拾わないゴミ山の中

何時も怒られる どうせ駄目と諦める

私の居場所は疎外感という空間にある


9ヶ月前 No.1391

かりんとう ★PCIZI5qIX3_wi1

思う気持ちは 同じ そう信じたい

思いの深さ 気持ちの反らし方 忘れ方

知っている人 出来る人

がいるだけの違いだって

いつだって 気にしすぎだって

言われ続けて 思われない気持ちが一つ

残されるだけ


9ヶ月前 No.1392

かりんとう ★PCIZI5qIX3_wi1

自分の中の反乱分子と戦うことで精いっぱい

凡人だから

いつだってヒーローは独りで戦い そして破壊される
いつだってヒーローは強大な悪の 反乱戦士として
気が付いたら覚悟して


そんな姿を見せつけられるのに

凡人はただ悔しいと悲しいと思うだけ

8ヶ月前 No.1393

かりんとう ★PCIZI5qIX3_w96

成熟を目指しているから 今はまだ未熟なんだ

成長の跡そんなものはない
一瞬 一瞬 生き恥さらしながら

怒られ責められ 笑われ蔑まれ
そんな態度に言葉に視線に怯えている
こまままじゃいやだ

だから成熟を目指すんだ
もう時間はないんだけど

嫌われながら過ぎていく
諦めて開き治るけれど
このままじゃいやだ

7ヶ月前 No.1394

かりんとう ★PCIZI5qIX3_Nu2

気か付いたら生きていた 評価されない肯定されない

そんな世界に

生きているのはひたすら 死ぬのを待つこと

自堕落な時間を空間を

その人の人生が光輝いていて

自分を忘れるひとときだけが 優しい

4ヶ月前 No.1395

かりんとう ★PCIZI5qIX3_lU1

恥さらして 生きている

愛されなきゃ ダメだよ

愛されないから ダメなんだよ

嫌われているから ダメなんた

4ヶ月前 No.1396

かりんとう ★PCIZI5qIX3_lU1

手に入れられない夢だから
手に入れられない恋だから
手に入れられない人だから

そんな自分がいやなんだ

4ヶ月前 No.1397

かりんとう ★PCIZI5qIX3_lU1

誰かの為にいきられそうもない

ましてや自分の為さえも

何かのために生まれたわけでもない

生まれてしまったから 死ぬまで

生きてるだけに過ぎないのに

何が起きようと 死ぬまでの暇潰し

誰も知らない知られずに

何も持たないままに

死ぬ時をまちながら

どうせとやっぱりの 人生

そんなもんだって

4ヶ月前 No.1398

かりんとう ★PCIZI5qIX3_lU1

初めからひとり きっとひとり やっぱりひとり

最後までひとり いつもひとり どうせひとり

そんな気か゛して 不安

4ヶ月前 No.1399

かりんとう ★PCIZI5qIX3_lU1

静寂の中 喧噪の中

どんどん褪めていく どんどん乾いていく

しらけていく

新しいことなんてない 面白いことなんてない

楽しいことなんてない

騒ぐ煽るメディアの洪水に呑まれていく

人達が見えるだけ

4ヶ月前 No.1400

かりんとう ★PCIZI5qIX3_lU1

別れる時がこないように
何時でも何時までも

初めましてと声かける
初めましてとあいさつするだけでいいから

忘れて仕舞わないように私は此処でみているよ
忘れられてもいいように離れているよ

もう二度と出会えない人と思うなら


3ヶ月前 No.1401

かりんとう ★PCIZI5qIX3_lU1

それじゃ 彼女に失礼だよ

だから言わない

それじゃ彼女が気の毒だよ

だ゜から教えてあげるのさ

そして私だけがいつも嫌われていればいい

3ヶ月前 No.1402

かりんとう ★PCIZI5qIX3_lU1

煽られながら 時間に追われながら

生きていくのはもうやめさ

それじゃ明日が見えない

人が決めた勝ち負けなんて

誰とも勝負してないのに

負け組だってバカにしていればいいさ

笑われながら 過去に責められながら

生きていくのはもうやめさ

それじゃ 息が出来ない

3ヶ月前 No.1403

かりんとう ★PCIZI5qIX3_lU1

会いたい人は 運命の人はきっと

群衆の中に 雑踏の中に

出会えないままに終わりそう

目を凝らし 耳を澄ましていても

日に日に感度は落ちてゆく

光の中いるのなら 眩しくて

見つけられない

会いたいと願うのは ただ

理解されたいと願うから

3ヶ月前 No.1404

かりんとう ★PCIZI5qIX3_lU1

どうにも こうにも 一人が身に染みて

人恋しくているだけなのに

誰かは狂ってると言い

誰かは恋愛詩人と言い

誰かは捻くれていると言うらしい

出来ることは何一つなくて

ただ言葉を吐くだけ

タンポポの種を飛ばすように

何処か遠くへ飛んでいけと

願うだけ

3ヶ月前 No.1405

かりんとう ★PCIZI5qIX3_lU1

誰も信じちゃいないよ たぶん

その人を信じることに決める

自分の感覚を信じても

騙され 裏切られしても

結局 信じる決定をした

自分を信じているつもりでいるけれど

きっと 信じちゃいないよ

ただ 諦めているんた゛

3ヶ月前 No.1406

かりんとう ★PCIZI5qIX3_lU1

嘘を重ね着して 着飾って

活きられたらまだ いいよね

自分さえ騙せない すっぴん

裸のままじゃ 人の視線は寒すぎる

人の言葉が痛すぎて

怖くて 声も出せない

嘘の一つもつけない無防備ままじゃ

明日を信じられないよ

3ヶ月前 No.1407

かりんとう ★PCIZI5qIX3_R9r

空を見上げている いつも遠くを見ている
何処かへ行きたいと

過去も未来も見えないけれど
想い出も夢もないけれど

夜の月を見つめてる 静けさを聴いて居る
誰も気付かない 孤独に寄り添って

2ヶ月前 No.1408

かりんとう ★PCIZI5qIX3_R9r

初めから決まっていた 笑う事も泣くことも

出逢うことも分かれることも

好きになることも嫌われることも

誤解されたまま 疑われたまま

で終わる口惜しさだって

初めから決まっていた ただ運命を

噛みしめて生きる為だけに

2ヶ月前 No.1409

かりんとう ★PCIZI5qIX3_R9r

笑わせる 泣かせるのは仕掛けているから 卑怯だ

笑われるのは不幸だ 蔑みがある
笑われるのは孤独だ 虚しさがある

笑えないのは不幸だ 虚しさがある
笑えないのは不幸だ 孤独が残る

2ヶ月前 No.1410

かりんとう ★PCIZI5qIX3_v2j

捨ててきたのか 捨てられてきたのか

振り返っても辿る想い出もない

この先望む出来事もない

今 一人歩いていく 当てもない日々を

ただ一人歩き出す 戻る橋よなんて

きっと ないんだ

1ヶ月前 No.1411

かりんとう ★PCIZI5qIX3_v2j

目覚めたなら 文字を追う 景色を追う

それでも 覚醒はきっと死ぬまでしんでも

やってきそうにない

無知なまま 知らぬまま でいるのだろう

嫌われたなら 捨てられたなら

簡単に死んでしまいそう な気がするから

一人が怖い

夢の中は一人だから 怖い

1ヶ月前 No.1412

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

先回りして罠を仕掛ける
そんなつもりじゃなくても
好きになる人には届かない
遠く離れてあこがれていれば
先回りして傷つくことないから

そうしている

流行りものはすぐ廃れるから
遠く離れて過ぎるのを見送る

そうしている

1ヶ月前 No.1413

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

愛されるなんて 自分を好きじゃないから 有り得ないことの一つ
愛せるなんてこともそんな 一つ
一つ ただ一つ それがあればいいのに
遠い誰かにあこがれて見ている
いろんな人生 いろんな愛を 歌う人の
確かな人生 を見ていれば いい

1ヶ月前 No.1414

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

誰からも言われる事ない 言葉 声かけは
そのまま そんな存在なんだって
自分を嫌いにさせる

ありがとう おめでとう
かわいいとか綺麗だとかは
いつも自分の口から 誰かに
言っている 言葉 声かけだけれど

1ヶ月前 No.1415

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

思えば人扱いされてなかった
きっと それがすべて消してしまった
ほんの少しのいいことも

思い出せば人になりたかった
なれなかった
ささやかな願い 今も変わらない

1ヶ月前 No.1416

かりんとう ★PCIZI5qIX3_v2j

自分を追い込む為にしなくてもいいこと

自分が追い詰められること知っていても

愛されない孤独だ゛けがいつも

其処にあるから

27日前 No.1417

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

落ちてくる空と 突き上げるマグマ を見た

走り抜ける雷鳴 そそりたつ海の波 を見た

生まれ変わる 瞬間

地球は人類を選んだ 選ばれし人に託した

彼方から吹いてくる 風は嘆きの声

耳を澄まし聴いている

昨日から流れてくる

彼の歌声を聴いている

目の前に広がる 其処はエデンの光景

そんな夢が過る 悲しみの時間

26日前 No.1418

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

どうせひとりぼっちだもん

すぐにいじける

言葉が貼りついて離れない

努力は無駄 結果は悲惨

不と非を頭につければ

自分らしく 相応しい

きのうから明日へ続いてる

希望は無効 成果は愚鈍

24日前 No.1419

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

恋する気持ち なんて

架空の世界で いい

恋する才能なんか ない

疑似恋愛の中で いい

想われることなんか ない

片思いなら いつだって

今だって ファンに支えられる

罪作りな 人達は今日も 微笑むから

20日前 No.1420

かりんとう ★PCIZI5qIX3_v2j

これ以上 今以上 厭なことが起きないうちに

劣等感 自責感 自罰感 狂わされないうちに

死ぬのに相応しい 時が来ればいいのに

いつも 長く生き過ぎてしまったのなかなんて

思って仕舞うから

これ以上 それ以上 時が流れても

過去は水に流すなんて

過去から出来上がった自分がいるから

いつも 誰かの視線に言葉に怯えて

もう 死んでもいい頃なのになんて

 私の思いは誰も知らない


20日前 No.1421

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

泣いているのは きっと 悲しいわけじゃなく
たぶん 悔しいことでもなくて
淋しさに引きずられていたとしても
泣くほどじゃないはず

泣けてくるのは きっと 光りが眩しいから
高い空から降り注ぐ それは 何故か
優しさに溢れ

泣いているけど これが最期だとしても
いつか 忘れてしまう これまでの
出来事みんな

ひとり 泣いている 誰かに気づかれることもなく

16日前 No.1422

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

それは違う そうじゃない
其処は違う あり得ない
なんか違う 思う度に

いつの間にか 独り
最初から 最期まで
たぶん 独り
きっと 独り

孤独は生きる条件として
与えられる 宿命だから

15日前 No.1423

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

何を言うのか 偉そうに
つい 反応してしまう

果実になれなくて
咲いてもすぐ枯れる

何も出来ない 悔しさに
悲しさに 寂しさに 虚しさに

零れる捨て台詞
自分が嫌い

15日前 No.1424

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

嘆いて泣いたとしても 叫べない

孤立して独りで呟いた言葉は

誰にも届かない 誰かが気づいてくれたなら

あと少しは 絶望しなくてすむのに

ひとつの否定が全ての否定になる

ひとつの無視が存在を脅かす

思考回路はそう 判断するから出た

13日前 No.1425

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

生きてるだけじゃ 肯定されない
生きてるだけじゃ 貢献出来ない

死ぬまでに 肯定されたい
死ぬまでに 貢献したいのに

どうしたらいいかわからなくて
いる

11日前 No.1426

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

恐い 不快 嫌い 逃げ出したい
きっと それが 自分を占める
締める 絞める 閉める

9日前 No.1427

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

生まれる時代を間違えてるって

産んだ人が言うのだから

産まなきゃ良かった

生まれなきゃ良かった

今更 どう足掻いても 手遅れ

いつも 此処に居られないと

いつか 死に場所探して

今は 此処に生きている

8日前 No.1428

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

緊張が解けなくて 逃げ出せば

自分に用意されていたものは

疎外 孤立 の空間

怖くて 逃げ出せば

生きる為に 用意されていたものは

反骨 の未来

疲れて 逃げ出せば

自分の居場所には誰もいなかった

7日前 No.1429

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

嫌なこと 忘れて生きたいのに
嫌なこと の確認言われたくないのに

逃げ出さないと 壊れてしまう
逃げ出せるなら 死に近づいても

一瞬が大事な時間 一瞬が運命のすべて
引き延ばして我慢して どれだけ
無駄にしただろう

2日前 No.1430

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

駄目な理由は自分のせい

やり直すとか 取り返すとか

あり得ないから

せめて もう関わらないように

消えてしまいたい

成功体験がない 承認されもしない

迷惑な存在なのは 自分自身にも

ずっとそうだった

駄目な理由は初めから知っている

1日前 No.1431

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

黙ってても 打ち明けても

窮地に向かう気持ちは止められない

そう言えばそうだった

初めから知っているのに

自分で決定的に追い込んでいる

黙っていても 変わらない

黙っていても 報われない

言葉にしたなら加速する

孤独が孤立に 独りが似合う

いつからか いつまでも

1日前 No.1432

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

未練があるとしたら

もっと見ていたいものがある

もっと聴いていたい声がある

もっと嗅いでいたい匂いがある

もっと触れていたいものがある

感じることが生きることだとしたら

未練はいつまでも残る

未練が掻き乱す時間が怖い

1日前 No.1433

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

優しさや労りの言葉聴きたくて

慰めて貰うの

ドラマチックなラブソング聴いて

憧れだけ

20時間前 No.1434

かりんとう ★Android=YktXEU8sKw

魂はある だけど誰もないものとして扱う

だからゾンビ

19時間前 No.1435
切替: メイン記事(1435) サブ記事 (147) ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。