Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(459) >>
★この記事にはショッキングな内容が含まれます。もし記事に問題がある場合は違反報告してください。

きざはし

 ( 詩集つむぎ城 )
- アクセス(800) - ●メイン記事(459) / サブ記事 - いいね!(5)

沙織 ★8tZI2U1YCc_yoD

言葉を置きたくなりました。

雑文まがいの未完のそれを




……たいそうなものは置けませんが




欠片であろうと、愛しいそれを




失礼いたします。

メモ2018/09/18 01:01 : 沙織★8tZI2U1YCc_yoD

なんだか……こうして、書き出してみると、


笑えてくるのは……なんでかな。


繰り返し、繰り返し、ぐるぐるぐるぐる、同じことばかり、書いている気がして


いつまでも足踏みしている自分がわらえてくる


書きだしていて、理解した気がする


わたしにとって、詩を書くことは、心と直結しているから


心と切り離した詩を書こうとすることは、出来ないのかもしれない


それは、混同ということで


それは、もしかしたら、わたしのこういったトラブルにも絡んでくる話なのかもしれない


頭ではわかっていても、感情と心が、それを赦さないのだと思う


そういった不安定さが、もしかしたら、原因なのだとしたら


……ほんとうに

救えない


自分で原因をうみだして、


自分でぐるぐると回り続ける


同じ場所でとどまって

…続きを読む(23行)

関連リンク: 植物 、、なこと  Coffee 桜ふぶき 
ページ: 1 2 3 4 5 6

 
 
↑前のページ (409件) | 最新ページ

沙織 ★ryAUwu6WxE_6Og


 ここまでで、ここでの私は、終わり。

 なんだか切り取り線みたいだよね。

 ぴりぴり@ 終わり。

 みたいに。(笑)


 終わっていったものをいつまでも思考する必要性は全くなくて、

 どうでもよいと言ったらどうでもよいことだ。


 今の方が大事なのは確かで、

 そういったものを一個一個、区切って、終わりと出来る人になりたい。

2ヶ月前 No.410

沙織 ★Tablet=QqROPk1r9H


 それにしても、ここは本当にエネルギーを吸われる場所だ 昨夜は、そのせいで来れなかったし

 ……なんだろ、ここに惹かれる人ってやっぱりそういったものを含んでるんだろうな

 面白い場所ではあるよね

 ここで書けるものは、絶対あるんだよな 本当に貴重な場所だ

2ヶ月前 No.411

沙織 ★lstwny9m8M_keJ


 紅の豚 / Porco Rosso - 久石 譲

 を 聴きながら

 ””


 私は、今、壁にぶつかっている。……それが、自分の中の壁だと解っている。


 ……その大元を辿れば、解る。□□私は、子供だということだ。


 ……表出するものは、子供っぽくて、いたずらに幼いに満ちている。

 ……きっと、成熟された大人なら、笑い飛ばしてしまえそうなそれを、

 まるで、大ごとのように大きくして、幼子のように泣きわめいている。


 そこに、なにも良いことはなく、恥ずかしいしか潜められていないのに

 眉を顰めて、冷めた目でほんの少しの大人な私が見ている。

 ……あの、ひんやりとした狭間から



 ””


 告白の美しさとは癒しである。

 慟哭することへの卑しさは、あからさまである。

 ……だから、告白は、静かに真摯に行いたい


 ……そこに潜められているものが、ひどくあさましく、なさけなくとも

 自らの何かを曝け出したとき、私は、私が今抱えている壁をひとつ越えられると信じているから

 ……それは、頑なに

 信じているから

 ””


 ちいさな、とても幼い私が、あの狭間から見ている

 不思議そうな目で

 私は、苦笑する。

 仕方ないな、と思う。


 彼女は、悪くないのだ。

 ……だから、仕方ないな、と、思う。


 そう、思っていたい

1ヶ月前 No.412

沙織 ★lstwny9m8M_keJ


 Bill Evans - Waltz for Debby

 を 聴きながら


 ””

 とらやきプリン と バター珈琲

 どらやきではなくとらやき なるものが、あると聞いたことがあるのです。たねや阪神梅田点限定で、

 食べたことないけれど、ネーミングかわいい。ともう印象に残っていたのですが、

 今日、グーグル先生に聞いたら、どらやきって、どら焼き(銅鑼焼き、ドラ焼き、どらやき)とらやきと検索したら、虎焼きって検索欄がずらーって えっ とらやきって漢字がそれですか、ってなって 焼き目が虎模様だからかなぁ。かわいい。


 その中でセブンさんの変わり種、とらやきプリンなるものをみつけて、東京 ば な 奈を思いました。

 疑問で仕方ないのが、バター珈琲なるものの存在です。

 むむむ。美味しいのかしら……?

 まだ、珈琲に塩もまだ試していないのに……。(まろやかになるらしいのですけれど、凄く抵抗感があるのです)

  どうでもよいからおわれとよくわからんが言われそう……

  うむ。終わります。(誰に言ってる)






1ヶ月前 No.413

沙織 ★Tablet=TE3RN4BgB1


 困っていることも多いけれど、困っていない(もう、飽和状態がいきすぎてよくわからない)ことも多くて、突き抜けてみたら、

 また別の個が出来てしまって 持て余すしかない

 今日、車の部品換えてて、つくづく思ったけれど 機能美って無駄がなくて 惹かれる

 この訳のわからない個っていつまで出さないとなのかと思考してみて、袋小路。馬鹿みたい。

 ……ぶつからないと終われなくて ぶつかる理由もなくて、ずっと袋小路なのだろうな、って思ったら、うんざりして、よくわからない、泣きそう

 真綿で追い詰められているみたいだ

 ……私、なんで、こんなところ来たんだろう、

 土台がぐらぐらし過ぎて、不安しかないよ

 ここの場所、……本当にエネルギー使う

1ヶ月前 No.414

沙織 ★Tablet=TE3RN4BgB1

 必要なものを必要なだけ

 その分量配分はとても難しく

 間違い易いものだろう

 それを前提とした上で振り切ろう

1ヶ月前 No.415

沙織 ★BjWFgKxUt8_keJ

 Yoichiro Yoshikawa (吉川洋一郎) - Eyelashes Of The Sun (太陽のまつげ) (1991)

 を 聴きながら

 ””


 赤いメレンゲをひょんなことで想像して、うーむ。苺味が良いなぁと思ったのですけれど、

 メレンゲで苺味って解るには口にしてみないとじゃない?

 そういうのって面白いなって。


 ほら、人と人の関わりみたいな。それ、かな。

 傍目からは、すごく相性ピッタリに思えるのに、なかなか当人同士は気づかないってあるじゃない?

 そういうの面白いなーって。

 そういったことは必要なんじゃないかな

 ほら、かたまった人間関係の中だけじゃ、見えてこないものばかりだから


 年中ひとりのやつが何いってるって?笑

 こっちの話さー笑


 いやはや、ちょっと言いたくなった。



 失礼。

1ヶ月前 No.416

沙織 ★BjWFgKxUt8_keJ




 大好きって意味だよ!うた、キョエ!作詞作曲槇原敬之

 を 聴きながら



 ””

 幸せなことばかり考えていたいのだけれど、なんだかなぁ。とっても難しい。

 ひとつは、感情があるっていうことと


 きっと、その感情はひとつじゃないってこと


 複雑に入り組んで


 それでも、それはどこか単純だから、困ってしまうよね。

 それでも、行き着くところは、幸せな着地点であってほしいのだけれど

 そういうの本当に難しい

 単純なように見えるものほど、

 きっと複雑に入り組んでいるように見せられるものなんだ。

 難しいけれど、そんなときは、無理に解こうとしないで、

 本当に大事にしたいものだけ見つめることにしたらよいよ。

 そうしたら、そこから解けていくものだから。

 複雑に入り組んで

 それでも、それはどこか単純だから、困ってしまうよね。

 それでも、行き着くところは、幸せな着地点であってほしいな。

 願いだけは同じだから。

 そう思っていたいから

1ヶ月前 No.417

沙織 ★Tablet=CB2y8N5DGr


 あまりにもぐちゃぐちゃで、なにも、なにも、書く気すら、起こらない

1ヶ月前 No.418

沙織 ★QY5Wk4IG74_keJ


 Tomoyuki Asakawa (朝川朋之) - Endless Tide (ゆくえなき夜に) (1993)

 を 聴きながら


 ””


 書きながら、わすれる

 書きながら、ぐちゃぐちゃを もとに 戻すように


 それらが


 消え去るように


 わすれるように


 紫のうすい 花びらのベールが 指のはらの上で やぶける


 それら あまりにも ああにも いとけなくて


 くるう

 くちとけて


 ふるう


 ふるえ きっ、て


 ああにお


 わすれて いくの



 わす、るう の

1ヶ月前 No.419

沙織 ★QY5Wk4IG74_keJ


 とみすうの
 れん が

 わらふ


 あきは
 こえて いった、よ おと  と



 とうして ふきすさぶ ときおき の れん が


 おおう の め



 ゆきこう
、 の


 兎の 目

1ヶ月前 No.420

沙織 ★Tablet=lnjYoBA7yS



 『透明』


 透けていくのが解る

 どこまでもとぅるん、とぅるんと溶ける程に透けていって、いつしかそれが一体化する

 それが解り始めたのが今で……他者を介さなくとも それが解るようになった

 私の中にある、やわらかいものすら、通り抜けた所にあるそれ

 ……後、もう少しで掴める気がしている

 私の創作にはどこまでも自分しかなくて、開くことは、まれで 閉じていることばかりだけれど

 それは、閉じているからこそ見えるものだと思う

 ……それは、どこか熱に似ていて

 私は、きっとそれを掴む為に書いているし、あらゆる行動も発言もきっとそれを最終的に掴みたくてしている

 ……それは、どこまでも奥にしかない

1ヶ月前 No.421

沙織 @saorikuma ★Tablet=57tPaavfmb


 絵を描いていると、必然的に画材によく触れることになるのですが……、自分が一番扱ってきた塗料は、ペンキだと思った今日この頃です。今は、壁画を塗っている最中。

 くっきりとした境目が重要な塗りも凄く好きです。(塗っている最中、描くことって、技術かもしれない……と、初めて思った)

 壁絵まで連休中に終わるのか微妙なライン。デジタルは好きですが、私は、やっぱり、人と触れ合える物を介した触れられるものが好きです。(……何だか、満たされる感じ)

 ……こちらでの私の立ち位置や方向性に疑問と、……を、思えたので、暫く、考えようとしています。

1ヶ月前 No.422

沙織 ★Tablet=iGr5FoR6E8


 幸せに生きなければ、と、思うんです 自らが、生きると決めるならば、生を選択するのならば

 ……人によって、幸せの形は、違うのだろうけれど

 私の、父方の祖母は、享年74歳、父方の祖父は、享年80代、母方の祖母は、90代手前になっても元気です 母方の祖父は、私が子供の頃に亡くなりました

 生き急ぐ

 けれど、父方の祖父は、10年は、寝たきりで、父方の祖母も、2、3年は、寝たきりで、父方の祖母と、話した記憶は、私にはありません。

 母方の祖父は、早朝から働くような方で生き急ぐように亡くなられたのかな、と思いますし、母方の祖母は、まだ、しっかり自らで動き、身の回りのことは出来るけれど

 それでも、ヘルパーさんの手を借りて生活しています

 父方の祖父や父方の祖母の波乱に満ちた生き方を聞かされて、子供の頃は、育ちました。

 生の中に戦争があり、そこから先もある 詳しくは、ここに書かないけれど

 ……それでも、生を終えるまで数年、下手したら、数十年、自らの意志で身体を動かせない時を送る

 それは、もしかしたら、寿命を無理やり引き伸ばした結果なのかもしれませんが

 自ら、生を選択したのならば、自らがせめて、幸せだと最期に思える心の在り方でありたい

 ……そう、心から、思います

1ヶ月前 No.423

沙織 ★Tablet=iGr5FoR6E8


 万の蟻を殺しても、万の虫を殺しても 私の罪にはならないが、良心の呵責に悩まされる

 もし、私が虫のらば、蟻ならば、この指先で一瞬に生が終わる

 心の在り方



 蟻が隊列をつくって並ぶ 団体の目的の為に一心不乱の姿と精神で 隊列を組む


 連休中、壁画や、元気の無い薔薇の手入れをして ……ピンクの薔薇は父方の祖父が愛した薔薇だ 季節関係なく、常に花開くイメージのピンクの薔薇



 数日前の夜から、夜になると涙が止まらない

 感覚が開きっぱなしだ

 ……久々にアナログ 壁画をしているから 感覚が開いている

 食欲は完全に消えた

 感覚が開きっぱなしで 集中している印

1ヶ月前 No.424

沙織 ★Tablet=iGr5FoR6E8


 壁に貼りついたまま成長している葉を取らずにそのまま生かして塗る方法を初めて行って

 ……自らの中では ほんの少し、丁寧にやわらかく 出来はじめていることを 実感する

 やわらかな心の在り方 細やかなそれ 指先ひとつ 力加減ひとつで 壊される なにか 生かされる 心の向きが ある

1ヶ月前 No.425

沙織 @saorikuma ★Tablet=bUeIG9ItHy


うー、別趣味のやることいっぱいあり過ぎて、普段の趣味の物書きが出来ないのに

 わけわかんない

1ヶ月前 No.426

沙織 ★Tablet=pwhIRZinYk


 書く趣味に対して一定の区切りが出来たように思えて、この方向性は、もう良いや と思う  でもだからといって次の方向性が見つかるでもない そういった意識の向きも含めて、結局は生き方なのかなと思う

1ヶ月前 No.427

沙織 ★Tablet=pwhIRZinYk


外に意識が向き始めた

1ヶ月前 No.428

沙織 ★Tablet=WAYxq8vmUh


 今、見ている番組で取り上げられている内容、DNAスイッチ、気になっている分野だったので食い気味に観ています。

 興味深い、、わくわくしますね こういった話題

 ……やはり、運動は、必要なのかもしれない 生活や食習慣は、取り組み方次第で、DNAすら変わる

 ……そして、やはり、想像していた通り、親が得た経験は、次の世代のDNAに影響を与える

 DNAは、やはり、美しい

 そして、精密で複雑で美しい

 思考も経験も全て情報であり、情報は、運命を左右する


 精神(心)と身体の蓄積とは 健康とは なにか

1ヶ月前 No.429

沙織 ★Tablet=WAYxq8vmUh


 深遠な世界

1ヶ月前 No.430

沙織 ★Tablet=WAYxq8vmUh

宇宙では、放射性が

 宇宙では、骨が脆くなる

 人の身体は、賢い 未知の環境にも素早く適応出来る為にDNAスイッチを切り替えることにより 独りの人の人生の中で幾らでも切り替わる

 人は、変われる それは、DNAの切り替わりによって

 身体は、すごい 40兆個の細胞の奇跡 DNA

1ヶ月前 No.431

沙織 ★Tablet=rqLXGouP6K



 私、個人的には、実像などどこにもない、私自身すら私を把握出来ていないのだからと思えてしまう為、自身の立ち位置を以下に置いています。

 自己表出したものを自己と置く。そして、自己は固定しないし、出来ようが無い。

 器は、器という名の切り替えに過ぎず、中身すら、未知が含まれている、そんなびっくり箱、固定する方が手に余る。

 私にとって自己とはそういったものであり、自己表出したものは全て自己ですね。


 これが私で有り、私はその枠を逸脱しないというリミッターは、……所詮私の中で感覚の嫌か嫌でないかという区分けでしかなく、それは、シンプルに突き詰めれば、ここまでのライン以下には堕ちたくないと考える意志でしか過ぎない リミッターを意図的に外す覚悟があれば、それは外れる危ういものでしかなく

 その愚かさを理解しているからこそ、自らが価値が低いと思えるもの相手に堕ちようなどとは思えないし、その価値すら無い

 そういったものにしか過ぎない

1ヶ月前 No.432

沙織 ★Tablet=rqLXGouP6K


 書く気が段々なくなっていく

1ヶ月前 No.433

沙織 ★Tablet=rqLXGouP6K


 書くことに意識を向けられない程、現実にのめり込まざるを得ない。

 書くことに魅力を感じられないのは、今、私が吸収したいものがそこに無いからだろうな、と思う。

 一時的なものに過ぎないだろうけれど、急激に興味が薄れていくのを感じる。

 例えば、白い壁のようなものだ。

 壁には様々な色味の白が塗り込められている。遠目からは、判別不可な程に巧妙にぼかされて、けれど感覚では、なんとなく馴染む、もしくは、奇妙なものを受け取るだろうそれ。

 書くという行為は、その奇妙さに感覚を落とし込むことに似ている。

 ……けれど、そうだな、そことは別の領域にあるそれにのめり込むことは、さらうことに似てる。

 砂をさらって、ふるい、余分を落とすことによって見えてきたもの、ここでは、奇妙さでも、馴染みさでもなく、全体を大まかに纏めた白という異物に対しての目線のように思う。

 なる程、それは、よっぽど現実的だ。抽象は、なりを潜め、そこには、大まかに纏めようとする白の存在がある。

 白は、異物であり、そして、そのものを表す。そういった、それ。

 ぁ、結局は、……こうして言葉にするのだから、やっていることは、変わりないな。

1ヶ月前 No.434

沙織 ★Tablet=YV3hR6g37G

 問題点の見つけ方

 悪夢を見て、妙な時間に目が覚めた

 最近の私の態度に反省為べき点が多いからこそ、その精神の曇りから生まれた塵のようなあらゆるどうしようもないものが悪夢となって現れたのだろうな、と思う

 こういった時、このような罪の意識から逃れるには、断食しかない

 暫く、取り組もうと思う

 話をタイトルに戻そう

 目の前のあなたには、不満があるだろうか?

 不満というものには、問題点が隠されている

 私は、不満を人から聞き集めようと寧ろ積極的に動こうとすることがある

 それは、何故かというと(決して、悪口大会がしたいからではない)ニーズを探っているからだ

 不満には、問題点が隠されていて、それを改善すれば、より良い状態に繋がるという、一つのものさし、指針に過ぎない

 改善するために、問題点を探ろうとする積極的な姿勢がそこにはある

 それは、本気であるということだ

 ……いつか、それを悪口を聞かずにもいられるくらい私にそれが教養と知識という形で身につき、私自身を成長させる糧になれば良いとそれだけを希望して

 綺麗ごとでも、そう考えられるようになりたい

1ヶ月前 No.435

沙織 ★Tablet=YV3hR6g37G

 小牛尉の笑みは、なんとも言えぬものであり、私には異のものに見える笑みだ

 私が想像する好々爺とした喰わせぬ笑みを浮かべる日本の昔話に時折登場するような

 偽りの姿に自らを変えた神さま(のようなお話の)イメージする偽りの姿そのもののような笑みだ

 私は、小牛尉をイメージしてあのような話を読む 子供の時分からそれは変わらない

 それは何故だろうか

 現実にあのような笑みを見たならば、私は、何とも卑しく厭らしく奇妙で気味の悪い、笑みを浮かべる爺だろう!と思うだろう 狡猾な狡い人間なのではないだろうか?と想像し、想定するだろう

 それくらい、気味の悪い、人の厭らしく狡い部分を塗り固めたような笑みに私の目には映るのだ

 人が思わず忌避するような笑み

 昔話に出てくる人を型取り変装する神さまは、敢えてそのような姿をとる 無意識に子供の時分から私は、そのように想定していたように見える

 つまりは、神さますら人を試すのだ 狡猾で決して人が良いから神さまではなく

 御礼も金銀など物を与えることで表す日本の神さま像は、ひどくこがねもちの成金仕様に見えたものだ

 何故なのか未だによくは解らない

 昔話の神さまは、大抵そうした悪戯好きであり、

 仏教のイメージ、特に阿弥陀如来像とはかけ離れており、

 なんだかなぁ、と思うのである

 それだけです すみません

1ヶ月前 No.436

沙織 @saorikuma ★X4ulDVa8Wt_keJ

 3時間程、お休みを頂いて、、何をしようか、と言ったらここに来るか睡眠しか選択がないという……

 ……どうしたら、この疲れが消えるのか

**

ずっと聴けていなかった音楽の海に沈む Ryo Fukui - A letter from slowboat [Jazz] [Japan, 2016]

 急激に癒やされていくのがわかる

 ……久しぶりになにか書きたいな

22日前 No.437

沙織 ★LbzMU26ggZ_keJ


 BGM でんぱ組.inc「でんでんぱっしょん」MV【楽しいことがなきゃバカみたいじゃん!?】

 BGM 【生きる場所なんてどこにもなかった】でんぱ組.inc「W.W.D」Full ver.


 好きだわ

17日前 No.438

沙織 ★LbzMU26ggZ_keJ


 BGM でんぱ組.inc「W.W.D U」MV【マイナスからのスタート、やっぱキツい!?】

 好きなんですよね 時折聴きたくなる……不思議な魅力があるな

17日前 No.439

沙織 ★aGktaLxTYC_keJ


 BGM でんぱ組.inc「Future Diver」LIVE映像【日本武道館】

 これだけ動き回っても歌い切る やっぱりすごいよな

17日前 No.440

沙織 ★aGktaLxTYC_keJ


 BGM 6人最後のORANGE RIUM


 やっぱりどんなことでも一生懸命な人は綺麗だし美しいって思うから目が離せない時があって


 そういうのって、ずっとじゃないんだよ その一瞬のきらめきで その瞬間はその時で終わってしまうから


17日前 No.441

沙織 ★VH37Vq9sPe_keJ



 小さなことばかりだけれど、最近、プランターに蒔いた早咲きと普通のコスモスが、一気に芽吹いて、

 それが、双葉から、三つ葉とか四葉、ぐらいにまでわさっと成長した為、


 いよいよ、小さな鉢に三つ葉とか四葉になったやつらを抜いて植え替える訳ですが……


 まぁ、どきどきする訳です 初めてすることですから
(いえ、種からってしたことなかったのです 芽が出た時は嬉しかったなあ!)

 お花や植木、土を触るの、私、好きみたいです

 ……いえ、自分が手を入れた植物、という意識が在るものに限る意識の向け方ですけれど……

 私が手をかけた植物が、わさっと元気に花を沢山咲かせたり、(咲かなかったピンクの薔薇が、手をかけたら咲いてくれました)

 元気がなかったりすると、大丈夫かな、と心配して追肥してみたり、

 余分な葉や花を取り除いて、土を足して、棒を立てて支えてあげて、草をとってあげて、虫が居たら心配して、葉や花を触って……

 そんな風に手をかけたり目をかけたりしていると、咲かなかった蕾が咲いたり、葉が元気になってくれたり、


 植物は手をかけた分だけきちんと答えてくれるから、

 動物などのような反応は見せないけれど、植物は植物のやり方で、きちんと正直に反応を返してくれるから、それはそれで、可愛らしくて、とても好きです 命を相手にしていると思うと風や雨や陽の当たり方まで心配してしまう 命のあり方


 そういったものを思います


 コスモスも、無事大きくなって、花を咲かせてくれたらよいなぁと思います

 パンジーの種子を初めて採取して

 コスモスが成功したら、このパンジーの種子も同じように育てたいと思います


 いえ、すみません、それだけ……


 失礼いたします











16日前 No.442

沙織 ★FpdFLJUUDO_keJ

BGM でんぱ組.inc「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」MV

コラボ、鳥肌たったよね ピアノが好きすぎ

BGM H ZETT M 共鳴する音楽

 好きすぎ……

14日前 No.443

沙織 ★FpdFLJUUDO_keJ



 **


 視認




 死人にクチナシだわ ……何度話題にされる話ヲ聞いてもそうとしか思えんわ(いや、あんな気持ち悪い犯罪、ニュース観るだけで気持ち悪いから即チャンネル変える為、全て人から聞かされる情報で終始してるんだけど情報源が それらを聞きながら、頭ではこう思ってるってね )


 大学に行かせて安心してたのに、家に帰ってきて、(世間に隠したくなるほど)自らの息子が嫌だったんだ―としか思えんわ

 確かに犯罪を犯すような精神状態に一度なってしまい、(人殺しとかね)しかもそれを快楽と認めてしまう人格が構築されてしまったら、過程はどうあれ、もうその精神は元?には戻らないのだろうけれど


 私は思うんだよね

 親が殺せるような人間だったわけでしょ?その息子さん人殺しするような人間にまでは至ってないわ

 妄想なんじゃね?


 そもそも、引きこもるような精神状態というところから、(家族ではなく他人に殺意を向けるまでの明確な行動力)というものが私ノナカではつながらないというか、不自然に思えるんだよね

 妄想なんじゃね?

 まだ、近しい怒りを実際に感じているだろう、身内、特にこの場合は息子を殺害した父親に対する明確な殺意はあったとしてもそれを実際に行動に移すのならまだ解る気がするけど

 無差別に他人に向ける殺意がそこにあり、なおかつそれを行動出来るような(メンタル)が出来上がっていたような人間だったとまでは言えないと思う


 妄想なんじゃね?


 それを言うなら、実際に殺害を成功させた父親自身はそのメンタルが綿密に出来上がっていたと思えるけどな


 まぁ、これからその殺害された息子さんが、収集していたものとか、無差別に人を殺すような人格が出来上がっていたのかそういった捜査があるのかもしれないけれど(そういうのは行われないのかな)

 自分は思うのだけれど、刺すことは、道具を掴む手があるなら誰でも可能だが

 下記、自作、未成熟な精神から引用

 >『……時折、考えることがある その中身と言えば、そうだな、例えば……

 刺すことなんざ、誰にでも出来る 道具を持てる手さえあれば 道具を使えれば 後はただ手を動かすだけだ 数秒もあれば充分だ

 ただ、普通の人間は、そんなことはしない それは何故かと言えば、そこには、おそろしくも強い苦しみが感情としてあるからだ

 問題は、出来ることではなく、出来ないことでもない

 結局は、問題は、本人の精神にある

 そのようなことを行えてしまう意志

 未成熟な精神』


 人なんて、刃物でスパッとすれば簡単に脂肪部分まで切れちゃうものだし(少し前に実際にそういった縫う程の怪我をしたんだよね 痛みも感じなかったわ 傷が深すぎてな)

 案外、簡単だと思うよ その気になれさえすれば

 そういったことを普通の人はしない この父親は異常

 何故そう思うのかというと、明確な意志が殺害に伴っているから

 こういうのって、考える人間程、行動する時の難易度が上がるんだよね そりゃそうでしょ?

 人なんて、何も考えずに道具を振り下ろせば簡単にころっといくものでしょ?


 短絡的な行動でカッとしてってそういった形で不幸にもっていうのとは意味が違う

 力の加減から明確なシミュレーションまで そこに明確な殺意まであり、殺害した人物に対して自らがしたことを正当化しようともしている

 異常だわ いや、ある意味冷静でまともであろうとしているが故に異常だと言える、と、言いたいかな (私はそう想定し、想像するかな)

 まぁ、話題にされてもそんなことは(現実では)一ミリも口に出さないけどな


 ……ほんと、変な事件しかないわ














14日前 No.444

沙織 ★mlevaqecul_keJ


反田恭平「悲愴/月光/熱情

を 聴きながら

""

……ほんの一泊だけれど、生きた水がある場所へ、……帰ってきて、心がそれだけで清浄になっていく気がする

モモ(愛猫)に海の……波の音に、生きた川の水音に池の水音に金魚たちに鯉たちに濁っていない空気に澄んだ水

 ずっと……息ができてなかったから、……やっと息がつけた気がする……

 こうして夜の音の中で久しぶりに息をしながら文章を綴っているの

 なんでもよい、
 ……もう、それだけで、癒えていく……気がするの



 ……なにもかもが……

 透けて、……溶けて、……溶け落ちて……すべてが……息をして……

 それだけで……息が、やっとできるよ 、
 それだけで……

10日前 No.445

沙織 ★mlevaqecul_keJ


 反田恭平「悲愴/月光/熱情

を 聴きながら

""

 ……詩、を書くのやめようかな……、って、考えてるよ……

 ……ひどく、ひどく、馬鹿らしくて

 ……馬鹿らしいことしか、起きなくて……その度に詩や小説や絵や……創作をされる方と関わりを持つことに疲れたよ……

 ……私にとっては、……本当に、どうでもよいことにしか過ぎないことを、……彼らは、何故、あんなにも拘る……のかしら……

 ……もう、説明することも、理由を自身ではなく周り向けに砕いて砕いて平たくすることにも疲れたよ……

 ……したいようにしている……じゃ、どうしていけないの……?

 ただただ、息をするためだけに、自らの為に書き始めた(描き始めた)ものたちのかたまり かけらのかたまり それらのただそれらの置き場に
その居場所を選んでいるに過ぎないよ ……それでは、……何故いけないの……?


 ……何故、執着してくるの……?私にはどうでもよいことばかり 馬鹿らしいことばかり どうしてそんなにも重大ごとのように
執着してくるの……?


 ……趣味で創作をすることは、……決して気楽なことではないと思うの……

 ……終わりなど、無いのだから ……書き続けて(描き続けて)……それは、……きっと、死ぬまで ……終わらないの


 ……趣味で行うということは、……そういうこと……よ

 ……そういうこと、説明する意味なんて それすら要らない 不要……でしょう……?

 ……したいように、書きたいように(描きたいように)心の赴くままに ……自らの息がいつか完全に消えてしまう……まで


 ……それだけのことなのに……それすら

 ……制限されようとするのです……か……?

 ……それをされようとされる方は、どのような権限があって……私の息を止めようとしてくるの……私の唯一の息をすることのできるそれを



10日前 No.446

沙織 ★Tablet=DB7AvpOLKj


 ……擦ったら消えてしまう、言ったら消えてしまう、そんなことばかり、起きるよ

 ……今の私には、……もしかしたら、もうすでに必要ない、ということを

 気づきたくないの、……知りたくないのです

 ……知りたくないの、です


 書くことをやめる時期に来ている、って、薄々知っているのに、


 ……いつまでも、みっともなく、しがみついてる

 ……そこに救われようとして……しがみつこうとして

 詩を……、そういったことの道具に、……してはならないのに   、


 ……きっと、あの方は、だから、正しいのです、

 ……道具にせず、ただただ純粋に親しんで自然に愛せて

 劣等感が……そっと被さっていく

9日前 No.447

沙織 ★Tablet=DB7AvpOLKj


 ……本能的に思うのは、……私は、この段階を超えられないのなら、書くことをやめた方がよいということなのだと思う

 自分に向けて書くものから 他に向けて書くものへ 、そこには、大きな開きがある

 ……でも、ただ単純に他に向けて、というのではなく、……自分という他にも向けなければならないもの……

 ……それを意識をつくるには、私は私の意志をきちんと形として知っていなければならないのだと思う

 行っているそれが、好きでしているのか、ただの利用であるのか ……私はまだ、自分できっちりそこに向き合えていないから

 ……曖昧にぼかして、濁して、創作をおこなってきたから

 きちんと、意志を形にかためなければならない段階にきたのかもしれないと……薄々、思っている、

9日前 No.448

沙織 ★vaMUdaYrWW_M0e


 私は、最近、忘れようとすることこそが美しいと思えるようになってきたように思います

 ……人生など一瞬で、常に今という状態しかそこには存在せず、確かに過去は記憶の中に留まっていますが、全て、終わったことです

 過去に戻ることは出来ません

 何故なら過去は時間軸の中にはもう存在しないからです

 目の前のあなたや、私の記憶の中にしか存在しないそれ

 ……それでは、現在や未来が永遠だと思われる方もいらっしゃるでしょう

 私はそれを否定したいと思います

 いくら、現在や過去が永遠に思えるほど(体感的に長かったとしても)

 いつもいつも思い出すものが、過去の出来事であるならば

 その方は、未来も今も生きていることは出来ておらず、常に過去の延長に意識を留めていることになります

 継続した過去の意識のまま今を生きるということは、ただただむなしいことでしょう

 何故なら、過去はもう過ぎてしまい終わってしまっていることであるからです

 私は過去を振り返る小説を書くこともありますが、現実にその様な思いはごめんです

 ……いえ、したいからしているわけではないというご意見は私も理解しますし、私もよくしてしまいますが、

 私はその様なことをやめたいと考えています

 過去は終わったことであり、過去でしかないからです


 過去考えたことを、未来では犯さぬように、現在気をつけ改善をするという意識の作り方は有効であると考えます

 けれど、それらも限度があるでしょう

 疑い深いということは、現在を濁しますし、未来をせばめます

 ここで、冒頭の言葉に戻りますが、

 私は、忘れるということが最近美しく思えてきています

 過去、どのような悲惨な感情や出来事を知っていたとしても

 その意識を留めたまま現在を生きるということは本当に美しい心のあり方をつくるのでしょうか

 私は、最近、そこを疑問に思っています

 完全に忘れることは不可能なことですが、瑣末なことにいちいち気を取られる生き方は、私や周りをせばめるのではないかと

 ある時点から気付きました


 人は、変わることができます

 私も、変わることができます

 変わることが出来ないのは、忘れることが出来ないからなのではないかと思うのです

 完全に忘れることは無理だとしても、一端心と頭と身体を空っぽにして 一息ついて

 全く関係の無いことをして、気持ちや心をリセットする

 そういったことの積み重ねは、結果、私の心の状態を助けるのではないかと私は思うようになりました

 忘れることはきっと美しいことなのだと思います

7日前 No.449

沙織 ★vaMUdaYrWW_M0e



 皆、未来を見ている

 ……そういったことを考えることが増えてきたように思います

 ……私の周りにいらっしゃる方々は、自らの未来を見ようとされている方々ばかりです

 未来が見えていないのも、見ようとしないのも、未来を終わらせようと考えているのも、未来の終わらせ方を思考しながら先を考えている私とは、全くものの考え方から違うのだろうな、とその度に思います

 ……いえ、その様な話を聞いて、そこに私が含まれていたりすると、ひどく驚いてしまうからです

 ……この方は、私を含めた未来を想定して見ているのか、と

 ……いえ、私は、その方を含めての未来どころか、終わる未来しか想定も想像も出来ていない為、口に出すことはありませんが、その度に驚かされてしまいます

 私にパートナーがもし居るならば、もしかしたらこのような私も未来をきちんと見なければと思ったり、考えたりするのでしょうか……

 よく解りませんが、現時点で私は独りであり、正直、未来なんぞどうでも良いが、やらざるを得ないから、せめて終わる未来まで頑張ろうぜという気概しかなく

 やる気などゼロに近く、そのやる気も生気を搾り出しながら死ぬんじゃねと思うような底辺のそこのそこの感情でのみやっと生きているような感覚であり前向きさなどゼロどころかマイナスに近いのですが


 そういうのも、独りじゃなければ変わらざるを得ないのかしら、とほんの少し考えてしまったりはします

7日前 No.450

沙織 ★vaMUdaYrWW_M0e


 スタンド・バイ・ミー - Ben E. King

を 聴きながら

 **

 スタンド・バイ・ミー (映画)を繰り返し繰り返し観てた

 男の子ってよいなぁ、って思った映画だったな、って思う

 ……男の子になりたかった 見ている世界が特別に見えたから

 おんなのこの世界なんてつまんない と、思ってた

 興味もなかった

 怪獣はかっこよかったし、ぼうけんは面白そうだったし、車をいじる手はどんなに無骨でもかっこよかったし、僕とか俺とかいってみたいとおもってた

 小さい頃、ためしにぼくって言ってみた

 母親がとんできて、やめなさいと怒られて、あ、いっちゃいけないんだってその時にしってから、やっぱりおとこのこよいなーって思ってた

 今、車をいじったりしてるけど、ぜんぜんうまくないけど

 怪獣のフィギュアももってるけど

 すたんどばいみーみたいな映画みたいなことばかみたいなこと

 一度くらいしてみたかった

 一人旅がせいいっぱいよ

7日前 No.451

沙織 ★Ssq4j7DRkR_keJ



Hiroshi Yoshimura-Green [1986]

 を 聴きながら

 ””

 □□間、を 思う


 ……間。

 間合いであったり、空間……


 とけおく とけこむ 瞬

 例えば、紙に指を置く、ひとまく、の 、後に―― という 一拍の間

 ……薬指は、紅差し指という呼び名が別にあって……(薬指の由来も薬を調合するのに丁度よい力加減の指という意味から、と聞いたことがあります)

 ……それは、由来の理由は、
 紅を指すのに、丁度良い力加減を出せる指、というものからきているという

 ……紅差し指に紅をつけ、唇に紅をさす

 歌麿なら、どのように描くだろうと……歌麿なら、ビードロを吹く娘の構図が好きだ ん、でも、髪すきの構図も好きかな……今様邯鄲やばくれん も好き

 そっと置く、指の力の加減

 そこに生まれる間に

 溶け込まされるような気がする

 溶け落ちるようなその一瞬の間があるだけで

 彩る世界の色が深みが変わるのだから

 ……間の大切さに、眼差しをとかして

3日前 No.452

沙織 ★Tablet=5yzSCH7Dx1

芭蕉の花の朱に 削り取る先に滴り落ちる水滴  でろりと溶ける 艶やかなそれ

変容していく意識の中に取り残された形のみのそれ

変容し、ただただ深紅の朱に溶ける 蕩ける 吐露ける






もう少しで……もう少しで、近づける、私の美の形 概念

1日前 No.453

沙織 ★Tablet=oWzwAK0o2t


 踏み込んではならない、追いついてはならない
 それは、他でなければならない、それに呑み込まれてはならない
 どこまでもそれは、客観的であり
 どこまでもそれは、奥にある
 でろりとした それ

 それは、完全な幻想の中には棲まない
 何故なら、リアルではないからだ

 どこまでもそれは客観的であり
 どこまでもそれは奥にある
 でろりとした それ

1日前 No.454

沙織 ★dDknqDpqJS_keJ


 アキ Aki Tsuyuko - 音楽室
 を 聴きながら

 **

 例えば、その向こう側が透ける壁があったとして、その壁には意味があるだろうか……?
私は、ないとも言えるし、一方であるとも考える。何故なら、壁があろうと無かろうとそして透けている壁があろうと、全て、条件は同じだからだ。

 目の前のあなたは、何の条件が同じだと考えるだろうか……?私はこう考える。
目の前にどのような壁があろうと、私が私の意志で行動し日常の選択をしていくことは、変わる筈がないのだということ。(ここに意志が伴えば、という その意志の強さも関係してくるのだろうけれど)

 人は、他者からの影響を受けやすいものだと思うのだけれど、私が最近思うのは、その他者ですら、自身の影響を受けているのだという事実だ。

 人の身体はガソリン車の内部構造がまるで簡単なものに思えるくらいには精密で、繊細なものなのだろうが、だからこそ、ある一面だけ見れば単純であるともいえると思う。

 ……例えば、昔、マッドサイエンティストと呼ばれ、数々の栄光を医学の歴史から消されたという科学者の一人、脳科学者のホセ・デルガード、彼は人の脳にスティモシーバーを埋め込み、電気刺激を送り、人の感情や行動を操作したといわれ、そのあまりにも非人道的な実験に非難を浴び、……

 この話を目にした時、私が考えたのは、人の反応は全て電気刺激によってつくられているのだ、と思えてしまったことです。どのような温かい感情も、先に刺激があり、それから引き起こされるもの。その刺激を受ける部位が人によって違うのだとしても、やはり、最初は刺激があるものなのだ、と。

 だとするならば、壁をつくろうが、壁を取り払おうが、そこに、脳に対するなんらかの刺激があれば
、意味のないことなのだと。

 そう、全ては他者ではなく、私の中で起こっている刺激に対する反応に過ぎないということなのだと思います。

 私の脳に刺激が与えられなければ、目の前で何が起ころうと壁で見えていないことと同じであるからです。

 つまりは切り離すということ。それは、行おうと自らに働きかけようとすることですらないのだと思います。それは、一切の働きかけ方をやめるということと同一だと考えます。

 つまり、人間に備わっている忘れるという機能。それこそが、私は鍵だと考えます。

 ……やはり、少し前にも書き込みをしたようにあらゆる一面に置いて、忘れるという人の身体に備わった現象は、美しいものだと思います。

 その忘れるという人の身体に備わった浄化作業が、ある日暴走を始めれば人は別の症状で苦しむのかもしれませんが、……私は思うのです。……この忘れるという人の身体に備わった美しい現象をその方が効果的に使用出来るのであれば、その方はあらゆる心理的ストレスを緩和することが可能となるでしょう。

 私は、その可能性を思い、やはり、人の身体に備わった忘れるという現象は人の身体が持つ浄化作用として美しいと思えるようになりました。






20時間前 No.455

沙織 ★Tablet=xMaJRouB5e

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

19時間前 No.456

沙織 ★Tablet=K92oBRh4Os


 『何を背伸びをする必要があるのかと思う』

 突然だが、私は、知らないことしかないし、出来ていない経験しかないし、頭は悪いわ、正直、良いところは皆無だと思う。未だにいきおくれてるしな。

 そうそう、笑い話があるのだけれど、先日、人を介して告白をされたのだけれど、どんな方かもこちらは不明なまま、人を介して断られる!?という謎の経験をした。人を介してそれを聞かされて、思わず爆笑した。一体なんやねん。よくわからない人しか私には関わって来ないのかいな。笑

 よくわからないが、世の中には本当に色々な方が居る。不思議なことばかり起こるよね。
 けれど、これだけは言えるかな。

 下を見ればキリがないし、上を見てもキリがない。

 物事は、ある程度なるようにしかならないし、その時々で自分の頭で考えれるだけ考えて、自分の足で歩けるだけ精一杯やりきって、頑張って、限界になったら誰かの手を借りて、

 それでも、やり遂げて、少しずつでも前に進んで。今を一番に幸せに思いながら息をする。

 わたしゃ、それが、最高の贅沢だと思うけどなぁ。

 いつだって、一瞬後に死んでも構わないそういった気持ちと生き方でありたい。

 それは、決めているから、決めているんだよ

17時間前 No.457

沙織 ★Tablet=rg5JqGJ1HA


 『自分に出来ることは、自分の周りしかなく、一番気に掛けなければならない存在は、自分の周りだ』


 私の手は、小さいなぁ、と思う。形ではなく、頼りなさという点で。
正直に言わなくったって一目瞭然に、私は、自分自身のことさえ、自分の一番身近な周りさえ、至らないことばかりで。

 ……それでも、私が、大事な守るべき人たちだ。……決して、周りがそうは思っていなくとも。
数日休みを頂けてまた復帰するけれど、この数日間で実感したことと解ったことがあった。それは、手が届かないものは、抱えきれないし、私は、そんな器でもない。という事実だ。

 手が届かない場所にも苦しい方は、沢山、数多くいらっしゃるのだろう。でも。

 届かないのなら、私は、そこに首を突っ込むべきではないし、自分自身を保つことの方が先の話だ。

 自分自身をどうにも出来ないでおいて、思い上がりもよい話だ。自分を知らないにもほどがある。

 ……そういったことすら、私は、解らないで今までいたくらい、私は、馬鹿で阿呆な人間だ。

 ……でも、理解出来たなら、それを意識してまた、周りを見て、息をし直すだけ。

 前を向いて、一歩進んで、後ろに三歩下がって、また前を見て。僅かでも、進んでりゃあ良いんだ。

 良いんだよ。前を向こう。

15時間前 No.458

沙織 ★Tablet=rg5JqGJ1HA

言葉を掛けなくとも、作品があがって、息をしているだけで、元気になってもらえることがあると思う 逆に、作品があがって、元気に息をしているのを目にするだけで、自分も頑張ろう、って、励まされることがあると思う

 言葉を直接掛けることだけが、その方を励ますことじゃないのだと思う
だから、好きにやっていることだけれど、続けます。

15時間前 No.459
ページ: 1 2 3 4 5 6

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。