Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(92) >>

世界が色づく前に

 ( 詩集つむぎ城 )
- アクセス(716) - ●メイン記事(92) / サブ記事 - いいね!(10)

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=3d5dDtEUCF






わたしの世界にひとつ付け加えるならあなたがいい



心機一転、0から1を 構想して
新たな世界で

今まで積み上げたものを崩していく
自ら
全てを
壊していく
度胸を持て 勇気を掲げ 責任を負え





煌。

メモ2017/01/08 14:53 : 煌。☆VQnsKeHfdyM @optimism★iPhone-lteNG71V27

http://mb2.jp/_ssh/1259.html のつづき


※受験を控えているため更新不定期です。


いいね10個ありがとうございます

関連リンク: 空色の憂鬱 怠惰と喪失 
ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (42件) | 最新ページ

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


逃げて
逃げて
逃げて
散々逃げ切った 先にあなたがいるなら
それでいいなと思うのよ

7ヶ月前 No.43

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


本心を晒すことを恐れるのが普通なら
なんのために生きるのかを忘れてしまう
正解を求めすぎたゆえの過ちなら
いったい誰が責められるだろう

裸足のまま駆けるわたしなら
あの日の自分になんと声をかけただろう

7ヶ月前 No.44

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


気付かれなくていいと
強がり

恋と呼ぶには小さすぎる好意を
誰にも言えないまま

ひっそりと思いをはせることなら
誰よりも得意なわたしだ

7ヶ月前 No.45

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


後ろめたさを秘めながら ふたりは
ネオンに抱かれる日々に溺れ
孤独なら友達だと笑って
夢を散々吐いて眠るのでした

あくびは退屈の象徴として
あなたの口をふさぐほどの衝撃をもって
ひた走るわたしの馬鹿なこと
それほど美しいあなたと
ひたむきなわたしだった

免れることのできない運命に抗って
それすらも運命であることに気づけば
途方もないラブソングの先に見えるかすかな絶望に
汚される未来を予想できたかもしれない

後ろめたさを秘めながら ふたりは
ある禁忌に触れながら
パンドラの意味を知らずにその箱を開けるよ

ありふれた金色に体を寄せあえば
心の傷も見なくて済む
ふたりは
身動きをせずに日々逃亡を繰り返し 頷きすらも否定していく
明日を求めて今日も

6ヶ月前 No.46

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


さよならは遠く
馴れ初め 深い記憶の底
示唆する未来と強張る雨に
打たれる

撃ち抜かれたら

6ヶ月前 No.47

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


ばいばい、ばいばい
甘く見ていた
世界ならもうドッカン消えて
だけどマヌケなわたしだけ
口をもぐもぐ頬張って笑った

寂しさを紛らわすために
ばいばいと手を振った
先に誰もいないのを確認して手を振った

理解できないから怖い
不安だから腹も立つ
知る努力は怠らない
だけど変化ほど恐ろしいものもない

ばいばい、ばいばい
甘く見ていた
わたしなら頬張った口から吐き出した
汚いものを拾い集めている途中だ

ばいばい

地球が回るのを横目に
関係ないよと言いたげな目で
旅に出る
逃亡生活だ
旅に出る
ばいばいだ

6ヶ月前 No.48

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


誰にも言えない気持ちがあるよ
大事に抱えても意味がないと
笑うあなたほど残酷なものもない

誰にも言えない気持ちがあるよ
言葉にするのも
文字にするのも
誰かに伝えることも少し違うのに
どうにかして伝わればいいと願うことが
自分を傷つけていることに今はまだ気づかない

痛みならありがたくいただくよ
それでこそ人生だ
それでこそ人生だ

6ヶ月前 No.49

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


うまく笑えないのを
君のせいにする
いくよ、
かけ声だけ浮いて
風が吹く
君の声を掻き消しながら

知らないことなら知りたいよ
笑う君の裏の言葉
ふしぎと怖くはないけれど

うまく笑えないのを
君のせいにする

わたしのもとへ駆け寄ってくれないなら
君もそのへんの男と一緒だね

6ヶ月前 No.50

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


変えられないことがあると
泣いた君に憂う心
慰める台詞が思いつかず
背中をさすることもできず

なんと言われても仕方ない気がしてる
どうにかする気もないだろう
君だけがぼくを翻弄することも
誰にも言わないと思うから

変える気もないのかもしれないとさえ思う
家に帰る気もないのかもしれないと思う
誰かに支えられることも 支えることも
恥ずかしいことと思い込みたいんだろう

さよならさえ言わない気がしてる
出会ったこともなかったことに
それでいいと言い聞かせ
夜が明けるのを待っている

6ヶ月前 No.51

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


全てを捨ててもいいと思えるものが
あの向こうにあるのでしょうか

博打ほど単純ではないのよ、あなた

呼び止める声も簡単に蹴飛ばせる
さよならはこの世界では浮いてしまうようだ

6ヶ月前 No.52

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


目の前の情報に流されて
自分が正しいと言い張った
滑稽な
それでいて誇らしげ
明白な
それでいて曖昧の

悪意もないが根拠もなく
誰かを傷つけるための妄言が
宙をさまよう
いつでもとり出せる
便利だ
やっかいだ
まやかしだ
気づけないけれど

5ヶ月前 No.53

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


なにが真実かも知らないで
知ろうともしないで
批判するだけの人を見てた

いつしか自分もそうなることを見据えて
明日を呪った

止まらない被害妄想と中傷
やまないサイレンに自己嫌悪
すべてをさらけだす覚悟はあるか?
問いかけから逃げる勇気だけは

涙なら美談
簡単に終わらせられる
だけど第三者の判断なんて本当は無意味
だってなにも知らないから

あなたになにがわかるのよ
演出なら豪語
それでも泣いてしまうのは
気持ちがわかるから
わかりたいと思うから

どうしようもないと、泣いて、
支える人の寛大さに甘え
有限の幸せに浸って
薬物におぼれた顔をして
ふやけた目をおぼつかせて

あなたになにがわかるのよ
わかるのはたったひとつの事実だけ
昔起こったことを懺悔する
新しい明日を望むように

5ヶ月前 No.54

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


たまらなくどうしようもないこと
諦めてしまえば、群青
世界は広いけれど
わたしが生きていく場所は狭いから
涙を流す暇があるなら努力しなよと
ムチで打つあなたの顔を想像した

5ヶ月前 No.55

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


単調な2色が複雑に絡むとき
わたしたちは何色になるだろう
情けないほど泣いている
精々するほど寂寞だ

モノクローム 映し出す情景を
芸術のように語ってくれるな
背景を知らぬ若人に同情されるような人生など
モノクローム つまりそういうことだ
誰にも知られないように塗りつぶすから

綺麗か汚いかなんて見た目だけではわからない
見せてよ その奥を
モノクロームの先に連れて行って
迷子なら色をつけるだけ
そうでしょう?

モノクローム 映し出す情景を
まるで美談のように片付けてくれるな
批判も同情も誤解もすべて
仕方ないと思うから 受け入れるから

モノクローム 映し出す情景を
芸術のように語ってくれるな
見ただけではわからない孤独を ふれて 感じてくれよ

空が黒に染まるまで

5ヶ月前 No.56

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


きらり
影を踏む
光ったように小石
悪夢だけが寄り添う街

人は
哀しい話が好きだ
感情を
涙で流すのが好きだ

異なるものを敵に見立て
撃って 壊して
備えて 強くなる
人は
哀しい話が好きだ
寂れた街が好きだ

5ヶ月前 No.57

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


こんな幸せが続くなら
誰も苦労しないんだ
嬉しい時こそ泣いてるよ
長く続かないことを知ってるから

悲しくなって泣いてるよ
あなたがいない日がくるってわかってる

5ヶ月前 No.58

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


世界一醜いわたしになってやるよ
この際いっそ
あなたに見てすらもらえないなら

世界一醜いわたしになってやるよ
それが恋するってことでしょう?
ならばすでになってるんだね
醜い心

5ヶ月前 No.59

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


熱を孕んでいる

気にしても仕方ないことが
日々膨れ上がる現実に
もがくことさえ無駄なら
わたしは

列を作る生き物に
次から次へと突っ込んで
平然とした表情で
わたしは

熱を孕んでいる
そのせいかもしれないだろう
夏の暑さのせいかもしれないだろう

熱を孕んでいる
脈打つ心臓につられて笑うわたしのこと

誰かが揺らぐ
言の葉の下で
形作る景色を求めながら
わたしは揺らぐ
心臓の音が
いつか止まることも知らぬまま

熱を孕んでいる

5ヶ月前 No.60

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


同じことを何度も繰り返して
何度も同じことを言いつづけた
変われない現状
変わらない態度
わたしの中のだめなやつが鳴いている

楽なことをして生きられるなら
誰だってその道を歩くだろう
できないからやるしかないことも
逃げてばかりのわたしには籠

近道して生きられるなら
いつかその道も改装されてしまって
誰もがその道を知ったなら
わたしはまた新たな近道を探すだろうか

退屈だなって笑ったような
変える気もさらさらないだろうことを
知っている
知らないはずないだろう
わかっている
子供じゃないのだから

同じことを何度も繰り返し
同じことを何度も言われ続けた
その度にきまってこう言った
お前になにがわかるんだよ、と

何度も言った

同じことを何度も繰り返して
身についた技はまるでゴミだ
変われない現状
変わらない態度
そのへんのガキと戯れながら生きていけるなら
誰だってその道を歩くだろう
大事なことを見失ったら
誰も生きてなどいけないから

5ヶ月前 No.61

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


秘密めいたことをしよう
誰にも教えずに知られずに

5ヶ月前 No.62

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


名前を呼んでください
返事をする準備はできている

4ヶ月前 No.63

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


雨降る音に本音を隠すよ
誰にも知られず解けた言葉は
あざとい台詞も浮いて剥がれる
もう何も喋らなくていいよ

結んで ほどいて 何も変わらない現状に
黄昏る ふたつの 影
踏む 踏む そして今夜も

雨降る音に本音を隠すよ
腫れた心臓に手をかざして
消えたあの人を探す
新しい朝を探してる

雨降る音に本音を隠すよ
誰にも知られず解けた言葉は
愛違わずに消えてく 揺れてる 影
踏む 踏む そして今夜も

4ヶ月前 No.64

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


はにかむ頬に沈む笑み
やわらかな心を見つけた
あなたの冷たい手のひらに
ひとつの温もりを残した

かなしむことすら忙しげに
夕暮れならもういとわず
感情軽減飛ばして
ここらに少しヒビをつけて

海岸を歩いて 波の音を聞いてよ
わたしの発する言葉たちが
宙に浮いては負けて散る

はにかむ頬に沈む笑み
えくぼを押したら笑い声
あなたの冷たい手のひらに
わたしの温もりを残した

揺れる木々の葉につられて
体を揺らす子供もまた然り
あなたに少しだけ似ている
単純で素直なところが見たい

はにかむ頬に沈む笑み
淡々と過ぎてく日常が
それでもあなたとともにいられる
それだけでわたしは満足よ

だから
かなしむことすら忙しげに
眠たい目をこするあなたのそば
わたしが支えたいの
その手のひらを、そっと

4ヶ月前 No.65

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


あなたのもとへ駆け出したいのに
どこにもいない誰か
名前を呼ぼうにも思い出せなくて
いっそう苦しくなる夜だから

やまない雨 強くなる一方だ 扉が音を立てて揺れる
怖いよと肩を震わせてもひとりよがり

言葉を紡ぐその瞬間に ひとつの涙 ひとつの笑顔
この世の理を感じながら わたしはひとりで空を見た
悲しみ 揺れる背筋 ひとつ光る飾り星
怖いよと肩を震わせてもひとりよがり

4ヶ月前 No.66

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


窓を開けて 風を呼んで
新しい季節を招こうと
それでも忘れられない青さに目眩がするよ
目眩がするよ
あなたに似たくらっとくる衝動
夏はもう終わるのに

寂しさにすがって体を揺さぶる
誰もいない真夜中さまよって
晒した素肌から溢れる感情を なんて呼ぶの

何色にも染まれないぼくは
ただあなたの色に魅せられて
このまま遠いところへ行けるって
本気で思っていた

何者にもなれないだけのぼくは
ただあなたの言葉を飲み込んで
このまま遠いところへ行けるなら
それでいいって言った

嫌なにおいを制汗剤でごまかして
スプレーにまみれたベッドタウンは密室
素直な感情 空まわり あなたの横でくるくる回る
笑われて当然だよ 笑ってよ

何色にも染まれないぼくは
あの空の青色に魅せられて
あなたとなら空まで飛んでいける
本気でそう思ったんだ

何者にもなれないだけのぼくが
あなたと同じ世界を見れたこと
ひと夏の思い出ありがとう
だからもう終わらせよう
ひと夏で終わりにしよう

それでも忘れられない青さがあるなら
あの日にかえってまた同じ景色を見る
何度だって戻れる 頭の中でたどるよ あの日の道を
空まで届くと信じた純情を

4ヶ月前 No.67

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


さよならは怖いから
痛いから
つらいから

嫌なのに
苦しいのに

心臓の鼓動だけが 従順に音を立て
いずれは儚いものの代名詞に変わる

あなたを失うこと
手放すこと
忘れてしまうこと
それらすべてが わたしにとって

さよならは怖いから
痛いから
つらいから

嫌なのに
苦しいのに

それでも

どうしようもないこと
仕方ないと笑うこと
そうするしかなかったと
いつか笑えると泣いた日に

さよなら

4ヶ月前 No.68

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


ぼくの問いかけに
答えるあなたは

ねえ?

寝たふりをしているの
聞きたくないから
耳を閉ざして

確実に傷つける方法を模索する
現にこんなに傷ついてる

わかったような顔をする
あなたの得意技は
他人をイラつかせることくらい

だけど
ぼくに得意技はひとつとしてない

寝たふりをしているの
聞きたくないから
耳を閉ざして

鮮明に蘇る言葉を
すべて捨てていく

今日が終わればあんなに望んでいたはずの明日が
当たり前を装って今日を振りかざす

答えていてよ
見ていてよ
聞いていてよ
笑ってよ
答えていてよ
見ていてよ
聞こえるでしょう
笑っていてよ

常識が人それぞれなら
良識も変わってしまうの?

集団で攻める現代社会における問題点を模索する

常識がひとつでないなら
ぼくは何に頼ればいい?

寝たふりをしているの あなたに会いたくないから

4ヶ月前 No.69

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


わたしはどうしたって
臨機応変に生きていけるよ
なんだか悲しいね
昨日の人もうまく忘れてしまえる

いなかったことにできる
出会ったこともいつか忘れる
もう二度と会わないだろうと予測できる
受け入れられる

さよなら
涙は 出ない
思い出すこともない
平然と、あなた

3ヶ月前 No.70

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


どうだっていい
なんだっていい
ないものだって強請れるなら
奪い取って壊して結果夢の中でも

早く大人になりたいの

3ヶ月前 No.71

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


苦し紛れにつく嘘を
被害者面した彼女にやろう

言葉にするなら簡単だった
殺すことなんて容易かった
それでも堪えて待っていたのは
空が青かったから
空の青さに負けたから

無様な別れをいっそ笑おう
心から全て消し去る憂鬱
優しい雨に打たれていたい

泣いている
涙はないまま
泣いている
悲しみも苦しみも もうわからないほど複雑になって

首を絞める
わたしは
悲しみや苦しみに首を絞められる
この部屋に葛藤はいらない
さよならだけが残る

耳元で最後にあなたが言った気がした
ごめんなさいってそれだけ

さよならはわたしのセリフだろうか
最後まで耐えたわたしが被害者
苦し紛れの嘘を彼女にあげよう
だからあなたも泣いてください
もう二度と会いたくないわ、だからさよなら

3ヶ月前 No.72

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=MwVMJhTW9r


さよなら、先生
これは奇跡の代償だ
予兆だよ
全部

移ろう季節の中で
出会った人の数を数えてみても
ふしぎだね
誰も
あなたのことを思い出せない

光り輝いて
照らしてくれよ
薄膜の心臓

乱れた血清
それでも壊せない
ひとって案外強いのね
だから先生あなたも

どうか強く生きていて
さよなら、先生
これは奇跡の代償だ

3ヶ月前 No.73

煌。 ★iPhone=0TUkphR7Xe


忘れたって
いつか思い出せるって
笑ったこと
喪う夏休み

悲しみも苦しみもいつか変わるならそれがいいよ

こわばったあなたの頬に
流れた純粋を見ないふりした
そんなわたしを許してね
もしくは 忘れてね
そうして
いつか思い出してくれますように

繋いだ感触 伝わる温度
失踪するふたりの影
失ったものを数えているうちに
自分が誰だかわからなくなるよ

それでも
隣にあなたがいることで
なんとかやってきたの

こわばったあなたの頬に
流れた純粋 その孤独
遠くへ行ける気がしたのは
あなたが手を引いてくれたから

ほんとうにどこへも行けるんだって
騙してくれてありがとう

こわばったあなたの頬に
流れた純粋を見ないふりした
そんなわたしをもう二度と
思い出せないあなたでありますように
そうして
いつか笑えるように

3ヶ月前 No.74

煌。 ★iPhone=0TUkphR7Xe


埃をかぶっていてよ
それで
可愛そうな顔をして

わたしよりも優れた人に
愛をくれている暇はないの

埃をかぶっていてよ
可哀想なあなたを
慰めてくれる人ならたくさんいる

もう少しだけ
埃をかぶっていてよ
そうしてわたしは

3ヶ月前 No.75

煌。 ★iPhone=0TUkphR7Xe


なくなってしまう前に
会いたいのです
ここが苦しくてままならないのです

生きることも変わることも
わたしを形作るほどの価値を持っていたでしょうか

たったあなたに会いたいのです
そして救われたいのです
すべてあなた任せ
すべてあなた頼り
別れの言葉はまだ取っておいていて

優しさに甘えていてもいいですか
いいよと笑うあなたが好きです
だから笑ってください
それでわたしは安心できるから

あなたの横で眠る今日を
わたしはまた当然のように

3ヶ月前 No.76

煌。 ★iPhone=4zlPSdVKqe


どうしようもない風が吹く
誰もいない道を駆け下りる
何かを探す途中
もうぜんぶ投げ出してしまいたいって

言った
あの子は

泣いた
あの子は


ありきたりなリズムで掻き鳴らす安値のギター
音もなんだか安っぽくて
わたしの心を投影している、みたいだ

情けないな
この世界から
何も見えない
ってただ泣いてる
ああ
壊れてしまいそうな
あの子と
わたしの
ありふれた音

聴かせてやれよ
なあ集えよ群衆
何も考えていないアホ面晒して笑え
聴かせてやるよ
なあ狂えよ群衆
何もないなら 失うものだって 得るものだって ないさ

「こんな音はもうたくさんよ」

言った
あの子は

泣いた
あの子は

耳を塞いでも聞こえる叫びに 怯えて怯んで
それでも
ただ前を向いて


聴かせてやれよ
心の奥から見つけてと叫ぶ声を
聴かせてやるよ
わたしの心臓は今にも破裂しそうに疼いて

音を
立てる

だから

あの子は
もういない

あの子は
もういない

2ヶ月前 No.77

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


苦しいと、思ったね
意図せず出てくる言葉は本物だから
たまにわたしは戸惑うの

今更泣くなんてずるいかな
わかったふりして生きていても
いつか気づいてしまう日が来るなら
どんなにもがいたって哀しいだけだ

ぶらさげた自己顕示欲と
ふりかざした偽りのアイデンティティ

今更泣くなんてずるいよな
受け入れるには十分すぎるのに
涙はゆっくり頬を流れ
一粒落ちる間にすべて思い出せた

言葉なんていらないと笑ったね
だけど喋れないなら
わたしたちの関係はこんなにも脆い


知っていながら、笑っていたのよ

哀しいひと

2ヶ月前 No.78

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


自ら齎した結末を悲劇と片付けるのはなんとも馬鹿げて
正当化したくて仕方ないのだろうな
どの面下げて笑っているんだい?

どの面下げて、そこにいるんだい?

1ヶ月前 No.79

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


ふつうになる
ふつうになる
明日、今日、昨日から
フツウニナル
フツウニナル
一般的持論を飼い慣らす

夕日 世界が逆さま
壊れた純情と浅はかな啓示
落とし合い触れ合い、アンドさよなら
だから言ったでしょ
忘れていたんでしょう

泣き出してしまいそうなほど綺麗な夕焼け
写真に綺麗に写らない
わたしひとりで乾杯、ニューヨーク
裸足で歩くのにちょうどいい夜が

だんだん終わっていく
朝になる頃には
ふつうになる
ぼくも、きみも、あいつだって
ふつうになる
フツウニナル
だから今だけ

豊かな声が世界を回す
泣かない小鳥なら用無しさ、首を落とせ
今のぼくに名前などない
匿名ならばなんだって言える
なんだって言えるときの自分が本物だ

泣き出してしまいそうなほど綺麗な夕焼け
写真に綺麗に写らない
さよならなんか言い慣れている
言われ慣れている
ふつうになった

あの日から続いたフツウの押し付け合いを
やめるときが見つからないわ
すべてすべてイヤイヤながら
いつか いつか、ふつうになるよ
悲しいくらい、そんな世界の不条理

1ヶ月前 No.80

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


ばいばい
おやすみ
疲れたでしょう

明日には忘れられるように
何もなかったように笑えるかな

悲しいことほど覚えているね
泣いたあの日の言葉たちを
辿って なぞって 揺らいだ心は
今はどこで待っているの

ばいばい
おやすみ
明日になる頃には

ばいばい
おやすみ
きっと何もなかったように同じ朝が昇るから

さよなら
おやすみ
また明日ね
ばいばい

1ヶ月前 No.81

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


眠っても忘れられないことがある
苦しさを言い訳に投げ捨てる夜がある
人波に押されて泣きそうになる
人間の体温に溶けてゆきたいのに

明かりの灯り続ける夜がある
夜が明けても山積みの課題がある
寂しさに甘えてしまいたい
蛍光灯に揺られてぼんやりとあの日の記憶を見る

眠っても忘れられないことがある
鮮明に克明に聡明に張り裂ける
夜空の闇に埋もれたいと願う日もある
人間の体温に触れてみたいだけさ

やさしさがどんなものだったか
ぬくもりはふわっといなくなる
さらわれたあの日が待っている
揺れる蛍光灯が今日も強く光る

軽快で滑稽な鳴き声で
深くまばゆい朝をくれよ
さらわれたあの日が待っている
いつになろうとも待っている

1ヶ月前 No.82

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


あなたからもらった花束は 名前も知らない川に流した
罪のない可憐さに 何かを当てつけ責めるように

ほんの少しのずれだから あなたなら見逃せた
わたしだけが ずっと気になっていた
その程度のずれだった

冷めた紅茶を 体に流し込めば
とたんに 冷たさで充満する
台所に流してしまえばよかったのだ
飲み干す必要なんてきっとどこにもなかっただろう

それなのに
わたしは

冷たさを理由に 誰かの体温を求め 無知の表情で駆けていく
抱きとめてくれる新しい人を探すのだ
いっときの温もりが 忘れられないから
あたたかかったのは あなたではなく あの日あなたとともに寝た布団の感想であって

その程度のずれだった
あなたは 気付けやしないだろう

さよならを言いに来たよ
あの花束は今頃海かしら
わたしも自由に流れていきたいわ
そうしていつか
運命を信じられるような人と永遠に

1ヶ月前 No.83

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


浮かれた言葉は
他愛のない 途方もない
儚げな瞳で濡らすのは
乾いた地面
どうか潤して 恵みを 喜びを

不安定な都会に埋もれる感情
しがみつく柵 纏わりつく指先
必ずしも叶うわけでない夢に
囚われて眠ることすら拒んだ

あなたの口先
触れる音は 崩れる音に近い
浮かれた言葉は
誰の元へ届くのだろう
他愛のない 途方もない
あなたの瞳
ぎこちなく笑う高層ビルから
現代の微睡みを拾うのだ

1ヶ月前 No.84

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


じゃあぼくら
どこへ行こうか
わかろうともせず
知ろうともせず
心の奥をなぞり
あなを埋め
言葉を交わし
空虚な朝を迎え
笑えているか
笑えているか
そこに君はいるか

28日前 No.85

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


何も考えずにただ歩いてきた
どこまで続くのかわからない一本道を
これからもただ前を向いて歩くのだ
何も考えずに 笑うこともせずに

努力なんてしたくないんだ
がんばるなんて疎ましいんだ
ずっとみんなそうだったし
誰もが羨むあの世界を
あいつは何と名付けたんだっけ?
ああ、そうだ、それは天国だって

笑っていれば幸せがやってくるんだと
幸せそうな彼女が言うのをやめないから
頭の中で何度も殴り殺した
君の見ている世界と僕の見る世界は違うから

円転
君の頭はなんて素敵なんだろう
幸せを信じて疑わないあの笑顔を
前線
てめえの頭ん中のお花畑が天国だってんなら
僕のいる場所はきっと地獄さ
嗚呼

26日前 No.86

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


振り向けば歪んだ昨日がニタニタ笑ってら
慄いては背を向けて逃げて 笑い声はいつのまに消えてた

振り向けば歪んだ昨日が僕を指差して笑ってら
別れを告げるくらいならいっそ1発殴っていうんだ
ありがとう、と

26日前 No.87

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


どんどん過去
だんだん、嘘

右往左往して横入り
迷子は淡々と雨に濡れる

音だけ聞いて
意味などないから
声だけ聞いて
連れ去るには易すぎる赤子

子守唄で眼が覚める
身を守るにはどうすりゃいいの
あなたの腕に抱かれたら
いつのまにか朝が来たあの記憶に

どんどん雨
非道い悪夢
すべてが偽るオプティミズム
どんどん過去
だんだん、嘘
バレるまで吐いて重ねる楽曲を

21日前 No.88

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


廻して 捻って 揺らいで 踊って
裸になって見せるの
あなたに魅せられたから

廻して 曲がって 笑って 踊って
頭のネジを外して
恥を捨てたら まるでそれが世界
悲しみを忘れて 慈しんで泣いてる
旅人を忘れて 皆踊りだす

愛なんて 狂っていなくちゃ成り立たないでしょう
まともな神経では 誰かを守れない
愛なんて 踊っていなくちゃ目も当てられないでしょう
汚くていい 理不尽でいいよ

不自由な足元では美しく回れない
氷上で 荒地で 水中で はだし駆けて少女

廻して 捻って 浮かんで 踊って
自ら頭のネジを外して回るの
あたしを見ていて
あなたに魅せられたから

20日前 No.89

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


永遠の愛などありません
ひとはいつか死ぬのだから
曖昧な言葉に浮かれて
沈む体を置き去りにしても

永遠の愛などありません
探したってないの見つかりません
諦めて帰って ここには
あなたの欲しいものなんてありません

不自由に快楽を求めて一直線
優しさでは満足できない不遇さに怯えて
あなたってそういうとこあるよね
わかったふり 何も言えない
責める言葉はいくつも止められない

ねえ
ないないない全部まとめて捨てた
ここには 何もない
かなしい いとしい つらい景色に溺れて
あなたも窒息
詰まって綻ぶ 愛想、ならわたしもおあいそ
またね 曖昧な再会に跳ねる
耳を澄まして泣いてる
目覚めの悪い朝

またね、お元気で

17日前 No.90

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


あなたの声を聴いて、すべてを忘れるの
早すぎることなんてない
今出会ったなら、それがタイミング

11日前 No.91

煌。 @optimism☆VQnsKeHfdyM ★iPhone=lteNG71V27


ただ
伸ばされた手に縋る
あなた
わたし
呼吸困難

いつだって寂しい孤独はスイーツみたいに
甘く溶けて仕舞えばいいのに

苦しいからもがくの?
もがくから苦しいの?
水中でわたしは 誰かの助けを待っている

思い描いた表情
重なる本音 合図はまだなのに
絞めるなら本気でね
ねえダーリン 最後くらい笑っていて

ただ 可哀想なふりをしていたいだけ
わたしは誰かを殺すのだ
さんにーいちで消えていく
乾いていく心に目を閉じて
見ないように必死になって
言葉を出さないよう蓋をして
何も感じない表情は見えない
悲しみも苦しみも真っ青だ

苦しいから泣き叫んで
必死にあなたを求めるのに
泣き叫んでいるから苦しくて
呼吸困難
ここは水中
あなたも見えない
深海に沈む

8日前 No.92
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。