Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(29) >>

空は蒼かった .

 ( 詩集つむぎ城 )
- アクセス(367) - ●メイン記事(29) / サブ記事 (2) - いいね!(7)

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★u3wWQ3mKIt_mgE




 【空は蒼かった.】


 私が知っていた,あの頃の空は,蒼かった.
 なのに,いつからか.何も感じなくなったの.

 私は,あの頃から大きくなった.
 空なんて,見なくなったからかもしれないね?

 私,大きくなったよ.
 貴方には私の姿.見えてますか?

 苦しいのに.さみしいのに.
 言えない私は,変わってないよ.

 独りにしないで.なんて言えなくて.
 いつもポツン….って.

 ヤッパリ,私は1人だったみたい.
 いや,貴方と二人っきりだったのかな?

 小さな恋の詩.
 届け.居なくなってしまった,君へと.

 _______ 届け.

2年前 No.0
切替: メイン記事(29) サブ記事 (2) ページ: 1


 
 

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★u3wWQ3mKIt_mgE



 【延々】


 ”時”は有限であり,無限


 時は有限だ.
 幾つもの時を過ごすのには限りがあるから.

 時は無限だ.
 思い出は,私の中で,延々と膨らむから.

 君と数えた日々は,有限かもしれないけど.
 君と居た時間たちは.無限だから.

 消えないで? 延々と.
 私の傍に居て?

2年前 No.1

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★2UcIupwhNV_mgE




 きっと君はもう忘れてしまったのだろう.


 私は,こんな姿で貴方を見てるよ.
 溺れた罪の重さなんて,忘れてしまったけど.
 嬉しそうな表情の君.

 もう,私は,傍に居ない.
 狂い咲きそうな瞳で,君を見つめてる.
 生きていたいなんて,今更ながらだったのに.


 …「お亡くなりになりました.」
 この一言で君は泣き崩れてくれた.
 「どうしてだ!?」って.


 もう,私は要らないね.
 おやすみなさい.貴方.


 ありがとう. 愛してくれて.

2年前 No.2

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★2UcIupwhNV_mgE



 私の姿は醜くて,美しくなんてないけど.
 君を喜ばせられるかなんて分かんないし.
 寧ろ傷つけてしまうかもしれない.


 なのに,思うのは,ただ一言.


 愛してる.


 この色に私が染まる.
 そして,君を思う時間も増える.
 君が笑って言ってくれるならば,いいんじゃないかな.


 愛してる.


 しつこいって思うかもしれないけど.
 君が私を求めてくれて.私の汚い所を,認めてくれて.
 嬉しくって.嬉しくって.


 だから,君に傍に居てほしいと思うんだ.



 でも,疑うよ? 私は.
 人を信じられない.弱虫だから.君を,手放したくないし.
 だから,束縛もしちゃうかもしれない.



 だけど.君の傍で.君が傍に居てほしい.って思うなら.
 傍に居る.

 私からは,二度と離れないよ.


 愛してる.

2年前 No.3

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★2UcIupwhNV_mgE



 これが,きっと,最後だというのなら.
 私もそこに,いないでしょう?


 ぐるぐると目まぐるしく回る世界に.私は.
 存在なんてしていられない.


 ネット社会.ネットモラルと騒がれてるね.
 今日も.それで揉め事を起こした.


 「相手の事を考えるのが大事.」
 簡単にみんな言うけど,きっと大事.


 私を笑う人もいるのだろう.
 こんな小さな,小さな世界の端っこで.


 私は堪らなくなって.抑えきれなくなって.
 君の手を掴んだ.


 自分らしさをはき違えていてさ.
 自己主張すれば,全て通じると思ってる.


 違うでしょ.と言ったって
 聞きやしないから.


 私はそう泣きそうに言った,

2年前 No.4

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★2cmawZwh8L_mgE




 愛してる.
 歪んだ愛の結晶.
 君に注ぎ込んで.


 嫌いだの.好きだのぬかして.
 結局は,同じでしょう?


 遊ぶことは大好き
 それがたとえお互いの為にならなくても
 いいじゃん.心地よければ


 ダメだったんだ.結局.
 人々はみんな手遅れ.


 おさきまっくら

2年前 No.5

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★4ahLNNQqt0_mgE




 愛してる人なんか,みんないる訳無いだろう
 ね? しってたでしょう?


 何かを犠牲にしないと意味がない
 だけど,そんな事をする勇気も無くて.
 結局弱虫なのは自分だけだよ?


 君は優しいし,いい人だった.
 でも,君は,何かを考えていて.
 不安になってしまうから仕方ないんだけどな.


 私は精神異常者で.君は,束縛の激しい人.
 お互いを尊重し合わなきゃいけないけど
 それが出来ないから.


 だから,別れよう
 ね? お互いの為なんだよ.

 気が付いてよ

2年前 No.6

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★aAV49BbYNi_mgE





 「 一つだけ約束しよっ 」



 と君が儚げに笑って
 僕も駆けて行くの.君の待つ,木陰へと


 そして,君といろんな道歩いて
 いろんなものを見て


 芽生えた温かい心に僕は気が付けないまま
 日々を過ごしていって


 大好きだなあ.って言うのは,僕だけの欺瞞かな?
 なんか,異性としてなのかはわからないけど.好きだよ.って 笑


 抱きしめたいくらい,華奢なカラダ
 芳香漂うさらさらヘアーが僕を迷わす.


 ねえ,好きですよ?
 届いてください.

2年前 No.7

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★aAV49BbYNi_mgE




 ねえ,星空抱いて
 私は,眠りにつくよ


 全ての人の思い抱いて
 苦しいなんて,いいえやしないけど


 強くなりたいんだ
 きっと,美しくなるように


 溺れた何かに救われるような
 生活を止めて


 私は私らしく生きたいの
 そう願っていてはいけないんですか?


 ねえ。星屑雲母.
 …かなえてくださいよ

2年前 No.8

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★eHShqejvME_mgE




 ねえ、空を見上げて。
 瞬きをした


 あの頃のそらと変わらない。
 そう嘆息して


 此処は、なんにも変らない
 僕が僕である。と言い切れる場所。


 ねえ、帰りたいな。
 帰ろうよ。


 僕の子供の時代に。
 …君に会いに行く。

2年前 No.9

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★eHShqejvME_mgE



 【】

 あの日も、こんな日だった。
 口笛口ずさみながら
 君の隣を歩いてた。


 それがあまりにも当たり前だから。
 幸せだったのだろうか。


 一瞬で崩壊するなんて、知らないまま。



 この日は、ざーざーぶりの雨だった。
 少し湿気で蒸し暑い。
 僕は結果的に一人で歩いてた。


 君の家へ行こうとして。
 ねえ、でも君には会えなかった。


 どうしてですか? 運命とはどうしてこうも残酷なのですか?


 ねえ、君は微かに笑ってさ、
 僕にこういったんだ。
 「 さようならの記は。此れでおしまい 」


 どういうことですか?
 なあ、どういうことですか。


 答えてくれよ。なあ!

2年前 No.10

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★Android=Hdng9HmubM


ゆらゆらと陽炎が語りかける
『このまんまの人生、つまらないだろう?」と

ゆらゆらと水面が言葉を紡ぐ。
『君は本当にそれでいいのかい?」と

分かってるよ。と、逃げて
また、僕は駆け出した

青い空が言葉をつんざく。
『逃げるな。何処までも、逃げて意味などないぞ』と

入道雲が囁いたかのように話した
『これを幻聴だと思うなよ?』と

そして、僕はこの世界から抜け出すために
電車の前へと駆け出した

そして、レールが語りかける
『早まらないで』と

僕はそれを無視して飛び込んだ
その時、声は隠れた。

僕はこういった。
『主よ、これでよかったのですか?』

2年前 No.11

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★eHShqejvME_mgE




 【】


 私は一と二を掛け合わせた
 そしたら、新たな『三』が生まれると思って。


 実際は二のまんまだった。
 まあ、仕方ない


 実際こんなもんだろう
 ね、そういう事。


 君と過ごした時間も
 君と居なかった時間も


 君にとっては変わんないという事。
 じゃあねバイバイ。


 ネットの君。

2年前 No.12

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★IxK36lCJF3_mgE



 君はこういった。
 ”生は有限なんだよ。”と


 何で? と幼さの残る私は聞いた。
 その言葉の意味を知らないまま


 君はこういった。
 ”人間には寿命が存在するからなんだよ。”と


 私には理解できなかったが、天国と言う言葉を知っていた。
 だから私はこう彼に聞いた。

 ”天国ってところに行くから?”と。
 すると彼は困ったようにこういった


 ”そうかもしれないね。そうしたらどんなに美しい事かね?”
 と言っている姿は何処か悲しげにも見えた


 そして時は流れる。
 君は目を瞑ったまま、もう動かない。


 これが有限の生なのだと。
 改めて感じたのだった。


 私はそれでも考える。
 彼にまた、一歩近づくために

2年前 No.13

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★gTbxaCWuEZ_mgE





懐かしい日々を此方から思い出して
あの頃に似てきた風格を表した


苦しいとかなんだとか
逃げてきたあの頃に謝りたいんだ


結局また逃げて。立ち向かう事を避けた
そのことはきっとあとあと気が付くと知っていた


それでも逃げた
ただただ知りたくなくて


それはどのような結末でも構わなかった

2年前 No.14

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★6yOSJhalGN_mgE




 [自己犠牲]


一つ。また眠りについた
くしゃみ一つ漏らして。


二つ。また眠りについた
嗚咽を一つ漏らして。


三つ。また眠りについた
息苦しさを一つ残して。


鳴り響いた日々にさようならを告げた
生まれ変わるんだ。意気揚揚に出て行った。


不安で嗚咽をあげた。
浅い眠りの中で何かを考えていたんだと思った。


息苦しさは日に日に増していく。
ここには居場所はなかったのかと叫ぶ。


そしてまた四つ目の夜が来る


「自己犠牲」


口ぐちのそういわれた

あながち間違いではないから

さようならしよう。

この町から

2年前 No.15

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★Kzuxaw9qwD_mgE



私を閉じ込めないで


遠くから聞えてきた言葉


その声は何処からか聞こえたの。


勿論、私の近くではなくて。


探していくと、一か所から強く聞こえた。


その場所は、お墓だ


淋しかったのかな? と思う。


だから私も、その場所に行く。


そして、こう声をかけた。


「「おやすみなさい」」

2年前 No.16

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★Kzuxaw9qwD_mgE




淋しいから歌を歌うよ。
頭が重たいから外に出るよ
声も潰れてしまったから、思い切り笑うよ
手足も傷だらけだから、この文を残しておくよ


『さようなら。』


最後に、君には気が付いてほしかった。
君に触れたかった。
一緒に帰った登下校道の自販機に合った、缶コーヒー
あれが私の思い出。


『ありがと』


哀しい時は傍に居てくれて
嬉しい時は一緒に笑ってくれて
泣いてたら励ましてくれて
そんな温かい君


『さようなら』


これで最後だよ
だいすきでした。



2年前 No.17

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★uf1jNRFpPK_iYt




カタカタと響かせタイピング音
新たな物語を生み出す
意味なんてないよ
息と一緒だよ


ほら、文字で踊ろうよ
楽しげにさ


もう、いやだなあ

2年前 No.18

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★Android=Hdng9HmubM


気ままな猫が笑う
それを見てる私も笑う

この猫さんの彼女は楽しそうだなあ
なーんて、考える

何処か昔愛していた……彼の面影があるから
辛くなる。

どうしてだろう?

気ままな猫さんと遊びに行こう

彼を思い出さないように

2年前 No.19

@yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_u5G




一日起きてまた春の日に
また床に入って夏の日に

またごはんを食べて秋の日に
また泣いてまた冬の日に

ああ、私がいきていて
おおきくなればこそ。

1年前 No.20

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_GPR



 いつまでも、気が付けない、僕の声
 今日も木炭片手にデッサンをしよう

 いつの日までも、この距離越しだけど。
 許して。話しかける勇気なんて…。ないんだ。

1年前 No.21

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_wA4




足が痛む。六月のせいだ。
もう、体育には三か月近くは出ていない。

猫が一匹。二匹……。

記憶も飛ぶ。


ああ。会いたいな。いつまでも。

1年前 No.22

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_wA4




少しだけ会った今の彼。
だけど愛せないのは元カレのせいではなくて。私のせいだ


少しばかりの睡眠薬と自傷癖を抱えて
痛んだ傷口と少しばかり焼けた肌


茶色のセミロングと汗ばんだシャツ
陰鬱な陰口と甘美な唇


キスをして、それを受け入れて
甘ったるい匂いで惑わす笑顔

仮面とほほ笑んだ世界


それが、この場所



1年前 No.23

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_wA4





高校生で妊娠


それが騒がれるようになった。

私もその一員になるのかな。


彼が要らないって言って、おろせるのかな。
私、お金なんて持ってないの。

だから、どうしようかな。


1年前 No.24

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_PS3



声を大にして意見を言えないこと
愛も持てない異星人だと罵られたこと

私の病気を悪化させたあなたを恨みます

好きなのに。気が付いてください

1年前 No.25

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_vDH



しらないふりをすればだれかがぼくをせめてくれるのか
うすぎたないぼくをあいせばきみはぼくあいしてくれる?

1年前 No.26

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★Android=fURKbLlI8m



群れを作る女子がわかんない
それに同調する男子もわかんない

希望が見えない

明日も見えない

1年前 No.27

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_dTh



左手に持ってるのは禁断の果実だったとしてあなたならそれを食べますか?

私なら食べません。

なぜなら

永遠が尊いから

1年前 No.28

疾風 @yuika10☆/I6eiMaHxFai ★bGyEkAoikT_scQ




覚えていますか? 出会ったあの日の事を
覚えてますか? 大好きだったあの頃を
考えてくれていましたか? 心の片隅にも
忘れちゃったんですか? 大好きだったあの頃を

9ヶ月前 No.29
切替: メイン記事(29) サブ記事 (2) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。