Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(5) >>

正しいお金の数えかた

 ( SS投稿城 )
- アクセス(100) - いいね!(3)

ばでほり @17854 ★Android=qsa859gBhy

君が道を歩いていると、見覚えのある顔を見つけたので思わず足を止めてしまう。
それはいつぞやの酒場で出会った姉妹の片割れで、何やら困っているらしく、難しい顔をしながら一人でう〜んと唸っている。

特に用事があるわけでもない君は、少女に挨拶の言葉を掛ける。

「あっ、先生!この間はありがとう、おかげでお仕事も終わってちゃんとお金もらえたよ〜。」

顔一杯に笑顔を浮かべて歓迎してくれたのは、たしか姉の方だったか。
それよりも君は、ごく自然に先生と呼ばれたことに戸惑い、理由を尋ねる。

「だって、先生はあたし達に謎かけの答えを教えてくれたし。いろいろ教えてくれる人のことを先生って言うのは変かなあ?」

あまりにも無邪気な様子に毒気を抜かれた君は、べつにどう呼んでくれても構わないと答えてしまう。

「やった!……ところで先生は今時間あるかな?またちょっと困ったことがあるんだけど……。」

上目遣いでこちらを窺う少女の頼みを断りきれず、君は彼女の話を聞くことになってしまう。

「ありがとう!困ってるのは、先生の目の前の、この金貨の詰まった袋についてなんだけど……

ページ: 1


 
 

ばでほり @17854 ★Android=qsa859gBhy

困ってるのは、この金貨の詰まった袋なんだけど、この七つの袋のうち一袋だけ、中身がそっくり偽の金貨に代わってるの。
この偽物の金貨が詰まった袋を調べるのが今回のお仕事なんだ。

といっても本物と偽物の区別をつけるのは簡単で、重さが違うんだって。偽の金貨の方が本物に比べてぴったり2グラム重いの。本物の金貨の重さも分かってるから、あとは量ってみればいいだけの話なんだけど……重さを量るのにもお金が掛かるからさ、できるだけ少ない回数で調べたいんだよね。

測量屋のおじさんが言うには、重さは単純に重量を量ることもできるし、天秤を使って重さを比べることもできるんだけど……(ちなみに量る重さには制限はないんだって)

ねぇ先生、できるだけ少ない回数で調べようと思ったら、あたしは何回量る必要があるのかな?

2ヶ月前 No.1

ゴン @gorurugonn ★DjNTU7Srs9_Q1n

お久しぶりですゴンです。前回のクイズに手も足も出なかったのでリベンジです。
あってるかどうかわかりませんがおそらく一回!
まず、七つの金貨の袋を仮に1,2,3,4,5,6,7と番号を振ります。
そして、1の袋から1枚、2の袋から2枚、3の袋から3枚というように袋の番号と対応した枚数の金貨を抜き出して別の袋にまとめます。
そして一回そのまとめた袋の重さを図ります。
まとめた袋には全部で28枚の金貨が入っていて、28×金貨の重さの重量にならなければおかしいですが、実際には2グラム重い偽の金貨が入っているため、数グラム重くなります。
そこで実際に計測できた重量から全部が本物の金貨だった際の重さを引き、そのグラム÷偽の金貨の重み2グラムを計算します。
すると袋から撮った枚数分の偽の金貨の枚数がわかります。1の袋から取れば1、7の袋から取れば7が結果として出るはずなので、番号を降ったどの袋が偽物の金貨なのかがわかります。

ところでこうすると一度一つの袋にまとめてしまった分の金貨が混ざってわからなくなってしまうわけですが、そこはあらかじめ金貨をまとめておくとか重さに反映されない薄い紙で包んでおくとかそういう感じでどうでしょうか。

っていうか読者参加型なのかわからないんですけれどもども面白い企画なので飛び入りです。
正解やいかに!

2ヶ月前 No.2

光心 @kousinn ★jrmvKxEjwb_mgE

袋1〜7のうち適当に3つづつ選んで重さを比べる。
仮に同じ重さならば、残った1つが正解の袋。
仮に重さが異なれば軽かった方の袋3つのうち2つを比べる。
重さが同じならば残った1つが正解、どちらか軽かった方が本物。

って感じでしょうか?
こうすれば、2回分で本物に辿りつけますけど、1回で本物を見破る方法あるのだろうか……?

というわけで、横入りで参加しちゃいますw
前回のは見事に騙されたわけですが、今回はそうもいかないぞ、とw

2ヶ月前 No.3

ばでほり @17854 ★Android=qsa859gBhy

答え:一回

理由は >>2 のゴンさんの解答の通りなので、解説は省きます。
ご指摘の、測量分の金貨が混ざってしまう件ですが、私は金貨に印をつけておくというのを正解として考えてましたが、自分がそれでできると思えるやり方なら何でも可とします。(金貨の枚数を減らしてはならないという条件はないので捨ててもいいです。)


*******************


君が上記の答えを教えると、彼女は見るからに理解していない様子で、

「えっと、1番から7番まで番号をつけて、番号と同じ枚数の金貨をとりだして……あれ、そうすると全部で何枚になるんだろ?」

などと、両手の指を折りながら数え始めてしまう。とても不安になった君は、測量が終わるまで彼女に付き合うことにした。

「ありがとう、先生!……えへへ、先生は優しいね!」

君は、仔犬のようになつく彼女を適当にあしらいながら、測量屋に向かって並んで歩くのだった。

2ヶ月前 No.4

ばでほり @17854 ★Android=qsa859gBhy

あほがき

また挑戦したいという宣言通り、クイズ系ファンタジー風SSの第二段です。といっても前作を知らなくても問題ない作りにしてるつもりなので、あまり気にしないでください。

さて肝心のクイズですが、今回はゴンさんの解答が完璧だったので、そのまま答えとさせていただきました。特に明記してなかったのですが、解答者としての参加は大歓迎ですよ!どうもありがとうございました。

光心さんは惜しかったですね。実は袋が七つなのは引っかけで、べつに数を指定しなくても問題としては成立するんですが、あえて天秤を使いたくなるような数に調整しました。ちょっとイジワルでしたかね。参加していただき、ありがとうございました。

もし「いや、0回でも分かるよ!」という猛者がいらっしゃいましたら是非ご教授いただきたく。

最後にここまで読んでいただいた皆様、ありがとうございます。今後も続けていくつもりなので、どうぞよろしくお願いします。

2ヶ月前 No.5
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる