Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1


 
 
この素晴らしい曲作りに協力を!No.18 だけを表示しています。

志野 @sinomon10 ★xBlvIaCUeH_yoD

1−A
嬉々舞い踊る春の花  空鏤めた夏の星  情熱的な秋紅葉  無垢を着飾る冬の雪

そんな日常に目を輝かす君を眩しく見ていた

1−B
「きれいだね」という君の言葉に「そうだね」とただ呟き返す

君の描く幸せに相づちを打つだけになったのはいつからだろう

そうきっと僕は偽り者


2−A
きれいな花は一時で後は醜く朽ちていく  光る心も永遠ではなく色を失いあせていく

そんな日常しか見えなくなってしまっている僕がいる

2−B
君の笑顔のその奥にいつか訪れるであろう陰を見た

君の描く幸せを信じたくてずっと目を逸らしている…全てから

そうきっと僕は偽り者


一応1つの考えをAパート、Bパートだけですが書いてみましたので。

2019/08/12 21:48 No.18

この素晴らしい曲作りに協力を!No.18 だけを表示しています。
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる