Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

作詞、垂れ流し

 ( 作詞投稿城 )
- アクセス(146) - いいね!(0)

イオラ ★iPhone=EfJz8wrbbw


「スクールバッグ」

教室に籠城している少女
そのカーストは一夜城
消失をも覚悟するスカート丈で
跳ねて性悪だね

本日も名称は不明の惨状
「青春」と呼ぶレイトショー
当事者の一人なのですか僕も
手術望むペイシェント

いらねぇよ こんな病なんか
アイツは馬鹿だが間違えなかった
どんなに馬鹿でも間違えなかった
「私は今どこにいるべきなのか」
誰も履き違えることはない部屋で

癪に障る金切り声と
支配者ぶって唸る低音の
二重奏がこびりついていた
もう沢山だ


陰湿な徒競走だけは上等
デモクラシーは格子状
劣情催してた猿の男女
いとも単純だな

密かに思いを寄せるあの子
名前も知らぬ彼のもの
妄想だけで必死なある夜のこと
君を汚してしまうの

癪に障る金切り声と
支配者ぶって唸る低音が
木霊するこの子宮の中から
逃げ出したかったんだ


アイツは馬鹿だが間違えなかった
どんなに馬鹿でも間違えなかった
「私は今どこにいるべきなのか」
誰も履き違えることはない部屋で

癪に障る金切り声と
支配者ぶって唸る低音の
二重奏がこびりついていた
もう沢山だ

あの夏の君の笑い声に
二人きりの教室の風
今もそよいでいるのはなぜ
自由だったんだ
救いたかったなぁ

ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる