Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

deep night

 ( 作詞投稿城 )
- アクセス(156) - いいね!(6)

池永艶やか ★Tablet=1N1m0HeLl9

深夜零時 ベッドの上で
瞼の中 残像を抱き締めて
私は未だ きっと此処で
夜風の中 無い物を数えては

遠くでサイレンが畝って
何時の間にか失せていく
纏わり付く真っ黒な夜風は
透明な私を包んで

(※) 明日の声がする 向こう側から
私を 連れ立ってよ ねぇ
明日もきっと 色の無いままでさ
ほらまた無い物ばっか数えてる
deep night…

滴る空気 空虚な刻を
時計の中 平坦に響かせて
私は只 ずっと何処へ
半月の夜 無い物を想っては

近くでエンジンをふかして
何時かともなく去ってゆく
縛り付ける灰色の無感情
透明なんかじゃないかしら

※□

明日の声がしても届かないから
私はずっとバラバラな儘で
明日もきっと 無彩色な私
ほらまだ貴方をずっと探してる
deep night…

明日の声だけ聞いていたいのに
貴方の声が夜を惑わす

ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる