Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(11) >>

叫びたいから叫ぶんだ

 ( 作詞投稿城 )
- アクセス(322) - いいね!(1)

しぐれ @nuconucooo ★iPhone=RpoHMMiGKd


【闇は近く】

遠い夏は晴れ模様
夕暮れ紫に染まる
赤い赤い日が沈む
夏の終わりの蝉時雨

寒気とともにやってくるのは
込み上げてくる寂しさ
夏は終わり 秋とともに
枯れてゆく怖さが 煩くて

どうしようもない夜が来て
星空に泣く 孤独の歌が響いて
明けぬ夜空は深く深く青く
僕を飲み込んでいく

辛い辛い過去を
また思い出したくないんだ
真夏の煩さが掻き消した
夜の記憶をもう
忘れてたいんだ

深い空に叫ぶんだ
もう昔の僕はいないから
また枯れるのはもういやだから

秋の夜明けとともに向き合った
記憶の断片はもう怖くないから
枯れる季節寂しいけど
なにも隠れることはないから

少し寒いけどまた外に出て
一歩踏み出して歩こう


関連リンク: アルカ 
ページ: 1


 
 

しぐれ @nuconucooo ★iPhone=Anun1Z6TQj


【愛は遠く】

行き場がなく誰にも向けれない愛は
居場所を失ってゴミ箱の奥底で
孤独へとなっていた

想いは怒りへ 想いは悲しみへ
なにをどう頑張ってもそれは
彼の中では愛にはなれなかった

辛かっただろうねと向けられた手も
はたいて自分の殻に閉じこもってた

本当は誰かに助けを求めたかったのに
自分で自分の助け綱を引きちぎって
堕ちてくんだ

涙流してなにを叫んでも誰にも聞こえない
なぜならここはこの世界の底辺だから
届かないとこでしか僕は誰かに
助けを求められないから
青い空はもうすぐそこなのに
なんでだろう 遠くて届かないな

9ヶ月前 No.1


しぐれ @nuconucooo ★iPhone=Anun1Z6TQj


【チェイス】

欲望の塊は膨らんで
君を制御できるのは
カミサマでもできなかった

夢は夢のままで終わらせましょう
夢を追うのは諦めましょう
未来の警告聞く耳持たずで

追いかけて言った暗闇の中を
君の足元はもうすでにわからなくなって
追う身が追われる身になっていった

選択肢は消えてって後ろは崖っぷちの
終わることのない道は僕を誘ってる

欲望に忠実に?もうすぐそこかもしれないから
タイムリミットはもうすぐそこまで来ていて

それでも走り続ける君は足を滑らせ
終わりに追いつかれた君はもう
夢を追うことができなくなった

see you

アゲインはもう無くて
ゲームオーバーの幕が降ろされた

間違いは新たな間違いを呼んでくる
次はどうか追われないように

9ヶ月前 No.3

しぐれ @nuconucooo ★iPhone=Anun1Z6TQj

【1億人のクローンは】

君はここで叫ぶのだろうか
できないくせに それが当たり前
君はここで何をするのだろうか

誰かに求められなければ君は
なにもできないのだろうか
誰かがなにかをしなければ君は
なにもしないのだろうか

誰かと一緒じゃなきゃダメな世界
誰かと違うとダメな世界の
問いは増えるばかりで
解はわからないものだらけだ

僕はとなりに何人もいて
僕はうしろに何人もいる
僕は前に何人もいて
僕は周りに何人もいる

誰かが誰かにならなきゃならない
その誰かは誰かにならなきゃいけない
君という人がいない世界では
誰かが叫ばないと叫ばないのだろうか

9ヶ月前 No.4

しぐれ @nuconucooo ★iPhone=MkdD7XcE1r

【ライアーマスク】

上部だけの暗い世の中
笑顔が当たり前の世界は
怒ることができなくて
誰かを恨むこともできなくて

君は心でなにを思う?
突然の問いに多少戸惑いながらも
『偽りなんてありません』
だって・・・

嘘の仮面かぶった人間は
口を揃えて何を言う?
君のことはキライじゃないです
僕は全然怒ってないです

なにを平然と隠したつもりでいるの
その器用な舌をぶった切ろうか

仮面かぶった黒人間
全部剥がしてやったほうが
この世界も少しは面白く成るのにね



9ヶ月前 No.5

しぐれ @nuconucooo ★iPhone=j5fU2Ouwqa


【イデアロギー】

新しいは突然 脳に入り込む
未知の刺激が 襲いかかってくる
君がいなくて なぜかそこにいる
それが 怖くて それを拒絶して

全てが変わるのが怖くて
なにかを失うのが怖くて
君はそこに佇むんだ

そこに君がいて ここに僕がいる
それが当たり前で それで平和になって
いつもと同じが いつまでも続いて
永遠を手にした気がした

当たり前を見ていた 僕も誰かも
全てがいつも通りなのは全員共通で
それでこれが壊れずにいるのなら
それは本望で それは希望で

いつかの一瞬の終わりまでは
存在し続けるのだろうか
永遠の世界は

8ヶ月前 No.6

しぐれ @nuconucooo ★iPhone=j5fU2Ouwqa

EVA


何か意味を持ってここに立ってるはずなのに
思い始めてからそれがわからなくなったんだ

何かを探せばそこには辛さしかなくて
このつまらない世界で生きてたことを
思い知らされるんだ

ボクは何かが秀でてるわけでもなくて
ボクにしかできないことがあるわけでもなくて

探せば探すほど理由は見つからなくなって
文字ばかりの奈落の底へと落ちていくんだ
理屈でしか存在意義を見つけれなくなっていた

生きていくことがこんなにも難しいなんて
生まれる前のボクはそんなこと知る由もないか
探せば探すほど疲れてきてボクの体はもう
限界だった


つまらないよ 何でこんなにも何も感じないの
忘れてしまった何かを次々と失っていく
助けて 助けてよ わからなくなっていくんだ

難解のパズルを解いてるのと訳が違くて
複雑になってく胸の中の何かがそのうち
弾けてしまいそうでそれがとても怖かった

この命はこの命は何のためにあるの?
この時間はこの時間は何で与えられたの?

単純な答えは考えれば考えるほど遠くなって
勝手に難しい何かを創り出していたんだ

何も考えないで何も探さないで
ただ目先の幸せを見ていればいいのにな
それだけでそれだけでよかったのに
どこで道を間違えたのだろうか

生まれた何かを命の意味を探す必要なんてない
なのに何かを探してしまうんだ
何かを見つけようとするんだ意味を求めるんだ
それがボクたちなんだって知るのは
これからどのくらい経ってからなのだろうか




8ヶ月前 No.7

しぐれ @nuconucooo ★iPhone=sPDaZXQbBy

【what's your name?】

否定が怖いから誰かを肯定し続ける
それはいつのまにか矛盾してきて
居場所を求めてただけなのに
周りはヒビだらけ

何かが違う思ってたのと違う
存在が認められたかっただけで
ボクはただ君という唯一を失っていた

周りは偽りだらけの白黒の劇場
ハッピーエンドは作られてなくて
千の役を演じてる内にボクはなにかを失った


7ヶ月前 No.8

しぐれ @nuconucooo ★iPhone=sPDaZXQbBy


【エスケープライン】


失敗ばかりヘマばかりやってさ
いつもなんて事ない顔で振舞ってた
いつも面白可笑しく描いてさ
逃げたつもり?

追い込まれてること気づかなくて
ずっと我慢して笑ってたんだ
いつもみんなを笑わせてさ
誤魔化したつもり?

だったけどやっぱそれは続かなくて
笑わせてるのは嗤われてただけ
カッコ悪いよカッコ悪いよ今更
気づいたところで弱いボクはなにができる?

空気どうにかなればいいなんて
その場しのぎの嘘 見えなくなってからこそ
なにかに気づいてた もう遅いけど
その目で見られるのかが怖くて
その噂話されるのが大嫌いで
明日が怖くなるのはイヤだから
これから変わろうなんて言ったボクは嘘つき




7ヶ月前 No.9

しぐれ @nuconucooo ★iPhone=9gqrKKXyls


【シャウト】

誰かが外で小さく呟く
聞こえないように何か言う
聞き取れないけどなんかわかる
なにかが出てきそうな

殻にこもる人たちがいる
人たちがなにか話してる
なにかを指差して呼んでいる?

冷たい街中を歩いた
いい心地はしないよ
誰かがいるけどいないよ
影のようなものは蠢く

声が出ないなにかを僕は見つめる
声を出そうとするなにかを掻き消す
僕は誰だろう 名前はまだない
例えるとするなら不自由かなにかだ

叫ぶようになにかが僕に訴える
何十億のなにかが僕に訴える
金が欲しい 自由になりたい
そんな欲望がはち切れんばかりに
叫び声をあげた

5ヶ月前 No.10

しぐれ @nuconucooo ★iPhone=Lmfh4hgSRF

【今日も僕は喰われる】

上部だけ見られるこの世界
僕なにも悪くないのに
犯罪者に仕立て上げられる
鮮明で永い悪夢

辛い時励ましてくれる
そんな仲も都合が悪いと
簡単に切り捨てる
自分だけが一番の悪魔

努力も虚しく
奪ったものが報われる
右も左も前も後ろも
まっすぐな道はなかったんだ

そうさこんな理不尽な時間は
当たり前のようにそこに居座る
世界はもう昔から曲がっていた
そうさこんな滅茶苦茶な世界を
誰もなにも疑わない
まっすぐな僕がひとり馬鹿らしくなる


信じてた者に裏切られる
そんな当たり前が
昨日今日起こったことのように
毎日思えてくるんだ

僕のような弱者にはもう
与えられるものはない
ハイエナに貪られた果てに
朽ちるのが見える

なにが正しくとか
なにが間違ってるとか
神様でもなんでもない僕には
わからないだろう けれど

騙され利用されて
踏み台にされた僕は
みんなからすれば
餌以外のなんでも
なかったんだろう

そうさこの理不尽な世界で
僕は叫ぶ お前らはおかしいと
たとえ僕が間違ってたとしても
訴え続けるんだ
そうさこの理不尽な時間に
抗って見せようか
いつかは変わると少しの希望
に縋って
今日がはじまる
今日も弱い者として
喰われていく

3ヶ月前 No.11
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる