Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1924) >>

作詞できる人 見せ合いましょ!!

 ( 作詞投稿城 )
- アクセス(10190) - いいね!(25)

○。りりぃ+海月。○ @nazunaneko ★itt0KzJRs9_nHx

「自作歌詞書ける人、見せ合いませんか?」という記事が始まりです・・
勝手に続きらしきものを作らせてもらいました。


注意事項です。
■ 作った歌詞の感想やアドバイスを歓迎しています。
◆ 歌詞の誹謗中傷、荒らし、過激すぎるものはお断りします。
■ 必ず自分の作ったものを投稿してください。
◆ メビウスのルール厳守でお願いします。
■ それでもいいのなら Here we go!!楽しく生きましょう!

3年前 No.0
メモ2016/12/15 18:33 : 森羅ジン @humanmind★Android-TzPsizjVSW

歌詞目録

○。りりぃ+海月。○/銀魚のりりぃ

http://sns.mb2.jp/humanmind/d-90-1#S1

ヴラドゥレア

http://sns.mb2.jp/humanmind/d-90-2#S2

モーガン

http://sns.mb2.jp/humanmind/d-90-3#S3

(投稿時点現在)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20


 
 
↑前のページ (1874件) | 最新ページ

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

森羅ジンさん

さん付け忘れました
スミマセン…

5ヶ月前 No.1875

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


星神さん お久しぶりです
感想ありがとうございます!


雨宿りさん
感想ありがとうございます!


友達ごっこ

一線引いてるくらいが丁度よかったりしますよね笑 ちょっと冷めたような態度もお互い様だから気にならないし自分は心地よかったりするなあと… 共感できる部分がいくつかありました 大切ですよね あーわかるって そういう詩を作れるの すごいです

5ヶ月前 No.1876

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

ちーちょんさん

やっぱり共感して頂けると嬉しくなりますね

感想ありがとうございます

5ヶ月前 No.1877

森羅ジン @humanmind ★Android=2lLIfycDSo

「HERO」
Hey, do you know who is a hero?
You know we are not a demon.

Oh,Apocalypse
あぁ、なんて世紀末


狂ったように焔に焼かれ体の内から呪いを迸らせて
現実逃避必死に自分を騙し偽り正当化
語り継がれた騙りの一人は堅気な孤独を薫りきり
人ごみ紛れた純粋な正義は廃れて破れて英雄となる


生きてる意味なんてあるのか
戦い疲れた世の中で
甘い毒のように蔓延る(はびこる)
束の間の安寧に溺れて

かつて掲げた大義の紀章は
錆びて砕けた刃に鈍色(にびいろ)
墜ち行く太陽に背を向けて
一人ごちた月を嘲笑う


切った張った繋げた千切った
ボロボロの四肢引っ張り引っ提げ(ひっさげ)
分かった様な口利き手利き
黙ったもん勝ちあやふやな不規則(ルール)


Who can kill this world, no one except the "HERO".


人の世に生まれ一夜(ひとよ)過ぎ
人の世に沈み一夜過ぎ
忌み嫌われた墓石の文言
刻んだ石工(いしく)も人無くに

生まれ落ちたこの狭い世界で
醜く歪んだ天使の環(わ)には
墜ちた太陽の最期の詞(うた)が
読まれぬ人世(ひとよ)に虚ろ果て

5ヶ月前 No.1878

QLL ★iPhone=49fOnWmx5n

都心ゾンビ


心が欲しいのポッカリ
胸に空いた虚空の窓

言葉が欲しいのプッツリ
腐れ落ちた情緒と感情

雨に打たれてヒッソリ
歩く千鳥足に白い肌

都心に私を見る人はいない
他人事に関心はないな


相対的に見よう 官能的になろう やっぱ俯瞰していよう 傷つきたくないな
大体みんなそう 黙っているけど 何食わない顔で ゾンビみたいに這い歩いているの


私には関係ないから なんて
無関心振りかざしているの 体温のない言葉は
他人を食い破り 生まれ出でるゾンビ

どんだけ足掻いても どんだけ抗っても
心を求めて夜を歩き続ける
醜い私は 都心ゾンビ




愛が欲しいのポッケに
入れたままの片手が寂しい

絆が欲しいの勝手に
壊すだけなら免許皆伝だけれど

気持ちが欲しいの どっかに
転がり落ちた言い訳

世界に私を見る人はいない
世迷言を並べる人に興味はないな


backupしよう up upな心臓 side backはもう
私を護れないよ
大方みんなそう 無粋に傷付け合うのは 思考停止の象徴 ゾンビみたいに爪を振るの


私には望みがないから なんて
乱雑に扱って人とすら見てもらえないの
世界から追い出された先は ナニモナイ夜

あれほど訴えてみても あれほど逆らってみても
地面を舐めるように 夜を歩き続ける
救えない私は 都心ゾンビ




これからどこ行こうか 当てもなく彷徨って見るの
この街は私を省いて 今日も生きていくのね
その光から淘汰された私は
この光から弾かれた私は もう
未来なんて どうでもいいのよ

私には関係ないから なんて
無関心振りかざしているの 体温のない言葉は
他人を食い破り 生まれ出でるゾンビ

どんだけ足掻いても どんだけ抗っても
心を求めて夜を歩き続ける

私には心が無いから なんて
涙流しながら語っているの 行き場のない言葉は
自分を食い破り 生まれ出でるゾンビ

あれほど嫌ってみても これほど想ってみても
叶いもしないまま眠る私は

醜い私は

都心ゾンビ




お久しぶりでございます。
通知が最近来ていたので様子を見に出戻りしてみました(□□ω□□ )、、

5ヶ月前 No.1879

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

QLLさん

お久しぶりです

都心ゾンビ

まさに都会に住む人達のイメージが詰まってますね

愛に飢え欲にまみれ醜く徘徊する
生きているのではなく死んでいるのですと言う事を

言葉巧みに伝えられていて良いですね

5ヶ月前 No.1880

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

平成とか


ギリギリ平成生まれの価値観で流行り廃りは激しく

あのアイドルは今とか
リアルタイムで感じ取ってしまうな

良くも悪くもこの人生は六十五点位だ

これから未来永劫受け継がれていくきがする


平和だったな
春風吹く頃に地面にへばりついては

何から逃げるのか

平和だったな
今年も変わらない呼び名で
通行口の上から目線
昨日奢ったドンペリまだ残ってる

先に登っておけよ


踊って歌って
人に言えない過去

君にだけは教えておこう

朝になって冷めたベッドでやっぱり無かったことにしておいて

昼下がりカフェテリア

流れてくるBGM10年前もこうして天井見つめ

隣の席は別れ話いつの時代も変わらぬようで


平和だったな

春風が吹く頃に僕はどうなっている
何様になりたい訳ではないけど

平和だったな

忙しさを言い訳に終わる週末をやり過ごす


関係者出口見える後ろ姿声掛けた
返事する必要ある?冷たい視線

あれ…あれなんか、、


それでも平和だったな
いろんな物が変わっても

昨日まで流れていたあのCM

平和だったな
これも時代かって感じても
昨日までギリギリだった完全アウト

生きづらくても生きてるよいつか爆発させるつもりだ

最後に何処かで


5ヶ月前 No.1881

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

以前投稿した「poor visibility 」の対になるような歌詞を作ってみました


visibility good

時計の針は進んで行くにつれ
私達を導くカーナビは狂っていく
私達が愛を噛み締めるほど
味は薄くなり遂にはゴミ箱へ
あなたと私が近づく度に
金網がそれを邪魔する

あなたがこの先何も無いように笑えるならば
私はきっと幸せだけど
あなたがこれを無かった事にして笑うならば
私は悲しいな

visibility good
きっといつしか二人笑えるさ
例え忘れたとしても
visibility good
霧の立ち込めるような私達の涙は
きっともう流れない

二人が一緒にいようとも
まだベッドは冷たいまま
いつの日からか私がいくら近づこうと
くだらない記号の羅列に微笑んで冷たく
でも時たま見せるその暖かさに
魅せられて頬を赤らめる

私はあなたのいない所であなたがいないことを
望んだか
私はあなたを愛しただからあなたは私を愛した
ねぇ、そうでしょう?

visibility good
「きっとこれで大丈夫だよ」
晴れ間が見えた
visibility good
きっとあなたは太陽なんだ
それじゃ雨雲は誰だろな

visibility good
きっといつしか二人笑えるさ
例え忘れたとしても
visibility good
晴れ晴れした笑顔で私は言った
「さよなら」

5ヶ月前 No.1882

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

すいません、誤字です 時計の針「は」 ではなく 時計の針「が」です

5ヶ月前 No.1883

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

革命的ラバさん

visibility good

poor visibilityが男性側ならこちらは女性側なのでしょうか?

二つを読み比べるとパスル見たいな面白さがありますね
廃退的な彼と献身的な彼女の切ないラブストーリーが思い浮かべましたが
もしかしたらもっと深いところに二人だけの関係があるのではないかと勝手に妄想しております

5ヶ月前 No.1884

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

雨宿りさん 感想ありがとうございます

平成とか

色んな流行や価値観が目まぐるしく変わっていく平成という時代だからこそ浮き彫りになる変わらないもの…それが具体的に何なのかとは、自分のボキャブラリーではうまく説明できませんが、それを感じさせることができるその表現力はとてもすごいなぁ思いました(語彙力)。
また、そんな生きづらい世の中でも、必死に生きていこうとする、そういう気概を持っているのはとても美しいと思いました。

4ヶ月前 No.1885

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

屑男の歌詞です

I cry by smile

月明かりが寄り添う
地獄のような素晴らしい夜

月明かりに照らされる
テラス、逆さまのパラソル

電源を切ったアンドロイド
栞を引き抜いた恋愛小説
あなたは二人
悦びの為に失ったピラミス
全てを彩る泥塗りのステンドグラス
あなたは二人

I cry by smile
あなたにはバレるまい
そう信じてじゃあねバイバイ
I cry by smile
お腹いっぱいの愛
つまらないあなたはもう要らない

月明かりが包む
僕の二つの寝室

月明かりが壊す
僕の休日の安らぎ

ズタズタのスタンドライト
ビリビリの婚姻届
あなたは二人

I cry by smile
もう何も無い
だからお願いone more time
I cry by smile
ゆるしてよnice guys
何も笑えない

4ヶ月前 No.1886

呉羽 @creha ★Tablet=uhPLWD5dMI

おひさしぶりでぇぇぇす!!!
こっちに来るのは久しぶりです!

「リスタート」

鳴り止まない風に
背中押されて
私はあなたに想いを伝える

悲しいことばかりを拾って
楽しいことばかりを思い出すんだ
なんで苦しい思いをしなくちゃいけないの
私あなたを好きなだけなのに
過去のことばかりを彩って
今の日々はつまらないと捨てようとする
なんで自分のことなのに自分さえ知らないの
もう苦しいんだって

忘れたい過去が
あるから進めなくて
わかってるのに捨てられないよ
まだ好きなんだよ

自分に
素直になれたのならば
どんなに良かったのかって思うけど
こんなに
悲しいことばかりの世界で
これ以上はもう頑張れないんだよ

悲しいことばかりの人生が
どうやったら変わるのかななんて
占いなんかを信じちゃって服装変えちゃって
そうでもしないと生きてけない
留まることばかりしか知らなくて
進むのが怖いから止まってしまって
簡単なこともわかんないように胸をそっと
押さえて私は息を吐く

白い息と共に
消えたらいいのにって
思っても思っても意味なくて
空が濁る

心に
素直になれたなら
良かったって思うけどそれが
どんなに
怖いことか知ってるから
もう裏切られたくない涙を流したくない


明日は
私が
生まれた日だって言ってた
今日は
あなたが
この世から去った日だよね


この世界に
素直に従えたならいいのって
誰に問いかけても答えは帰らない
あなたに
聞いてしまえたらいいのにな
私一人ではきっと生きていけない

だから
自分の心に
素直になれたならば
よかったのかなって思っちゃうけど
そんなの
簡単じゃなくてでも進まなくちゃ
誰か私をねぇ、救ってよ

4ヶ月前 No.1887

明堂 ★iPhone=wE4k8vC4om

お久しぶりです
懐かしいですね

「幼年期」

あなた その声を聞かせて
なにもかも 変わる世界で
ただ一つ その笑顔を見せて
それだけで すこし
明るくなれそうだから
きっとこの想いは
あなたが魔法をかけたおかげ

人が溢れる 光の粒の中
散らばる 夜の街で独り
人混みにいるのに
独りぼっちな気がして
西の空を見上げた

あなた あの歌を歌って
めまぐるしく 迷う世界で
ただ一つ あの笑顔を浮かべて
それだけで すこし
頑張っていけそうだから
あの夏の日に落とした
あなたの小さな優しい影

夜空には月が昇り
太陽が沈む
目を背けていた あの喜びを
全てに目を輝かせていた
あなたを思い出して
空を見上げ

囁く思い出

人気のない 暗い部屋の中
悲しげな 夜の部屋で独り
独りだけでいるのに
独りじゃないような気がして
東の空に昇る太陽

4ヶ月前 No.1888

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


Blue

聞きたかった言葉を君がくれた
肩を寄せて心臓の音が聞こえるくらい
僕もきっと 壊れそうだった


さよならの後の苦しさを
痛いほど知ったから
もう会いたくなんてなかった
見つめ合う程触れたくなる
その手に頬に髪に
気持ちごと笑顔に隠してみる

傷付いた過去ごと全部
背負うよと笑う君が憎い


ごめんねの言葉ばかり出てくるのは
世界で1番大切だから
今だけ泣いてもいい?
誰にも見えないように
強がった僕の笑顔を
崩してくれてありがとう


4ヶ月前 No.1889

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


Red

自分のために君を犠牲にしたのに
それでもまだ手をとってくれるの

幼いだけのあの時とは違う
今度はきっと僕が
この刃をふりかざすだろう

なにもなかったふりをしても
その肩はしっかり震えていた
触れる手の冷たさ
涙目 途切れる声 寂しそうな横顔
半分だけでも背負わせてよ

僕の半身は君のもの


つっかえた言葉はあの日のままで
戻れはしないんだよ
今だけ泣いてもいいよ
そっと 抱きしめてあげる
誰にも見せない素顔で
素直な言葉を聞きたい


4ヶ月前 No.1890

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


White

誰もを遠ざけるような瞳で
本当は孤独を隠しているんだろう
繊細な心の中に
どうしても救い出して守りたい

誰のせいにもしたくないなんて
全部自分で抱え込んで
冷たい手を温めてあげたくて
伸ばした手は掴めそうなのに
まだ少し遠い

君の目に写っているのは誰?

少し近づいた気がしたのに


無理矢理にでも手を引いてここに
閉じ込めればよかった
ねえ もう 泣かないで
誰よりも君の幸せを
願って祈っている
さよなら また いつか

4ヶ月前 No.1891

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


制限速度のないこの気持ち
周りなんて見えずに駆け出す
君に向かって 君に向かって
ただまっすぐその手に触れたい

雨上がりの晴れた空が好き
なんて笑う君の横顔を
見ていたいからここでよかった
踏み切り近くを通る電車の音
もう一回言ってって
不意に近づく夏の音も混ざる
僕の心臓の音が聞こえないように
ねえ どうか


遠く見えなくなりそうな君を
追いかける 必死で追いかけるしかできない
花火の音で声がかき消されても
最後の最後で必ず見つけてみせるよ
歩き疲れた君と歩幅を合わせて
2人だけの世界終わらないようにって
ただまっすぐその手に触れた

4ヶ月前 No.1892

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


聞きたくなったんだ
わからなくなったんだ
僕の生きて行く意味は?
美意識はそれぞれだって
個性は素晴らしいって
いざ目にしてみると
嫌いじゃないとか言って
目も合わせてくれない
手をとってもくれない
最高にクレイジーだなほんと

言葉にしなくちゃわからない
思い通りに伝えきれない
やってみなくちゃわからない
対策があまかったみたい

繰り返してもちっとも
うまくこの世界
渡って行けそうにもない
飽き飽きしたな生死との葛藤
分厚い壁を作って自衛ばかりが
上手になっていく 助けないで


平和にただ穏便に一定の呼吸をしていたい
未完成なまま終わって逝ってもいいや
死んでるみたいに生きるのは嫌だ 絶対に嫌だ
寝て起きて食べて寝て何もない日々も
好きって言えるならいいネオン街を横切る
思い返してみれば平坦な道が
なんだかんだよかったりするもんで




4ヶ月前 No.1893

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


本当は平行線
わかっていたよ
どうやったって
戻れないこと

もしかしたらと思って
振り返ってみる
いつも通り何もないや

視線が触れても
3秒が限界
君と僕の境界線
なんてなくて
もどかしいだけ


明日少しでも話せたらなんて
そんなことを毎日思って
届きそうで届かなくていい
もう傷つけ合いたくない
もしかしたらもしかしてなんて
少し思ったりもするけど
君の涙を拭えるほど僕は
強くなかった ごめんね

4ヶ月前 No.1894

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


連投失礼しました

4ヶ月前 No.1895

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

ラブソングです


夜鷹とシクラメンは夢を見る


君の事と僕の事、
知らない事が多すぎて
君もそして僕も
泣けてきた

それでもやっぱり
愛されていることを知っていて
嬉しいような
君が哀れなような

くだらない不安しかないな
君の声も聞かせてよ
なんで君はそんなに 
あっけらかんとしていられるの?

盲いた目に写る君の笑顔
なんでかな
それでもやっぱり楽しいのさ
ありったけの愛をください

君がいつまでも隣にいるから
僕はいつまでも歪なままで生きて行ける
君が求めたものが僕であるなら
形になってくれればいい
僕の愛した君が誰であろうと
僕を愛する君ならば
例えどんな嘘をついても
愛さえ確かであればいい

君の形と僕の形
違うところが多すぎて
哀れだと涙を見せたのは
君じゃなくて僕の方

歪んだ口からは愛の言葉なんて
言えなくて
それでもやっぱり感じてくれるのさ
ありったけの僕の愛を君に

いつか僕らは死ぬと分かっているから
死ぬまで一緒いられるんだ
僕が欲しかったのは君と君と一緒にいられる
その幸せ
誰がどれだけ僕らをどう思おうが
そこに言葉があれば嬉しいのさ
君が僕を嫌いになっても
僕は君が好きだ、間違いない

好きなだけ人を好きでいたいから
ひたすらそれを追っかけた
するとそこに君が立っていた
どうか許して欲しい
僕が君を見つけたこと、僕が君を愛すること

君がいつまでも隣にいるから
僕は歪なまま生きてられる
君の求めたものが僕であるなら
形になってくれればいい
誰がどれだけ僕らをどう思おうが
そこに言葉があれば嬉しいのさ
君が僕を嫌いになっても
僕は君が好きだ、間違いない

おかしな僕を笑って欲しい
それで僕は充分だ、ありがとう

4ヶ月前 No.1896

モーガン ★iPhone=PLZmaZgc3z

久々に来てみた
最近一切詞書いてないなぁ


オレンジ


揺れる鼓動が眠気が誘う
二人並んで座る 肩が少し照れてる

何気なく伝わる温度に
来ると願う明日を憂い
忘れたはずの
こみ上げる思い
落ちる思い



窓際の見慣れた景色に思いは馳せ
僕は夢を見る
また迎えに来た時
その手が君のものであるように…



あなたの笑顔を 私はごまかし
黙って寄り添うんだ
不意に窓の向こうがオレンジに染まる

唐突に繋げば 世界から音は消える
落としてしまえば楽になれる
胸が苦しい



見慣れぬ景色に懐かしさを映し
私は夢を見る
あなたが迎えに来た時
この手があなたのものであるように…

オレンジな思いが君の夢と重なるように
空の下歩いて行く
2人会えた時
すれ違わない距離であるように
その手が繋がりあうように…

4ヶ月前 No.1897

森羅ジン @humanmind ★Android=2lLIfycDSo

「唄語りの世界線」

もしももしも神様がいて
もしももしも私たちを見てたら
もしももしも世界が静かに
回るのを止めたら怒るでしょうか

罪と罰は釣り合わなくても
損と得とは釣り合わなくても
たとえ両手でかき集めても
こぼれ落ちる砂は代えれない

もしも世界より大きな天秤に
愛と哀しみを乗せたなら
私は愛の皿に心寄せ
流した涙をも含ませる

もしも世界より大きな天秤に
私と私とが乗っていて
もしもあなたが私を憎むなら
どうか私たちを燃やしてね

きっときっと私が死ぬとき
やっとやっと世界が眠りにつく
ずっとずっと『私たち』は願う
静かに目を閉じて『私たち』を覗く

もしももしも神様がいて
もしももしも『私たち』を見てたら
あなたは私たちになんと声かける
私は私たちは最後の唄語り

もしも...
ずっと...

3ヶ月前 No.1898

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.1899

「A」 ★WiiU=93Q4XEtvzU


作詩名:異常行進団-ラーララッラバイバイバイ

道路っでうったう〜
わったしったち〜の〜異常行進曲
健常者を蹴落とすたっめ〜に〜
健常者を蹴落とすたっめ〜に〜

ど〜う〜せ〜みんな〜し〜ら〜な〜い〜でしょ〜?

健常者何ていないこと〜を〜
わ〜わり〜のっ空気で〜私達を〜見下してることくらい〜
知って〜るの〜よ〜いっつ〜もいっつ〜も〜そうしてばかり〜

さあ!さあ!うったうった歌え〜!!
狂〜った奴ら〜が〜こんなにい〜る〜う〜ぞ〜!!

私達は正常な異常行進団です!!
健常者を騙る奴は!ラーララッラバイバイバイ!!

道路っでうったう〜
わったしったち〜の〜異常行進曲
健常者を蹴落とすたっめ〜に〜
健常者を蹴落とすたっめ〜に〜

あなた〜た〜ち〜の〜
考えるくらいっしって〜んの〜よ〜
社会からはみ出ることが〜怖いなら〜
一緒に首をつっちゃ〜いな〜

そ〜して〜気づい〜た〜ときには〜お〜そ〜い〜は〜

そ〜のと〜きにはあなたは既に異常者の仲間入り〜

さあ!さあ!うったうった歌え〜!!
狂〜った奴ら〜が〜こんなにい〜る〜う〜ぞ〜!!

認めたくないから馬鹿みたいに否定してるぞ!!
私たちを否定してるぞ!!

私達は正常な異常行進団です!!
健常者を騙る奴は!ラーララッラバイバイバイ!!

ーーー
短いですがこれで、気分でまた出すかもしれません

3ヶ月前 No.1900

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


一言では言いあらわせない
気持ちには名前が付けられない

目を惹く瞳の奥に
いくつもの景色を見つめてきたの?
全ての感情を受け止めて
少しずつ少しずつ大きくなった

君に寄り添いたいだけ


かけがえのない愛の隙間から
こぼれてしまいそうなほどの輝きを
掬い上げて抱きしめて離さない
譲れないほど揺るぎない存在を
誰よりも近くで見つめていたいから
I love you以上を捧げるよ

3ヶ月前 No.1901

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


反射して眩しいから そっとこの手で触れた
指の先から伝わる熱の心地よさに癒されたい

消してしまいたい過去の記憶には
いつもあなたがいたことも知っている

息を吸うことが辛い日々だらけでも
その腕の中で眠れるなら生きられる


風の音に耳をすませて
ただかすかに聞こえる
私を呼ぶ声が
どれほど幸せなことか
波風立てずになんてね
そんな風にいられないの
それでもいいから
離れないように手を繋いで

3ヶ月前 No.1902

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


ありふれた言葉でもいい ただ歌っていたい
貴方が振り向いて笑ってくれる そう信じてる


伝わらない気持ち全部
閉じ込めたままで
忘れてしまいそうになる
戻れないし進めない

過去にしがみつく今日を
変えたくて足掻いた
枯れそうな感情を壊して
また歩くために叫ぶ


言葉にならない言葉でもいいじゃないか
ここにいることを知ってほしいんだ
必死に生きて笑って泣いて笑って笑って
傷ついたから閉じ籠るのはやめて
明日も貴方と一緒にいられるように
この歌を歌っていたい

3ヶ月前 No.1903

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR

Pierrot

仮面の下に隠した想いは
触れられない不安と引き換えに
溢れそうな思い出を重ねて
咲かない桜の木の下で待ってる
会えないことは知っているのに

誰もの目を惹く陽気な曲芸
響く拍手の音が心地いい

いつも同じ席に座る
貴方はどこか遠くを見て
寂しそうに笑っているの?

いつも決まった場所で涙を堪えて

静かに少しずつ遠のいていく

行かないできっと僕の方が
貴方から笑顔をもらっていた
2度と咲くことのない桜の木の下に
埋めた指輪の意味も知っている
泣かないでずっと貴方の方が
苦しかったに決まっている
もうここに来ることができなくても
貴方の幸せを願っている ah…

3ヶ月前 No.1904

まつりか @ma1ri2ka9 ★iPad=EkObINzyS2

初めまして!
まつりかです!
歌詞考えたのですが、あげさせていただいても
宜しいでしょうか?

3ヶ月前 No.1905

森羅ジン @humanmind ★Android=2lLIfycDSo

「生ける人間、死せる人間」
私は人間 人間 人間
そうでしょ だって人の形してるもの
泣ける笑える歌える憎める
私は私は人間でしょ?

死んだ 死んだ また人間が死んだ
これで仏も何体だ
埋めて流して燃やして喰わせて
黙祷の薫りもくすんで去らば

顕現した欲望に写る顔
ぐるぐる渦巻き陽が沈む
切った貼ったの止め跳ね払い
型通りに崩れく裏の顔

毎毎日日吐き出した
肥溜めのなかの希望論
開けない夜はない
自明の理さえも無駄無駄無駄無駄


複雑な感情なんか感じられない
脆く退化した倫理観と肩を組み
濁った曇り空のそのまた向こう
虚無の宇宙(そら)でへの欲望が募る

単純な思考なんかもう笑えない
著しく老化した感情論と手を繋ぎ
煤けた砂嵐のそのまた向こう
誰もいない2進法(バイナリー)の世界

2ヶ月前 No.1906

森羅ジン @humanmind ★Android=2lLIfycDSo

>>まつりかさん

はじめまして!
どうぞどうぞお好きなだけ投稿していってください!
ここは作った歌詞を自由に投稿して、たまに感想を言ったり言われたりする場所です
好きなときに立ち寄って好きなタイミングで書き込んでいってください!

2ヶ月前 No.1907

白兎 紡 @tumugi17 ★Android=nAzaus8m3z

まだ書き途中だけど

フローズンシャーロット/巡音ルカ

(前奏16拍×2)
消え失せるこの世の中で 私はふと思い出した
君の心を知らなかった ただの人形(シャーロット)だった頃を
可愛がってはくれたけど 触れてくれはしなかったよね
それでも私は満たされた 『幸せ』だって気付かなくても
(16拍)

2ヶ月前 No.1908

革命的ラバ @riotroba ★Tablet=74q2nBkNGS

悲しみの色


裏返った声で叫んだ
錆びてしまった愛の言葉

酷く汚れた心の傍には
純真を形にしたその姿

消えない傷も飲み込んで
悲しみの淵を味わって
幾つもの困難を噛み締めて
たどり着いたこの景色は
どんな色をしているかな

寂しそうに見つめるその顔で
はにかんでおくれ、
誰よりも悲しみを知った
僕らはどこに行くんだろう
差し込んだ光さえ飲み込んだ
君の笑顔で僕は幸せなんだ

なんもないような後ろ姿
木漏れ日が溢れてるんだ

くだらなくて笑えたんだ
君と一緒にいるときの僕

素晴らしい明日だと願ってるんだ
でも今の僕の姿を見ると、もう

酷く汚れた心の傍には
錆びてしまった愛の言葉

尽きない愚痴も飲み込んで
夜の底を歩き疲れて
お互い様に気付けなかったりして
でも僕はそれでいいのさ
いつだって君は傍にいる

さすらうままで終わらない
涙の理由も見つからない
何気無いまま傍にいたいだけ
君もそれで充分だろう?
全てが終わるその時迄に
君を愛し尽くすよ

嬉しいような
悲しいような
曖昧な感情だけが溢れてる
何があったって
君を愛したいと
今はただそう思うよ

寂しそうに見つめるその顔で
はにかんでおくれ
誰よりも悲しみを知った僕らは
更に遠く向こうの方へ

悲しくなって嫌になって
ただ泣き合ってそっぽ向いて
でも些細な溝から向かい合って
愛し合って笑い合って
君と僕の隙間で
名前を呼び合うんだ

全てが終わるその時迄に
君を愛し尽くすよ

2ヶ月前 No.1909

森羅ジン @humanmind ★Android=2lLIfycDSo

「そこにいて、ただ」

例えばあなたが途方にくれて
這いつくばっても
絶望の淵にいたとしても
私はあなたを見ているから

上を向いてもそれでいいさ
下を向いてもそれはそれでいいさ
空を明日を未来が見えないとしても
地面が今日が今が見えた方がいい

だから
大丈夫 もう大丈夫だよ
あなたがそこにいるだけで笑みが溢れる
大丈夫 もう大丈夫だよ
あなたがしてきたこと全部見ていたから
大丈夫 もう大丈夫だよ
だから今は思いきり泣いていいんだよ
大丈夫 もう大丈夫だよ
あなたが立ち止まっても私はあなたを見ているから


例えばあなたが涙に溺れて
倒れ伏していたとしても
世界の破滅を見たとしても
わたしはあなたを見つめているから

前を望んでもそれでいいさ
後ろを振り返ってもそれはそれでいいさ
先が希望が背中が見えないとしても
今までが足跡が顔が見えた方がいい

だから
大丈夫 もう大丈夫だよ
あなたはそこにいるだけで周りを笑顔にする
大丈夫 もう大丈夫だよ
あなたがしてきたこと全部分かっているから
大丈夫 もう大丈夫だよ
だから今は思いきり泣いていいんだよ
大丈夫 もう大丈夫だよ
あなたがいたから私はこうやって笑えてるんだから

大丈夫 だからそこで笑っていて
あなたには笑い泣きが一番似合うから
そこにいて ただそこにいてよ
そこにいて ただ笑っていて

2ヶ月前 No.1910

QLL ★iPhone=49fOnWmx5n

ライフワークアライブ


A4サイズの履歴書が映す私の人生は
パッとしないし 誰も一緒でため息を一服

「趣味はなんですか?」「特技はありますか?」
合コンみたいな質問と偏見で 私を採点して まだまだこれからって時に バッテン→退場


こんなモンじゃ無いんですよ?
後で後悔なんてしても遅いんですよ?
逃した魚は大きかったんだって気付いても遅いんだ なんて 思いながら さ ヤケ食いするんだ

まだ
何をしたいかわからない
御社を希望する心も見えてこない
そう叫びながら 生きていくんだよ

ただ
私はまだ出し切ってない
私の全てを見せてないんだって
見た目同じなマネキンだなんて
思わないで 私をもっと見て




10分そこらで 打ち切られる私の人生は
抜け出せない就活ルート 夢の出世エンドは何処へ

「フリーターがなんですか?」「予備校生には人権はないんですか?」
社会環境が渦巻く 出口のない迷路は 今日も彼らを食い物にするだろう だけど

私達はちゃんと選んだんですよ?
就職先も 希望校までずっと
人差し指で背中を
穴だらけになって 掴んだ 所は

まだ
自分の居場所がわからない
自分が浮いているかどうかもわからない
そんな事をずっと思いながら 生きているんだよ

ただ
やる気だけは負けたくない
使えないヤツだなんて思われたくない
数あるただの人形なんかじゃなくて
もっと 私をみて


期待されてしまうけど
不相応を求めてしまうけど
それでも私たちは まだ
諦めていないわけで して

貴方達が どう思おう とか
この紙(履歴書)に自分を描いて
無様に棄てられようとも ただ
それでも わたし達はーーー


「何を描けばいいんだろうね」

「何を目指せば良いんだろうね」

そう思いながらずっと生きていたんだよ

「みんなはどこに行くんだろうね」

「私だけ置いてけぼりなんだろうか」

抱えてる不安なんて 誰も一緒なんだよ


(こんなモンじゃ無いんですよ?
後で後悔なんてしても遅いんですよ?
逃した魚は大きかったんだって気付いても遅いんだ なんて 思いながら さ ヤケ食いするんだーー)


まだ
何を書けばいいかわからない
自分の伝え方がわからない
そう思いながらずっと 自分を発信してきたんだよ

だけど
希望はまだ捨ててない
夢も気力も心から溢れてる だから
ゴミ箱から紙が溢れる度 私を励ましてくれる

まだ
何をしたいかわからない
御社を希望する心も見えてこない
そう叫びながら これからも 生きていくんだよ

ただ
私はまだ出し切ってない
私の全てを見せてないんだって
見た目同じなマネキンだなんて
思わないで

今一瞬 を輝いてる


私をもっと見て





お久しぶりです!軽く(軽く?)歌詞から離れてましたが、少しリハビリしてます。

2ヶ月前 No.1911

Messenger @messenger ★slqn4CMfRs_b5K

禁じられた遊び


この国中じゃどこでもtaboo
即バレりゃ生きるか死ぬか
死ぬのが怖気つくなら 暗い世界を生きるしか選択肢はない
剣を振りながら押しては引き返す修道士

禁じられた遊びを 僕ら笑いながら
秘密な恋を楽しんでいた
欲望の渦にすでにのまれた世界を
僕らは神様の遥か上で見守ろう

街を出歩けば 皆々干からびた七つの大罪
皆搾り取られたの 僕らそれを踏み倒しながら歩いたよ
禁じられた遊び この地に平和はない
「愛してる」といえば「お金!」と言われる
一生より一瞬が惹かれる世界
もうウンザリだと
自由の女神はいつ言ってくれるかな
いつ引き裂いてくれるかな

禁じられた遊びを 僕ら笑いながら
秘密な恋を楽しんでいた
絶望の渦にすでにのまれた世界を
僕らは神様の遥か上で見守ろう

Desire seeks the body

God refuses

This town will soon fall

This town is about to end

禁じられた遊びを 僕ら笑いながら
秘密な恋を楽しんでいた
欲望の渦にすでにのまれた世界を
僕らは神様の遥か上で見守ろう

禁じられた遊びを 僕ら笑いながら
秘密な恋を楽しんでいた
僕らの名前は「運命」
赤い河で 流れ流され
たとえ遠い場所で引き裂かれても
きっとまた いつか会えるから


歌詞見せ合う系 初投稿!

2ヶ月前 No.1912

森羅ジン @humanmind ★Android=2lLIfycDSo

Messengerさん
はじめまして!歌詞、拝見させて頂きました

冒頭を読んだ段階では退廃した世界や爛れた倫理観の支配する世界が背景に浮かびました
また修道士ですら暗い道を歩んで教えを説く代わりに剣を振るうしかない世界観なのかなと、さらに「干からびた七つの大罪」「愛=お金」など、そこからダークな重い歌詞なのかなと思いました

しかし「禁じられた〜見守ろう」の繰り返し(サビ?)によってその世界で生きながらもどこか達観した、もしくは本当に世界を俯瞰しているかのような男女が他の箇所で描かれている荒んだ世界との対比で鮮明に現れてると思います

また英語の部分では「欲望が渦巻き、神に見放されたこの街はもうおしまいだ」の意と捉えたんですが、全体の流れを簡潔に表しているなと感心しました(上からみたいですみません)

そして最後に暗い流れを汲みながら次へと繋がるような転を作りましたね
彼らの名前は運命、本当に世界を俯瞰しているのか、運命のように離合を繰り返すのか、読んでて先々が気になりました

最後に主観表現を主体とした論述式の歌詞の中に明暗、高低といった差がはっきりとしかしコンパクトにまとまっていたように思えます

※注意※
以上の文章は個人的な見解による感想ですので、間違い等ありましたら遠慮なく訂正してください

【最後になりましたが、ようこそ!
ここは作った歌詞を自由に投稿して、たまに感想を言ったり言われたりする場所です
好きなときに立ち寄って好きなタイミングで書き込んでいってください!】

2ヶ月前 No.1913

革命的ラバ @riotroba ★Tablet=74q2nBkNGS

inherited hero

カーテンちぎった
切れ端回して今日も今日とてコケコッコ
ステンドグラスが
泣いた昼間にどうやら叫ぶは烏の子

倒れたタンスに群がる子供に
僕らはなんだか意味もなく
沸き立ったお化けが叫んでは
喧騒を撒き散らして消えてった

さぁ、流れる今日に身を任せて
悲劇から目を逸らして歌おうやyeah yeah yeah yeah
その、敗者みたいな仮面捨ててさ
何もなかったかのようにねぇyeah yeah yeah yeah
いずれいつかは消えてしまうなら
今はただ転がっていこうぜyeah yeah yeah yeah

目に見えるヘンテコ
見せびらかしては雑踏の海に消えて行く
電光板を目指して歩くも
たどり着いたのは昔観たものの再上映

ねぇ、不遜な感情放り出してさ
何も見えないままさぁ笑おうぜyeah yeah yeah yeah
あぁ、馬鹿みたいだ笑えてくる!
何が本物だとか、んなこたどうでもいいやyeah yeah yeah yeah
いずれいつかは消えてしまうのなら
今はただ転がっていこうぜyeah yeah yeah yeah

さぁ、流れる今日に身を任して
悲劇から目を逸らせて歌おうや yeah yeah yeah yeah
その、敗者みたいな仮面捨てちゃって
何もなかったかのようにねぇ yeah yeah yeah yeah
いずれいつかは消えちゃうんだったら
今はただ転がってこうぜ yeah yeah yeah yeah



自分が好きなものを詰め込んでみました

2ヶ月前 No.1914

呉羽 @creha ★Tablet=uhPLWD5dMI

お久しぶりです!
もうすぐ2000、早いですねぇ

「少女が告げた世界の色は」

そっと目をつぶって
夢を繋いだのなら
私が見た世界の色を 教えてあげましょう

小さい少女が 笑う 笑う 明るく
悲しみなんて知らずに 少しずつ 大人になる
我儘かもしれない 自分勝手なのかもしれない
だけどそうでも無いと私は
きっと生きていけない

あの子がいつも幸せなのは 私のお陰で
なんて醜いことばかり 考えてしまうんだ
そうやって明日を呪って 今日を描けないままで
私こそ小さいまま

少女は告げた
この世界は 残酷で 醜くて それでも素敵な場所よ
私にはわからない
あなたの見てる世界が そんなにいいところだとしたら
どうして どうして
私の世界は いつも いつも 暗いままなのか


思いつかない・・・1番だけにします笑

2ヶ月前 No.1915

革命的ラバ @riotroba ★Tablet=74q2nBkNGS

あなたへ

慰めの言葉はあなたにはない
贈る祈りなど微塵もない
それほどに今はただ
あなたの事など思いたくもない

いつまでも一緒にいたかったと
あなたを思えば思うほど
悴んだ指先を温める
その幻が今でも沸き上がる

目に写る何もかもが煩わしい
ただひたすら歩いていた

あなたが消えたその面影が
ぼやけた目の前に形になって現れる
あなたが話したかったこと、聞きたかったこと
それら全て祈りと共に
この歌と共に送りながら

草葉の陰を見下ろした
何故かいつまでも涙が止まらない
笑えばいいと
それすら思い出せない

感情と共に全てが壊れる
どれだけいい夢を見ようとも

今なら自分がどんな困難に出会おうとも
あなたの事だけはきっと頭から離れない
あなたに伝えたかったこと、聞きたかったこと
遥か彼方へ捨て去って
できることならまた前を見たい

1ヶ月前 No.1916

森羅ジン @humanmind ★Android=2lLIfycDSo

「虚言と妄想の逃避行」
明日明後日明明後日
明けない夜はないなんて
嘘に塗り固められた夢物語
だってこの夢はずっと醒めないままで

昨日だって一昨日だって
過去は変えられないなんて
妄想に逃げ込んだ者騙り
だってやり直しの効かないこの世界で
私は死ねないの


空も飛べる 風に乗れる
私はヒタスラ「今」から逃げる
嘘と妄想で作り上げれられた
私のお城に逃げ込んで眠りに就くの

バカになって記憶も消えて
全てがどうでもよくなっちゃって
風は今日も私を掻き乱す
私はベッドに潜り込んで自分を騙すの


素直になったって真面目に生きたって
報われない時は報われない
それで何度も苦しむようなら
嘘に妄想に逃げてもいいじゃないか

失ったものは大きすぎたけど
それすらも虚言と妄想で覆い隠して
私は私は私は幸せなのよ
死ねない世界で私は「サヨナラ」と呟いた
私は私は私は幸せなのよ

1ヶ月前 No.1917

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

お久しぶりです

呉羽さん

少女が告げた世界の色は
目の見えない娘と
その状況を受け入れきれない母親と言うイメージを受けました

最後は報われるのでしょうか
そうあって欲しいと個人的には思います


革命的ラバさん

あなたへ

どうゆう感情であれ忘れられないと言うのは切ないですね

でも未練があるから人は生きて行けるのかも知れないです

12日前 No.1918

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U


『もう終わったことだけど』


評論家が絶賛してる
今年のベストは
恋煩いみたいなもので

玄人好みの精神状態にやけに響くね

茅の外にいるのは汗水垂らした人種が
指を加えて見てろと言わんばかりに

お湯をぶっかけられた真冬日の様な先が読めてしまう


不安定にピンと来たって
うるさいな
分かるかよ

好きも嫌いも超個人的なコンテンツに生きたいの

あの目線が偉そうに
意外性の破けた楽譜で

手のひらを綺麗に返した
ヤバいバズる予定は仮


街に蔓延る非リア充がさ迷う
電波泥棒罪悪感は余りなく
文化的に最低ラインを罵るスピードだけ上げてけ


イイね
イイね
イイね


もういいよ
お腹一杯です


不安定にピンと来たって
うるさいな
分かるかよ

好きも嫌いも超個人的なコンテンツに生きたいの

あの目線が偉そうに
意外性の破けた楽譜で

手のひらを綺麗に返した
ヤバいバズる予定は仮


昨日だった明日は使い古された感が凄くて

夢の中には出てきてくれない

ちょっとここで一休みしたい
あの日に懐かしむのも悪くないな


12日前 No.1919

呉羽 @creha ★Tablet=uhPLWD5dMI

雨宿りさん、お久しぶりです!
私も報われて欲しいです
なので、続きを書きます

私と笑った日々
思い出せないのなら
アルバムのページを捲って 教えてあげましょう

成長した少女は 嘆く 嘆く 一つ
色なんて分からずに 心までセピア色になる
常識なんて分からない みんなの言う色も知らない
だけどそれも運命なのなら
受け入れるしかない

私が生きていけるのは 貴女のお陰だった
なんて当たり前のことばかり 思い出すんだ
そうやって過去を振り返ってばかり 進もうとしないのは
時間が止まればいいのに

少女は告げた
この景色は 色も 思い出も 語り合えないけれど
私の心に残っている
二人で並んで見たあの景色は もう二度と一緒には見れないけど
どうして どうして
私の心臓は こんなにも 動き続けるのか



色を知らない 少女と
思い出を失う 女の話を
誰も知らないまま 消えていく
そうやって 何もかも失われるままで


少女は告げた
私の色は きっと 貴女と 同じなんだろうと
「ごめんね」と言った貴女の
瞳の色はきっととても綺麗だ 見えないけれど私には分かる
きっと きっと
この色は貴女の 思い出と 私の気持ち

全てが 全てが運命だから 受け止めるよ
私と貴女 大好きだから
思い出が蘇らずとも 色が見えなくとも
一緒に きっと笑える

6日前 No.1920

カラ鞠の花 @manukeaho☆8JFfl0Q0YfI ★PSVita=FxPv7puvcE

オフィーリアの傷

矛盾してたとか三拍子にさ譫言載せたのさ
ゴミ以下の臭い撒き散らし今日も次々去ってく
そのひとつひとつが心をねじってからかって
僕にとっての「明日」がまた怖くなってく
多面体の心情に 鋳物の嵐降り立って
大きく削られる前に 自分を傷つけた
トカゲのように尻尾を切って ドレスのように綺麗に舞って
暗く美しい高速道路がまた牙剥いて廻ってる
そしてこの目が覚めたら そして不快な窓を見つけたら
憎たらしい君が笑っていた

反抗的だって爽やかでどこか泣けてきて
ボロ雑巾並みの扱いで今日も後々残してく
美しすぎる北風が邪心をへずっていたぶって
君にとっての「結末」がまた朧気に消えてく
楕円形の厨房に 透き通った汚れを振り撒いて
誤魔化しきれなくなる前に その手で火を放つ
アバラみたいに必死になって 涙のように冷たくなぞって
白くあまやかな映画スターがまた帽子被って嘆いてる
そんで君を殺してしまったら さらに鮮血を浴びてしまったら
煩すぎる百合に囲まれた

6日前 No.1921

めて ★iPhone=RZVEeQMXo9

黒い空に絵の具の白で丸描いて
神様は面白かったの?悲しかったの?


タバコの煙が灰色に染める
あいつ今なにしてるのかな、
寝てるかな、起きてるかな、
電話してもでないかな、
駅は明るい、
俺なにしてるんだ、こうしてどれだけの時間が過ぎたか忘れたけど、思い出ってのは
そのまま時が止まったまま

5日前 No.1922

革命的ラバ @riotroba ★Tablet=74q2nBkNGS

ミラージュミラー

幽かに明るい鏡の前
寒々しく点滅する蛍光灯の下
零れ落ちた涙の理由を
僕は君よりも知ってるはず

落ちた夜、窓の傍
残された食卓を横目にソファを抱いて
人知れず洩らした嗚咽の意味を
僕は誰よりも知ってるはず

君には伝わらないように僕はいつまでも君の真似を続けてみるよ
君とは真反対の僕でもきっといつかは僕の為に泣いてくれると信じて

雫が跳ねる満杯の鍋の水面を 
君は絶望で覗いてみせた
確かな希望が抱えた瞳が
僕の姿をまじまじと見つめた

お互いを写した姿見の前で
僕らはきごちなく笑った気がした
その瞬間世界が滲む気がして
君の涙は僕の涙なんてさ

君らしく生きたい程に悲しみが強まる約束も会話もできないまま
忘れないよ、きっと忘れないよ、そんな君の笑顔の形を

らったったらったった
らりらりら

君には伝わらないように僕はいつまでも君の真似を続けてみるよ
君とは真反対の僕でもきっといつかは僕の為に泣いてくれると信じて

君らしく生きたい程に悲しみが強まる約束も会話もできないままに
忘れないよ、きっと忘れないよ、そんな君の笑顔の形

らりらりら

5日前 No.1923

呉羽 @creha ★Tablet=uhPLWD5dMI

「茜色の青空」

ネジが巻かれたように
私達は踊り出す
セリフを 叫んで 涙を流して 笑う


生まれた瞬間から 名前を授かり
とても素敵と言われる 名前を付けられる
温かな部屋の中で 美味しいものを食べ
当たり前に感謝できない そんな人が生まれる
私たちの生きる時間は 神様からの贈り物
そんな綺麗事を言うために 生まれたんじゃない

人はみんな運命や必然なんていうけれど
そんな綺麗事では巡り会えるわけがない
どこかで見ている神様が 私たちを引き合せる
それが いい子とか悪いことか きっと神様にも 分からない
私たちは生まれた時から
自由なんてものを持っていなかった
沢山の決まり事に縛られて 世界の中で生きている

成長する度に 沢山の感情を知って
こういう時は笑いなさい 泣きなさい 教えられる
きっと自覚なんてないだろう それでも気づいてしまう
所詮ネジを巻かれた玩具なのだと


私たちはこのネジが壊れてしまうまで
踊り続けて笑い続けて泣いて悲しんで生きなければ
それが神様が私たちに課せた 宿命なのだとするなら
それは どうに残酷で きっと二度と 抜け出せない
君もきっと気づくだろう
私のこの行為も無駄だということに
茜色の空が反転して届かない 雲は掴めず水は落ちてく


私たちの この出会いが 本当に運命だったなら
それはきっと 誰も予想できない
エラーだったんだろう
だって そうじゃないと 有り得ない そんなこと
非理論的 非現実的 有り得ない 有り得ない だけど

それがもし本当ならば私はいつもどうやって生きていたの
分からないと悩んだ時誰に聞いていたのだろう
忘れてしまう記憶たちと 遠のいて行く意識と
これも きっとどこかで報道されて ごめんねってまた言わせてしまう
違うの悪いのは私なんだよ 謝らないでもう言わないで
言葉にしたいのにできない触れられないそれでも
交わる世界と変わる未来 私はいつも幸せを信じて
あなたと 生きたかったこの世界で こんなに綺麗な 場所だったんだね
ごめんね ありがとう さよなら また会おうね 茜色 青空
君と私と あなたと私の

交わらない 話は 風の中に消えていった

1日前 No.1924
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

 
 
レスが1924件あります。2000件を越えると記事が終了します。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる