Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1897) >>

作詞できる人 見せ合いましょ!!

 ( 作詞投稿城 )
- アクセス(9742) - いいね!(23)

○。りりぃ+海月。○ @nazunaneko ★itt0KzJRs9_nHx

「自作歌詞書ける人、見せ合いませんか?」という記事が始まりです・・
勝手に続きらしきものを作らせてもらいました。


注意事項です。
■ 作った歌詞の感想やアドバイスを歓迎しています。
◆ 歌詞の誹謗中傷、荒らし、過激すぎるものはお断りします。
■ 必ず自分の作ったものを投稿してください。
◆ メビウスのルール厳守でお願いします。
■ それでもいいのなら Here we go!!楽しく生きましょう!

2年前 No.0
メモ2016/12/15 18:33 : 森羅ジン @humanmind★Android-TzPsizjVSW

歌詞目録

○。りりぃ+海月。○/銀魚のりりぃ

http://sns.mb2.jp/humanmind/d-90-1#S1

ヴラドゥレア

http://sns.mb2.jp/humanmind/d-90-2#S2

モーガン

http://sns.mb2.jp/humanmind/d-90-3#S3

(投稿時点現在)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20


 
 
↑前のページ (1847件) | 最新ページ

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


後ろを向いて
耳を塞いだ それだけ
知ってるけど
知りたくなかった
ありのままで
これから先もずっと
誰でもない僕で
歩いていたかった

その手で生かして殺した
残酷な現実と向き合うのか

フラッシュバックして
制御できない感情を
泣きたいくらいの笑顔で
隠し通す毎日

自衛ばかりが上手くなって
意思が薄れてしまう前に
エスケープしよう


そんなことで
死んでしまうくらいなら
やめてしまえ 考えることさえ
一時停止してやり直す道に
戻っておいでよ
どんなときも
ひとつだけでいい意思を
強く持てよ 思い通りじゃない
ことだらけさ幸せの形なんて
人それぞれさ

2ヶ月前 No.1848

呉羽 ★Tablet=uhPLWD5dMI

えーと、物凄くお久しぶりですねー、皆さん!
2月ですが、今年もよろしくお願いしますの挨拶を言っておきますね。
少しづつになるかもですけど、皆さんの詞の感想書いていきます。

QLLさん、
Killing kilt
全体的に、闇が深いですね。
でも、ただ闇ってだけじゃなくてその中にも心があるのが伝わってきます。
布がイメージとして大部分で使われてるみたいですが・・・布からここまで想像出来るなんて、尊敬します!
繕って繕って、自分を作って、自分の汚れを拭き払って・・・人生を布に見立てるとは・・・流石です!

雪さん、
私もそのゲーム好きですよー!と言っても、実況見るだけなんですけどね(笑)
ストーリーが詞のなかにしっかり表されていて、そうだったなぁって思い出しました。
ここまでまとめられて凄いです!
その中でも、自分の解釈も書かれていて・・・ほんと、凄いです。

2ヶ月前 No.1849

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

PEACE

万人が心に二本の指を立てている
目を閉じて祈りを捧げる
万人が夢を見ていた
きっと誰もが同じ夢を見る

人が集まると憎しみが生まれてしまうから
だから僕はただ皆にありがとうと
言いたい
憎しみの炎に油を垂らさないように
だからこそ一言「ごめんね」だけ
言おうよ

命の鼓動が聞こえる
数十億の脈動を感じる
まだ見ぬ僕達の為に
未来を生きる子孫の為に

万人が故郷の歌を歌っている
胸に手を当て命を感じて
万人の思いはひとつ
こんな混沌の中で

人の憎しみに油をさす人間がいるから
そのために今日も僕は生きる
そして皆も生きる

母なる大地を踏みしめて
今日もまた祈りを捧げ
思いを通わせ今日も生きる
命を燃やして今日も生きる

命の鼓動が聞こえる
数十億の脈動を感じる
まだ見ぬ僕達の為に
未来を生きる子孫の為に
母なる大地を踏みしめて
今日もまた祈りを捧げ
思いを通わせ今日も生きる
命を燃やして今日も生きる

まだ見ぬ光を求めて

2ヶ月前 No.1850

呉羽 ★Tablet=uhPLWD5dMI

ちーちょんさん、
bloom
愛されていることもムチだって気がつけなかったなんて、余程その恋に溺れていたんでしょうね。
気づけない、と言いながらもそれでもいいんじゃないかとも思います。
愛って難しいですね。

Rail
純粋な片思いソングですね・・・。
愛して欲しかった、ってうより気づいて欲しかったって感じですね。
届かなくて伝わらなくて、悩んで・・・。
片思いは難しいけど、楽しいですよね□(笑)
でも、この詞は普通よりも切なさが多いですよね。
甘酸っぱいと言うよりかは、諦めの境地にある恋で悲しさとか切なさの方が上回っているような。
でも、私はこんな切ない感じの歌も好きです!

2ヶ月前 No.1851

森羅ジン @humanmind ★Android=2lLIfycDSo

「英霊の獣道」
森の奥の菩提樹の元
世に忘れられた卒塔婆
地より這い出て嘆くのは
身も心も捧げた者ら

今宵は月も目を背け
悲しみに明け暮れ塞ぎ込む
護る定めの脆い歯車は
既に力尽き待っていた

有明(ありあけ)の空に滲むは
かつて空を馳せた飛行機雲
空に憧れ空に散って
地に縛られ地に沈んでく


護るために護りたいために
生きたいために生きていたいために
今を殺して今に殺され
それでも魂はかくあれと

死ぬために死にたいために
咎は外しいざ笑い逝こう
変わらず蒼い空に願うは
遠きあの人の子守唄

2ヶ月前 No.1852

呉羽 ★Tablet=uhPLWD5dMI

瞬一さん、
声にしないで
終わってしまったことは仕方ないのに、それでも愛した人のことを思ってしまう。
自分の勘違いだったのだろうか、だとしたらなんてことをしてしまったのだろう・・・。
自分への怒りと後悔と・・・色々な感情が入り交じって涙になってその涙が報われる日を望む。
感情がハッキリと表現されていて読みやすいな、と思いました。
その中でも、色々考えされられることもあって、深い詞だなぁと感じました。

雪さん、
嘘と罪
少年は、一体何をしたんですかね・・・。
そんなにも自分を責めなくては行けないようなことをしたのか。自分に自信が持てないのか。
それでも、少女が罪から解放してくれようとした。
それでも罪は消えなかった。
小説の一部のようにストーリーがしっかりしていて読み応えがありました。
恋を綴っていてもその中にたくさんの葛藤が描かれていて、発想力も凄いなぁと思いました。

森羅ジンさん、
寒い冬と熱い君
なんでしょうね、相変わらずの世界の深さと言いますか。
私の語彙力では推し量れない何かがあるんですよね・・・。
それをお伝えしたいのですがどうしたらいいか。
綺麗なだけではなくてハッキリと言葉を紡ぐ森羅ジンさんの詞は大好きなんです!←これも伝えたかった

ちーちょんさん、
片翼
私、片翼って言葉の響きが好きで、タイトル見た時に期待を持って詞を読ませていただきました。
やっぱり期待を裏切りませんね。
純粋な恋歌ですねー、いいなぁ。
誰かのことを純粋に想えるって凄いことだし素晴らしいと思います。
なんだろう、この詞中の子には共感しちゃいます。
大好きな人のためなら、大切な人のためならこの命でもって、思ってしまうんですよね。

過去の思い出から出られないんですかね。
それでもその道が間違ってなかったって言いたくて、前を向いて、それでもまだ想い続ける。
難しい心情ですね。
それをここまで表せるのはすごいと思います、素直に。
でも人間、前ばっかりじゃなくてたまには立ち止まってもいいと思うんですよね。
深いなぁ、この詞は。

Spice
最初格好いい考えの女の人だなぁと思ったんですけど。
なんか途中から引っかかったふりって出てきて、頭いいんだなぁと、芯の強い人だなぁと思いました。
最後は、欲なんでしょうか、人をひれ伏せさせる欲。
強いひとこそ、そういった思考も持つのかもしれないですね。
全体的に、いつもみたいな甘酸っぱかったり切なかったりする詞ではなく格好いい切れ味のいい詞になっていて面白かったです!
そっちの才能もあるのでは・・・?

銀魚のかふかさん、
お久しぶりです〜!
さようなら
この言葉って本当に終わりって感じがするんですけど、なんでしょうかね。
最後の言葉を見て、さようならって愛を捧げることなのでもあるんだなぁと思いました。
終わりがそんなに簡単なわけないですもんね。
恋は苦しいです、その分楽しいです。
でも恋が終わった瞬間から、世界は変わるんですよね。
私も恋の終わりやさようならは、最後に愛を捧げる事なんだって思うことにします!

2ヶ月前 No.1853

呉羽 ★Tablet=uhPLWD5dMI

皆さんへの感想の途中ですが、私も作詞させて頂きます、すいません・・・。
今までは歌詞と題名をリンクさせていたのですが、今回はあまりリンクしてないです。
ただ何となく、色って付けたかったんです。

「色」

そんなつもりじゃなかったのに
どうしてだか言葉がすれ違う
君のことちゃんと好きなのに
なんでなんだろう想いが届かないよ
こんなにも辛いことなんて
感じたこともなかったし
難しいことだらけで怖くて
でもその感情さえも愛しくて

叶わないな
きっといつになっても君には
そんな風に
笑うからどうしたって許しちゃうな

壊れだした世界の中でもまだ
君との思い出はまだ輝いてるの
どうしても捨てられない
あなたのその声が まだ
私の中で軌道を描くの


そんなつもりじゃなかったのに
いつしかあなたが怖くなって
君しか見てこなかったからかな
今はどうしたらいいのか分からないな
こんなにも悲しいことなんて
思い出すと心が苦しくなるよ
怖いことだらけで生きたくなくなって
それでもこの命は守らないと

適わないな
君にはこの先の思い出しても
そんな風に
心に刻み着くから壊れちゃうよ



時を止めて
心の中で
そっと呟いた
ねぇ、愛ってなんだろうね?

サイコロを振って戻る
またあなたと出会う前の頃へ
そんな都合のいい妄想で
心の傷を癒すけれど でも
やっぱりつまんないよ

君の世界はまた色付いてく
僕がいなくてもいいんだね
そうやってまた涙に変わるけど
いいよ生きていても
だって君の人生で 君の世界だ


2ヶ月前 No.1854

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR

雨宿りさん

感想ありがとうございます

雨宿りさんの歌詞の感想書きたかったのですがログインしてくださいってなってて自分がそれをよくわからないから見れてなくて申し訳ないです。。

呉羽さん

お久しぶりです 感想ありがとうございます
自分が何を書いてたかさえ覚えてなかったんですが… こんなにも考えて感想を書いてもらえるのは嬉しいことですね 自分の投稿数多いなあとか思ったりしておつかれさまです。



うまくいかない恋愛って依存とか執着心とかそういうの想像しちゃうんだけどそんな感じなのかな??忘れられたら楽なのに次に行きたいのに私にはあなたしかいないって魔法にかかってた時の自分を思い出しました…笑笑 感情がばーっと書かれていてあぁこんな気持ちになったことあるなっていう、共感しました。最後は納得したようにみせてまだだいぶ未練がある ザ・悲しい失恋な詩ですね

2ヶ月前 No.1855

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

Poor visibility

蝋燭の灯る側のベッドで二人の温もりを確かめ小さく欠伸をする

少しでも味の無いガムは躊躇わずにゴミ箱へダンク
夜道でカーナビが狂い出して思わずハンドルにパンチング
視界を妨げる邪魔で仕方ないでもどうしようも出来ない煩わしいフェンス

こんな事はするもんじゃあない
でもこれが異常だと感じられない
罪悪感にかられながら今日オールナイト
君の泣き顔で今日も飯が旨い

Poor visibility
前が見えません
怒りが向けられもう勘弁
でもまだ解かれない非常線
視界の隅の煩わしい蝿はもういません

あの痴の塊と貪りあっていたこの真夜中の屈辱のリング
意味が分からないでも下らないモニターに写るバカなスラング
有象無象の中で今日も何も無いままただひとり乱舞

こんな事はするもんじゃあない
んでそれを感じ今日もクライ
忘れかけた笑顔と今日もパーティナイト
この輪廻抜け出す術探すため今ここは蓬莱

Poor visibility
何も見えません
逆恨みの応酬で平行線
わたしらの間の状態はもう危険
有るようで無いようで実は有る境界線

Poor  visibility
前が見えません
怒りが向けられて君に大苦戦
君へと向かう愛で僕は腱鞘炎
Poor  visibility
あなたが見えません
もうやめません?
毎日のように回る環状線
このバカなやり取りで伸びてしまったカップラーメン
くだらない愛はもう歌えません

さいなら

1ヶ月前 No.1856

lumpen ★SVPScDbCdz_yoD

恋人 作 lumpen

生きてゆく事なんて
悩みがまた 一つ
重ね重ね 増えてゆく毎日だ
消極的な性格が
無理だと消し去ってゆく
心に必死に抵抗している

君の名を 問えば
ただ無口に微笑み浮かべるだけ

恋を今している?
それはいつから
思いを寄せる人
その人の名前は?
胸の奥 問われる度
繰り返している
その答えは 祈り
将来(このさき)にいたなら 恋人

大切な物ほど
この手から離れてゆく
そして残る いつかのあじけなさ
記憶が残すもの
いつかの儚さが
心と 必死に向き合っている

カタチのないものに
ただ思いが募り募りゆく

時を刻む「好き」
嫌いに追われて
同じ方を目指しては
皮肉にも走りゆく
そして いつか重なり
二つは一つに
将来(そのとき)から 二人
ずっと歩いてゆけたなら

恋を今している?
それはいつから
思いを寄せる人
その人の名前は?
胸の奥 問われる度
繰り返している
その答えは 祈り
将来(このさき)にいたなら 恋人













1ヶ月前 No.1857

瞬一 ★Android=s0PhIZKs7Q

呉羽さん、感想ありがとうございました!

自分のリアルな体験が元ですが、
これを制作したことで、傷が少し癒えた感じがします。

『色』読ませてもらいました。

叶わぬ恋のなかに彩られる自分のいくつもの色、って感じでしょうか。
人を好きになると、様々な気持ちが露になるので。

サイコロを振って戻る
またあなたと出会う前の頃へ

紆余曲折に遡ろうとする恐る恐るな気持ちが取れた気がします。


『僕らの青』


雲が騒ぐ窓の空
風は何故に叫ぶのか
静かすぎる試験途中
集中出来ずペンを置く

屋上へ逃げるほどの勇気は
もう誰かに渡ってる
唯一無二な姿
探していた

早く大人にならなきゃと焦っても
僕が青い心ならば変われない
強がりは夢にただ
立ち尽くすだけだと

夢のような出来事が
嬉しいままに続くなら
本を取って学ぶのも
最低限の修行だろう

校庭を走るほどの体力が
まだ残ってる以上
唯一無二な姿
見つけてみたい

海の広さを知り恐怖感じても
一つ覚えの喜びを噛みしめよう
成長で世界はそう
柔らかく見えると

いつか青二才な過去と笑われても
僕は生きてきた時間を否定はしない
悩み苦しみ乗り越えた先々に
楽しみを選ぼうとする
この手信じて

※卒業シーズンなので、それっぽいの置いておきます。

1ヶ月前 No.1858

阿保レモン ★KDkDjJQtYM_Bdn

僕は壁や地面を通り抜ける事が出来た
意識をすればシアン化合物が地下水に溶ける様に
地面と同化する事さえも出来た
ある日気が付けば意識せずとも
体が蒸気みたいに分散してしまった
突風で視界はあちこちに
頑張って体を一つに戻すと
町一つ体に取り込んでしまった

僕は壁や地面を通り抜ける事が出来た
意識をすればシアン化合物が地下水に溶ける様に
地面と同化する事さえも出来た
焦って家屋を吐き出そうとしたけれど
完全に同化しちゃったよ
体は肥大して雲より高く
酸素が薄くて地を仰いだ
目を覚ませばただの夢でした



1ヶ月前 No.1859

呉羽 ★Tablet=uhPLWD5dMI

お久しぶりですー!
ちーちょんさん、そうですねー、未練があって断ち切れなくて・・・
でも進まなくちゃっていう悲しい詞です

革命的ラバさん、
「Poor visibility」
一言で言うと、ちょー格好いい!
だって、恐らく別れをテーマにしてあるのだろうと思うのですが、苦く苦しい感じではなく
吹っ切れたような、自分を見切ったような格好良さがあって、言葉にキレがあるからです!
悲しい感情をこんなに格好よく表現できるなんて・・・凄いです!

lumpenさん、
「恋人」
「将来(このさき)にいたなら 恋人」この部分が好きです!
なんか、恋というものを冷静に見ていて凄いなぁ、と
恋をしている時って冷静さを失いやすいから・・・
全体的に落ち着いていてでも情熱的で、安定感があって読みやすかったです

瞬一さん、
そうなんですねー、実体験なんですか・・・
辛かったことも沢山ありますよね
でも、そんな時こそこうして詞にして言葉にしてみたらいいですよね!

「僕らの青」
題名からもう、格好いい
自分を下に見ながらも、それでも自分を信じて・・・
人間誰しもが抱える葛藤ですよね
元気もらえます、私も今年受験生なので、なんだかこんな生き方には共感しちゃいます

阿保レモンさん、
なにその超興味深い話・・・
そんな深くって興味深い詞があります?!他に
最後のただの夢でしたってオチになんだーってなりましたけど、こんなにストーリーがしっかりしていて凄いですよ
憧れます!

1ヶ月前 No.1860

阿保レモン ★I6YUTV2zQH_Bdn

呉羽さん
お世辞でも嬉しい、ありがとう
歌になってない気もするけど暇つぶしに……





きをつけて

かみさまはみてる
もりのよみちも てらしてくれる
すすむさきも みちびいてくれる

かみさまは なんでもしっている
そとがまっかなわけも
おとなたちが なきさけんでいるりゆうも
みんなみんな しっている

かみさまはえらい
わるいひとは みんないなくなる
ぼくのままも ぱぱもいなくなる

かみさまは なんでもしっている
ひとがうまれたいみも
ぜんぶほんとうは なんもいみがないことも
みんなみんな しっている

でもかみさま なにもいみがないのなら
ぼくたちはいったい なにをしんじればいいの
しんじることには いみってあるの

1ヶ月前 No.1861

阿保レモン ★I6YUTV2zQH_Bdn

あ、誤字


かみさまは なんでもしっている
ひとがうまれたいみも
ぜんぶほんとうは なにもいみがないことも
みんなみんな しっている

でした

1ヶ月前 No.1862

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

呉羽さん めちゃくちゃ嬉しい感想をどうもありがとうございます

自分の昔住んでいた街をイメージしてみました

Foolish memory


ひさしぶりに故郷に帰ってみました
昔と比べるとなんだか街の色が薄くなった気がして
少しばかり寂しくなりました

毎日見ていてもう飽きた家の前のあの看板も
今はもう朽ち果てて原型もとどめてないくらいで
なんだか切なくなりました

ベランダから見えたあの夕日は
変わっていなくて少し残念でした
変化していくのがか悲しいのか嬉しいのかなんだか

父とよく行っていたラーメン屋を訪ねました
そこももう無くなっていて、キャバクラになっていました
なんだかどうしようもない怒りがこみ上げてきて

遠い昔の記憶を踏みしめて
今日も生きている
掠れて無くなった思い出さえ
どこかで生きている

久しぶりに故郷に帰ってみました
昔と比べるとなんだか街が小さくなった気がして
嬉しいのやら悲しいのやら

毎日通っていた幼稚園のでかい遊具さえ
今じゃ自分の背丈くらいで
なんだか涙が出てきました

ボール遊びで割った公園の街灯はまだそのままで
誰も気づかなかったと思うと笑えて
でもなんだか泣けてきて

昔の大親友の家を訪ねました
でもそこにはだだっ広いスカスカの駐車場があって
それはそれは悔しくて悔しくて

遠い昔の記憶を踏みしめて
今日も生きている
今は忘れた思い出は
どこにあるんだろう

くだらない風景を思い出して瞳を濡らしている始末です

家の前にフェンスがあって
昔はそれがなければ近道ができました
今はヒョイと跨いで通れます

覚えている思い出は
片手の指の数ぐらいしかありませんが
そう考えるとなんだかやるせなくて

遠い昔の記憶を踏みしめて
今日も生きている
忘れかけた思い出を詰め込め
今も生きている

1ヶ月前 No.1863

呉羽 ★Tablet=uhPLWD5dMI

阿保レモンさん、
お世辞なんかじゃないです!ほんとに、興味深い・・・。

「きをつけて」
子供の目線で語られる世界観とどことなく暗い部分に引き込まれます
全て平仮名で書いてあるところが策士だなぁ、と感じました
子供ながらに世界を語って、自分の両親でさえ悪い大人だと判断ができて、この子凄いなぁ、なんて深入りしちゃいます
「ぼくたちはいったい なにをしんじればいいの」
こんなことを思っていた時もあったなぁ、と懐かしくなりました

革命的ラバさん、
「Foolish memory」
私には、まだ故郷に帰ってきた時の気持ちが分かりません
でもこの詞を見たら、今の時間を大切にしようって思いました
どんな慰めの言葉なんかよりもずっと心に響く詞です
今こそ普通かもしれない景色も数年後には変わってしまうなら、今この瞬間を目に焼き付けて、大切にして生きようと思えました
個人的に、故郷を思う詞は大好きです
なので、この詞は温かみがあって素敵で、大好きです!

1ヶ月前 No.1864

morning ★K3HOFyjTew_yoD

大切な人へ

今もわたしは
あの日と変わらぬままで
あなたを思いながら目覚める
いつもと変わらずに
テーブルにべた朝食に
足りないものは
描かれない あなた

何気なく読む新聞の
日付はあの日から遠くへ
歩んでゆく けれど
思いはいつかの日付に とどめたまま

あなたの笑顔で目覚めた
あの日の朝は
今の私の姿とかけ離れている
鏡越しの過去と今が
こうも悲しげに重なりあうけれど
あの安らぎに優れど
わたしの心を癒してくれる事
それは 近頃 大きな
仕事が入ってくれた事

通りすがりの人生で
手にしたはずの 幸せは
何気なく朝を繰り返す度に
遠くへ 離れて行く

あなたの笑顔で目覚めた
あの日の朝は
今の私の姿とかけ離れている
鏡越しの過去と今が
こうも悲しげに重なりあうけれど
あの安らぎに優れど
わたしの心を癒してくれる事
それは 近頃 大きな
仕事が入ってくれた事




1ヶ月前 No.1865

瞬一 ★Android=s0PhIZKs7Q

『春の花のように』


雪解け進む街じゅう 色が増えてく
人々の流れは 川と共に早く
おじぎをしてる信号 くすんでいても
いつも通り始まりを 教えてくれるね

悩みをかかえずに暮らせたなら
らしくない願いを一つ
僕は一人きりでも

春の花のように強くあれ
はるか遠くの夢を見つめてる

歩道の辺りに 冬であった日が居残り
「もうすぐサヨナラね」 風吹く前を横目に
新しい靴履いては 笑いはしゃいでる姿
いつも通りの喜び きっと誰もが望んでいた

愚かしい過ちが多すぎても
数々のぬくもり知って
ヒトは一人でも

夢が叶う日まで生きてゆく
一度きりと言わず何度でも
春の花のように強くあれ
明日がどんなに遠くなっても

夢が叶う日まで生きてゆく
一度きりと言わず何度でも
春の花のように強くあれ
はるか遠くの夢を見つめてる


※こんな日に何なんですが、
テーマはいつも通りのスタートです。

1ヶ月前 No.1866

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

最初にあるように、くだらない毎日を過ごす人の詞を作りました。
韻を踏むの楽しい

嗚呼無情

今日もくだらぬ一日
路地裏から飛び出たネコで尻餅
つくようなそんな一日
梯子の下は通らぬように
冒険もない面白みもない一日
そんなこんなで日々
精進しようと気張って生きてるのに
なぜか全部全部全部空回り

足元を見て鼻で笑ったバーテンダー
お前に何が分かるってんだ
無機質に作動するシュレッダー
こんなのもう嫌なんだ

嗚呼無情、嗚呼無情
山積みの同窓会の招待状
泣いた結果そこに有ったのは無様な自然薯
嗚呼無情、嗚呼無情
怒りを向けられるのは自分の筈なんでしょ?
くだらないな、お休み。

今日はなんもない一日
って考えた間にもう就寝
するようなそんな一日
ただモニターで底辺の風景
眺めては微笑むだけの一日
なんだかんだいって日々
これじゃいけないって考えてんのに
その果てに出る「もう、どうだっていい」

日々を惰性で生きる俺は時間のスケーター
皆が俺をどう見てるかはよく分かった
遥か先に光る眩いばかりの野球場のナイター
あそこまで行きたいんだ

嗚呼無情、嗚呼無情、
青い煙に包まれた喫煙所
転がり続けた結果今、ここは浄水場
嗚呼無情、嗚呼無情
もがきながらもただ打破したい現状
やっぱくだらないな、お休み。

お休み。

1ヶ月前 No.1867

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

お久しぶりです

最近はなかなか来れなくて自分の忙しさが寂しいです…

まぁ気を取り直して


瞬一さん

僕らの青

教室から見える空が晴れているとどうも落ち着かないって気持ちになります

きっと勿体無いと思ってしまうからでしょうね

新しい世界への旅立ち
希望に満ち溢れ恐怖心さえ見方にするような前向きな歌詞が良いですね

青春って感じが懐かしくなりました


阿保レモンさん

きをつけて

全て平仮名で書くことで奇妙な雰囲気が抜群ですね

なんとなく世界中の紛争を思い浮かべましたがもしかしたら
もっと身近で理不尽な話を言っているようにも思えて

考えさせられますね

1ヶ月前 No.1868

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

革命的ラバさん

Foolish memory

風景が見えるような的確な表現と人が普遍的に抱える

変わるものと変わらないものの戸惑いと
それでも進もうとする強い意識を感じました


嗚呼無情

下らない日々を過ごしながらふと青い衝動に刈られることってありますよね

でも結局妄想止まりで
時間の無駄を感じて虚しくなる感じ共感しました

特に
怒りを向けられるのは自分の筈なんでしょ?
くだらないな、お休み。

ココ良いですね


morningさん
大切な人へ

寂しさを仕事の忙しさでやり過ごすみたいな感じですかね
忘れようとする切っ掛けが出来ました

いなくなってしまった大切な人への皮肉のようにも聞こえて切なくなりました



瞬一さん
『春の花のように』

きっとまだ冬から抜けてはいないけど遠くもない春を夢見てる感じが
ワクワクさせてくれました

1ヶ月前 No.1869

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

友達ごっこ


分かりあってる振りでいいから
ここから先は立ち入り禁止
君だって近づきたくないでしょ

分かってるからお互い笑って許して

付かず離れず友達ごっこ
痒いところに手が届くと後になって不便になるから

理想とかはまぁ置いといてちぐはぐなリズムが心地いい

明日の事は考えないで
でっち上げた昔話をこしらえたら

へーそうなんだ
そう言えば

もうそれで今日を終わらせたい


あぁ楽しいな


噛み合わなくても続けよう
この雰囲気が大事でしょ

私の事心配しない所が本当に好きだった


アリのままとか覚悟無いのにいっちゃう辺り

本当に浅はか
君らしいなってフォローしてあげるよ
気にしないでね

友達ごっこもう出来ないな
寂しいけど未練とかは別に

明日になれば忘れるレベルの出来事

それでも良かったよ
そのくらいでいいんだよ


友達ごっこ
代わりはいくらでもいるし
へーそうなんだ
そう言えば

目線も会わせる気はないんだね
ありがちな反応

そろそろイヤホン
塞ぎたくなったかな?

ごめんね楽しかったよ



付かず離れず友達ごっこ
痒いところに手が届くと後になって不便になるから

理想とかはまぁ置いといてちぐはぐなリズムが心地いい

明日の事は考えないで
でっち上げた昔話をこしらえたら

へーそうなんだ
そう言えば

もうそれで今日を終わらせたい


友達ごっこやめられないな

1ヶ月前 No.1870

森羅ジン @humanmind ★Android=2lLIfycDSo

「生きている」

大事な人 大切な人
無くしたくない 失いたくない
ひたすらに がむしゃらに
逃がさないように かき抱く(かきいだく)

両腕を握り 身体を抱え
恐れを恐れ 暗闇で震える
ひたすらに がむしゃらに
現実から逃げ 倒れ伏す

命がある 命がある 命がある 命がある
だけど叫び だけど逃げて だけど傷つき だけど傷つけ
俺は今 生きている 俺は今 生きている
不確かで確かなこと 俺は今ここにいる

心が憎い 心が憎い 心が憎い 心が憎い
俺は今 生きているか 俺は今 死んでいるか
何のためにそれを知って 誰のためにそれを知る
俺は俺 俺は俺 俺は誰 俺は誰

逃げていく 今の景色から 俺は俺で あるために
心があれば 心がなければ 苦しみもしないのかな
俺は誰 俺は俺 俺は俺で在り続けたい
君は誰 君は誰 俺じゃない 誰かだろう

心が鳴く 心が泣く 心が哭く 心が啼く
俺は生きているか 涙を流し 心に問う
俺は今 どこにいるか 涙に濡れ 心に問う
逃げていたい 逃げていたい 俺は俺から逃げていたい

俺は誰 君は誰 これは何 これは何
生きている 死んでいる 無駄な問い 心に訊く
心がなければ 俺は生きて 心がなければ 俺は死んで
俺が何か 知るが為 俺は殺し 俺は殺され
心を傷つけ 血が溢れる 心を満たし 締め付ける
俺は今 俺は今 俺は俺 俺は俺
生きている 生きている 生きている イキテイル

1ヶ月前 No.1871

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


君と4年目1LDK
日当たりのいい角部屋で
週末はお決まりラムコーク
まるで私と君しかいないみたいだ


おかえりとただいまの後の
毎日同じ繰り返しも
おやすみのキスも
くだらないふざけ合いも全部

たった2人だけのもの

今じゃ覚えてない喧嘩も
苦しかったかもしれないけど
楽しくさせてくれるのも
君しかいない


バラ色の人生なんかじゃなくていい
仕事で疲れて帰って
おかえりって君の声が聞こえるだけで
何もかもわかりあえるわけじゃないけど
たった1人私だけを
好きって言ってくれる君の隣にいたい

1ヶ月前 No.1872

星神 @dsbmxd34 ★Tablet=vA9ahS3TUO

おひさです
ちーちょんさん
生活感溢れる感じで何て言うか幸せって身近にあるなぁと
改めて感じる詞だなと思いました

雨宿りさん

友達ごっこ
何かこう言うの分かるなあと心配しない
関係って楽なんだよね

相変わらず上手いなと思いました

1ヶ月前 No.1873

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

森羅ジン

生きている

迷いや苦しみの中で
1つだけの希望を強く噛みしめてゆくそんな強い意識がひしひし伝わってきました
言葉選びが相変わらず秀逸ですね

ちーちょんさん

幸せオーラ全開でまさに二人だけの世界ですね

良いときも悪いときも全てを受け入れてゆく姿を思い浮かべて
何だかほっこりしました


星神さん

感想ありがとうございます。
上手いとか照れます(/▽\)♪
そうなんですよねある程度年取るとこうゆう感じが良くなるんですよね、、(個人的意見です…)

1ヶ月前 No.1874

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

森羅ジンさん

さん付け忘れました
スミマセン…

1ヶ月前 No.1875

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


星神さん お久しぶりです
感想ありがとうございます!


雨宿りさん
感想ありがとうございます!


友達ごっこ

一線引いてるくらいが丁度よかったりしますよね笑 ちょっと冷めたような態度もお互い様だから気にならないし自分は心地よかったりするなあと… 共感できる部分がいくつかありました 大切ですよね あーわかるって そういう詩を作れるの すごいです

1ヶ月前 No.1876

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

ちーちょんさん

やっぱり共感して頂けると嬉しくなりますね

感想ありがとうございます

1ヶ月前 No.1877

森羅ジン @humanmind ★Android=2lLIfycDSo

「HERO」
Hey, do you know who is a hero?
You know we are not a demon.

Oh,Apocalypse
あぁ、なんて世紀末


狂ったように焔に焼かれ体の内から呪いを迸らせて
現実逃避必死に自分を騙し偽り正当化
語り継がれた騙りの一人は堅気な孤独を薫りきり
人ごみ紛れた純粋な正義は廃れて破れて英雄となる


生きてる意味なんてあるのか
戦い疲れた世の中で
甘い毒のように蔓延る(はびこる)
束の間の安寧に溺れて

かつて掲げた大義の紀章は
錆びて砕けた刃に鈍色(にびいろ)
墜ち行く太陽に背を向けて
一人ごちた月を嘲笑う


切った張った繋げた千切った
ボロボロの四肢引っ張り引っ提げ(ひっさげ)
分かった様な口利き手利き
黙ったもん勝ちあやふやな不規則(ルール)


Who can kill this world, no one except the "HERO".


人の世に生まれ一夜(ひとよ)過ぎ
人の世に沈み一夜過ぎ
忌み嫌われた墓石の文言
刻んだ石工(いしく)も人無くに

生まれ落ちたこの狭い世界で
醜く歪んだ天使の環(わ)には
墜ちた太陽の最期の詞(うた)が
読まれぬ人世(ひとよ)に虚ろ果て

1ヶ月前 No.1878

QLL ★iPhone=49fOnWmx5n

都心ゾンビ


心が欲しいのポッカリ
胸に空いた虚空の窓

言葉が欲しいのプッツリ
腐れ落ちた情緒と感情

雨に打たれてヒッソリ
歩く千鳥足に白い肌

都心に私を見る人はいない
他人事に関心はないな


相対的に見よう 官能的になろう やっぱ俯瞰していよう 傷つきたくないな
大体みんなそう 黙っているけど 何食わない顔で ゾンビみたいに這い歩いているの


私には関係ないから なんて
無関心振りかざしているの 体温のない言葉は
他人を食い破り 生まれ出でるゾンビ

どんだけ足掻いても どんだけ抗っても
心を求めて夜を歩き続ける
醜い私は 都心ゾンビ




愛が欲しいのポッケに
入れたままの片手が寂しい

絆が欲しいの勝手に
壊すだけなら免許皆伝だけれど

気持ちが欲しいの どっかに
転がり落ちた言い訳

世界に私を見る人はいない
世迷言を並べる人に興味はないな


backupしよう up upな心臓 side backはもう
私を護れないよ
大方みんなそう 無粋に傷付け合うのは 思考停止の象徴 ゾンビみたいに爪を振るの


私には望みがないから なんて
乱雑に扱って人とすら見てもらえないの
世界から追い出された先は ナニモナイ夜

あれほど訴えてみても あれほど逆らってみても
地面を舐めるように 夜を歩き続ける
救えない私は 都心ゾンビ




これからどこ行こうか 当てもなく彷徨って見るの
この街は私を省いて 今日も生きていくのね
その光から淘汰された私は
この光から弾かれた私は もう
未来なんて どうでもいいのよ

私には関係ないから なんて
無関心振りかざしているの 体温のない言葉は
他人を食い破り 生まれ出でるゾンビ

どんだけ足掻いても どんだけ抗っても
心を求めて夜を歩き続ける

私には心が無いから なんて
涙流しながら語っているの 行き場のない言葉は
自分を食い破り 生まれ出でるゾンビ

あれほど嫌ってみても これほど想ってみても
叶いもしないまま眠る私は

醜い私は

都心ゾンビ




お久しぶりでございます。
通知が最近来ていたので様子を見に出戻りしてみました(□□ω□□ )、、

1ヶ月前 No.1879

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

QLLさん

お久しぶりです

都心ゾンビ

まさに都会に住む人達のイメージが詰まってますね

愛に飢え欲にまみれ醜く徘徊する
生きているのではなく死んでいるのですと言う事を

言葉巧みに伝えられていて良いですね

1ヶ月前 No.1880

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

平成とか


ギリギリ平成生まれの価値観で流行り廃りは激しく

あのアイドルは今とか
リアルタイムで感じ取ってしまうな

良くも悪くもこの人生は六十五点位だ

これから未来永劫受け継がれていくきがする


平和だったな
春風吹く頃に地面にへばりついては

何から逃げるのか

平和だったな
今年も変わらない呼び名で
通行口の上から目線
昨日奢ったドンペリまだ残ってる

先に登っておけよ


踊って歌って
人に言えない過去

君にだけは教えておこう

朝になって冷めたベッドでやっぱり無かったことにしておいて

昼下がりカフェテリア

流れてくるBGM10年前もこうして天井見つめ

隣の席は別れ話いつの時代も変わらぬようで


平和だったな

春風が吹く頃に僕はどうなっている
何様になりたい訳ではないけど

平和だったな

忙しさを言い訳に終わる週末をやり過ごす


関係者出口見える後ろ姿声掛けた
返事する必要ある?冷たい視線

あれ…あれなんか、、


それでも平和だったな
いろんな物が変わっても

昨日まで流れていたあのCM

平和だったな
これも時代かって感じても
昨日までギリギリだった完全アウト

生きづらくても生きてるよいつか爆発させるつもりだ

最後に何処かで


1ヶ月前 No.1881

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

以前投稿した「poor visibility 」の対になるような歌詞を作ってみました


visibility good

時計の針は進んで行くにつれ
私達を導くカーナビは狂っていく
私達が愛を噛み締めるほど
味は薄くなり遂にはゴミ箱へ
あなたと私が近づく度に
金網がそれを邪魔する

あなたがこの先何も無いように笑えるならば
私はきっと幸せだけど
あなたがこれを無かった事にして笑うならば
私は悲しいな

visibility good
きっといつしか二人笑えるさ
例え忘れたとしても
visibility good
霧の立ち込めるような私達の涙は
きっともう流れない

二人が一緒にいようとも
まだベッドは冷たいまま
いつの日からか私がいくら近づこうと
くだらない記号の羅列に微笑んで冷たく
でも時たま見せるその暖かさに
魅せられて頬を赤らめる

私はあなたのいない所であなたがいないことを
望んだか
私はあなたを愛しただからあなたは私を愛した
ねぇ、そうでしょう?

visibility good
「きっとこれで大丈夫だよ」
晴れ間が見えた
visibility good
きっとあなたは太陽なんだ
それじゃ雨雲は誰だろな

visibility good
きっといつしか二人笑えるさ
例え忘れたとしても
visibility good
晴れ晴れした笑顔で私は言った
「さよなら」

1ヶ月前 No.1882

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

すいません、誤字です 時計の針「は」 ではなく 時計の針「が」です

1ヶ月前 No.1883

雨宿り @jk16 ★DOCOMO=jgMZfq4w9U

革命的ラバさん

visibility good

poor visibilityが男性側ならこちらは女性側なのでしょうか?

二つを読み比べるとパスル見たいな面白さがありますね
廃退的な彼と献身的な彼女の切ないラブストーリーが思い浮かべましたが
もしかしたらもっと深いところに二人だけの関係があるのではないかと勝手に妄想しております

1ヶ月前 No.1884

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

雨宿りさん 感想ありがとうございます

平成とか

色んな流行や価値観が目まぐるしく変わっていく平成という時代だからこそ浮き彫りになる変わらないもの…それが具体的に何なのかとは、自分のボキャブラリーではうまく説明できませんが、それを感じさせることができるその表現力はとてもすごいなぁ思いました(語彙力)。
また、そんな生きづらい世の中でも、必死に生きていこうとする、そういう気概を持っているのはとても美しいと思いました。

28日前 No.1885

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

屑男の歌詞です

I cry by smile

月明かりが寄り添う
地獄のような素晴らしい夜

月明かりに照らされる
テラス、逆さまのパラソル

電源を切ったアンドロイド
栞を引き抜いた恋愛小説
あなたは二人
悦びの為に失ったピラミス
全てを彩る泥塗りのステンドグラス
あなたは二人

I cry by smile
あなたにはバレるまい
そう信じてじゃあねバイバイ
I cry by smile
お腹いっぱいの愛
つまらないあなたはもう要らない

月明かりが包む
僕の二つの寝室

月明かりが壊す
僕の休日の安らぎ

ズタズタのスタンドライト
ビリビリの婚姻届
あなたは二人

I cry by smile
もう何も無い
だからお願いone more time
I cry by smile
ゆるしてよnice guys
何も笑えない

28日前 No.1886

呉羽 @creha ★Tablet=uhPLWD5dMI

おひさしぶりでぇぇぇす!!!
こっちに来るのは久しぶりです!

「リスタート」

鳴り止まない風に
背中押されて
私はあなたに想いを伝える

悲しいことばかりを拾って
楽しいことばかりを思い出すんだ
なんで苦しい思いをしなくちゃいけないの
私あなたを好きなだけなのに
過去のことばかりを彩って
今の日々はつまらないと捨てようとする
なんで自分のことなのに自分さえ知らないの
もう苦しいんだって

忘れたい過去が
あるから進めなくて
わかってるのに捨てられないよ
まだ好きなんだよ

自分に
素直になれたのならば
どんなに良かったのかって思うけど
こんなに
悲しいことばかりの世界で
これ以上はもう頑張れないんだよ

悲しいことばかりの人生が
どうやったら変わるのかななんて
占いなんかを信じちゃって服装変えちゃって
そうでもしないと生きてけない
留まることばかりしか知らなくて
進むのが怖いから止まってしまって
簡単なこともわかんないように胸をそっと
押さえて私は息を吐く

白い息と共に
消えたらいいのにって
思っても思っても意味なくて
空が濁る

心に
素直になれたなら
良かったって思うけどそれが
どんなに
怖いことか知ってるから
もう裏切られたくない涙を流したくない


明日は
私が
生まれた日だって言ってた
今日は
あなたが
この世から去った日だよね


この世界に
素直に従えたならいいのって
誰に問いかけても答えは帰らない
あなたに
聞いてしまえたらいいのにな
私一人ではきっと生きていけない

だから
自分の心に
素直になれたならば
よかったのかなって思っちゃうけど
そんなの
簡単じゃなくてでも進まなくちゃ
誰か私をねぇ、救ってよ

26日前 No.1887

明堂 ★iPhone=wE4k8vC4om

お久しぶりです
懐かしいですね

「幼年期」

あなた その声を聞かせて
なにもかも 変わる世界で
ただ一つ その笑顔を見せて
それだけで すこし
明るくなれそうだから
きっとこの想いは
あなたが魔法をかけたおかげ

人が溢れる 光の粒の中
散らばる 夜の街で独り
人混みにいるのに
独りぼっちな気がして
西の空を見上げた

あなた あの歌を歌って
めまぐるしく 迷う世界で
ただ一つ あの笑顔を浮かべて
それだけで すこし
頑張っていけそうだから
あの夏の日に落とした
あなたの小さな優しい影

夜空には月が昇り
太陽が沈む
目を背けていた あの喜びを
全てに目を輝かせていた
あなたを思い出して
空を見上げ

囁く思い出

人気のない 暗い部屋の中
悲しげな 夜の部屋で独り
独りだけでいるのに
独りじゃないような気がして
東の空に昇る太陽

26日前 No.1888

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


Blue

聞きたかった言葉を君がくれた
肩を寄せて心臓の音が聞こえるくらい
僕もきっと 壊れそうだった


さよならの後の苦しさを
痛いほど知ったから
もう会いたくなんてなかった
見つめ合う程触れたくなる
その手に頬に髪に
気持ちごと笑顔に隠してみる

傷付いた過去ごと全部
背負うよと笑う君が憎い


ごめんねの言葉ばかり出てくるのは
世界で1番大切だから
今だけ泣いてもいい?
誰にも見えないように
強がった僕の笑顔を
崩してくれてありがとう


20日前 No.1889

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


Red

自分のために君を犠牲にしたのに
それでもまだ手をとってくれるの

幼いだけのあの時とは違う
今度はきっと僕が
この刃をふりかざすだろう

なにもなかったふりをしても
その肩はしっかり震えていた
触れる手の冷たさ
涙目 途切れる声 寂しそうな横顔
半分だけでも背負わせてよ

僕の半身は君のもの


つっかえた言葉はあの日のままで
戻れはしないんだよ
今だけ泣いてもいいよ
そっと 抱きしめてあげる
誰にも見せない素顔で
素直な言葉を聞きたい


20日前 No.1890

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


White

誰もを遠ざけるような瞳で
本当は孤独を隠しているんだろう
繊細な心の中に
どうしても救い出して守りたい

誰のせいにもしたくないなんて
全部自分で抱え込んで
冷たい手を温めてあげたくて
伸ばした手は掴めそうなのに
まだ少し遠い

君の目に写っているのは誰?

少し近づいた気がしたのに


無理矢理にでも手を引いてここに
閉じ込めればよかった
ねえ もう 泣かないで
誰よりも君の幸せを
願って祈っている
さよなら また いつか

20日前 No.1891

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


制限速度のないこの気持ち
周りなんて見えずに駆け出す
君に向かって 君に向かって
ただまっすぐその手に触れたい

雨上がりの晴れた空が好き
なんて笑う君の横顔を
見ていたいからここでよかった
踏み切り近くを通る電車の音
もう一回言ってって
不意に近づく夏の音も混ざる
僕の心臓の音が聞こえないように
ねえ どうか


遠く見えなくなりそうな君を
追いかける 必死で追いかけるしかできない
花火の音で声がかき消されても
最後の最後で必ず見つけてみせるよ
歩き疲れた君と歩幅を合わせて
2人だけの世界終わらないようにって
ただまっすぐその手に触れた

12日前 No.1892

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


聞きたくなったんだ
わからなくなったんだ
僕の生きて行く意味は?
美意識はそれぞれだって
個性は素晴らしいって
いざ目にしてみると
嫌いじゃないとか言って
目も合わせてくれない
手をとってもくれない
最高にクレイジーだなほんと

言葉にしなくちゃわからない
思い通りに伝えきれない
やってみなくちゃわからない
対策があまかったみたい

繰り返してもちっとも
うまくこの世界
渡って行けそうにもない
飽き飽きしたな生死との葛藤
分厚い壁を作って自衛ばかりが
上手になっていく 助けないで


平和にただ穏便に一定の呼吸をしていたい
未完成なまま終わって逝ってもいいや
死んでるみたいに生きるのは嫌だ 絶対に嫌だ
寝て起きて食べて寝て何もない日々も
好きって言えるならいいネオン街を横切る
思い返してみれば平坦な道が
なんだかんだよかったりするもんで




12日前 No.1893

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


本当は平行線
わかっていたよ
どうやったって
戻れないこと

もしかしたらと思って
振り返ってみる
いつも通り何もないや

視線が触れても
3秒が限界
君と僕の境界線
なんてなくて
もどかしいだけ


明日少しでも話せたらなんて
そんなことを毎日思って
届きそうで届かなくていい
もう傷つけ合いたくない
もしかしたらもしかしてなんて
少し思ったりもするけど
君の涙を拭えるほど僕は
強くなかった ごめんね

12日前 No.1894

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


連投失礼しました

12日前 No.1895

革命的ラバ ★Tablet=74q2nBkNGS

ラブソングです


夜鷹とシクラメンは夢を見る


君の事と僕の事、
知らない事が多すぎて
君もそして僕も
泣けてきた

それでもやっぱり
愛されていることを知っていて
嬉しいような
君が哀れなような

くだらない不安しかないな
君の声も聞かせてよ
なんで君はそんなに 
あっけらかんとしていられるの?

盲いた目に写る君の笑顔
なんでかな
それでもやっぱり楽しいのさ
ありったけの愛をください

君がいつまでも隣にいるから
僕はいつまでも歪なままで生きて行ける
君が求めたものが僕であるなら
形になってくれればいい
僕の愛した君が誰であろうと
僕を愛する君ならば
例えどんな嘘をついても
愛さえ確かであればいい

君の形と僕の形
違うところが多すぎて
哀れだと涙を見せたのは
君じゃなくて僕の方

歪んだ口からは愛の言葉なんて
言えなくて
それでもやっぱり感じてくれるのさ
ありったけの僕の愛を君に

いつか僕らは死ぬと分かっているから
死ぬまで一緒いられるんだ
僕が欲しかったのは君と君と一緒にいられる
その幸せ
誰がどれだけ僕らをどう思おうが
そこに言葉があれば嬉しいのさ
君が僕を嫌いになっても
僕は君が好きだ、間違いない

好きなだけ人を好きでいたいから
ひたすらそれを追っかけた
するとそこに君が立っていた
どうか許して欲しい
僕が君を見つけたこと、僕が君を愛すること

君がいつまでも隣にいるから
僕は歪なまま生きてられる
君の求めたものが僕であるなら
形になってくれればいい
誰がどれだけ僕らをどう思おうが
そこに言葉があれば嬉しいのさ
君が僕を嫌いになっても
僕は君が好きだ、間違いない

おかしな僕を笑って欲しい
それで僕は充分だ、ありがとう

11日前 No.1896

モーガン ★iPhone=PLZmaZgc3z

久々に来てみた
最近一切詞書いてないなぁ


オレンジ


揺れる鼓動が眠気が誘う
二人並んで座る 肩が少し照れてる

何気なく伝わる温度に
来ると願う明日を憂い
忘れたはずの
こみ上げる思い
落ちる思い



窓際の見慣れた景色に思いは馳せ
僕は夢を見る
また迎えに来た時
その手が君のものであるように…



あなたの笑顔を 私はごまかし
黙って寄り添うんだ
不意に窓の向こうがオレンジに染まる

唐突に繋げば 世界から音は消える
落としてしまえば楽になれる
胸が苦しい



見慣れぬ景色に懐かしさを映し
私は夢を見る
あなたが迎えに来た時
この手があなたのものであるように…

オレンジな思いが君の夢と重なるように
空の下歩いて行く
2人会えた時
すれ違わない距離であるように
その手が繋がりあうように…

7日前 No.1897
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

 
 
レスが1897件あります。2000件を越えると記事が終了します。
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる