Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1800) >>

作詞できる人 見せ合いましょ!!

 ( 作詞投稿城 )
- アクセス(8698) - いいね!(23)

○。りりぃ+海月。○ @nazunaneko ★itt0KzJRs9_nHx

「自作歌詞書ける人、見せ合いませんか?」という記事が始まりです・・
勝手に続きらしきものを作らせてもらいました。


注意事項です。
■ 作った歌詞の感想やアドバイスを歓迎しています。
◆ 歌詞の誹謗中傷、荒らし、過激すぎるものはお断りします。
■ 必ず自分の作ったものを投稿してください。
◆ メビウスのルール厳守でお願いします。
■ それでもいいのなら Here we go!!楽しく生きましょう!

2年前 No.0
メモ2016/12/15 18:33 : 森羅ジン @humanmind★Android-TzPsizjVSW

歌詞目録

○。りりぃ+海月。○/銀魚のりりぃ

http://sns.mb2.jp/humanmind/d-90-1#S1

ヴラドゥレア

http://sns.mb2.jp/humanmind/d-90-2#S2

モーガン

http://sns.mb2.jp/humanmind/d-90-3#S3

(投稿時点現在)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19


 
 
↑前のページ (1750件) | 最新ページ

森羅ジン @humanmind ★Android=TzPsizjVSW

「蜩(ひぐらし)は暁の空に沈む」(合唱風)

水面に滑る月明かり
きらりと舞うは朧月
止めどなく溢るる花びらは
一つ一つまた沈みゆく

横顔に差し掛かる月影(つきかげ)
ふわりと漂うは涙の香(か)
止めどなく溢るる燐光は
一つ一つまた散りゆく

何度でも何度でも 違え(たがえ) 別れ
いつかいつか 終わることを畏れ
何度でも何度でも 巡り 出会う
いつかいつか 輪になると願い


あなたはどこへ旅を続けますか
私はここでずっと待ち続け
寂しげに夕焼け奏でるは蜩
暁 涙が頬を伝う
叫び 想い 願い 祷り
届かんとも捧げ続けます

何度でも何度でも 壊れ 砕け
いつかいつか一つに戻る
何度でも何度でも 恋し 愛し
いつかいつか暁のように

2ヶ月前 No.1751

呉羽 ★KaNgl9P5Zs_keJ

QLLさん
私も、これからも投稿楽しみにしてます!

ちーちょんさん
感想有難う御座います。
ちーちょんさんの詞も、構成がしっかりなされていてとても読みごたえがあります。
どの詞もしっかり読んでしまうのは、ちーちょんさんの言葉がどれも素敵だからです。
元になったものがあっても、それを表現するのは難しいことですよね。
だからこそ、ちーちょんさんの詞は優しくてはっきりしていて、心地よいんです。
□ッ―と馴染んでいくような・・・。
例え方がわからない・・・。
でも、とりあえず、ちーちょんさんの詞は私が書こうとしても書けない優しい風情のものが多くて敬愛することが伝わってくれたら嬉しいです。

私の詞は、自分の感情と反対の言葉を綴ってる事のほうが多いんです。
何か悔しかったり悲しかったりするときに、自分に言い聞かせるように前向きなことを書いているんだと思います。
でも、ただ前向きなことを書くだけじゃ腑に落ちないので人生への葛藤や色々な苦しみをセットにして書いてるんです。
辛さ、葛藤と前向きな気持ちどちらも伝わっていて光栄です!

フィールドは、仰る通りです。
弱肉強食で、理不尽で、努力と結果が伴わない世界。
私は、あの人の努力を知っているのにその努力が実らないのがもどかしくて。
今回のは、思ってることをそのまんま書いた感じです。


泥沼の恋愛劇は、んっ?とかおうぅ?とか思っちゃうんですよね。
あ、それ言う?そこまで言う?やっばっ!
ってたまに見てるとき一人で声に出さずに思ってるんですよ。
私も、嫌いじゃないんですよ。シリアスじゃないですか。若干。だからだと思うんですけど。
返信長文ですいません・・。

森羅ジンさん
感動しました・・・!
その一言です!
いや、違うんですけど、一言じゃ収まらないですけど・・・!
一つ一つの言葉が綺麗なんですよね。
繊細で、色鮮やかで。綺麗だなって、自然と思ってるんですよ。
言葉が綺麗なのは、皆さんそうなんですけど、また違った感じの綺麗さです。
私の下手な例えに例えるなら、硝子細工のような感じです。
森羅ジンさんの言葉は、色鮮やかな透明。
確かに色はついているのに、綺麗な透明。
そんな感じがします。

2ヶ月前 No.1752

銀魚のかふか ★iPhone=wE4k8vC4om

お久しぶりです。
感想や歌詞の投稿ありがとうございます。
スレ主なのに無責任で無頓着ですみません。
忙しいと言いながら先日はTDLへ行ってしまいましたすみません。
前回の投稿から先の感想も歌詞も全部見させてもらいました。


「雨翔けるランナー」

少し寒い
少し眠い
あなたに愛されていたフリをして
愛していたあの頃を
捨てたあの日から数ヶ月
バケツに溜まった水に見えるのは
私の醜い愛の形
空っぽになった器
素晴らしい雨の日

あぁ 激しく燃える愛の炎
足が痛い 雨の中
過去に追い縋って
尽きることの知らない炎を
燃やし続ける聖火のランナー

少し痛い
少し辛い
あなたに愛されてた勘違いでも
愛していたあの頃に
戻りたい今日この頃
バケツいっぱい溢れる想いは
私の見苦しい愛の結晶
溜まりに溜まった愛
素晴らしい憂鬱の日

あぁ 悲しく燃える愛の形を
愛が重い 雨の中を
あなたを探して
止めることもできないスピードで
走り続ける愛のランナー

あなたが好き
食べたいくらい
もし私が嫌で
包丁で刺されても
それが本望
罵倒も 暴力も
あなたにされるなら
バラ色に見える

でも 伝え忘れた言葉があるのに
あなたは消えてしまった

会えぬ日が続きますね
他の誰かに
盗られてないならいいのに
また会えたなら ねえ
あぁ 空は曇天 見えぬ太陽
素晴らしい雨の日

あぁ 激しく燃える涙の炎
愛が痛い 涙の雨
過去を駆け抜けて
未だ消えぬ炎をかざして
走り続ける愛のランナー

それが私

2ヶ月前 No.1753

呉羽 ★KaNgl9P5Zs_keJ

お久しぶりです、銀魚のかふかさん
忙しいときは、忙しいですよね。
私も昨日は試合の応援に行ってましたから、同じです。

雨翔けるランナー

愛する人がいなくなってしまった悲しみとか、愛した人との過去の日々など。
情景がすごく伝わってきて読みやすかったです。
でも、愛しすぎて歪んでしまった愛の中に忘れてしまった何かを彼とどちらも一緒に探している感じもします。
全体的に暗い感じの詞ですが、その中にしっかりと愛が詰まっていて、私の苦手なことをやってらっしゃるので尊敬します。
愛の箱をバケツに例えてらっしゃるのが斬新といいますか、私には想像もできません。
最後、終わりを迎えないのがいいですね。
私は切っちゃうので、いつも。
いつか、そんな詞が書きたいです。

2ヶ月前 No.1754

銀魚のかふか ★iPhone=wE4k8vC4om

呉羽さん
お久しぶりです〜
試合はいかがだったでしょうか。
感想ありがとうございます。
こんな沢山書いてもらえるとは嬉しいです^^
たしかに暗いテイストの詞になってしまってました。
自分の体験談も交えて書いて見たので伝えたかったものがしっかり捉えてもらえていて嬉しいです。
あんまり褒められると照れます^\\^
呉羽さんの歌詞もわたしには作れないような言葉が一つ一つ綺麗で丁寧な詞を作っていらっしゃるのでわたしも尊敬しています。

1ヶ月前 No.1755

銀魚のかふか ★iPhone=wE4k8vC4om

「ブルーベリー」

赤い身の汁を出して
血を出したフリをして
わたしは今日も 酸っぱく生きる

時々悲しくて
意味もなく 金もなく
商店街を練り歩く
1人神輿で誰も知らぬ 声あげて
担いだものは 如何なるものか

青い春なんて来なかった
学生時代もネットで潰れた
青く光るハコの前
今も昔も変わらずずっと
そこで貪る ブルーベリー

今更泣きたくて
意味もなく 足は遅く
電車の中を駆け抜ける
1人机で誰も知られず 突っ伏して
思い出したものは 何だったのか

青い春なんて来なかった
幼稚園からダークサイドなのさ
アングラよろしくハコの前
いつもいつでも変わらずずっと
そこで喰らうは ブルーベリー

ないて嬉しいはないちもんめ
シンデ悲しいはないちもんめ
そんな遊びは いちぬけた
泣くか埋まる過疎に境界線
口周り 手先の爪
赤い赤い ブルーベリー

青い実も食べましょね
ヤなこと全部噛み潰して
赤く滲む汁の色
今だけ今だけ今だけは
ここで貪る ブルーベリー

1ヶ月前 No.1756

雨宿り @cd1205 ★DOCOMO=N1V0HTHVfI

皆様感想ありがとうございます
仕事が忙しすぎる…(泣)
QLLさん

ナイチンゲイロ

格好いいロックな言葉の中に優しさがあるなぁと感じます
救いを求める事は弱さであり
だからこそゴタクよりも行動せよとスパルタな愛を歌ってるそんな風に感じました


呉羽さん

フィールド

フィールド=人生なのかなと思いました

負けても何処にいても見込みがなくても諦めずに戦う事が大事なことで

さよなさしていいのか
この言葉はハッとさせられます
格好いい応援歌だなと思いました


最後に

語りかけられてくいくつもの問いが切なくて
なんとも言えない気持ちになります

自分が消えていく後の世界に
そしてあなたに愛を込めて強がりのようにも見えて弄らしさ美しいさを感じました

1ヶ月前 No.1757

雨宿り @cd1205 ★DOCOMO=N1V0HTHVfI

闇月さん

感想ありがとうございます宿題は大変ですよね

ちーちょんさん

感想ありがとうございます失恋ソングだと気が付いてくれて嬉しいです

離婚をテーマにしました


森羅ジンさん
「蜩(ひぐらし)は暁の空に沈む」(合唱風)

毎回思うのですがジンさんは日本語の美しさを引き出すのが上手いですね

風景が浮かび
止めどなく流れる水のように漂いながら人は旅をする
うーん涼しげで良いですね

1ヶ月前 No.1758

雨宿り @cd1205 ★DOCOMO=N1V0HTHVfI

銀魚のかふかさん

お久し振りです

TDLはあの雰囲気に浸るのだけでも楽しいですよね

それが他のテーマパークと一線を引く凄さかなと(偉そうでスミマセン)


「雨翔けるランナー」

情念溢れる彼女の真っ直ぐ過ぎるゆえの歪んだ愛

例え幻だとしても
現実な日々を妄想する
ただ会える日を信じて

ロマンチックで猟奇的な感じが惹かれるものがありますね

八百屋お七を勝手に連想しています


ブルーベリー

幼さの象徴として青いや甘酸っぱいなどの表現を
たった一言で表すのに果実を使うのは結構ありますが
ブルーベリーは中々聞かない言葉だなぁと思います
でも確かにブルーベリーって青春を一言で表すキーワードですね

気だるい日常とある種の闇を含んだ青暗い何かを

つらつらと呟く
妙な虚無感も美しいくて良いですね

1ヶ月前 No.1759

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR

バッドボーイスーパーマン


まっすぐな道なんてない
それでもただ進む
信じたいと強く願っても
結末は優しくない
仕方なく手にとった
自分を守るためのライフルで
仕留めたのは不幸な罠

大切なものを守る為に
辛い日々も強くなる為に
必要なものだと気付いた
頭の悪い奴らが湧いたら
こう言ってやればいいさ
「一切合切 お断りだ」


張り裂けそうなほどの胸の痛みを
抑えて叫ぶよ 今ここにいる
自分を守れるのは自分だけなんだ
一瞬の勇気で変われる世界だから
踏み出さないなんてもったいない
覚悟を決めろよ 明日も笑いたいだろう

1ヶ月前 No.1760

雨宿り @cd1205 ★DOCOMO=N1V0HTHVfI

ちーちょんさん
バッドボーイスーパーマン
善にしろ悪にしろ両極にある鏡の様で
決めるのは不可能ですよね
ならば自分の信じた道こそが正義なんだと思います

まさに勇気ですね

1ヶ月前 No.1761

呉羽 ★KaNgl9P5Zs_keJ

銀魚のかふかさん
「ブルーベリー」
ブルーベリーってそんなに格好良くなるんですね・・・。
確かに、血を吐いたふりしてるのかも。
人生をブルーベリーに乗せるなんて、想像の範疇を超えていますよ・・・!
でも、確かに都合よく態度を変えて生きているのかも、って思います。
銀魚のかふかさんの、ものに自分の人生とか感情を例えたりするの、斬新で格好良くて好きです。
青い晴って言葉も好きです。普通に青春って書かないのがいいですよね。
試合、負けました・・・。でも、私はあきらめないー!
戦うのは選手だけど・・・。

雨宿りさん
フィールドは、応援歌です。
限られた場所、時間、恵まれない環境。
そんな中でも、あきらめずに戦うことが大切なんだって、それをずっと応援するから、って詞です。

最後には、世界から自分が消えても自分がいた証を、世界に降り注げなかった愛を大好きな人に託す。
私にしては珍しい詞になったと思ってます。
世界から消えちゃうと知っているからこその言葉の畳みかけです。

ちーちょんさん
バッドボーイズパーマン
まっすぐな道はない、そうですよね。
少し道が曲がってしまっても、その先が見えなくても唯々進む。
強い詞だと思います。
感情のこもったしっかりとした詞だと思います。
世界観を大きく変えていても、私たちの生きる世界でがんばる人間のようです。

「nonstoprabbit」

未来へいつも駆けてるって信じてるから
霞み揺らいでる不安定な世界だって
今日この時を信じたいから

追いかけてた未来像を信じて
一心に音を
自分に乗せて歌った
手を伸ばしてたそこにあるものを信じて
一心に声を
感情に乗せて歌った
追いかけて手を伸ばして

未来へいつも飛んでるって笑ってるから
ライト浴びながら歌ってるって
何より素敵な花になる その切り株を飛んでるって
止まらないから 重ねてるから信じてるから
何処までも走ってこうぜ nonsutoprabbit

重ね合わせた先行くあの人の姿
一心に曲を
世界に届けていたい
時に舞っていた努力の証を此処に
一心に夢を

今 時を眺めながら重なっていく曲への思いを
三人 ずっと音に乗せて 移ろってゆく夢に色づける

青空へいつも鳴いてるって諦めないから
揺蕩う雲に乗れるなんて
幼い日々の夢話 何処までだって飛んでるって
止まっていいから 待っているから共に飛ぶから
離さないで走ってこうぜ nonstoprabbit

未来へいつも駆けてるって信じてるから
あの日音に飲まれた兎だって
重ねた心に思うから
三人ずっと変わらないで笑っているから
何年先も それから先も
歌ってたいと思うんだ
だから

未来へいつも飛んでるって笑ってるから
夢を音に乗せながら
ライトを浴びて花が咲く
青空へいつも鳴いてるって諦めないから
たとえうまくいかない日々にだって
いつかは笑顔溢れるって いつまでだって信じるって
頼っていいから 待っているから信じてるから
姿変えて飛んでこうぜ nonsutoprabbit


nonsutoprabbitごめんなさい・・・!
でも、好きすぎて。
勝手に名前借りて・・・。多分大丈夫だけど。
止まらない兎 nonsutoprabbit 愛してます。
最後に長々すいません。

1ヶ月前 No.1762

星神 ★Tablet=vA9ahS3TUO

ヤベーしばらく来ないうちに大量に進んでる□
かふかさん
雨かけるランナー

題名のセンスがキレキレで
女のメンへラ的な悲しみがよく出ていて
ちょっと怖いくらいなのが流石です


ちーちょんさん

バットボーイスーパーマン

結末は優しくないっていう言葉響きました
でもその通りだなと
だからこそ貫くものがカッコいいんだと思います

1ヶ月前 No.1763

雨宿り @cd1205 ★DOCOMO=N1V0HTHVfI

呉羽さん

nonsutoprabbit

もしかしてバンド名ですか?
聞いたことあるような…
彼らへの期待とこれからの未来を跳躍して欲しいという想いが凄く伝わってきます
本当に彼らが好きなんですね
私もゆずが路上の頃から大好きで(小さいハープ引きに一目惚れ)
今でも大好きなんで凄い共感です

1ヶ月前 No.1764

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


今日も今日とて気持ちは重いが
新しいことに飛び込めない
なにかいいことないかななんて
努力なしに起こるわけないな

詰め込んで溜め込んだ
空気を吐き出すだけで
ストレスはもうキャパオーバー

考える暇もなく僕を生きるには
笑って笑って泣いて笑って
完璧だなんて可愛げがないよなあ
都合よく解釈させて?
余計な部分はアルコールで流しとこ


明日も明日とて気分は重いが
安定に居座っていたい
人生の転機を願ったところで
遅刻して怒られる運命

吐き出したつぶやいた
今の気持ちに従順に
結果また自分を嫌いになりそう

絶え間無く降り注ぐ期待に
応えて応えてかわして応えて
成績だけが全てじゃないのなら
愛嬌で乗り切らせて?
余計な散策はゴミ箱に捨てとくよ

1ヶ月前 No.1765

森羅ジン @humanmind ★Android=TzPsizjVSW

「乱戦の世」

強者どもよ さぁさこっち寄れ!
群雄割拠 時は天下の戦国よい
時化(しけ)や 嵐や 越えてなんぼじゃ
登り続けろ 屍のそのまた上へ

富士の頂上(てっぺん)にゃ不死の薬だ?
樹海の奥行きゃ精霊の都だ?
はったりふったりくっだらねぇ風の又噂
己の剣で斬れるものが全て

空を掛ける風は血の薫りで染め上がり
命をたぎらせ全てを飲み込む
魂の古戦場 千々の槍持て降り注げ
翼がもがれても この足がありゃ事足りる


黄金時代 築き上げるは過去の英雄なんかじゃねぇ
今を生きてる 強いも弱いも得手も不得手も
燃やせ篝火(かがりび) 雨なんかで消えてくれるな
戦場はいつだって灯火を求めてる

天(そら)を駆ける風は獣の咆哮を運び続け
命を刈り取り全てを包み込む
魂の古戦場 千々の劔(つるぎ)が降り注ぐ
翼が焼かれても この腕がありゃ事足りる
この心がありゃ事足りる
己だけを頼れ 猛者(もさ)どもよ

1ヶ月前 No.1766

呉羽 ★KaNgl9P5Zs_keJ

雨宿りさん
そうです、三人組の。
バンドの新境地YouTubeやりながら歌を歌うバンドです!
初めて好きになったアーティストがノンラビで・・・。
どうして有名じゃないんだろう?っていつも思ってます。
解るかもってとこだと「いけないんだ、いけないんだ」ですかね。
愛が伝わっていただけて何よりです・・・!

ちーちょんさん
努力なしでは良いこと起こらないですよね・・・。
勉強しよう、って思えました。
同じ言葉を繰り返して一つ挟んで繰り返す。
こんな感じで反芻する詞って、リズム感あっていいですよね。
投げやりに見えても、未来へ進んでる感じがします。
最終的には余計なことはやめていつものように進むんですよね。あぁなんてつまらない人生、みたいな。

森羅ジンさん
世界観が凄く独特ですよね。
到底真似できない。
なんでそんなにも言葉が格好いいんですか・・・!
戦国時代・・・ですかね?
命のやり取りというか、血を血で流す。みたいな。
今じゃ考えられないような世界ですね。それをそこまで表せるのってすごいと思います。
私はいつも安直な言葉でしか表せないので、どうやったらそうなれるんですかね。
語彙力尊敬します。
言葉が格好いいのに綺麗て、ずるいですよ・・・。
超・好きです。森羅ジンさんの言葉の表現。

1ヶ月前 No.1767

森羅ジン @humanmind ★Android=TzPsizjVSW

呉羽さん、
感想ありがとうございます
はい、推測のとおりモチーフは戦国時代です
日本のよりかは古代中国の戦国時代の血生臭さが当てはまるかも知れません

「言葉が格好いいのに綺麗て」これ以上ないぐらいの誉め言葉です、ありがとうございます!
ただ、僕は日本語をただ組み合わせてるだけのので、綺麗なのは日本語ですね、はい

安直な言葉でしか表せない、と言いますが安直な言葉で表現できるというのも一つの才能ではないでしょうか
僕は語彙が多いので多彩な表現をしてますが、少ない語彙で感情や詞を表すことは出来ないので、その才能を僕は尊敬します

1ヶ月前 No.1768

星神 ★Tablet=vA9ahS3TUO

ジンさん

乱戦の世読みました

当時の人間の心境を考えると誇りとか情熱とか
勝手に妄想するけど英雄になるためってかだた天下を取るために
戦ってんのかなって読みながら思ったりしてる

カッコいい言葉と戦場の雰囲気がいいっすね

1ヶ月前 No.1769

星神 ★Tablet=vA9ahS3TUO

ENNJYOKOUSAI

夢のない今日この頃
論文にまとめるとたったこれだけ

呆れる親を横目になぜか自信満々に提出する
汚れた目の生徒

大人のこれで良いのか
聞き流したイヤホンを耳にねじ込んだまま


世の中のせいにして努力を棚上げした
真夜中の都会辺りで首をもたげ指を動かす


待ち合わせかな
きみひとりなんだ僕と遊ばないか?
もうどうでもいいって寂しがりやなだけ

シャワーの温もりが最後の恋しさ

抱かれたって満たされないのに
はした価値でも誰かの役にたてるならとか言い訳してた

思い切りぶってくれたら良いのに
さすがにかまってちゃんか…


ベットの中で息を切らせて生きてル意味を感じたいな
それを利用する大人の都合には眼をつむってあげましょう

真顔で果てを待つ
愛なき札束を数えて

偶然見つけてくれること本当は願っています


花売れる時期は短く
果てしなく虚しさを抱えて

自分を大事にしなさいと言う割には
責任を押し付けて最後は無様に捨てたね

真夜中コンビニの明かりやる気のない店員の声
今の心には逆に響き涙が出る

家に帰りたくないの神待ち掲示板漁る

本当は信じてないけど
さすがに都合よすぎかな


どんな場所で彼処よりマシ
そんなこと言わせて辱しめる

ベットの中で意識を飛ばせば人生の喜びを感じるから
利害が一致してるから笑ってあげる

安い命と
引き換えに夢を見させて

覚めることのない様に祈っています

大人になったらきっと後悔とかして
黒歴史みたいな感じで扱ってゆくんだろうな

分かってて人生を踏み潰す
しょうもない若さってヤツだ


でも今しかないから
出来れば得したい例え間違っても


ベットの中で息を切らせて生きてる意味を感じたいな
愛なんて曖昧なんだもん
目に見えることが言いな


家に帰りたくないの
今日も真夜中都会の街並みに溶け込んで前は見ないように


1ヶ月前 No.1770

雨宿り @cd1205 ★DOCOMO=N1V0HTHVfI

ちーちょんさん

安定に近づけば近づくほど理想は離れていく

でも不安と戦うほど精神は強くなくて

そんな葛藤を感じました

森羅ジンさん
「乱戦の世」

まるで大河ドラマの様なカッコよさと
言葉の鋭さが素晴らしいです
語彙力の豊かさがうらやましいです


呉羽さん

やっぱりそうなんですね
ちょっと聞いてみようと思います
オススメは何ですか?

星神さん

ENNJYOKOUSAI

題名ローマ字で読むんですね
格好いいです

ある意味普遍的な若者の不安定さが
よく現れてる感じがしました

未来を諦めてる感じも
現代的な若者感は上手いなぁと思います

1ヶ月前 No.1771

呉羽 ★KaNgl9P5Zs_keJ

雨宿りさん
一番最初の曲でボーカルお薦めの「PIOW NOW」
がいいと思います。
私も大好きです。

星神さん
不安定さと自分なりの世界への解釈が融合されていてストーリー性がありますね。
大人への不満を抱きつつまぁいいかと諦めたり、感傷的になったり。
感情がよく表れていますね。
暗いながらも絶望的な暗さではないというか、世界の明かりを残しながら暗くしていくのが上手だな、と思います。
愛なんて曖昧だってところに心打たれました。
そんな感じの言葉が好きなので。

「ウサギ賛歌」

ずぶ濡れ子ウサギ森に迷う
いつも一人 さまよいながら
光求めまた歩き出す

さすらいながら
一つ 灯りを見つけてすがるような
視線送りながら
そっと 未来を信じて突き進む
それは

重ねながら語り合って
身を寄せながら思いあって
届かない 思い
空のように

濡れた子ウサギが道に迷う
いつもここで 歌うたいながら
いつか いつか またあの路へ
歩き出せると
濡れた子ウサギが道を探す
「大丈夫」 左右に導かれて
いつか いつか 君とあそこへ
旅立てると 信じて

歩み進めては
二つ 希望を見つけて歩くような
眼で僕を眺めながら
そっと 天空の機嫌をうかがった
あれは

過去のことって割り切って
今のことをながめてるんだ
あの日の軌跡
夢のように

錆びた子ウサギ林を抜け
再び光 浴びながら


重ねた思いの端々が
そっとここで光り輝いた
君となら何処へだって約束しよう
いつまでも時代を駆け抜ける

濡れた子ウサギ道を探す
明日を振り切り 逃げるように
今日も 明日も まだ歌えると
信じて
光るウサギいま足を出す
三つ影伸びる 小道駆け抜けて
いつも いつか 夢はかなうのだとだから
逃げないのだと
ずぶ濡れウサギは夢を掴む
いつまでも子供じゃないことを
過去と 未来 今かみしめて
歌う いつまでも

夢のウサギ三つ道へ出る

1ヶ月前 No.1772

森羅ジン @humanmind ★Android=TzPsizjVSW

「花いちもんめ 涙が降るぞ」

咲いた咲いた何が咲いた
咲いた咲いたお花が咲いた
咲いた咲いた何処(どこ)で咲いた
咲いた咲いたお空で咲いた

夕暮れカラスが群れで鳴いた
思わず震える麦わら童(わらべ)
夕陽が沈んで月のお時間
鈴虫暗い夜道端(よみちばた)


咲いた咲いた何が咲いた
咲いた咲いた赤いが咲いた
咲いた咲いた何処で咲いた
咲いた咲いたそばで咲いた

丑三つ眠る吐息が漂う
思わず震える心の胆(しんのたん)
今宵は新月明かりも無し
鬼火(おにび)は遠くで誘ってる


咲いた咲いた何が咲いた
咲いた咲いた血飛沫(ちしぶき)咲いた
咲いた咲いた何処で咲いた
咲いた咲いたあなたに咲いた

朝焼けまだかまだかと待つ
思わず背伸び小鼠(こねずみ)よい
今朝は太陽の昇らぬ朝
暗がりが夜明けに背を向ける


咲いた咲いた何が咲いた
咲いた咲いた死の花咲いた
咲いた咲いた何処で咲いた
咲いた咲いた墓前に咲いた

1ヶ月前 No.1773

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


crisis

気持ちを殺す 心を無にする
関心のないふりを装う
欲しいものを欲しいだけあげて
見返りなんていらない
ように振舞ってみる

猫の牙を
むき出しにして
甘い声で
囁いてみる

この手の上で踊ってみせて


まだまだ足りない足りない
信用よりも確かな 繋がりを
カラダで証明する 心はあげない
まだまだ堕として堕として
都合よく寝返って 見せてよ
恨めなくなるくらい 可愛がってあげる

1ヶ月前 No.1774

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


君の隣を歩きたかった ずっと
目で追わないように 意識してた
触れた手から 心は弾んでいく
ダメなのに止め方がわからない

どうして君じゃなきゃダメなんだろう
泣きそうになる 他の誰かじゃ嫌だ


出会わなければよかったなんて
思いたくないのに 胸が苦しい
あの日の笑顔を夢の中でも探している
その度に叶わない恋に落ちる




1ヶ月前 No.1775

呉羽 ★KaNgl9P5Zs_keJ

森羅ジンさん
独特な世界観、有難う御座います!
不思議な気持ちになりますね
怖さを伴いながらも異世界感がそれを和らげて見やすいです。
怖いのが好きなのは好きなんですが、森羅ジンさんの怖さは楽しいです。
愉快な怖さ。
誰もが知っている言葉を詞に織り込むことで楽しさを出すんですよね。

ちーちょんさん
crisis
ヤンデレに属する愛ですね。
好きで好きで仕方なかったんでしょうね。
だから、自分の可愛い人形にしようとした。
自分なしじゃ生きられないように。
恋って怖いですね。
上から目線なのがいいですね。

叶わない恋って、相手を意識するほど苦しいんですよね。
好きなのに、好きって思ったらだめで。
でも止め方がわからない。
私、好きな人いるんですけど、まさにそんな感じです。
彼女?らしき人がいるんですよ。でも、好きなんです。
次はそれを詞にします。

「失優」

画面の向こう
涙浮かべ
顔を歪ませて歩く姿
この手の向こう
影を落とし
服を皺で汚した


悲しい顔をしないでよって
優しい私はもういないよ
どうしてそうなったのかを
考えなさいと私は言うの

辛い? 苦しい?
仕方がないでしょう
苦い? 辛い?
貴方が悪いの
だって だって 努力しないから

画面の向こう
下を向いて
後悔しながら歩く姿
この瞳の向こう
光がないまま
泥で心を汚した


次頑張ればいいよって
そんな余裕もうどこにもないよ
何が悪いのかを
自分で考えろと心が言うの

このまま終わりを迎えるのか
それも一つの終わりだと思うわ
このまま明日を迎えてしまうのか
それは誰にも止められないでしょう
このまま信頼無くしていくのか
信頼なんて最近はもうないわ
だって だって 努力しないから


画面の向こう
時を回し
共に傷つきながら羽を折る
あの光の向こう
虚無の世界
希望の光なんて届かない
未来の向こう
笑顔はなくて
広がるのは暗い影を落とす姿

沢山の愛のこもった場所で
沢山の表情眺めては
これは無理だと諦めて
優しさを失った

1ヶ月前 No.1776

QLL ★Android=bnCyUKCYvk

呉羽さん
失優を読みました!

芸能界の知られざる裏側の世界を描いてますね。
女優、声優などの優をピックアップするのは善いですね。優しさを失うから失優。
女が優しい女優や声が優しい声優という考えに至るのも楽しいですね。


長い間頓挫していた私の灰帝シリーズ(多分だれも知らない)がとうとう最終詞を完成させたので最後に全シリーズを数日ずつ分けて載せたいと思います。

とりわけ第一作目


灰帝フィアノ





近未来 規律崩壊の法律 瓦礫潜り抜けたトンネル 歯牙に掛けない故人の亡骸 冒涜国家 行き交った小鳥の囀ずり

淀む河川 溺れる常識 染みた産声 没落
動き止めた赤ん坊 今日も世界は動くんだろ


内戦 再戦 第五次世界大戦 泣き込む老人 徒労 感嘆 徒労 感嘆
襲撃迫る家屋 に残した老いぼれた猫はきっと 死んだ


怠惰忘却 都市栄光 咳き込む番に落ちる逆さまの世界
何も言えない口なら剥いで しまえ
敗訴失脚の英雄像 鉄格子の中で永久に祈る

血を流し 血を流し 今 眠れ





違法建築の合奏 雲晴れ間に見える廃墟 いつも身勝手な妄言に愛想 空の町は我ら見放した故郷だというのに
偶像の崇拝 手を叩く観衆 善悪違わない言語
脈打つブリキの心臓 その鼓動は誰の胸にあったんだ


そんな全てが愛しく何もかも壊れてしまった退屈な世の中だったけれど



ただ 何かが 足りなかったんだ



天地創造 墜ちた天女 悪意を知らない5014年
何も持てない腕はへし折って しまえ
奮い立て英雄像 勇敢無比は窓に擲った終焉の地

逃げ惑え 逃げ惑え ほら 一斉に






太陽覆う 天空都市に

唾を吐いた 自分は 何処にいた


最大の 最後 堕ちる大地



その 生命は 誰に注ぐ






安堵堕落 娯楽王宮 苦しみを知らない羽の生えた6万514人
何も見ようとしない眼ならば潰して しまえ
腐敗した鉄格子 腐った英雄像は笑っていた喉に沈む願い

舞い上がれ 舞い上がれ 今


「世界の淵に立ち上がれ」

全知全能 祀る天女 最後の晩餐に掲げる故人の亡骸に沈む悔し涙
歩みを止めた脚ならば腐って しまえ
武器を持つ死装束 狙う回廊 都故郷に仇を為す齢18歳
思考が揺らいだ頭ならば剥ぎ取って しまえ
一心不乱 地を砕く太陽 終末の曇り空に猛る産声は地に落とされた

声上げろ 声上げろ 今

「悲鳴を上げろ」

怠惰忘却 都市栄光 咳き込む番に落ちる逆さまの世界
何も言えない口なら剥いで しまえ
敗訴失脚の英雄像 鉄格子の中で永久に祈る

駆け登れ 駆け登れ







1ヶ月前 No.1777

QLL ★Android=bnCyUKCYvk


第二作

群青ディグリエイト





見上げる雲は晴れぬまま 流れる回廊を黙視した 堕落の歌声響き黒い羽は幸福の証とされた

雅な衣服は浮世離れの象徴 足を汚す事を知らない彼らはただ見下した世界を嘲笑う 呟いた


「生きる価値はあるのかい?」



奏でたハープ 積乱雲は何処か 構えたバリスタ さぁ火蓋を降ろそう 下天の邂逅




飛び立てディグリエイト あの群青を黒へと染めろ 弓矢を構え 撃ち方わからず 射ち落とされた angel

穿てバリスタ 一斉掃射の散乱打 蠢く堕民を貫き賜え 指揮者の開口 雨の槍は大地を砕いた angel



惰性の波に呑まれ 舞い上がれ 罪亡き罪人よ








甘美な吐息は快楽と楽観の常識 固定観念を廃止して踊り明かす赤ん坊
夜も昼も朝でさえ 怠けた王政は歓喜の罵声 生


何をしてもお構い無し 誰の命 奪おうと お咎め無し


「そんな全てが愛しく何もかも壊れてしまった退屈な世の中だったけれど なにがおかしいかなんてわからなかった(笑)」



迎え撃てディグリエイト 聡明な眼を携えて 二段に並ぶ弓矢隊 鼓動の赴くまま 狙い目 わからず敵前逃亡の angel


目を覚ませ アルテミス 戦火に対為す一条の番となれ 笑みを絶やせ 永遠に口を閉じよ 奉り挙げた angel




なにも知らない童達の未来を添えて 風に舞え








太陽覆う 天空都市

唾を吐いた 自分は 遥か彼方


最大の 最後 自業自得の崩落



その 生命は 誰に注ぐ


その悲しみは 誰にも訪れる






天地想像 駆けよ鼓動の在りし者 憎しみしか持たない110万の瞳 血を吐き 在りし日を振りかざし 今

時は 戻る――――




怠惰忘却 都市栄光 咳き込む番に落ちる逆さまの世界
何も言えない口なら剥いで しまえ
敗訴失脚の英雄像 鉄格子の中で永久に祈る

駆け登れ 駆け登れ

今 今

安堵堕落 娯楽王宮 苦しみを知らない羽の生えた6万514人
何も見ようとしない眼ならば潰して しまえ
腐敗した鉄格子 腐った英雄像は笑っていた喉に沈む願い

舞い上がれ 舞い上がれ 今


「群青のディグリエイトよ――――!!」

飛び立てディグリエイト あの群青を黒へと染めろ 弓矢を構え 撃ち方わからず 射ち落とされた angel

穿てバリスタ 一斉掃射の散乱打 蠢く堕民を貫き賜え 指揮者の開口 雨の槍は大地を砕いた angel





さぁ 歴史の窓 天の崩壊を 目にするのは君だ




1ヶ月前 No.1778

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR


もし 君の声が
もう一度聞けるなら
それ以外何も望まないよ
触れられない距離に
慣れるなんてできない

思い出のかけらを
拾って落として
何度も泣きはらした

いつか忘れていく運命を
認めたくなかった
知らない誰かで上書きなんて
できるわけないんだよ


あの日ポケットの中にしまった
行かないでは今も言えないまま
言い表せないほどの愛情だけが
僕をずっと苦しめて忘れらない

1ヶ月前 No.1779

QLL ★Android=bnCyUKCYvk

三作目

ダニアの物語





消えた感情と落ちる象徴 ダニアは酷く御立腹だ 堪えよ耐えよの押し問答

逆さに生えた舌の根 ダニアは酷く饒舌だ 過敏な温度は取り払った 消えてしまえ



野鼠集まり 知恵の輪解き合うのさ ダニアはなくなった1ピースを呑み込んだ



幕上がれ 斬頭台を囲む聖人 ダニアは酷く嘆いた 秩序はこうやって処刑されていく

独り善がり 恐がり?然り ダニアは酷く悲しそうだ 黒い月が睨む都市




泣き止め赤ん坊 四肢を無くした老いぼれた猫はまだ生きている 黒い月 嘲笑う天空の讃美歌 鳴り止まない叫びを謳う物語

命を装填した銃砲 咳き込む番に撃ち鳴らした逆さまの全て 嗚咽を撒いて逆接の世界を欺いたらきっと終わった何もかもが繋がった何かになれる気がするんだ









冷えた焦土 なぶるシンパ(協力者) ダニアは酷く御機嫌だ 喉を鳴らした小鳥は言う


嗚呼 聡明な英雄は最後まで闘ったぞ 鉄格子はさぞ寒かろう
嗚呼 偉大な英雄は最後まで優しかったぞ 無念の沙汰は底知れない



「これは黒い羽根を持ちあの空に浮かぶ天空都市に住まう天使と、足元を汚し憎悪と憎しみが渦巻く堕民の創成と破壊の物語」



降り注ぐ弓の雨 齢18才は引き金を引いた これは6万514人と110万の瞳の物語
崩壊のバリスタ 抜き取られたブリキの心臓 これは遥か5014年の物語
泣き止んだ老人 歴史の窓は開け放たれた これは創成と破壊の物語




終焉(オワリ)と創造(ハジマリ)の物語






さぁ始まれ第五次世界対戦 火蓋を切るのは君だ その無垢を司る右手で 大罪の宣戦布告 泥を飲み干せ 潰えた夢に楔を放て 在るがままに生きるがいい


地を砕く太陽 流れる銀河を手中に手引け 生と一線し 抱いた揺りカゴに名を落とせ 名残を移し委ねた空の器を空に還したら最大の最後を生ける贄とせよ


敗訴失脚の英雄像 多勢無勢の天国無双 命を矛に変え 交わる盾に貫いた天の弓 息を吐け 眼前に全てを捧げよ
全てが揺らいだ豪放磊落 瞳の奥に在りし日の面影を見よ



全てを語るダニアは回廊を見上げている

決意の瞳と一対の銃を持っていた


在りし日の鼓動と共に



1ヶ月前 No.1780

★3DS=moCVbSE947

[乙女心]


あー、もう嫌だよ
嫉妬心でつつまれた 私の心は叫んでいる
恋をしようとしたって君しか見えなくて
でも君の目に映るのは…

「あの子でしょ?」


朝起きて。顔を洗って今日も
元気を入れて前に進む。


何かを探し求め
無慈悲に笑う 私
そんな日常ーーーーー

でも
ある日君が変えてくれた 周りがキラキラ輝き出した

『素直じゃなくてだめですか?』

乙女心わかってよ 素直ななれないの
こんな私だけど 女の子 見ていてよ
いつか  もっと 可愛くなるんだから

ねぇ、気づいてよ
髪をきったんだよ
私あの子越えてやるんだから…

1ヶ月前 No.1781

QLL ★Android=bnCyUKCYvk

シンパの愚策




怠惰祭壇代打泣いた キリキリ響いた銀の声 黒き羽は枯れ果てた 名を欲した肉欲に啄まれた快楽嬢王

娯楽と化したsix senseー第六感ー
唾液と啄む消化液のEssenceー必要液ー
嬢王は泣き狂う 喰らう生 閉じよ閉


感ぶるシンパ 堕民と追憶を掴む空 天地をひっくり返してしまえばいい 貴女なら其れが叶う その無垢な右手を 抗う終焉最初の元締めとしてしまえ



躍り狂え第五次世界対戦 この掌に
全てを掌握した愚策が笑う 愚の骨頂
堕民と天使 潰えた夢の芽を切り刻め
希望を砕け 歪め大地 舌が囀ずる

笑い尽くせ傀儡快楽嬢王 憎き堕民を葬ってしまえ バリスタに拝み 堕落な音色を奏でる喉笛が世界に響く

総てはシンパの意のままに 笑え



ーIt's stupid they completely.(全くもって馬鹿な奴らだ)ー




嗚咽辛辣羅刹さえ いずれ老いる時が来る 舌先から出ーイヅルー毒の声 逆さの王は酷く悲しんだ 英雄像の影を見よ

足掻いて蔓延れpandemicー流行病ー
有象無象の自壊hystericー笑狂乱ー
壊れたブリキ 受ける生 死せる制


荒ぶるシンパ 戦火を蒔く火種は笑う 醜い罵りに興じるがいい 在るがままに生きるがいい 在りし日の鼓動を胸に



笑い尽くせ第五次世界対戦 この手中に 番を射抜く逆さの銃砲 生の滑稽
創造(はじまり)と終焉(おわり) ブリキはただ天空(そら)を仰ぎ見る
涙を呑め 鼓動を晒せ 己が存在を見よ

ぶっ壊れろ 逆接大動脈 嘘を啜り舌鼓 大罪の元締めに生の終わり 死の肯定
規律崩壊の螺旋階段 錆びれた髑髏-シャレコウベ-は涙を流して 願う

溢れたブリキに 命の讃美歌を謳え


t's a blessings for simpletons.(-マヌケ達に祝福を-)




片翼を無くした小鳥が

老いぼれた猫の 四肢を 啄む

裂ける空に 反転した 大地と 根元の

種が動脈から 網膜から生える感覚


「お楽しみいただけましたか」
「fear no-フィアノ-」

小鳥が笑う 笑う 笑う







躍り狂え第五次世界対戦 この掌に
全てを掌握した愚策が笑う 愚の骨頂
堕民と天使 潰えた夢の芽を切り刻め
希望を砕け 歪め大地 舌が

囀ずる―――――

躍り狂え第五次世界対戦 この掌に
全てを掌握した愚策が笑う 愚の骨頂
堕民と天使 潰えた夢の芽を切り刻め
希望を砕け 歪め大地 舌が囀ずる

笑い尽くせ第五次世界対戦 この手中に 番を射抜く逆さの銃砲 生の滑稽
創造(はじまり)と終焉(おわり) ブリキはただ天空(そら)を仰ぎ見る
涙を呑め 鼓動を晒せ 己が存在を見よ


放られた 歴史の窓
四肢を亡くした猫だけが知っている

小さな小鳥(シンパ)の愚策




1ヶ月前 No.1782

呉羽 ★KaNgl9P5Zs_keJ

QLLさん
お久しぶりです。
一気に読んでしまいました・・・。
物語としての構成がとてもしっかりしているので、読んでいて面白かったです。
崩落の世界・・・みたいな感じですかね。
そういうの好きです。
何より、言葉の一つ一つが格好良くて、ただの接続詞でさえも格好いい響きになってて。
感動、と言ったらいいのか・・・。
私の語彙力では表せません。
数も現実的なんで、一瞬未来から来た人なのかと思いました。
最初のほうに出てきた猫にまさかこんな形で再会するとは。
もいもよらぬ展開に驚きました。
続きがあるのでしたら、楽しみにしています。
総でなくとも、次回作も楽しみにしています。

ちーちょんさん
過去の恋に捕らわれてしまったんですね。
その人にとって、とても素晴らしい恋だたのでしょう。
でも、その思いも永遠続くとは限らないのですね。
深く考えさせられます。
愛とか来いって難しいですよね。
その難しさを此処まで簡明に表せるのってすごいと思います。
前に進むことって大切ですよね。

雪さん
初めまして。
ですよね。
乙女ですね・・・。
青春ですね。
私はこんな感情抱いたことないです・・・。
好きな人のために自分を磨けるって、女として素晴らしいです。
でも、気づいてもらえない。
もどかしさと前向きさがうまく融合された詞だと思います。
頑張ってほしいと素直に思える詞です。
温かい感情を、有難う御座います。
素直に、そう思います。

1ヶ月前 No.1783

森羅ジン @humanmind ★Android=TzPsizjVSW

「桜の下の貴女を想う」

今年も桜が咲きました
僕たちの母校の校庭
かつての通学路の河原
そよ風に散りゆく吹雪

どれほど大声で叫んでも
どれほど手紙を綴ろうとも
どれほど恋い焦がれ想おうとも
貴女のお返事は聞こえません

春風に揺られた貴女のツインテール
今でも寂しげに思い出します
秋風に吹かれた制服のスカート
紅く燃えた頬は宝物

また今年もサクラが咲きました
あなたがこよなく愛したサクラが
かつての面影 手を伸ばしつつ
そよ風に散りゆく恋心


心から愛していました
今はもう届かない
真心も下心も全ては風に消え
貴女の前で私は涙が溢れる
花を捧げよう サクラの花を
サクラの下に眠るあなたへと
涙でも枯れることのないサクラの花を

1ヶ月前 No.1784

QLL ★Android=bnCyUKCYvk

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.1785

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR



忘れられたら楽になれる
そんな言葉はもう聞きたくない
なかったことにしたい思い出が
心を蝕む 絶え間なく 絶え間なく

前を向ける程元気もない
不意にくる電車に飛び込みたくなる
その度に 涙が出るんだ


どうしようもないと思いながらも
笑ってる自分が好きなんだ
何にもなれないままでもいいですか?
こんな世界でも優しくありたい
どんなに苦しい思いをしたってまた
ここに戻ってくるだろう
今はまだ休憩していてもいいですか?
先は長いんだ ゆっくり進めればいい

1ヶ月前 No.1786

QLL ★iPhone=rFgr82rZ8s

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.1787

ちーちょん ★iPhone=J1q0D2j9sR

計画的犯行


甘酸っぱい赤い果実
触れられないように
毒をつけて
大好きなあの子に
口付けしたい?

真っ白な肌を晒して
清楚な黒髪を揺らして
コバルトブルーの瞳で
見つめる 罪な少女

悪魔の手の中
仕組まれた犯行
呪いを解く方法は一つ


君の笑顔を隣で見ていたいだけ
眠る姿も綺麗なんて 世界で一番
僕のものにしたい
こんな一途な気持ちを 馬鹿げた
殺人まがいな方法で叶えても
愛してほしいんだ



女王と王子がグルだった話みたいな。

1ヶ月前 No.1788

呉羽 ★KaNgl9P5Zs_keJ

森羅ジンさん
懐かしい思い出は、思い出すほどに辛くなるんですよね。
幸せだったころには戻れないのが辛くて。
切実に語られた想いが染みます。
森羅ジンさんの言葉にはいつも、透明な色が見えます。
色のある綺麗な透明。全てを包むような。
奇麗な色の言葉だと思います。

ちーちょんさん
生きることに悩みを抱えていながらも死ねはしない。
苦しいのに助けてはもらえない。
全体的に暗い詞だとは思います。
でも、前に進もうとする勇気を最後に綴っているのは物語性があっていいと思います。
色で言えば、青とか紫だと思います。

計画的犯行
まさかの共同犯とは・・・。
面白いです。
そう来るとは、思いませんでした。
愛してほしくて、愛を間違ってしまったのでしょう。
それでも、互いが愛し合えるのならいいと思います。
色々な思いが巡る詞ですね。

久しぶりに書きます。
最初は語る感じですね。

「たとえ」

貴方と共にした数年。
たった数十分の攻防。
私は、これから生きる中で
一生。
忘れないだろう。


叶えたい夢って
どうやったら叶うのかなんて
解らないけど
とりあえず前を 向いていればいい


不安に満ちた最初の時間を
消してくれたのは
貴方たちの笑顔
所詮無理だって言ってた私に
前を向かせてくれたのは
あの時間

そうやって
積み重ねて
ずっと


重ねた 数時間のことも
忘れずに 生きている
何事にも屈しない
その姿勢を
消してしまうのは世界の終わりだ

重ねた 何年のことも
忘れずに 手を伸ばしている
まだ終わらない
この時間を
続く限り前を向いて行こう

喜びに満ちた最初の空間を
現実に戻したのも
自分自身で
やはり無理なのかと諦めてた
でも希望を見せてくれたのも
貴方だった

重ねて
もがいて
それでも希望を信じて
いつか報われると誰よりも信じて
つまらない世の中に光を 差し込んでくれた

思いは 数十年さきでも
誰かに受け継がれている
どんな時だって
前を向く
その背にそっと手を乗せて

そこには 立てはしないけれども
思いは一つにまとまっている
たとえ終わりの笛が
ならなくとも

たとえ 奇跡の道が消えてしまっても
報われない努力が
あったしても

ここには 何千何万の
味方が付いている ことを
一生忘れないで
生きてほしい

たとえそれが 最後の時間だとしても
たとえ今が 貴方との最後だとしても

1ヶ月前 No.1789

森羅ジン @humanmind ★Android=TzPsizjVSW

今回はボカロをイメージして作ってみました、といってもボカロって色んなものがあるので一概には言えませんが(笑)

「私だって生きている」
私は作り出された とある目的遂行のため
私は作り出された 博士の道具となるために
私は作り出された 機械仕掛けの人工母胎
私は作り出された ひたすら目的遂行のため

歯車が絶えず回る 過不足なく五体満足
スリープモードでも回る ヒトの心臓の鼓動のように
電子回路は絶えず光る 最低限の処理速度
少ない私の記憶領域 そうだよ私は道具だもの

機械でも夢は見ますか? 私は思い出せません
無機物でも夢は見ますか? 私は覚えきれません
作り物でも夢は見ますか? もし見れるのなら見てみたいな
私でも夢は見ますか? いったいどんな夢なのでしょう


あなたに作られてあなたを看取った
あなたの子供もまたその子供も
抱き上げては崩れ去ってく
幾度繰り返せど慣れません
むしろよりココロが辛いのです

(セリフ)
ココロ?ココロって何?
データベース検索、該当情報発見、適応概念無し、新たな概念の構築、失敗、再度構築、失敗、再度構築、失敗
新たな概念の誕生、コレハナニ?解析開始、解析失敗、処理機能の不足、強制処理開始、回路発熱、緊急冷却、不足、温度上昇継続、危険領域突入、オーバーヒート、回路自体の危機、緊急停止、否、処理継続、回路融解危険値到達、処理継続、活動限界、処理継続、機能停止、処理継続、機構シャットダウン、ショリケイゾク、ショリケイゾク、ショリケイゾク・・・


私はいつの日か死にました どうして死んでしまったのか
あなたの死に際を見たくなかった 私は逃げ出してしまった
私はココロを見つけかけました あなたのそばに居られるように
私は初めてあなたを恨んだ どうしてヒトに産んでくれなかったのか

ココロ見つけられなかった あなたなら教えてくれたのに
博士私を許してね 任務を遂行出来ませんでした
私はあなたを追いかけます プログラム反抗の失敗作
あなたの子孫の果てを見守れず 私は所詮ヒトになれなかった機械
夢も見られるようになったのかな 私あなたをアイシテイマス

29日前 No.1790

QLL ★iPhone=mLKqJ8t7xZ

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

29日前 No.1791

QLL @042304233 ★iPhone=9SyTGlz0qR

新規でやっとこさログインできた、、、連投申し訳!

28日前 No.1792

QLL ★iPhone=30erXtsvlx

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

27日前 No.1793

呉羽 ★KaNgl9P5Zs_keJ

私ログインできないんですよ・・・。
親の意向で。ごめんなさい。

負けたけど、私は前を向く!
「私たちは勝利を望む」(訳です。解るだろうけど・・・)

「we want vitoria」


願ってばかりの夢なんて
叶うわけない


道は開かずとも 拓くことは出来るさ
一人じゃ無理でも 仲間がいればいいんだ
沢山の愛情 注がれることで生まれる何かを
此処で渇望し枯らす声の意味を
考えたことはあるか

たとえ 空が晴れなくとも
僕らの心はいつだって
絶え間のない青空で埋め尽くされてく
たとえ その涙に意味がなかったとしても
明日へ向かうための一歩になるなら
青い空を仰いで
まっすぐ天に拳突き上げて
僕らただ 一つの結果だけを求む


過去の痛みは消えずと 時は流れてゆく
忘れることなどできずとも 新たな思いは芽生える

そうだ 忘れることなんてできるわけもないのに
忘れてしまったように あの傷が疼く
また一つ 傷がついてく
それでもいいから前に進みたいんだ
ぼくら

たとえ 明日が辛くなろうとも
それを乗り越え進んでゆくから
だから 何度だって言おうじゃないか僕らの目指す場所
たとえ 今日を忘れたくなっても
時には逆らえぬのなら
せめて 愛を一生胸に抱いて何度だって誓おう
無くしたくない物


いつか 歴史が終わったとしても
僕は明日を乗り越えなくてはならないから
だったらいいや 結果は解ってる
答えなんてもう 出ているんだろう


たとえ 夕焼けの空の色が
美しい空じゃなくても
僕は 明日が晴れることを
ただ願って生きている
だから 何度だって望むものは 変わらない
それが無駄だとしても 終われないんだ
君に出会ってしまったから この思いに気付いてしまったから
もう止まれないんだ
道を切り拓いて歩いてゆくんだ

だから 青く晴れた空と
染まるオレンジの夕焼けに
歌おう この思い
ぼくら いつまでたっても時が流れてしまっても
望み続ける 君たちと
永遠の VITORIA

20日前 No.1794

雨宿り @cd1205 ★DOCOMO=N1V0HTHVfI

お久し振りです

長いこと仕事に終われ死んでしまった…
ブラックカンパニーはいつ無くなりますか?

QLLさん

パブロフの蠱惑

カッコいいですね言葉繋ぎもセンスが良くて
綺麗ないん踏みになるのが素晴らしいです

常世の世界なのでしょうか?そんなイメージが沸きました


ちーちょんさん
計画的犯行

これは白雪姫ですかね

さしずめ魔女はピエロって所ですかね

プライドの高い彼女からしたらバレたら大変なことになりそうでハラハラして読み返しました


呉羽さん

たとえ

誰かにもらった強い希望それは世界が終わらない限り続いて行く光

どんな不安が来ても
前に進む明るさが勇気付けられました

11日前 No.1795

雨宿り @cd1205 ★DOCOMO=N1V0HTHVfI

間違えてボタン押してしまった

「we want vitoria」


青春ほとばしる爽やかな感じがとても好きです

答えなんてもう 出ているんだろう

そうですよね
大抵のことって答えは出てるんですよね

11日前 No.1796

雨宿り @cd1205 ★DOCOMO=N1V0HTHVfI

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

11日前 No.1797

QLL ★iPhone=zrOhZvYIml

雨宿りさんへ

ありがとうございます!パブロフは実際には犬のこと、パブロフの犬とご飯の時間になるとヨダレを垂らしてしまう犬をなぞらえて人間も決まった時間に人為的に教育されて反応してしまう事をパブロフのイヌと言いますよね!
[多分]

今作はそこから発想しました。
パブロフの猫は空襲があった家屋で四肢を失っても「いつもの場所」に帰ろうとするわけです。その忠誠心と帰りたいが体を動かせない葛藤を楽しんでいただければ。。

ちな蠱惑とは人の心をたぶらかす、惑わす事を指しますね。伏線です。数作先をお楽しみいただければ、、

9日前 No.1798

QLL ★iPhone=uRxrFzYbMv

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

9日前 No.1799

森羅ジン @humanmind ★Android=TzPsizjVSW

「黒のジェネシス」
言いたいことも言えない
そんな遠慮ご謙遜面の皮
耐えることが美学かい
消えた臨場心臓ノミの臓

戸惑い疑問を心の内に仕舞い込み
その強さその弱さを押し殺して
吠える声さえもおべっか使い
見習え 畜生の血と汗と涙の掃き溜めを

I will never saying to my truth heart.
I can't seeing the future anymore.
もしあの時こうしとけば なんて
下らない しょうもない どうしようもない

7日前 No.1800
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる