Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(556) >>

歌詞作り練習

 ( 作詞投稿城 )
- アクセス(7897) - いいね!(15)

M.sEtU ★46TTYJZA2BU

歌詞作りの練習をしていく場所です。
基本、詩返しは受け付けません。
が、書いてくれたなら自分の感性でコメント致します。
(あくまで自己中な感性です。文字足らずでもどうかご容赦を。)

一応色々なジャンルを書いていくつもりですが、私の少ない人生経験から恋愛はほぼ皆無です。
ですから過剰な期待や、リクエストには対応しかねますのでその点は留意を。


あと、感想はサブにお願いします。
荒らしはくれぐれもお控下さい。
(相手にしません。)

2009/11/22 12:49 No.0
メモ2018/08/04 02:20 : Namari☆55nHF1/H4gs @namariiro★Android-vMIYQ4mZ9w

Namari


メビ歴10年目

旧名-藍魅.M.sEtU.鉛.etc.etc


表現方法は自由に難解に

中二病、傍観、主観、哲学、etc.etc.


(独り言)

よくよく考えたらもうこのスレ9年近いんだね

とある夢の為にがさごそやってた十代半ばの懐かしいこと

そら遠い目で煙草なんか吸うようになる

詩を書く度に現実と夢の狭間を行きつ戻りつ

ぐにゃりぐにゃり変わってく面倒な心模様の足跡だね

中二臭いモノから複雑怪奇なモノまでまったく


今じゃもう裸足で出歩けやしない

ページ: 1 2 3 4 5 6 7


 
 
↑前のページ (506件) | 最新ページ

銀魚のりりぃ @nazunaneko ★OVUUO2QJ4B_nHx

連続してすみません。

―――−‐ ‐−―――
「偶像少女BILINGUAL」

私いつでも直立不動で理解が不能
皮を剥げば極悪非道 BILINGIRL
命短し命価値無し 破格の値段 巨額の財産
白昼夢 夢中出会った愛しき君へ
寝てても覚めても 見るだけ損損
復活のIF それは失血の妄想
輝いていることに気づかない僕等
悲しんでる人に投げかける言葉は
どんな結果を生み出すのか

白の海 灰の空 僕がいて君がいない
本当はずっと手放したくない 君の事を ずっと
夢が覚める前にきっとつかめるさ 君の事
馳せた想い 消える夢
それでもいいやと 吐き捨てるよ

私いつでも言語道断で動機は不純
化け皮剥がせばおなかは真っ黒 BLACKHOLE
寿命短き死相はっきり 科学の奇談 視覚の奇譚
明晰夢 意中大好きで愛しい君へ
勝っても負けても 得なんてNONO
赫々たるI'M それは失格の合図
わからないことを知らないなら僕等
喜んでる人に罵倒している奴ら
どんな意味にもならない事を

色眼鏡もいいところ
晴れた空も見えない
最近 お頭がよろしくなくて
噴火した気持ちが
納められないんだ

黒い海 赤い空 僕はいて君がいない
最初はずっと千鳥足で踊っていて 踏み外した きっと
目が覚める前にきっと見えるはず 知らないキミ
馳せた想い 握りしめて
それでもいいやと 投げ捨てた

2年前 No.507

みずのめ ★Tablet=7CsrUAbfcD

はじめまして。
だいぶかっこつけた文になっていると思います。
感想お願いします。

(タイトルが思い付きませんでした)

愛してるやら恋したやら あちらこちらに言いふらしては また
愛されたい付き合いたいと 遠目に羽交い締めを繰り返す
「貴方の行く所なら何処までも」 貞淑装い飾っては また
猫も杓子も手錠を繋げては 見失うのが恐くて陰を踏む

人の視線を絡めとった女 装飾品と言わんばかりに
言葉巧みで妾(めかけ)つくる男 見栄えより温もりを求めてる

あぁ人が恋しいとか そんな言葉で 着飾るうちはあなたの
そう腹の中身を かっさばいて 開くには度胸がいるもんだ

一匹狼で生きていくんだ 周りの目を気にするうちは まだ
その狼との緒の繋がりを 鬱陶しいほどに忘れられず

自分は独りだと嘆く少年 心の内は人で満ち満ちて
誰にも言わないと誓う少女 人の温かみが恐ろしいね

あぁ人が嫌いだとか そんな言葉で イレギュラー望む心は
そう母胎に還って 目が覚めて また同じことを言うんだ

・・・あぁ!仕方がないさ こんな人でも 蜘蛛の糸を待つうちには
そう!期待通りに がんじがらめ 人のために転んでやるな

2年前 No.508

SOAR ★iPhone=pvwIdhy9ym

ちょっといみわかめな歌詞になりますた。


タイギゴ運命病みルート

あの日の僕に二度と戻れないならば
知る術もなく彷徨い続けた日々に
何を望めばいい?終わり?始まり?

いつだっていつだって探し続けてた
生きる術と僕の立つ場所
そうやってそうやっていつからだろうか
逃げる術を身につけていた

諦めて諦めて泣いていたんだよ
人を責めて自分守って
逃げようと逃げようとしたくないのにさ
現実が大きすぎるから

あの日の僕に二度と戻れないならば
知る術もなく彷徨い続けた日々に
何を望めばいい?終わり?始まり?
昔と今の僕は何を手に入れた?
始まりがマイナスでもゴールじゃないし
君の数字は何?プラス?マイナス?

俯いた俯いた口を塞いだの
誰も僕の言葉聞かない
走っても走っても追いつかぬ心
どうしたってもう意味がない

掴めない掴めないスポットライトだ
みんな僕を決めて照らさぬ
幸せに幸せになんでなれないの
みんなと少し違うだけで

あの時僕が一度振り返ってたら
違う道今歩いていたかななんて
向かう先はどこだ?過去か?未来か?
始まる先がどんな場所であろうとも
どうだっていい拘るとこじゃないんだ
君は何を見たい?希望?絶望?

なりたいとなりたいと追い求めた夢
伸ばす腕がないとため息
願うのに願うのに諦めてばかり
自分で自分を決めつけた

もう声がもう声が届かないようだ
バカだなぁと座り笑った
出ないんだ出ないんだ為す術がもう
全てが灰になりゆくザマ

あの日の僕に二度と戻れないならば
知る術もなく彷徨い続けた日々に
何を望めばいい?終わり?始まり?
昔と今の僕は何を手に入れた?
始まりがマイナスでもゴールじゃないし
君の数字は何?プラス?マイナス?

いつだってそうやって諦めて
逃げようと俯いた
走っても掴めない
幸せになりたいと願うのに
もう声が
出ないんだ

あの時僕が一度振り返ってたら
違う道今歩いていたかななんて
向かう先はどこだ?過去か?未来か?
始まる先がどんな場所であろうとも
どうだっていい拘るとこじゃないんだ
君は何を見たい?希望?絶望?

2年前 No.509

銀魚のりりぃ @nazunaneko ★OVUUO2QJ4B_nHx

失礼します。

「電気」

雲と虹と太陽の上から
宇宙からの未知の声
天国はあそこかしら 煉獄に入りかけた
死ぬまで生きろ 終わりまで
逆に死ねない 最期を見てた
地球の終わりを見ていたの

サヨウナラ 君はもういない
ふよふよ delete
つかまったTVの中の人
あぁ彼らも 生きているんだなぁ
あぁ

おいしかった母の味
楽しかった遊園地
哀しかった冷たい血
そんなものあるわけないさ
あるないさ

ニヒルな歌を虚無とする
ポジティブで前向きだね
同じようで違うわけ
それっていったい個性なのか
それは一体真実なのか
ナンセンス NONSENSE
ロマンス

2年前 No.510

SOAR ★iPhone=pvwIdhy9ym

友だちの彼氏が送ってきたメールの、めっちゃごく一部を借りました。
友だちはこんな返事の仕方じゃないです。
なんでメール?って思うかもしれませんが、友だちは今どき珍しいガラケーなんです。


ジュシンキョヒ

「許してくれないかもしれないけど」
「もしも許してくれるのなら」
「もう一度だけ戻りたい」
「考えておいてよお願い」

「私が許さないならどうするのよ」
「そんなドラマみたいなセリフ」
「もう一度ってなんなのよ」
「考えるまでもないってば」

「あのさなんか少し素っ気ないよね」
「アンタどんな返事夢見てたの?」

描いたあの日のような日が
もう一度戻るなら
その時は前の何倍も君を
愛し続ける…けれど
君が拒めば意味がない
どうしようもできないまま

「どうしてそんなヒドいこと言うんだ」
「君はなんにも分かってない」
「俺はこんなに好きなのに」
「どうして分からないんだよ」

「自分の何が悪いとか知らずに」
「私ばかりが悪者なの?」
「アンタいつまで鈍いわけ?」
「ムカつく理由はそこなの」

「どこがどこがどこがどこがどの辺?」
「ウザいウザいウザいウザい黙れ」

2人でキャンバスに描いた
ごちゃまぜな色たちが
強調しすぎた自分の持つ色
綺麗なはずが…違う
きっと僕らは間違えた
見ていたのは自分の色

「そういう君も悪いとこ直せよ」
「俺のムカつく理由聞かず」
「自分良ければ全て良し?」
「自己中なとこが嫌いだ!」

「ネチネチネチネチそれでも男か!」
「いいよ今からメアド消すし」
「LINEブロ削別れよう」
「その顔二度と拝まない」

「俺はいつまでも待ってるからね!」
「やっぱアカウントごと削除する」

描いたあの日のような日が
もう一度戻るなら
その時は前の何倍も君を
愛し続ける…けれど
君が拒めば意味がない
どうしようもできないまま

2年前 No.511

Namari @namariiro ★Tablet=tUKiqKYNEt

飛沫が上がる様に膨れ上がる

濁流の様な激情が覆い被さる

流してしまえばそこで終わりだろう

行く先を聞くことも無く

何を抱いた流し雛

罪も罰も求めて手に入れたのなら

行く先を見ることも無い

何を抱いて流し雛

アナタは一体何処に息つくの

アナタは一体何を想うの


_________________________________________________________


すっかり言葉の行く先が見つからなくなったNamariです

一騒動ございましたがNamariは気にしていません
皆さん懲りること無くまたこの板を彩って下さいませ

Namariは皆さんの詩を楽しみにしてます故

2年前 No.512

@reimei☆TFByO.hAqE8n ★iPhone=1uVeEKanfu

「しゃぼん玉と」

ずっと言葉を怖れてたの あなたがいなくなったあの日から
だってだって喉で凍りついてる これが私を引き裂こうとするから
たまに放課後遊んだり 休み時間にテレビの話をして
日常が気付けば崩れている なんて知るまでが遅すぎたみたいなの

知りたくなかった 嘘だと言って それが本当だって分かってたけど
そんな不幸が私の周りで本当にあるなんて 思いたくなかった

やだよ あなたが生きた日々のその中に私が生きてる とか
見てよ 馬鹿みたいな世界で今も声を出せないままさ 私
言いたかったんだ 言えなかったんだ 別れの日
みんな泣いてたね 悲しかったよ でも分からなかったんだ good-bye


今もどきりとする日がある 言えなかった言葉を聞いたら
若気の至りだとか言えたら こんなに苦しむこともなかったかもしれない

あなたの家に行く 友達を見送った 私はそんな資格ある筈もなくて
あなたが残してくれた優しさを思うと 夜に溺れてく

いつも あなたを忘れた日々を私は生きてきたんだよ ねえ
いるよ 世界が君を失くして寂しさで崩れてしまわない ように
きっとあの子達も 私と同じになる 空を駆ける
あなたがくれたもの 二年間の思い出を 忘れやしないから


早く戻っておいでよ 虚ろなままなんだ
空回りしてることを 笑ったっていいから
あなたの口癖を また聴いてみたいよ
その仕草 笑い方 思い出させてよ


見たよ 別れの日の映像に映る小さなあなたを でも
やだよ そんなに割り切れない大切だったよ あなたが
今も苦しいよ 崩れる私を 救ってよ
言ってあげるから 解かしてよ 世界が溢れてく good-bye







お久しぶりです。ずっと来てなくて、前回の詞に感想とか下さっていたのもお返事できず恥ずかしい限りです。Namariさんのラブコール(だといいなと思っているだけ)を受けて舞い戻ってきた次第です。久々に書いた詞だから荒削り感は否めませんが。

2年前 No.513

みずのめ☆8EZqEH0hKvLC ★Tablet=7CsrUAbfcD

「愛シタ嬢」

漆黒のベルベットの ドレスに飾られた少女
何も語らず愛さず 窓の外見つめてる

遠くを見つめるその目に 映された儚い少女
凍り付き愛の欠けた 心に恋をした

臨まれた胸中と 望めないその愛と
拒まれた戯曲家は ハッピーエンドを赦さない!

どうか貴女に終末を 私さえ愛されぬなら
そのまま朽ちてしまえばいい
貴女への愛など認めない

純白の花嫁など 叶わぬと知ってる少女
窓の外たかる人は 人形のようだった

狂われた戯曲家と 奮わない瞳の乙女
愛を理解した少女は バットエンドを認めない!

どうか私に終末を 誰も愛せないのならば
そのまま消えてしまいたい
貴方からの愛は解っている

突然の祝福 彼女は知ってしまった
退廃の脅迫 恋が勝ってしまった
勝敗の宣告 燃え上がるその火の手は
傀儡の征服 誰の望みも許さない!!

どうか物語に終焉を もう拍手など起こらない
そのまま綴じてしまえばい
二度と愛されたくはない
......あとには骸しか残らない


なんだかよくわからない文章になりました。

2年前 No.514

銀魚のりりぃ @nazunaneko ★OVUUO2QJ4B_nHx

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.515

丸さん ★c0CmdGC0n4_6MN

「多重人格」

 何てことだろう
 いつのまにか世界が見えなくなっていた
 この身体ももうすぐ消えるのかと
 目を閉じて待っていた、ずっと。

 外界は確かにあった
 何かに押し出されるように出てくる
 「僕」の心なのか?これは。
 新鮮かつ古めかしい感覚

 鏡の「私」に問いかける
 本当は「私」なんていなんじゃないの?
 鏡の「僕」はこう答える
 そんなこと判らないよ、永遠に。

 目まぐるしく変わる2人の日々
 こうも違うものなのかなって
 「共有できたらいいですね。」
 その一言さえ言えたなら

2年前 No.516

銀魚のりりぃ @nazunaneko ★OVUUO2QJ4B_nHx

「mini」

君はいない そこにいない
かつていたけどいそうにない
夢の中で会いましょう
言われて最期、 呼ばれた名前
嗤えない よ それは最後だ

mini
水が揺らめく 冷たい銀
mini
神風の吹く 疲れた目
mini mini
アルバムをそっと閉じた

君はいない ここにいない
あまりにナンセンスすぎて
僕の君で飼いましょう
言われた後に、 築いた絆
無くに泣けな い これもまた

mini
記憶が輝く 君の嘘
mini
足枷重く 金属の身
mini mini
アルバムをそっと
そっと

2年前 No.517

美星 @mihosi78 ★3DS=Ah9ZAMkhhA

初めまして!!美星です!1番しか作れないですがよろしくです!あと、不格好かも知れません!アドバイスくれると有難い!
歌詞書きます!!


【赤い糸】
ねぇ、君の赤い糸って誰と繋がってる?
あぁ、私じゃないのね....
私だって信じてた.....
君が私の王子様だって.....
恋ってうまくいかないな.....
私と君の赤い糸はすれちがうだけなのに君とあの子は一直線に繋がってる.....
嫉妬しても何も変わらない.....
応援もできない.....
私はなんで君を好きになったのかな.....
こんなに悲しい恋ならば私の赤い糸を切りたいよ.....

2年前 No.518

翼@出現率低下中 @tubasa921 ★PSVita=wboQeSkKpk

入っていいですか。
翼です。歌詞作りは初めてですが、コメントくださると嬉しいです。

「そら」

君との思い出を空に辿って
僕は今独り

「会いたいよ」って
空に叫んでも
君には届かない

幸せになってる君想像して
会いたいのは僕のわがままかと
思ちゃった僕はいくじなし?
空に問いかけ

夕陽のオレンジが水色と重なって
水彩絵の具のように混ざって

僕の想いも空に混じって
空のキャンバスに思い出を描いて

ああ、君に会いたい

この空も君の街に続いてる
そう考えると安心して

「会いたいな」って
空に手を伸ばし
君と近付いた気がして

僕を忘れてる君を想像して
なんだか少し怖くなった
繰り返す思い出の古いフィルムを
心で上映中

夜の闇がオレンジと混ざって
夜への絵画書き始めて

僕の気持ちも沈みそうだよ
心が空に反射して

朝日の光が夜の闇を打ち破り
眩しいほどの光放って

僕は君に会いに行くよ
今すぐ会いに行くよ

ああ、やっと会えたね

2年前 No.519

池上 @ikegami66 ★SGMy3jC5Ht_odF

神は自分の痛みを紛らわすものでしかないのさ。

2年前 No.520

池上 @ikegami66 ★SGMy3jC5Ht_odF

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.521

SOAR ★iPhone=pvwIdhy9ym

約一ヶ月ぶりの投稿です。
ここに来ない間に、友だち、彼氏と別れちゃいました笑


籠の鳥

霞みもしない示された運命
それは繋がれることのない糸
奪われた赤は籠の外の世界
少しでも開け放たれるならば
もう一度赤を彩ってこの糸
結び直すのに

出られやしない嘆いても意味なし
籠の中で悲しく鳴く鳥は
“自由”など縁もなしに憧れては
思い知る許されること無き恋
“叶わない”知っていたってそれでも
待ち焦がれている

繋ぎそして解かれる糸
悲しむ雨が降る中で
孤独に浸りて笑えば
声はきっと届くでしょうあなたに

もう似合わない汚れ身に白など
人を想う心は綺麗だと
そう言って笑うあなた想い寝れば
少しなら戻れるかもしれない
好きな人想う白くて自由な
幼きあの日に

解きたくない赤い糸君の手
なのにこれは定めと言われては
許されぬ嘆き怒り絶望も
何もかも奪い去った掟に
今何を言えば思えばいいのか
自由なき籠に

そしていつか繋がれたなら
最後に深く眠るから
結ばれなかった想いよ
いつか手と手繋げるその時まで

繋ぎそして解かれる糸
悲しむ雨が降る中で
孤独に浸りて笑えば
声はきっと届くでしょうあなたに

声はきっと届くでしょうあなたに…

2年前 No.522

銀魚のりりぃ @nazunaneko ★OVUUO2QJ4B_yFt

風邪、つらいっす

―――−‐ ‐−―――

[not fun]

僕はお空を飛べれない
君はお金を食べれない
兎は飛ぶし蛙は跳ねる
傷口開かれ 湧き出た血と肉
ワナにハメられたワ 一大事ね
楽しくないわ つまんないわ わ
涙が滝のように零れていくわ
あなたは一体何なの? 私の生きる光なの?
違うの? じゃあなんで私の目の前にいるの?
意外? 私は涙なんて必要ないわ!
そんな人に成りたいの

冷たい風に吹かれて
これからどうしようか
生きるか死ぬか さよならするか
湧き出る血に怯えながら
楽しくない つまんない
喜怒哀楽を叫んでた
忘れてしまった物を

2年前 No.523

さよむ @hhoonime ★Android=qeNBjZAC2v

初めての作詞、投稿です。どんな感想・意見・批判でもくださると嬉しいです。

いつだって流されて 初めから無いみたいに 崩れそうな日々
夢みてはじけて 理想と空想の青 行くあてのない僕たちは
明日への自信放任 越えちゃいけないライン 超えてみようよ
キミがいれば 極限なんて関係ない

ゼロからはじめる 心のシーリング 無双のDreamer
泣いて苦しんでも 立ち上がって進んでゆくその先に 世界を創ろうよ

Jumping Star 幾星の希望をさがして
Jumping Star 熱狂は理性を棄てる
心のおもむくままに この歌にのせて

Jumping Star 無限のリミテーション
Jumping Star 色が変わる その瞬間に
立ちすくむその足で 笑顔かざして

どうしよもなく悩んで 涙が止まらないみたい 繰り返される日々
憧れ抱いて 現実と真実の白 幻になれない僕たちは
昨日から心機一転 越えちゃいけないライン 超えてみようよ
キミがいれば極限なんて関係ない

ゼロからはじめる 心のシーリング 無双のDreamer
怖がって嘆いても くじけないで進んでゆく その先に 未来を描こうよ

Jumping Star 幾枝の道筋さがして
Jumping Star 努力は勇気に変わる
キミはキミらしく 生きてゆくんだ

Jumping Star 幾星の希望をさがして
Jumping Star 熱狂は理性を棄てる
心のおもむくままに この歌にのせて

ラララ──ラララ――・・・

2年前 No.524

銀魚のかふか @nazunaneko ★OVUUO2QJ4B_yFt

息抜きに。

[fell]

そっと触って 指をふれたら
硝子は容易く 壊れてしまった
忘れたあの時のときめきは時を得て
冷めたあん時のきらめきはめっきり消えて
知ったら 知ったで不可思議すぎて
デレデレされたら されたで イライラしてきて
私は私、水の中で 揺らめく
プライドも捨てて

今 氷の中で
飴玉を舐めた
未だ 夢の底で
空は青く 透き通る

感じることが 禁忌なら
生きる意味も解らんな
人は子孫を残すため
僕は私と生きるため
あぁ

今 手を繋いで
飴玉をかみ切った
未だ ゆめのうみで
クジラに乗って 太平洋を渡る
慰めてよ
硝子の空を叩き壊してよ
確かめてよ
画面越しでもいいから
触れてよ
生きている感覚を
教えてよ

1年前 No.525

Namari @namariiro ★Tablet=tZkvyKj24i

去り気に深い意識を残していく
アナタに残り香をつけたまま
それを伝って支配する様に

決して振り返らない帰り道
愛してる そんな言葉を背中で

鳴り響いた絶望感を少しでも忘れたいが為に

さようならに添えたまた会いましょう
そうでも無ければ誰が自分を明け渡すの
心を得た時から続く不安定を癒したい
それなのに望まないまま得続けて
咲き誇ってしまった毒の華

アナタは綺麗とは呼んでくれないだろう

摘まれた瞬間枯れてしまうなら
華々しく色を振り撒く意味も見失う
香りも景色も誰として 侵せないまま

それを尊いと形容した時から
誰がボクの心を得ようとしただろう

訪れた顔はぼやけて去るモノの背中は鮮明に

また会いましょうに添えたさようなら
そうでも無ければボクの心は枯れたまま
知りもしなければ安定した孤独を抱く
自由を裏返す意味なんて無いのに
その寂寥を抱きながら

愛して欲しいと想うだけでいいのなら

徐々に殺してしまうだろう
かつての華々がそうやって消えた様に

抱いてと開いた掌は確かに紅く
閉じ込めた先には毒の茎
深みに堕ちたアナタが死んでしまう時まで

貪って欲しいと想うよ


__________________________________________________


久しぶりに投稿
どうにもこうにも時間も浮かぶ詩も減ってしまってるNamariです

大人には成りたくないモノだと思いながらも
経験と共に慣れた自分を自嘲するモノです

1年前 No.526

銀魚のかふか @nazunaneko ★OVUUO2QJ4B_yFt

お邪魔します。お久しぶりです。


「Who are yoU,Who am I」

鏡合わせ 水面にそっと
触れてみたら 揺らめいた
小声でそっと 囁いたら
鏡は割れて 壊れちゃった
あぁ 無情 この世は 非情
私は 異常 これで以上

私は誰なの 君も誰なの
誰が誰だかわからない
誰もが同じ 同じ誰か
言葉遊びもほどほどに
月のひかりに誘われて
歌いだすのはことり達
ピアノだけが鳴り響く

おなかすいた まぶたがおもい
指がふるえて 顔が引き攣るの
これは 恋かしら
いいえ 病気でしてよ
そうね 恋の病なのですね
ちがう それは病気ですのよ
わたしは だれですの
いったい 誰の子ですの
あなたは だれなのですか
わたしを 導く天使なのですか?

私は君で 君は私
誰かが誰で誰が誰か
誰もが一つ 一心同体
心遊ばれ仏も3つ
手招きされて誘われて
歩き出すのはおんな共
ピアノだけが歌ってる

1年前 No.527

SOAR ★iPhone=sqyCfkxqtj

気づけば1ヶ月以上放置していたこの歌詞、悲しい曲のはずが何故かサビ以外全てラップという意味のわからなさ。


想えど

前を向けなくて後ろ向いちゃって
声は消えるのに歌は消えなくて
手は届かなくて君は黙るまま
背中向けちゃって闇へ歩いてく

君はいないのに想うことがある
写真の中だけ生きている君が
魔法解けるよう僕の目の前に
パァ…て現れりゃいいなとか思う

君がいない世界で幸せになるより
君がいる世界で不幸になるほうが
どれほど幸せだろうか…なんて
そう時々思うことがあるけど
もう戻らない温もり、さようなら

何が幸せで何が辛いのか
いつも気づくのは後になってから
僕らはどうしていつも気づけない
当たり前なんてないんだってこと

僕はここにいる君は空にいる
なんでこんなにも距離が遠いんだ
二度と会えないの何もできないの
隣にいたのは奇跡すぎたんだ

君がいない世界で誰かと笑うより
君がいる世界で君と笑うほうが
どれほど幸せだろうか…なんて
今隣にいない君を想えど
もう帰らない幸せ、過ぎ去った

君がいない世界で幸せになるより
君がいる世界で不幸になるほうが
どれほど幸せだろうか…なんて
そう時々思うことがあるけど
もう戻らない温もり、さようなら

1年前 No.528

Namari @namariiro ★Tablet=tZkvyKj24i

(激情M)


得るモノの数を数えられない
気付けば手の中にあって
勿体ぶる暇も無いまま積み重なる

想う程に重ねてきた心の中
普通と罵られてきた瞳の中
それを認める事を忘れて

人知れず泣いてるアナタこそ
悲しみの数だけ傷付いたアナタこそ
尊いよ とても愛おしいよ
理解を得ないといけない心なんて
必要無いさ 人知れず育てていけばいいさ

孤独を恐怖と勘違っても
それでも独りで過ごす世界
どこまでも独りで過ごすしかない世界

寄り添う合う事を覚えたら
もう戻れなくなりそうなその世界
全て愛する人に染めてしまう前に

上手くハマらないピースの様に
アナタの色も重ね合わせてみてよ
悲しいよ 自分のいない世界なんて
全て捧げないといけない愛なんて
必要無いさ アナタの愛で重ねたらいいさ

同じ瞳じゃなくたっていいさ
そのままアナタを映してくれたら

1年前 No.529

SOAR ★iPhone=MrgI0OQMz8

あけましておめでとうございます!
ヤフーのアプリが重くなりすぎて、こまめに削除してたら、IDが何回も変わりまくって、本物のSOARと認識されているのか…


アマノジャク

なぁ私もあんたのこと好きだったよ
アマノジャクでごめんな
ずっと想ってたんだよ
あんたのこと…好きってこと…

それは本当に雷のように
胸に恋の矢刺さった
それは“私だけ”じゃない笑顔
どうして何も知らずに笑う

“運命(さだめ)”どうしても変えられないこと
なのにあんたはどうして
言える?「変えられる」あんたは笑う
あんたのそんな強さがほしい

なぁ私もあんたのこと好きだったよ
アマノジャクでごめんな
ずっと想ってたんだよ
あんたのこと…好きってこと…
どうしたって変えられない運命(さだめ)だって
あんたとなら…変えられるね…

手と手を繋いで空を見上げれば
きっと転けないだろうな
そっと支えあうあんたと2人
そうして2人生きていきたい

“辛い想いするならば…”諦めた
見えぬ隔たりを感じ
わざと嫌われる言葉を吐いた
そのたび胸が苦しくなった

なぁあんたは私のこといつ頃から
好きだったか教えて
ずっと想ってくれてた?
私のこと…いつ頃から…?
生きる中で色んなことがあるけれど
2人でなら…分かち合える…

なぁ私もあんたのこと好きだったよ
アマノジャクでごめんな
ずっと想ってたんだよ
あんたのこと…好きってこと…
どうしたって変えられない運命(さだめ)だって
あんたとなら…変えられるね…

1年前 No.530

恋歌 ★iPad=eB9i372wnf

走り続けて

ずっとあなたを見つめていたい
ずっとあなたと笑っていたい
ちがう、そうじゃない
あなたのそばにいるだけでいい
いつまでも、ただいつまでも・・・

あなたと初めて出会った時は
ただの男の子って思った
すごく静かな、ガリ勉男子
でも、少し話をして違うことがわかった
本当の私もみつけてくれた
嬉しかったなぁ

私が心の地図を失くした時は
あなたを追いかけた
まっすぐあなただけを見つめて

だからあなたは走り続けて
いつまでも
たとえどんなことがあったとしても
ずっと追い続けるから

1年前 No.531

Namari @namariiro ★Tablet=tZkvyKj24i

屑試合の崩し愛 欠片
知りもしないかい
何を積み上げた その果たして

街中の鉛色 美しいと想う
それが鈍く輝く石ころでも
削られた角と 鋭いままの破片も

蹴り上げた先に何を求めてるの
キミが欲しかった美しさ
笑ってあげてもいいよ その偽善
やらぬ善よりはよっぽどかい
知りもしない 興味ないね

他者を指差し笑うキミなど

心の有り様 その原点にどんな傷
それを求めて付けてみたって輝かない
求めずに付いた傷に 届かない

望んで得た それがキミだろう
望まずに得た それがボクさ
相容れない 決して交わる事は無いね

この身体の傷を 尊いなんて思わない
欲しいかい 知りもしないキミ
白が望んでどんな色に変わりたい
黒は表に出やしない だからかい
無垢なモノだね 羨ましい

浅ましく望むモノの汚さに呆れて幾夜

モノクロワールド いつまで続く
新しい景色も今じゃ通り道
早く進めば進むほどに

食指をどうやって動かそうか
ボクが望むモノをキミはくれるかい
与えたい心 望む心 すれ違う

削り上げた宝石がどんなに歪でも
ボクは一向に構いやしないさ
磨かれる前の原石 キミはどうだろう
分かりやしない 知りもしない
だってそうだろう 美しさの有り様

ボクに似ようとするキミなど 鉛色では無いじゃないか


________________________


明けましておめでとうございます
Namariです
皆様ご健勝で何より
枯渇した感性に限界を感じつつある今であります

Namariは此処を手放そうと思います
最早ボクの場所では無くなり一色では無くなった
それがNamariの目には眩しく映ります

皆様が此処を使ってくださるのなら有難いです
Namariも時折詩を書き落としにきますが
共同の場所としてご自由にお有り下さい

明けましておめでとうございます

1年前 No.532

SOAR ★iPhone=bGxqkcmMsN

これからもきっとIDがころころ変わり続けていくであろうSOARです。
題名…ないです←



いつも傍で笑っていた君が消えた日。
どこに行くの?僕も連れてってよ。
叫んでも君には届かなくて。
なんで?どうして?
募るのは悲しみと疑問だけで。

いつも僕を心配して君は怒った。
いつも僕は君に笑いかけた。
いつもこの道を君と歩いて…。
いつも…いつもさぁ。
君としたことばかり思い出すよ。

幾つもの日々は二度と戻らない。
流れ星は何も叶えてくれないから。
目を閉じて、思い浮かべて。
もしもあなたの声が大切な人に
届かなくなったとき。
あなたがそこで生きていかねば
ならなくなったとき。
あなたは気づくんだよ。
全てがあの時輝いていたことに。

いつか僕も君のとこに会いに行くから。
…その日はいつやって来るのだろう。
その日までこんな僕を待ってて。
僕を許して。
何もしてあげられなかった僕を。

いつか時が経ちあの日が忘れられても、
僕はずっと忘れられないんだ。
あの日の傷、君がたった一つ
遺したものを
抉っては癒えないようにするんだ。

大空に向かいこの手を振るから、
一番星になり僕の道を照らして。
陽が東から昇るまで。
君が残した記憶、思い出を全て
抱き抱えて歩こう。
あなたもいつか大切な人
失う道がある。
後悔をするだろう。
伝えたい言葉伝えられていないと。

あなたは気づくんだよ。
全てがあの時輝いていたことに。

1年前 No.533

楓華 @huuka1119 ★iPad=KOsV1y6EPr

私が知らない世界がすぐ近くにある
人間と違う世界に生命は生きている

例えば、水滴が落ちた
それだけのことなのに、別の世界では大きく変わる
葉っぱの気持ちは、乗っていたしずくが落ちて、軽くなった。
とてもすっきりした。そんな気持ちだろう。
ありのにとっては、突然上から大きなしずくが降ってきたなんて、恐怖にすぎないだろう。
そして、水は、高速落下を終えて、地面へと姿を変える。

ほんの1秒にもならない出来事だって、生命を大きく左右している。
それを言えばきりがない。
この1秒で何億もの命が終わり、そして何億もの命が誕生するのだ。
誕生する命、すなわち希望の方が多いから、生命と言えるのだろう。
だからこの世界は希望に満ちあふれていて、とてつもなく面白いのだろう。


1年前 No.534

Namari @namariiro ★Tablet=tZkvyKj24i

(狂)


アナタが天使であったなら
此処までの暗闇を抱くことなど
アナタが悪魔であったから
白く輝く光ですらも闇に映る

堕ちて堕ちて滲みきって
熱が死んでいく空気へ帰る
連れていくモノは一体なんなの

砕き 崩し 壊してしまう
アタシの光を陰らせていく
温く流れる水面に滑り
少し あと少し 沈んでいく

例えば此処が無色なら
傷が赤く線を描いても気付かない
例えば此処がアナタの胸なら
有限の胎動と一緒に終えられるのに

抱かれた身体を蝕んで
重ねた唇を引き裂いて
総てが壮絶に狂ってしまえば

穿ち 削り 零していく
切れない刃で粗く切り裂いて
熱い心臓を暴いていく
流れ出した赤を 愛と呼びたい

艶やかにアタシを包んで
艶やかにアナタを殺して

昇り 沈む その哀を
アタシの中に食い込ませて
激情の破片で壊れていく
その過程 表情 瞳

壊し 壊し 溢れていく
アナタの場所を連れて逝く
消えかけのタバコを押し当てて
消える事の無い総てへと

1年前 No.535

bomb ★iPhone=f55Epk5nex

like long war



「サヨナラ」を最後に
また繰り返されるeveryday
なにかを失ったみたいに
彷徨えるanyway
もう一先ず忘れちゃっていいじゃん
何事もなかったようにとは言わないけど


またこの季節が巡り
同じく太陽も昇り
手を伸ばした先にはきっと
見慣れない景色しかない
けど問題ない、きっとそうなんじゃない

このheartを掴んで離さないもの
いつの日か手繰り寄せてやる


we own we know
I hope your side
いつだって心は繋がっているから
決して離さないから
laughing your way
何もなくたって
彩りを求めて行け

it is like long war
but don't nothing else to do
I'm waiting here
it's all way that time till the end

1年前 No.536

Namari @namariiro ★Tablet=tZkvyKj24i

いつの間にか残した足跡を見付けて

時間が経てば経つほどそれが深いと知る

名を変えて姿を変えて

貴女が残す足跡

滑稽と呼ぶことは無くとも

変えようとしながら変わらない貴女に

それはそれは同情も残らない程度に

何やら憐れだと憐憫の踝

1年前 No.537

SOAR ★iPhone=MGJm0HYjcb

white heart

何にも描こうとしなかった白い心に
涙が1粒2粒滲んでいった

僕と同じ悩みを持っている人間は
世界に何人いるんだろうか
やりたいことが何一つないまま
道のない地図の上を歩いてる

いつも僕は毎日適当に生きていて
誰かに言われてようやく気づく
積み上げられたたくさんの現実
どうやって道を作ればいいんだ

何にも描こうとしなかった白い心に
涙が1粒2粒滲んでいった
自分がどうしたいのか分からなくて
反対されそうな夢に口を閉ざした
本当に今のままでいいのかって
後ろで自分が叫ぶけど、じゃあ誰か教えてよ
僕の中の正解を、本当の僕の答えを

“君は何になりたい?”“将来の夢は何?”
昔はヒーローとか言ったけど
いつからだろう責められる口調で
「将来の現実」を聞かれるのは

特にすごい大人になれなくていいからさ
大人として良識ある人に
なるのも夢と語るのはダメかな
当然だと笑われるだろうけど

その選択が本当に正しいのか、
僕にも他人にも分からない。

何にも映そうとしなかった暗い鏡は
揺れてはぼやけて“どうする?”僕に問うたんだ
自分が何をしたいか知りながらも
目標も目的もなく虚無を彷徨う
何もない僕は何も持ってないよ
周りの大人が言うような素晴らしい夢なんて
頼むから僕の夢にもう誰もケチをつけるな

お願いだから僕の夢を見守って。
頭ごなしに否定しないで。

何にも描こうとしなかった白い心が
ゆっくり色づき始めて染まっていった
何が正解なよこ分からないから
僕なりのペースで道を歩いていこう
大丈夫今のままでいいんだって
笑って生きよう、胸を張るんだ、これが僕だって
僕の中の正解は信じる心が作った




積み上げられたたくさんの現実っていうのは大学の資料です、はい。
1週間以内に第二志望校決めろって言われてメンタルきて書きました。

1年前 No.538

Namari @namariiro ★Tablet=wzeCMeYRPY

白が羨ましいほど輝く時
手に握る鎌の刃は鈍い
どこかへ どこかへ と

輝いたっていいじゃないか
煌々と瞳を焼く そんな光より

狩り取ったモノは 心とも魂とも呼べない

どうか どうか此方へ 天使様
その心を狩り取れば 或いは
ボクの刃もナマクラへとなるかしら
何も狩り取る事の無い
看取られる姿へと なれるかしら

深く布を被ったところで
この骸 ふとした瞬間にはもう
光の無い 視線も 言葉を紡ぐ口も

なんにも見えない光の中なら
導く舟渡しにもなれたかもしれない

死神よりも悪魔の方が まだ潔のいい

どうか どうか此方へ 天使様
その純白を鉛へと変えてしまえば 或いは
ボクをくるむ布も黒から鉛となるかしら
闇へと消える事の無い
貴女の側で眠れるかしら

魅入られたのはボク?
それとも黒への憧れかな?
堕天使の隣は悪魔の吐息

どうか どうか此方へ 天使様
悪魔などに犯される貴女などボクは
そのくらいなら狩り取って差し上げよう
鉛の心を過ぎ去るくらいなら
貴女の魂などボクが殺してしまおう

死神の骸 涙など似合わないと分かりながら

1年前 No.539

Namari @namariiro ★Tablet=wzeCMeYRPY

(何処ぞの)


ふとした瞬間 目線が見ている
虚に佇んだ横顔へ 美しいと
たったの一言 けれどもその声が

無くす事に慣れた時 その都度
また空を知らず 知らず 迷ってる

煙に混ぜたモノはなんだろうか
吸い込んだ毒と 灯した火は
仮の温もりとは逆に 身体を冷やす
またか またか 数が増える
煙たがるといいよ アナタの怪訝など

知りもしないね 毒は煙か ため息か
たったそれだけの違いなんだろう?

呪詛を吐き出すだけの為 口を塞ぐ
無言で 何も見ずに 漂うだけ
そんな横顔へ 美しいと言うのだから

多数決の皆様へ 外だろうと中だろうと
孕むモノは孕むんだ 一枚隔てたコンマ

そんな不確かな安心に胡座をかくから

首を締めれば たちまち雨が流れ出す
空からも地面からも それをなんて呼びたいのか
愛なんて赤く激しく そして優しく
そんな常識に酔ってさえいれば
理想なんて一言で事足りるんだろうね

持っているから何なんだい
持ってないから一体何が壊れたと言うの?

ふとした瞬間にはもう目が迷子
野良猫がふとした瞬間には死んでるみたいに
懐いてみればいいさ 食い荒らされる様に

激情尽く 飲み込んだ先にあるのは闇
怒りも喜びも大差無いね それだけ
心から流れ出したモノを噛み締めてるんだろう?
タバコの本数を増やしたところで
最後に待つのは吐き気だけなんて知ってるさ

ため息に混ぜた煙を アナタが吸い込まない様に
何処ぞへと消える煙が 形を変えて肺を殺すよ

1年前 No.540

SOAR ★iPhone=k132EiT32y

明日には

真っ暗な世界が僕らの世界の全てだから
その世界の間違いが何かを知らなかったんだ
希望も瞳に映らず叶わない夢を見てた
夢が叶うだけいいじゃないかと半ば自暴自棄に

こんなにも綺麗な夜空も涙で見えなくって
綺麗だねと純粋にあの子と笑いたいけれど
僕らを邪魔する何かが笑顔とあの子を離す
ねぇ交換しよう…あの子の笑顔と僕の心臓

あの子の心が消えた夜に
知恵と勇気を手に入れる旅に出よう
苦しみながら生き続けることにもう疲れたよ
だから切り開いていくんだこの手で
バカな大人たちをほっぽって
僕にしかできないことがあると知ってるから

生まれてくることを望んだわけではないけれども
生きなければならないと重たい現実は言った
世界の残酷さにもう涙すら出ないんだよ
誰かの勝手なワガママで失われた自由すら

いつの日か目にした景色を綺麗と言えるように
精一杯この場所で生きよう、もう諦めない
知らないなんて言わせない過去を今と同一視
きっと晴れる日が来る涙の雨とさよならしよう

虚ろな目で僕を見るあの子
希望、絶望は人が導くものだ
絶望だけの世界だとしても希望はあるから
探せ明るい未来を見たいだろう?
弱さを掻き消す術を見つけ
これ以上誰も泣かないよう旅に出ようか

あの子の心が消えた夜に
知恵と勇気を手に入れる旅に出よう
苦しみながら生き続けることにもう疲れたよ
だから切り開いていくんだこの手で
バカな大人たちをほっぽって
僕にしかできないことがあると知ってるから

1年前 No.541

SOAR ★iPhone=PUZoIOVNPq

勇気の日

辛くて生き苦しい日を迎えるたびに
心の中で「死にたい」と唱える
刻み込まれる言葉と傷が今日の僕に
仮面のつけ方を教えてくれるんだ

どうして何かが少し違うだけなのに
「おまえに生きる価値なんかない」って
言われなくてはいけないのか分からないんだ
あいつが生きてる価値が分からないから

僕が君の勇気のきっかけになろう
逃げてもいいんだよ 戦わなくていいんだ
強くなくてもいいよ 弱くたっていいんだよ
君の居場所はここにあるよ いつも
辛かったなら泣いていいんだよ
泣かないヒーローなんていないよ

全てが嫌になって逃げたくなったとき
誰かが何も知らないくせに言う
「逃げるつもりか。負けたままでいいと言うのか」
どうしてそうして僕を殺そうとする?

毎日見えない何かに押し潰されて
辛くて息ができなくなってきて
このまま息が止まればいいのにと願った
苦しいのにまだ生きなければならない

もしも君が辛くて泣きそうな時は
挫けそうな君に勇気の歌を贈ろう
僕にはなかったから君には贈りたいんだ
君も誰かの大切な人だよ
1人で抱え込もうとしないで
隣で僕らが傷を癒そう

僕が君の勇気のきっかけになろう
逃げてもいいんだよ 戦わなくていいんだ
強くなくてもいいよ 弱くたっていいんだよ
君の居場所はここにあるよ いつも
辛かったなら泣いていいんだよ
泣かないヒーローなんていないよ

11ヶ月前 No.542

SOAR ★iPhone=zDFtMj5CSL

連続投稿すみません。


仁義魂

安寧だけを求めて生きるか?
人生のスパイスは必要ないか?
怖がらずにどこまでも行こう
明日はすぐそこに見えている

あんたは何を求めて生きるか?
理想通りの人生なんてないさ
叶えられなくてもいいよ夢
だから諦めようとするなよ

誰かに縛られる人生なんてごめんだ
肯定されるだけの人生もいらない
社会の従順な犬になる気はさらさらない
自分の道を突っ走るのは法律違反か?
仁義魂だけあればいいんだ

後悔しない線路を選ぶか?
後悔しないよう線路を作るか?
決められた線路はもういいよ
自分で切り拓きたいんだよ

あんたはこんな毎日で満足か?
ちっとも変わりたいと思わないのか
転けたならまた立ち上がるんだ
きっとあんたならやっていける

なんにも知らないふりして生きたくないんだ
綺麗事のみ語る世間なんて屑だ
腐ってしまったこんな世界を変えてやるんだ
それが誰にも理解されなくても別にいいよ
見て見ぬふりの社会よりいいだろ?

綺麗な大人にはなれないけど汚い大人になりたくないから

誰かに縛られる人生なんてごめんだ
肯定されるだけの人生もいらない
社会の従順な犬になる気はさらさらない
自分の道を突っ走るのは法律違反か?
仁義魂だけあればいいんだ

11ヶ月前 No.543

SOAR ★iPhone=zDFtMj5CSL

真実

何が本当か分からないから
いつも探してた 真実だけを…

見慣れない過去の記憶を辿っていこう
光はいつもどこでも陰を作り出していく
そしてそれはいつしか大きな闇になる
手は届かなくていい、だけど離れないでほしい

姿さえ見えぬ誰かに笑みを作って
自分を取り繕って言い訳を探し出して
そんな僕にあなたが気づかないのならば
好都合だと笑う僕を知らなくていいから

何が本当か分からないから
いつも探してた 真実だけを
信じるものが見えなくなったら
真実覆う壁を壊そう
例え最後を望まなくても
これで良かったと思う日もある

赤い糸何で染められたのだろうか
愛とは時に血で運命を染める時がある
それがあなたにとって愛だと言うのなら
僕はそんな愛情ただの重荷になるんだよ

何故何も知らずに生きてはいけないのか
醜く歪んだ愛情僕は知りたくなかった
陰が僕を覆って目を眩ませていく
真実は見届けた、だからもう僕は眠るよ

繰り返し続けよう、真実の輪廻

覚めているのに夢をまた見てる
温もりだけがこの手に残る
変わらぬ愛を信じていたのに
闇夜が隠す 形を変えて
光は陰を陰は光を
携え生きてく 知らぬふりして

何が本当か分からないから
いつも探してた 真実だけを
信じるものが見えなくなったら
真実覆う壁を壊そう
例え最後望まなくても
これで良かったと思う日もある

「見ぃつけた」

何が真実か分からないから
いつも探してた「本当の自分」を…

9ヶ月前 No.544

ゆぎる ★iPhone=HRRgs6vPPy

完全感覚 やってく作詞
今足りないのはslowlyしたやる気
馬力という精神論は今にも加わる圧のように
スポットライト in the night
たまには羽目外していいじゃないの
まさに神風 吹かすアクセル 途中下車無効のタイムカプセル

昔は色々 過去は過去で脳裏に浮かぶとそれは綺麗で でも上司は言うのさ綺麗事で 案外当たって胸少し穴が開いて
どうやって人は成長して
曖昧な大人のボーダーライン
本当は思うこんなんじゃない
だから動かす手とペン
社内で見つかったら即注意だ

8ヶ月前 No.545

SOAR ★iPhone=AduUR6y6Cd

Revenge The Ocean

つまらない毎日に終止符が打たれた
脆い当たり前は瞬きの間(ま)に崩壊し
ただそこには虚空が存在するだけ
そこにはもう幸せなど欠片もない

決して消えない現実を消してしまいたい
鮮やかだったあの海のような日々を
ただ取り戻したいだけなのに どうして
当たり前なんてなくていいから ただ
当たり前だと信じたあの日に戻らせて

涙さえ出ない日々 そこはもう常闇
疑問浮かぶけれど もうあの涙 海の中
涸れた涙 海よりも深い暗黒
もう二度と戻れないと囁いてる

どんな世界でも太陽が昇り来るように
息衝いていたあの小さな幸せの
終わりを知りたくなかったのに どうして
幸せの色ももう忘れてしまい
ただ深い海の色を知る もう戻れない

もしかしたらこれは夢で目が覚めたら
君がおはようって笑っているに違いない

決して消えない現実を消してしまいたい
鮮やかだったあの海のような日々を
ただ取り戻したいだけなのに どうして
当たり前なんてなくていいから ただ
当たり前だと信じたあの日に戻らせて

8ヶ月前 No.546

SOAR ★iPhone=aKfuwQZ0qt

See you again!

桜咲く頃思い出す あの日ここで出会えたクラスメイト
“出会い”あるから“別れ”ある 出会えてホントによかったよ

「はじめまして」から「さようなら」までが短く感じちゃうね
嬉しいことも辛いこともたくさんあった日々の中で
僕たちはいったいどれほどの何を得たんだろう

あの日僕たちは教室で夢を語って励ましたり
ちょっと嫌いな先生の悪口言っては笑ったり
バカなことしたなと思うけど僕は楽しかった

365日は長いようで短く過ぎていった
何気なく過ごしてたからありがとうも言えずにいたよ
だからこの場で今言うよ 僕のことを支えてきてくれてた
友よ家族よ恩師よ「ここまで来れた」あなたのおかげ

あぁ僕にとって“正しい”道とは何かが分からなくて
悩んでたとき“正しくない”道でも考え方だけで
未来が広がると知ったんだ道が広がったよ

この場所で積んだ経験が今と未来の階段です
色んなことを経験して時には後悔もありました
僕たちが成長するのに必要な道でした

桜咲く頃思い出す あの日ここで出会えたクラスメイト
“出会い”あるから“別れ”ある 出会えてホントによかったよ
「いつもいるのが当たり前」だから今日の別れは寂しすぎて
だけど笑顔で言いたいよ「いつかここでまた会いましょう」
lalala…lalala…
lalala…「いつかここでまた会いましょう」

5ヶ月前 No.547

SOAR ★iPhone=sTp9LIeK50

Go to it!

応答セヨ応答セヨ応答セヨ…

Go up against enemy 覚悟ハ足リテルカ?
against the world 戦ウ all the World and his wife
傷ツキ傷ツケアッテソレデモ生キタイトモガク

Go to it!マダマダマダイケルダロウ?
Ender hard world!生キ抜ク為ナノサ
Fuck it!Fuck it!意味ノナイwar

Beat back!I'm out for blood…君ガ望ンダ
You won't take no for an answer…
守リタイ mind 優シク…ダカラfight it out!

Don't cry again!心ヲ鉄ニセヨ
you&me bothコレ以上What do you have to lose?
ホントニ大事ナモノハ僕ハ守レナカッタンダ

Go to it!君ナラバ行ケルハズダ
Ender hard world!躊躇ナンテナシサ
Fuck it!Fuck it!終ワラナイwar

Beat back!モウ後戻リハ不可能ナノサ
You won't take no for an answer…
conclusionハイツデモ変エラレナイ

Go to it!マダマダマダイケルダロウ?
Ender hard world!生キ抜ク為ナノサ
Fuck it!Fuck it!意味ノナイwar

Go to it!君ナラバ行ケルハズダ
Ender hard world!躊躇ナンテナシサ
Fuck it!Fuck it!終ワラナイwar

Go to it!マダマダマダイケルダロウ?
Ender hard world!生キ抜ク為ナノサ
Fuck it!Fuck it!意味ノナイwar

応答セヨ応答セヨ応答セヨ…

4ヶ月前 No.548

SOAR ★iPhone=sTp9LIeK50

花のち晴れの晴と音をイメージして書きました。
ちなみに晴×音推しです。

春と音

背中合わせの君と僕 第一印象最悪
時が経ち魅力を知り 歩み寄る2人の距離
惹かれ合い引き裂かれて 幾つも壁越えてきた

特別な合図なんてなくても分かる
君の前では不器用な僕でいい
完璧に取り繕っても君にはバレてるから
僕らの関係を確認するものが
なくたって愛さえあれば大丈夫だ

君の幸せ願うから 僕ら違う道選んだ
傍で泣く君を見てる どうして泣いているんだ
手を伸ばせば届くのに 触れられないもどかしい

すれ違いが距離を生んだって その手が僕の手すり抜けたって
かっこ悪いところ見せたって 君への愛は中途半端じゃない

僕にとっては君の笑顔が合図だ
僕の前ではずっと笑っていてよ
その合図は僕たちを幸せにしてくれるんだ
僕らの関係を確認するものが
なくたって君さえいれば僕はいいよ

会えない日も君のこと想っているよ…
いつも君には傍にいてほしい…

特別な合図なんてなくても分かる
君の前では不器用な僕でいい
完璧に取り繕っても君にはバレてるから
僕らの関係を確認するものが
なくたって愛さえあれば大丈夫だ

4ヶ月前 No.549

Namari @namariiro☆55nHF1/H4gs ★Tablet=UxO31JmcQR

(切做げ懐古)


思ったより残してしまった足跡だ
蹴れば吹き飛ぶ砂の城を建てて
そこにまた自分で波を立てて

心安らかに荒れた日々と
心安らかに在れた日々が遠退く
小さな波に逆らいながらぼやいて

懐かしむ度にゆっくり歩いてると

解り辛いかい
ボクも思う程度にそうだろうね
選んでは戻りたくなる程
次は間違えないなんて言えないんだ
切なく倣る想い出を
またボクは自分で捨てて終うんだ
指切りげんまん嘘になるのは我身次第

目が眩んで倒れそうな程にお帰り激情達

____________________


思えば自分を知ろうと言葉を使い始めました
心から出るモノを飾ること無く詩と呼びたいが為
切なさと悲しさと微かに残ってる純粋さを思うがまま
それなりに長く向かい言葉に肥だした頃より
こうした方が良いと思い始めた頃より
言葉を選ぶばかりに成ってしまっていた
自分に少なからず失望を覚えたようであります
けれども会話に成らない言葉を此処に残すくらいなら
まだNamariはNamariを許せるようであります
こう言おうと用意された詩でもよろしいならお目汚しください

まだ此処に詩を残してくださる方へ心より感謝を

2ヶ月前 No.550

Namari @namariiro☆55nHF1/H4gs ★Android=vMIYQ4mZ9w

(ほこり)


ボクの手 とても小さいままの手
子供が転んで泣いているよ
そっと差し出して重ねてみるのさ

知らなかったんだ 涙の出る理由なんて
知らないままで生きてきちゃった
その感情に名前なんて要らないって

溢れ出して止まらないんだよ本当は

急にごめんねなんて 泣き出して
ボクら出会うことさえ無かったなら
ボクの想うアナタが幸せになったかなぁ
ボクの想う幸せがアナタの手に重なったかなぁ
アナタはそっと小突いて言うのさ

アナタが居たから幸せなんだ ってさ

アナタの手 とても小さいままの手
子供が転んで泣いているよ
駆け寄って大丈夫?なんて聞くのかな

知らなかったんだ 心の中に染み込むなんて
知らないままで生きてきちゃった
閉ざして塞いだままだったから

今すぐ壊して吐き出したいんだよ本当は

急にごめんねなんて 暗い顔して
アナタの痛みなんかじゃないのに涙まで
ボクが想う顔が泣き顔になるなんてさぁ
ボクを想うから泣き顔になるなんてさぁ
アナタの涙は綺麗だね

幸せなんだ どうしたらいいのかな

愛しているなんて月並みな言葉
月が綺麗ですねなんて愛の言葉
分からないや 知らないや
やっぱり やっぱり 分からないや
二人重ね合った透明な涙 故に愛

急にごめんねなんて 手を取って
アナタに出会った日々にホコリが被るよ
それを拭き取らずに置いておきたいんだ
咳と涙が出るような思い出さない日々のまま
掠れて古ぼけた景色でいいさ

目を閉じればすぐにでも 想いは出せるさ

2ヶ月前 No.551

SOAR ★iPhone=y5OWOVi59I

Umbrella

今 大好きで大好きで君を守りたいよ

突然の雨が降る 君は傘を持っていなくて
「濡れちゃうな」と呟く君に僕は傘を渡す
一緒に帰ろうよと照れ臭そうに笑う君が
可愛くて理由なく君の頬にキスをしたよ

あぁ この瞬間が永遠になればいいのにな
あぁ 君の目に僕はどう映っているのかな

あぁ 大好きな君の手をずっと繋いでいたい
雨が止み虹が出てもこのままずっと…
2人同じ傘の中見る景色 虹が出ても共に

この恋に答えない 君がどんな人間だって
好きになれば世界は恋の色に染められるよ
隣で微笑むだけで胸がギューってなるんだよ
この腕の中ずっと君を閉じ込めていたいよ

あぁ 今君のこと抱きしめて離したくないな
あぁ 君は僕のことどう思っているのかな

今 大好きで大好きで君を守りたいよ
狭い傘の中君と頬を染め合う
僕と並ぶ君の手をいつまでも離したくないんだ

あぁ 大好きな君の手をずっと繋いでいたい
雨が止み虹が出てもこのままずっと…
2人同じ傘の中見る景色 虹が出ても共に

1ヶ月前 No.552

SOAR ★iPhone=y5OWOVi59I

完全に今さっき深夜のノリで書いたものです。
言葉変だったらすみません。


人の夢は儚い

諦めろと言うくせに夢を持てと言うのか

子どもの頃の夢なんて彩れはしないんだ
無限大でなんでも叶うと思っていたなぁ
そこに隠された現実を何にも知らずにさ…

年齢重ねていくたび知っていく現実が
無限大を小さな選択肢に形変えて
だけど今も尚叶うんじゃないかと足掻いてる

この夢を透明なまま終わらせたくないけど
大人は平気な顔で終わらせようとする

夢を描いたまま彩ろうとはしなかった
「普通に考えて無理だろ」って笑われそうで
“頑張れば”一縷の望みにかけてみたけど
もうあの頃のように“無限大”は無理だった
諦めろと言うなら夢なんて見せないでくれよ
諦めきれない夢を握りしめて違う道歩んでる

形を変えて似たような夢を選ぶことすら
違和感を抱いてて心で自問自答する
昔望んでた“将来の自分”と違うって

この夢に少しでもいい色をつけたいんだよ
子どもの頃夢見たあの淡い“無限大”

諦めろと言うくせに夢を持てと言うのか
どうしてダメなのか理由も告げられない夢を
無限大信じたあの時否定してくれ
もうあの頃のような“無限大”は無理なんだ…
可能性の候補にもなかった道選んだけど
本当にこれでいいか時々分からなくなる時がある

夢を描いたまま彩ろうとはしなかった
「普通に考えて無理だろ」って笑われそうで
“頑張れば”一縷の望みにかけてみたけど
もうあの頃のように“無限大”は無理だった
諦めろと言うなら夢なんて見せないでくれよ
諦めきれない夢を握りしめて違う道歩んでる

1ヶ月前 No.553

SOAR ★iPhone=y5OWOVi59I

おいでRAIN

Sunny Cloudy Rainy Windy Snowy
How will the weather be tomorrow?

太陽は僕らの涙を乾かす(Please smile)
雲は笑顔も涙も覆った(What's eating you?)
雨は心を潤す時もある(I'm in the side)
風は君の背中を押すんだろう(Go! Go! Forward!)
心が吹雪の夜は僕が温めるよ(Let it go)

嫌悪感だらけで迎える朝も(Mornin)
何もかも投げやりになった夕方も(Evening)
明日を憂いて眠れない夜も(Night)
動き出せばちっぽけに見えることもある(1,2,3…)

Sunny Cloudy Rainy Windy Snowy
How will the weather be tomorrow?
うじうじしてる時間があるなら
君が変わる時間もあるはずなんだよ
君の心がSunnyになるよう魔法をかけよう

心を閉ざす鍵沢山あるのに(Please open)
心を開ける鍵は一つだけ(Only one thing)
君が泣いてたら傘を貸しましょう(Here you are)
流せるだけ涙を流したなら(The clear sky)
傘を閉じどこか冒険に出かけないか(Let's Go)

Sunny Cloudy Rainy Windy Snowy
How will the weather be tomorrow?
いつから僕ら我慢覚えて
泣くことをやめるようになったのかなぁ
泣いて心がSunnyになるなら泣いていいんだよ

Sunny Rainy Cloudy Windy Snowy
How will the weather be tomorrow?

1ヶ月前 No.554

SOAR ★iPhone=y5OWOVi59I

題名はまだないです。
夜のオカマバーで同性愛について相談している女性目線で小説っぽく書いてみました。



「アタシあなたと違って上手に生きてるもの」
あなたは息を吸うように毒を吐いた。
「でもアタシあなたを可哀想とは思わないわ」
でもその毒は誰よりも綺麗な毒だった。

「価値観が違うのはみんな違う人間だから」
「だから彼らの言葉全てが正しいわけじゃないわ」
「アタシも何度も価値観の違う正義に傷つけられた」
「でもそのたび胸張って言ったわ、アタシはアタシよって」

「何が正しいかじゃなくて自分を信じるのよ」
あなたは力強く頷いて笑った。
「誰かが言うことが正しいわけじゃないもの」
「何が正しいのかはあなたが決めることよ」
「誰に否定されたってあなたの中でそれが」
「間違ってるなら行動で示せばいいだけなの」

「アタシあなたと同じでそういう時期があった」
あなたは遠い日を憂うように言った。
「何もかも疑い信じられなくなったのよね」
でも今はもう違うわと彼女は微笑んだ。

人は何故自分とは違うものを否定するのか。
彼も彼女もみんな私を認めようとはしない。
おんなじ何かを選ぶってそんな偉いことなのか問うと、
「集団心理って怖いわね」と、声を上げて笑った。

「あなたが死なない限りはあなたでいていいのよ」
「決して自分殺す必要はないのよ」
「あなたが変わろうとするのなら止めないけど」
人に否定されたって変わりませんと言うと、
「アタシ今のあなた好きよ」と背中を押してくれた。

何が正しいのかたまに分からなくなるけれど、
正しいことばかりを選び続けるより、
自分を信じつつ進むことも正しいと。
「人に否定されたって突き進めばいいのよ」
その先に見えたものがあなたの答えよと言った。

1ヶ月前 No.555

SOAR ★iPhone=uBCZL0sd3U

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

8日前 No.556
ページ: 1 2 3 4 5 6 7

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる